Galaxy A30の性能評価と徹底レビュー、電池持ちが良い、実質2万4500円+キャッシュバック最大1万3000円

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人

Galaxy A30は2019年6月14日にUQ mobileから発売された、電池持ちがとても良く、性能バランスも良い格安スマホです。

価格は2万9300円(税込3万1644円)と比較的手頃な価格に抑えてて、CPUはオクタコア1.8GHzx2 + 1.6GHzx6 Exynos7904です。Antutuスコアが105,595の比較的高性能なCPUを搭載しています。

RAM4GB、ROM64GB、6.4インチの有機EL、充電コネクタはType C、WiFiはacに対応しています。カメラ性能はF値1.9の1300万画素です。防水・防塵・おサイフケータイにも対応しています。

Galaxy A30

Galaxy A30は比較的手頃な価格でスマホを買いたい場合に一番おすすめの格安スマホです。

本当はP30 liteと甲乙付け難い感じですが、米国政府によるファーウェイ制裁でP30 liteの取り扱いが難しくなっているので、P30 liteを検討している場合はGalaxy A30を検討することをおすすめします。

処理能力と暗いところでの撮影はP30 liteのほうが少し良くて、電池持ちはGalaxy A30のほうが結構良いです。Galaxy A30なら防水・防塵・おサイフケータイにも対応しています。

Galaxy A30は普通に使う分には十分な性能を持っていて、UQモバイルで定価2万9300円はコスパが良いです。

さらにUQ mobileのおしゃべり/ぴったりプランとセットにGalaxy A30を購入すると、マンスリー割でGalaxy A30が実質2万4500円、そして最大1万3000円のキャッシュバックがもらえます。

通信速度が超速いUQ mobileを契約する場合で、手頃な価格でスマホを比較的たくさん使う場合にGalaxy A30がおすすめです。

格安SIMの管理人は、Galaxy A30をUQ mobileから借りて、電池持ちやカメラの実性能、GPSの精度、Antutuなどの各種ベンチマークテスト、指紋認証と顔認証の精度などの一連のテストを行って評価に反映させています。

UQ mobileの料金プランと評価を実際に使って徹底解説&速度が速くて満足度最高

Galaxy A30 → 最大1万3000円のUQ mobileのキャッシュバック

UQモバイルの関連情報

UQ mobileの公式サイト

UQモバイルの最大1万8000円のキャッシュバックの申し込みサイト

Galaxy A30のスペック(性能)

Galaxy A30
CPUオクタコア1.8GHzx2 + 1.6GHzx6 Exynos7904
RAM4GB
ROM64GB
Antutu105,595
ディスプレイ6.4インチ(水滴型ノッチ付き)
解像度2340×1080(有機EL)、画面比率19.5:9
カメラ1300万画素(F値1.9)+500万画素/前面800万画素
電池容量3900mAh
サイズ160 x 75 x 8.0mm
重さ176グラム
連続待受670時間、au電池持ち時間120時間
充電時間110分 (auのTypeC 共通ACアダプタ 02使用)
本体カラーブルー、ブラック、レッド
価格(税抜)定価2万9300円、UQモバイルなら実質2万4500円+最大1万3000円のキャッシュバック

Android 9、SIMフリー、テザリング対応、外部マイクロSD(最大512GB)、ナノSIM、auのVoLTE対応、指紋認証、顔認証、USB Type C対応、Bluetooth 5.0、Wi-Fi 802.11b/g/n/ac、防水、防塵、おサイフケータイ対応、緊急地震速報/津波速報/災害・避難情報(Jアラート)に対応、簡易留守録対応、充電LEDなし、通知LEDなし(?)

※ UQモバイルではなく、auでGalaxy A30を購入した場合はSIMロックがかかっています。

Galaxy A30の対応周波数(バンド)

現時点で非公開。発売後数ヶ月するとauで対応バンドが公開されますが、基本的にauの電波に対応するバンドになります。

キャリアアグリゲーション(CA)対応:下り最大260Mbps、上がり最大50Mbps

Galaxy A30の格安SIMでの運用

Galaxy A30はau系(マルチSIM)の格安SIMで使うことができます。SIMフリーなのでSIMロックを解除する必要もありません。

かなり高い可能性で、ドコモとソフトバンクのプラチナバンドには対応していないので、Galaxy A30は基本的にはドコモ系やソフトバンク系の格安SIMでは使わないほうがいいです。

Galaxy A30 → UQモバイルの最大1万3000円のキャッシュバック

Galaxy A30の目次

Galaxy A30の徹底レビューと評価

普通に使う分には十分な比較的高性能なCPUを搭載(ゲーム性能はそこそこ)

Galaxy A30のCPUはオクタコア1.8GHzx2 + 1.6GHzx6 Exynos7904です。(以下、Exynos7904)

ざっくり評価するとExynos7904は比較的高性能なCPUです。

UQモバイルで扱っているスマホの性能ランキング

1位:iPhone7
2位:iPhone6s
3位:P30 lite = nova lite 3
4位:Galaxy A30
5位:P20 lite
6位:AQUOS sense2

P20 liteは2018年で一番売れた格安スマホ、AQUOS sense2は今一番売れている格安スマホです。

P20 liteやAQUOS sense2でも普通に使う分には十分な性能ですが、Galaxy A30はそれらよりも性能がアップしています。

ゲームを結構する場合は、ゲーム性能が良いiPhone7がおすすめですが、普通程度に遊ぶくらいならGalaxy A30でも十分です。

ネットや、Twitterや、LINE、メール、Facebook、インスタグラムはもちろんのこと、一般的なゲーム、パズドラ、モンスト、ツムツムなども快適に遊べます。(この辺はP20 liteでも快適に使えます)

普通性能のCPUだと厳しいポケモンGOのレイドバトルだと、Galaxy A30は万全ではないですが、それなりに大丈夫です。ただ、ゲーム性能を重視する場合はiPhone7やiPhone8が無難な選択肢になります。

Galaxy A30のAntutuのスコア

Galaxy A30のAntutuスコア(v7.2.2) 105,595
CPU: 46,264
GPU : 23,502
UX : 30,257
MEM: 5,572

iPhone7のAntutuスコア(v7.2.0) 196,402
CPU: 83,423
GPU : 68,657
UX : 37,847
MEM: 6,475

P30 liteのAntutuスコア(v7.2.2) 132,565
CPU: 57,306
GPU : 28,045
UX : 36,503
MEM: 10,711

nova lite 3のAntutuスコア(v7.1.4) 128,056
CPU: 56,238
GPU : 27,948
UX : 35,675
MEM: 8,195

P20 liteのAntutuスコア(v7.0.9) 87,131
CPU: 41,311
GPU : 13,143
UX : 23,932
MEM: 8,745

AQUOS sense2のAntutuスコア(v7.1.1) 72,469
CPU: 33,216
GPU : 12,110
UX : 21,137
MEM: 6,006

Antutuのスコアが高いほど高性能なCPU(&GPU&メモリ)を搭載していることになります。

Antutuスコアが100,000を超えてくると、普通に使う分には体感的にはあまり変わらなくなってきます。変わってくるのはゲーム性能(GPUのスコア)です。

普通にゲームする程度ならP20 liteのGPUのスコア1万ちょっとでも大丈夫ですが、ゲームを比較的よくする場合は少なくともGPUが20,000以上がおすすめです。

※ 普通に使う分にはAntutuスコアが100,000前後でも十分ですが、なんでも超サクサク使い場合はAntutuスコアが200,000以上あるスマホがおすすめです(価格も2倍以上になったりですが・・)

下記はAntutuテストv7以上での評価基準です。

一般的な使い方なら70,000程度でもわりと普通に使えますがサクサク感は少し厳しいです。80,000ぐらいで比較的サクサク使えて、100,000以上で普通の使い方で十分満足できるサクサク感になります。

スマホをたくさん使う場合やゲームが好きな場合はAntutuスコア130,000以上のスマホ、スマホを超たくさん使う場合やゲームが大好きな場合はAntutuスコア200,000以上のスマホがおすすめです。

参考:格安スマホとiPhoneのAntutuスコアの詳細と発熱時の温度

Galaxy A30の3DMarkのスコア

Sling Shot Extreme
OpenGL ES 3.1:631
Vulkan:727

Galaxy A30のGeekbench 4のスコア

Geekbench 4のシングルコアスコアが1319、マルチコアスコアが4199になりました。

Galaxy A30の目次

RAM4GB / ROM64GB

Galaxy A30のRAMは4GB、ROMは64GBです。

CPUが脳みそに相当しますが、RAMは勉強机の広さに相当します。RAMの容量が大きければより多くのアプリを同時に起動することができます。

超ヘビーなゲームユーザだとRAM4GBだと物足りないかもですが、9割以上の人はRAM4GBで十分です。

ROMは机の引き出しの大きさに相当します。ROMの容量が大きければより多くのデータを保存することができます。

Galaxy A30のROMは64GBもあるので、アプリをたくさんインストールしても余裕です。写真や音楽をかなり多く保存しても大丈夫です。

Galaxy A30のRAMの平均メモリ使用量

Galaxy A30の起動時でRAMを1.6GB使っていました。最近のスマホの中では割と少なめです。

Galaxy A30のROMの使用量と空き容量

Galaxy A30の購入時は14.5GBのROMを使っていました。

デフォルトでインストールされているアプリを全てアップデートすると16GBになりました。空き容量は48GBくらいです。

無料のGoogle Photoを使おう!

Galaxy A30はROMが64GBのあるので写真を5000枚くらい撮っても大丈夫です。

ただし、スマホは精密機械なので、万が一壊す可能性があります。

そいういった場合にマイクロSDカードに写真を保存しておくと良いのですが、最近はスマホの写真はGoogle Photoというクラウドに保存するのが一般的になってきています。Galaxy A30などのAndroidスマホを使う場合、Google Photoを無料で使うことができます。

オリジナル画質だと15GBまでしか保存できまんが、高画質に設定すると無制限で保存することできます。高画質はオリジナルの画質よりも画質が落ちますが、相当こだわりがない限りは十分に高画質なので気にしなくていいです。

どうしてもオリジナルで保存したい場合は、月250円払うと100GBまで保存することができます。

Galaxy A30の目次

電池持ちはかなり良い (省エネCPU&大容量3900mAhバッテリー)

Galaxy A30は6.4インチの縦長の有機ELディスプレイ(OLED)なので、一般的なスマホよりも電池消費が少し多いですが、3900mAhの大容量の電池と省エネタイプのCPUを搭載しているので、総合的に見て電池持ちはかなり良いです。

カタログスペック
・連続待受時間:670時間
・au電池持ち時間:120時間

UQモバイルで扱っているスマホの中では、Galaxy A30の電池持ちが一番良いです。

Galaxy A30の実機の電池持ちテストの結果

Galaxy A30の電池持ち(このサイトでの実機テストの結果)
・YouTubeの連続再生時間 16時間35分
・PCMarkのバッテリテスト 11時間41分

格安スマホの中でもトップクラスの電池持ちになっています。

Antutuのストレステストにおける発熱状況:低発熱で電池の劣化を抑える

ストレステストをしてもスマホの温度が32.5度までしか上がりませんでした。大抵のスマホは40度くらいまで発熱しますが、Galaxy A30は低発熱なので電池の劣化をかなり抑えることができます。

格安スマホ等の実機テストによる実際の電池持ち(実測)
PCMarkの電池持ち動画の再生時間
Pixel 3a10時間20分12時間43分
Galaxy A3011時間41分16時間35分
nova lite 38時間54分13時間25分
AQUOS sense29時間50分13時間49分
ZenFone 617時間47分22時間48分

PCMarkの電池持ちはWebサイトの閲覧、動画の編集、データの書き込みや改変、写真の加工など繰り返したときの電池持ちです。動画の再生時間はYoutubeを再生し続けて電池切れまでの時間です。

下記のページに電池持ちのテストの詳細や、電池の寿命を伸ばす方法、多数の格安スマホの電池持ちのテスト結果を掲載しているので参考にしてみてください。

スマホの電池持ちの詳細調査と電池を長持ちさせる方法

Galaxy A30の目次

充電器と充電ケーブルが入っていないので、持っていない場合は買う

Galaxy A30には充電器もTypeCの充電ケーブルも入っていないので、持っていない場合は買う必要があります。

手持ちのAnkerの充電器で充電してみたのですが、5V1Aか5V0.5Aでしか充電できませんでした。。どうもGalaxyは指定の充電器でしか急速充電ができない感じです。

指定の急速充電器
Amazon:au 純正品 TypeC 共通ACアダプタ02 0602PQA

普通の急速充電器だと急速充電にならず、充電に結構時間がかかってしまいます。特にGalaxy A30は電池容量が3900mAhと大きいので、通常充電は避けたほうがいいです。

Galaxy A30の目次

カメラ性能は3万円台としては頑張っている、夜景は強くない

Galaxy A30のカメラ性能
背面:1300万画素(F値1.9)+500万画素
前面:前面800万画素

Galaxy A30のカメラで写真をいくつか撮ってみましたが、明るいところでは結構上手く撮ってくれます。

AIをオンにすると、シーンに応じた最適なカメラ設定で写真を撮ってくれます。ファーウェイのスマホだとAIをオンにすると、インスタ映えすぎる派手めな色合いになってしまう場合がありますが、Galaxy A30は控えめな感じでインスタ映えするので良い感じです。

ただ、夜景は弱いです。

Galaxy A30のカメラで撮った実際の写真(作例)

画像をクリックすると加工前のオリジナル画像になります。


Galaxy A30のAIオン、良い感じに色映えしてくれる


Galaxy A30のAIオフ、実物はこっちより


Galaxy A30のAIオン、綺麗な夜景は無理っぽいです


Pixel 3a

Pixel 3a:4万5000円(税込4万8600円)
防水非対応、CPUの処理能力がGalaxy A30の1.5倍、電池持ち普通、カメラ性能良い

Galaxy A30:実質2万4500円
防水対応、電池持ち良い、カメラ性能お値段相当

価格帯が違うので直接比較するのもアレですが、暗い場所で写真をよく撮る場合はPixel 3aが最優です。

夜景や暗い部屋で写真を撮らなければ、Galaxy A30で十分かカメラ性能な感じです。

Galaxy A30の目次

指紋認証が少し遅れる場合も、顔認証は持ち上げてONにならない

Galaxy A30の指紋認証の精度は良く、ロックも比較的素早く解除してくれます。

ただ、気にする必要は少ないですが、指紋認証を連続してするとロックの解除に時間がかかる感じになっています。1回目は0.3秒くらいで素早く解除して、数秒後ぐらいにもう一度指紋認証を解除しようとすると、0.5秒くらいかかったりします。

Galaxy A30は顔認証も対応していますが、スマホを持ち上げても画面はONにはならないので、顔認証をしたい場合は画面をダブルタップするか、電源ボタンを押す必要があります。

基本的には顔認証はおまけで、指紋認証でロックを解除する感じになります。

Galaxy A30の目次

GPSの精度も普通に良い、みちびき対応

Galaxy A30は、GPS、GLONASS、Beidou、GALILEO、QZSS(みちびき)に対応しています。

みちびきに対応すると、都市部などビルが建ち並びGPSの電波が不安定な場所でも、みちびきの位置衛星が頭上にきやすいので、GPSを捕捉しやすくなり位置情報が安定します。(都市部などのビル街ではなければ、みちびき対応の有無はそんなに違いは出ないです)

○がGPS
△がGLONASS
□がQZSS(みちびき)
五角形がGALILEO
星型がBEIDOU

測位衛星を多く掴むほど安定しやすいですが、Galaxy A30は一般的な数か少しだけ多く掴んでいる感じです。

Galaxy A30の目次

Galaxy A30の中身

Galaxy A30本体(保護フィルム貼り付け済み)、SIM取り出しピン、TPUの保護ケース(少し柔らかめのケース)、取扱説明書、USB-TypeA-USB-TypeC変換アダプタ、microUSBケーブル

結構良い感じにカラーリングされています。付属のTPUの保護ケースも衝撃吸収性が良さそうです。

Galaxy A30のホーム画面

Galaxy A30の目次

Galaxy A30のデメリットと注意点

デメリット:充電ランプや通知LEDがない

Galaxy A30には充電ランプが付いていません。通知LEDは確証はまだなのですが、おそらく通知LEDもないと思われます。

デメリット:充電器やType Cケーブルは入っていない

充電器やType Cケーブルが入っていないので、持っていない場合は自分で購入する必要があります。

デメリット:UQモバイルがOSのアップデートをしてくれるかわからない

最近の格安スマホの多くはOSを1回くらいアップデートしますが、UQモバイルのGalaxy A30は、OSのアップデートを行わない可能性が高いです。

注意点:店舗で申し込むと最大で1万3000円損をする

Galaxy A30はUQ mobileとauの独占販売です。

UQ mobileのオンラインストアとUQ mobileを取り扱っている店舗で申し込むことができますが、店舗で申し込むとオンラインで申し込むともらえる最大1万3000円のキャッシュバックがもらえなくなるので注意してください。

※ 機種変の場合はキャッシュバックはもらえないので、どこで機種変を申し込んでも同じです。

Galaxy A30の目次

Galaxy A30の評判

Galaxy A30の前評判は普通です。

個人的には結構いい機種だと思うのですが(主に電池持ちが素晴らしい)、評判的には普通な感じです。

ただ、評判を調べていて思うのですが、10万円前後のスマホと比較して性能が低いと言う人がいつも一定数いる感じです。価格を度外視して評価してくる感じで・・。

3万円前後で買えるスマホとしては、Galaxy A30は全然ありだと思います。(4万円になるとちょっと・・みたいな気分です)

3万円前後でも、Galaxy A30よりも処理能力が少し高いスマホはありますが、充電口がmicroUSBだったり、WiFiのacに対応していなかったり、いくつか欠けていたりします。

そんな中、充電口がType C、WiFiのac対応、防水、おサイフケータイ対応、そして処理能力は格安スマホで一番売れているAQUOS sense2よりも1.5倍くらい高性能です。

現時点では、普通に使う3万円前後のスマホとしてはGalaxy A30はベストに近い格安スマホだと思います。

充電口はmicroUSB、WiFiのac非対応、防水非対応、おサイフケータイ非対応を許容すれば、ゲーム性能がより良くなっているZenFone Max Pro M2も3万円台のスマホとして選択肢に入ります。

もう少しお金を出せれば4万円台でPixel 3aも結構良い選択肢なります。

価格と機能はトレードオフ、そして機能同士もトレードオフの関係です。同じ価格帯のスマホでも、ゲーム性能を重視するとその他の性能が低下して、ゲーム性能を普通にするとその他の性能がアップしたりします。

評判よりも、自分に何が必要か知るのが重要なのかなと思います。

普通に使えるスマホで良いならGalaxy A30がお勧めです。あれもこれも性能が欲しい場合は、Pixel 3aがスタート台になる感じです。

Galaxy A30の目次

Galaxy A30はUQ mobileとauが独占販売

Galaxy A30はUQ mobileとauのみが販売します。Galaxy A30を買うにはUQ mobileの格安SIMのプランを契約するか、auの契約が必要です。

UQ mobileではGalaxy A30を2万9300円(税込3万1644円)で販売しますが、UQ mobileでは選ぶプランによって最大1万3000円のキャッシュバックと4800円の月額割引(マンスリー割)をもらうことができます。

参考:UQ mobileのキャンペーンとキャッシュバックの詳細

※ 下記から税込で計算すると面倒なので、全て税抜き価格になります。3000円の事務手数料(または初期費用/SIMパッケージ費用)が加算されます。

UQ mobileの「おしゃべり/ぴったりプラン」のGalaxy A30価格:実質2万4500円+最大1万3000円のキャッシュバック

Galaxy A30とセットにUQ mobileのおしゃべり/ぴったりプランを申し込むと、マンスリー割という24ヶ月の月額割引と最大1万3000円のキャッシュバックがもらえます。

Galaxy A30のマンスリー割:200円x24ヶ月 = 合計4800円の割引

Galaxy A30の実質価格
2万9300円 – 4800円 = 実質2万4500円

キャッシュバック額:プランS 1万円、プランM 1万1000円、プランL 1万3000円

Galaxy A30の申し込み → 最大1万3000円のキャッシュバック

UQ mobileのおしゃべりプランとぴったりプランは結構複雑なプランになっています。簡単に説明すると、電話をそこそこする場合、もしくはデータを比較的多く使う場合にオススメのプランです。

キャッシュバックのもらい方や諸条件などの細かいことはUQモバイルのキャンペーンとキャッシュバックの詳細をご確認ください。

Galaxy A30の目次

UQ mobileの「データ高速+音声通話プラン」のGalaxy A30価格:2万9300円+5000円のキャッシュバック

UQ mobileの「データ高速+音声通話プラン」は、無料の通話時間が付いてきませんが、月額1680円で月3GB使える音声通話プランです。使うデータが月3GB以内で、電話をほとんどしない場合にオススメのプランです。

「データ高速+音声通話プラン」だとマンスリー割はもらえませんが、5000円のキャッシュバックがもらえます。

Galaxy A30の実質価格 実質2万9300円 (税込3万1644円)

キャッシュバック額:5000円

データ高速+音声通話プランを選ぶ場合 → 5000円のキャッシュバック

UQ mobileの「データ高速+音声通話プラン」の詳細はUQ mobileの料金プランと評価を徹底解説をご確認ください。

Galaxy A30の目次

Galaxy A30はUQモバイルの店舗で申し込むと最大1万3000円の損!

Galaxy A30はUQモバイルのオンラインショップと店舗で申し込むことができますが、店舗で申し込むと最大で1万3000円損することになります。

オンラインショップで申し込むと最大1万3000円のキャッシュバックがもらえますが、店舗だとこのキャッシュバックがそっくりそのままなくなります。店舗を探し回れば3000円程度の商品券がもらえるかもですが・・。

店舗のメリットはGalaxy A30を実際に触ることができることですが、手触りや大きさくらいしかわからないと思います・・。

実際に平日と日曜にUQモバイルの店舗を5店舗回って、店舗の対応やキャンペーンなどの特典の有無などを聞き込みを行なってきたので、UQモバイルの店舗で契約を考えている場合は下記を参考にしてみてください。

UQモバイルの店舗のメリットとデメリットの詳細、UQスポット/携帯ショップ/量販店/オンラインショップの違い

Galaxy A30の目次

auだとGalaxy A30が割高:4万円

auでもGalaxy A30を販売していますが、価格は4万円(税込4万3200円)です。UQモバイルと比べると1万5000円くらい割高になります。

UQモバイルなら割安におすすめですが、auだと結構割高です。auでGalaxy A30を買うくらいなら4万5000円のSIMフリーのPixel 3aを買ったほうがいいです。

さらに言うと、ミドルスペックのスマホを使う場合は、auからUQモバイルへ乗り換えることを強くオススメします。

auは10万円前後するスマホで、データを超たくさん使う場合はおすすめですが、普通程度に使う場合は、使い勝手が同じで利用料金安くなるUQモバイルを検討することをお勧めします。(データを超たくさん使う場合はUQモバイルは不向きになります)

Galaxy A30の目次

Galaxy A30を申し込むのに必要なもの、MNPでの乗り換え、実際に契約して徹底解説&便利な使い方

UQ mobileの申し込むのに必要なもの

  • 本人確認書類:運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(写真付のみ)などの一点、無い場合は保険証と住民票
  • 本人名義のクレジットカード(乗り換えの場合はクレジットカードなしで、口座振替が選べます)
  • すでにスマホやガラケーを使っていて電話番号をそのままで使いたい場合はMNP予約番号

スマホやタブレット、ガラケー、デジカメ等で本人確認書類の写真を撮って、スマホやパソコン、タブレット等で申し込むときに画像をアップロードできるようにしておきます。

申し込みから使えるまでの詳細は、「UQ mobileの申し込みの注意点のまとめ:必要なもの、MNPでの乗り換え、オンラインショップで実際に契約して徹底解説」を参考にしてみてください。

下記でざっくりと流れだけ紹介します。

新規契約の場合

UQ mobileのオンラインショップで申し込む

本人確認書類をアップロード

2〜3日程度で格安SIMとGalaxy A30が届く

格安SIMをGalaxy A30に入れて設定

UQアプリをインストールして、データ残量やチャージができるようにする

完了。スマホが普通に使えるようになる

MNPで乗り換えの場合

使っているキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク等)へ電話をかけてMNP予約番号をもらう

MNP予約番号をもらった当日か翌日にUQ mobileのオンラインショップで申し込む。申し込み時にMNP予約番号を入力する

本人確認書類をアップロード

2〜3日程度で格安SIMとGalaxy A30が届く。20時30分までに開通手続きをする

開通手続きをして30分ほどしたら、届いた格安SIMが使えるようになるので、格安SIMをGalaxy A30に入れて設定する

UQアプリをインストールして、データ残量やチャージができるようにする

完了。スマホが普通に使えるようになる。

実際に格安SIMの管理人もUQ mobileのオンラインショップでiPhoneを申し込んで使っています。オンラインで申し込むのは何となく不安な場合は下記を参考にしてみてください。

UQモバイルの申し込みの注意点のまとめ:必要なもの、MNPでの乗り換え、オンラインショップで実際に契約して徹底解説

UQモバイルの申し込みはこちら → UQモバイルのキャッシュバック

UQモバイルの店舗で一緒に行ってくれるのは、申し込みと本人確認書類のアップロード、それとSIMカードの手渡しくらいです。

もしかしたら、親切な店員さんならSIMカードをスマホの中に入れてくれるかもしれません。ただ、1分くらいでできちゃうので、そのくらいで最大1万円のキャッシュバックがもらえなくなるのは中々厳しい気がします。

UQモバイルの便利な使い方

UQモバイルの便利な使い方は下記にまとめています。より節約して使いたい場合に参考にしてみてください。

UQモバイルの強みの無料のデータチャージ方法と、余ったデータ量の繰り越し方、データを消費しない低速(節約)モードを徹底解説

Galaxy A30の目次

最終更新日 2019年8月31日 / 作成日 2019年6月14日 / 作成者 格安SIMの管理人
「Galaxy A30の性能評価と徹底レビュー、電池持ちが良い、実質2万4500円+キャッシュバック最大1万3000円」をシェアする
格安SIM/格安スマホ/WiMAX2+の情報をつぶやいてます

6
この記事に関して気軽にコメントや口コミをどうぞ↓

avatar
2 Comment threads
4 Thread replies
1 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
3 Comment authors
格安SIMの管理人さとーわびさび Recent comment authors
  Subscribe  
更新通知を受け取る »
さとー
ゲスト
さとー

A30はUSB PDに対応してるそうです。(15W)
だから、USB PD対応だったら別にauの充電器である
必要はないです。

わびさび
ゲスト
わびさび
この記事は参考になった/良かった :
     

P30 lite との比較記事を待ってました。古いですが、ファーウェイのタブレット系(7.0インチ)に近い「大きさの」スマホで検討していました(タブレットM5 liteも狙い目?)今回はスマホ検討なので、サイズ感「1万円札/6.4インチ」ほどで、ポケットではギリギリくらいでしょうか?おサイフ&防水対応なども P30との差別化にはなります。ただ「カメラ機能」だけは、もうひとつ。あと A30は「手ぶれ補正(静止画/動画)」あるのでしょうか?また、現行に出てるケース(イヤホンジャック等で)など、注意すべき点はあるのでしょうか?やはり今夏(ミドル)では、Pixel 3aが、最強でしょうか…。

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

格安SIMと格安スマホのカテゴリ
口コミ