月に2GB使えるデータ専用の格安SIMの比較とおすすめランキング

最終更新日 / 作成日 2015年3月18日 / 作成者 格安SIMとスマホ比較

家にインターネットがない場合や外でスマホをそこそこやる場合は、高速データ通信が月2GB使えるデータ専用の格安SIMがおすすめです。スマホを使う人の5割くらいは月2GBの容量で足りています。

2015年3月までに2GBのプランが標準でしたが、2015年4月から料金据え置き(900円)で3GBに増量したため3GBプランが標準的なデータ量になりました。

2GBプランの月額料金が800円程度で、3GBプランの月額料金は900円程度になります。月額料金が100円しか差がなく、格安SIMの選べる数も3GBプランのほうが多いので、基本的には3GBプランを選ぶのをおすすめします。

高速通信データ容量で迷った場合はとりあえず3GBにして、その後様子を見て完全に必要なさそうなら2GBや1GBのプランに変更するのがいいと思います。

どのくらいデータを使っているかわからない人は、データ通信量の目安、動画、アプリ、インターネットの使用量を参考にしてみてください。

月に2GB使えるデータ専用の格安SIMの比較のポイント

比較のポイントは、月額料金と実際に出る通信速度、キャンペーンの有無、そしておまけでバースト転送の有無です。

通信速度の最大値は格安SIM各社でほとんど同じになっていますが、実際にでる通信速度はかなり差が出ます。同じ最大値の高速通信でも速いSIMと遅いSIMとでは速度のさが10倍くらい出たりします。

速度が出やすい格安SIM (本当に必要な通信速度の話)

超速いUQ mobile
速いmineoのauプラン、NifMo、FREETEL
やや速いDMM mobile、IIJmio、イオンモバイル、DTI、mineoのドコモプラン
普通OCNモバイルONE
やや遅いU-mobile、BIGLOBE、日本通信 b-mobile、楽天モバイル、トーンモバイル
遅いぷららモバイルLTE

速度が出やすい格安SIMは変動する場合があるので、実際に出る通信速度の最新情報はMVNO格安SIMの通信速度の記録でご確認下さい。

2GBプランの場合は、そこまで実際に出る通信速度にこだわる必要はありません。通信速度が速ければ速いほど、データ量が早く使い切ってしまいます。月に使うデータ量(2GB以下)がそんなにない場合、やや遅いまたは普通以上の速度が出ていれば問題ありません。

キャンペーンの有無ですが、2GBプランを提供している格安SIMは少ないため、ほとんどキャンペーンは行われていません。3GBプランの場合はキャンペーンを行っている格安SIMもあるので、料金的に見ても2GBプランのメリットはほとんどなくなっています。

バースト転送があれば、高速データ量を使い切った後でも、インターネットをするとき一瞬だけ高速データになるのでヤフーくらいの軽いサイトなら、多少我慢が必要ですがある程度普通に見ることができます。ただし、月2GBもあれば、高速データ量を使い切ることも少ないので、バースト転送はおまけくらいの存在です。

月に2GB使えるデータSIMのお勧めランキング

No.1 DMM mobile

DMM mobile

月に2GB使えるデータSIMで一番お勧めなのがDMM mobileの格安SIMです。月額料金は業界最安値で選択できるデータ容量も豊富(0GB、1GB、2GB、3GB、5GB、7GB、8GB、10GB、15GB、20GB)です。データ容量も途中で変更ができます。通信速度も速めです。バースト機能があるのでデータ容量を使い切った時も安心です。

月額料金データ容量
シングルコース、データSIM770円2GB

DMM mobileの評価とネットの評判の詳細を見る

公式サイト → DMM mobile


No.2 U-mobile

U-mobile

U-mobileの通信速度は遅めですが月額料金は安めです。ダブルフィックスのプランだと使ったデータ量が月1GB以下なら680円、1GBを超えた場合は900円になります。月ごとに使うデータ量が大きく変わる人にU-mobileの格安SIMが少しだけおすすめです。余ったデータ量の繰越はできません。

月額料金データ容量
データ専用 ダブルフィックス通信量1GB以下680円、1GB超900円1GB~3GB

U-mobileの評価とネットの評判の詳細を見る

公式サイト → U-mobile: ユーモバイル


No.3 BB.exciteモバイルLTE

BB.exciteモバイルLTE

BB.exciteモバイルLTEは3枚セットの格安SIMがおすすめです。IIJ系の設備を使っているので通信速度も速めでバースト機能も使えます。

月額料金データ容量
SIM1枚コース770円2GB
SIM3枚コース1520円2GB

BB.exciteモバイルLTEの評価とネットの評判の詳細を見る

公式サイト → BB.exciteモバイルLTE


No.4 イオンモバイル

イオンモバイル

月額料金が安く通信速度も速めです。ただし、格安スマホの端末代が割高に設定されていて、ネットでの申し込みもできなくなっています。イオンモバイルを検討するなら、同じくらい月額料金が安くて速度も速く、格安スマホの端末代もそこそこ割安で、ネットでの申し込みもできるDMM mobileを選ぶのをおすすめします。

月額料金データ容量
データ通信プラン、データSIM780円2GB

イオンモバイルの評価とネットの評判の詳細


順位未定 インターリンクLTE SIM

インターリンクLTE SIM

格安SIMで固定IPがもらえるのはインターリンクLTE SIMだけです。社内ネットワークへのセキュアなアクセスや、遠隔地の監視システムの構築などに固定IPが必要な場合にインターリンクLTE SIMがおすすめです。

月額料金データ容量
2GBまで高速プラン2100円2GB

インターリンクLTE SIMの評価とネットの評判の詳細

公式サイト → インターリンクLTE SIM

データ量別、データ専用の格安SIMのおすすめランキング

↑このページの先頭に戻る