ahamo(アハモ)のiPhone11をレビュー、他社と比較/端末保証/下取りを簡単解説

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / 関連:ahamo更新順(10) | iPhone更新順(28)

ahamoのiPhone11ならとっても安く買えます。

iPhone11なら超高性能なのでスマホがサクサク使えて、電池持ちもスゴく良いです。画面が6.1インチなので比較的広い画面でスマホが使えます。カメラ性能も良いです。

iPhone12シリーズはさらに性能が少し良いですが、iPhone12シリーズは10万円くらいします。ahamoのiPhone11なら49,390円です。コスパを考えると、圧倒的にiPhone11がおすすめです。

アハモのiPhone11を徹底レビュー

ただし、ahamoのiPhone11の49,390円という価格は、新しい電話番号で契約する人や他社から乗り換える人に適用される価格です。

ドコモユーザだと62,590円になってしまうので、UQモバイルのiPhone11の52,980円も検討することをおすすめします。

ここではahamoのiPhone11の性能と価格、UQモバイルのiPhone11との比較、アップルケアとケータイ補償の違い、下取りをすべきかを簡単に解説します。

ahamoでiPhone11の購入を検討している場合に参考にしてみてください。

ahamoのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

iPhone11の詳細と申込み → ahamoの公式サイト

iPhone11の詳細スペック

iPhone 11
CPUA13 Bionicチップ
RAM4GB
Antutu約500,000(GPU:210,000)
ディスプレイ6.1インチ Liquid Retina HD
背面カメラ広角1200万画素(F値1.8 / 光学式手ぶれ補正 / 6枚構成レンズ / ナイトモード)
超広角1200万画素(F値2.4 / 5枚構成レンズ)
前面カメラ前面1200万画素(F値2.2)
動画再生時間17時間
サイズ150.9 x 75.7 x 8.3mm / 194グラム
防水性能水深2m
認証顔認証対応(指紋認証非対応)
eSIMeSIM対応
防水性能水深2m
発売日2019年9月20日
性能寿命5年

最新iOS対応、テザリング対応、外部マイクロSD非対応、ナノSIM+eSIM対応、顔認証(指紋認証非対応)、イヤホンジャック非対応、Felica対応、Bluetooth 5.0、802.11ax Wi‑Fi 6、緊急地震速報/災害・避難情報(Jアラート)に対応

※ 発売日はApple基準です。
※ 性能寿命は、今買って性能的に問題なく使える年数です。格安SIMの管理人の独断です(根性で使えば+1年くらい伸ばせます)。

ahamoのiPhone11の価格

iPhone11の価格64GB128GB256GB
アップルストア71,280円76,780円88,880円
ahamoで新規/MNP49,390円54,890円66,990円
ahamoで機種変更62,590円68,090円80,190円

※ ドコモからahamoへプラン変更するときに一緒にiPhone11を買う場合、機種変更に該当

新しい電話番号で契約する場合や、他社からMNPでahamoに乗り換える場合、iPhone11がすごく安く買えます。

この価格なら迷う必要はほとんどないです。

古いスマホを使っている場合はiPhone11とセットに申し込むことをおすすめします(1番人気は64GB、2番目は128GB)

iPhone11の詳細と申込み → ahamoの公式サイト

ドコモからプラン変更なら、UQモバイルのiPhone11もおすすめ

ドコモからahamoへプラン変更する場合、iPhone11は機種変更価格になります。高くはないのですが、お得感は微妙です。

家族でドコモを契約していな場合は、iPhone11が安く買えるUQモバイルの乗り換えを検討することをおすすめします。

※ 家族でドコモを契約している場合は、ahamoへのプラン変更がおすすめです

UQ価格iPhone 11 64GBiPhone 11 256GB
くりこしプランS56,940円69,900円
くりこしプランM/L52,980円65,940円

※ UQモバイルのSIMパッケージ込みの料金

ドコモユーザの場合、ahamoではなく、UQモバイルに乗り換えればiPhone11が1万円近く安く買えます。UQモバイルも速度が速いので、いつでも快適にiPhone11が使えます。

UQモバイルのiPhone11を徹底解説

UQモバイルのiPhone 11の詳細と申込み → UQ mobile

UQモバイルのiPhone11を徹底レビュー、お得に買う方法はネットで「くりこしプランM」

端末保証は必要? AppleCare+とケータイ補償サービスの違い

AppleCare+ケータイ補償サービス
月額料金月770円(24ヶ月)月825円
修理対応エキスプレス交換サービス
画面割れ:3,700円
その他:12,900円
(いずれも新品に交換)
1年目無料、2年目以降は5500円 (代替機種が必要な場合は2200円)
交換対応12,100円(リフレッシュ品)

※ リフレッシュ品は中古ですが電池持ちは問題なし
※ AppleCare+のエクスプレス交換せービスを使うにはクレジットカードが必要

AppleCare+とケータイ補償サービスのどちらが良いかですが、月額料金が少しだけ安くなるAppleCare+がおすすめです。

ところで本当に端末保証が必要なの?

ここ2年の間にiPhoneを壊した/壊れたことがない場合は、端末保証は不要です。

保護ケースにいれて使っていれば、そう滅多に壊れません。2年を超えてから壊れた場合は、新しいiPhoneに実費で買い換えるのが経済的です。

2年以内にiPhoneが壊れたことがある人は端末保証に入ることをおすすめします。

下取りはお得?

ahamoのiPhone11をセットで申し込む場合、今のiPhoneやAndroidスマホを下取りに出すことができます。

下取り価格はざっくり見ましたが、それなりにまともな下取り価格ですが、お金が振り込まれるのではなく、dポイントでの支給です・・。

dポイントをよく使う場合は、ahamoに下取りに出すのも良いですが、dポイントをあまり使わない場合はイオシスで現金で買取をしてもらうのがおすすめです。

イオシスの宅配買取

申し込むのに必要なもの (スマホで申込むのが便利)

ドコモからプラン変更で必要なもの

ドコモからプラン変更でahamoにする場合、本人確認書類などは不要です。詳細は下記を参考にしてみてください。

ドコモからアハモへの変更方法を徹底解説、ahamoの契約プラン変更は簡単だけど

新しい電話番号での契約、または他社からの乗り換えで必要なもの

  • 本人確認書類:運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証+補助書類など
  • 本人名義のクレジットカードまたは銀行口座(口座振替可)
  • 今の電話番号をそのままで使いたい場合はMNP予約番号

本人確認書類の詳細

受け取り方法で使える本人確認書類が異なります。

自宅で本人以外(家族等)が受け取る、または宅配ボックスで受け取る場合

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード

事前に写真を取る必要はありません。eKYCというのを利用するので、申込時に指示に従って写真を撮ります。

本人以外または宅配ボックスを選んだ場合は、スマホから申し込む、またはWebカメラが付いているパソコンから申し込む必要がります。

自宅で本人が受け取る場合

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証 + 補助書類(公共料金領収証または住民票、発行日から3ヶ月以内)
  • 障がい者手帳

自宅で本人が受け取るを選んだ場合は、事前にスマホで本人確認書類の写真を撮っておきます。運転免許証または健康保険証の場合は両面の写真を撮っておきます。

詳細と申込みはこちら → ahamoの公式サイト

先行エントリーをした人:6000ポイントのdポイントの受取手続き

ahamoを申し込んで、2021年3月25日以前に先行エントリーをしていた人はdポイントの受取手続きをします。

先行エントリーで最大6000ポイントのdポイントの受取手続きサイト

2021年6月30日までに先行エントリーで登録した情報と必要事項を記入して、dポイントの獲得手続き

dポイントの獲得手続きをした翌月の15日頃にdポイントがもらえます。dポイントの有効期限は6ヶ月です。

格安SIMの管理人の画像
書いた人

2015年3月から格安SIMの比較サイトを運営しています。

1人で地道にこつこつ運営していたら、累計訪問者数は約2600万人で約9000万ページビューになりました(2021年8月時点)

これからも格安SIMと格安スマホの情報をできるだけ詳しくお届けします!

最終更新日 2021年5月12日 / 作成日 2021年5月12日
0 0
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
0 の口コミとコメント
「ahamo(アハモ)のiPhone11をレビュー、他社と比較/端末保証/下取りを簡単解説」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント