2017年6月14日 格安SIM25枚とWiMAX 2+、IIJmioの速度低下、0SIMのスーパークズ化

最終更新日 / 作成日 2017年6月16日 / 作成者 格安SIMの管理人

2017年6月14日(平日水曜日)の格安SIMとWiMAX 2+の通信品質ランキング

超速い 1位 UQ mobile
2位 BIGLOBE WiMAX 2+ワイモバイル
3位 なし
4位 LINEモバイル(暫定順位)
比較的速い 5位 なし
6位 mineoのauプラン、mineoのドコモプラン、IIJmioのタイプA、NifMoDMMモバイルエキサイトモバイルイオンモバイルのタイプ1、イオンモバイルのタイプ2
普通 7位 楽天モバイルの新新APN、Umobile、DTI SIM、IIJmioのタイプD
少し遅い 8位 楽天モバイルの新APN、FREETEL、TONEモバイル(高速)
遅い 9位 BIGLOBE SIM、OCNモバイルONE
論外 10位 nuroモバイル、ロケットモバイル、おかわりSIM、TONEモバイル(通常)
スーパークズ 0SIM

上記が2017年6月14日の画像の読込速度、アプリのダウンロード速度、ファイルのダウンロード速度、動画の再生時の通信速度など、実際に出る通信速度を総合的に評価した格安SIMとWiMAX 2+の通信品質ランキングです。

格安SIMの通信速度の計測の仕方と注意点
※ 低速モードの評価はこちら → 低速モードが使える格安SIMの詳細と使い道

前回からの順位変動

IIJmioのタイプAの通信速度が引き続き低下したので1ランクダウンの6位。タイプDも通信速度が改善されず少し低下したので1ランクダウンの7位。

NifMoが少し速度を改善させていたので1ランクアップの6位。楽天モバイルの新新APNはある程度通信速度が安定しているので1ランクアップの7位。TONEモバイルは前回速度が改善されていて、今回もその速度を維持していたいので、1ランクアップの8位。

おかわりSIM、nuroモバイル、ロケットモバイルは速度低下により1ランクダウンの10位。0SIMは速度の遅さの極みを会得したので、クズからスーパークズに認定。

その他の格安SIMは、前回と同程度か誤差レベルなので、順位は変わりません。

今回の通信速度に関するコメントはこちら
格安SIMのSNS:6月14日の通信速度の計測

格安SIMや格安スマホのニュース

NuAns Neo ReloadedとP10 liteを購入しました

NuAns Neo ReloadedとP10シリーズが発売されました。

このサイトではレビューと速度計測用の機器の追加として、NuAns Neo ReloadedとP10シリーズのうち最も一般的なP10 liteを購入しました。

NuAns NEO Reloadedの性能評価と評判+キャンペーン情報
格安SIMのSNS:NuAns NEO Reloadedの口コミ

HUAWEI P10 liteの性能評価と評判+キャンペーン情報
格安SIMのSNS:HUAWEI P10 liteの口コミ

NuAns Neo Reloadedは若干荒い面がありますが、今後に期待といった感じです。P10 liteはそのままの良い評価になります。実機テストがだいたい完了したので、近いうちに性能評価の記事を更新します。口コミ情報には実際に使った細々とした口コミがあります。

ついでに、AQUOS L2のレビューを追加しました。AQUOS L2はライトユーザには良い機種です。一般ユーザだと保存できる容量が少なく、内部ストレージ化もできず、KindleのデータもROMにしか保存できないので、避けたほうが良いです。

Twitterの運用方針を変更

Twitter:格安SIMの管理人を始めて8ヶ月、フォロワー数も2400人を超えました。先月は650人近く増えましたが、今月は100人ほど・・。

2016年10月07日 Twitter開始
2017年04月15日 フォロワー1665/5000
2017年05月12日 フォロワー2310/5000
2017年06月14日 フォロワー2408/5000

Twitterを地道に続けていましたが、更新頻度を少し少なめになって、そのぶん今後は格安SIMのSNSを中心に情報共有を行なっていこうと思います。

主な理由は、Twitterだと情報が断片的になりすぎて、体系的に情報を共有することができないためです。ツイートが多くなると、自分のツイートさえどこにいったのかわからなくなるし。ツイートも多くなると削除されるし。誤情報を流してしまった場合、断片的に共有されすぎて、修正するのにも四苦八苦。

他の人の意見を聞こうにも、ゴミ(宣伝)の中から有用なツイートを探すのに一苦労です。格安SIMの情報を共有する上でも探す上でも、Twitterを重視するのはあまり良くない感じがします。

他の理由は、強すぎる言葉、もしくはネガティブなツイートにリツイートやいいねが多く集まる傾向があるようで、この調子だと悪い方向(炎上商法みたいな?)で過激化しそうなのです。

そんなこんなですが、格安SIMのSNSでは、いろんな人の意見や質問、質問への回答が集まって、ある程度、体系的に区分されて、他の人にも参考になる形になれば良いなと思っています。あと、ゆるい感じの書き込みを、雑談とフリートークの場所でできれば良いなと思います。(元来、思考がふざけた人間なので・・)

2017年6月14日の通信速度の総括

下記の表の中の数字は通信速度(ダウンロード速度)です。単位は全てMbpsです。

アプリ/ファイルと記載されているところで、例えば0.4/0.25と記載されている場合は、アプリのダウンロード速度が0.4Mbpsで、ファイルのダウンロード速度が0.25Mbpsです。

通信速度の見方や計測方法の詳細は、格安SIMの通信速度の計測の仕方と注意点を参考にしてみてください。

楽天モバイル(新新&新)

楽天モバイルは計測アプリ(Speedtest等)の結果は超速いですが、実際に出る通信速度は格段に遅くなっているので注意してください。

これから楽天モバイルを契約する場合、基本的に楽天モバイル(新/rmobile.jp)が適用されます。

楽天モバイル(新)計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時14.702.50.7/1.36
12時1.620.230.2/0.251.3
14時22.341.6/22
19時12.590.50.7/11.5
その他動画AmazonHuluNetflix
21時22.51.3

2017年4月はクズみたいな通信速度で、5月はかなり速い通信速度で、6月は少し遅い通信速度に戻ってきました。楽天モバイル(新)の通信速度はランダムです。

楽天モバイル(新新/rmobile.co)はバックアップ的に使われています。ユーザが急増した場合、速度低下を緩和するために、楽天モバイル(新新)が割り当てられる場合があるようです。

楽天モバイル(新新)計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時4.1141.5/98
12時2.760.71.3/71.6
14時19.681.6/16
19時8.842.56/62.5
その他動画AmazonHuluNetflix
21時1036

楽天モバイル(新新)は前回よりも遅くなりましたが、楽天モバイル(新)と比べるかなりまともです。バックアップ的に使われていることから、安定性が高いのかもしれません。

楽天モバイルの通信品質は御愁傷様な感じですが、使いものにならないほどひどいという訳でもありません。というのも、6割の人が月2GBくらいしか使っていないからです。月に使うデータ量が少ないほど、楽天モバイルのランダム速度の影響は軽微になります。

大体の人がWiFiを通して使っているので、楽天モバイルを選ぶ場合でもそこまで不都合は発生しません。自宅にWiFiがない場合で楽天モバイルを選ぶのは無謀としか思えませんが、自宅にWiFiがあって、月に2GBも使わなくて、安く格安スマホを手に入れたい場合に楽天モバイルがオススメです。

あとは、楽天市場でもらえるポイントが2倍になるので、楽天市場で買い物をよくする人には良いのかもしれません。(ただし、楽天モバイルは通信障害を多発させるので注意が必要です。格安SIMの通信障害の記録)

楽天モバイルのキャンペーンの詳細、大幅割引中のおすすめの格安スマホ

楽天モバイルでは、2017年7月13日まで格安スマホが大幅割引価格で買えるキャンペーンセールを行っています。

割引対象スマホ:nova lite、nova、P9lite、honor8、Mate 9、arrows M03、ZenFone 3、ZenFone 3 Laser、ZenFone 3 Max、ZenFone 3 Ultra、ZenFone Go、ZenFone Max、AQUOS SH-M04、AQUOS SH-RM02、AQUOS mini SH-M03、ZTE AXON 7、P10 lite、P10、P10 Plus
キャンペーンの詳細を見る

公式サイト → 楽天モバイル

楽天モバイルの詳細評価
楽天モバイルの実際に出る通信速度の全記録

UQ mobile

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時74.842165/5015
12時82.002560/4017
14時83.4160/80
19時77.652070/6012
その他動画AmazonHuluNetflix
21時35930

UQ mobileのデータ高速プラン、音声通話プラン、おしゃべりプランとぴったりプランの通信速度になります。相変わらず超速い速度です。

いつも超速いので、特に言うことがありません。通信速度を最重視する場合、UQ mobileを最優先に検討してみてください。

月3GBで足りる場合や、500kbpsを実質無制限で使いたい場合
UQ mobileの詳細評価

5分かけ放題や月60分〜180分の無料の通話時間をうまく使えそうな場合
UQ mobileのおしゃべりプランとぴったりプランの詳細まとめ

その他
UQ mobileで買えるオススメの格安スマホ(+iPhone SE)の詳細
UQ mobileの実際に出る通信速度の全記録

このあたりを参考にしてみてください。

公式サイト → UQ mobile

UQ mobileの無制限プランについて

UQ mobileの無制限プランは、どんな利用用途でも通信速度が0.5Mbpsに一定します。この無制限プランは動画をたくさん見るためのプランです。3日間で6GBまで使えるので月最大60GB使えます。

Netflixなら500kbpsでもほとんど止まらずに見ることができて、毎日9時間見続けることができます。Youtubeの普通画質(360p)だと10秒ほど読込をさせたあげた後に動画を再生するとスムーズに視聴できる感じになります。AbemaTVではほとんど止まらずに再生することができます。

UQ mobileの無制限プランの詳細(公式サイト) → UQ mobile

公式サイトよりも詳しい無制限プランの詳細 → UQ mobileの詳細評価

NifMo

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時1.740.820/0.251.2
12時0.760.51.2/0.120.8
14時18.1114/17
19時1.621.518/0.41.6
その他動画AmazonHuluNetflix
21時61.84.5

NifMoは前回よりも速度が少し改善されていました。平日朝の画像の読み込み速度に少し不満がありますが、なんとか比較的速い通信速度が出る格安SIMに復権といったところです。

前回は平日夜中のHuluは0.6Mbps、Netfixは0.8Mbpsしか出ていませんでしたが、今回は大幅に改善されていました。

相変わらず、アプリのダウンロード速度はかなり速いです。

NifMo(ニフモ)のキャンペーンの詳細、格安SIMまたは格安スマホの購入で高額キャッシュバック

NifMo(ニフモ)では、nova、nova lite、P10 lite、P10 Plus、arrows M03、ZenFone 3、ZenFone 3 Max ZC553KL、ZenFone 3 Laserなどの格安スマホを購入すると最大2万1100円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行っています。

格安SIMだけなら最大1万5100円のキャッシュバックがもらえます。2017年6月30日までのキャンペーンです。
キャンペーンの詳細を見る

NifMoの詳細評価

公式サイト → NifMoの格安スマホ / NifMoの格安SIM

OCN モバイル ONE

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時2.752.20.7/0.61.6
12時1.040.750.05/0.20.75
14時23.763.5/3
19時1.541.40.3/0.31.3
その他動画AmazonHuluNetflix
21時1.511.4

OCNモバイルONEの通信速度は前回と同じ程度、格安SIMの中では少し遅い部類です。

前回は平日夜のHuluが0.3Mbps、Netflixが0.5Mbpsしか出ず、快適に使うには程遠かったのですが、今回は1Mbps以上出ていたので、割と普通に使うことができます。

OCNと同じNTTコム系のNifMoも同じようにHuluとNetflixの通信速度が改善されていたので、NTTコムで何かしたのかな?と少し思います。

OCNモバイルONEは通信速度も良くないし、月額料金も少し高めなので、わざわざ選ぶ必要はない格安SIMです。

ただ、実測230kbpsの低速モードを無制限で使える強みがあります。以前はパケロスが多発して、使い勝手は微妙だったのですが、パケロスを半分くらいに改善したと最近発表していたので、低速無制限をたくさん使いたい場合は、OCNモバイルONEも良いかもしれません。

200kbpsの低速モードが使える格安SIMとradikoへの対応状況
格安SIMとWiMAX2+のPING値とパケットロスの詳細と計測結果 ← 時間ができたときに、パケロスの再調査を行なってみます。

OCNモバイルONEの詳細評価

公式サイト → OCNモバイルONE

IIJmio

IIJmio タイプD計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時1.231.11.1/0.80.9
12時0.500.350.35/0.40.3
14時22.8310/11
19時1.421.11.1/11.2
その他動画AmazonHuluNetflix
21時21.251.25

IIJmioのタイプDは前回より速度が低下しました。長い間、比較的速い速度を維持していましたが、普通程度にランクダウンです。

IIJmioは基本的に平日の朝は1.5Mbps、昼は0.4Mbps、夜は1.5Mbpsに固定されているような通信速度になっているのですが、ここ最近のIIJmioは朝夜は1Mbps近くまで低下して、昼は0.3Mbps近くになっています。

最近、IIJmioが色々な格安スマホを取り揃えて、格安スマホが安く買えるキャンペーン攻勢を行なっていますが、その影響なのかなと思います。

IIJmio タイプA計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時2.141.51.3/0.91.2
12時0.500.40.35/0.350.3
14時23.5222/3
19時1.4411.4/0.751.7
その他動画AmazonHuluNetflix
21時41.52.2

IIJmioのタイプAも落っこちました。前回一気に速度低下が進んで、今回は比較的速い速度まで低下しました。

以前からIIJmioのキャンペーンはしょぼいから、もっと金出してキャンペーンするべきと主張していましたが、お得なキャンペーンを始めたと思ったら、速度低下・・・。

お得なキャンペーンを展開するのは新規ユーザの獲得増のためには重要だと思いますが、この調子だと速度に対する信頼性が毀損して、解約率が上昇して、よくない結果になりそうな気がします。

次回の計測までに改善されていれば良いのですが、少し心配です。

IIJmioのキャンペーンとオススメの格安スマホの詳細、最大1万円分のAmazonギフト券プレゼント

IIJmioでは、2017年7月31日までに音声通話SIMとセットに格安スマホを申し込むと最大1万円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを行っています。
キャンペーンの詳細を見る

IIJmioの詳細評価
IIJmioのタイプDの実際に出る通信速度の全記録
IIJmioのタイプAの実際に出る通信速度の全記録

公式サイト → IIJmio

DMMモバイル

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時1.671.41.5/1.21.2
12時0.610.350.35/0.40.3
14時20.7416/15
19時1.611.41.4/1.31.6

DMMモバイルは前回よりも少しだけ遅くなった気がするくらいで、引き続き比較的速い速度を維持していました。

DMMモバイルはIIJmioの設備を使っているので、IIJmioの速度低下とともにDMMモバイルも引きずり落ちるかと思いきや、そこまでの速度低下はしていませんでした。。

IIJmio本体が速度低下した場合でも、原因がIIJmioのキャンペーンに起因するような場合は、IIJmio系の格安SIMへの影響は少なくなっているのかもしれません。

DMMモバイルはキャンペーンにかなり消極的なMVNOですが、月1GBもデータを使いそうもない場合に、安くできるのでおすすすめです。3GB以上の場合は実際に使ったデータに応じて月額料金を支払うエキサイトモバイルがオススメです。

DMMモバイルの詳細評価

公式サイト → DMMモバイル

エキサイトモバイル

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時1.491.51.25/1.11.3
12時0.410.350.3/0.40.35
14時22.8615/20
19時1.521.51.3/1.21.6
その他動画AmazonHuluNetflix
21時2.21.61.6

エキサイトモバイルは前回と同じくらいの比較的速い通信速度を維持していました。

エキサイトモバイルもIIJmio系の格安SIMですが、IIJmioの速度低下の影響は限定的なようです。

エキサイトモバイルは、実際に使ったデータ量に応じて月額料金が変わる従量制のプランを行っています。従量制プランは、月3GB以上のデータを使う場合に月額料金を簡単に安くできるという強みが出てくるプランになります。シェアSIMなどで複数の格安SIMを使いたい場合は、さらに無駄なくデータを使うことができるのでおすすめです。

エキサイトモバイルのキャンペーンの詳細、格安SIMまたは格安スマホの購入でキャッシュバックと月額割引

エキサイトモバイルでは、2017年7月3日までキャンペーンで格安スマホと通話SIMのセットで1万100円のキャッシュバック、データSIMとのセットだと2400円(400円x6ヶ月)、格安SIMだけ申し込む場合は1600円(400円x4ヶ月)の月額割引がもらえるキャンペーンを実施しています。
キャンペーンの詳細を見る

エキサイトモバイルの詳細評価

公式サイト → エキサイトモバイル

イオンモバイル

イオンモバイルにはタイプ1(データSIM/通話SIM)とタイプ2(データSIMのみ)があります。タイプ1はIIJmoの設備を使ったIIJmio系の格安SIMです。タイプ2は2016年12月から始まった新しいプランで95%の確率でNTTコム系の格安SIMです。

タイプ1計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時1.751.41.5/1.41.2
12時0.420.350.35/0.40.35
14時16.1016/20
19時1.621.51.4/1.41.7

イオンモバイルのタイプ1は比較的速い通信速度を維持していました。イオンモバイルのタイプ1もIIJmio系の格安SIMですが、IIJmioの速度低下は特に影響なしといったところです。

タイプ2計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時4.2367/12
12時1.530.82/0.071.2
14時5.4115/2
19時2.5435/0.72.5
その他動画AmazonHuluNetflix
21時71.63

イオンモバイルのタイプ2は前回よりも速度が少し改善されていました。

ファイルのダウンロード速度が遅いのが気になりますが、平日夜のHuluとNetflixの通信速度が大幅に改善されていたので、比較的速い速度の格安SIMへランクアップです。

タイプ2の低速無制限のパケロスが改善されたらしいので、近いうちにパケロスの再計測を行なってみようと思います。

イオンモバイルは悪くはないのですが、オンラインでの申し込みがやたらとメンドくさい申し込み方法になっていて、560円の送料もかかるので、IIJmio系ならわざわざイオンモバイルを選ばずに、エキサイトモバイルやDMMモバイルがオススメです。

イオンモバイルの詳細評価

公式サイト → イオンモバイル

U-mobile

U-mobileの1GB、5GB、ダブルフィックス、USEN MUSIC SIM、LTE使い放題、LTE使い放題2の通信速度

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時2.071.56/0.63
12時0.460.50.2/0.150.75
14時12.5513/3
19時0.560.753.5/0.41.5
その他動画AmazonHuluNetflix
21時1.411.25

U-mobile PREMIUM、U-mobile SUPER、U-mobile MAXは別回線を通るので、上記の通信速度は適用されません。PREMIUM、SUPER、MAXはプランを変更することができないので使いづらいプランです。

ここでは、1GB、5GB、ダブルフィックス、USEN MUSIC SIM、LTE使い放題、LTE使い放題2の速度だけ評価します。

U-mobileは前回よりも通信速度が低下していました。格安SIMの中では普通レベルです。

U-mobileは選べるデータ量の選択肢も少なく、プランの変更は限定的、LTE使い放題、LTE使い放題2は実際に使えるデータ量には制限があります。そして、その制限内容が非公開になっていて、さらに制限を把握しても時期によって制限が大幅に変わってきます。PREMIUMとMAXの通信速度は悪いらしく、良い評判を聞きません。U-mobile Sは月額料金が高すぎです。

ついで、U-mobileで選べる格安スマホは、ZenFone Go、Desire 626、Desire Eyeの3機種だけです・・・。14機種を販売終了しています。

P10 liteを取り扱う旨のプレスリリースを見たのですが、6月13日から申し込みを受け付けると書いてありましたが、16日になっても公式サイトでは申し込み画面を見つけることができませんでした。

U-mobileは一体どうなるんでしょうね・・。

U-mobileの詳細評価

公式サイト → U-mobile: ユーモバイル

FREETEL(FREETEL SIM)

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時19.282.51.2/1.251
12時3.230.70.4/0.40.4
14時16.693/3.5
19時9.952.50.6/0.70.75
その他動画AmazonHuluNetflix
21時2.21.252.2

FREETELは前回よりも少し通信速度が改善されていました。格安SIMの中では普通レベルです。

通信速度的には、今ならそこまで目くじらをたてるほどでもないのですが、FREETELには強みがほとんどありません。

従量制のプランを使いたいならエキサイトモバイルのほうが通信速度が速くて安定しています。

FREETELの定額プランはLINEやTwitter、Facebook、インスタグラムをデータ消費なしで使えますが、同じくデータ消費なしで使えるLINEモバイルのほうが通信速度がかなり速いです。

ただ、FREETELならスマホをほとんど使わない場合は最安値クラスで維持できます。海外に長期間滞在することがよくある場合に、FREETELがオススメです。それ以外は、当分の間は遠くから見ないふりした方が精神的に安定します。

FREETELの詳細評価
FREETEL SIMの実際に出る通信速度の全記録

公式サイト → FREETEL

mineo(マイネオ)

mineo ドコモプラン計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時0.821.411/0.54
12時1.000.63.5/0.21.2
14時17.0615/13
19時1.43210/0.456
その他動画AmazonHuluNetflix
21時4.52.54

mineoのドコモプランは前回に続き速度が低下していましたが、比較的速い速度を維持していました。

mineo auプラン計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時1.501.316/0.53
12時1.050.71.5/0.151.5
14時48.7660/50
19時2.99222/0.66
その他動画AmazonHuluNetflix
21時82.54

mineoのauプランは前回よりも少しだけ速くなって、比較的速い速度を維持していました。

mineoはアプリのダウンロード速度が異常に速くなっているのと引き換えに、ファイルのダウンロード速度が遅くなっています。ただ、HuluやNetflixの再生でも快適に使える程度の速度が出ているので、ファイルのダウンロード速度の制限範囲はそんなに広くはなさそうです。

マイネオのキャンペーンの最新情報とオススメの格安スマホとタブレット

mineoでは、デュアルタイプ(音声通話SIM)を2017年7月18日までに申し込むと月額料金が3ヶ月間800円引き(合計2400円)になるキャンペーンを行っています。
キャンペーンの詳細を見る

公式サイト → mineo

mineoの詳細評価
mineoのドコモプランの実際に出る通信速度の全記録
mineoのauプランの実際に出る通信速度の全記録

BIGLOBE SIM

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時0.730.80.65/11.3
12時0.380.30.3/0.350.4/0.6
14時15.321.1/6
19時1.430.80.8/0.80.8/0.7
その他動画AmazonHuluNetflix
21時0.751.62.5

BIGLOBE SIMは前回と同じく遅い通信速度になっていました。BIGLOBE SIMは通信速度を0.75Mbps程度に制限している場合が結構あります。

Youtubeの項目で、0.4/0.6となっているのは、通常モードだと0.4Mbpsですが、エンタメフリーオプションに入っていると0.6Mbps出るという意味になります。

BIGLOBE SIMのエンタメフリー(音声通話SIMなら月480円)に入ると、YoutubeやAmebaTVが無制限になるので、YoutubeやAmebaTVをたくさん見たい場合はBIGLOBE SIMが一番おすすめです。それ以外だと速度が遅いので避けましょう。

BIGLOBE SIMのキャンペーンの詳細、最大1万3000円のキャッシュバック+合計1200円の月額割引

BIGLOBE SIMでは、月3GB以上の格安SIMを申し込むと5000円のキャッシュバックがもらえます。

格安スマホとセットに月3GB以上の格安SIMと申し込むと1万円のキャッシュバック、さらに対象端末の場合は3000円のキャッシュバックが追加されます。加えて、半年間無料に使えるセキュリティプレミアムに加入すると、合計1200円分の月額割引がもらえます。2017年7月2日までのキャンペーンです。
キャンペーンの詳細を見る

公式サイト → BIGLOBE SIM

その他、BIGLOBE SIMに加入すれば、BIGLOBE WiMAX 2+を月額200円引きで使うことができます。

WiMAX 2+の中でBIGLOBE WiMAX 2+が一番安心して、比較的安く使うことができます。データをたくさん使いたい場合、スマホはBIGLOBE SIMで1GBプランを契約して、BIGLOBE WiMAX 2+を契約するという使い方もおすすめです。BIGLOBEにはデータをたくさん使う場合の選択肢が割と色々あるので、ヘビーユーザ向けの格安SIMです。

BIGLOBE SIMの詳細評価

DTI SIM

下記はDTI SIMのネットつかい放題以外の通信速度になります。ネットつかい放題プランは通常のプランよりも速度が制限されています。

ここでは、ネットつかい放題以外の通信速度を評価します。(ネットつかい放題は平日の夜になると、速度が結構低下するらしいので注意してください)

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時1.411.69/13
12時0.470.450.35/0.20.6
14時12.898/10
19時0.7632/0.151.5
その他動画AmazonHuluNetflix
21時2.52

DTI SIMは前回と同様比較的速い通信速度を維持していました。

次回も今回程度の速度を維持していれば、通信品質ランキングを比較的速いレベルに引き上げようと思います。

以前は通信障害を良く起こしていましたが、最近では少なくなっているので、データSIMには結構お勧めです。3GBのデータSIMなら通常850円の月額料金が半年間無料で使うことができるので、格安SIMをちょっと試してみたい場合にオススメです。

通信速度の計測用のスマホが増えたので、近いうちにDTI SIMのネットつかい放題を契約して、通信品質をあぶり出そうと思います。

DTI SIMの詳細評価

公式サイト → DTI SIM

おかわりSIM

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時1.721.40.5/0.80.6
12時2.120.550.65/130.9
14時8.230.6/1.5
19時1.170.70.45/0.90.6
その他動画AmazonHuluNetflix
21時0.550.550.5

おかわりSIMは前回よりも少し速度が低下しました。引き続き、平均な格安SIMよりも遅い程度の速度です。

手間をかけてまで、おかわりSIMの速度を計測する意味はない気がしてきたので、そのうちクビにしようかと思っています。

b-mobile(おかわりSIM+高速定額)の詳細評価

公式サイト → b-mobile おかわりSIM

トーンモバイル

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時5.3456/54
12時5.482.55.5/44
14時7.114/3.5
19時5.2124/0.73
その他動画AmazonHuluNetflix
21時0.6

TONEモバイルは1GB300円の高速チケットを使っている状態の通信速度です。高速チケットなしの速度は遅すぎるので計測を行なっていません。

TONEモバイルは前回と同じ程度の割と速い速度を維持していたので、通信品質ランキングが1ランクアップしました。

ただ、通信速度以前にTONEモバイルのスマホが怪しくなってきました。今までHuluは使えなかったのですが、Netflixも使えなくなってしまいました。

Android 7.1のスマホが出るご時世で、Android 5.1のスマホを売り続けるTONEモバイル・・。もうダメなんじゃないの・・と思っております。

トーンモバイルの詳細評価

公式サイト → TONE通常サイト / TONE子供向け機能の説明・申込サイト

0SIM

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時0.210.250.03/0.050.15
12時0.040.120.02/0.010.12
14時0.070.03/0.01
19時0.040.080.01/0.030.1

最近は0SIMは0.3Mbpsで安定しているなーと思いきや、桁が一桁ずれちゃいました!

すごいですよ、このSIM。こんなに遅くなれるって、すごいことです! 唯一無二の遅さで使えるのが0SIMです。

どこまで遅くなれるのか!

0SIMをクズと評価していましたが、これからはスーパークズです! みんなで応援しましょう。

0SIMの詳細評価

nuroモバイル

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時-.–1.10.4/0.62
12時-.–0.40.3/0.350.45
14時-.–0.4/0.6
19時-.–0.60.4/0.40.6
その他動画AmazonHuluNetflix
21時0.50.50.4

nuroモバイルは超厳しい3日制限(月2GBプランで使えるデータ量は3日間で250MB程度)があるので、計測アプリでの計測を省略しています。

nuroモバイルの3日制限はマジで厳しい制限なので、これがなくなるか緩和されるまで選ばない方が良いです。

ついでに、速度が常時0.4Mbpsくらいしか出ないでやんの。頭おかひーです、このSIM。0SIMがスーパークズになっちゃったから、nuroモバイルにクズの称号を送ろうかな。

nuroモバイルの詳細評価

公式サイト → nuro mobile

LINEモバイル

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時33.352316/2010
12時11.531313/2.58
14時14.1612/16
19時18.311613/96
その他動画AmazonHuluNetflix
21時7415

LINEモバイルは前回に引き続き超速い速度を維持していました。

予想では6月までに速度が低下して、少なくとも比較的速い速度に落ち着くと予想していましたが、あえなくハズレです。ごめんなさい。

速度が速くなったり少し遅くなったりを繰り返していますが、予想外にLINEモバイルが超速い通信速度を維持しています。

今後も超速い速度を維持できるかは、かなり無理だと思いますが、ここまで頑張れたことに対しては頑張ったなーと思います。

LINEモバイルはSNS系アプリをデータ消費なしで使えることが強みの格安SIMです。SNS系アプリをたくさん使う場合はLINEモバイルが最有力です。

公式サイト → LINEモバイル

LINEモバイルの詳細
LINEモバイルの実際に出る通信速度の全記録

ロケットモバイル

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時-.–1.50.45/0.52
12時-.–0.40.35/0.350.6
14時-.–0.5/0.6
19時-.–0.550.4/0.40.7
その他動画AmazonHuluNetflix
21時0.550.450.45

ロケットモバイルはnuroモバイルの設備を使っているので、速度もnuroモバイルとほぼ近似します。

もともと遅い格安SIMでしたが、前回よりもさらに遅くなり、どうしようもない遅さになっています。

基本的にロケットモバイルは選ばないほうが良いのですが、神プランという一番安い低速無制限の音声通話SIMを使いたい場合に検討して見てください。

FREETELも安い低速無制限の音声通話SIMがありますが、FREETELの低速は60kbpsくらいしか出ません。神プランはバースト転送ありで、低速は100kbps〜130kbpsくらいになります。

ロケットモバイルの詳細評価

公式サイト → ロケットモバイル

ワイモバイル

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時25.851521/2215
12時15.831722/2515
14時26.6217/18
19時24.451612/2311
その他動画AmazonHuluNetflix
21時12614

ワイモバイルはいつも通り超速い通信速度が出ていました。

このサイトの計測結果ではUQ mobileの方が速いのですが、計測する場所によってワイモバイルの方が速くなったりすることも十分ありえます。ただ、両者とも超速いので、速さ比べをしても意味はありません。

両者の大きな違いは、データの使い勝手です。

UQ mobileは余ったデータの繰越をすることができますが、ワイモバイルだとデータは繰り越されず消滅します。UQ mobileの低速は高速データプランだと200kbps、おしゃべりプランとぴったりプランなら300kbpsですが、ワイモバイルの低速は128kbpsです。

UQ mobileには、かけ放題のオプションなしで月3GBのプランを選ぶことができますが、ワイモバイルにはかけ放題が強制的に付いているプランしか選べません。

データの使い勝手の良さから、基本的にはUQ mobileを選ぶことをお勧めします。

ワイモバイルの詳細評価
契約中のワイモバイルのデータSIMプランの詳細評価

BIGLOBE WiMAX 2+

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時18.98718/259
12時10.252514/156
14時28.4223/25
19時19.991813/114.5
その他動画AmazonHuluNetflix
21時710

BIGLOBE WiMAX 2+は今回も超速い速度を維持していました。

WiMAX 2+なら3日間で10GB使えるので、1ヶ月で最大100GB使えます。2年契約ならキャッシュバックを計算に入れると月3000円くらいで使えます。

格安SIMは大容量のデータプランだと月額料金がかなり高くなり、大容量プランを支えられルような通信速度にはなっていません。月10GB以上データを使うならWiMAX2+を検討し始めて、月15GB以上なら確実にWiMAX2+を選んだほうが幸せになれます。

ただ、WiMAX2+は場所によっては電波の受信が悪くなる可能性が高いので、郊外に住んでいるような場合はWiMAX2+を選ぶのはかなりリスクが高いので注意してください。

公式サイト → BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX 2+の詳細評価

WiMAX 2+とポケットWiFiの比較と評価、自分に最適なプランの選び方