楽天モバイルのスーパーホーダイの申し込みから設定までの全て

最終更新日 / 作成日 2017年9月11日 / 作成者 格安SIMの管理人

ここでは楽天モバイルのスーパーホーダイを申し込んで、スマホに設定して使える状態になるまでを実際に行いながら解説していきます。スーパーホーダイに関しては楽天モバイルのスーパーホーダイの詳細評価をご確認ください。

スーパーホーダイのプランS(1年契約)を申し込みますが、プランMやプランL、2年契約や3年契約も同じやり方になります。

スーパーホーダイの申し込みには、本人名義のクレジットカード、そして本人確認書類として運転免許証、または健康保険やパスポート等が必要になります。他社からの番号移行(MNP)をする場合は、MNP予約番号を現在契約しているキャリアからもらっておく必要があります。

それでは下記の楽天モバイルのホームページに行って申し込み手続きを行います。

楽天モバイルのホームページ → 楽天モバイル

運転免許証や健康保険などの本人確認書をスマホやデジカメで写真を撮って、申し込み時にアップロードする必要があります。スマホまたはインターネットにつながっているパソコンがあれば、難しくはないかと思います。

スーパーホーダイの申し込み1:申し込みタイプを選ぶ

楽天モバイルの公式サイトに行くと、下記のようなボタンがあります。

「今すぐお申し込み」をクリックします。

「今すぐWebでお申し込み」を選択します。

自分にあった申し込みタイプを選択します。今回は通話SIMのスーパーホーダイのプランSの1年契約を選択します。

つながる端末保証は申し込みません。今使っているスマホの端末保証を継続したい場合は、申し込むを選んでください。端末保証は月500円かかって少し高いので、あまりオススメではありません。

スーパーホーダイの申し込み2:SIMサイズ等を選ぶ

次にSIMのサイズを選びます。

9割がたnano SIMです。少し古いスマホを使っている場合はマイクロSIMかもしれません。今使っているスマホを格安SIMでも使おうと思っている場合は、自分のスマホの機種名とSIMサイズで、SIMのサイズを確認してから選びましょう。オプション選択へ進みます。

いろいろオプションがありますが、全て無視します。オプションに興味がある場合は下記を参考にしてみてください。

参考:楽天モバイルのオプションサービスで必要なもの、無駄なものを詳細解説

アクセサリー購入へ進みます。

アクセサリーも全て無視です。必要になったら、後で買えばいいです。お客様情報の入力へ進みます。

スーパーホーダイの申し込み3:お客様情報を入力する

楽天会員ログインへをクリックします。楽天会員じゃないと、スーパーホーダイの1年目の月額料金が1000円高くなってしまうので、楽天会員になってから申し込みを行ってください。

ユーザIDとパスワードを入力してログインします。

同意するをクリックします。
下記からお客様情報を入力していきます。

今回はMNPではないので、新しい電話番号を取得にチェックを入れています。

今使っているスマホやガラケーの電話番号をスーパーホーダイでも使いたい場合は、「今お使いの電話番号を引き継ぐ(MNP)」にチェックを入れて、現在使っているキャリアからMNP予約番号をもらって、その番号を入力します。

「注意事項を確認して、楽天でんわについて同意しました」にチェックを入れます。満20歳以上にチェックを入れて、生年月日を入力して、適当なパスワードを設定します。

支払い方法などを入力していきます。

楽天スーパーポイントの利用設定は、一部のポイントにして、1000ポイントくらいにしておくのが無難です。全部にしてしまうと、ダイアモンド会員の条件の一つの半年で30回以上ポイントの獲得という条件のクリアが少し難しくなる場合があります。

今回はポイントを利用しないを選択しましたが、基本は一部のポイントを設定しておくのがオススメです。お知らせ設定は、うざいので配信を希望しないにチェックです。

入力し終わったら、確認画面へ進みます。

問題ないようなら利用規約の画面へ進みます。

なんだかんだと利用規約がたくさんありますが、気になる人は読んでみてください。

「全ての利用規約および重要説明事項に同意しました。」にチェックを入れて、「申し込みを確定する」をクリックします。

本人確認書類のアップロード1:ログインする

次に本人確認書類のアプロードをします。

ログインIDとパスワードをメモって、「本人確認書類アップロード(ご契約者様専用)」をクリックします。

ここに先ほどメモったログインIDとパスワードを入力してログインします。

本人確認書類のアップロード2:本人確認書類を選択してアップロードする

使える本人確認書類は下記です。

運転免許証を選ぶと下記のようなアップロード画面が出てきます。

スマホやデジカメで写真を撮って、その画像を「ファイルを選択」というボタンからアップロードします。

健康保険証を選ぶ場合は、下記の画面になります。

パスポートを選ぶ場合は、下記の画面になります。

住民基本台帳カードを選ぶ場合は、下記の画面になります。

本人確認書類をアップロードして、手続きが完了です。

楽天モバイルのスーパーホーダイの格安SIMが届くまで

本人確認書類をアップロードすると、下記の画面になります。

これで申し込み手続きが完了しました。

2017年9月1日午後3時に申し込んで本人確認書類をアップロード

2017年9月1日午後6時に本人確認書類の手続き完了

本人確認の結果は1〜3日ほどかかると記載されていましたが3時間で完了しました。

2017年9月3日に楽天モバイルからスーパーホーダイの格安SIMを発送

2017年9月4日午後2時にスーパーホーダイの格安SIMが到着

申し込みから約3日で届きました。

楽天モバイルのスーパーホーダイの設定1:届いたものを確認

クロネコヤマトで届きました。

封筒の中身

huluとKKboxという宣伝チラシと、SIMカードが入っている用紙、ユーザーズガイドが入っていました。

ユーザーズガイドはカラーでかなり丁寧に作られています。MVNOによっては、薄っぺらい白黒印刷の紙が1枚入っているだけのところもあります。

これが楽天モバイルのSIMカードです。金色のICチップみたいな部分を切り取って使います。

楽天モバイルのスーパーホーダイの設定2:SIMカードを入れて設定する

今回はスマホはP10 liteを使います。

楽天モバイルの格安SIMを取り出して、P10 liteの側面の小さな穴にSIM取り出しピンを突っ込んで、SIMスロットを取り出します。

SIMスロットの上に格安SIMを乗せて元に戻します。

次に、スマホの電源を入れてAPNの設定を行います。(電源を入れたままSIMカードを挿入しても問題ありません)

P10 lite → 設定

その他をタップします。

モバイルネットワークをタップします。

アクセスポイント名をタップします。

今回の楽天モバイルのAPNは「rmobile.co」なので楽天モバイルCを選択します。届いた格安SIMが「rmobile.jp」の場合は楽天モバイルBを選択してください。間違えると、データ通信ができません。

以上です!
1分ほどでスマホの右上の画面のところに4Gというマークが出てきます。これが表示されれば、ネットが使えるようになっています。

楽天モバイルのスーパーホーダイの設定3:楽天でんわ等を設定する

最後に、スーパーホーダイの5分かけ放題を設定と最大1Mbpsの低速モードの切り替えアプリの設定を行います。

5分かけ放題の設定

スーパーホーダイを申し込むと、5分かけ放題の楽天でんわも自動的に申し込み済みになります。

ただ、楽天でんわは格安SIMが届いてから2時間ほどで開通します。開通するまで楽天でんわ経由では電話はできないので、とりあえず格安SIMが届いたら、2時間ほどしてから楽天でんわの設定を行ってください。

Androidスマホ:楽天でんわ
iPhone:楽天でんわ

上記のアプリをスマホにインストールするだけで完了です。あとは、楽天でんわアプリを起動して、電話をするだけです。これで5分かけ放題が適用されます。

最大1Mbpsの低速モードの切り替えアプリの設定

切り替えアプリの設定も、格安SIMが届いてから2時間ほどしてから設定できるようになります。それまでは、ログイン名とパスワードが有効にならないので、切り替えアプリは使えません。

とりあえず、格安SIMが届いたら、2時間ほど待ってから設定を開始してください。

Androidスマホ:楽天モバイル SIMアプリ データ通信利用量がわかりやすい!
iPhone:楽天モバイル SIMアプリ

このアプリをインストールして、楽天IDでログインすると下記のような画面が出てきます。

高速データ通信がONの状態です。高速データ通信のスライドバーをポチッと押せば、OFFになります。

この状態が最大1Mbpsの低速通信です。低速通信の場合は、高速データ通信のデータ量は使いません。低速無制限で使うことができます。

これで、楽天モバイルのスーパーホーダイの設定は完了です!

楽天モバイルの関連情報

公式サイト → 楽天モバイル

楽天モバイルの口コミと質問はこちら
格安SIMのSNS:楽天モバイルの口コミ

楽天モバイルで買える格安スマホとiPhoneの詳細、スーパーホーダイで最大2万円引き

楽天モバイルでは、スーパーホーダイの2年契約の場合に1万円引き、3年契約で2万円引きで格安スマホやiPhoneを購入することができます。(スーパーホーダイは最大1Mbpsを無制限に使える通話SIMのプランです)
キャンペーンの詳細を見る

↑このページの先頭に戻る