2015年6月11日 MVNO大手8社の格安SIMの通信速度、NifMoが速くU-mobileが良い感じ

最終更新日 / 作成日 2015年6月12日 / 作成者 格安SIMとスマホ比較
計測日時: 2015年6月11日 平日木曜 曇り
場所: 東京都(川崎とか蒲田とか羽田とか品川に近い場所)

計測するMVNO: IIJmio、楽天モバイル、NifMo、OCNモバイルONE、DMM mobile、U-mobile、ぷららモバイルLTE、UQ mobile

計測方法、計測機器、受信状況、指標の見方(Down,Ping)はMVNO格安SIMの通信速度の記録に記載しています。

今回の計測から無制限プランで有名なU-mobile、ぷららモバイルLTEを加えた、MVNO大手8社の格安SIMの通信速度の計測を行います。ぷららモバイルLTEは定額無制限プラン(通信速度3Mbps)になります。

朝8時の通信速度の比較

Down ダウンロード速度 (Mbps)、Ping (ms)

MVNO時刻DownPing
IIJmio8:021.5180
8:151.1181
楽天8:0110.4053
8:168.5945
NifMo8:047.2537
8:1720.9739
OCN8:063.5856
8:191.54157
DMM8:080.7375
8:211.6581
Umobile8:091.1137
8:221.5231
ぷらら8:121.29134
8:240.96155
UQ8:1117.5174

全体的に通信速度が出ていない中、楽天モバイルとNifMo、UQ mobileは問題なく通信速度が出ていました。格安SIMの通信速度は1Mbps出ていれば困ることはそんなにありませんが、朝の時間帯くらい2,3Mbpsくらいでてもらいたいところです。

昼12時の通信速度の比較

MVNO時刻DownPing
IIJmio12:200.5285
12:310.42108
楽天12:220.5341
12:340.4298
NifMo12:240.82128
12:331.3442
OCN12:250.2664
12:360.25123
DMM12:270.4393
12:370.3998
Umobile12:280.8477
12:390.31112
ぷらら12:290.56138
12:410.77132
UQ12:3032.5653

6月に入って昼の時間帯でも楽天モバイルの通信速度は速かったのですが、今回の計測では遅くなっていました。

ドコモ系の格安SIMが苦戦する中、NifMoは昼でも問題ないレベルの通信速度を維持していました。無制限プランのU-mobileとぷららモバイルLTEは昼の時間帯でもそこそこの速度は出ているようです。

OCNモバイルONEの昼は最悪です。DMM mobileの昼もそろそろOCNレベルになりそうな感じがします。

UQ mobileは相変わらず速いです。

夕方18時の通信速度の比較

MVNO時刻DownPing
IIJmio18:200.86182
18:330.8278
楽天18:221.2838
18:351.0286
NifMo18:2427.8578
18:3713.4777
OCN18:251.14121
18:391.22150
DMM18:270.7278
18:400.73180
Umobile18:290.8284
18:420.3844
ぷらら18:300.6255
18:440.37154
UQ18:3133.9557

最近通信速度が速くて好調だった楽天モバイルですが、今回は夕方の時間帯でも通信速度が遅くなって普通の通信速度の格安SIMになっていました。

通話品質の高かったIIJmioとDMM mobileは、今では普通よりも若干遅い(1Mbps割れの)格安SIMになっています。

LTE無制限プランのU-mobileやぷららモバイルLTEは夕方から夜にかけて通信速度が遅くなっています。

ドコモ系の格安SIMが総崩れを起こす中、NifMoだけはダントツに速い通信速度を維持していました。

UQ mobileは相変わらず速いです。

夜22時の通信速度の比較

MVNO時刻DownPing
IIJmio22:041.69161
22:161.79160
楽天22:060.94101
22:181.4150
NifMo22:0817.2777
22:1913.62157
OCN22:091.6472
22:211.1357
DMM22:111.09167
22:231.3069
Umobile22:121.1351
22:241.5839
ぷらら22:140.41142
22:260.0439
UQ22:1530.3451

通信速度は1Mbps出ればネットもある程度サクサク見れて、動画も普通画質なら止まらずに見れます。けれどやっぱり2Mbpsくらいは欲しいです。アプリのダウンロードやテザリングをするときは2Mbpsくらいは欲しくなります。

NifMoは夜中の時間帯でも相変わらず好調でした。

無制限に高速データ通信が使えるプランがあるU-mobileとぷららモバイルLTEの通信速度にかなり差が出ていました。U-mobileは動画も普通画質で見えるスピードが出ているのに対して、ぷららモバイルLTEはクズなスピード(0.04Mbps!)が出ていました。

UQ mobileは相変わらず速いです。

2015年6月11日の通信速度の総括

UQ mobile

UQ mobileは相変わらず速いです。他と比較する必要のないくらい通信速度が速く安定しています。

UQ mobileはデータ量が月3GBのものしかないのでヘビーユーザには向いていませんが、ライトユーザや一般ユーザには間違いなくUQ mobileが一番いいです。

格安SIMの中で最高の通信品質はUQ mobileです。ちなみに2番目はNifMoで、3番目4番目は不在で、5番目に楽天モバイルが入る感じです。

UQ mobileの評価とネットの評判の詳細

公式サイト → UQ mobile

楽天モバイル

6月に入ってから通信速度がとても速くなった楽天モバイルですが、今回は速くなる以前の楽天モバイルよりも通信速度が遅くなっていました。

遅くなるといっても通信速度が普通レベルになるくらいなので、騒ぎ立てるほどではないのですが現状ドコモ系の格安SIMはNifMoを選んでおくのが最良だと思います。

楽天モバイルの場合、同じ平日でも日によって通信速度がだいぶ異なることがあります。普段は速い通信速度を維持していますが、通信速度がなぜか遅くなる日があったりします。

楽天モバイルの評価とネットの評判の詳細

公式サイト → 楽天モバイル

NifMo

NifMoは今回も速い通信速度を維持していました。名だたる格安SIMの通信速度が1Mbps台に低下している中、NifMoは10Mbps以上出てたりします。

NifMoは今回だけ圧倒的に速いのではなく、ここ3週間くらいその速さを維持しています。それ以前も満足できるくらい速かったのですが、3週間前から更に速くなりました。

ドコモ系の格安SIMで安定した速い通信速度を求めるならNifMoがダントツにお勧めです。NifMoの3GBプランなら月額料金でも他の格安SIMと比べても割安です。(5GBプランは若干割高で、10GBプランはだいぶ割高になっています)

NifMoの評価とネットの評判の詳細を見る

公式サイト → NifMo

OCN モバイル ONE

格安SIMで業界シェアトップを誇るOCNモバイルONEですが、通信速度はいたって平凡です。速くはないですが遅すぎるというわけでもない、そんな感じの通信速度です。

ただし、昼の時間帯は他と比べても圧倒的に通信速度が遅く使い物にならない日がよくあります。

これ以上悪くはならないと思いますが、長らく改善されていないので良くもならないと思います。OCNモバイルONEにとっては、この辺が悪評が立たない費用対効果が一番高いギリギリのところなのかなと思います。月に使うデータ量が3GB以下ならとりあえずNifMoにしましょう!

OCN モバイル ONEの評価とネットの評判の詳細

公式サイト → OCNモバイルONE

IIJmio

高い信頼性のIIJmioは何処吹く風のように、IIJmioは通信速度が平凡な格安SIMに成り下がりました。

昼と18時台を除けば1Mbps以上は維持しているので、実際問題として一般ユーザにとってはそんなに困ることはあまりないと思います。前まではIIJmioがお勧めと言えたところが、最近ではIIJmioでも別にいいんじゃないレベルになりました。

OCNモバイルONEと違い、IIJmioにはまだ改善される望みがあるので、そこに少し期待したいと思います。

IIJmioの評価とネットの評判の詳細

公式サイト → IIJmio

DMM mobile

今一番まずいのがDMM mobileです。IIJmioの速度低下でIIJmioの設備を使っているDMM mobileはIIJmio以上に速度低下を起こしています。

現状IIJmioは通信速度が普通レベルの格安SIMであるのにたいして、DMM mobileは普通よりも若干遅いレベルの格安SIMになっています。このレベルの遅さになると不満が出ます。

このサイトでは月額料金が最安値で通信速度もそこそこ速かったのでDMM mobileを勧めていましたが、通信速度がここまで遅くなってしまったので近いうちにお勧めランキングや表示順などを変更しようと思います。

DMM mobileの評価とネットの評判の詳細

公式サイト → DMM mobile

U-mobile

U-mobileは月額2480円で高速データ通信が無制限に使えるプランがあります。契約しているのはダブルフィックスというプランですが、実際に出る通信速度は同じです。(U-mobileに電話で問い合わせて確認済み)

高速データ通信が無制限に使えるプランは通信速度が遅いイメージがありましたが、U-mobileの無制限プランは十分に実用できるレベルの速さになっていました。

昼の12時と夕方18時から夜21時くらいまではさすがに1Mbpsを切っていましたが、それ以外の時間帯だと1Mbps以上出ていました。混雑時以外の時間帯だと3,4Mbps出てたり、場合によっては20Mbpsくらいでている時間帯もありました。

1日を通した通信速度は月に1回か2回、無制限プランの通信速度の比較記録に記録しています。

U-mobileの評価とネットの評判の詳細

公式サイト → U-mobile: ユーモバイル

ぷららモバイルLTE

U-mobileと同じようにぷららモバイルLTEには高速データ通信が無制限に使えるプランがあります。ただし、実際に通信速度を計測した結果、U-mobileと比較して明らかに遅いです。

ぷららモバイルLTEの無制限プランは月額2760円で、U-mobileの月額2480円よりも高いのに、通信速度はU-mobileよりも遅くなっています。

ぷららモバイルLTEとU-mobileは初計測になるので、ぷららモバイルLTEは今回だけ遅かったのか、それともUmobileが今回だけ速かった可能性もあります。来週の計測で判断しようと思います。とりあえず、ぷららモバイルLTEは超遅い可能性が高いので、現時点では避けておくのが無難だと思います。

1日を通した通信速度は月に1回か2回、無制限プランの通信速度の比較記録に記録しています。

ぷららモバイルLTEの評価とネットの評判の詳細

公式サイト → ぷららモバイルLTE 音声SIM / データSIM