エキサイトモバイルのキャンペーンの詳細、格安SIMまたは格安スマホの購入でキャッシュバックと月額割引

最終更新日 / 作成日 2017年3月1日 / 作成者 格安SIMの管理人

エキサイトモバイルでは、2017年7月3日までキャンペーンで格安スマホと通話SIMのセットで1万100円のキャッシュバック、データSIMとのセットだと2400円(400円x6ヶ月)、格安SIMだけ申し込む場合は1600円(400円x4ヶ月)の月額割引がもらえるキャンペーンを実施しています。

エキサイトモバイルの月額料金やデータ量、実際に出る通信速度に関しては下記に記載しているので参考にしてみてください。エキサイトモバイルは月額料金を一番簡単に安くすることができて、実際に出る通信速度も比較的速い格安SIMです。

長期契約中のエキサイトモバイルの詳細評価&他の格安SIMとの比較と評判の詳細

ここでは、最初にエキサイトモバイルのキャンペーンの最新情報と注意点を説明した後に、エキサイトモバイルで購入できるおすすめの格安スマホを紹介します。

エキサイトモバイルのキャッシュバック/月額割引のキャンペーンの詳細

2017年7月3日までにエキサイトモバイルを申し込むと最大2万8100円のキャッシュバックをもらうことができます。ただし、この2万8100円のキャッシュバックは超大容量プランの場合のキャッシュバックです。

一般的な場合は、今回のキャンペーンで適用されるのは1万100円のキャッシュバック、または合計1600円〜2400円の月額割引になります。

最適料金プランのキャンペーン、月額割引とキャッシュバック

格安スマホとデータSIMのセットの場合
・月額料金が6ヶ月間400円引き(合計2400円の割引)

格安スマホと音声通話SIMのセットの場合
・1万100円のキャッシュバック

SIMのみの場合(データSIM/音声通話SIM)
・月額料金が4ヶ月間400円引き(合計1600円の割引)

月額料金の割引は格安スマホ/格安SIMを受け取った月の翌々月から適用されます。

キャッシュバックの場合は、受け取った月から7ヶ月目にキャッシュバックの確認メールが届いて、2週間以内に確認メールに記載されている口座登録手続きを行うとキャッシュバックがもらえます。確認メールは申し込み時に入力したメールアドレスに届きます。

エキサイトモバイルのキャンペーンの詳細はこちら → エキサイトモバイル

定額プランのキャッシュバックと月額割引について

最適料金プラン以外にも、定額プランでも月額割引やキャッシュバックを行なっています。ただし、エキサイトモバイルの強みは最適料金プランにあるので、定額プランをわざわざ選ぶメリットはほとんどありません。

最適料金プランと同じく、キャッシュバックの場合は6ヶ月間の継続利用が必要です。月額割引の場合は、SIMカードが届いた月の翌々月から毎月500円の月額割引をもらうことができます。キャッシュバック額と月額割引される期間が異なります。

定額プラン データSIMと格安スマホのセット
1GB〜20GBの場合、月額400円x6ヶ月間の割引
30GBの場合、キャッシュバック額9100円
40GBの場合、キャッシュバック額1万5100円
50GBの場合、キャッシュバック額2万8100円

定額プラン 音声通話SIMと格安スマホのセット
1GB〜20GBの場合、キャッシュバック額1万100円
30GBの場合、キャッシュバック額9100円
40GBの場合、キャッシュバック額1万5100円
50GBの場合、キャッシュバック額2万8100円

定額プラン 格安SIMのみ(音声通話SIM/データSIM)
1GB〜20GBの場合、月額400円x4ヶ月間の割引
30GBの場合、キャッシュバック額6100円
40GBの場合、キャッシュバック額1万2100円
50GBの場合、キャッシュバック額2万5100円

参考:大容量プランの月額料金

定額プラン データ量(データSIM)SIM1枚の月額料金SIM3枚の月額料金
30GB5980円6580円
40GB7980円8580円
50GB10180円10680円

データSIMのSMS対応: 月額140円/枚
音声通話機能:月額700円/枚 (SMS対応含む)

エキサイトモバイルに限らず、格安SIMだと大容量のプランだからといって割安というわけではないです。もし月10GB超のデータ量が必要な場合は、WiMAX 2+を検討することを強くおすすめします。WiMAX 2+なら2年契約になりますが、キャッシュバックを考慮すると月平均3000円くらいで無制限にデータを使うことが出来ます。

キャンペーンが適用されない申し込みボタンがあるので注意してください

下記の「キャンペーンの詳細はこちら」のリンクをクリックしてもらうと、キャンペーンが適用されるページに移動します。そのページにある申し込みボタンを押すと、キャンペーンが適用されます。

キャンペーンの詳細はこちらから → エキサイトモバイル

ただし、キャンペーンが適用されるページから、例えばMate 9等の端末情報のページに移動して、Mate 9のページにある申し込みボタンを押して申し込むとキャンペーンが適用されません。

問い合わせから相談があって、エキサイトモバイルにも電話で確認したのですが、キャンペーンページを見ても、そのあとに別のページに移動して、別のページにある申し込みボタンを押すとキャンペーンが適用されないとの回答をもらいました。

もしかして、キャンペーンが適用されていないかも・・・、と思った場合は、エキサイトモバイルのマイページからキャンペーンが適用されているかいないかを確認することができます。

キャンペーンが適用されていると、上記のような適用キャンペーンが表示されます。何も表示されていない場合は、キャンペーンが適用されていません。(申込直後だと、まだ情報が反映されていない可能性が少しあります) もし、キャンペーンが適用されると思ったのに適用されていなかった場合は、エキサイトモバイルへ相談することをお勧めします。

エキサイトモバイル お申込み問い合わせ専用ダイヤル
03-6221-2877 (10:00〜18:00、年中無休、年末年始を除く)

キャンペーンページには、「本キャンペーンページ以外からお申込みをされた場合」はキャンペーンが適用されないことが明記されているので、強弁にはいうことはできないのですが、とりあえず相談してみることをお勧めします。

その他、キャンペーンが適用されないケース

定額プランのデータ量を変更した場合、定額プランから最適料金プランへ変更した場合、または最適料金プランから定額プランに変更した場合は、その変更時からキャンペーンが適用されなくなるので注意してください。

月額割引が適用されている場合は、変更時から月額割引が適用されなくなり、キャッシュバックを受け取る前に変更するとキャッシュバックを受け取れなくなります。

エキサイトモバイルで買えるおすすめの格安スマホの詳細

エキサイトモバイルでは、GRANBEAT、Mate 9、nova、P10 lite、P10、P10 Plus、ZenFone 3、ZenFone 3 Laser、ZenFone 3 Max、P9lite、arrows M03の11機種の格安スマホを取り扱っています。

エキサイトモバイルでは音声通話SIMとセットにして格安スマホを申し込むと、1万100円のキャッシュバックがもらえます。エキサイトモバイルなら、かなりお得に格安スマホを手に入れることができます。

一般ユーザにおすすめNo.1:一番良いコンパクトなスマホ Huawei nova、実質2万2700円

Huawei nova

Huawei nova
エキサイトモバイル価格:
3万2800円 – キャッシュバック1万100円 = 実質2万2700円

性能 5インチ、CPUオクタコア2.0GHz、RAM3GB、ROM32GB、カメラ1200万画素、重さ146グラム、電池容量3000mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDS対応、auのVoLTE対応)、USB Type C対応

novaは2017年2月24日に発売された、電池持ちがかなり良いコンパクトな5インチスマホです。CPUも高性能でRAM3GB、ROM32GBを搭載しています。5インチスマホの中でもコンパクトな作りになっています。

novaは電池持ちを重視する場合や、できるだけコンパクトなスマホを探している場合、ゲーム性能を重視している場合におすすめの格安スマホです。

家電量販店や他のMVNOでは3万7800円で販売されていますが、エキサイトモバイルでは5000円安く販売しています。

エキサイトモバイルのnovaの詳細と申し込みはこちら → エキサイトモバイル

HUAWEI novaの性能評価と評判+購入後の詳細レビューとキャンペーン情報

一般ユーザにおすすめNo.2:バランスの良い格安スマホ、Huawei P10 lite、実質1万7700円

Huawei P10 lite

Huawei P10 lite
エキサイトモバイル価格:
2万7800円 – キャッシュバック1万100円 = 実質1万7700円

性能 5.2インチ、CPUオクタコア2.1GHzx4+1.7GHzx4、RAM3GB、ROM32GB、カメラ1200万画素、重さ146グラム、電池容量3000mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDS非対応、auのVoLTE対応)

P10 liteは2017年6月9日に発売された、性能バランスの良い5.2インチスマホです。CPUも高性能でRAM3GB、ROM32GBを搭載しています。

価格もそこそこ手軽で、性能バランスが良いので、スマホの一般ユーザとヘビーユーザよりの一般ユーザにおすすめです。

エキサイトモバイルのP10liteの詳細と申し込みはこちら → エキサイトモバイル

HUAWEI P10 liteの性能評価と評判+キャンペーン情報

一般ユーザにおすすめNo.3:電池持ちが良い5.5インチスマホ、ZenFone 3 Max ZC553KL、実質1万7700円

ZenFone 3 Max

ZenFone 3 Max ZC553KL(5.5インチ版)
エキサイトモバイル価格:
2万7800円 – キャッシュバック1万100円 = 実質1万7700円

性能 5.5インチ、CPUオクタコア1.4GHz×4+1.1GHzx4、RAM3GB、ROM32GB、カメラ1600万画素、重さ175グラム、電池容量4100mAh、連続待受740時間、デュアルSIM(ナノSIMx1、マイクロSIMx1、DSDS非対応、auのVoLTE対応)、Android 6

ある程度安くて、そこそこ性能が良くて、大画面で電池持ちもかなり良いスマホを検討してる場合は、ZenFone 3 Max ZC553KLがオススメです。

ZenFone 3 Maxには5.2インチ版のZC520TLと5.5インチ版のZC553KLがあります。5.2インチ版はCPUの性能が低いので避けたほうが良いです。

ZenFone 3 Maxを検討する場合は、CPUの性能が1.8倍くらい良い5.5インチ版がオススメです。できるだけ快適に使えて、予算を押さえられる大画面のスマホを探している場合にオススメになります。

エキサイトモバイルの5.5インチ版のZenFone 3 Maxの詳細と申し込みはこちら → エキサイトモバイル

ZenFone 3 Maxの性能評価と評判+キャンペーン情報

一般ユーザにおすすめNo.4:高級感のある人気スマホ ZenFone 3、実質2万9700円

ZenFone 3

ZenFone 3
エキサイトモバイル価格:
3万9800円 – キャッシュバック1万100円 = 実質2万9700円

性能 5.2インチ、CPUオクタコア2.0GHz、RAM3GB、ROM32GB、カメラ1600万画素、重さ144グラム、電池容量2650mAh、デャアルSIM(ナノSIM+マイクロSIM、DSDS対応、auのVoLTE対応)、USB Type C対応

ZenFone 3は2016年10月7日に発売された、高性能で省エネのCPUと3GBのRAMを搭載した高級感のある格安スマホです。novaと性能がほとんど同じですが、novaよりもひと回りサイズが大きくなります。

価格は少し高いですが最も人気の格安スマホの一つです。一般ユーザの場合、エキサイトモバイルではなぜか安く買えるnovaを選んだ方が良いのですが、少しでも大きめの画面が良い場合はP10 liteやZenFone 3を選ぶ感じになります。

エキサイトモバイルのZenFone 3の詳細と申し込みはこちら → エキサイトモバイル

ZenFone 3の性能評価と評判+購入後の詳細レビューとキャンペーン情報

防水・おサイフケータイ・ワンセグ対応が必須の場合に一番おすすめ:arrows M03、実質2万2700円

arrows M03

arrows M03
エキサイトモバイル価格:
3万2800円 – キャッシュバック1万100円 = 実質2万2700円

性能 5インチ、CPUクワッドコア1.2GHz、RAM2GB、ROM16GB、カメラ1310万画素、重さ141グラム、電池容量2580mAh、防水・防塵、おサイフケータイ対応、ワンセグ対応、ナノSIM、Android 6、指紋認証非対応

arrows M03は電池持ち良し・防水・おサイフケータイ・ワンセグ対応と、隙のない構成をしています。スマホを便利に使いたい一般ユーザにオススメの格安スマホです。注意点は指紋認証に対応していないことです。加えて、最近発売された格安スマホの中ではCPUの性能が低いので、ゲーム性能で見劣りします。

arrows M03は防水・おサイフケータイ・ワンセグ対応が必須の場合に選ぶ格安スマホになります。必須ではない場合は、CPUが低性能なので避けた方が良いです。

パズドラやモンスト、ツムツム、ポケモンGO(ARモードにも対応)などのメジャーなゲームはM03でも大丈夫ですが、熱がこもりやすい防水構造になっているので、長時間のゲームプレイは不向きです。

エキサイトモバイルのarrows M03の詳細と申し込みはこちら → エキサイトモバイル

arrows M03の性能評価と評判+実機レビューとキャンペーン情報

ヘビーユーザにおすすめNo.1:最強のスマホ、Mate 9、実質3万9700円

Mate 9

Mate 9
エキサイトモバイル価格:
4万9800円 – キャッシュバック1万100円 = 実質3万9700円

性能 5.9インチ、CPUオクタコア 2.4GHzx4+1.8GHz×4、RAM4GB、ROM64GB、ダブルレンズカメラ(1200万画素カラーセンサー + 2000万画素モノクロセンサー)、重さ190グラム、電池容量4000mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDS対応)、USB Type C対応

5.9インチの大型スマホで、最高のCPUと大容量のRAMとROMを搭載して、第二世代ライカによるダブルレンズカメラでスマホの中でも最高のカメラ性能を誇り、電池持ちもとても良い、それが最強の格安スマホ、Mate 9です。

一番性能が良い格安スマホを探している場合は、Mate 9を選んでください。とにかく全スペックが最強です。

他のMVNOや大手家電量販店でも6万800円しますが、エキサイトモバイルでは4万9800円で販売しています。加えて、キャンペーンで1万100円のキャッシュバック、もしくは2400円分の月額割引などもしています。Mate 9を買う場合、エキサイトモバイルが一番お得です。

エキサイトモバイルのMate 9の詳細と申し込みはこちら → エキサイトモバイル

Mate 9の性能評価と評判+購入後の詳細レビューとキャンペーン情報

ヘビーユーザにおすすめNo.2:Huawei P10、カメラ性能重視の超高性能スマホ、実質4万4700円

Huawei P10

Huawei P10
エキサイトモバイル価格:
5万4800円 – キャッシュバック1万100円 = 実質4万4700円

性能 5.1インチ、CPUオクタコア2.4GHzx4+1.8GHzx4、RAM4GB、ROM64GB、ダブルレンズカメラ(1200万画素カラーセンサー/2000万画素モノクロセンサー)、重さ145グラム、電池容量3200mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDS対応)、USB Type C対応

P10は2017年6月9日に発売された、5.1インチの超高性能スマホです。CPUも超高性能、RAM4GB、ROM64GB、カメラもダルブレンズで最高クラスのカメラ性能になっています。スマホをヘビーに使う人や、写真を撮るのが大好きな場合におすすめです。

性能的にはMate 9とほぼ同じですが、5.9インチでは大きすぎる場合に、5.1インチのP10を検討してみてください。

エキサイトモバイルのP10の詳細と申し込みはこちら → エキサイトモバイル

ヘビーユーザにおすすめNo.3:Huawei P10 Plus、カメラ性能最重視の大画面の超高性能スマホ、実質5万3700円

Huawei P10 Plus

Huawei P10 Plus
エキサイトモバイル価格:
6万3800円 – キャッシュバック1万100円 = 実質5万3700円

性能 5.5インチ、CPUオクタコア2.4GHzx4+1.8GHzx4、RAM4GB、ROM64GB、ダブルレンズカメラ(1200万画素カラーセンサー/2000万画素モノクロセンサー)、重さ165グラム、電池容量3750mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDS対応)、USB Type C対応

P10 PlusはMate 9やP10と基本的には同じ性能ですが、より高級なカメラ部品を使っています。とにかく最高級を求める場合に、P10 Plusを検討してみてください。

エキサイトモバイルのP10 Plusの詳細と申し込みはこちら → エキサイトモバイル

音楽マニアに一番おすすめ:GRANBEAT、実質7万4700円

GRANBEAT

GRANBEAT
エキサイトモバイル価格:
8万4800円 – キャッシュバック1万100円 = 実質7万4700円

性能 5インチ、CPUヘクサコア1.8GHzx2+1.4GHzx4(Snapdragon 650)、RAM3GB、ROM128GB、カメラ1600万画素、重さ234グラム、電池容量3000mAh、連続待受3G480時間、デュアルSIM(マイクロSIMx2、DSDS対応)、Android 6

格安スマホは基本的にそんなに音にはこだわっていません。特に悪くもなければ、特に良い音が出るようにこだわっている格安スマホはありませんでした。せいぜい、ZTEあたりが、音に少しこだわったスマホを出すくらいです。

オンキヨー「GRANBEAT」は違います。形からして普通のスマホと比べて全然違います。分厚いので箱っぽいんです。普通のスマホの1.5倍くらい厚みがあります。

音楽を聴くためのデバイスに、スマホの機能がオマケで付いた、そんな音楽に超特化したスマホです。

音楽マニアにはたまらないというか、音楽マニアにしかわからない境地が、GRANBEATにあります。もはや、普通の人では評価できないので、音楽マニアの人は自身で体験するしかありません。

ここまで音に特化しているスマホは、GRANBEATだけです。他に追随がいません。

エキサイトモバイルのGRANBEATの詳細と申し込みはこちら → エキサイトモバイル

おすすめではない:ZenFone 3 Laser、実質1万7400円

ZenFone 3 Laser

ZenFone 3 Laser
エキサイトモバイル価格:
2万7500円 – キャッシュバック1万100円 = 実質1万7400円

性能 5.5インチ、CPUオクタコア1.4GHz×4+1.1GHzx4、RAM4GB、ROM32GB、カメラ1300万画素、重さ150グラム、電池容量3000mAh、連続待受LTE501.6時間、デュアルSIM(ナノSIMx1、マイクロSIMx1、DSDS非対応)、Android 6

ある程度安くて、そこそこ性能が良い大画面のスマホを検討してる場合は、ZenFone 3 Laserがオススメです。

ただ、最近発売された5.5インチ版のZenFone 3 Maxのほうが電池持ちが良く、カメラ性能も良くなっているので、今からZenFone 3 Laserを選ぶメリットはほとんどありません。

ZenFone 3 Laserの性能評価と評判+購入後の詳細レビューとキャンペーン情報

おすすめではない:Huawei P9 lite、実質1万3600円

P9 lite

Huawei P9 lite
エキサイトモバイル価格:
2万3600円 – キャッシュバック1万100円 = 実質1万3600円

性能 5.2インチ、CPUオクタコア2.0GHz/1.7GHz、RAM2GB、ROM16GB、カメラ1300万画素、重さ147グラム、電池容量3000mAh、連続待受LTE610時間、ナノSIM

2016年6月17日に発売されて、2017年2月までは最も人気の格安スマホの一つがP9liteでした。それが、2017年2月24日に新たなコスパ最強機種、nova liteが発売されました。コスパ最強だったP9liteよりも、性能が少し良く、価格が4000円くらい安くなっています。

P9liteはとても良い機種なのですが、さらにコスパで上回るのがnova liteです。

Huawei P9 liteを検討する場合は、nova liteを検討することをお勧めします。(残念ながらエキサイトモバイルではnova liteは扱っていません。)

Huawei P9 liteの性能評価と評判+購入後の詳細レビューとキャンペーン情報

端末補償(月額380円)やその他のオプションに加入すべきか?

エキサイトモバイルを申し込むときに、いろいろなオプションサービスを選ぶことができますが、基本的にこれらは全て不要です。

公式サイトでは不安を煽ったり、さも有能なオプションサービスのように説明していますが、いりません。端末保証も基本的に入らないのですが、何も対策を取らずに端末保証なしでスマホを使うのはリスクが高いです。

エキサイトモバイルのオプションサービスの概要(不要の理由)と、端末保証に関しては下記に少し詳しく記載しているの参考にしてみてください。

選べるオプションは基本的に全て不要、端末保証だけ要検討

エキサイトモバイルの関連情報

公式サイト → エキサイトモバイル

エキサイトモバイルの口コミと質問はこちら
格安SIMのSNS:エキサイトモバイルの口コミ

その他の格安SIMや格安スマホのキャンペーンについては、格安SIMと格安スマホのキャンペーンの最新情報をご確認ください。