mineoのauプラン(Aプラン)の申し込みから設定までの全て

最終更新日 / 作成日 2015年7月14日 / 作成者 格安SIMとスマホ比較

mineo(マイネオ)のauプラン(Aプラン)のシングルタイプ(データ通信のみ)の申し込みをして、スマホに設定して使える状態になるまでを実際に行いながら解説します。mineoに関してはmineoの詳細をご確認ください。

mineoにはauプランとドコモプランがありますが、ここではauプランを申し込みます。ドコモプランの場合は、mineoのドコモプラン(Dプラン)の申し込みから設定までの全てを参考にしてみてください。

データ容量が3GBのプランを申し込みますが、500MB、1GB、5GBのデータプランも同じやり方になります。

シングルタイプはクレジットカードだけで申し込むことができます。

デュアルタイプ(データ通信+090音声通話)のプランの場合で他社からの番号移動(MNP)の場合は、MNP予約番号を現在契約しているキャリアからもらう必要があります。

またデュアルタイプの場合は本人確認書(運転免許証、健康保険、パスポート等)が必要になります。申込み時に本人確認書をスマホやデジカメで撮ってアップロードします。

それでは下記のmineoのホームページに行って申し込み手続きを行います。

mineo

表示が若干異なる場合があると思いますが、基本的な申込みの流れは下記になります。

mineoの申し込み1:始まり

mineoのホームページに行って、少し下にスクロールすると”お申し込みはこちら”というボタンがあるのでそれをクリックします。

mineoの申し込み2:提供条件に同意する

誰が読むのかわかりませんが、長々と提供条件が記載されているリンクが出てきます。

提供条件、mineo通信サービス契約約款、コンテンツサービス利用規約、個人情報の取り扱いについて。。こういうの読む人いるのかなーと常々思います。

”同意する”を選択します。

エントリーコードは既に店頭等でmineoの格安SIMカードを購入してある場合に入力するコードです。まだ買っていないので今回は入力しません。

次へ進みます。

mineoの申し込み3:サービスの選択

mineoのプラン
タイプ:シングルタイプ(データ通信)、デュアルタイプ(データ通信+音声通話)
コース:500MB、1GB、3GB、5GB

今回はデータSIMを申し込むので、シングルタイプの3GBコースで、SIMカードのみを選択して次へ進みます。

mineoの申し込み4:SIMカード(auICカード)の選択

ここでSIMカードのサイズを選択します。

microSIMとnanoSIMがあります。使おうとしているスマホやタブレットのSIMのサイズを確認してから選んでください。iPhoneならnanoSIMになります。

今回使おうと思っているauのタブレットはmicroSIMなので、microSIMを選択して次へ進みます。

ディアルタイプ(データ通信+音声通話)を選ぶと、次にMNPを申し込むか申し込まないかの選択画面が出てきます。シングルタイプ(データ通信)の場合は、MNPの選択画面をスキップしてオプションと契約者情報の入力に移ります。

mineoの申し込み5:オプションと契約者情報の入力

ディアルタイプの場合はオプションの選択が幾つかありますが、シングルタイプの場合はSMSオプションの選択のみになります。

mineoだとSMSオプションは無料なので申し込むにチェックを入れます(最初からチェックされています)。契約者情報は普通に入力すれば問題ないと思います。

メール配信設定はメールを受け取るのがうざいので全てチェックを外します。

必要事項を全て入力して次へ進みます。

mineoの申し込み6:支払い情報の入力

料金を確認して、クレジットカードを入力します。

次へ進みます。

mineoの申し込み7:最終確認

間違いがないか確認します。

問題ないようなら、”申し込みを確定する”をクリックします。

mineoの申し込み8:メール認証

最後にメール認証を行います。これをしないと申し込みが完了しないので注意してください。

申込み時に入力したメールアドレスに“mineoサービス「仮申し込み」のお知らせ”というタイトルでメールがすぐに届きます。

届いたメールの中に、お申し込み完了手続き用URLというのがあるので、それをクリックします。すると下記のような画面に移ります。

これでメール認証が完了して申込みが完了しました。

mineoの格安SIMが届くまで

メール認証が完了して申込みが完了すると、“mineoサービスへのお申し込みありがとうございます”というメールがすぐに届きます。

そのメールの中に、
※このメールはお申し込みの受け付けをお知らせするものであり、契約の成立をお知らせするものではありません。
※お申し込み内容の審査を行い、結果につきましてはあらためてメールにてお知らせいたします。
※審査の結果、サービスを提供できない場合がありますことをあらかじめご了承願います。

なにやら申込みが完了しても、契約の成立はまだのようです。審査を行って問題ない場合に、契約が成立するそうです。

基本的に審査はデュアルタイプ(データ通信+音声通話)のためにあります。デュアルタイプは本人確認書をmineo側で確認する必要があるので、審査が必要になっています。シングルタイプ(データ通信)の場合は、本人確認は必要ないので審査は必要ないはずなのですが、とりあえず審査するらしいです。

若干、不安になりながら待ちます。

7月9日 平日木曜 16時に申し込む

7月11日 土曜 9時に“mineoサービス手続き完了のお知らせ”メールが届く

メール内容
「SIMカード(auICカード)」や「mineo通信端末(通信端末購入の方のみ)」などは、お申し込み時に入力いただきましたご住所に、1週間程度でお届けいたします。

1週間もかかるの?と思いながら、とりあえずSIMカードが届くのを待ちます。

7月14日 平日火曜 午前中にSIMカードが届く
1週間程度でお届けしますと書いてありましたが、3日で届きました。1週間っていうのは、最悪のケースを想定しているのかなと思います。

mineoの設定1:届いたものを確認

大きい封筒と小さい封筒が一緒に届きます。

小さい封筒の中身は、mineo契約内容通知書が一枚入っているだけです。eoIDとパスワードが記載されています。eoIDを何に使うのかわかりませんが、とりあえずなくさないように保管しましょう。

大きい封筒の中身

SIMカードとご利用ガイドが入っています。

このご利用ガイドがとても分厚く、親切にいろいろ書いてあります。APNの設定方法はもちろん、ラインアプリの設定まで書いてあります。他の格安SIMの場合、利用ガイドはAPNの設定方法が書かれた紙が一枚だけです。

mineoの設定2:スマホ/タブレットにSIMを挿入して再起動

今回使うのはタブレットです。

ASUS MeMO Pad 8 AST21 (au)
au版 ASUS MeMO Pad 8  AST21 メタリックブルー 白ロム タブレット
ASUS MeMO Pad 8 AST21 (auの白ロム)の性能
価2万円くらい 画面8インチ CPUクワッドコア2.3GHz RAM2GB ROM16GB 重さ301g Android 4.4 カメラ500万画素 電池4000mAh auプラチナバンドに対応 マイクロSIM

ヤフオクで送料込みで18000円で購入しました。

mineoのSIMカードを取り出してMeMO Pad 8 AST21に挿入して再起動します。

mineoの設定3:APNを設定する

ご利用ガイドを見ながらAPNの設定をします。

ホーム画面のアプリ一覧をタップする。

設定をタップする。

その他の設定をタップする。

モバイルネットワークをタップする。

データ通信を有効にするにチェックを入れて、アクセスポイント名をタップする。

右上の+マークをタップしてAPNを追加する。MeMO Pad 8 AST21の場合、+マークがないので“CPA”を選択して変更します。

名前: mineo (またはCPA)
APN: mineo.jp
ユーザー名: mineo@k-opti.com
パスワード: mineo
認証タイプ: CHAP

作成したAPN(mineo、またはCPA)を選択する

APNを選択して1分もしないうちに電波を受信するようになります。これで格安SIMカードの設定は完了です。インターネットやアプリのダウンロードも問題なくできるようになっています。

mineoの申し込みはこちらから → mineo

mineoの詳細

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

格安SIMと格安スマホの比較と評価のカテゴリ一覧
↑このページの先頭に戻る