auのiPhoneは楽天モバイルのUNLIMITで使える?楽天のeSIMを利用してauのままで料金を月1980円に大幅節約!

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (14) / 関連:au更新順(2) | iPhone更新順(16) | 楽天モバイル更新順(36)

結論はauのiPhoneでも楽天モバイルのUN-LIMITが使えます。

auのiPhone XR、XS、XS Max、11、11 Pro、11 Pro MAX、SE 第2世代なら、楽天モバイルのeSIMを使えばauのままで毎月のスマホ料金を月1980円(1年間)に大幅節約できます

※ auを契約している家族が2人の場合はスマホの料金は月2480円、1人だけの場合は月2980円です。

auのiPhoneは楽天モバイルのRakuten UN-LIMITで使える

※ auのiPhone6s、iPhone7、iPhone8なども楽天モバイルで使えますが、eSIMに対応していないのでauから楽天モバイルへ乗り換える必要があります。

ここではauのままで、楽天モバイルのUN-LIMITを使ってスマホの料金を大幅に節約する方法を詳しく説明します。

楽天モバイルは楽天回線エリアならギガ使い放題、パートナーエリアだと月5GBでギガを使い切っても1Mbpsで使えます。先着300万名まで1年間無料です。これを利用して、毎月のスマホ料金をリスク無しに大幅節約します。

楽天UNLIMITの詳細 → 楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルUN-LIMITの料金プランと速度、デメリットとメリットを徹底解説

① auのままで簡単に楽天モバイルUNLIMITが使えて節約できるeSIM対応のiPhone

auのままで簡単に楽天モバイルが使えるeSIM対応のiPhone
・auのiPhone XR
・auのiPhone XS
・auのiPhone XS Max
・auのiPhone 11
・auのiPhone 11 Pro
・auのiPhone 11 Pro Max
・auのiPhone SE 第2世代

上記のauのiPhoneなら楽天モバイルUNLIMITで使えます。eSIMでも使えて、テザリングもできます。

eSIM対応のiPhoneなら、iPhone1台でauの契約のままで楽天モバイルが使えます。auを一番安いプランにして、楽天モバイルでギガを使って1年間無料でネットができます。

auのiPhoneを楽天UNLIMITで使うにはSIMロック解除が必要

SIMロック解除はMy auで無料で5分くらいで出来ます。auショップで行うと3000円かかります。

auのiPhoneを購入や機種変してから100日経過するとSIMロックの解除が出来ます。

iPhoneを一括払いしている場合や、分割払いでも毎月のスマホ料金をクレジットカードで支払っている場合は購入日からSIMロックの解除ができます。

SIMロック解除の受付時間は9:00~21:30です。この時間帯にau:SIMロック解除のお手続きにアクセスして、少し下の方にある手続き方法の「SIMロック解除のお手続き(My au)」というリンクをタップします。

My auへログインして4桁の暗証番号を入力します。

機種の選択画面が出てくるので、SIMロックを解除する端末にチェックを入れて次へ進みます。

SIMロックの解除理由を適当に選んで、この内容で申し込むをタップします。

手続き完了という表示が出れば、これでSIMロック解除は完了です!

SIMロック解除に必須の手続きは完了です。これでauのiPhoneは楽天UNLIMITのSIMカード(またはeSIM)が使えるようになっています。

楽天UNLIMITの詳細と申込み → 楽天モバイルの公式サイト

4桁の暗証番号を忘れた?

おそらく一番難しい箇所は4桁の暗証番号です。この番号が何だったのかわからなくなってしまった場合、契約者本人が「KDDIお客さまセンター」へ電話して、番号を記載した書面を郵送してもらう必要があります。急ぎの場合は「auショップ」で新しい番号に変更することも可能です。

KDDIお客さまセンター (9:00~20:00)
157(無料)
au以外の携帯電話・一般電話から 0077-7-111(無料)
※ 暗証番号入力のガイダンスが流れる場合がございます。入力せずにそのままお待ちいただくとコミュニケーターへ繋がります。

auショップの場合
契約者様が来店
必要なもの:本人確認書類(運転免許証・パスポート・健康保険証・学生証など)、au携帯電話本体(auICカード対応機の場合は、本体+auICカード)、印鑑

auのiPhoneと楽天モバイルの目次

使えるけどパソコンの設定と乗り換えが必要なauのiPhone

楽天モバイルで使えるけどパソコンの設定と乗り換えが必要なiPhone
・auのiPhone 6s
・auのiPhone 6s Plus
・auのiPhone SE 第1世代
・auのiPhone 7
・auのiPhone 7 Plus
・auのiPhone 8
・auのiPhone 8 Plus
・auのiPhone X

au:SIMロック解除のお手続きでSIMロックを解除して、パソコンで設定すると、楽天モバイルUNLIMITで使えるようになります。

ただし、auのiPhone 6s〜XはeSIMには対応していないので、auから楽天モバイルへMNPで乗り換える必要があります。

リスクは少し高いですが1年無料で使えます。乗り換えなのでauの料金もかかりません。

※ 使っていないauのiPhoneを使う場合はMNPは不要です。楽天モバイルでは新規電話番号でSIMのみ申し込めばOKです。(SIMロック解除とパソコンの設定は必須)

auのiPhoneと楽天モバイルの目次

楽天回線エリアはギガ使い放題、パートナーエリアは月5GB&低速1Mbps

楽天回線エリアで楽天電波を掴んでいる場合はギガ使い放題です。

※ 正確には1日10GBまで使えて、それ以上使うと3Mbpsの速度制限になります。夜の12時に速度制限は解除されます。

パートナーエリアだと使えるギガ数は月5GBまでですが、ギガを使い切っても1Mbpsの速度で使えます。1MbpsはYouTubeの高画質の480pでも止まらずに見れます。1Mbpsでも結構普通に使えます。

自分が楽天回線エリアかどうかは下記をご確認ください。

楽天モバイルエリアの実体験、楽天回線エリア内なのに繋がらない場合の対処法、パートナーエリアのエリアマップの違い

楽天回線エリアでも場所によってはパートナー回線(au電波)に繋がる場合があります。パートナー回線につながっている間は月5GBのギガを消費します。

auのiPhoneと楽天モバイルの目次

楽天モバイルの料金:先着300万名まで1年間無料、2年目以降は月2980円で縛りなし

楽天モバイルUN-LIMITは先着300万名まで1年間無料で使えます。2年目以降は月2980円です。

縛りはないので、いつ解約しても違約金ゼロ円で解約できます。

楽天UNLIMITの料金プランやサービス内容の詳細は下記にまとめています。

楽天モバイルUN-LIMIT」の料金プランと速度、デメリットとメリットを徹底解説

事務手数料が税込3300円かかりますが、キャンペーンでSIMのみ(またはeSIM)の契約でも6300円のポイント還元がもらえます。

楽天モバイルのキャンペーンの詳細、1年無料&最大2万1300ポイントプレゼント&格安スマホのおすすめランキング

楽天モバイルでは先着300万人まで、月2980円でギガ使い放題のRakuten UN-LIMITを1年間無料に使えるキャンペーンを行っています。

さらにオンラインで申し込むと楽天ポイントが3000ポイント、事務手数料3300円相当が全額ポイント還元です。格安スマホとセットで購入すると、追加で最大15,000ポイントがもらえます。

事務手数料込み&税込み計算でもGalaxy A7なら実質700円で手に入ります。
キャンペーンの詳細を見る

auのiPhoneと楽天モバイルの目次

auのiPhoneを使っている場合は、いくら節約できる? ← かなり節約できる

一番オススメ:auの契約を残したままで楽天モバイルのeSIMを契約してauは最安プランに変更

一番オススメなのがauの契約を残したまま、楽天モバイルのeSIMを新規電話番号で契約することです。

eSIM対応のiPhone
・取り外せる物理SIM ← auのSIMが入っている
・基盤に張り付いているeSIM ← これに楽天モバイルのeSIMを設定する

eSIMに楽天モバイルUNLIMITを設定すると、音声通話とSMSはau経由、データ通信は楽天モバイル経由で行えます。楽天モバイル経由でデータ通信ができるので、auのギガを消費せずにネットが使えます。

とりあえず楽天モバイルを試してみて、問題ないならauは最安プラン(ピタップトプラン)に変更することをおすすめします。

もし楽天の電波が悪かったら、楽天UNLIMITを解約して、auのプランはそのままで終わりです。楽天は縛り無しで違約金ゼロ円で解約できます。

※ 途中で楽天モバイルの電波が悪くなったら、データ通信をau側に10秒くらいで簡単に変更できます。

auは最安プランに変更の基本料金が月1980円〜2980円に大幅節約できる

auのデータ通信が月1GB以下
・auを契約している家族が3人:月1980円
・auを契約している家族が2人:月2480円
・auを契約しているのは自分だけ:月2980円

楽天モバイルの1年間無料は先着300万名までなので、試してみるなら今が一番おすすめです。

楽天UNLIMITの詳細と申込み → 楽天モバイルの公式サイト

2年目以降は楽天UNLIMITは月2980円です。その時に楽天UNLIMITの使い勝手に満足している場合は、楽天UNLIMITに移行です。

移行は楽天モバイルを一旦解約して、auから楽天モバイルへMNPで乗り換えです。使い勝手に不満だった場合は、楽天モバイルを解約して、auを使い続ける感じになります。

楽天UNLIMITのeSIMの申し込み方は結構分かりづらいので、下記のページを確認してから申し込むことをオススメします。

楽天UNLIMITのeSIMの申込みから設定まで徹底解説

auのiPhoneと楽天モバイルの目次

② 節約最大だけどリスクあり:auから楽天UNLIMITへ乗り換える、1年間無料で2年目以降は月2980円でギガ使い放題

リスクは少し高いですが、最高に節約できるのはauから楽天UNLIMITへ乗り換えることです。

auから楽天UNLIMITに乗り換えるので、auの料金がかからなくなります。楽天アンリミットは先着300万人まで1年間無料で、2年目以降は月2980円です。

ギガ使い放題で月2980円はかなりお得です。

※ パートナーエリアだと月5GB&低速1Mbpですが、それでも1年無料なのでコスパはかなり良いかと・・。

電話をそれなりにする場合は月800円でGcallの10分かけ放題を使うことが出来ます。

注意点は楽天回線エリア内でも、auの電波を掴んで月5GBを消費する場合があることです。あとiPhone XR以上のモデルの場合はパートナーエリアではパソコンで設定しないとSMSの受信ができないことです。

他の節約方法と比べてリスクが少し高いですが、一番節約できます。

楽天モバイルの「楽天アンリミット」を実際に申し込んで全部解説!本人確認書類などの必要なもの、届くもの、MNP転入手続き、開通手続き、必要な設定をすべて説明

楽天UNLIMITの詳細と申込み → 楽天モバイルの公式サイト

場所によっては楽天回線エリア内でも思ったようには使えない可能性があります。

その場合は運が悪かったと諦めて、さっさとauに戻るなり、料金が比較的安く速度も速いUQモバイルワイモバイルに乗り換える機動力がある人におすすめです。

楽天UNLIMITはうまく使えれば、コスパ最高の通信サービスです。

運が悪いと、とりあえず、しばらくの間は縁がなかったということで、数年後にまた試すのが良いのかなと思います。

auのiPhoneと楽天モバイルの目次

無料通話の楽天リンクはiPhoneには対応していません。楽天リンクを使うにはAndroidスマホが必要です。

WiFiやiPhoneのテザリングを使えば、SIMカードなしのAndroidスマホからでも楽天リンクで電話をかけられます。

少し話が長くなるので、下記に詳しく記載しているので参考にしてみてください。

楽天リンクの裏技的な使い方:楽天モバイルのSIMなしのWiFiだけでも楽天Linkで無料通話ができる

楽天モバイルではGalaxy A7がかなり割安に手に入るので、Androidスマホを持っていない場合は、とりあえずGalaxy A7とセットに楽天モバイルを申し込むのがオススメです。

楽天回線対応のGalaxy A7が実質3700円に値下げ!楽天モバイルのGalaxy A7のレビュー

auのiPhoneと楽天モバイルの目次

最終更新日 2020年6月16日 / 作成日 2020年4月16日 / 作成者 格安SIMの管理人
ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMを縦断比較
購読する
通知する
guest
14 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
yopipi
yopipi
2020年5月1日 1:14 午前

楽天モバイルの解約の時の手数料は?
nmpの転出のときは?
よろしくお願い申し上げます。

みい
みい
2020年4月29日 10:40 午前

はじめまして、コメント失礼いたします。
「一番オススメ、節約中くらいでリスクなし:auの契約を残したままで楽天UNLIMITのeSIMを契約、今のauのスマホ料金が1年間1980円」について、
これは楽天モバイルの申し込み時にMNPの設定をしないということでしょうか?
本格的に楽天に乗り換える際、別途MNPの設定をできるのでしょうか?

匿名
匿名
2020年4月18日 1:17 午後

格安携帯は 何故どこも クレジットカードが
必要なのか 解らない クレジットカード持って無い 端末の一括払いは 金額面で しんどい
au ドコモは 銀行口座印鑑で 証明書などで購入出来る ソフトバンクは 知らないけど

匿名
匿名
2020年4月18日 1:07 午後

楽天電話のデメリット
購入の 端末買う時に クレジットカードが
必要 クレジットカード持って無い人は
買えない デビッドカードで 購入出来るが
一括払い 端末も 高い
メリット 格安シムなので 毎月の 携帯料金は
余り パケット使用しないなら 3000円位で 安い

au メリット 端末購入の 時 銀行口座 印鑑 証明書さえ有れば 24回払い で 購入可能
クレジットカードない人は au の購入が 良いと思う

マサシ
マサシ
2020年4月17日 8:52 午後

auと契約するの?詳しく知りたい

nikunamban
nikunamban
2020年4月17日 6:24 午前

楽天MNOのSIMを、LTEに対応しているVAIOやSURFACEに入れてデータ通信できるでしょうか?
無制限+5GB/1Mbps無制限でモバイルPCが使えたら、通話無料(楽天LINK)を犠牲にしても、かなり
魅力的なのですが。

nikunamban
nikunamban
  格安SIMの管理人
2020年4月19日 10:00 午後

ご返事ありがとうございます。実は、今年後半、販売予定のSURFACE DUOでも、楽天UN-LIMITを運用したいのですが、SIMフリー&バンド対応でも使えない可能性があるのが不安です。

あい
あい
2020年4月17日 12:03 午前

ドコモやソフトバンク契約でもSIMロック解除したらAuのiPhoneと同様にRakuten UNLIMITが使えるようにならないのですか?
ソフトバンクでiPhoneSE2を買って、SIMロック解除後eSIMにRakuten UNLIMITを入れようと考えいます。

「auのiPhoneは楽天モバイルのUNLIMITで使える?楽天のeSIMを利用してauのままで料金を月1980円に大幅節約!」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

格安SIMとスマホ比較のカテゴリ
サイト内検索
コメント