DTI SIMのキャンペーン、データSIM(3GB)の月額料金が半年間無料などを実施中

最終更新日 / 作成日 2016年4月6日 / 作成者 格安SIMの管理人

DTI SIMでは、月3GBのデータSIMの月額料金が半年間無料になる半年お試しプラン、そして通話SIMの月3GBプランと5分かけ放題をセットにしたプラン、でんわ定額プランの月額料金が半年間790円引きになるプランを実施しています。

これらはキャンペーンではなく、通常プラン(お試しプラン)になります。以前はネットつかい放題が半年間980円引きになるキャンペーンをやっていましたが、2016年11月30日に終了しました。

DTI SIMの格安SIMは通信障害を起こしやすいので、とりあえず月3GBのデータSIMを半年間無料で試す場合にオススメの格安SIMです。でんわ定額プラン(通話SIM)の場合は、1年以内に解約すると9800円の違約金がかかるので選ばない方が良いです。

DTI SIMの評価と他の格安SIMとの比較とネットの評判の詳細

割引プラン1: 半年お試しプラン、データSIMの3GBプランを半年間無料で使える!(一番オススメ)

半年お試しプラン
・データSIMの月3GB 月額840円 → 半年間月額料金0円 (合計5040円引き)
・SMS付きのデータSIMの月3GB 月額990円 → 半年間月額料金0円 (合計5940円引き)

半年お試しプランのキャンペーンの注意事項
・初期費用(パッケージ費用)が3000円かかります。
・無料期間の半年間は余ったデータの繰越はできません。(7ヶ月目以降に余ったデータの繰越ができるようになります)

半年お試しプランの詳細と申し込みはDTI SIMの公式サイトをご確認ください。

DTI SIMの公式サイト → DTI SIM

この手のキャンペーン割引は月額料金の半分だったり、もしくは3ヶ月だけ月額料金が無料だったりするのですが、半年間まるまる無料になるのはかなりお得です。

DTI SIMの実際に出る通信速度の詳細は、格安SIMの通信速度の記録を参考にしてみてください。DTI SIMの速度は普通レベルと遅いレベルを行ったり来たりしています。

DTI SIMの半年お試しプランの詳細と申し込みはこちらから → DTI SIM

割引プラン2: でんわ定額プラン、音声通話SIMの3GBとでんわかけ放題のセットで月額料金半年間790円引き

でんわ定額プラン
月額1490円の月3GBの音声プラン(通話SIM)+月額780円のでんわかけ放題(5分以内の国内通話がかけ放題)

合計の月額料金2270円が、半年間1480円 (合計4740円の割引)

でんわ定額プランのキャンペーンの注意事項
・初期費用(パッケージ費用)が3000円かかります。
・無料期間の半年間は余ったデータの繰越はできません。(7ヶ月目以降に余ったデータの繰越ができるようになります)
・契約から12か月以内に解約すると契約解除料が9800円
・MNPで他社へ番号移行する場合はMNP転出手数料5000円
・5分かけ放題だけの解約はできません。プラン自体を解約する必要があります。

DTI SIMの通信速度の問題点

でんわ定額プランは音声通話SIMと5分かけ放題の組み合わせのプランなのですが、通信速度も低下する恐れがあるので、音声通話SIMの契約はよくよく考えた方がいいです。

DTI SIMのネットつかい放題は、1日もしくは連続する2日の通信量が1~3GB程度の場合、速度制限に引っかからずに使うことができると、DTI SIMの公式ホームページに記載されています。

普通にこの文章から推測すると、2日で3GB使えるというのがネットつかい放題の予期しているデータ量になります。ただ、この場合、月45GBも使えてしまうので、月額料金2200円では採算割れになってしまいます。

ネットつかい放題は、どこかの時点で使えるデータ量が少なくなるか、実際に出る通信速度が低下することになると思います。その場合、ネットつかい放題の使えるデータ量の下限が2日で1GBなので、月15GB使えるのがネットつかい放題の最低のデータ量になりそうです。

10GBプランの最安値はDMM mobileの月額2190円です。DTI SIMの場合は、ネットつかい放題が月額2200円で少なくとも最低限15GB使えそうなので、DTI SIMの方がほぼ同額で5GBも多く使えてしまいます。

このためDTI SIMは通信速度が低下するリスクがあります。

お試しプランのデータSIMの場合、もし通信速度が低下した場合でも、半年間は無料で使えるので、半年経ったら解約すれば済む話です。音声SIMの場合、契約から12か月以内に解約すると契約解除料が9800円かかることと、MNPで他社へ番号移行する場合はMNP転出手数料で5000円がかかるので、でんわ定額プランを申し込むのには注意が必要です。

追記:DTI SIMはネットつかい放題だけ通信速度を制限していました。

DTI SIMの1GB、3GB、5GB、10GB、15GB、20GBはそこそこ普通の速度が出るのですが、ネットつかい放題はおそらく通信速度は0.3Mbps〜0.8Mbps程度に制限されているようです。

DTI SIMの通信速度がやばくなった場合、ネットつかい放題の速度をより制限してしまいそうなので、DTI SIMの1GB、3GB、5GB、10GB、15GB、20GBの通信速度はそんなに気にしなくても大丈夫です。

DTI SIMの通信速度自体は、平均的な格安SIM、または平均より少し遅い通信速度になります。

格安SIMの通信速度は時期によって大幅に変わることがあるので、実際の通信速度の最新情報は格安SIMとWiMAX 2+の通信速度の記録を参考にしてみてください。

注意:DTI SIMは通信障害が多い

DTI SIMは格安SIMの中でも通信障害を起こしやすい格安SIMになっています。通信障害を起こすとネットができなくなります。スマホのライトユーザなら影響はほとんどないのですが、一般ユーザやヘビーユーザの場合は、避けた方が無難です。

参考:格安SIMの通信障害の危険性と通信障害の記録&DSDSによる障害対策

DTI SIMのでんわ定額プランの5分かけ放題のオプションは解約できない

でんわ定額プランは半年間は月790円引きで使うことができますが、もし5分かけ放題が必要じゃないと感じた場合でも、でんわ定額プランだと5分かけ放題を解約することができません。

5分かけ放題を解約するには、でんわ定額プラン自体を解約するか、他社へMNPするしかなくなります。1年以内に解約すると9800円の違約金がかかり、他社へMNPするとなるとMNP転出手数料が5000円もかかります。

DTI SIMの通信速度は少し遅めで、通信障害を起こしやすく、でんわ定額プランなんて最初だけ少しお得に使えますが、その後は・・・。

でんわ定額プランは基本的に選ばない方が良いです。

DTI SIMのキャンペーン(割引プラン)のまとめ

DTI SIMは、半年お試しプランでデータSIMの3GBプランを半年間無料で使う場合にオススメの格安SIMです。もし、半年間使って問題と思ったら、使い続けてくれればと思います。

でんわ定額プランやDTI SIMの音声通話SIMは、現状の不安定なDTI SIMではオススメしません。

プランの詳細と申し込みはDTI SIMの公式サイトをご確認ください。

DTI SIMの公式サイト → DTI SIM

DTI SIMの評価と他の格安SIMとの比較とネットの評判の詳細