BIGLOBEモバイルを使うための設定の全て:切り替え手続き、SIMカードの挿入からAPN設定、プラン変更、紹介プログラムの適用、データ残高確認、BIGLOBEでんわのアプリの設定

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人

ここではBIGLOBEモバイルを申し込んだ後に必要な設定をまとめています。

BIGLOBEモバイルを使う場合で必須になる、MNPの場合は切り替え手続き、APNの設定を説明します。

必須ではないのですが、プラン変更、紹介プログラムの適用、やっておくと便利なデータ残高確認アプリ、それと通話料金を節約できるBIGLOBEでんわのアプリの設定も解説します。

BIGLOBEモバイルの料金プランやサービス内容は下記を参考にしてみてください。ここでは申し込んだ後の設定を主に解説します。

BIGLOBEモバイルの料金プランと評価を実際に使って徹底解説

申し込みはこちら → BIGLOBEモバイルの公式サイト

BIGLOBEモバイルの関連情報

BIGLOBEモバイルの公式サイト

BIGLOBEモバイルから届いたものを確認する

失敗しないBIGLOBEモバイルの申し込みのまとめ:一番お得な場所、使えるスマホ、家族会員の設定、本人確認書類、MNP、実際に申し込みながら徹底解説

2018年6月22日19時に申し込む

6月23日11時に本人確認手続きが完了して18時に発送

6月24日11時に届く

2日で届きました。早いです。

BIGLOBEモバイルの設定の目次

MNPで乗り換えの場合は切り替え手続き(開通手続き)をする

MNPで乗り換える場合は、BIGLOBEのWEBサイトでの開通手続きをします。(WEB受付時間 年中無休 9:05~20:00)

BIGLOBEのモバイル契約情報で開通手続きをすると、数秒で開通してネットや電話ができるようになります。

新規契約やデータSIMの場合は開通手続きは必要ありません。届いた時点で使えるようになっています。MNPでの乗り換えの場合に開通手続きが必要です。

電話でも開通手続きをすることができます。

BIGLOBE音声オプション専用窓口
電話番号:0120-985-309(電話受付時間 年中無休 9:00~18:00)

更新月の最終日の夜中に開通手続きをしようとすると、受付時間が過ぎていて当日中に開通できなくなるので注意してください。

WEBサイトでの実際の開通手続きは下記のようになっています。

BIGLOBEのモバイル契約情報にアクセスします。

「MNP開通」をクリックします。

「お申し込み確定」をクリックします。

これでMNPの手続きは完了です。

数秒して届いた格安SIMが使えるようになります。

※ MNP開通手続きを行わなかった場合は、SIMカード到着の2日後にBIGLOBE側が開通手続きを行います。

BIGLOBEモバイルの設定の目次

SIMカードを挿入してAPNを設定する

iPhoneでのAPN(構成プロファイル)の設定の仕方

SIMカードが届いたら、さっさくiPhoneに挿入します。

iPhoneの右側面の小さい穴にSIM取り出しピンをぶっ刺して、SIMスロットを取り出します。SIM取り出しピンがなければ、100円ショップのクリップでも代用できます。

こんな感じにして、元に戻してiPhoneの電源を入れます。(電源が入ったまま作業しても大丈夫です)

「BIGLOBE APN 設定プロファイル」をインストールする

iPhone XR、XS、XS Maxの場合はiPhoneの接続設定方法に掲載されいている「BIGLOBE APN 設定プロファイル」をインストールします。これをインストールしないとネットが繋がりません。

BIGLOBE APN 設定プロファイル (iPhoneからアクセスしてインストールします)

タイプAでiPhone 6s / 6s Plus / SE / 7 / 7 Plusを使う場合は設定プロファイルのインストールは不要です。

インストールして数秒すると最初は3Gで繋がる場合もありますが、数分すると4Gで繋がるようになります。変化がない場合は、iPhoneを再起動してみてください。

これでネットが繋がるようになります。

BIGLOBEモバイルの設定の目次

AndroidスマホでのAPNの設定の仕方

今回使うのはPixel 3aです。他のAndroidスマホでもたいした違いはありません。格安SIMを各スマホに挿入するだけです。

SIM取り出しピンをスマホの側面の小さい穴に突っ込んで、SIMスロットを取り出します。

SIM取り出しピンがなければ、100円ショップのクリップを伸ばして使えばいいです。下記のようなリリースピンでも同様に使えます。新しいスマホを買った場合は、普通は中に入っています。

Amazon:SIMカード リリースピン
【4本セット】SIMカード リリースピン iphone3/3gs  iphone4/4s/5/5s/5c 部品

SIMスロットにSIMカードを載せて、挿入して準備完了です。スマホの電源を入れてAPNの設定を行います。(電源を入れたまま作業しても大丈夫です)

新しいスマホを買った場合は初期設定をする

新しいスマホを買った場合は、初期設定をします。初期設定の最初の方にAPNの設定が出てくるので、その設定画面でBIGLOBEモバイルを指定します。

初期設定を間違えたからといって、スマホが壊れるというものではないので、適当にぽちぽち進めていってください。

Androidスマホを使うにはGoogleアカウントが必要になるので、初めてスマホを使う場合はGmailでアカウントを事前に作成しておくと初期設定が楽になります。

Gmailのアカウント=Googleアカウントです。

初期設定が完了すると、インターネットやアプリのダウンロードも問題なくできるようになっています。

ネットが繋がらない場合、MNPの場合は開通手続きをしていないか、開通手続きがまだ完了していない可能性があります。MNPの場合は開通手続きを確認してみてください。

他にはなぜかAPNの設定をスキップした可能性もあるので、下記を参考にAPNの設定を見直してみてください。

今使っているスマホをそのまま使う場合はAPNの設定をする

スマホによって、少し操作が違うと思いますが、Androidスマホ/タブレットのAPNの設定はだいたい下記のようなやり方になります。

ホーム画面のアプリ一覧をタップする。

設定をタップする。

無線とネットワークをタップする。

モバイルネットワークをタップする。

データ通信を有効にして、アクセスポイント名をタップする。

BIGLOBEモバイルを選択する

リストにBIGLOBEモバイルがない場合は、右上のマークをタップしてAPNを追加する。

名前: biglobe
APN(接続先): biglobe.jp
ユーザー名(ID): user
パスワード: 0000
認証タイプ: PAPまたはCHAP

※ BIGLOBEのAPNのユーザ名とパスワードは空っぽでも大丈夫です。スマホによっては空っぽのままだとダメな場合があるので、その場合は指定のユーザ名とパスワードでも、適当なユーザ名とパスワードでもAPNの設定は問題ありません。

タイプAを利用の場合は、APNタイプを指定する必要がある場合があります。

APNタイプ:default,supl,dun (必要な場合に入力)


保存して、作成したAPN(biglobe)を選択する

APNを選択して1分すると電波を受信するようになります。これにて格安SIMの設定は完了です。インターネットやアプリのダウンロードも問題なくできるようになっています。

少し時間が経ってもネットに繋がらない場合は、スマホを再起動してみてください。再起動するとだいたい、4GやLTEと表示されるようになります。

BIGLOBEモバイルの設定の目次

データ量を変更するためのプラン変更の仕方

BIGLOBEモバイルは初月無料で、初月中にデータ量の変更手続きができます。余ったデータの繰り越しもできます。

最初に大きなデータ量を契約したほうが得なので12ギガプランを契約しました。開通手続きが終わったら、さっさと3ギガプランに変更します。

※ 1ギガへ変更するとキャンペーンが適用されなくなるので注意してください。

プラン変更をクリックします。

エラーが出てプラン変更ができません。どうやら開通手続きを行って電話やネットが使えるような状態になった場合でも、プラン変更が可能になるのは開通後翌日のようです。

ということで1日待ちます。

6月24日に開通手続きを行って24日中に開通しましたが、実際の利用開始日は6月25日になりました。この状態でプラン変更をクリックします。

3ギガプランを選びます。各自普段使うデータ量を選んでください、1ギガを選ぶとキャンペーン対象外になるので1ギガ以外を選ぶことをお勧めします。

3ギガプランの月額料金が1400円となっていますが、この料金には月200円のBIGLOBEベーシック料金が含まれていません。合計すると1600円になります。

「確認画面へ」をクリックします。

「変更する」をクリックします。

これでプラン変更は完了です。翌月(7月)からデータ量が3GBになります。

初月(6月)に契約した12GBのうち2GBくらい使いました。10GBくらい翌月(7月)に繰り越されて、翌月(7月)は13GBからスタートしました。

BIGLOBEモバイルの設定の目次

紹介プログラムを適用して月額料金を1ヶ月無料にする

BIGLOBEモバイルは紹介プログラムを行っています。紹介コードを入力すると2ヶ月後の月額料金が無料になります。

ということで、紹介プログラムもしっかり適用しておきます。開通後1日経ってから紹介プログラムの適用を行います。

紹介プログラムの詳細はBIGLOBEモバイルのキャンペーンの詳細にも記載しているので、そちらも参考にしてみてください。

紹介プログラムのページに行きます。

「紹介された人」をタップして、「紹介コードを入力」をタップしてください。

紹介コードを入力します。紹介コードを持っていない場合は、BIGLOBEモバイルのキャンペーンの詳細にいくつか紹介コードを記載しているので、その紹介コードを使ってみてください。

これで2ヶ月後の月額料金(8月)が無料になります。7月に大きなデータ量のプラン変更の手続きをして、8月に大きなデータ量のプランにすることもできます。この場合でも8月の月額料金が無料になります。

BIGLOBEモバイルの設定の目次

データ残高確認のアプリを設定する(簡単)

Google Play:My BIGLOBE(Androidスマホ用)
iTunes:My BIGLOBE(iPhone用)

データ残高確認を知りたい場合は上記のアプリをインストールするだけです。

料金を知りたい場合はBIGLOBE IDでログインする必要があります。

こんな感じの料金表示になります。

データ残高の詳細。。普段は10GB近く使うのですが、ここ数ヶ月引きこもり状態で主にお家で作業しています。。

BIGLOBEモバイルの設定の目次

通話料金が30秒9円になるBIGLOBEでんわアプリを設定する(簡単)

Google Play:BIGLOBEでんわ(Androidスマホ用)
iTunes:My BIGLOBE(iPhone用)

通話料金を30秒9円でかけるには上記のアプリをインストールします。インストールして、電話をかけるときはBIGLOBEでんわでかければ30秒9円です。

Android版の場合は今月の発信時間も表示してくれます。後からでも通話オプションを適用できるので、電話をたくさんした月は、通話パック90に変更するなどすると電話代をより節約できたりします。

今まで30秒10円の楽天でんわで電話をしていたのですが、今度からBIGLOBEでんわで電話をしようと思います。(とっても、月10分〜20分くらいしか電話しないのですけど。。全部仕事関係・・。

BIGLOBEモバイルの設定の目次

最終更新日 2019年7月15日 / 作成日 2019年7月15日 / 作成者 格安SIMの管理人
「BIGLOBEモバイルを使うための設定の全て:切り替え手続き、SIMカードの挿入からAPN設定、プラン変更、紹介プログラムの適用、データ残高確認、BIGLOBEでんわのアプリの設定」をシェアする
格安SIM/格安スマホ/WiMAX2+の情報をつぶやいてます

2
この記事に関して気軽にコメントや口コミをどうぞ↓

avatar
1 Comment threads
1 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
2 Comment authors
格安SIMの管理人siro Recent comment authors
  Subscribe  
更新通知を受け取る »
siro
ゲスト
siro
この記事は参考になった/良かった :
     

こんばんは。サイトを参考にさせて頂き、本日BIGLOBEにMNPで申し込みしました。
その流れのまま(開通前に)、紹介プログラムも申し込み済です。
この記事では、開通後に紹介プログラムの申し込みをする様になっていますが、
私の場合は開通前にしてしまったので、果たして適用されたのか少々不安に(笑)
その後「お友達紹介特典の登録完了」というメールが届いていましたので、恐らく
大丈夫だと思っていますが…チャット等で確認した方がいいでしょうかね?

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

格安SIMと格安スマホのカテゴリ
口コミ