2015年7月3日 MVNO大手9社の格安SIMの通信速度、U-mobileが速い!

最終更新日 / 作成日 2015年7月4日 / 作成者 格安SIMとスマホ比較
計測日時: 2015年7月3日 平日金曜 雨
場所: 東京都(川崎とか蒲田とか羽田とか品川に近い場所)

計測するMVNO: IIJmio、楽天モバイル、NifMo、OCNモバイルONE、DMM mobile、U-mobile、ぷららモバイルLTE、freetel、UQ mobile

計測方法、計測機器、受信状況、指標の見方(Down,Ping)はMVNO格安SIMの通信速度の記録に記載しています。

朝8時の通信速度の比較

MVNO時刻DownPing
IIJmio8:301.9197
8:312.73103
楽天8:042.30109
8:214.6437
NifMo8:0831.5576
8:2414.9848
OCN8:102.87112
8:2316.3149
DMM8:121.61232
8:271.2599
Umobile8:1434.7737
8:2517.4437
ぷらら8:160.8062
8:270.8156
freetel8:170.8036
8:271.6142
UQ8:1827.4457

朝の時間帯はNifMoとUQ mobileが相変わらず速いですが、今回はU-mobileも速くなっていました。前回のU-mobileの朝の時間帯は3Mbps程度だったので、大躍進です。

そのほかのMVNOは前回とそんなに変わっていませんでした。ぷららモバイルLTEとfreetel以外は合格点です。ぷららモバイルLTEも動画再生(または音楽再生)専用SIMとして使うには適した速度が出ていますが、サイトを見る分だと少し遅く感じると思います。

昼12時の通信速度の比較

MVNO時刻DownPing
IIJmio12:210.49237
12:330.45121
楽天12:220.67104
12:350.3871
NifMo12:233.44116
12:362.0650
OCN12:250.93116
12:370.9269
DMM12:270.44236
12:390.44116
Umobile12:2818.9551
12:4018.5047
ぷらら12:300.9066
12:421.0769
freetel12:320.2840
12:430.3139
UQ12:3325.0359

U-mobileが激変を起こしました。今まで昼の時間帯は0.5Mbpsちょっとの通信速度でしたが、今回はなんと10Mbps超です!

NifMoは昼の時間帯でも相変わらずの安定感ある通信速度が出ていました。

今回U-mobileに続いて注目したいのが、OCNモバイルONEです。OCNモバイルONEは前まで昼の時間帯は0.3Mbpsぐらいしか出ていませんでしたが、最近昼の時間帯で1Mbps近くまで出るようになっています。

ぷららモバイルLTEは全ての時間帯で通信速度が遅いですが、昼の時間帯だけ他の格安SIMよりも通信速度が速いという特性があります。

楽天モバイルはいつもよりも通信速度が0.5Mbp程度に苦戦していました。IIJmioとDMM mobileはいつもどおり0.5Mbpsを切っています。freetelの通信速度はクズです。

UQ mobileは相変わらず速いです。

夕方18時の通信速度の比較

MVNO時刻DownPing
IIJmio18:211.08115
18:321.14116
楽天18:221.2039
18:331.3137
NifMo18:2319.3231
18:3419.0138
OCN18:252.0971
18:361.3879
DMM18:261.04100
18:371.12117
Umobile18:286.5770
18:396.2459
ぷらら18:291.2455
18:401.0865
freetel18:310.5651
18:420.4868
UQ18:3243.6757

IIJmioとDMM mobileはいつもどおり1Mbps程度と低迷しています。楽天モバイルはいつもは3Mbps程度は出るのですが、今回はIIJmioより少し速い程度になってしまいました。

ダメダメだったOCNモバイルONEの夜の時間帯が少し改善されてきている感じがします。IIJmioよりもよくなってきている、そんな印象を受けます。

この時間帯での注目はU-mobileです。いつもこの時間帯は0.5Mbpsちょっとくらいしか出ていませんでしたが、今回は6Mbpsも出ています。無制限プランの格安SIMとしては超々優秀です。

ぷららモバイルLTEもいつもはこの時間帯は0.5Mbps程度ですが、今回は1Mbpsも出ています。これなら動画を見るのにも十分です。今後も夜の時間帯に1Mbpsの速度を維持してくれるといいのですけど。

NifMoとUQ mobileは相変わらず速いです。(freetelは相変わらずクズです)

夜22時の通信速度の比較

MVNO時刻DownPing
IIJmio22:002.46101
22:143.10195
楽天22:021.6452
22:152.8277
NifMo22:0418.3937
22:1714.2376
OCN22:052.7860
22:192.17116
DMM22:072.6895
22:202.74222
Umobile22:082.0266
22:223.35219
ぷらら22:100.6858
22:231.16150
freetel22:110.9369
22:251.41153
UQ22:1130.30125

22時の時間帯の通信速度は、おおむねいつもどおりになっていました。

この時間帯1Mbpsを切ることもあったUmobileが、2Mbps~3Mbpsも出て絶好調です。ぷららモバイルLTEもいつもは0.5Mbps程度しか出ていませんでしたが、今回は1Mbps前後出ているので、動画もほとんど止まらずに見ることができる速度に改善されています。

NifMoとUQ mobileは相変わらず速いです。

2015年7月3日の通信速度の総括

UQ mobile

相変わらず速いです。

UQ mobileは公式ホームページが若干ダサくて、キャッシュバックもないし、キャンペーンもしょぼいです。でも、通信速度だけは全ての格安SIMの中で一番速く安定しています。格安SIMにして不満を感じる原因の第一位は通信速度なので、通信速度が気になる方は、地味でも中身が最高なUQ mobileがおすすめです。(UQ mobileは月3GBプランしかないので、それ以上使いたい場合はNifMoを選びましょう)

UQ mobileの評価とネットの評判の詳細

公式サイト → UQ mobile

楽天モバイル

楽天モバイルは普段は速い通信速度になっていますが、たまに速度が遅い日があります。感覚的に1週間に1日くらいの頻度で通信速度が遅い日がある気がします。

今回が通信速度の遅い日です。楽天モバイルの通信速度の遅いといっても、それでもIIJmioよりは速いです。

楽天モバイルの遅い通信速度 = 平均的な格安SIMの通信速度よりも少し速い

初月無料や楽天ポイント2倍キャンペーンや、スマホのキャッシュバックなんかを行っているので、楽天モバイルはUQ mobileやNifMoに次いでおすすめの格安SIM(スマホ)です。

楽天モバイルの評価とネットの評判の詳細

公式サイト → 楽天モバイル

NifMo

NifMoは相変わらず速いです。ドコモ系の格安SIMの中では速度が一番速く安定しています。NifMoよりも楽天モバイルの通信速度が速い日もありますが、NifMoは楽天と違い速度が安定しています。

最近NifMoから月1.1GBプラン(月額640円)が出ました。DMM mobileが追随して1GBプランを月額660円から630円に値下げしました。形の上ではDMM mobileが最安値ですが、通信速度がぜんぜん違います。NifMoの通信速度 >>> DMM mobileの通信速度

他に、NifMoで今月一杯、格安スマホのHUAWEI P8liteが実質1万8800円で買えるキャンペーンを行っています。

HUAWEI P8liteが実質1万8800円で買えるキャンペーン実施中!

これはかなりお得なキャンペーンなので、格安SIMと一緒にスマホも必要な人は、選択肢に入れるのを強くお勧めします。

NifMoの評価とネットの評判の詳細を見る

公式サイト → NifMo SIMカード / スマホセット

OCN モバイル ONE

OCNモバイルONEは格安SIMでトップシェアを占めていますが、ダメな子認定していました。ですが、最近少し通信速度が改善してきているような気がします。

昼は0.4Mbps未満だったり夜は1Mbps未満だったりと、ひどい速度を出していましたが、最近は昼は1Mbps近く出ていたり、夜も2Mbpsくらい出ていたりします。この調子が続くようなら、ダメな子認定から普通の子認定に変更しようと思います。

OCN モバイル ONEの評価とネットの評判の詳細

公式サイト → OCNモバイルONE

IIJmio

IIJmioの評価とネットの評判の詳細

可もなく不可もなく。いつもどおりの平凡な通信速度を出していました。

昼の時間帯以外なら、一般的な使い方だと十分な通信速度が出ています。満足する速度は出ていませんが、不満が続出する速度でもありません。なんか少し遅い気がするけど、文句をいうほどでもないかと思いながら使い続けるレベルです。

どうもIIJmio、DMM mobile、OCNモバイルONEは、この若干不満だけど文句をいうほどでもないレベルの通信速度を維持しようと思っているのではないかと思います。

悪くはないけど良くもない、それがIIJmio、DMM mobile、OCNモバイルONEのトリオです。

公式サイト → IIJmio

DMM mobile

月額料金最安値のDMM mobileさん。通信速度は、若干不満だけど文句をいうほどでもない速度を維持しています。

一般的な使い方なら、DMM mobileでも大丈夫だと思います。なんといっても月額料金最安値だし。ただし、DMM mobileやIIJmioを使う場合は、昼の時間帯の通信速度は絶望的です。改善する気はまったくなさそうなので、平日の昼もまともに使いたい人は避けましょう。

ビジネス用途で用いる人もDMM mobileはビジネス用途としては通信速度に難があるのでやめておいたほうがいいです。

ちなみに月額料金最安値!と歌っていますが、月額料金だけ最安値です。DMM mobileはキャッシュバックや割引をほとんどしていないので、キャッシュバックや割引をしているNifMoや楽天モバイルのほうが安かったりします。

DMM mobileの評価とネットの評判の詳細

公式サイト → DMM mobile

U-mobile

今回通信速度ががらりと変わったのが、U-mobileです。

U-mobileは高速データ通信が無制限に使えるプランがあるために、他の格安SIMよりも通信速度が遅くなりがちでしたが、今回は通信速度がとても速くなっていました。

特に昼の時間帯で18Mbpsも出るなんて意味不明です。夕方以降の時間帯も、普段だと0.5Mbpsちょっとに低下するところが、6Mbpsも出ています。22時に計測したときも2Mbps~3Mbpsも出ています。

最近Apple MusicやLine Musicなどの音楽ストリーミングサービスが登場してきていますが、そういったサービスを使うとデータ量の消費が激しく、月7GBでも足りなくなると思います。そういった場合に、U-mobileのLTE使い放題(月額2480円)を選ぶというのもありだなと思います。

いくらなんでもこんな速さが維持できるとは思えませんが、以前に比べれば、だいぶ改善された通信速度で落ち着くかもしれません。しばらく様子見です。

U-mobileのLTE使い放題ですが、使いすぎると通信速度の制限を受けます。どのくらい使うと速度制限を受けるのか公表されてないため、現在実際に計測しています。現時点では、1日1.1GBを使っても翌日や翌々日は速度制限を受けていません。

予想では3日間で2GB以上使うと速度制限を受けるのではと思っています。

1日を通した通信速度は月に1回か2回、無制限プランの通信速度の比較記録に記録しています。

U-mobileの評価とネットの評判の詳細

公式サイト → U-mobile: ユーモバイル

ぷららモバイルLTE

ぷららモバイルLTE(定額無制限プラン)が普段からこの速度が出ていれば、人にすすめやすい格安SIMになるのに、と思うような速度が出ていました。

ぷららモバイルLTEは動画(Youtubeやニコニコ動画、Hulu等)をたくさん見るために存在します。その存在を満たすために必要な通信速度は0.7Mbpsです。0.7Mbps出ていれば、再生途中でほとんど止まらずに見ることができます。

で、ぷららモバイルLTEですが、平日の夕方以降の通信速度が0.5Mbpsを切っていたりするんです。それも深夜までずーと。0.5Mbpsを切ると動画の再生が安定しません。そのためぷららモバイルLTEは、動画をたくさん見る人で、忍耐強い人におすすめしていました。

今回はなんと、平日の夜に1Mbps前後出ていました。もしこれが維持できるなら、そして維持できなくてもせめて0.7Mbps程度を保持できれば、動画をたくさん見る普通の人にもお勧めできる、そんな格安SIMになれるかもです。今回限りのまぐれヒットの可能性が十分あるので、しばらく様子見です!

Apple MusicやLine Musicなどの音楽ストリーミングサービスなら、ぷららモバイルLTEの通信速度でも十分聞けるので、外で音楽ストリーミングサービスを使って音楽をたくさん聞く人にはぷららモバイルLTEの定額無制限プランがおすすめです。

1日を通した通信速度は月に1回か2回、無制限プランの通信速度の比較記録に記録しています。

ぷららモバイルLTEの評価とネットの評判の詳細

公式サイト → ぷららモバイルLTE 音声SIM / データSIM

freetel フリモバ

freetelに存在価値はあるのだろうか?

否である!

そんな感じのクズな通信速度しか出せないのがfreetelことフリモバです。最近ロゴをかえて、小文字から大文字になったのでFREETELです。微妙に読みづらくなりました。

フリモバもfreetel mobileの略だったのですが、freetel mobileをFREETEL SIMに変更するそうなので、フリシムとでも呼ぶようになるのでしょうか? フリシネとか呼ばれないように切に願います。

とりあえず7月15日に料金プランやら通信設備(?)やらを変えるので、それにほんの少し期待しましょう。

freetelの評価とネットの評判の詳細

公式サイト → freetel(フリーテル)で「携帯代を適正価格に」