ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMを縦断比較

失敗しないBIGLOBEモバイルの申し込みのまとめ:ネットと店舗、使えるスマホ、家族会員の設定、本人確認書類、MNP、実際に申し込みながら徹底解説

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人

ここではBIGLOBEモバイルの申し込みの注意点を全てまとめています。実際に申し込みながら、ネットまたは店舗で申し込む場合のメリットとデメリット、使えるスマホ、複数契約する場合の家族会員の設定の仕方、本人確認書類、MNPの仕方などを説明していきます。

BIGLOBEモバイルの料金プランやサービス内容は下記を参考にしてみてください。ここでは申し込むときのポイントを主に説明しています。BIGLOBEモバイルを申し込む前に、ざーと確認してもらえればと思います。

BIGLOBEモバイルの料金プランと評価を実際に使って徹底解説

申し込みはこちら → BIGLOBEモバイルの公式サイト

失敗しないBIGLOBEモバイルの申し込みの目次

BIGLOBEモバイルの関連情報

BIGLOBEモバイルの公式サイト

店舗とオンラインショップ、どちらで申し込むのがお得?

BIGLOBEモバイルは店舗とネットで申し込むことができます。ただし、店舗で申し込むのとネットで申し込むのには、それぞれでメリットとデメリットがあります。

BIGLOBEモバイルの店舗のメリットとデメリット:即日で乗り換えできるけど、お得度が低くなる

BIGLOBEモバイルは大手家電量販店などの店舗でも申し込むことができます。店舗で申し込むメリットは即日開通できることです。月末などですぐにBIGLOBEモバイルへ乗り換えたい場合、月末だと混んでいると思いますが、1,2時間も店舗で待てば乗り換えられます。

BIGLOBEモバイルの店舗のデメリットは、店舗に行かないといけないので手間がかかること、店舗での手続きに時間がかかること、そして店舗だと家賃や人件費などのコストがかかるのでキャンペーンなどがネットと比べてお得度が低いことです。

基本的には即日で乗り換える必要がある場合に、BIGLOBEモバイルの店舗で申し込むのがオススメです。

申し込みの目次

BIGLOBEモバイルをネットで申し込むメリットとデメリット:通常キャンペーンに加えてキャッシュバックがもらえる

BIGLOBEモバイルをネットで申し込むメリットは、店舗と比べて手間がかからないことです。店舗だと1時間くらいかかるところを、ネットだと10分くらいで申し込めます。

格安SIMが届いたら格安SIMを使えるようにするを参考にすれば10分くらいで使えるようになります。(ちなみに店舗でしてくれるのは申し込み手続きと格安SIMの手渡しくらいです)

そしてネットなら通常のキャンペーンに加えてキャッシュバックがもらえます。店舗でも通常のキャンペーンは適用できると思いますが、オンライン限定のキャッシュバック特典はもらえません。キャンペーンの内容はそこそこの頻度で変わったりするので、詳細は下記を参考にしてみてください。

一番お得なBIGLOBEモバイルのキャンペーン情報を徹底解説、初月無料、月額料金が合計2400円引き、3000円相当のポイント、6ヶ月YouTube見放題、端末セットは1万円相当の追加ポイント

BIGLOBEモバイルでは、通話SIMの月3GB以上を申し込むと、月額料金が合計2400円引き、月額料金が初月無料、そしてサイト限定キャンペーンで月額料金の支払いにも使えるGポイントが3000円分もらえるキャンペーンを行なっています。格安スマホとセットだと1万3000円分のGポイントがもらえます。

YouTube等をデータ消費なしに見れるエンタメフリーオプションを半年間無料で使えるキャンペーンも実施中です。2020年1月6日までのキャンペーンです。
キャンペーンの詳細を見る

店舗だと店舗に行かないと何のキャンペーンをしているのかわからないのに加えて、ほとんどの場合でキャンペーン内容が少し弱かったりします。ネットなら一番お得に申し込むことができます。

ネットで申し込むデメリットは即日で乗り換えることができないことです。申し込んでから、だいたい3日程度で格安SIMが届いて乗り換えられる感じになります。当日とか翌日に届けるのは無理です。

他にはネットで申し込む場合、本人確認書類を写真に撮って申し込み時にアップロードする必要があります。スマホを持っていれば特に問題ないのですが、スマホを持っていなかったりすると面倒なことになります。

スマホからでも申し込めますが、パソコンとデジカメ(またはガラケー)があれば、本人確認書類を写真に撮って、それをパソコンに取り込んでおけば大丈夫です。スマホがない上にパソコンもない場合は、BIGLOBEモバイルをネットで申し込むのは無理な感じです。

スマホもパソコンもない場合、または即日で乗り換える必要がある場合は、BIGLOBEモバイルを扱っている店舗で申し込むのがおすすめですが、それ以外の場合はお得に簡単に申し込めるネットがおすすめです。

申し込みの目次

今使っているスマホやiPhoneは使える?

※ BIGLOBEモバイルのAPNのユーザ名はuserを使っていますが、Xperiaや一部のスマートフォンではユーザ名にuserを入力すると無効のIDと言われて設定できない場合があります。この場合はuserではなく、user@biglobe.jpにする必要があります。非公式な対処法なのでuser@biglobe.jpの利用は自己責任でお願いします。

※ なおBIGLOBEのAPNのユーザ名とパスワードは空っぽでも大丈夫です。スマホによっては空っぽのままだとダメな場合があるので、その場合は指定のユーザ名とパスワードでも、適当なユーザ名とパスワードでもAPNの設定は問題ありません。

ドコモのスマホやiPhoneは使える? ← 使える

ドコモのAndroidスマホは、BIGLOBEモバイルのタイプDで使うことができます。面倒な話はほとんどなく簡単に使えます。気をつける点は、2015年3月以前に発売されたドコモのスマホだとテザリングができなくなっているくらいです。

iPhoneや2015年4月以降に発売されたAndroidスマホならテザリングもできます。

ドコモのiPhoneについて

ドコモのiPhoneは、BIGLOBEモバイルのタイプDで使うことができます。テザリングも使えます。

ドコモのiPhone6s以上のモデルの場合はSIMロックを解除すると、BIGLOBEモバイルのタイプAでも使えるようになります。テザリングも使えます。

ドコモの端末を格安SIMで使うための詳細+SIMロック解除の仕方

申し込みの目次

auのスマホやiPhoneは使える? ← SIMロックを解除して使える

2015年4月以降に発売されたauのAndroidスマホの場合、SIMロックを解除するとBIGLOBEモバイルのタイプAで使えます。テザリングも使えます。

2017年8月以降に発売されたauのスマホならSIMロック解除なしでBIGLOBEモバイルのタイプAで使えますが、あとあと問題が出てくる可能性が高いので、auのスマホは基本的にはSIMロック解除してからBIGLOBEモバイルのタイプAで使うことをおすすめします。

SIMロックを解除したauのスマホの場合、BIGLOBEモバイルのタイプDでも使えたりしますが、対応バンドが完璧では無いので電波の受信が悪くなる可能性があります。基本的にはauのスマホはタイプAで使うのが無難です。

auのiPhoneについて

SIMロックを解除したauのiPhoneならBIGLOBEモバイル(タイプD/タイプA)で問題なく使うことができます。電波の受信も問題ないです。テザリングも使えます。

auのiPhone 8以上のモデルはSIMロックの解除の必要なくBIGLOBEモバイルのタイプAで使うことができますが、あとあとSIMロックの解除の必要が出てくる可能性があるので、SIMロックを解除してから使うことを強くお勧めします。

auの端末を格安SIMで使うための詳細+SIMロック解除の仕方

申し込みの目次

ソフトバンクとワイモバイルのスマホやiPhoneは使える? ← SIMロックを解除したiPhoneなら使える

ソフトバンクとワイモバイルのAndroidスマホは、SIMロックを解除すればBIGLOBEモバイルのタイプDで使うことができます。

対応バンドの違いから電波の受信に少し問題がある可能性がありますが、郊外や山間部、もしくはかなり運が悪くなければ、割と普通に使うことができます。

ただ、ソフトバンク系の格安SIMなら対応バンドが同じなので、ソフトバンクとワイモバイルのスマホはソフトバンク系の格安SIMLINEモバイルのソフトバンク回線を使うことをオススメします。

ソフトバンクとワイモバイルのiPhoneについて

SIMロックを解除したソフトバンクとワイモバイルのiPhoneならBIGLOBEモバイル(タイプD/タイプA)で問題なく使うことができます。電波の受信も問題ないです。テザリングも使えます。

ソフトバンクの端末を格安SIMで使うための詳細+SIMロック解除の仕方

申し込みの目次

今使っているSIMフリーのiPhoneや格安スマホは使える? ← 使える

新しい格安スマホや新しいiPhoneならBIGLOBEモバイル(タイプD/タイプA)で使えます。

※ au回線を選ぶ場合は、格安スマホはauのVoLTEに対応している必要があります。ほとんどの場合で対応していますが、ごく一部の格安スマホはauのVoLTEに対応していません。

iPhoneはアップルストアで購入するか、ヤフオクや中古ショップでSIMロックを解除したドコモ/au/ソフトバンクのiPhoneを購入すれば、そのiPhoneをBIGLOBEモバイル(タイプD/タイプA)で使うことができます。

申し込みの目次

新しい格安スマホやiPhoneは使える? ← 使える

すでにBIGLOBEモバイル以外の格安SIMを使っている場合、使っている端末がSIMフリーのiPhoneならBIGLOBEモバイル(タイプD/タイプA)でも使えます。古い格安スマホの場合は、BIGLOBEモバイルのタイプAでは使えない場合が結構あるので注意してください。

格安スマホを使っていて、au回線を選ぶ場合は、格安スマホはauのVoLTEに対応している必要があります。古い格安スマホの半数くらいはauのVoLTEに対応していません。

BIGLOBEモバイルのタイプDなら、古い格安スマホでもほとんど全ての場合で使えます。(5年以上前とか超古いと使えない可能性が高くなります。新しいスマホを購入してください・・)

申し込みの目次

申し込みに必要なものとMNPについて

必須:20歳以上で本人名義のクレジットカード(シェアSIMは未成年も契約可)

BIGLOBEモバイルの音声通話SIMを申し込む場合、本人名義のクレジットカードが必須です。(データSIMの場合は月額200円の手数料で口座振替を選ぶことができます)

すでに自分のクレジットカードを持っていればそれを使えばいいです。クレジットカードを持っていない場合は、格安SIMの支払いにオススメのクレジットカードを参考にクレジットカードを作ってください。

シェアSIMの場合は、主回線(1回線目)は20歳以上の本人名義のクレジットカードで申し込む必要がありますが、追加SIM(シェアSIM)は未成年名義でも契約できます。支払いは主回線のクレジットカードになります。

申し込みの目次

必須:本人確認書類

通話SIM(音声通話SIMを申し込む場合やMNPをする場合は、申し込み時に本人確認書類が必要です。(データSIMまたはSMS付データSIMを申し込む場合は、本人確認書類は必要ありません)

本人確認書類の下記の1点のいずれか
運転免許証、運転経歴証明書、日本国パスポート、住民基本台帳カード(顔写真付き)、特別永住者証明書、在留カード、外国人登録証明書、療育手帳、身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳

上記の本人確認書類を持っていない場合、
下記の本人確認書類と補助書類のそれぞれ1点
健康保険証+補助書類、特定疾患医療受給証+補助書類、特定疾患医療登録者証+補助書類

補助書類対象書類(発行から3ヶ月以内)
公共料金領収書、住民票(マイナンバーの記載がないもの)、戸籍謄本

本人確認書類(必要な場合は補助書類)をスマホやガラケー、デジカメなどで撮ったり、スキャナーでスキャン等して申し込み時にその写真をアップロードできるように準備しておきます。

注意点は、本人確認書類に記載されている氏名と住所が、申し込みするときに入力する氏名と住所が異なると申し込みがキャンセルされます。加えて、クレジットカードの名義も同じものである必要があります。

申し込みの目次

ほぼ必須:キャリアメール以外のメールアドレス

ドコモ、au、ソフトバンクなどのキャリアメールを使っている場合、BIGLOBEモバイルへ乗り換えるとそのキャリアメールが使えなくなります。

すでにヤフーメールやiCloudメール、Gmailなどを使っている場合はそれで大丈夫です。

キャリアメール以外のメルアドがない場合はGmailを使うことをオススメします。BIGLOBEモバイルの申し込み時にメルアドの入力欄があるので、キャリアメール以外のメルアドを入力することをオススメします。

申し込みの目次

2回線目以降は家族会員IDを作成する

初めてBIGLOBEモバイルを申し込む場合は特に気にせずBIGLOBEモバイルを実際にオンラインで申し込むを参考に申し込んでみてください。初めての契約が主回線になります。

2回線目以降を契約する場合、家族会員を設定する必要があります。

BIGLOBEモバイルを家族で契約する場合:家族会員の設定の仕方

申し込みの目次

MNPで乗り換えをする場合は、MNP予約番号が必要

今まで使っているガラケーやスマホの電話番号をそのままBIGLOBEモバイルでも使いたい場合は、MNPの手続きが必要になります。

必要なのは、現在契約中のキャリア(ドコモやau、ソフトバンク等)に電話をかけて、MNP予約番号をもらうだけです。ドコモの場合はMy docomoからでもMNP予約番号が手に入ります。

※ MNP予約番号には有効期限があるので、申し込み当日か前日にMNP予約番号をもらうようにします。

BIGLOBEモバイルの申し込み中に、そのMNP予約番号を入力する画面が出てくるので、もらったMNP予約番号を入力すれば、BIGLOBEモバイルでも今まで使っていた電話番号をそのまま使うことができます。

注意点は、ガラケーやスマホの名義とBIGLOBEモバイルを申し込む氏名が異なる場合は、MNPで失敗してひどいことになることです。ガラケーやスマホの名義がBIGLOBEモバイルを申し込む人と異なる場合は、同じようになるようにどちらかを変更する必要があります。

※ シェアSIMや個別SIMの場合、追加するSIMは家族の名義で申し込めます。家族名義のスマホをBIGLOBEモバイルのシェアSIMヘMNPする場合、そのスマホは名義変更する必要なくMNPできます。

シェアSIMの追加SIMは未成年名義のスマホでもMNPができます。個別SIMの追加SIMは未成年名義は使えないので、未成年名義のスマホではMNPはできません。

下記で各キャリアからのMNPの仕方を詳しく説明しているので参考にしてみてください。

BIGLOBEモバイルはガラケーやスマホが使えなくなる期間なしに、MNPをすることができます。

BIGLOBEモバイルで申し込みして数日して格安SIMが届きます。格安SIMを用意したスマホ(もしくは届いた格安スマホ)に入れます。

この時点でもガラケーやスマホは使えます。そもまま放置すると格安SIMが届いた2日後に自動的に回線の切替手続きが行われて、その時に今使っているガラケーやスマホが使えなくなり、それとともに格安SIMを入れたスマホが使えるようになります。今まで使っていた電話番号も使うことができます。

格安SIMが届いたら、同封されている案内に従ってBIGLOBEへ電話をかけて回線の切替手続きをすると、今使っているガラケーやスマホが使えなくなり、切替手続きから1時間程度で格安SIMを入れたスマホが使えるようになります。

※ オンラインで切り替え手続きをすると、切り替え手続きから数秒でスマホが使えるようになります。

申し込みの目次

BIGLOBEモバイルのオンラインキャンペーンでお得に契約する!

BIGLOBEモバイルのオンライン限定のキャンペーンんを行なっています。

家電量販店で格安スマホを買うよりも、BIGLOBEモバイルの格安スマホのキャンペーンで買ったほうがお得に買えたりします。格安SIMもオンライン限定のキャッシュバックを行なっていたりします。BIGLOBEモバイルで扱っている格安スマホや、キャンペーン内容はそこそこの頻度で変わったりするので、詳細は下記を参考にしてみてください。

一番お得なBIGLOBEモバイルのキャンペーン情報を徹底解説、初月無料、月額料金が合計2400円引き、3000円相当のポイント、6ヶ月YouTube見放題、端末セットは1万円相当の追加ポイント

BIGLOBEモバイルでは、通話SIMの月3GB以上を申し込むと、月額料金が合計2400円引き、月額料金が初月無料、そしてサイト限定キャンペーンで月額料金の支払いにも使えるGポイントが3000円分もらえるキャンペーンを行なっています。格安スマホとセットだと1万3000円分のGポイントがもらえます。

YouTube等をデータ消費なしに見れるエンタメフリーオプションを半年間無料で使えるキャンペーンも実施中です。2020年1月6日までのキャンペーンです。
キャンペーンの詳細を見る

BIGLOBEモバイルのキャンペーンサイト

申し込みの目次

初月無料でデータ量もまるまる、最初は大きめのデータ量がおすすめ

BIGLOBEモバイルの月額料金は初月無料です。データは初月からまるるもらえます。

初月でデータ量の変更手続きができて、翌月からは変更したデータのプランにすることができます。加えて余ったデータ量を全て翌月末まで繰り越すことができます。

つまり、初月は大きなデータ量のプランにします。初月中にデータ量の変更手続きをすれば、データがかなり余り、それを翌月に繰り越すことができます。初月は月額料金がかからないので丸儲けです。

ということで、必要そうなデータ量よりも1段階多めのデータ量を選ぶことをオススメします。ただし、格安SIMが届いて開通手続きをした当日中はデータ量の変更手続きができない場合があるので、月末近くに格安SIMが届く場合は、この方法は避けた方が良いです。

申し込みの目次

BIGLOBEモバイルを実際にオンラインで申し込む

申し込みStep1:プランを選択する

本人名義のクレジットカード、通話SIMを申し込む場合は本人確認書類の写真、MNPでの乗り換えの場合はMNP予約番号、必要なものが揃ったらBIGLOBEモバイルの申し込みを行います。

※ 大手キャリアのスマホを使っている場合は、乗り換える前にSIMロックを解除しておくことを強くオススメします。

申し込みはこちら → BIGLOBEモバイルの公式サイト

申し込み画面に進むと、まず最初にプランの選択画面が出てきます。

今回はSIMのみ、タイプA、音声通話SIM、他社からお乗り換え(MNP)、3ギガを選択しますが、自分にあったプランを選択してください。次にオプションを選択します。

だいたいの人は、こんな感じのオプションを選択している感じです。電話をそこそこかける場合は、通話オプションを選択してください。

申し込みの目次

申し込みStep2-1:BIGLOBE新規/利用中

BIGLOBE会員の場合は、BIGLOBE IDでログインします。BIGLOBE会員ではない場合は、お申し込み手続きへ進みます。

申し込みの目次

申し込みStep2-2:キャッシュバックのクーポンコードを入力する

次に登録情報の入力画面に進みますが、最初にキャッシュバックのクーポインコードを入力します。

クーポンを利用するをクリックします。

入力欄が出てくるので、クーポンコードを入力して、利用するをクリックします。

クーポンコードは時期によって変わることがあるので、有効なクーポンコードはBIGLOBEモバイルのキャンペーンページをご確認ください。

クーポンコードを入力するとこんな感じになります。

申し込みの目次

申し込みStep2-3:MNPで乗り換えの場合は、MNP情報を入力する

次にMNPで乗り換える場合は、乗り換え予定の電話番号とMNP予約番号を入力します。

申し込みの目次

申し込みStep2-4:お客様情報・送付先・クレジットカード情報を入力する

BIGLOBE会員の場合は、この辺は省略できますが、新規の場合は必要事項を入力していきます。

申し込みの目次

申し込みStep2-5:連絡メールアドレスを入力する

キャッシュバックなどは連絡メールアドレスに手続きのメールが届くので、普段使っているメルアドを入力します。

BIGLOBEメールアドレスを指定すると・・・

自分のBIGLOBEメールアドレスを作ることができますが、基本的にはGmailなどのフリーメールを使ったほうが無難です。

申し込みの目次

申し込みStep3:最終確認する&自分のBIGLOBE IDとパスワードをメモっておく!

申し込みの完了画面になると、自分のBIGLOBE IDとパスワードが表示されます。

BIGLOBEモバイルの設定には自分のBIGLOBE IDとパスワードが必要になるので、忘れずにメモっておくことをオススメします。BIGLOBE IDとパスワードは書面で届くのですが、格安SIMカードが届いてから1,2日後くらい遅れて届きます。

申し込みの目次

申し込みStep4:本人確認書類をアップロードする

最後に本人確認書類をアップロードすれば手続き完了です。

格安SIMによって必要な本人確認書類が少し変わってきますが、運転免許証を持っていればそれが本人確認書類になります。保険証やパスポート、住民基本台帳カードの場合は、場合によっては補助書類が必要になる場合があります。

必要な本人確認書類をスマホで写真を撮って、それをアップロードします。パソコンで申し込む場合は、パソコンにスマホの写真を保存してアップロードします。

「本人確認書類のアップロード」をクリックします。

BIGLOBEモバイルの場合は、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カードのどれかがあればOKです。健康保険証の場合は住民票もしくは公共料金領収書などの補助書類のアップロードが必要になります。

「ファイルを選択」をクリックして、本人確認書類の写真を選択します。

本人確認書類と登録住所が合っているか確認します。違う場合は申し込みがキャンセルになるので注意してください。

1丁目10番地などの住所を1-10と略しても基本的には大丈夫です(ただ、丁目/番地と本人確認書類に記載されている場合は、念のため丁目/番地にしておいたほうが無難です)。

登録するをクリックします。

これで申し込み手続きは完了です。

申し込みの目次

申し込みから届くまで、BIGLOBEモバイルを使うための設定

2018年6月22日19時に申し込む

6月23日11時に本人確認手続きが完了して18時に発送

6月24日11時に届く


(タイプAの写真を無くしたので、タイプDの写真で流用。基本的に同じなので気にしないでください・・。)

2日で届きました。早いです。

BIGLOBEモバイルを使うための設定

BIGLOBEモバイルの格安SIMが届いたら、次に必要な設定をしてあげます。設定方法は少し長くなるので下記にまとめているので参考にしてみてください。

BIGLOBEモバイルを使うための設定の全て:切り替え手続き、SIMカードの挿入からAPN設定、プラン変更、紹介プログラムの適用、データ残高確認、BIGLOBEでんわのアプリの設定

申し込みの目次

BIGLOBEモバイルを家族で契約する場合:家族会員の設定の仕方

初めてBIGLOBEモバイルを申し込む場合は特に気にせずBIGLOBEモバイルを実際にオンラインで申し込むを参考に申し込んでみてください。初めての契約が主回線になります。

2回線目以降を契約する場合、家族会員を設定する必要があります。

シェアSIMを使う場合で、自分名義でシェアSIMを追加する場合は家族会員の作成は必要ないですが、話がややこしくなるので、とりあえず2回線目以降の契約は家族会員の設定を行います。

BIGLOBEモバイル:家族用にSIMカードを追加したい(個別にプランを選ぶ方法)を参考に実際に手続きを行います。

BIGLOBEモバイル 家族会員ステップ1:作成

BIGLOBE家族会員サービスへアクセスして、新規登録・追加をクリックします。

家族会員の新規登録・追加をクリックします。BIGLOBEにログインしていない場合は、主回線のBIGLOBE IDでログインします。

次へをクリックします。

自分が使いたい場合は、自分の名前などを入力します。家族に使わせる場合は、家族の名前などを入力します。

MNPをする場合は、MNPするスマホの名義と家族会員の名義が違うとMNPで失敗するので、MNPするスマホの名義と家族会員の名義を合わせておく必要があります。

入力し終わったら、規約に同意して進むをクリックします。

問題ないようなら登録するをクリックします。

ユーザIDとBIGLOBEパスワードはBIGLOBEモバイルを申し込むときに必要になるので、必ずメモっておきます。メモし忘れると、ユーザIDとBIGLOBEパスワードが記載された書類が届くまでBIGLOBEモバイルを申し込めなくなります。(書類は3日ほどで届きます)

申し込みの目次

BIGLOBEモバイル 家族会員ステップ2:モバイルオプションの制限を解除

家族会員を作ったら、その家族会員のモバイルオプションの制限を解除します。これを解除しておかないと、BIGLOBEモバイルには申し込めません。

BIGLOBE家族会員サービス:家族会員の設定

モバイルオプション申込制限をクリックします。

先ほど作成した家族会員IDを選択して、確認画面へをクリックします。

変更するをクリックします。

これで準備完了です。

BIGLOBEモバイル 家族会員ステップ3-1:シェアSIMで追加する場合

シェアSIMの追加は未成年名義(6歳以上)でも追加することができます。データをみんなでシェアすることができますが、シェアSIMの追加はキャンペーンは適用されないので注意してください。

シェアSIMの追加は、主回線のBIGLOBE IDを使ってモバイル契約情報にログインします。

シェアSIMカード数というところの「追加する」をクリックして、シェアSIMを追加します。

シェアSIMの追加時にBIGLOBE IDの選択画面が出てくるので、そこから家族会員IDを選択します。これで家族名義でシェアSIMの追加ができます。

申し込みの目次

BIGLOBEモバイル 家族会員ステップ3-2:個別SIMを複数契約する場合

家族会員IDを作ったらログアウトします。

ログアウトしたら、最初に申し込んだのと同じようにBIGLOBEモバイルを実際にオンラインで申し込むから申し込みを進めて、申し込み時に家族会員IDでログインすれば、その家族会員IDで個別SIMを契約できます。

個別SIMは未成年の契約やデータのシェアはできませんが、キャンペーンをそれぞれで適用できて、2回線目以降は月額料金が200円引きになります。本人名義でも複数契約する場合は、本人名義の家族会員IDを作成します。

申し込みの目次

最終更新日 2019年7月15日 / 作成日 2019年7月15日 / 作成者 格安SIMの管理人
「失敗しないBIGLOBEモバイルの申し込みのまとめ:ネットと店舗、使えるスマホ、家族会員の設定、本人確認書類、MNP、実際に申し込みながら徹底解説」をシェアする
格安SIM/格安スマホ/WiMAX2+の情報をつぶやいてます

10
この記事に関して気軽にコメントや口コミをどうぞ↓

avatar
3 Comment threads
7 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
6 Comment authors
x格安SIMの管理人xxでこ Recent comment authors
  Subscribe  
更新通知を受け取る »
x
ゲスト
この記事は参考になった/良かった :
     

管理人様もし分かりましたら教えて下さい

家族会員を親回線と同じ名義で作った場合
Gポイントは親子共に登録できるのでしょうか・

Gポイントは一人1IDしか登録できないと記載が有ります。
そうなると同一名義で家族回線を登録すると
1回線しかGポイントと紐付けできないのでしょうか?

以上よろしくお願いします。

でこ
ゲスト
でこ
この記事は参考になった/良かった :
     

初めましてこんばんは。
とても詳しく頼りになる情報を載せていただき、ありがとうございました!こちらのサイト経由でソフトバンクからBIGLOBEモバイルに乗り換えました。MNPを取るときに割引やワイモバイルへの移行をすすめられ、合計で2万5000円くらい値引きできると言われました。しかし質問に対してすらすらとBIGLOBEでの月額の見込みなどを答えると、わりとあっさり「メールで送ります」と言われました。こちらのサイトでしっかり調べたおかげだと思います!ちなみに5分で送ると言われたメールは来ず、再び案内にかけて自動音声の「転出番号の確認」で取りました。
友だち紹介コードやクーポンなどなど、本当にありがとうございました!

hiro
ゲスト
hiro
この記事は参考になった/良かった :
     

はじめまして。こんにちは!
こちらのサイトいつも参考にさせていただいております。
ひとつお伺いしたいのですがよろしいでしょうか?

近々auからBIGLOBEモバイルへ乗り換えようと考えております。
申し込みの際、メールアドレスを入力するところで「自分のBIGLOBEメールアドレスを作ることができますが、基本的にはGmailなどのフリーメールを使ったほうが無難です。」とありますが、具体的にはどういうことなのでしょうか?
一応Gmailアドレスも持っていますが、それだけだとちょっと困るのでBIGLOBEからアドレスももらおうと思っておりましたので少し気になっております。

お忙しいところ恐縮ですが、教えていただけましたら嬉しいです。

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

格安SIMと格安スマホのカテゴリ
口コミ