ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMを縦断比較

エキサイトモバイルのキャンペーンの詳細とオススメの格安スマホを徹底解説、初期費用3000円が無料

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人

エキサイトモバイルでは、格安SIMのデータSIMと通話SIMを申し込むと通常かかる初期費用3000円が無料になるキャンペーンを行なっています。キャンペーンの終了日は未定です。

格安SIMを30枚以上契約、エキサイトモバイルも2016年7月から契約している格安SIMの管理人が、エキサイトモバイルのキャンペーンとエキサイトモバイルで買える格安スマホを詳しく説明します。

エキサイトモバイルの料金やデータ量、速度に関してはエキサイトモバイルの詳細評価を参考にしてみてください。エキサイトモバイルは月額料金を一番簡単に安くすることができる格安SIMです。

エキサイトモバイルのキャンペーンサイト

エキサイトモバイルのキャンペーンの詳細:初期費用3000円が無料

エキサイトモバイルの格安SIM(データSIM/通話SIM)、もしくは格安SIMとセットの格安スマホを申し込む場合、通常かかる初期費用の3000円が無料になります。

キャンペーン期間
2020年2月3日から開始、終了日は未定です。

キャンペーンの詳細はこちら → エキサイトモバイルの公式サイト

エキサイトモバイルの料金プランと評価を実際に使って徹底解説、従量制プランの格安SIM

キャンペーンの目次

エキサイトモバイルのおすすめの格安スマホ

エキサイトモバイルの格安SIMは初期費用無料に加えて従量制で割安に使うことができますが、格安スマホはあまり安く販売していません。

格安スマホを買う場合は、格安スマホが安く買えるMVNOがオススメです。OCNモバイルONEのキャンペーンBIGLOBEモバイルのキャンペーンIIJmioのキャンペーンUQ mobileのキャッシュバックなどで格安スマホが安く手に入ります。

参考
格安スマホのキャンペーンのおすすめランキング
iPhoneのキャンペーンのおすすめランキング

格安スマホの性能に関しては格安スマホの機種ランキングで、端末の選び方(スマホの性能や評価)を中心に説明しているので参考にしてみてください。

もしエキサイトモバイルで格安スマホを買う場合は、下記がオススメになります。

おすすめ No.1:OPPO Reno A、高性能でコスパ最高の防水・おサイフケータイ対応スマホ

OPPO Reno A

OPPO Reno Aの価格:3万2800円

性能:6.4インチ、CPU SDM710、RAM6GB、ROM64GB、カメラ1600万画素(F値1.7)+200万画素(F値2.4)、重さ169.5グラム、電池容量3600mAh、防水、おサイフケータイ対応

OPPO Reno Aは2019年10月18日に発売された高性能でコスパ最高の防水・おサイフケータイ対応スマホです。

CPUは高性能なSDM710、RAMも大容量の6GB、カメラ性能も割と頑張っていて、電池持ちも良いです。そして防水とおサイフケータイにも対応しています。

最近はキャッシュレス決済も流行り始めているので、キャッシュレスのおサイフケータイを使いたい場合は、OPPO Reno Aが一番おすすめです。単に防水だけ欲しい場合でもOPPO Reno Aが一番コスパが良い機種です。

OPPO Reno Aの申し込み → エキサイトモバイルの公式サイト

OPPO Reno Aの詳細スペックと評価レビュー、コスパ最高の防水・おサイフケータイ対応スマホ

キャンペーンの目次

おすすめ No.2:P30 lite、バランスの良い高性能スマホ

P30 lite

P30 liteの価格:2万7200円

性能:6.15インチ、CPU Kirin710、RAM4GB、ROM64GB、トリプルレンズカメラ(広角2400万画素+超広角800万画素+200万画素)、重さ159グラム、電池容量3340mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDV対応、auのVoLTE対応)

2018年で一番売れた格安スマホP20 liteの後継機種です。

P20 liteと比べて、CPUの性能は1.6倍、ROMは2倍の64GB、暗いところでも明るく撮れるF値1.8のカメラレンズを搭載、広い範囲の風景が撮れる超広角レンズも搭載しました。6.21インチの大画面の格安スマホです。

バランスの良い格安スマホに仕上がっています。

P30 liteの申し込み → エキサイトモバイルの公式サイト

PP30 liteの徹底レビューとスペックの詳細&米国政府の制裁について

キャンペーンの目次

おすすめ No.3:OPPO A5 2020、低解像度だけで、高性能で電池持ち化け物

OPPO A5 2020

OPPO A5 2020の価格:2万6800円

性能:6.5インチ(低解像度)、CPU SDM665、RAM4GB、ROM64GB、4眼カメラ1200万画素(F値1.8)+超広角800万画素+ポートレート200万画素+モノクロ200万画素、重さ195グラム、電池容量5000mAh

OPPO A5 2020は2019年11月1日に発売された電池持ちに特化した格安スマホです。

5000mAhの超大容量の電池を搭載していて、CPUは高性能で省エネ性能も高いSDM665、そして画面はHDの低解像度です。電池持ちが超良いスペック構成になっています。

処理性能的には高性能ですが、大画面で低解像度なのでゲームの画質が少し悪くなります。ただ、それを考慮しても2万6800円は性能的にはコスパが良い方です。

WiFiのacとType Cにも対応しているので、安さと電池持ちを最重視する場合におすすめです。

OPPO A5 2020の申し込み → エキサイトモバイルの公式サイト

OPPO A5 2020の詳細スペックと実機レビュー、低解像度だけで高性能&電池持ち化け物のコスパ機

キャンペーンの目次

おすすめ No.4:nova 5T、コスパの良いカメラ性能特化スマホ

nova 5T

nova 5Tの価格:5万2800円

性能:6.26インチ、CPU Kirin980、RAM8GB、ROM128GB、4眼レンズカメラ(広角4800万画素+超広角1600万画素+マクロ200万画素+深度補助200万画素)、重さ174グラム、電池容量3750mAh

2019年11月29日に発売されたカメラ性能に特化したコスパの良い格安スマホです。

カメラ性能に定評のあるファーウェイのハイエンドモデルです。超高性能のCPU、Kirin980を搭載してRAMは超大容量の8GBです。高品質な4眼レンズでスマホの中でもトップクラスのカメラ性能になっています。

価格も5万2800円に抑えられているので、比較的手頃な価格でカメラ性能を重視する場合におすすめのスマホになっています。

nova 5Tの申し込み → エキサイトモバイルの公式サイト

キャンペーンの目次

おすすめ No.5:ROG Phone 2、ゲーム性能が超良い超高性能スマホ

ROG Phone 2

ROG Phone2の価格:10万4780円

性能:6.59インチ、CPU SDM855 Plus、RAM12GB、ROM512GB、カメラ4800万画素(F値1.79)+超広角1300万画素(F値2.4)、重さ240グラム、電池容量6000mAh、microSD非対応

ROG Phone2は2019年11月22日に発売された、ゲーム性能に特化した超高性能スマホです。

最高性能のCPU、SDM855 Plusを搭載して、超大容量のRAM12GB、UFS 3.0対応の512GBのROM、6000mAhの超大容量電池、3Dベイパーチェンバーで効率的に冷却して熱によるタイムラグを防ぎます。リフレッシュレートは最大120Hz、応答速度は1ms、タッチレスポンスは驚異の49msです。

価格は高いですが、ゲーム性能を超重視する場合に一番おすすめのスマホになっています。

ROG Phone2の申し込み → エキサイトモバイルの公式サイト

キャンペーンの目次

おすすめ No.6:ZenFone Max M2、ゲームをあまりしない場合におすすめ

ZenFone Max (M2)

ZenFone Max M2の価格:2万7500円

性能:6.3インチ、CPU SDM632、RAM4GB、ROM64GB、ダブルレンズカメラ1300万画素+200万画素、重さ160グラム、電池容量4000mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDV対応、auのVoLTE対応、同時にマイクロSDカードの使用可)

ZenFone Max M2は2019年3月15日に発売されたゲームはあまりしないけどスマホを比較的たくさん使う人向けの格安スマホです。

画面の解像度が1520×720の低画質で、SDM632はGPUのスコアが最近の格安スマホと比べても低めなので、ゲーム向きではありません。ゲームをあまりしない場合は、SDM632は比較的高性能なCPUで、電池容量も4000mAhあり、RAMも4GBあるので、結構なんでも快適に使えます。

ゲームをあまりしないし、写真もあまり撮らない場合は、ZenFone Max M2で十分以上の性能を発揮してくれます。

ZenFone Max M2の申し込み → エキサイトモバイルの公式サイト

ZenFone Max M2の性能評価+詳細レビューと使える格安SIMとMVNOのキャンペーン情報

キャンペーンの目次

おすすめはない:エキサイトモバイルの中古のiPhone、AQUOS sense2、AQUOS sense lite

エキサイトモバイルの中古のiPhoneは割高なのでおすすめではありません。割安な中古のiPhoneを検討している場合は、OCNモバイルONEのキャンペーンがおすすめです。

後継機のAQUOS sense3が発売された今となっては、旧モデルのAQUOS sense liteとAQUOS sense2を買うメリットは皆無です。

キャンペーンの目次

端末補償(月額380円)やその他のオプションに加入すべきか?

エキサイトモバイルを申し込むときに、いろいろなオプションサービスを選ぶことができますが、基本的にこれらは全て不要です。

公式サイトでは不安を煽ったり、さも有能なオプションサービスのように説明していますが、いりません。端末保証も基本的に入らないのですが、何も対策を取らずに端末保証なしでスマホを使うのはリスクが高いです。

エキサイトモバイルのオプションサービスの概要(不要の理由)と、端末保証に関しては下記に少し詳しく記載しているの参考にしてみてください。

選べるオプションは基本的に全て不要、端末保証だけ要検討

キャンペーンの目次

エキサイトモバイルの関連情報

エキサイトモバイルの公式サイト

エキサイトモバイルの口コミと質問はこちら
格安SIMとスマホの口コミ:エキサイトモバイルの口コミ

エキサイトモバイルのリアルタイムの実際に出る通信速度はこちら
エキサイトモバイルの速度(リアルタイム)

最終更新日 2020年2月4日 / 作成日 2017年3月1日 / 作成者 格安SIMの管理人

この記事に気軽にコメントや口コミをどうぞ↓

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »
「エキサイトモバイルのキャンペーンの詳細とオススメの格安スマホを徹底解説、初期費用3000円が無料」をシェアする
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます
(税込1人当たり)
1人目