mineoのドコモプランの実際に出る通信速度(本当の実効速度)の全記録

最終更新日 / 作成日 2017年3月12日 / 作成者 格安SIMの管理人

ここでは、格安SIMとWiMAX 2+の実際に出る通信速度で定期的に計測して掲載している20枚以上の格安SIMの速度結果の中から、mineoのドコモプランの速度結果だけ抜きだしてまとめて掲載しています。

mineoのドコモプランの実際に出る通信速度、並びに時期による通信速度の変動を把握するのが容易になるかと思います。

まず最初に、mineoのドコモプランの本当の実効速度の特徴を説明した後に、実効速度の表の見方を説明して、最後にmineoのドコモプランの実効速度の全記録を掲載しています。

mineoのドコモプランの本当の実効速度の特徴

mineoのドコモプランの通信速度(実効速度)は、格安SIMの中でも比較的速いです。

mineoのドコモプランはWebサイトの閲覧やYoutubeの再生を快適に行うことができます。平日の昼は、遅くなりますが、他の格安SIMと比べても、Webサイトの閲覧やYoutubeの再生においては、かなり優秀な速度を維持しています。

ただし、mineoのドコモプランは、時期による通信速度の変動が格安SIMの中でも少し大きいです。mineoはテレビCM(またはキャンペーン)などで、ユーザが急増する場合があるっぽいので、おそらく予想以上にユーザが増えて、回線の増強が間に合わなかったため起こったものと思われます。

アプリやファイルのダウンロード速度は、あまりスマホを使っていない時間帯(平日の午後3時など)では、かなり速い速度が出るので、平日の日中(昼をのぞいて)ならアプリやファイルを快適にダウンロードすることができます。

ただし、回線の余裕度合いに応じて、アプリやファイルのダウンロード速度がかなり影響を受けます。

mineoのauプランも同様の影響を受けますが、通信速度の変動が大きいドコモプランはより大きな影響を受けます。

混雑時になると、アプリやファイルのダウンロード速度をかなり厳しく制限する傾向があります。

Webサイトの閲覧やYoutubeの再生は他の格安SIMよりも快適ですが、平日の昼や夜は、アプリやファイルのダウンロード速度が他の格安SIMよりも大幅に低下していることが多いです。大幅に低下している時期は、自宅にWiFiが必須のような格安SIMになります。

ここ1年間で見ると、通信速度の安定性があまり良くありませんが、ここ数ヶ月は結構好調なため、判断するのは少し難しい格安SIMです。

mineoのドコモプランがここ数ヶ月と同様の通信品質を維持できるかは、テレビCMによる攻勢を見ていると難しいと思いますが、なんとも言えません。どれだけ余裕を持って、回線を増強し続けるかで決まってくるので、外部からでは予想をつけるのが難しいです。

過去1年の実績から判断してしまうと通信速度の安定性を重視する場合は他の格安SIMがオススメです。今のmineoのドコモプランと今後を期待する場合は、変動リスクが少し高いmineoのドコモプランでも良いかと思います。

mineo(マイネオ)の評価と他の格安SIMとの比較とネットの評判の詳細

mineoのドコモプランの本当の実効速度の表の見方

少し下の方にある、mineoのドコモプランの実効速度の表の見方を説明します。

表の中の数字の単位は全てMbpsです。数値はダウンロード速度です。アップロード速度やPingは重要ではないので掲載していません。(Pingは少し重要ですが、偽装できるので考慮外です)

計測アプリ:Speedtest by Ooklaでの速度結果です。スピードブーストと呼ばれるスピテス詐欺に悪用されることがあるので重視してはいけません。この速度を実効速度と勘違いする人が多いので気をつけてください。

画像(Web):画像を読み込ませた時の通信速度です。Webサイトの閲覧で最も重要な通信速度になります。

アプリ/ファイル:アプリをダウンロードするときの通信速度です。ファイルはゲームの更新データなどをダウンロードするときの通信速度です。アプリ/ファイルとなっているところ、例えば0.4/0.25と表示されている場合は、アプリのダウンロード速度が0.4Mbps、ファイルのダウロード速度が0.25Mbpsです。数字が一つしかない場合は、アプリのダウンロード速度です。

動画:Youtubeの再生時の通信速度です。0.7Mbpsくらい出れば普通に再生できますが、1Mbpsくらい出ると快適です。

計測条件や通信速度などの細かい条件は、格安SIMの通信速度の計測の仕方と注意点に詳しく記載しているので参考にしてみてください。

mineoのドコモプランの本当の実効速度の記録

格安SIMとWiMAX 2+の実際に出る通信速度の記録に最新の通信速度を掲載次第、随時ここにも追加していきます。mineoのドコモプラン以外にも20枚を超える格安SIMを計測して掲載しています。

以下は、mineoのドコモプランの実際の通信速度の記録になります。

※ 注、mineoのドコモプランは2017年3月の計測でアプリのダウンロード速度だけが異常に速くなっています。長期的なものか、それとも短期的なものか判断できないため、mineoのドコモプランのアプリのダウンロード速度の異常速度はしばらくの間は評価外です。

※ 表の数字は全てダウンロード速度で単位はMbpsです。

2017年3月15日

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイル動画
8時20.851812/1.36.5
12時1.59112/0.154
14時17.9712/17
19時3.664.517/1.410

2017年2月15日

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイル動画
8時17.41151.5/0.85
12時1.240.70.3/0.154
14時25.9414
19時5.77101.2/1.17

2017年1月11日

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイル動画
8時26.72184.55.5
12時1.090.80.24
14時21.0516
19時4.391626

2016年12月14日

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイル動画
8時9.771514
12時0.711.10.20.8
14時27.5928
19時4.9660.88

2016年11月16日

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイル動画
8時3.0230.36
12時0.700.60.153
14時14.4125
19時2.021.80.44

2016年10月19日

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイル動画
8時6.50182
12時1.111.20.7
14時16.9935
19時6.42130.93

2016年9月21日

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイル動画
8時20.89251210
12時1.801.50.40.7
14時30.1223
19時17.011235

2016年8月24日

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイル動画
8時16.112020
12時1.961.50.3/0.15
14時18.5018
19時9.28120.5〜1.55

2016年8月3日

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイル動画
8時3.4382
12時1.110.50.2/0.25
14時2
19時2.652.50.10.7

2016年7月6日

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイル動画
8時1.1920.6
12時0.880.30.1
14時0.8
19時1.841.50.20.4

2016年6月8日

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイル動画
8時3.353.50.7
12時1.050.5
14時7
19時3.2520.30.5

2016年5月11日

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイル動画
8時4.551825/8
12時1.390.8–/0.4
14時24/25
19時2.8960.6/0.61.5

2016年4月13日

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイル動画
8時8.164.5
12時2.020.7
14時26
19時3.633.5測定不能

2016年3月23日

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイル動画
8時9.28
12時1.361.2
14時
19時6.72測定不能

これ以前はデータ不足のため掲載を省略します。

格安SIMとWiMAX 2+の実際に出る通信速度の記録 (mineoのドコモプランに加えて、格安SIM20枚以上とWiMAX 2+の通信速度の計測を行い結果を掲載しています)

mineoの関連情報

公式サイト → mineo

↑このページの先頭に戻る