dカード GOLDの詳細評価、キャンペーン特典/年間費/ポイントの詳細、実際の申し込みから審査そして受け取るまで

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人

dカード GOLD

dカード GOLDは年間費が税込10,800円かかりますが、キャンペーン特典で最大1万3000円相当のiDキャッシュバックがもらえます。

キャンペーン特典以外にも、ドコモ利用料金の10%ポイント還元、無料のケータイ保証、年間100万円以上の利用で10,800円相当の特典、ずっとドコモ割プラスのステージの引き上げ、空港のラウンジが無料で利用などなど、特典がかなりお得になっています。

ドコモを利用していない場合は少し微妙なゴールドカードですが、ドコモを利用予定/利用中の場合は、dカード GOLDは一番オススメのクレジットカードです。

公式サイト → dカード GOLD

キャンペーン特典の詳細

dカード GOLDではキャンペーンでiDのキャッシュバックを行っています。

dカード GOLDのキャンペーン特典の詳細はこちら → dカード GOLD

特典1:2000円分のiDキャッシュバック(誰でももらえる)

2000円分のiDキャッシュバックは、dカード GOLDを申し込んで審査に通れば誰でももらえます。iDキャッシュバックの進呈月の5か月後の15日までのiD利用代金に充当されます。

特典2:1000円分のiDキャッシュバック(ドコモのケータイ料金)

1000円分のiDキャッシュバックは、新規申込み時にドコモのケータイ料金をdカード払いで設定して、申込みの翌月末までに入会した場合にもらえます。

ただ実際にdカード GOLDを申し込んでみたら、ドコモのケータイ料金をdカード払いという項目は出てきませんでした。出てこない場合はdカード GOLDが届いてからdカード GOLDのマイページ(特典サイト)から特典2のエントリーを行う必要があるようです。

※ おそらくdアカウントにドコモの電話番号が紐付けされていないため、申し込み時に設定できなかったのだと思われます。

dアカウントにドコモの電話番号を紐付けた後にdカード GOLDを申し込む、もしくはdカード GOLDを申し込んで、そのdカード GOLDでドコモのスマホを契約して、ドコモの番号を紐付けてから特典2のエントリーを行う方法があります。

特典3:8000円分のiDキャッシュバック(2万円の買い物)

8000円分のiDキャッシュバックは、入会翌月末までにdカード GOLDのマイページ(特典サイト)でエントリー手続きおよび合計20,000円(税込)以上の利用をするともらえます。

入会完了月の4か月後にiDキャッシュバックがもらえます。

注意点は入会翌月末までにエントリー手続きを行うこと、それと2万円の買い物(利用)を行う必要があることです。2万円の買い物は覚えていても、エントリーをし忘れる可能性がそこそこ高いです。

2万円の買い物後にエントリーをしても、エントリーしてから2万円の買い物をしてもどちらでも大丈夫です。

特典4:2000円分のiDキャッシュバック(リボ関連)

2000円分のiDキャッシュバックは、「こえたらリボ」を設定すると1000円分、「キャッシングリボ」の設定で1000円分のiDキャッシュバックがもらえます。

「こえたらリボ」について

「こえたらリボ」はあらかじめ決めた金額を超えたら、超えた金額だけリボ払いになるサービスです。例えば月3万円にして、その月の利用額が5万円だった場合、3万円の支払いで2万円は翌月に繰り越されます。

ただし、超えた分は実質年率15.0%の手数料が発生します。金利0.01%の時代で15%も手数料とられるなんて泣けてきます。

あらかじめ決めた金額を20万円とかにしておけば、大抵の支払いは初回の支払いで全部支払えるので、「こえたらリボ」を設定する場合はあらかじめ決めた金額をできるだけ高額にしておくことをオススメします。

「キャッシングリボ」について

「キャッシングリボ」は、キャッシング利用代金をリボ払いで返済できます。毎月一定の返済額をショッピング等の利用代金と合わせて、カード利用代金の支払い日に支払い口座から引き落としさせれます。

ただ、このキャッシングですが実質年率15.0の利息が発生します。キャッシングリボを設定しても、キャッシングを使わなければ特に問題ないです。

ちなみに、ここの管理人はいかなるリボ払いもキャッシングも嫌いなため「こえたらリボ」も「キャッシングリボ」も設定しませんでした・・。リボとキャッシングの設定は各自の自己判断で・・。

iDキャッシュバックの使い道

iDキャッシュバックの使い方は下記になります。

iDが使えるお店に行って、支払い時にiD(アイディー)でと言って、dカード GOLDを支払い端末にかざすだけです。

iDが使えるお店
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、イオン、マクドナルド、ジョナサン、ガスト、Amazonなどなど、とてもたくさんあります。

Amazonだと電子マネーを選択して、おサイフケータイ対応スマホで支払う必要があります。おサイフケータイを使っていない場合は、おそらくかなり難しくなるので、その場合は普通のお店で使うことをオススメします。

iDキャッシュバックの有効期限はもらってから半年程度になります。

年間費の詳細

dカード GOLDは初年度から10,800円(税込)の年間費用がかかります。

例えばこのサイトではdカード GOLDを2018年5月23日に申し込んだら、加入日が5月25日になりました。クレジットカードの明細には6月15日付でゴールドカード年会費として10,800円の支払いの記載がされ、実際の支払い日(口座振替日)は2018年7月10日になりました。

ポイント(メリット)

dカード GOLDを申し込むとキャンペーン特典で高額のiDキャッシュバックがもらえますが、そのほかにもdカード GOLDには強力なメリットがあります。と言いますか、下記のメリットがdカード GOLDの主な強みです。

dカード GOLDのポイント(メリット)の詳細はこちら → dカード GOLD

ポイント1:ドコモ利用料金の毎月10%ポイント還元!

dカード GOLDでドコモの利用料金の10%のdポイントがもらえます。例えば、今月の利用料金が9000円だった場合、dカード GOLDを持っていれば900ポイントのdポイントがもらえます。

※ 10%のポイント還元をもらうには、dカード GOLDを登録しているdアカウントにドコモの携帯電話番号を紐づける必要があります。具体的にはdアカウントにドコモの利用携帯電話番号を登録するだけです。

10%ポイント還元がもらえる具体的な手順

dカード GOLDの申し込み → dアカウントにログイン(もしくはdアカウントの新規発行) → dカード GOLDの発行 → dアカウントにドコモの利用携帯電話番号を登録していない場合は登録。以上です。

ドコモの利用料金は、ドコモのスマホ/ケータイとドコモ光の利用料金が含まれます。1%が通常のdポイント、9%がdポイント(期間限定・用途限定)です。

dカード GOLDの年間費は税込10,800円かかりますが、ドコモの利用料金が月9000円くらいあれば、それだけで元が取れます。

dカード GOLDでもらったdポイントは貯めておいて、ローソンやマクドナルドで使ったり、dショッピングで日用品を買うのに使うのがおすすめです。

ポイント2:ケータイ保証が3年間最大10万円まで保証

dカード GOLDでドコモのスマホを一括払いすると、無料でケータイ補償3年間(最大10万円)を適用できます。

ケータイ補償3年間は、スマホが全損等で修理不能な状態になった場合に、同一品で同一カラーと交換できる補償です。(同一品がない場合は指定の同等品と交換)

全損に近いくらい破損していないと無料で交換にはならないので、ケータイ補償3年間は基本的におまけレベルです。

ドコモのケータイ補償の月額料金は、例えばドコモwith対象端末なら330円なので、心配な場合はドコモのケータイ補償に加入しておくのが良いです。全損の場合はdカード GOLDの補償を使って、修理で直せる場合はドコモのケータイ補償を適用する感じで使うのが適切です。

ただ、故障原因のほとんどは落下が原因です。基本的にスマホは衝撃吸収性能が良い保護ケースに入れて使えば、落としても画面割れや内部破損の可能性はかなり低くなります。2000円程度の保護ケースを付ける場合は、ドコモのケータイ補償の必要性はかなり少ないです。

ちなみにドコモのケータイ補償は自然故障のみ無料修理になります。画面の破損などは修理代または交換代として5000円がかかります。

dカード GOLDでドコモwith対象機種一括払いするとdポイントが2倍(通常ポイント)

dカード GOLDは100円につき1ポイントの通常ポイントがもらえますが、ドコモwith対象機種を一括払いする場合は100円につき2ポイントの通常ポイントがもらえます。期間限定・用途限定ではありません。

docomo withの参考:docomo withの結論と詳細評価、最安維持の料金比較と機種変更のポイント

ドコモwith対象機種の機種代が3万円の場合は600ポイントのdポイントがもらえます。

キャンペーン特典3の2万円の買い物をすると8000円分のiDキャッシュバックも簡単にクリアできます。

※ 端末購入代は10%ポイント還元にはなりません。

ポイント3:年間100万円以上の利用で10,800円相当の特典プレゼント

dカード GOLDの年間利用額の累計が税込100万円以上だと10,800円相当、税込200万円以上だと21,600円相当の特典をもらうことができます。

年間利用額の集計期間は前年度の12月16日から今年度の12月15日までです。

ただし、電子マネーのチャージ代金(dカード プリペイドチャージを除く)、金利、再発行手数料・リボ払い手数料等の各種手数料、年会費、募金等は累計には含まれないので注意してください。

ドコモの携帯電話料金の支払い、NTTファイナンスのおまとめ請求、公共料金、国民年金保険料等の支払いは累計に含まれます。

税込100万円以上を利用するのは一見すると難しいかもですが、電気ガス水道などの公共料金、スマホ代、光回線代、ふるさと納税、自動車税、国民健康保険などの支払いを集めていくと、結構100万円まで集めることができると思います。

1人暮らしだと少し難しいと思いますが、家族だと結構な金額になると思うので、家族で暮らしている場合に意識して使ってみることをお勧めします。dカード GOLDは家族カードは1枚目は無料で発行することができます。

年間利用額の累計が税込100万円以上〜200万円未満
1万800円相当のポイント

年間利用額の累計が税込200万円以上
2万1600円相当のポイント

ポイント利用の選択肢:ケータイ割引クーポン、dショッピング、dトラベル、dファッション、dデリバリー

ドコモでの機種変でケータイ割引クーポンを使ったり、日用品なども買えるdショッピング等で支払いに使うことをオススメします。

ポイント4:ずっとドコモ割プラスのステージを引き上げる

dカード GOLDをたくさん使うと、dポイントの獲得数でずっとドコモ割プラスのステージを引き上げることもできます。

ドコモ回線の契約年数が15年以上の場合は意味がありませんが、15年未満の場合、dカード GOLDをたくさん使って一定のdポイントを獲得すればステージを引き上げられます。

例えば半年間でdカード GOLDで30万円使えば、獲得できるdポイント(通常ポイント)は3000ポイントです。まだドコモを契約してからそんなに経っていない場合でも、dポイントの獲得数で4thステージにすることができます。

4thステージにすることで、ドコモのスマホで下記の月額割引を受けることができます。

ずっとドコモ割プラスの割引額(家族)2nd3rd4thプラチナ
ベーシックシェアパック15GB〜30GB600円800円1000円1200円
10GB〜15GB600円800円1000円1200円
5GB〜10GB400円600円800円1000円
5GB以下100円200円600円900円
ウルトラシェアパック100100GB1000円1200円1800円2500円
ウルトラシェアパック5050GB800円1000円1200円1800円
ウルトラシェアパック3030GB600円800円1000円1200円
ずっとドコモ割プラスの割引額(ひとり)2nd3rd4thプラチナ
ベーシックパック5GB〜20GB100円200円600円800円
3GB〜5GB100円200円600円800円
1GB〜3GB600円
1GB以下200円
ウルトラデータLLパック30GB200円400円600円800円
ウルトラデータLパック20GB100円200円600円800円

プラチナステージにするには、半年間で100万円の利用が必要なので少し難しいですが、4thステージなら半年間で30万円の利用をすればいいので、dカード GOLDに支払いを集めれば結構可能な感じになっています。

ポイント5:空港のラウンジが無料で利用できる

dカード GOLD会員なら全国28の空港でラウンジが無料で利用できます。

dカード GOLDのメリットのまとめ

dカード GOLDはキャンペーン特典以外にも、ドコモ利用料金の10%ポイント還元、無料のケータイ保証、年間100万円以上の利用で10,800円相当の特典、ずっとドコモ割プラスのステージの引き上げ、空港のラウンジが無料で利用などなど、特典がかなりお得になっています。

ドコモを利用していない場合は少し微妙なGOLDカードですが、ドコモを利用予定/利用中の場合は、dカード GOLDは一番オススメのクレジットカードです。

dカード GOLDの特典の詳細は公式サイトでもっと詳しく説明しているので、参考にしてみてください。

dカード GOLDのポイントの詳細はこちら → dカード GOLD

下記に実際にdカード GOLDを申し込んで、審査(?)を経てdカード GOLDを受け取って、キャンペーン特典をもらうまでを行った記録を掲載しています。これからdカード GOLDを申し込もうとしている場合に参考にしてみてください。

申し込み1、dアカウントを登録する

下記のdカード GOLDのキャンペーンページに行って申し込み手続きを行います。

キャンペーンページ → dカード GOLD

※ 申し込み画面は時期によって少し変わってきますが、ざっくりした流れはわかるかと思います。

新規入会とアップグレードの申し込みボタンがあります。dカードを持っている場合はアップグレード、何も持っていない場合は新規入会です。

今回は何も持っていないので新規入会をクリックします。

申し込みにはdアカウントが必要です。今回はdアカウントを持っていないので「dアカウントを発行する」をクリックします。

「この端末で利用中のメールアドレス」をクリックします。他の項目でも大丈夫です。

そのままメールを送信します。

自分のメールアドレスにdアカウントの発行用URLが届くので、そのURLをクリックします。

「連絡先メアドをIDにする」を選択して次へ進みます。

必要事項を入力して次へ進みます。

内容を確認して「規約に同意して次へ」をクリックします。

これでdアカウントの発行は完了です。「サービスへ戻る」をクリックしてdカードの申し込みを続けます。

申し込み2、dカード GOLDの基本情報を入力する

dカードの申し込み手続きの流れ

基本情報と追加情報の入力が少し面倒ですが、さっさと入力していきます。

年間費は税込10,800円です。申し込んだ月に年間費の請求があります。

「上記、規約等に同意する」にチェックを入れて「同意する」をクリックします。基本情報の入力画面に進みます。

MastercardでもVISAでもどちらもでいいですが、今回はVISAを選びました。

必要事項を入力して「次へ」をクリックします。勤先情報などの追加情報の入力画面へ進みます。

必要事項を入力して、キャッシング希望枠なし、海外キャッシュサービス希望枠なし、こえたらリボは「いいえ」を選択して、「次へ」をクリックします。

「今すぐインターネットでお支払い口座を設定」を選択します。ゆうちょ銀行、みずほ、三菱UFJ、三井住友、たいていの銀行はインターネットで口座振替を設定することができます。郵送手続きにすると5日〜1週間ほど余分に時間がかかってしまいます。

ETCカードはどちらでもいいですが、今回は希望しないを選択しました。

暗証番号は忘れない番号を入力します。この番号を忘れると結構面倒なことになるので注意して下さい。

ポイントカード機能も「同意のうえ利用する」を選択します。

カードデザインはよくわからない鳥に興味はないので「希望しない」を選択しました。

家族カードは必要ないので「希望しない」を選択しましたが、必要な人は希望するを選択して下さい。

必要事項の入力が終わったら「次へ」をクリックします。

申し込み内容を確認したら「次へ」をクリックします。口座振替の登録画面へ進みます。

申し込み3、dカード GOLDの口座振替を入力する

続いてクレジットカードの支払いを引き落とす口座を設定します。

どの銀行でもいいですが、今回は「ゆうちょ銀行」を選択しました。

「ゆうちょ銀行(Web受付)」をクリックします。

「金融機関へ」をクリックします。

「同意する」をクリックします。

キャッシュカード、または通帳に記載されている番号を入力して進むをクリックします。

指示に従って番号と生年月日を入力して進むをクリックします。

内容を確認して進むをクリックします。

キャッシュカードの暗証番号を入力して進むをクリックします。

内容を確認して「口座振替申込」をクリックします。

次へをクリックします。

これでdカード GOLDの申し込みは完了です。

申し込み4、dカード GOLDの審査から受け取るまで

2018年5月23日(水)にdカード GOLDを申し込む

2018年5月31日(木)にdカード GOLDが届く

8日で届きました。審査はというと・・、審査も何も電話もありませんでした。メールには「お手続き完了後、別途お知らせさせていただきます。」と記載されていたのですが、そのメールの後はdカード GOLDが届くだけでした。

申し込み後、最短5分で審査をして結果をメールすると記載がありましたが、なぜか何の連絡もありませんでした。

最短5分は9時から19時50分までの申し込みに適用されます。

夜の20時に申し込んだので最短5分は無理だとしても、2〜3日もすれば何かメールが来るだろうと思ったのですが、何の音沙汰もありませんでした・・。(一応迷惑メールも確認していたのですが・・??)

メールも電話もなかったので審査に落ちたのかなと思っていたら、現物が届く・・。

加入日は2018年5月25日になっていました。年間費は7月10日に支払いという感じになっていました。

申し込み5、dカード GOLDのキャンペーンのエントリーをする

キャンペーンの中には自動的に適用されるものと、dカード GOLDが届いてからエントリーを行わないと適用されないものがあります。

兎にも角にもdカード GOLDが届いたらキャンペーンのエントリーを行います。dカード GOLDのアカウントにログインします。

ログインするとこんなページが出てきます。

キャンペーン(もしくはおトクな情報)をクリックすると、キャンペーンのエントリー状況を確認することができます。

※ キャンペーン内容は時期によって少し異なる場合があります。

dカード GOLD入会&利用特典をクリックしてエントリーを行います。

これで一番重要な特典3の「dカード GOLD入会&利用特典」のエントリーは完了です。

念のため特典3の「ケータイ料金のお支払いはdカードで!」もエントリーをしておきます。

dカード GOLDを使ってドコモのスマホを新規契約で申し込むのですが、上記のエントリーが適用されるかよくわかりませんが、とりあえずエントリーしておきました。

※ ドコモのスマホを新規契約して利用を開始したのが2018年7月で、2018年5月が利用開始月のdカード GOLDの特典3は適用できませんでした。。

特典1のiDキャッシュバックは自動的に適用

キャンペーン特典1のiDキャッシュバックは自動的に適用されます。

※ iDキャッシュバックはキャンペーン時期によって異なる場合があります。

利用期限は2018年11月15日まで。マクドナルドにでも行ってiDで支払ってキャッシュバックをもらおうと思います。dカード GOLDの加入日は2018年5月25日なので、有効期限はざっくり半年くらい。

dカード GOLDの詳細と申し込みはこちら → dカード GOLD

docomo withの関連情報

公式サイト → ドコモオンラインショップ

ドコモwith対象機種

  • LG style L-03K
    • 2018年6月22日発売、本体価格4万176円(税込)、CPUオクタコア1.8GHz SDM450、RAM4GB、ROM64GB、カメラ1620万画素(F値2.2)、重さ146グラム、電池容量2890mAh、電池持ち時間95時間、耐衝撃構造、ワンセグ
  • arrows Be F-04K
    • 2018年5月25日発売、本体価格3万3696円(税込)、CPUオクタコア1.8GHz SDM450、RAM3GB、ROM32GB、カメラ1220万画素(F値1.9)、重さ143グラム、電池容量2580mAh、電池持ち時間130時間、耐衝撃構造、ワンセグ(内蔵アンテナ)です。
  • AQUOS sense SH-01K
    • 2017年11月10日発売、本体価格3万456円(税込)、CPUオクタコア1.4GHz×4コア+1.1GHz×4コア SDM430、RAM3GB、ROM32GB、カメラ1310万画素(F値2.2)、重さ148グラム、電池容量2700mAh、電池持ち時間95時間

docomo withの口コミと質問はこちら → 格安SIMのSNS:ドコモの口コミ

最終更新日 2018年7月16日 / 作成日 2018年7月16日 / 作成者 格安SIMの管理人

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

格安SIMと格安スマホのカテゴリ
↑このページの先頭に戻る