Wimax 2+の3日3GB制限の集団訴訟、その頃、格安SIMは・・・

最終更新日 / 作成日 2015年7月13日 / 作成者 格安SIMとスマホ比較

Wimax 2+の3日3GB制限で集団訴訟が勃発しそうです。格安SIMにも飛び火したりして?とか思いながら、Wimax 2+の騒動の経緯と、格安SIMへの飛び火の可能性を考えてみます。

Wimax 2+が集団訴訟になりそうな原因 → 3日で3GBの制限が加わったため

Wimax 2+はそもそもが無制限で使えるという触れ込みで、ユーザを獲得していました。

それが今年になって、近いうちに3日で3GBを超えた場合は通信制限をすると密かに言いだしました。そして今年の4月から3日間で3GB以上使った場合は速度制限を実施すると言い出しました。実際には6月あたりから制限を行いました。(いつ言い出したか等は諸説あります)

追記:Wimax 2+側の言い分では、Wimax 2+を提供開始した当初(2013年)から3日で1GB超えると速度制限をする可能性があると記載していたそうです。← 記載していても、かなり見つかりにくいところに記載していた可能性があります

通信制限されると今まで10Mbpsくらい(?)あった通信速度が0.7Mbpsくらいに低下します。

下記のページにて、WiMAX 2+を契約して実際に速度制限時の通信速度の計測結果を掲載しています。

WiMAX 2+の3日間で3GBの速度制限時の通信速度の計測結果

実際の速度制限時の通信速度は上記で確認してみてください。

実質的に6月に速度制限が開始されたため、6月から一気にWimax 2+のユーザの不満が爆発しました。

3日で3GBもあれば十分じゃない?と思う人がいるかもしれませんが、それはスマホでの話です。スマホ用にWimax 2+を使っているのなら、3日で3GBを超えることはまず考えられません。

問題は、Wimax 2+をパソコン用として使っている人たちです。パソコンを普段使っている人の場合、3日で3GBなんて簡単に超えることができます。

試しに私のパソコンを見てみたら、1週間で15GB使っていました。1日にすると2.1GBです。動画サイトのHuluを流しながらパソコンの作業をすることが多いので、1日のデータ量は軽く1GBを超えてきます。

当初Wimax 2+はスマホ用としてではなく、光回線の代わりとして売り出していました。光回線よりもWimax 2+のほうが月額料金が安い!そして無制限で使える!乗り換えよう!みたいな。

通信制限されても、0.7Mbpsくらい出れば問題ないんじゃない?と思っている人、それもスマホでの話です。スマホで0.7Mbpsくらい出れば、少し我慢すればまぁなんとかなります。パソコンだとそうはいきません。ざっくり言うと、パソコンはスマホの2倍データ量を使います。なんといってもディスプレがでかいから。スマホで0.7Mbps出ていても、パソコンだと体感的にスマホで0.4Mbpsくらいのスピードが出ているのと同じくらいです。下手するとそれ以下です。

嫌なら解約すれば?と思う人がいるかもしれません。Wimax 2+の解約料は2万円くらいかかります。

以上より、Wimax 2+の3日3GB制限が集団訴訟に発展しつつある理由です。

どんな感じの騒動になっているかは、下記を見るとわかります。

ユーザーを馬鹿にし続けた「UQ WiMAX」に対する集団訴訟を起こしませんか?

UQWiMAXに対して3日で1000人以上が詐欺だと訴える現状、消費者の意思はどうすれば伝わるのか。株主である京セラ等。国の機関である経済産業省等。その他全てに連絡して得られたもの

集団訴訟一歩手前のWiMAX問題に首を突っ込んでみた -がんばる総務省と、「???」な消費者庁-

基本的にインターネットのプロバイダ関係は、非常にこすっからいです。私の場合、5年くらい前に光回線を解約した時に知らぬ間にダイアルアップ回線(ビーガラガラ回線)に強制加入させれていて、気付いた時には4000円くらいぶんどられていました。怒りのあまり2時間くらいフリーダイアルを塞いで、1ヶ月分の料金だけ回収しました。

そのころ格安SIM業界では・・・

格安SIMや格安スマホを契約した人で不満がある点をアンケートしたところ、一番上げられる不満点は通信速度が遅いことです。実際に、通信速度が速い格安SIMと遅い格安SIMを比べると、同じ時間帯でも最大で100倍くらい速度が違っている場合があります。

遅い格安SIMは確かに存在していますが、速い格安SIMも存在しています。格安SIMや格安スマホを契約する前に、MVNO格安SIMの通信速度の比較記録で実効速度を確認しましょう。それだけで、一番の不満点が回避できます。

とまぁ、通信速度の話は置いておいて、Wimax 2+と同じように無制限で使えるよケースの中で、非常にまずいケースと保護したいケースをお教えしましょう。

TONEの無制限プラン(月額1000円のスマホ)の実情

TONE(トーン)って何?という人がたくさんいると思いますが、ツタヤが展開している格安スマホです。月額1000円のスマホで、通話基本料を合わせて月額1000円として売り出しています。

ネタバレする前に、公式サイトでトーンのスマホがなんなのか見てみてくださいな。(見なくてもいいです)

公式サイト → TONE

格安SIMに精通している人だと、料金が何なのかよくわからなくなると思います。月額1000円って書いてありますが、スマホ代が入っていないので、実際は月額2000円になります。あと通話基本料を合わせて月額1000円といっていますがデータ専用なので、携帯電話番号が欲しい人は追加で月額953円が必要になります。さらに初期費用がぐちゃぐちゃとかかります。

この辺で意味プーになるのですが、その辺は棚に置いておいてください。注目は下記です。

パケット使い放題(容量無制限)*1

隅っこの方に、
※1 短期間における大量通信や長時間通信は制限させていただく場合があります。

格安SIMをよく知っている人なら、月額1000円ぽっちで容量無制限が使えるのはおかしいと気づくと思います。素直な人は素直に信じてドボン逝きになります。

隅っこにあるやたら読みづらい文字で、「※1 短期間における大量通信や長時間通信は制限させていただく場合があります」と記載がされています。これでは何をもって、短期間なのか、大量通信なのか、長時間通信なのかわかりません。

探しました。普通の人にはまずもって発見することができない、規約・注意事項のサービスの詳細に記載がされています。

「1日あたり300MB、連続する2日又は3日間において合計300MB」

でかでかと、パケット使い放題と記載しておいて、灰色小文字で注意書き、かつ詳細は普通の人は読まないところに記載する!そこがしびれるあこがれる!ビリビリ(あこがれちゃダメです)

3日間で300MB以上使うと、速度制限されるんですってよ。速度制限前の通信速度もLTEじゃないです。3Gです。しかも500kbpsから600kbpsに制限されています。これが制限されちゃうと、どうなるんでしょ? 通信遮断クラスの速度しか出なくなるんじゃなかろうか。

ついでに、データ専用でも2年以内に解約すると違約金が9800円取られちゃいます。違約金に関して自発的に調べないと見つかりません。

まぁ、でもですね、TONEはユーザ数も限られるので、たとえ怒りの声をあげてもネットの海に沈むだけだと思う、だからこんな無茶な3日300MBでパケット無制限とか言っちゃうんだろうなと思うんだ。

TONE(トーン)の詳細はこちら!

U-mobileのLTE使い放題にも超速度制限がある!(保護したいケース)

U-mobileにはLTEが無制限に使えるLTE使い放題プランがあります。月額2480円です。とってもお得。

でも、ここにもわかりづらい速度制限があるんです。最初から、速度制限があることを知らないと見つけることはできないと思います。そして見つけたとしても、速度制限の内容は社外秘です!

よくあるご質問
「その他の場合でも、ネットワークの状況とご利用状況を勘案し、他のお客様のご利用に影響が出た場合は、一時的に制限をかけさせていただく場合がございます。制限の内容は一律ではございません、また閾値は公開しておりません。また、回線が混み合った場合、全てのお客様へ等しく制限をかけさせていただく場合もございます。」

こんな感じでどのくらい使えば速度制限にひっかかるのか公開されていません。

そこでU-mobileを契約して調べました。7月から小まめに測定していますが、かなりの確度で3日間で2GB超が速度制限になる条件っぽいです。そして速度制限は通信遮断レベルになります。200kbps出ることもありますが、0kbpsでまったく通信ができなくなることもあります。

LTE使い放題と記載しておいて、3日間で2GBを超えると超速度制限になるなんてけしからん! とかはU-mobileの場合は勘弁してあげてください。

月額2480円で3日間で2GB使えるのは超優秀です。高速データ通信の原価は1GB200円くらいだと思うので、3日で2GB使い続けた場合、1ヶ月で最大20GB使えることになります。原価分だけでも4000円もします。U-mobileが赤字です赤字!

こんな健気なU-mobileさんを叩き潰してしまったら、残った悪い子が幅を利かせてしまいますよ。

あとU-mobileのデータSIMなら違約金もありませんです。

正直、Wimax 2+を使うくらいなら、U-mobileのLTE使い放題を使ったほうがいいと思います。U-mobieのほうが月額料金が半額くらいだし、LTEのほうが電波が届きやすいのでWimax 2+と違い室内でも普通に使えます。あと、Wimax 2+のような高額な違約金もないですし。

U-mobileのLTE使い放題が使えねーとなる場合は、残りの選択肢は光回線しかないと思います。

U-mobileの評価と他の格安SIMとの比較とネットの評判の詳細

最後にPR: 格安SIMは通信速度が遅いとか、格安スマホの性能が悪いとかは、このサイト(MVNOの格安SIMとスマホの比較情報サイト)をしばらくうろつけば、そんな不満点は避けられると思いますよ!