ドコモの料金がもっとお得になるdカード GOLDを徹底解説、特典/年間費/ポイント還元/審査

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人

格安SIMの管理人は2018年5月にdカード GOLD(dカードゴールド)を申し込んで、2018年7月からドコモのスマホの支払いにdカード GOLDを使っています。

dカード GOLDを申し込んだ理由は単純です。ドコモの料金がお得になるからです。

dカード GOLDは年間費が税込10,800円かかるのがデメリットですが、特典で最大1万5000円相当のiDキャッシュバックがもらえます。これで1年ちょっとの年間費は相殺できます。

さらにドコモ利用料金の10%のポイント還元、ドコモの無料のケータイ保証、年間100万円以上の利用で10,800円相当の特典、ドコモの利用料金の月額割引がアップする「ずっとドコモ割プラス」のステージの引き上げなど、かなりお得な特典が色々付きます。

ドコモを使っている人や、これからドコモを契約しようと思っている人なら、年間費のデメリット以上にドコモのスマホがお得に割安に使えるので、dカード GOLDを作ることをオススメします。

dカード GOLDの公式サイト

dカード GOLDの詳細評価の目次

キャッシュバック特典の詳細

dカード GOLDを申し込むとiDキャッシュバックがもらえる特典を行っています。

コンビニ、イオン、マクドナルド、ファミレスなどでdカード GOLD、もしくはおサイフケータイのiDで料金を支払うと、もらったiDキャッシュバックから料金を支払うことができます。

iDのキャッシュバック特典は複数あり、条件がそれぞれで異なります。全ての条件を満たすと1万5000円相当のiDキャッシュバックがもらえます。1万5000円全部もらうのは少し条件が難しいですが、一般的な条件をクリアして1万3000円くらいならもらうことができます。

格安SIMの管理人もdカード GOLDを申し込みましたが、もらえたiDキャッシュバックは1万円でした。(時期によってもらえるキャッシュバック額が異なります。申し込んだ時期は少しだけお得度が低かったです)

キャッシュバック特典の詳細はこちら → dカード GOLD

dカード GOLDの公式サイトではキャッシュバック特典の細かいところまではカバーできていないので、下記で超細かく説明していきます。

特典1:2000円分のiDキャッシュバック(誰でももらえる)

2000円分のiDキャッシュバックは、dカード GOLDを申し込んで審査に通れば誰でももらえます。iDキャッシュバックの進呈月の5か月後の15日までのiD利用代金に充当することができます。つまりiDキャッシュバックの有効期限はdカード GOLDを申し込んでから約6ヶ月くらいです。

特典1の有効期限について

特典1の2000円分の有効期限はdカード GOLDを申し込んでからだいたい6ヶ月ですが、特典3をクリアすれば有効期限が延長されます。

特典1の古い有効期限は、特典3の新しい有効期限に上書きされるため、特典3をクリアすれば、特典1の実質的な有効期限は約9ヶ月になります。

dカード GOLDの目次

特典2:1000円分のiDキャッシュバック(ドコモのケータイ料金)

1000円分のiDキャッシュバックは、新規申込み時にドコモのケータイ料金をdカード払いに設定して、申込みの翌月末までに入会するともらえます。

ドコモのスマホやガラケーを使っている人なら、dカード GOLDの申し込み時にドコモの利用料金の支払いをdカード払いにする項目が出てくるので、そこで設定すれば1000円分のキャッシュバックがもらえます。

ドコモのスマホやガラケーを使っていない人はdポイントがもらえる

ドコモのスマホやガラケーを使っていないと1000円分のiDキャッシュバックはもらえませんが、dカード GOLDを受け取った後に、dカード GOLDのマイページで「ドコモのスマホをdカード GOLDで支払うとdポイントが1000ポイントもらえるキャンペーン」に応募できるようになります。

このキャンペーンにエントリーして、ドコモのスマホを新規契約して、その時に支払いをdカード GOLDにするとdポイントが1000ポイントもらえます。

格安SIMの管理人はdカード GOLDの1000円分のiDキャッシュバックはもらえませんでしたが、代わりにdポイントが1000ポイントもらえたので公平な感じです。※ 今回の期間限定のdポイントの有効期限は2ヶ月半くらいなので少し注意

dカード GOLDの目次

特典3:8000円分のiDキャッシュバック(2万円の買い物)

8000円分のiDキャッシュバックは、入会翌月末までにdカード GOLDのマイページ(特典サイト)でエントリー手続きおよび合計20,000円(税込)以上の利用をするともらえます。

入会完了月の4か月後にiDキャッシュバックがもらえます。

注意点は入会翌月末までにエントリー手続きを行うこと、それと2万円の買い物(利用)を行う必要があることです。2万円の買い物は覚えていても、エントリーをし忘れる可能性がそこそこ高いです。

2万円の買い物後にエントリーをしても、エントリーしてから2万円の買い物をしてもどちらでも大丈夫です。

特典3でiDキャッシュバックの有効期限が延長される

特典1の2000円分のiDキャッシュバックが先にもらえて、特典3の8000円分のiDキャッシュバックは4ヶ月遅れてもらえます。

iDキャッシュバックの有効期限は受け取ってから半年くらいですが、有効期限内に新しくiDキャッシュバックが適用されると、新しい有効期限に上書きされます。

例えば、dカード GOLDを5月に申し込んで、特典1は6月にもらって有効期限が11月15日まで、特典3は9月にもらって有効期限は来年の2月15日まで。この場合、特典1の有効期限も来年の2月15日に上書きされます。慌てて使う必要はないので、ぼちぼち使っていけばOKです。

dカード GOLDの目次

特典4:2000円分のiDキャッシュバック(リボ関連)

2000円分のiDキャッシュバックは、「こえたらリボ」を設定すると1000円分、「キャッシングリボ」の設定で1000円分のiDキャッシュバックがもらえます。

「こえたらリボ」について

「こえたらリボ」はあらかじめ決めた金額を超えたら、超えた金額だけリボ払いになるサービスです。例えば月3万円にして、その月の利用額が5万円だった場合、3万円の支払いで2万円は翌月に繰り越されます。

ただし、超えた分は実質年率15.0%の手数料が発生します。あらかじめ決めた金額を20万円とかにしておけば、大抵の支払いは初回の支払いで全部支払えるので、「こえたらリボ」を設定する場合はあらかじめ決めた金額をできるだけ高額にしておくことをオススメします。

「キャッシングリボ」について

「キャッシングリボ」は、キャッシング利用代金をリボ払いで返済できます。毎月一定の返済額をショッピング等の利用代金と合わせて、カード利用代金の支払い日に支払い口座から引き落としさせれます。

このキャッシングも実質年率15.0の利息が発生します。ただ、キャッシングリボを設定してもキャッシングを使わなければ特に問題ないです。

ちなみに、ここの管理人はいかなるリボ払いもキャッシングも嫌いなため「こえたらリボ」も「キャッシングリボ」も設定しませんでした・・。リボとキャッシングの設定は各自の自己判断で・・。

dカード GOLDの目次

増額キャンペーンで2000円分のiDキャッシュバック追加(誰でももらえる)

2020年3月31日までにdカード GOLDに入会すると、2000円分のiDキャッシュバックが増額になるキャンペーンを行なっています。

2000円分のiDキャッシュバックの有効期限は半年です。

入会後最初の請求確定時に特典が進呈されます。入会日当日からのdカード GOLD (iD)によるショッピング利用代金に対し、入会後最初のご請求から充当されます。

エントリーなどの条件はありません。自動的に2000円分のiDキャッシュバックがもらえます。

dカード GOLDの目次

iDキャッシュバックの合計:最大1万5000円分

dカード Goldを作って、入会翌月末までにエントリー手続きをして、入会翌日末までに2万円の支払いをdカードGoldでします。この辺がidキャッシュバックをノーリスクでできるだけもらうのに必須になることです。

すると2000円+8000円+2000円で合計1万2000円分のiDキャッシュバックがもらえます。

これに加えて新規申込み時にドコモのケータイ料金をdカード払いに設定すると1000円分、「こえたらリボ」と「キャッシングリボ」を設定する2000円分のiDキャッシュバックがもらえます。

リボの設定は少し微妙なので、設定するかどうかは個人の判断になりますが、ドコモのケータイ/スマホを使っている場合はドコモのケーター料金をdカード払いに設定しておくことをお勧めします。

iDキャッシュバックの使い方

iDキャッシュバックの使い方は簡単です。

iDが使えるお店に行って、支払い時に「iD(アイディー)で」と言って、dカード GOLDを支払い端末にかざすだけです。おサイフケータイ対応のスマホにiDを設定している場合は、おサイフケータイでも支払うことができます。

もらったiDキャッシュバック分だけ無料で買い物ができます。

1万円分のiDキャッシュバックがもらえれば、iDが使えるお店で1万分の買い物ができます。利用期限までにコツコツ使っていけば問題ないです。(参考:その後、キャッシュバックは無事もらえた? → もらえた!)

iDが使えるお店
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、イオン、マクドナルド、ジョナサン、ガスト、Amazonなどなど、とてもたくさんあります。

dカード GOLDの申し込みはこちら → dカード GOLD

Amazonだと電子マネーを選択して、おサイフケータイ対応スマホで支払う必要があります。おサイフケータイを使っていない場合は、Amazonでの支払いはかなり難しくなるので、その場合は普通のお店でiDを使うことをオススメします。

dカード GOLDの目次

年間費の詳細(年間費がかかるのがデメリットだけど・・)

dカード GOLDは初年度から10,800円(税込)の年間費用がかかります。

格安SIMの管理人はdカード GOLDを2018年5月23日に申し込んだところ、加入日は5月25日になりました。(実際にdカード GOLDが届いたのは5月31日)

クレジットカードの明細には6月15日付でゴールドカード年会費として10,800円の支払いの記載がされ、実際の年間費の支払い日(口座振替日)は2018年7月10日になりました。

dカード GOLD(dカードゴールド)のデメリットは年間費がかかることです。ただし、ドコモを契約している場合は年間費のデメリット以上にドコモ利用料金を実質的に安くできます。

ドコモ利用者じゃないとdカード GOLDはデメリットしかありませんが、ドコモ利用者なら下記のdカード GOLDのメリットを十分に適用できるので、一番オススメのクレジットカードになります。

dカード GOLDの目次

dカードGOLDのメリット

dカード GOLDのメリットの一つは、申し込むとキャンペーン特典で高額のiDキャッシュバックがもらえる事です。

年間費がかかりますが、最初にもらえるiDキャッシュバックを考慮すると、初年度の年間費はiDキャッシュバックと相殺されて実質ゼロ円くらいにはなります。

その他にもdカード GOLDには強力なメリットがあります。(むしろこっちが本番です)

dカード GOLDのメリットの詳細 → dカード GOLDの公式サイト

ドコモのスマホを使っている、もしくはこれからドコモのスマホを使う場合は、dカード GOLDにはお得度のかなり高いメリットがあるので、毎年の年間費以上の節約をすることできます。

メリット1:通常の支払いでポイント1%還元

dカード GOLDを使って料金を支払うと100円につき1ポイントのdポイントがもらえます。(通常ポイント)

クレジットカードの通常の還元率は0.5%〜1%なので、dカード GOLDの還元率1%は比較的高めになっています。

これだけだとdカード GOLDは10,800円の年間費がかかるので、お得ではないのですが、下記のメリット2以下を組み合わせることで、ゴールドカードの中でも最高クラスの還元率にすることができます。

dカード GOLDの目次

メリット2:ドコモ利用料金が毎月10%ポイント還元!

dカード GOLDでドコモの利用料金の10%のdポイントがもらえます。例えば、今月の利用料金が9000円だった場合、dカード GOLDを持っていれば900ポイントのdポイントがもらえます。

※ 10%のポイント還元をもらうには、dカード GOLDを登録しているdアカウントにドコモの携帯電話番号を紐づける必要があります。具体的にはdアカウントにドコモの利用携帯電話番号を登録するだけです。

10%ポイント還元がもらえる具体的な手順

dカード GOLDの申し込み → dアカウントにログイン(もしくはdアカウントの新規発行) → dカード GOLDの発行 → dアカウントにドコモの利用携帯電話番号を登録していない場合は登録。以上です。

ドコモの利用料金は、ドコモのスマホ/ケータイとドコモ光の利用料金が含まれます。1%が通常のdポイント、9%がdポイント(期間限定・用途限定)です。

dカード GOLDの年間費は税込10,800円かかりますが、ドコモの利用料金が月9000円くらいあれば、それだけで元が取れます。

dカード GOLDでもらったdポイントは貯めておいて、ローソンやマクドナルドで使ったり、dショッピングで日用品を買うのに使うのがおすすめです。

dカード GOLDの目次

メリット3:年間100万円以上の利用で10,800円相当の特典プレゼント

dカード GOLDの年間利用額の累計が税込100万円以上だと10,800円相当、税込200万円以上だと21,600円相当の特典をもらうことができます。

年間利用額の集計期間は前年度の12月16日から今年度の12月15日までです。

ドコモの携帯電話料金の支払い、NTTファイナンスのおまとめ請求、公共料金、国民年金保険料等の支払いは累計に含まれます。

含まれないのは電子マネーのチャージ代金(dカード プリペイドチャージを除く)、金利、再発行手数料・リボ払い手数料等の各種手数料、年会費、募金等は累計には含まれません。

税込100万円以上を利用するのは一見すると難しいかもですが、電気ガス水道などの公共料金、スマホ代、光回線代、ふるさと納税、自動車税、国民健康保険などの支払いを集めていくと、100万円まで集めることが結構できると思います。

1人暮らしだと少し難しいと思いますが、家族だとそれなりの金額になるので、家族で暮らしている場合に意識して使ってみることをお勧めします。dカード GOLDは家族カードは1枚目は無料で発行できます。

年間利用額の累計が税込100万円以上〜200万円未満:1万800円相当のポイント
年間利用額の累計が税込200万円以上:2万1600円相当のポイント

ポイント利用の選択肢:ケータイ割引クーポン、dショッピング、dトラベル、dファッション、dデリバリー

ドコモでの機種変でケータイ割引クーポンを使ったり、日用品なども買えるdショッピング等でポイントを使うことをオススメします。

実際に10,800円の特典をもらいました!

dカード GOLDに支払いをまとめて、ギリギリ年間100万円を突破して、特典カタログをもらいました。

dカード GOLDの特典カタログは5月ごろに届きました。

申し込み期限は来年の5月31日まで、クーポンの有効期限は来年の6月30日までになっていました。

特典内容

  • ケータイ購入割引クーポン 10,800円x1枚
  • d fashionクーポン 5,400円x2枚 (購入金額が5,400円以上の場合に使えて、1回につき1枚使えます)
  • d トラベルクーポン 10,800円x1枚 (下回る場合でも使えますが、差額は返金されません)
  • d ショッピングクーポン 3,600円x3枚 (購入金額が3,600円以上の場合に使えて、1回につき1枚使えます)
  • d デリバリークーポン 3,600円x3枚 (購入金額が3,600円以上の場合に使えて、1回につき1枚使えます)

日用品や飲み物などを買うのに使おうと思います。

dカード GOLDの目次

メリット4:街のお店でお得に使える、dポイントのスーパー還元プログラムで最大+7%還元

ドコモの各種サービスを利用していると、街のお店でiDもしくはd払いで支払うと最大+7%のポイント還元をもらうことができます。(通常の1%還元ももらえます)

  • dカード/dカード GOLDで携帯電話料金支払い:+1%
  • dポイントクラブ プラチナステージ:+1%
  • dマーケットサービスの利用(月額サービスor都度課金サービス):+2%
  • いちおしパック契約:+1%
  • DAZN for docomo の契約:+1%
  • Disney DELUXEの契約:+1%

dカード GOLDでドコモの料金を支払えば+1%アップ、そしてdポイントクラブでプラチナステージになっていれば+1%アップです。通常のポイント還元の1%と合わせると、合計で3%のポイント還元になります。

dポイントクラブのステージ

プラチナステージは基本的にドコモの契約して15年以上の人が対象です。

15年未満の場合でも、6ヶ月間で10,000ポイントのdポイント(通常ポイント)を獲得できればプラチナステージになりますが、通常ポイントで1万ポイント貯めるには100万円の支払いが必要なのでかなり難しいです。

dマーケットサービスは、例えば月400円のdアニメストアに加入すると+2%アップします。合計で5%の還元になるので、結構お得感が高いです。

通常の1%ポイント還元+最大7%還元になる街のお店:ローソン、ファミリーマート、セブンイレブン、マツモトキヨシ、コジマ、ソフマップ、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ケーズデンキ、イオン、ユニクロ、マクドナルド、すき家、エネオスなど相当たくさんあります。

dカード GOLDの目次

メリット5:無料のケータイ保証で3年間最大10万円まで保証

dカード GOLDを持っている状態で、ドコモのスマホが壊れた場合、無料でケータイ補償3年間(最大10万円)を適用することができます。

ケータイ補償3年間は、スマホが全損等で修理不能な状態になった場合に、同一品で同一カラーと交換できる補償です。同一品がない場合は指定の同等品と交換です。

ただし、全損に近いくらい破損していないと無料で交換にはならないので、ケータイ補償3年間は基本的におまけレベルです。

有料のドコモのケータイ補償の月額料金は500円くらいなので、心配な場合はドコモのケータイ補償に加入しておくのが良いです。全損の場合はdカード GOLDの補償を使って、修理で直せる場合はドコモのケータイ補償を適用する感じで使うのが適切です。

ドコモの有料のケータイ補償は自然故障のみ無料修理になります。画面の破損などは修理代または交換代として3000円かかります。(iPhoneの場合は選ぶ補償プランによって3400円か1万1000円になります)

故障原因のほとんどは落下が原因です。基本的にスマホは衝撃吸収性能が良い保護ケースに入れて使えば、落としても画面割れや内部破損の可能性はかなり低くなります。2000円程度の保護ケースに入れてスマホを使う場合は、ドコモの有料のケータイ補償の必要性はかなり少ないです。

とりあえずdカード GOLDを持っておいて、もしドコモのスマホが壊れた場合に無料のケータイ補償3年間を適用を考えてください。

dカード GOLDでドコモのスマホを一括払いするとdポイントが2倍(通常ポイント)

dカード GOLDは100円につき1ポイントの通常ポイントがもらえますが、ドコモのスマホやiPhoneを一括払いすると100円につき2ポイントの通常ポイントがもらえます。期間限定・用途限定ではありません。

※ 端末購入代は10%ポイント還元にはなりません。

dカード GOLDの目次

メリット5:空港のラウンジが無料で利用できる

dカード GOLD会員なら全国29+ハワイ1カ所の空港でラウンジが無料で利用できます。

dカード GOLDのメリットのまとめ

dカード GOLDはiDキャッシュバック特典以外にも、ドコモ利用料金の10%ポイント還元、年間100万円以上の利用で10,800円相当の特典、街のお店で最大+7%還元、無料のケータイ保証、空港のラウンジが無料で利用などなど、特典がかなりお得になっています。

ドコモを利用していない場合は微妙なゴールドカードですが、ドコモを利用予定/利用中の場合は、dカード GOLDは一番オススメのクレジットカードです。

dカード GOLDの特典の詳細は公式サイトでもっと詳しく説明しているので、参考にしてみてください。

dカード GOLDの詳細と申し込み → dカード GOLDの公式サイト

下記に実際にdカード GOLDを申し込んで、審査(?)を経てdカード GOLDを受け取って、キャンペーン特典をもらうまでを行った記録を掲載しています。これからdカード GOLDを申し込もうとしている場合に参考にしてみてください。

dカード GOLDの目次

申し込み1:dアカウントを登録する

下記のdカード GOLDの公式サイトへ行って申し込み手続きを行います。

dカード GOLDの公式サイト

下記から実際の申し込み画面にそって説明していきます。申し込み画面は時期によって少し変わってきますが、ざっくりした流れはわかるかと思います。

dカード GOLDの公式サイトへ行くと、新規入会とアップグレードの申し込みボタンがあります。

dカードを持っている場合はアップグレード、何も持っていない場合は新規入会です。今回は何も持っていないので新規入会をクリックします。

申し込みにはdアカウントが必要です。今回はdアカウントを持っていないので「dアカウントを発行する」をクリックします。

「この端末で利用中のメールアドレス」をクリックします。他の項目でも大丈夫です。

そのままメールを送信します。

自分のメールアドレスにdアカウントの発行用URLが届くので、そのURLをクリックします。

「連絡先メアドをIDにする」を選択して次へ進みます。

必要事項を入力して次へ進みます。

内容を確認して「規約に同意して次へ」をクリックします。

これでdアカウントの発行は完了です。「サービスへ戻る」をクリックしてdカードの申し込みを続けます。

dカード GOLDの目次

申し込み2:dカード GOLDの基本情報を入力する

dカードの申し込み手続きの流れ

基本情報と追加情報の入力が少し面倒ですが、さっさと入力していきます。

年間費は税込10,800円です。申し込んだ月に年間費の請求があります。

「上記、規約等に同意する」にチェックを入れて「同意する」をクリックします。基本情報の入力画面に進みます。

MastercardでもVISAでもどちらもでいいですが、今回はVISAを選びました。

必要事項を入力して「次へ」をクリックします。勤先情報などの追加情報の入力画面へ進みます。

必要事項を入力して、キャッシング希望枠なし、海外キャッシュサービス希望枠なし、こえたらリボは「いいえ」を選択して、「次へ」をクリックします。

「今すぐインターネットでお支払い口座を設定」を選択します。ゆうちょ銀行、みずほ、三菱UFJ、三井住友、たいていの銀行はインターネットで口座振替を設定することができます。郵送手続きにすると5日〜1週間ほど余分に時間がかかってしまいます。

ETCカードはどちらでもいいですが、今回は希望しないを選択しました。

暗証番号は忘れない番号を入力します。この番号を忘れると結構面倒なことになるので注意して下さい。

ポイントカード機能も「同意のうえ利用する」を選択します。

カードデザインはよくわからない鳥に興味はないので「希望しない」を選択しました。

家族カードは必要ないので「希望しない」を選択しましたが、必要な人は希望するを選択して下さい。

必要事項の入力が終わったら「次へ」をクリックします。

申し込み内容を確認したら「次へ」をクリックします。口座振替の登録画面へ進みます。

dカード GOLDの目次

申し込み3:dカード GOLDの口座振替を入力する

続いてクレジットカードの支払いを引き落とす口座を設定します。

どの銀行でもいいですが、今回は「ゆうちょ銀行」を選択しました。

「ゆうちょ銀行(Web受付)」をクリックします。

「金融機関へ」をクリックします。

「同意する」をクリックします。

キャッシュカード、または通帳に記載されている番号を入力して進むをクリックします。

指示に従って番号と生年月日を入力して進むをクリックします。

内容を確認して進むをクリックします。

キャッシュカードの暗証番号を入力して進むをクリックします。

内容を確認して「口座振替申込」をクリックします。

次へをクリックします。

これでdカード GOLDの申し込みは完了です。

dカード GOLDの申し込みはこちら → dカード GOLDの公式サイト

dカード GOLDの目次

申し込み4:dカード GOLDの審査から受け取るまで

2018年5月23日(水)にdカード GOLDを申し込む

2018年5月31日(木)にdカード GOLDが届く

8日で届きました。審査はというと・・、審査も何も電話もありませんでした。

メールには「お手続き完了後、別途お知らせさせていただきます。」と記載されていたのですが、そのメールの後はdカード GOLDが届くだけでした。

申し込み後、最短5分で審査をして結果をメールすると記載がありましたが、なぜか何の連絡もなく、申し込みから1週間ほどして審査に落ちたのかな?と思っていたところに、dカード GOLDが届きました。

9時から19時50分までに申し込むと最短5分の審査になります。夜の20時に申し込んだので最短5分は無理だとしても、2〜3日もすれば何かメールが来るだろうと思ったのですが、何の音沙汰もありませんでした。(一応迷惑メールも確認していたのですが・・)

メールも電話もなかったので審査に落ちたのかと思っていたら、現物が届く・・。

加入日は2018年5月25日になっていました。年間費は7月10日に支払いという感じになっていました。謎な感じですが、とりあえず届いたので良しとします。

dカード GOLDの目次

dカード GOLDのキャンペーンのエントリーとその後

超重要、iDキャッシュバックをもらうためにキャンペーンにエントリー

キャンペーンの中には自動的に適用されるものと、dカード GOLDが届いてからエントリーを行わないと適用されないものがあります。

特典3の8000円分のiDキャッシュバックはWebサイト経由でエントリーを行わないと適用されないので注意してください。兎にも角にもdカード GOLDが届いたらキャンペーンのエントリーを行います。dカード GOLDのアカウントにログインします。

ログインすると、下記のようなページが出てきます。

キャンペーン(もしくはおトクな情報)をクリックすると、キャンペーンのエントリー状況を確認することができます。

※ キャンペーン内容は時期によって少し異なる場合があります。

dカード GOLD入会&利用特典をクリックしてエントリーします。これで一番重要な特典3の「dカード GOLD入会&利用特典」の8000円分のiDキャッシュバックのエントリーは完了です。

dカード GOLDを受け取ってからドコモのスマホを新規契約する場合

すでにドコモのスマホやガラケーを契約している場合は、dカード GOLDの申し込み時にスマホ/ガラケーの支払いをdカード払いに設定することで、1000円のiDキャッシュバックが自動的に適用されます。

dカード GOLDを申し込んでから、新しくドコモのスマホを新規契約する場合、「ケータイ料金のお支払いはdカードで!」にエントリーして、ドコモのスマホの新規契約時にdカード GOLDで支払えば、dポイントが1000ポイントもらえます。

ということで、エントリーしておきました。(このサイトの人はdカード GOLDを作ってから、初めてドコモのスマホを契約する人です)

dカード GOLDの目次

その後、キャッシュバックは無事もらえた? → もらえた!

2000円のiDキャッシュバックはdカード GOLDを申し込めば自動的に適用されます。(クレジットカードの審査に落ちるともらえません・・)

2万円の買い物をすると8000円のiDキャッシュバックは、dカード GOLDが届いてから4ヶ月後にもらえました。

無事、合計1万円のiDキャッシュバックがもらえました。dカード GOLDの加入日は2018年5月25日なので、最終的な有効期限はざっくり9ヶ月くらいです。

iDキャッシュバックは何も使わないと利用期限で権利が消滅してしまいます。利用期限までに、コンビニやマクドナルドで買い物をして、店員さんにiDでといえば、iDで支払うことができます。dカード GOLDをかざしてiDで支払います。そうすると1万円分までタダで買い物ができます。

おサイフケータイをスマホに設定していれば、おサイフケータイでiDで支払えば大丈夫です。

iDで支払うとこんな感じでiDキャッシュバック残高が減っていきます。

注意点はiDキャッシュバック残高は月に一回しか更新されない点です。そのため利用期限が近づいてきた時に、iDを使い始めると、実際に今いくらのiDキャッシュバック残高が残っているのかわからなくなります。

そんな場合は、dカード GOLDのカードご利用明細照会をWebネットで見れるので、そこから現在のiDキャッシュバック残高を計算することになります。(ちょい面倒です)

私の場合はコンビニでお弁当を買ったり、ちょっとしたお菓子を買ったりして、iDキャッシュバックを無駄なく使いきりました。

1000ポイントのdポイント

dカード GOLDを申し込む時に既にドコモのスマホやガラケーを使っている人の場合は、申し込み時にドコモの利用料金の支払いをdカード GOLDに変更すれば、追加でiDキャッシュバックが1000円もらえます。

dカード GOLDを申し込む時点では、まだドコモを契約していない場合は、ドコモを契約して利用料金をdカードで支払いをした時に1000ポイントのdポイントがもらえます。

ここの人はdカード GOLDを申し込んだ時点ではドコモを契約していなかったので、1000ポイントのdポイントになりました。

dカード GOLDでドコモのスマホの支払いをしたので、普通に1000ポイントもらえました。ポイントはdショッピングでみかんを買ってきました。

以上、格安SIMの管理人は合計で1万1000円相当の特典を無事もらえて、無事使い切ることができました。

dカード GOLDの目次

最終更新日 2019年10月13日 / 作成日 2018年7月16日 / 作成者 格安SIMの管理人
「ドコモの料金がもっとお得になるdカード GOLDを徹底解説、特典/年間費/ポイント還元/審査」をシェアする
格安SIM/格安スマホ/WiMAX2+の情報をつぶやいてます

この記事に関して気軽にコメントや口コミをどうぞ↓

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

格安SIMと格安スマホのカテゴリ
口コミ