イオンモバイルのキャンペーンの詳細、キャンペーンコードで初期費用0円(データSIMは対象外)

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / 関連:イオンモバイル更新順(3) | キャンペーン情報(24)

イオンモバイルではキャンペーンで、キャンペーンコードを入力すると通話SIMの初期費用3000円が無料になるキャンペーンを行っています。

2020年12月31日までのタイアップキャンペーンです。

イオンモバイルで格安スマホとセットで申し込むと5000WAONポイントがもらえるキャンペーンも行っています(2020年11月1日まで)。

※ データSIMは初期費用ゼロ円の対象外です。

イオンモバイルのキャンペーン

キャンペーンコード
2009simzerokakuyasu

イオンモバイルを実際に使って徹底解説、料金プランと総合評価&94%が店舗で申し込む

イオンモバイルのキャンペーンサイト

イオンモバイルのキャンペーンの詳細

キャンペーン1:通話SIMの初期費用3000円が無料

キャンペーン期間:2020年9月1日〜2020年12月31日

キャンペーンコードを入力して申し込むと、イオンモバイルの音声プランとシェア音声プランの初期費用3000円が無料になります。

キャンペーンコード
2009simzerokakuyasu

※ データSIMは初期費用無料の対象外です。
※ Chromeでアクセスするとエラーが出る可能性があります。
※ 初期費用 = 契約事務手数料です。

キャンペーンの詳細と申し込み → イオンモバイルの公式サイト

イオンモバイルを実際に使って徹底解説、料金プランと総合評価

キャンペーン2:「秋の端末セットがお得キャンペーン」

キャンペーン期間:2020年9月4日〜2020年11月1日

イオンモバイルの格安スマホとセットに格安SIMを申し込むと、5000WAONポイントがもらえます。

キャンペーン1の通話SIMの初期費用無料も適用できます。

イオンモバイルだと5000円以上の申込みなら送料が無料になるので、格安スマホとセットで申し込めば、イオンモバイルでも送料が無料になります。

イオンモバイルのキャンペーンの注意点:IIJmioのキャンペーンのほうがお得

正直言ってしまうと、イオンモバイルのキャンペーンのお得度は低いです。IIJmioのキャンペーンのほうが良いので、基本的にはIIJmioを検討することを強くお勧めします。送料もかかりません。

IIJmioのキャンペーンを徹底解説、初期費用1円+月額料金が最大1万1880円引き+10分かけ放題が7ヶ月無料+乗り換えで3000円キャッシュバック

IIJmioでは初期費用3000円が1円、月額料金が合計で最大1万1880円引き、10分かけ放題が7ヶ月無料、他社からMNPで乗り換えなら3000円のキャッシュバックがもらえます。

さらに他社からの乗り換えならRedmi Note 9Sが9800円で買えます。

結構複雑ですが、12GBプランや家族で契約する場合にお得なキャンペーンになっています。2020年9月30日までのキャンペーンです。
キャンペーンの詳細を見る

IIJmioのキャンペーンの詳細はこちら → IIJmio(公式サイト)

IIJmioの料金プランとサービス内容を徹底解説

その他の格安SIMのキャンペーン情報は下記を参考にしてみてください。

格安SIMのキャンペーンのおすすめランキング

格安SIMのキャンペーンのおすすめランキング、キャッシュバックと月額割引等でお得にSIM替え

注意:ネットで申し込むとイオンモバイルだけ送料774円

格安SIMをオンラインで申し込む場合でも、ほとんどのMVNOで送料はかかりませんが、イオンモバイルだけは送料が発生します。

イオンモバイルは、注文金額が税込5500円以上の場合、全国配送料金無料。合計金額が税込5500円に満たない場合は配送料金570円(税込)、合計金額が税込2200円に満たない場合は配送料金774円(税込)がかかります。

送料がかかる格安SIMはイオンモバイルだけです・・。しかも、イオンモバイルの公式サイトには、送料がかかるなんて一言も書いてないでやんの! 超見つけずらいイオンデジタルというショッピングサイトのご利用ガイド・ご利用規約に記載されています・・。

送料を支払わなくて済む方法

イオンの店舗の中になるイオンモバイルのブース(ご契約即日お渡し店舗/後日配送お渡し店舗)で申し込むと送料がかかりません。

ただし、全てのイオンで申し込めるというわけでもありません。オンラインなら全てのSIMタイプを申し込むことができますが、店舗だとSIMタイプによって申し込める店舗が異なります。

SIMタイプ1(au回線):
イオン店舗「ご契約即日お渡し店舗」、イオンモバイル八重洲、イオンデジタルワールド(WEB購入)、ゲオモバイル

SIMタイプ1(NTTドコモ回線):
イオン店舗「ご契約即日お渡し店舗」「後日配送お渡し店舗」、イオンモバイル八重洲、イオンデジタルワールド(WEB購入)、ゲオモバイル

SIMタイプ2(NTTドコモ回線):
イオン店舗「ご契約即日お渡し店舗」、イオンモバイル八重洲、イオンデジタルワールド(WEB購入)、ゲオモバイル

さらに付け加えると、キャンペーン対象外の店舗(後日配送お渡し店舗)もあります。

近くのイオンで申し込めるかどうか、キャンペーンを受けることができるか、受付時間は何時までかは、イオンモバイルの公式サイトの店舗一覧で確認して、各店舗に問い合わせてみることをオススメします。

申し込める店舗の確認はこちらから → イオンモバイル

加えて、申し込むのに必要なものも聞き出しておくことをお勧めします。

注:店舗で申し込む場合はキャンペーン1の初期費用無料は対象外

イオンの店舗で申し込む場合、送料はかかりませんが、キャンペーン1の初期費用無料は対象外になるので初期費用3000円(税込3300円)がかかります。

ただし、店舗で3000円のエントリーパッケージを購入して、自宅で申し込めば新規なら3000WAONポイント、他社からの乗り換えなら5000WAONポイントがもらえます(2020年11月1日まで)。

おそらく自宅で申し込む場合は送料がかかることになるので、イオンモバイルを申し込む場合は初期費用が無料になるキャンペーンコードを使って申し込むことをおすすめします。

イオンモバイルのデータSIMを申し込む場合に、エントリーパッケージの利用を検討してみてください。

イオンモバイルの格安スマホはおすすめではない理由:他ならもっと安く買えるから

※ 格安スマホに関する最新情報は安スマホのおすすめ機種ランキングで記載しています。基本的に正しいのは最新情報のほうです。最新情報を合わせて格安スマホの購入の参考にしてみてください。

イオンモバイルの格安SIMの月額料金はそこそこ割安で検討する価値があるのですが、イオンモバイルの格安スマホの定価販売か旧機種の割高端末です。

イオンモバイルは今なら指定端末セットで5000ポイントのWAONポイントがもらえますが、それを考慮しても割安ではありません。

新しいスマホが必要な場合は、格安スマホが大幅割引価格で買えるBIGLOBEモバイルのキャンペーンUQモバイルのキャンペーンIIJmioのキャンペーンOCNモバイルONEのキャンペーン等を検討することを強くお勧めします。

格安スマホのキャンペーンのおすすめランキング

格安スマホのキャンペーンのおすすめランキング、SIMとセットでスマホが安くなる

イオンモバイルは格安SIMだけ契約する場合に検討してみてください。

最終更新日 2020年9月21日 / 作成日 2017年3月7日 / 作成者 格安SIMの管理人
ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMを縦断比較

※ コメントは手動承認が必要になる場合があります。コメントしても反映されない場合、1日程度で反映されます。

購読する
通知する
guest
0 の口コミとコメント
「イオンモバイルのキャンペーンの詳細、キャンペーンコードで初期費用0円(データSIMは対象外)」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます