ビックマックセットで格安スマホのカメラの性能テスト、AQUOS sense/lite、arrows M04 PREMIUM、Mate 9

最終更新日 / 作成日 2017年12月5日 / 作成者 格安SIMの管理人

ビックマックのLセットが確かクーポンで70円引きくらいになっていたので、それを買ってきて格安スマホのカメラの性能テストを行ってみました。ついでに最後にリンゴテストもしてみました。

カメラの性能テストを行った格安スマホ
Mate 9
AQUOS sense/lite
arrows M04 PREMIUM

色見本としてMate 9を加えました。画像をクリックするとオリジナルの大きさになります。(不要な部分をカットしていますが、画質はほぼ同じです)

設定の変更はしていません。フォーカスもそのままで撮っています。(指で画面をタッチしてフォーカスを合わせるなどはしていません)

ビックマックセットの全貌

Mate 9

綺麗に撮れました。

AQUOS sense

ちょっと色が灰色っぽくなる、ポテトが・・。

arrows M04 PREMIUM

フォーカスが微妙。。

ビックマック

Mate 9

綺麗に撮れました。

AQUOS sense

色が若干微妙ですが、普通レベルということで・・。

arrows M04 PREMIUM

全体的に白っぽさが増しました。

ポテト

Mate 9

ちょっと黄色が濃いけど、こんな感じ。

AQUOS sense

白っぽくなりました。

arrows M04 PREMIUM

さらに白っぽくなりました。

ビックマックセットの全貌(暗い場所)

Mate 9

そこそこ綺麗に撮れましたが、暗いですね・・。

AQUOS sense

暗いところは諦め。

arrows M04 PREMIUM

割と頑張っていました。

リンゴ

デジタル一眼レフ

もう少し赤かったですが、だいたいこんな感じ。

AQUOS sense

うまく撮れませんでした。

arrows M04 PREMIUM

さらにうまく撮れませんでした。

リンゴ(暗い場所)

デジタル一眼レフ

デジタル一眼レフ的な撮り方になりました。

AQUOS sense

割とうまく撮れました。

arrows M04 PREMIUM

割とうまく撮れました。

ビックマックセットで格安スマホのカメラの性能テストのまとめ

りんごの写真は撮るのが難しいです。特に近接して撮ると赤色が上手く出ずに変な感じの写真になります。少なくとも5万円以上の高級スマホが必要になってきます。

ハンバーガーとポテトは格安スマホのカメラの性能差が割とわかりやすく出ます。arrows M04はカメラ性能に関してはかなり妥協しておく必要があります。AQUOS senseは普通レベルですが、普通レベルです。悪くはないですが、写真を撮ることが多い場合は少し避けた方が良いかもです。

その他の格安スマホのカメラの性能テスト

この他にも地味にコツコツと格安スマホのカメラの性能テストを行なっているので、カメラ性能を重視する場合は下記のカメラテストも眺めてみてください。

都庁の全景と夜景+αで格安スマホのカメラの性能テスト、ZenFone 4、ZenFone 3、Mate 9、P10 lite、nova等

ビックマックセットでのカメラの性能テスト、P10 lite、NuAns Neo Reloaded、AQUOS L2、nova lite、nova、ZenFone 3

カットステーキでのカメラの性能テスト、ZenFone 4、ZenFone 3、Mate 9、honor8、P10 lite、nova、arrows M02

格安スマホのカメラで撮った桜のサンプル写真、nova lite、nova、Mate9、honor8、ZenFone 3、ZenFone 3 Laser

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

格安SIMと格安スマホの比較と評価のカテゴリ一覧
↑このページの先頭に戻る