AQUOS R2 compactの性能評価と評判+実機の詳細レビューとキャンペーン情報

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人

AQUOS R2 compact SH-M09は2019年2月21日に発売されたコンパクトな超高性能なSIMフリーのスマートフォンです。

AQUOS R2 compact

旧モデルのAQUOS R compactと比較すると、本体サイズが少し小さくなったにも関わらず、余白を少なくすることで画面のサイズが4.9インチから5.2インチへアップ、CPUの処理能力は1.5倍にアップ、RAMは3GBから4GB、ROMも32GBから64GBへ容量が大幅アップしています。

AQUOS R compactの性能は少し中途半端でしたが、AQUOS R2 compactでは性能が大幅アップして、かなり使いやすい超高性能なコンパクトスマホに仕上がっています。

もちろん防水にも対応していて、おサイフケータイにも対応しています。GPSはみちびき対応なので位置情報がより安定するようになります。

AQUOS R2 compactの価格は8万1880円ですが、格安SIMとセットで申し込むと結構安く買えたりします。一番安く買えるのはOCNモバイルONEのキャンペーンで5万5800円です(OCNモバイルONEだけかなり安いです・・)。

最近の格安スマホは本体サイズが徐々に大きくなっています。ほとんど誰もコンパクトなスマホを作ってくれないので、コンパクトさを重視する場合はAQUOS R2 compactが唯一の選択肢なっている感じです。

このサイトでは、AQUOS R2 compactのカメラ性能や電池持ち、GPS、指紋認証などの一連のテストを行なっています。AQUOS R2 compactはOCNモバイルONEさんからお借りしました。

AQUOS R2 compactが5万5800円! → OCNモバイルONE

AQUOS R2 compact SH-M09のスペック(性能)

AQUOS R2 compact SH-M09
CPUオクタコア2.6GHzx4+1.7GHzx4 Snapdragon 845
RAM4GB
ROM64GB
Antutu285,756
ディスプレイ5.2インチ IGZO Corning Gorilla Glass 3
解像度2280×1080、フルHD+、画面比19:9
カメラ背面2260万画素(F値1.9)/前面800万画素(F値2.2)
電池容量2500mAh
サイズ131×64×9.3mm
重さ135グラム
連続待受490時間
充電時間160分 (QC3.0対応の充電器で110分、当サイトの実機テスト結果)
本体カラーディープホワイト、ピュアブラック
価格8万1880円 (OCNモバイルONEで5万5800円!)

Android 9 Pie、SIMフリー、テザリング対応、外部マイクロSD(最大512GB)、ナノSIM、指紋認証/顔認証、Bluetooth v5.0、Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac、USB Type C、防水(IPX5/IPX8)・防塵(IP6X)、おサイフケータイ対応、Jアラート対応、簡易留守録対応

AQUOS R2 compact SH-M09の対応周波数(バンド)

FDD-LTE : B1/3/5/8/11/12/17/19/26/28 auのVoLTEにも対応
TD-LTE : B41/42
W-CDMA : B1/5/6/8/19

※ ソフトバンク版のAQUOS R2 compactも同じバンドに対応していますが、auのVoLTEにも対応しているかどうかは不明です。

ドコモ系とau系とソフトバンク系の格安SIMについて

AQUOS R2 compactはドコモ系、au系、ソフトバンク系の格安SIMで問題なく使うことができます。(※ソフトバンクで販売しているAQUOS R2 compactだと、au系の格安SIMで使えない可能性があります)

バンドの詳細についてはドコモとauとソフトバンクの対応バンドのまとめを参考にしてみてください。

AQUOS R2 compactの目次へ戻る

AQUOS R2 compactの評価と比較

超高性能のCPUを搭載

AQUOS R2 compactのCPUはSnapdragon 845(SDM845)、オクタコア2.6GHzx4+1.7GHzx4です。

旧モデルのAQUOS R2 compactはSnapdragon 660を搭載していましたが、1.5倍処理能力がアップしています。

AntutuのGPUのスコアが4倍になっているので、特にゲーム性能が大幅にアップしています。放熱設計を徹底することで温度上昇を防ぐ工夫も施されているので、より快適に使うことができます。

ある程度コンパクトなAndroidスマホはいくつかありますが、コンパクトなスマホをなんでもサクサク使いたい場合、AQUOS R2 compactが圧倒的に一番高性能です。

AQUOS R2 compactのAntutuスコア v7.1.4

Antutuのスコアが高いほど高性能なCPU(&GPU&メモリ)を搭載していることになります。

AQUOS R2 compactのAntutuスコア 285,756
CPU: 87,382
GPU : 127,995
UX : 61,457
MEM: 8,922

AQUOS R compactのAntutuスコア 127,545 v7.0.4
CPU: 55,204
GPU : 30,438
UX : 35,812
MEM: 6,091

AQUOS R2 compactは旧モデルのAQUOS R compactと比較して、Antutuスコアは2倍以上になりました。特にGPUのスコアが4倍と大幅アップしています。

AQUOS R2 compactのストレステスト

AQUOS R2 compactがどのくらい発熱しやすいかのストレステストを行ってみました。

45度まで発熱しましたが、温度の上昇が他のスマホと比べて緩やかな感じです。AQUOS R2 compactは放熱設計を徹底しているらしく、発熱する場合でも全体的に均一に上昇していく感じです。

下記はAntutuテストv7以上での評価基準です。

一般的な使い方なら70,000程度でもわりと普通に使えますがサクサク感は少し厳しいです。80,000ぐらいで比較的サクサク使えて、100,000以上で普通の使い方で十分満足できるサクサク感になります。

スマホをたくさん使う場合やゲームが好きな場合はAntutuスコア130,000以上のスマホ、スマホを超たくさん使う場合やゲームが大好きな場合はAntutuスコア200,000以上のスマホがおすすめです。

参考:格安スマホとiPhoneのAntutuスコアの詳細と発熱時の温度

AQUOS R2 compactのGeekbench4のスコア

AQUOS R2 compactのGeekbench
・シングルスコア:2387
・マルチコアスコア:8650

AQUOS R2 compactの3DMarkのスコア

AQUOS R2 compactの3DMark
・Sling Shot Extreme – OpenGL ES3.1:4626
・Sling Shot Extreme – Vulkan:3241

AQUOS R2 compactの目次へ戻る

RAM4GB / ROM64GB

AQUOS R2 compactのRAMは4GB、ROMは64GBです。

豆知識:CPUが脳みそに相当しますが、RAMは勉強机の広さに相当します。RAMの容量が大きければより多くのアプリを同時に起動することができます。ROMは机の引き出しの大きさに相当します。ROMの容量が大きければより多くのデータを保存することができます。

旧モデルのAQUOS R compactのRAMは3GB、ROMは32GBだったので容量が大幅アップしました。

RAMが4GBもあれば、複数のアプリを同時に起動した場合でも快適に使うことができます。ROMも64GBもあれば、アプリをたくさんインストールしたり、写真をたくさんとっても余裕です。

AQUOS R2 compactのRAMの使用量

初期設定後の起動直後でRAMを1.9GB使っていました。

顔認証はこの時点ではまだ設定していませんでしたが、顔認証サービスがメモリをそこそこ使っていました。

AQUOS R2 compactのROMの空き容量

初期設定後の起動直後でROMの空き容量は49GB程度になっていました。デフォルトアプリを全て最新の状態にアップデートすると・・

ROMの空き容量は47GB程度になりました。アプリをたくさんインストールする場合でも十分以上の空き容量です。

写真などのデータはマイクロSDカードに保存するのがオススメ

1600円程度のマイクロSDカード(32GB)を買って、写真や動画、音楽、書籍データなどのデータはマイクロSDカード側に保存することをオススメします。

空き容量が20GB近くあれば大抵の場合は大丈夫ですが、それでもたくさん写真や動画、アプリをインストールしていくと、だんだんと厳しくなる場合があります。

加えて、スマホは精密機械なんで、何かの拍子で壊れる可能性があります。もしスマホが起動できないくらい壊れても、マイクロSDカードに写真などのデータを保存しておけば、ほぼ確実に写真のデータをもとに戻すことができます。

他にも、保存容量を多く使う電子書籍系のアプリ(KindleやKobo等)や動画系のアプリ(Netflix等)は、データの相当部分をマイクロSDカード側に自動的に保存することができるので、ROMが32GBあっても、基本的にはマイクロSDカードを買って設定することを強くオススメします。

マイクロSDカードを購入して設定する

どのマイクロSDカードを選べばいいのかわからない場合は、とりあえず下記を選んでください。一番無難な選択肢です。

Amazon:Samsung microSDカード32GB EVOPlus Class10 UHS-I対応

マイクロSDカードは32GBぐらいがちょうどいいです。他メーカーでもかまいません。届いたら早速設定します。下記のページで、nova lite 2にマイクロSDカードを入れて設定するやり方を載せているので、やり方にあまり自信がない場合は参考にしてみてください。

マイクロSDカードを格安スマホで使う

これで写真や動画、たいていの電子書籍系のアプリのデータがマイクロSDカードに自動的に保存されるようになります。

AQUOS R2 compactの目次へ戻る

電池持ちは普通

AQUOS R2 compactの電池持ちは普通くらいです。

画面5.2インチの高解像度、CPUはSDM845である程度省エネで超高性能、電池容量2500mAh、連続待受時間490時間、これらから導かれる予想電池持ちは普通です。

AQUOS R2 compactはコンパクト機種としてとても良いと思いますが、できれば電池容量を2700mAhくらいに増やしてもらいたかったくらいです。

AQUOS R2 compactの実際の電池持ち(このサイトでの実測)

Youtubeの連続再生時間 10時間55分
PCMarkのバッテリテスト 7時間40分

PCMarkのバッテリーテストは、スマホの電池持ちの総合的な評価指数になります。実際にスマホを使った時間というわけではないですが、PCMarkの電池持ちを比較することで、相対的な電池持ちの良し悪しを比較することができます。

最近のスマホのPCMarkのバッテリーテストは9時間〜10時間程度になることが多いですが、AQUOS R2 compactは7時間40分なので少し電池持ちが他の格安スマホと比べて劣っています。

Youtubeの連続再生時間は旧モデルのAQUOS R compactが10時間15分、AQUOS R2 compactが10時間55分になったので、少しだけ再生時間がアップしました(誤差に近いですが・・)。

最近の格安スマホは電池持ちがかなり良くなっていますが、それと比較するとAQUOS R2 compactの電池持ちは少し物足りないです。ただ、一般的な使い方や、スマホを少し多く使うくらいなら1日持つと思います。ヘビーユーザだと電池持ちは少し厳しめです。

格安スマホ等の実機テストによる実際の電池持ち(実測)
PCMarkの電池持ち動画の再生時間
Pixel 3a10時間20分12時間43分
Galaxy A3011時間41分16時間35分
nova lite 38時間54分13時間25分
AQUOS sense29時間50分13時間49分
ZenFone 617時間47分22時間48分

PCMarkの電池持ちはWebサイトの閲覧、動画の編集、データの書き込みや改変、写真の加工など繰り返したときの電池持ちです。動画の再生時間はYoutubeを再生し続けて電池切れまでの時間です。

下記のページに電池持ちのテストの詳細や、電池の寿命を伸ばす方法、多数の格安スマホの電池持ちのテスト結果を掲載しているので参考にしてみてください。

スマホの電池持ちの詳細調査と電池を長持ちさせる方法

QC3.0対応の充電器だと充電時間は110分

カタログスペックには充電時間160分と記載されていますが、QC3.0対応の充電器で充電すると110分ほどでフル充電になりました。充電時の発熱もほとんどしないので、電池をあまり消耗させずに充電できます。

Amazon: USB充電器 Anker PowerPort Speed 2 (39.5W USB急速充電器) QC3.0対応

AQUOS R2 compactの目次へ戻る

防水・防塵・おサイフケータイ対応 (ワンセグには非対応)

AQUOS R2 compactは防水・防塵・おサイフケータイに対応しています。

旧モデルのAQUOS R compactはワンセグにも対応していましたが、AQUOS R2 compactはワンセグには対応していません。

AQUOS R2 compactの目次へ戻る

最大の強み:5.2インチでコンパクト、少し厚いけど持ちやすい

AQUOS R2 compact 大きさ 131 × 64 × 9.3mm 135グラム (5.2インチ)
AQUOS R compact 大きさ 132 x 66 x 9.6mm 140グラム (4.9インチ)
AQUOS sense2 大きさ 148 × 71 × 8.4mm 155グラム (5.5インチ)
nova lite 3 大きさ 155.2 x 73.4 x 7.95mm 160グラム (6.21インチ)

旧モデルのAQUOS R compactよりも少しだけ小さくなり、少しだけ軽くなりましたが、画面は4.9インチから5.2インチへアップしています。厚さも9.6mmと少し厚かったのが、9.3mmに少しだけ薄くなりました。

それでも他と比べると少し厚いですが、防水と放熱設計の徹底のため厚くなっていると思われます。

普通の使い方ならAQUOS sense2でも十分ですが、コンパクトさや、ゲーム性能、カメラ性能をより重視する場合にAQUOS R2 compactを検討してみてください。

AQUOS R2 compactは持ちやすい

角が直角になっていないので、テーブルに置いておいても手に取りやすく、持ちやすいです。

AQUOS R2 compact、P20 lite、nova lite 3のサイズ比較

左からAQUOS R2 compact、P20 lite、nova lite 3です。

普段6インチクラスの格安スマホを使っていると段々とスマホの大きさの感覚が麻痺していきますが、こうみるとAQUOS R2 compactのコンパクトさが際立って、nova lite 3は大きいなとか思ったりします。


(クリックでオリジナルの画像が表示されます)

AQUOS R2 compactは大きさこそコンパクトですが、表示できる情報量は大きなnova lite 3とそんなに変わりません。1行増えるくらいです。

ただ、nova lite 3は画面が大きいので文字が少し大きくなります。設定で文字を少し小さくすると、AQUOS R2 compactよりも表示できる情報(5行くらい)が結構増えます。

AQUOS R2 compactとiPhone SE(iPhone 5s)のサイズ比較

iPhone SEの後継機とも呼ばれるAQUOS R2 compactとiPhone SEのサイズを比較してみました。といってもiPhone SEを持っていないので、同じようなサイズのiPhone 5sと比較です・・。

サイズはAQUOS R2 compactのほうが少しだけ大きいですが、AQUOS R2 compactは角ばっていないので持ちやすくなっています。そして何より表示できる情報量がiPhone SEよりも大幅にアップします。

AQUOS R2 compactの目次へ戻る

カメラ性能はある程度改善だけど、あと二歩ぐらい

AQUOS R2 compactのカメラ性能
背面:2260万画素 (F値推定1.9、光学手ぶれ補正)
前面:800万画素 (F値推定2.2)

旧モデルのAQUOS R compactのカメラ性能
背面:1640万画素 (F値推定2.2、電子式手ブレ補正)
前面:800万画素 (F値推定2.2?)

旧モデルのAQUOS R compactは値段の割にはカメラ性能が微妙でしたが、AQUOS R2 compactではカメラ性能がある程度改善されています。

特にF値が1.9で光学手ぶれ補正にも対応しているので、写真がブレずらく、暗いところでも比較的上手い写真が撮れるようになっています。

というのがカタログスペックでの判断なのですが、実際にAQUOS R2 compactで写真を撮っていると少し微妙な点が浮かび上がりました。

AQUOS R2 compactのカメラで撮った実際の写真(作例)

クリックでオリジナルの画像が表示されます

なぜかもう桜が1本だけ満開になっていました。

落ちた花びらを並べてインスタ映えを狙ってみました。

AQUOS R2 compactで色々たくさん撮ったところ、被写体ではなく背景にフォーカスがいってしまうことが、そこそこありました。

ある程度近距離の被写体に対しては、後ろの背景にフォーカスがいってしまうことが多いので、ディスプレイをタッチしてフォーカスを調整する必要があり少し面倒です。

あとは日中でも少し暗いと、より暗く撮る傾向があります。


AQUOS R2 compact:2260万画素 (F値推定1.9、光学手ぶれ補正)


nova lite 3:ダブルレンズカメラ1300万画素(F値1.8)+200万画素

AQUOS R2 compactの暗所での撮影は少し残念な結果に・・。nova lite 3のほうがシャープに写ります。

AQUOS R2 compactの一部切り取り原寸大

定価8万円前後のスマホとしては残念品質・・。

nova lite 3の一部切り取り原寸大

nova lite 3は2万円ちょっとで買えるのに、こんなにシャープ!

nova lite 3は夜景モードで撮ると、明るく光っている時計の時刻もちゃんと読み取れる写真が撮れます。

AQUOS R2 compactは暗いところでは結構弱いです。日中でも少し暗くなると、より暗い写真を撮る傾向があります。被写体が近いと、フォーカスが背景にいく場合が多いです。

AQUOS R2 compactは悪くはないですが、正直なところせいぜい3万円くらいの格安スマホのカメラ性能な感じです。

AQUOS R2 compactのカメラのサンプル写真(作例) 31枚

夜の写真や食べ物以外にも、風景や花の写真、そのほかの食べ物の写真などを撮ってきたので参考にしてもらえればと思います。

AQUOS R2 compactの目次へ戻る

GPSの精度、みちびき対応

AQUOS R2 compactはGPS、GLONASS、BeiDou、GALILEO、QZSS(みちびき)に対応しています。

AQUOS R2 compactを持ってその辺をウロウロしながらGPSの精度を確認してみましたが、普通の格安スマホよりも精度と安定性が良いです。

○がGPS
△がGLONASS
□がQZSS(みちびき)
五角形がGALILEO
星型がBEIDOU

位置衛星をかなりたくさん掴んで、みちびきもしっかり補足してくれます。

みちびきに対応すると、都市部などビルが建ち並びGPSの電波が不安定な場所でも、みちびきの位置衛星が頭上にきやすいので、GPSを捕捉しやすくなり位置情報が安定します。(都市部などのビル街ではなければ、みちびき対応の有無はそんなに違いは出ないです)

みちびき対応:OPPO R17 Neo、AQUOS R2 compactなど

AQUOS R2 compactの目次へ戻る

指紋センサーのジェスチャー機能とAndroid 9の相性が悪い

AQUOS R2 compactの下部にはジェスチャー機能の付いた指紋センサーが搭載されています。

指紋センサーにはジェスチャー機能がついていて、ジェスチャー機能をオンにすると下記の操作をすることができます。

指紋センサーに役割を割り当てることで、画面表示を半行ほど増やすことができます。

ただし、指紋センサーのジェスチャー機能とAndroid 9のナビゲーションバーが近接しすぎて干渉して、まともに安定して操作できなくなります。特にアプリ一覧を表示するのがすごくイラつきます。ジェスチャー機能はオフにして使うことをオススメします。

AQUOS R2 compactの目次へ戻る

使って気づいた、その他の細かい点

緊急ではない緊急速報が入る・・

緊急速報メールはビビるのですが、1日で2回も入りました・・。もう1件は金なんちゃらが中国入りした緊急速報・・。

そのうちソフトウェアのアプデートで直ると思いますが、最初からチェックできないものなのでしょうかね?

音量の最小が大きい

音量をミュートにする一歩手前の最小ボリュームの音が大きいです。他の格安スマホの最小の3倍くらい音が大きくなります。

指紋認証のロック解除のバイブがチープ

指紋認証でロックを解除するときのバイブが、ビビって感じのチープな振動になります。

指紋認証のロック解除が少しだけ遅い

ファーウェイの格安スマホよりも0.1秒くらい指紋認証のロック解除が遅くなります。たいした問題ではないですが、SDM845でもシャープの指紋認証は高速化できない感じです。

電池が少なくなると顔認証ができなくなる

何パーセントで顔認証ができなくなるのかは試してみてませんが、電池残量が2%の時は節電か何かで顔認証が機能しなくなりました。

AUQOS R2 compactのホーム画面

気づいたことというわけではありませんが、とりあえずAUQOS R2 compactのホーム画面を参考に載せておきます。

AQUOS R2 compactの目次へ戻る

AQUOS R2 compactの評判

AQUOS R2 compactの評判は概ね好評です。

そもそもコンパクトスマホが絶滅危惧種で、高性能なコンパクトスマホはAQUOS R compactとAQUOS R2 compactくらいしかありません。

もしiPhone SE2が発売されていたら話が少し変わると思いますが、現状の高性能コンパクトスマホの選択肢はAQUOS R2 compactだけです。

AQUOS R2 compactの電池持ちが少し微妙なのが玉にキズですが、コンパクトスマホの電池容量をアップすると分厚くなり、せっかくのコンパクトさが落ちてしまいます。

普通程度に使う場合はAQUOS R2 compactの電池持ちでも大丈夫ですが、スマホをたくさん使う場合は、ちっこいモバイルバッテリーをカバンの中にでも入れておくのが一番いいのかなと思います。

AQUOS R compactは中途半端に高性能で価格が高かったですが、割と売れました。AQUOS R2 compactは超高性能で価格は格安SIMとセットで買うとかなり安く買うことができます。

AQUOS R2 compactはAQUOS R compact以上に売れるスマホになると思います。

AQUOS R2 compactの口コミと質問は下記から

このサイトにはユーザ参加型の格安SIMと格安スマホの口コミサイトがあります。AQUOS R2 compactも下記で口コミや質問を受け付けているので、何かあれば書き込んでいただければと思います。

格安SIMとスマホの口コミ:日本っぽいSIMフリーのスマホの口コミ

AQUOS R2 compactの目次へ戻る

AQUOS R2 compactが買えるMVNOとキャンペーン情報

AQUOS R2 compact SH-M09はMVNOでは、OCNモバイルONE、楽天モバイル、mineoで取り扱っています。他のMVNOでも順次取り扱いを開始すると思います。

※ 3000円から3400円程度の事務手数料(またの名は初期費用/SIMパッケージ費用)が加算されます。

AQUOS R2 compact SH-M09の定価:8万1880円 (MVNOや販売店によって結構変わります)

税込で計算すると面倒なので、全て税抜き価格になります。分割払いにできるところでも、分割にしてしまうと、分割手数料が15%くらい発生するので、一括払いで買うことをおすすめします。(BIGLOBEモバイルは一括払いがなく、分割払いのみになります)

一番おすすめ No.1:OCNモバイルONEは5万5800円!

OCNモバイルONEで通話SIMを申し込む場合、AQUOS R2 compactを5万5800円で買うことができます。AQUOS R2 compactの性能から考えると5万5800円は相当安いです。

AQUOS R2 compactを買う場合は、OCNモバイルONEを検討することをオススメします。

OCNモバイルONEのキャンペーンを徹底解説、iPhoneと格安スマホが割引価格で買える

OCNモバイルONEでは、通話SIMとセットだと格安スマホを割引価格で買えるキャンペーンを行なっています。

OPPO A5 2020が1万4800円、OPPO Reno Aが2万7000円、P30 liteが1万2800円、AQUOS sense2が1万6500円など割引価格で手に入れることができます。
キャンペーンの詳細を見る

OCNモバイルONEのAQUOS R2 compactの詳細 → OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは、電話代を安くできる通話オプションが豊富で実測230kbpsの低速モードが無制限に使うことができます。

格安SIMでも長電話をしたい場合や、低速モードでインターネットラジオのradikoやYoutubeの動画を聞き流したい場合にオススメの格安SIMです。ただし、高速データ通信の実際に出る通信速度は遅めです。

OCNモバイルONEの詳細評価

おすすめ:IIJmio、少し安い

IIJmioのAQUOS R2 compactの価格は6万4800円です。IIJmioでは月額割引、Amazonギフト券のプレゼント、データ量増量キャンペーンを行なっています。データを比較的多く使う場合にオススメです。

IIJmioの一番お得なキャンペーンとおすすめの格安スマホを徹底解説、初期費用1円+通話SIMは月額料金が合計5200円引き+3ヶ月間毎月3GB増量+格安スマホの大幅割引セール

IIJmioでは2019年10月31日までに格安SIMを申し込むと初期費用が1円になります。それに加えて通話SIMだと月額料金が3カ月間1300円引き、通話SIMとセットに格安スマホを申し込むと最大5000円分のギフト券がもらえるキャンペーンを行っています。

最大5000円のギフト券の代わりに、ZenFone Live L1が999円、OPPO AX7が4800円、nova lite 3が9800円、P30 liteとAQUOS sense 2が1万9800円で買えるキャンペーンも行っています。

さらに当サイト限定で通話SIMの月額割引が1ヶ月延長が適用されます。つまりこのサイト経由で申し込むと4ヶ月間1300円引き(合計5200円引き)になります。
キャンペーンの詳細を見る

IIJmioのAQUOS R2 compactの申し込み → IIJmioの公式サイト

IIJmioの詳細評価

DMMモバイル

DMMモバイルでは、AQUOS R2 compactを6万9800円で販売しています。

DMMモバイルのキャンペーン情報、楽天モバイルに買収されて新規受付終了

DMMモバイルは安く使えるキャンペーンに比較的積極的でしたが、2019年9月に楽天モバイルに買収されてキャンペーン終了、新規受付も終了してしまいました。
キャンペーンの詳細を見る

DMMモバイルのAQUOS R2 compactの申し込み → DMMモバイル

DMMモバイルの詳細評価

楽天モバイル

楽天モバイルではAQUOS R2 compactを通話SIMとセットで6万9800円で販売しています。

楽天モバイルのキャンペーンを徹底解説、格安スマホのおすすめランキング&2回線目以降はプラス割で最大5000円キャッシュバックまたは追加割引

楽天モバイルでは格安スマホが少し買えるキャンペーンを行なっています。

2019年11月1日までのキャンペーン
対象スマホ:AQUOS sense3 lite、OPPO Reno A、arrows RX

2019年11月14日までのキャンペーン
対象スマホ:P30 lite、AQUOS zero、AQUOS R2 compactなど

その他、2回線目以降はプラス割で最大5000円キャッシュバックも行なっています。
キャンペーンの詳細を見る

楽天モバイルのnova lite 3の詳細 → 楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルの詳細評価
楽天モバイルのスーパーホーダイの詳細評価

mineo

mineoではAQUOS R2 compactを7万5000円で販売します。

mineo(マイネオ)のキャンペーンの詳細+紹介URLでギフト券1000円分プレゼント+月額料金が最大で合計2820円引き+10分かけ放題が2ヶ月無料

mineoでは、デュアルタイプ(通話SIM)を申し込むと月額料金が最大で合計2820円引きになるキャンペーンを行なっています10分かけ放題などの人気のオプションが最大2ヶ月無料になるキャンペーンも行っています。2019年7月31日までのキャンペーンです。
キャンペーンの詳細を見る

mineoのAQUOS R2 compactの詳細 → mineo

mineoの詳細評価

AQUOS R2 compactの目次へ戻る

その他の格安スマホ関連の情報

格安スマホと格安SIMをセットに申し込もうと思っている場合は、格安スマホとプランの選び方の詳細ガイドを先に確認することをおすすめします。格安スマホに合う格安SIMの選び方や、回線の選び方など、格安スマホを契約する上で必要な一連の流れをつかむことができます。

格安スマホのおすすめ機種ランキングでは、主に端末の選び方(スマホの性能や評価)を中心に説明しています。

  • ZenFone 6
    • 超高性能のSnapdragon 855搭載、フリップカメラで自撮り性能最高、電池容量5000mAhで価格は6万9500円から。この超高性能でこの価格はかなりコスパが良いです。6.4インチ、CPU SDM855、RAM6GB/8GB、ROM128GB/256GB、ダブルレンズカメラ4800万画素+1300万画素広角、重さ190g、電池容量5000mAh、DSDV対応
  • Pixel 3a
    • ミドルレンジで一番人気あるのがGoogle Pixel 3aです。カメラ性能が良いです。特に夜景を撮る場合はハイエンドに近い性能を発揮します。税込4万8600円、5.6インチ、CPU SDM670、RAM4GB、ROM64GB、1220万画素(F値1.8)、重さ147g、電池容量3000mAh
  • AQUOS R2 compact
    • コンパクトな超高性能スマホです。iPhone SEよりも少しだけ大きいですが、画面は5.2インチです。コンパクトなスマホの最高峰です。CPUもSDM845搭載で超高性能。5.2インチ、CPU SDM845、RAM4GB、ROM64GB、カメラ2260万画素(F値1.9)、重さ135g、電池容量2500mAh、防水・おサイフケータイ対応
  • Mate20 Pro
    • 最高性能と最高品質を兼ね備えたのがMate20 Proです。3つの高品質なカメラレンズで最高の写真を撮ってくれます。CPUも超高性能で、あらゆる部品が高品質、それがMate20 Proです。6.39インチ、CPU Kirin980、RAM6GB、ROM128GB、トリプルレンズカメラ(広角カメラ4000万画素F値1.8 + 超広角カメラ2000万画素F値2.2 + 望遠カメラ800万画素F値2.4)、重さ189g、電池容量4200mAh、DSDV対応
最終更新日 2019年3月18日 / 作成日 2019年2月19日 / 作成者 格安SIMの管理人
「AQUOS R2 compactの性能評価と評判+実機の詳細レビューとキャンペーン情報」をシェアする
格安SIM/格安スマホ/WiMAX2+の情報をつぶやいてます

この記事に関して気軽にコメントや口コミをどうぞ↓

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

格安SIMと格安スマホのカテゴリ
口コミ