LINEモバイルの実際に出る通信速度(本当の実効速度)の全記録

最終更新日 / 作成日 2017年4月5日 / 作成者 格安SIMの管理人

ここでは、格安SIMとWiMAX 2+の実際に出る通信速度で定期的に計測して掲載している20枚以上の格安SIMの速度結果の中から、LINEモバイルの速度結果だけ抜きだしてまとめて掲載しています。

これでLINEモバイルの時期による通信速度の変動を把握するのが容易になるかと思います。

まず最初に、LINEモバイルの本当の実効速度の特徴を説明した後に、実効速度の表の見方を説明して、最後にLINEモバイルの実効速度の全記録を掲載しています。

LINEモバイルの本当の実効速度の特徴

LINEモバイルは2016年9月に人数限定でサービスを開始して、10月から本格スタートした比較的新しい格安SIMです。

格安SIMはサービス開始当初は超速い通信速度が出ますが、それから6ヶ月〜8ヶ月ほどで通信速度が低下します。

LINEモバイルはサービス開始からしばらくは超速い通信速度を維持していましたが、2016年12月ごろに本格的に広告に力(お金)を入れ始めたため、2017年1月に速度が急低下して2月には比較的速い程度の通信速度に落ち込みました。

2017年3月以降は超速くなったり遅くなったりを繰り返していましたが、8月以降は超速くなることがなくなり、普通〜比較的速い程度の通信速度で変動しています。

LINEモバイルはまだユーザ数の伸びが高いため、通信速度が安定していません。基本的には格安SIMの中ではそこそこ速い通信速度が出ていますが、時期によってはかなり遅くなっている場合があります。

LINEモバイルは、LINE、Twitter、Facebook、インスタグラムをデータ消費なしに使えるので、SNS系アプリをたくさん使う場合はLINEモバイルがオススメですが、そこまで使わない場合は、通信速度が他のMVNOよりも不利になると予想されるので避けた方が良いです。

LINEモバイルの通信速度が他のMVNOよりも不利になると予想される理由は、SNS系アプリがデータ消費なしに使えるためです。このコストが重しになり、通信速度が不利に働くと思われます。

LINEモバイルはNTTコミュニケーションズ(NTTコム)の設備を使っています。OCNモバイルONEやNifMoもNTTコムの設備を使っています。NTTコムの設備を使っているから、同じ速度が出るというわけではないのですが、NTTコムを使う場合、利用用途ごとの実際に出る通信速度が似通ってきます。

NifMoの方がOCNモバイルONEより全体的に速いのですが、両方とも動画の再生時の通信速度が速く、ファイルのダウンロードが遅くなる傾向があります。Webサイトの読み込み速度は問題ない速さで比較的安定しています。

ただし、LINEモバイルを含め、NTTコム系の格安SIMは、平日の昼になると他の格安SIMよりも速度が低下して通信が不安定になるので、平日の昼を重視する場合は避けた方が良いです。

平日の昼を重視する場合は、通信速度は低下しますが、通信自体は安定しているIIJmioのDタイプ、エキサイトモバイルDMMモバイルBIGLOBEモバイルがおすすめです。平日の昼でも快適に使いたい場合は、UQ mobileがおすすめです。

LINEモバイルの詳細評価&実際に使った結果と他の格安SIMとの比較と評判

LINEモバイルの本当の実効速度の表の見方

少し下の方にある、LINEモバイルの実効速度の表の見方を説明します。

反応/安定:反応速度と安定性です。単位は秒です。

反応速度は、例えば、Webサイトのリンクをクリックして、次のページの表示が開始されるまでの時間です。遅延またはパケロスが多いと、反応速度が悪くなります。クリックしても次のページに移動するのが遅いのは、反応速度が悪いからです。

安定性は、例えば、1回目の反応速度が0.2秒で、二回目の反応速度が0.3秒だった場合、安定性は0.1秒になります。安定性の数値が高いほど不安定と評価できます。パケロスが多いと不安定になり安定性が悪くなります。Webサイトの読み込みが引っかかるのは、安定性が悪いからです。

反応速度と安定性の目安(数値が小さいほど良いです)
格安SIM、反応速度0.150秒、安定性0.020秒

それ以外の表の中の数字の単位は全てMbpsです。数値はダウンロード速度です。アップロード速度やPingは重要ではないので掲載していません。(Pingは少し重要ですが、偽装できるので考慮外です)

スピテス:Speedtest by Ooklaでの速度結果です。スピードブーストと呼ばれるスピテス詐欺に悪用されることがあるので重視してはいけません。この速度を実効速度と勘違いする人が多いので気をつけてください。

Web1:画像を読み込ませた時の通信速度です。Webサイトの閲覧で重要な通信速度になります。

Web2:重いWebサイトを読み込ませた時の通信速度です。Webサイトの閲覧で重要な通信速度になります。

アプリ/ファイル:アプリをダウンロードするときの通信速度です。ファイルはゲームの更新データなどをダウンロードするときの通信速度です。アプリ/ファイルとなっているところ、例えば0.4/0.25と表示されている場合は、アプリのダウンロード速度が0.4Mbps、ファイルのダウロード速度が0.25Mbpsです。数字が一つしかない場合は、アプリのダウンロード速度です。

Youtube:Youtubeの再生時の通信速度です。0.7Mbpsくらい出れば普通に再生できますが、1Mbpsくらい出ると快適です。

その他は、Amazonプライムビデオ、Hulu、Netflixの再生時の通信速度になります。

計測条件や通信速度などの細かい条件は、格安SIMの通信速度の計測の仕方と注意点に詳しく記載しているので参考にしてみてください。

LINEモバイルの本当の実効速度の記録

格安SIMとWiMAX 2+の実際に出る通信速度の記録に最新の通信速度を掲載次第、随時ここにも追加していきます。LINEモバイル以外にも20枚を超える格安SIMを計測して掲載しているので参考にしてみてください。

※ 反応/安定という項目は反応速度と安定性です。単位は秒で数値が小さいほど良いです。それ以外の項目はダウンロード速度で単位はMbpsです。

2017年10月25日

反応/安定スピテスWeb1/Web2アプリ/ファイルYoutube
8時0.128/0.04310.5215/1015/1.212
12時0.341/0.2020.760.8/0.68/0.28
14時0.094/0.00926.5220/7
19時0.271/0.1140.733/217/0.512
AmazonHuluNetflix
21時2.523

2017年9月27日

反応/安定スピテスWeb1アプリ/ファイルYoutube
8時0.134/0.0433.11178/1.113
12時0.318/0.1681.80111/0.211
14時0.097/0.02522.0716/3.5
19時0.246/0.1682.25217/0.411
AmazonHuluNetflix
21時222

2017年8月23日

反応/安定スピテスWeb1アプリ/ファイルYoutube
8時0.094/0.02513.40139/812
12時0.284/0.1482.291.17/0.258
14時0.087/0.00622.658/7
19時0.141/0.0648.92411/0.910
AmazonHuluNetflix
21時835

2017年7月12日

スピテスWeb1アプリ/ファイルYoutube
8時14.291616/1.510
12時1.56211/0.58
14時18.9925/11
19時8.22617/0.812
AmazonHuluNetflix
21時1036

2017年6月14日

スピテスWeb1アプリ/ファイルYoutube
8時33.352316/2010
12時11.531313/2.58
14時14.1612/16
19時18.311613/96
AmazonHuluNetflix
21時7415

2017年5月10日

スピテスWeb1アプリ/ファイルYoutube
8時30.232320/2210
12時4.402.310/152.3
14時30.2135/18
19時35.171812/2216
AmazonHuluNetflix
15時101015
21時13812

2017年4月12日

スピテスWeb1アプリ/ファイルYoutube
8時21.551412/165
12時7.04415/0.73.5
14時23.17–/30
19時14.00916/1.84
AmazonHuluNetflix
21時757

2017年3月15日

スピテスWeb1アプリ/ファイルYoutube
8時31.461815/2210
12時12.701312/2.52.2
14時31.8116
19時21.851912/158

2017年2月15日

スピテスWeb1アプリ/ファイルYoutube
8時14.451613/1520
12時2.822.20.9/0.72.2
14時28.935
19時6.06152/1.44

2017年1月11日

スピテスWeb1アプリ/ファイルYoutube
8時28.7616188
12時26.73162.58
14時27.8930
19時24.5617157

2016年12月14日

スピテスWeb1アプリ/ファイルYoutube
8時23.17242211
12時20.30182117
14時31.7421
19時19.68171814

2016年11月16日

スピテスWeb1アプリ/ファイルYoutube
8時38.38212510
12時26.00212010
14時39.2121
19時23.84162512

2016年10月19日

スピテスWeb1アプリ/ファイルYoutube
8時18.822215
12時32.7822
14時13.5117
19時29.65151212

2016年9月21日

スピテスWeb1アプリ/ファイルYoutube
8時25.312020
12時26.1818
14時28.8826
19時16.30152514

LINEモバイルは2016年9月から開始されたサービスです。

格安SIMとWiMAX 2+の実際に出る通信速度の記録 (LINEモバイルに加えて、格安SIM20枚以上とWiMAX 2+の通信速度の計測を行い結果を掲載しています)

LINEモバイルの関連情報

公式サイト → LINEモバイル

LINEモバイルの口コミと質問はこちら
格安SIMのSNS:LINEモバイルの口コミ

LINEモバイルのキャンペーンと格安スマホの詳細情報、データ量が2ヶ月間3GB増量

LINEモバイルでは、2017年11月30日までに格安SIMまたは格安スマホのセットを申し込むと、使えるデータ量が2ヶ月間3GB増量するキャンペーンを行なっています。(LINEフリープランは対象外です)
キャンペーンの詳細を見る

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

格安SIMと格安スマホの比較と評価のカテゴリ一覧
↑このページの先頭に戻る