OCN モバイル ONEの申し込みから設定までの全て

最終更新日 / 作成日 2015年4月20日 / 作成者 格安SIMとスマホ比較

OCN モバイル ONEのデータSIM(月額1100円)の申し込みをして、スマホに設定して使える状態になるまでを実際に行いながら解説します。OCN モバイル ONEに関してはOCN モバイル ONEの詳細をご確認ください。

ここではデータ専用SIMの3GB/月コースを申し込みますが、110MB/日コース、170MB/日コース、5GB/月コース、15GB/月(500kbps)コース等も同じやり方になります。

データ専用SIMの場合は注文するとSIMカードが届きますが、音声SIMの場合は注文すると申し込みキットが届きます。それに従って申込みをすると音声SIMが届きます。

音声SIMの申込みキットで申込みをするときに運転免許証、健康保険、パスポート等の本人確認書が必要になります。他社からの番号移動(MNP)の場合は、MNP予約番号を現在契約しているキャリアからもらう必要があります。

OCN モバイル ONEの場合はクレジットカードのほかに銀行振替での支払いに対応していますが、銀行振替の場合はSIMが開通するのに1ヶ月くらいかかるので注意してください。

それでは下記のOCN モバイル ONEのホームページに行って申し込み手続きを行います。

OCNモバイルONE

OCN モバイル ONEの申し込み:注文する

OCN モバイル ONEのホームページへ行きページの一番下までスクロールします。

3つの選択肢が出てきます。
“データ専用SIMお申し込みはこちら”
“SMS対応SIMお申し込みはこちら”
“050plus付SIMお申し込みはこちら”

データSIMはデータ専用SIM、SMS対応SIM、050plus付SIMを選んでクリックします。音声SIMはなぜかデータ専用SIMを選んでクリックします。次に出てくるAmazonのページで音声SIM申込キットを選択すると音声SIMになります。

050plusが付いたSMS対応のデータSIMがほしい場合は、SMS対応SIMを選んで、後日OCNマイページで050pluseを追加します。

今回はOCNモバイルONEの通信速度の計測をするのが主な目的なので“データ専用SIMお申し込みはこちら”をクリックします。

データSIMの場合、SMS対応SIMを選んだほうが無難です。SMSに対応していないデータSIMの場合、スマホの電池がすぐになくなる症状が出る場合があります。iPhoneでデータSIMを使う場合はSMSに対応していないと電波を受信できるまでに時間がかなりかかる場合があります。

詳しくはデータSIMのSMS機能の必要性を参考にしてください。

クリックするとAmazonのOCN モバイル ONEの購入ページに飛びます。

OCN モバイル ONE マイクロSIM 月額900円(税抜)~
サイズ:SIMカード
スタイル名:3.マイクロSIM(データ通信)
1300円

スタイル名には4つの選択肢があります。
1.音声SIM申込キット、2.ナノSIM(データ通信)、3.マイクロSIM(データ通信)、4.標準SIM(データ通信)

音声SIMを希望する場合、音声SIM申込キットを選択してください。音声SIM申込キットはSIMサイズの選択はありません。Amazonで申し込んでパッケージが届いて、そのパッケージからSIMサイズを指定して申し込むとSIMカードが手元に届くようになっています。

データSIMの場合はAmazonで申し込むとそのままSIMカードが届きます。SIMのサイズはマイクロSIM(データ通信)を選んでカートに入れます。iPhoneで使いたい場合はナノSIMなので間違わないようにしましょう。基本的にスマホはマイクロSIMですが念のため使おうと思っているスマホのSIMサイズを確認しておきましょう。

そのままレジに進んで注文を完了させます。

土曜日の21時に注文をしたところ、
お届け予定日は翌日、日曜日になっていました。

これで注文は完了です。
とりあえず届くまで待ちます。

OCN モバイル ONEの設定1:パッケージが1日で届く

夜中に注文して翌日の午後にSIMカードが届きました。

中にSIMカードが入っていて設定やら何やらも記載されています。

SMS対応用の電話番号も入っています。今回は使いませんが070番号でした。

OCN モバイル ONEの設定1:サービス開始の手続き

http://s.ocn.jp/one5にアクセスする。

OCN モバイル ONE SIMカード情報入力というページに移る。

SIM情報確認
発信番号
端末製造番号

パッケージの中にあるSIMカードに発信番号と端末製造番号が記載されているので、それを入力して次へすすむ。

OCN モバイル ONE SIMカード情報表示

050 plus 同時申し込み
マイセキュア for スマートフォン 同時申し込み

ここで050 plusを申し込みたい場合は申し込めるようになっている。通常300円の月額料金がOCNのデータSIMの場合は半額の150円で使える。ちなみにOCNの音声SIMなら無料で使えます。

今回はいらないので申し込みません。

次へ進む

OCN モバイル ONE コース選択画面

110MB/日 900円
170MB/日 1380円
3GB/月 1100円
5GB/月 1450円
15GB/月(500kbps) 1800円

3GB/月のコースを選択して次へ進む。

OCN モバイル ONE 確認画面

入力項目を確認して次へ進む。

OCN新規のお申し込み

申し込み者情報入力(名前や住所など)を入力する。
OCN会員登録証確認方法はWeb表示にしておく。

『ご本人さまのお申込み確認をSMSで行います。SMS受信可能なご本人さまの電話番号をご用意ください。SMS受信不可の方は下記のご住所に郵送します。』

よくわからないけど、SMSの受信ができない場合は住所に本人確認の何かが届くみたい。

次へ進む。

お支払方法入力

支払い方法がクレジットカードでのお支払いだけになっているけど、OCN モバイル ONEに電話をかければ銀行振替のための書類を送ってくれる。

クレジットカードで問題ないので、クレジットカード情報を入力する。

OCN ホットスポット 利用しない
050 plus 申し込まない
希望メールアドレス 好きな名前@xxxxx.ocn.ne.jp
追加メールアドレス(ファミリーメール) 追加しない
安心セレクトパックのお申し込み 全部チェックしない
その他のオプションのお申し込み 全部チェックしない

次へ進む。

SMS認証
『ご利用時に必要な「OCN会員登録情報(ID等)」をWEBでお知らせします。 Webでお知らせするための必要情報(認証番号)をSMSで送信しますので、受信が可能なご本人さまの携帯電話番号を登録してください。 』

SMS確認用携帯電話番号 自分の携帯電話の電話番号を入力

次へ進む。

ご登録された携帯電話番号にSMSを送信します。携帯電話番号に間違いがないかもう一度ご確認ください。
よろしければ、「次へ」をクリックしてください。

次へ進む。

自分の携帯電話にSMSで認証番号がすぐに届く

認証番号を入力して認証をクリックする。

SMS認証が成功しました。
引き続きお申し込みのお手続きへお進みください。

次へ進む。

今まで入力した項目の確認画面。

一番最後の“上記内容に同意しました”にチェックを入れる。

“申し込む”をクリックする。

『お申し込みを承りました。ありがとうございました。』

申込みが完了しました。
OCN会員登録証のPDFをダウンロードしておく。

次にスマートフォンにOCN モバイル ONEのSIMカードをセットします。

OCN モバイル ONEの設定1:SIMカードをスマホにセットする

ASUSTek ZenFone5 (SIMフリー / 5型ワイド / 16GB)
【国内正規品】ASUSTek ZenFone5 ( SIMフリー / Android4.4.2 / 5型ワイド / microSIM / 16GB / LTE / ゴールド ) A500KL-GD16
格安スマホで迷っている人はZenfone 5を買うのが良いですよ。

Zenfone 5を取り出してSIMを挿入できるようにカバーを取り外します。

Zenfone5はカバーを取るのに苦労しますが、思い切ってやっちゃいます。

ドコモのiPhoneやSIMフリーのiPhoneで使いたい場合は、SIMを取り出すピンが必要になります。持っていない人は事前に買っておきましょう。

iPhone4/4S/iPad2用 SIMカードスロット取り出しピン
iPhone4/4S/iPad2用 SIMカードスロット取り出しピン

OCN モバイル ONEのSIMカード(ちょっと違いがあっても気にしない)

SIMカードを取り出して下記のように設置します。

SIMカードを上に押し込めば挿入完了です。カバーを元に戻して、スマホを再起動します。

OCN モバイル ONEの設定2:APNを設定する

APNの設定は難しく聞こえるかもしれませんが簡単です。

Androidの場合(Zenfone5等)

ホーム画面のアプリ一覧をタップする。

設定をタップする。

その他の設定をタップする。

モバイルネットワークをタップする。

データ通信を有効にするにチェックを入れて、アクセスポイント名をタップする。

OCN モバイル ONE(LTE)を選択して設定完了です。

2,3分すればインターネットやアプリのダウンロードも問題なくできるようになります。(うまく行かない場合は、1度再起動してみてください)

アクセスポイント名にOCN モバイル ONE(LTE)がない場合は、モバイルネットワークをタップしたあとに右上の+マークをタップしてAPNを追加します。

名前: OCN モバイル ONE
APN: lte-d.ocn.ne.jp
ユーザー名: mobileid@ocn
パスワード: mobile
認証タイプ: PAPまたはCHAP

作成したAPN(OCN モバイル ONE)を選択する

これでAPNの設定は完了です。2,3分すると電波を受信するようになります。

iOSの場合(iPhoneやiPad)

ケース1(ロックされている端末ではAPNの設定はできないのでケース2を使う)
設定をタップする

モバイルデータ通信をタップする

モバイルデータ通信をオンにする。
3Gをオンにする。

モバイルデータ通信ネットワークをタップする

APN: lte-d.ocn.ne.jp
ユーザー名: mobileid@ocn
パスワード: mobile

ケース2
iOSデバイスからhttp://s.ocn.jp/ltecfgを開きます。このときWiFiなどでネットにつながっている必要があります。

ダウンロードボタンをタップするとプロファイルのインストール画面が出てくるのでインストールをタップします。インストールの確認画面が表示されるので問題がなければインストールをタップします。完了画面が表示されるので完了をタップします。

これでAPN設定が完了です。

APNを選択して1,2分すると電波を受信するようになって、インターネットやアプリのダウンロードができるようになります。

以上で基本的な設定は完了です。

とても簡単にOCN モバイル ONEの申し込みからSIMカードの設定ができました。

OCN モバイル ONEの申し込みはこちらから → OCNモバイルONE

OCN モバイル ONEの詳細

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

格安SIMと格安スマホの比較と評価のカテゴリ一覧
↑このページの先頭に戻る