一番賢いahamoの申し込みを徹底解説:最大16,000ポイント、先行エントリーとドコモオンライン経由を利用

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (22) / 関連:ahamo更新順(6)

ahamoを申し込む場合、ドコモユーザが注意する点は、ahamo対応機種かどうか、今のドコモの料金はかかるのかahamoの料金は日割りになるか確認するくらいです。

※ ギガライト契約だとahamo変更ではahamoの料金が満額かかるだけ、ギガホ契約だとギガホの料金が満額かかりahamoの料金はかかりません(プラン変更月)。

ドコモユーザ以外がahamoを契約する場合、ちょっと工夫するだけで普通にahamoを申し込むよりもお得な方法があります。

一番賢いahamoの申し込み

一番賢いahamoの申し込みはドコモオンラインショップを利用することです。

ドコモオンラインショプでギガライトを契約した後にahamoにプラン変更すれば、SIMのみならdポイントが追加で10,000ポイント、端末セットだと最新のAndroidスマホとiPhoneが22,000円引きで買えます。

もちろん先行エントリーの6000ポイントももらえます。ここでは一番賢いahamoの申し込みを徹底解説します。

ahamo対応の機種変更はこちら → ドコモオンラインショップ

ahamoのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

先行エントリーで4月15日以降に申し込みで6000ポイント

2021年3月25日までにahamoの公式サイトで先行エントリーしていた人には、最大6000ポイントのdポイントがもらえます。

3月26日〜4月14日:3000ポイント

3月26日〜4月14日にahamoを申し込むと、dポイントで3000ポイントもらえます。

4月15日〜5月31日:6000ポイント

4月15日〜5月31日にahamoを申し込むと、dポイントで6000ポイントもらえます。

基本的にはdポイントが6000ポイントになる4月15日以降に申し込んだほうが良いですが、ドコモユーザで3月31日までにahamoにプラン変更できる人なら、3月31日までに申し込むのがおすすめです。

先行エントリーのdポイントの受け取り方

ahamoを契約後

先行エントリーで登録した携帯電話番号のSMS、またはメールアドレスにキャンペーンサイトのURLが届く

2021年6月30日までに、キャンペーンサイトにアクセスして、先行エントリーで登録した情報と必要事項を記入して、dポイントの獲得手続きをする。

dポイントの獲得手続きをした翌月の15日頃にdポイントがもらえる (dポイントの有効期限は6ヶ月)

ahamo対応機種か確認する

今のスマホがahamoで使えるか確認します。

ahamo対応端末(iPhone)

  • iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max
  • iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max
  • iPhone XR / XS / XS Max
  • iPhone X
  • iPhone 8 / 8 Plus
  • iPhone 7 / 7 Plus
  • iPhone 6s / 6s Plus
  • iPhone 6 / 6 Plus ← ドコモとSIMフリーのみ対応
  • iPhone SE 第1世代 / SE 第2世代

※ auとソフトバンクのiPhoneはSIMロックを解除する必要があります。ドコモとアップルストアで買ったiPhoneはSIMロック解除無しでahamoで使えます。

ドコモのAndroidスマホのほとんどは対応していますが、古い機種だとahamo非対応の場合があります。

auとソフトバンクのAndroidスマホがahamoで動作するかかなり怪しいです。最近のSIMフリーの格安スマホのほとんどはahamoに対応していると思われますが動作確認待ちです。

ahamo(アハモ)の対応機種

ahamo(アハモ)の対応機種と機種変更を徹底解説

ドコモユーザの賢いahamoの申し込み方法

ahamoは日割り?ドコモの料金はかかるか徹底解説

ドコモユーザがahamoにプラン変更する場合、ドコモのプランによって初月のahamoでかかる料金が変わります。

例:4月にギガライトからahamoに変更する場合

4月のギガライトの料金はかかりませんが、ahamoの月額料金は日割りにならず満額で請求になります。

ギガライトで使えるデータ量は月7GBまでなので、ギガライトを契約している場合は7GBを使い切りそうになったら、ahamoに変更するのがおすすめです。

例:4月にギガホからahamoに変更する場合

4月のギガホの料金が満額で請求されますが、ahamoの4月の料金は請求されません。

ギガホは月60GBまで使えるので、下旬頃まで使ってからahamoに乗り換えるのがおすすめです。

※ 超古いSIMカード(5年以上前?)を使っている場合、SIMカードの交換に時間がかかる可能性があるので、ある程度余裕を持って中旬頃にはahamoにプラン変更が良いかもです。

ahamo非対応機種は事前に機種変

ドコモユーザでahamo非対応のAndroidスマホやiPhoneを使っている場合は、ahamoにプラン変更する前にドコモオンラインで機種変更する必要があります。

ドコモオンラインショップなら送料無料(1日〜2日程度で届く)、事務手数料無料、ドコモショップのような割増料金なしです。

ahamo対応の機種変はこちら → ドコモオンラインショップ

ドコモショップでも機種変更はできますが、予約が必要なのに加えて、8000円〜1万5000円程度の割増料金が取られるので、安く購入できるオンラインで機種変更することをおすすめします。

ahamoで使うのにおすすめの機種は、AQUOS sesne5G、iPhone 12 64GB/128GB、iPhone SE 第2世代 64GB/128GBです。

機種変更で1番おすすめ:AQUOS sense5G

AQUOS sense5G

AQUOS sense5Gの機種代金:39,600円

性能:5.8インチ、CPU SDM690 5G、RAM4GB、ROM64GB、カメラ1200万画素(F値2.0)+望遠800万画素+超広角1200万画素、重さ178グラム、電池容量4570mAh(ドコモ電池持ち時間170時間)、ナノSIM、防水・防塵、おサイフケータイ対応、耐衝撃対応、5G対応

AQUOS sense5Gは2021年2月5日に発売される5G対応スマホです。高性能で電池持ちが超良い防水・おサイフケータイ対応、そして5.8インチの比較的コンパクトな作りになっています。

ドコモのAndroidスマホで一番売れているのがAQUOS sense5Gです。

スマホにこだわりがない場合で、Androidスマホを使っている場合は、とりあえずAQUOS sense5Gを優先的に検討することをおすすめします。

AQUOS sense5Gの詳細と申し込み → ドコモオンラインショップ

AQUOS sense5Gのレビューと詳細スペック、5Gスマホの定番スマホ

機種変更で2番目におすすめ:iPhone SE 第2世代

iPhoneで一番売れているのはiPhone SE 第2世代の64GBです(写真をたくさん撮る場合は128GBがおすすめ)。

ざっくり評価すると、コンパクトさや安さを重視する場合は、4.7インチで57,024円のiPhone SE 第2世代がおすすめです。

iPhoneSEの詳細と申し込み → ドコモオンラインショップ

機種変更で3番目におすすめ:iPhone 12

iPhoneで2番目に売れているのがiPhone 12の64GBです(写真をたくさん撮る場合は128GBがおすすめ)。

画面の大きさを重視する場合は、6.1インチで101,376円のiPhone 12がおすすめです。

iPhone12の詳細と申し込み → ドコモオンラインショップ

※ 分割払いにした場合は、ahamoに変更してもそのまま分割払いが継続します。
※ ケータイ補償に加入した場合は、ahamoに変更してもケータイ補償は継続します。

ドコモユーザ以外の賢いahamoの申し込み方法

ドコモユーザとドコモMVNOユーザ以外はドコモオンラインを経由してからahamoを申し込んだほうがお得です。

※ iPhone11をセットに申し込む場合は、直接ahamoを申し込むのが良いかもですが、iPhone11は在庫切れの可能性が高いです

ドコモMVNOユーザ以外はドコモオンラインを経由するのがお得

ドコモMVNOユーザは残念ながらドコモオンラインショップでは申し込めません。

ドコモMVNO:OCNモバイルONE、IIJmioのタイプD,mineoのドコモプラン、BIGLOBEモバイルのタイプD、楽天モバイルのスーパーホーダイ等

ドコモMVNOを契約している場合は、ワイモバイル、UQモバイル、BIGLOBEモバイルのタイプA等に乗り換えてから、ドコモオンラインショップで申し込む必要があります。

面倒なのでドコモMVNOユーザはあきらめてahamoを直接申し込むのが良いかも。。ドコモMVNOユーザ以外は、ドコモオンラインショップを経由するのがおすすめです。

SIMのみ:ドコモオンライン経由で+10,000ポイントで合計で最大16,000ポイント

SIMのみを契約する場合、ドコモオンラインショップでドコモを契約すると10,000ポイントのdポイントがもらえます。

その後にahamoにプラン変更すれば、先行エントリーで最大6000ポイントがもらえます。

ドコモオンラインショプのチャットの回答

普通にahamoでSIMのみを申し込むと最大6000ポイントですが、ドコモオンラインでドコモのギガライトを申し込んでからahamoに変更すれば、合計で最大16,000ポイントのdポイントです。すごくお得です。

ドコモオンラインショップでSIMのみを申し込む

お得に10,000ポイント追加でもらえる→ドコモオンラインショップ

ahamoをSIMのみで申し込む場合は、ドコモオンラインショップでギガライトを申し込んだ後に、ahamoにプラン変更するのがおすすめです。

※ ドコモの人に怒られたら、この情報は消します!

端末セット:他社からの乗り換えならドコモオンライン経由で最新スマホが22,000円引き

新しい電話番号でahamoを契約する場合や、他社から乗り換える場合は、iPhone11がかなり安く買えますが、iPhone11が在庫切れ寸前です。

ahamoで選べるスマホ
・iPhone11(在庫切れ寸前)、Galaxy S20 5G、Xperia 1 II SO-51A

他社から乗り換える場合、ドコモオンラインショップでドコモのギガライトをセットに申し込めば、最新のスマホやiPhoneが22,000円引きで買えます。

他社からの乗り換えなら対象機種が22,000円引き → ドコモオンラインショップ

そしてドコモオンラインで乗り換えた後に、ahamoにプラン変更すればOKです。

ahamo対応端末が大幅割引になる裏技

ドコモオンラインショップで選べる22,000円引きのスマホ
・iPhone 12/mini/Pro/Pro Max、AQUOS sense5G、AQUOS R5G、Xperia 5 II、Galaxy S20+ 5G、Galaxy Note20 Ultra 5G、arrows NX9、LG VELVET、LG V60 ThinQ 5G

乗り換えで1番おすすめ:AQUOS sense5G

AQUOS sense5G

AQUOS sense5Gの機種代金:39,600円 ← 他社からの乗り換えなら17,600円

性能:5.8インチ、CPU SDM690 5G、RAM4GB、ROM64GB、カメラ1200万画素(F値2.0)+望遠800万画素+超広角1200万画素、重さ178グラム、電池容量4570mAh(ドコモ電池持ち時間170時間)、ナノSIM、防水・防塵、おサイフケータイ対応、耐衝撃対応、5G対応

AQUOS sense5Gは2021年2月5日に発売される5G対応スマホです。高性能で電池持ちが超良い防水・おサイフケータイ対応、そして5.8インチの比較的コンパクトな作りになっています。

ドコモのAndroidスマホで一番売れているのがAQUOS sense5Gです。AQUOS sense5Gの性能から考えて17,600円はスゴく安いです。

スマホにこだわりがない場合で、Androidスマホを使っている場合は、とりあえずAQUOS sense5Gを優先的に検討することをおすすめします。

AQUOS sense5Gの詳細と申し込み → ドコモオンラインショップ

AQUOS sense5Gのレビューと詳細スペック、5Gスマホの定番スマホ

乗り換えで2番目におすすめ:iPhone 12

iPhoneで2番目に売れているのがiPhone 12の64GBです(写真をたくさん撮る場合は128GBがおすすめ)。

iPhone 12は通常価格101,376円ですが、他社からの乗り換えなら79,376円で買えます。(アップルストアで買うと94,380円)

iPhone12の詳細と申し込み → ドコモオンラインショップ

※ 分割払いにした場合は、ahamoに変更してもそのまま分割払いが継続します。
※ ケータイ補償に加入した場合は、ahamoに変更してもケータイ補償は継続します。

ギガライトからahamoのプラン変更:ギガライトの料金は不要

ドコモオンラインでドコモのギガライトを契約して、契約月のうちにahamoにプラン変更すれば、かかる料金はahamoの料金のみです。(端末代などは普通にかかります)

例:4月にギガライトからahamoに変更する場合

4月のギガライトの料金はかかりませんが、ahamoの月額料金は日割りにならず満額で請求になります。


ドコモのチャットの回答

ギガライトで使えるデータ量は月7GBまでなので、ギガライトを契約している場合は7GBを使い切りそうになったら、ahamoに変更するのがおすすめです。

ただ、少し注意したい点はahamoの公式サイトには下記の記載があります。

ahamo公式サイト:ドコモからahamoへ変更した場合、適用時期や変更月の料金はどうなりますか?

> ドコモのギガプランなどからahamoへ初めて変更する場合、変更月は月額料金の高い料金プランのみ課金します。ドコモのギガプランなど⇔ahamo間で3回目以降の変更の場合、変更月は変更前・後それぞれの料金プランの月額料金がかかります

ドコモのギガライトは各種割引前だと、1GB以下でも月3465円でahamoの月2970円よりも高いのですが・・。

より効力の強い提供条件書にはahamoのみの請求になると記載

提供条件書「料金プラン(ahamo)」 (PDF)

> 以下の順番に従い、いずれかの月額料金が課金されます。通話料/データ量(ステップ判定データ量含む)はそれぞれの契約プラン/オプションサービスにて計算し、変更後の料金プランでは再計算しません。課金順は、定期契約の有無にかかわらず、「5G ギガホ」、「5G ギガホ プレミア」、「ギガホ 2」、「ギガホ」、「ギガホ プレミア」⇒ ahamo ⇒ 「5G ギガライト」、「ギガライト」、「ケータイプラン 2」、「ケータイプラン」、「はじめてスマホプラン」、「データプラン 2」、「データプラン」、「キッズケータイプラン 2」、「キッズケータイプラン」となります。

> 変更後の月額料金のみ課金されます。通話料/データ量(ステップ判定データ量含む)はそれぞれの契約プラン/オプションサービスにて計算し、変更後の料金プランでは再計算しません。

提供条件書には、ギガライトよりもahamoのほうが先に来ているので、ahamoのみの料金が請求されます。

ahamoの公式サイトの誤記だと思いますが、もう一度問い合わせてみようと思います。(提供条件書を反故にしてくる可能性はスゴく低いです)

※ ギガホを契約してしまうと、ギガホの満額料金がかかるので、ドコモオンラインショップではギガライトを契約することを強くおすすめします。

最終更新日 2021年3月30日 / 作成日 2021年3月30日 / 作成者 格安SIMの管理人
5 3
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
22 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
優
2021年4月4日 2:51 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

3Gガラケーな人がMNPする時は、はじめてスマホ購入サポートが使える感じなんですね。
そして、現docomoユーザーなら3Gスマホでも適用対象になるように見える?
# arrows 5G F-51Aが、118,008円に対して、107,280 pt付与とか凄い事になってて笑いました。

iPhone SE 128GBは、62,568 円に対して、45,000 pt付与で実質17,568円
64GBが57,024 円に対して、40,000 pt付与で実質17,024円
ahamoに移行する人によってはiPhone SE 128GBもアリかもしれません。

# いつの間にかAndroidのワンセグ/フルセグ対応機が絶滅危惧種になっててビックリ

まつ
まつ
2021年4月2日 8:43 AM

22000円引きで端末購入後でも6000ポイントもらえますか。

rkt
rkt
2021年3月31日 10:04 PM

biglobeのaコース契約中なので16,000ポイントは非常に魅力的なのですが、
4月中のギガライト契約とahamoへの変更をする時に、ギガライトの月額費用が掛からないという点をHP上で見つけられませんでした。
ahamoページ上にコース変更時は高い方を適用と記載はあり、その通りだとギガライトの月額費用が掛かりそうなのですが、、、

あかさたな
あかさたな
  rkt
2021年3月31日 10:11 PM

それだとギガライトで1GB超えたら、ギガライトが高くなりますね。

rkt
rkt
  格安SIMの管理人
2021年3月31日 11:35 PM

お、別の場所でも議論があったのですね。
それに提供条件書にそのように記載があるのならば安心して申し込めそうです。
ありがとうございますm(_ _)m

rkt
rkt
  格安SIMの管理人
2021年3月31日 11:30 PM

推測の域ですが、ahamo→ギガライト→ahamoの一方通行のみでの措置かもですね。端末購入前にahamoを契約してしまった人向けの措置のような。
まぁただ、ギガライト→ahamoで3465円が4月申込で適用されても10000-3465の6535円はオトクにはなりそうですね

rkt
rkt
  rkt
2021年4月3日 5:43 PM

早速、biglobe au回線からドコモオンラインショップでMNP申込しましたが、大変な混雑のようで、契約完了まで最大2週間掛かるようです。
なので場合によってはMNP番号を再発行しなきゃいけなさそうです。

rkt
rkt
  rkt
2021年4月3日 5:59 PM

なんとか今月中にahamo移行までさせてもらって16000ポイントを確保したいです。。。

そば
そば
2021年3月31日 2:07 PM

SIM来る前に先行エントリーできないと思いますが

にょーん
にょーん
2021年3月31日 7:44 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

先行エントリー忘れたーー
今から申し込んでもポイントはもらえないという解釈であってますかね?

あかさたな
あかさたな
2021年3月30日 7:23 PM

ギガホ系以前のプラン(ウルトラデータパックLやベーシックプラン)を契約中の人は、どうなりますか?


ウルトラデータパック⇒ギガホパターン
ベーシックパック⇒ギガライトパターン

上記のような解釈で対応を検討した方がいいでしょうか?

2年前の5月に駆け込みで機種変したユーザーがちょうど今年の5月で月々サポート期間終了になるので、ポイント増量とdocomoユーザーのプラン変更が殺到して、しばらくはSIM発送手続きに時間がかかりそうな気もします。

Mutsutaka
Mutsutaka
  格安SIMの管理人
2021年4月10日 10:32 AM

こちらの内容に関心があり、質問させて頂きます。
現在ベーシックパック利用しています。月々サポートが6月請求分(5月利用分)まで残っているので、それが終了してからahamoへの変更を考えています。機種はiphone8です。事前エントリーはしています。
オンラインショップでベーシックパックからギガライトのプラン変更のみできるか問い合わせしたところ、できないと回答ありました。
あかさたな様のギガライトパターンとは、新規契約でギガライトを申し込んでから(新規契約で電話番号が変わる)、ahamoに変更するということでしょうか。

nyajifu-1
nyajifu-1
  Mutsutaka
2021年4月10日 9:18 PM

My docomoにて、プラン選択・変更の表示がでるのかどうかを ご覧にななってはいかがでしょうか。
更新月と月々サポート終了月が同じであれば、尚更望ましいですね。

2019年12月の解説ですが
「ベーシックパックご利用の方が、ギガホ・ギガライトへお申込みする方法をご案内します。」(YOU TUBE上では限定公開)
https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/apply/frequently/movie/movie010.html

塩
2021年3月30日 7:16 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

4/15以降にahamoにすればオトクだなと思ってたらドコモオンラインを使ったこんな裏技があるんですね!
有益な情報ありがとうございました。
このサイト見てて良かったです。

「一番賢いahamoの申し込みを徹底解説:最大16,000ポイント、先行エントリーとドコモオンライン経由を利用」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます
コメント