格安SIMでワンセグ・フルセグは見れる?→見れます!

最終更新日 / 作成日 2015年7月6日 / 作成者 格安SIMとスマホ比較

結論、格安SIMでもワンセグやフルセグは見れます!

ガラケー時代だと特定のSIMカードを入れないとワンセグやフルセグが見れなくなっていましたが、スマホの場合はSIMカードは関係ありません。

ワンセグやフルセグに対応したスマートフォンなら、大手キャリアのSIMカードだろうが、格安SIMカードだろうが関係なくテレビを見ることができます。重要なのはスマホがワンセグやフルセグに対応しているかどうかでSIMカードは無関係です。

問題は、そのスマートフォンで格安SIMが使えるかどうかです。格安SIMが使えない場合、テレビは見れるけど電話やネットができないということが発生します。

ここでは、ワンセグ・フルセグが見れて、なおかつ格安SIMで電話やネットができるスマートフォンを紹介します。両方使えるスマートフォンは、SIMフリーのスマートフォン1機種と、auとドコモのスマートフォン(白ロム)に大別されます。

ワンセグやフルセグに対応していて格安SIMでも使えるSIMフリーのスマートフォン、AQUOS SH-M01

ワンセグやフルセグに対応していて格安SIMでも使えるSIMフリーのスマートフォンというのはほとんど存在しません。

唯一、AQUOS SH-M01という1機種だけがSIMフリーでワンセグやフルセグに対応しています。

AQUOS SH-M01
価格 5万2800円

性能 4.5インチ、CPUクワッドコア 2.2GHz、RAM2GB、ROM16GB、カメラ1310万画素、重さ120g、電池2120mAh、防水、ワンセグ対応、FOMAプラスエリアにも対応

性能は良いけど価格が高すぎます。AQUOS SH-M01は楽天モバイルで販売していますが5万2800円します。楽天ポイントが3500ポイント付いてきますが、それでも高すぎます。くわえて、楽天モバイルで買う場合は、楽天モバイルの格安SIMを契約する必要があります。

楽天モバイルの他には、goo SimSellerでもOCNモバイルONEセットにして2015年7月31日以降に4万6000円で購入することができます。OCNモバイルONEの格安SIMがセットで付いてきますが契約する必要はありません。goo SimSellerのほうが楽天モバイルよりも安く買えますが、それでもまだ高すぎます。

SIMフリーのスマートフォンの利点は、海外に行った場合に現地SIMを購入すれば使える場合がある点だけです。海外に頻繁に行かない限りは、ワンセグやフルセグに対応したドコモとauのスマートフォン(白ロム)を購入したほうが価格が安く性能の良いものを手に入れることができます。

ワンセグやフルセグに対応していて格安SIMでも使えるドコモとauのスマートフォン(白ロム)

ドコモやauのスマートフォンを使ってワンセグやフルセグでテレビを見ている場合、新しくスマホを買う必要はありません。そのスマホに格安SIMを入れて、ワンセグ・フルセグが見れて、なおかつ格安SIMで電話やネットをすることができます。

ワンセグやフルセグに対応したドコモのスマホで使える格安SIM
NifMo(ニフモ)楽天モバイルIIJmioDMM mobile等のドコモ系の格安SIM

ワンセグやフルセグに対応したauのスマホで使える格安SIM
UQ mobilemineo(マイネオ)のau系の格安SIM

ソフトバンクのスマホの場合は使える格安SIMはありません。新しくスマホを購入する必要があります。

auのスマホの場合、VoLTE対応機種の場合は格安SIMが使えないので注意してください。VoLTE対応機種は2014年冬モデルから出始めています。

新しくスマホを購入する場合は、下記の機種がお勧めになります。

ワンセグ対応、Xperia Z3 Compact

Xperia Z3 Compact SO-02G:税込3万8000円で性能が4.6インチ、CPUクワッドコア 2.5GHz、RAM2GB、ROM16GB、カメラ2070万画素、重さ129g、防水防塵、ワンセグ対応、おサイフケータイ対応、電池容量2600mAh、FOMAプラスエリアに対応。

ドコモ系の格安SIM(DMM mobile、IIJmio、楽天モバイルなどなど)で使うことができます。(UQ mobileとmineoだけ使えません)

Xperia Z3 Compact SO-02Gのスペックと評価と評判のまとめ

ワンセグ・フルセグ対応、AQUOS PHONE ZETA SH-01F

AQUOS PHONE ZETA SH-01F docomo [WHITE] 白ロム
AQUOS PHONE ZETA SH-01F:税込2万8000円で性能が5インチ、CPUクワッドコア 2.2GHz、RAM2GB、ROM32GB、カメラ1630万画素、重さ139g、防水、ワンセグ・フルセグ対応、おサイフケータイ対応、電池容量3000mAh、FOMAプラスエリアに対応。

ドコモ系の格安SIM(DMM mobile、IIJmio、楽天モバイルなどなど)で使うことができます。

Amazon: AQUOS PHONE ZETA SH-01F docomo

ワンセグ・フルセグ対応、auの白ロム

Xperia Z3 SOL26 3万3000円くらい、発売日2014年10月24日
性能 5.2インチ、CPUクワッドコア2.5GHz、RAM3GB、ROM32GB、電池3100mAh、152グラム、ナノSIM、防水防塵、おサイフケータイ対応、カメラ2070万画素、フルセグ対応

AQUOS SERIE SHL25 2万8000円くらい、発売日2014年6月13日
性能 5.2インチ、CPUクワッドコア2.3GHz、RAM2GB、ROM32GB、電池3150mAh、141グラム、ナノSIM、防水、おサイフケータイ対応、カメラ1310万画素、フルセグ対応

auの白ロムはUQ mobileやmineoの格安SIMで使うことができます。ドコモの白ロムはテザリングができませんが、auの白ロムはテザリングができます。ワンセグ・フルセグに対応していてテザリングも使いたい場合は、auの白ロムがおすすめです。

白ロムを購入する場合の購入場所と注意点

白ロムを購入する場合、Amazonで購入すると価格が高くなる場合がほとんどです。ヤフオクなどを使ったほうが安く手に入ったりします。そのほかにも購入する上で、ネットワーク利用制限、保証期間、電池の消耗具合などの注意点があります。

下記のページにて白ロムの購入場所や注意点についてまとめているので参考にしてみてください。

格安SIMに最適なスマホ、白ロムの購入ガイド

その他の格安SIM関連のお役立ち情報

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

格安SIMと格安スマホの比較と評価のカテゴリ一覧
↑このページの先頭に戻る