UQモバイルのGalaxy A41の詳細スペックと性能レビュー、カメラの実性能が良い/SIMフリーだけど実質SIMロック

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (8) / 関連:UQモバイル更新順(26) | 格安スマホ更新順(102)

2020年7月8日発売のUQモバイルのGalaxy A41をレビューします。Galaxy A41は、比較的コンパクトで軽いコスパの良いカメラスマホです。auとドコモからも発売されています。

UQモバイルのGalaxy A41の詳細スペックと性能レビュー

UQモバイルのGalaxy A41の価格は2万5200円

Galaxy A41の性能は、CPU Helio P65、RAM4GB、ROM64GB、電池容量3500mAh、画面6.1インチ、カメラは4800万画素(F値2.0)+超広角800万画素(F値2.2)です。

顔認証とディスプレイ指紋認証、おサイフケータイと防水にも対応しています。重さが160グラムと比較的軽く、幅も70mmでスリムな作りで、厚さも8.1mmと薄いです。

Galaxy A41はカメラ性能とコンパクトさを少し重視する場合に検討してみてください。

Galaxy A41の詳細と申込み → UQ mobileの公式サイト

Galaxy A41のスペック(性能)

Galaxy A41
CPUCPUオクタコア2.0GHzx2+1.7GHzx4 Helio P65 MT6768
RAM4GB
ROM64GB
ベンチマークAntutu V8:推定160,000 (GPU30,000)
Geekbench 5:シングルコア 353 / マルチコア 1231
PCMark:6251
3DMark:OpenGL 1080 / Vulkan 892
ディスプレイ6.1インチ / Super AMOLED(有機EL)
解像度2400×1080 Full HD+、画面比率20:9
背面カメラメイン4800万画素(F値2.0、1/2インチ)
超広角800万画素(F値2.2、1/4インチ)
深度測位500万画素(F値2.4、1/5インチ)
前面カメラ2500万画素(F値2.2、1/1.27インチ)
電池容量3500mAh
サイズ153 x 70 x 8.1mm
重さ160グラム
連続待受au490時間、ドコモ330時間(ドコモ電池持ち時間130時間)
充電時間110分 (急速充電、PD対応)
本体カラーブルー、ホワイト、ブラック
価格(税抜)2万5200円

Android 10、UQ版はSIMフリー、外部マイクロSD(最大512GB)、ナノSIM、auのVoLTE対応、顔認証、ディスプレイ指紋認証、USB Type C対応、Bluetooth 5.0、Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac、GP、防水対応(IPX5/IPX8)、おサフケータイ対応(NFC対応)、FMラジオ対応、簡易留守録対応

主な非対応機能:DSDV、ワンセグ、ワイヤレス充電

Galaxy A41の対応バンドと使える格安SIM

UQ版のGalaxy A41
対応バンドの記載はありませんが、ほぼ確実にau版と同じ対応バンドです。

au版のGalaxy A41 SCV48
まだ対応バンドの情報が公開されていません。

ドコモ版のGalaxy A41 SC-41A
FDD-LTE : B1/3/19/21
UMTS(WCDMA/3G) : B1/6/19

Galaxy A41で使える格安SIMの詳細

UQ版とau版のGalaxy A41は、au回線の格安SIM(マルチSIM)で使えます。

UQ版のGalaxy A41はSIMフリーなのでSIMロックの解除は不要、au版のGalaxy A41はSIMロックを解除すると、ドコモ回線の格安SIMソフトバンク回線の格安SIMでもそこそこ使えるかもですが、電波が悪くなる可能性があります。

楽天モバイルUNLIMITでも試しましたが、最初は全て問題なく使えましたが、途中からSIMカードが利用不可の表示なって使えなくなりました。動作が挙動不審なのでUNLMITでは使わないほうが無難です。

ドコモ版のGalaxy A41 SC-41Aはドコモ回線の格安SIMで使えます。SIMロックを解除するとauとソフトバンク回線でも使えるかもですが、電波が悪くなる可能性があります。楽天モバイルUNLIITでは使えません。

Galaxy A41の性能レビュー

Galaxy A41本体、保護ケース、イヤフォン、SIM取り出し品、画像には載せ忘れましたが注意事項の小冊子が入っています。USB充電器、USBケーブル(Type C)は入っていません。

CPU性能の詳細:比較的高性能なMediaTeck製のCPUを搭載

Galaxy A41のCPUはオクタコア2.0GHzx2+1.7GHzx4 Helio P65 MT6768です。比較的高性能なCPUです。

Helio P65 MT6768はMediaTeck製のCPUです。廉価版的なCPUです。

位置づけ的には、OPPO Reno3 AのSDM665よりも、1割程度GPU性能が低いですが、全体的には比較的高性能なCPUになっています。

Galaxy A41で基本的には何でも普通に動きますが、ゲーム性能を重視する場合は、Galaxy A41よりゲーム性能が2.2倍になるRedmi Note 9S、5倍になるiPhone SE 第2世代がおすすめです。

一般的なゲームや、暇つぶし程度にゲームができればいい場合は、Galaxy A41でも大抵のゲームは遊べます。

※ 音ゲーなどタイミングがシビアなゲームやPUBGなどの銃ゲームは、MediaTeck搭載のスマホではやらないほうがいいです。Snapdragonを搭載しているOPPO Reno3 AやRedmi Note 9Sが良いです。一番無難なのはiPhoneです。

2020年版:超ざっくりしたCPUの性能表(SoCの性能)
超高性能
Snapdragon:SDM845、SDM855、SDM865
Kirin:Kirin990
iPhone:XR、XS、XS Max、SE 第2世代、11、11Pro、11Pro Max、12、12mini、12Pro、12Pro Max
高性能
Snapdragon:SDM730、SDM765G、SDM730G、SDM720G、SDM835
Kirin:Kirin970、Kirin980
iPhone:8、X
比較的高性能
Snapdragon:SDM665、SDM660、SD820、SDM675、SDM670、SDM710
Kirin:Kirin950、Kirin955、Kirin960、Kirin810
iPhone:7
普通性能
Snapdragon:SD630、SDM632、SD650、SDM636
Kirin:Kirin710
Galaxy:Exynos7904、Exynos7885
iPhone:6s、SE 第1世代
低性能
Snapdragon:SDM450、SD625、SDM439
Kirin:Kirin650、Kirin655、Kirin658、Kirin659
Galaxy:Exynos7884B
iPhone:5s、6
最底辺
Snapdragon:SD400、SD410、SD430、SD435

※ 右に行くほど高性能

スマホをあまり使わない場合は低性能のCPUでも十分に使えます。

スマホを普通程度に使う場合は普通性能のCPUでも普通に使えます。一般的なゲームなら普通性能でも遊べます。

スマホを人よりも少し多く使う場合は比較的高性能以上を選びます。スマホがよりサクサク動くようになります。重い3Dゲームが好きな場合は高性能以上を選びます。

スマホをたくさん使う場合で常にヌルヌルサクサク使いたい場合、またはゲーム性能を最重視する場合は超高性能を選びます。

Galaxy A41の各種ベンチマークテストの結果

3DMark Sling Shot Extreme
・OpenGL ES 3.1:1080
・Vulkan:892

PCMark
・Work 2.0 performance score:6251

Geekbnech 5
・シングルコアスコア:353
・マルチコアスコア:1231

カメラ性能:カメラ性能に定評のGalaxyブランドでかなり良い

Galaxy A41のカメラ性能

背面カメラ
・メインカメラ:4800万画素(F値2.0、1/2インチ)
・超広角カメラ:800万画素(F値2.2、1/4インチ)
・深度測位カメラ:500万画素(F値2.4、1/5インチ)

前面カメラ:2500万画素(F値2.2、1/1.27インチ)

カメラと言えばGalaxy、Galaxyと言えばカメラ、格安SIMの管理人はカメラ性能はGalaxyが一番良いと思っています。

今までいろいろスマホでカメラテストしてきましたが、Galaxyスマホでハズレがないです。1万円くらいの安いGalaxyスマホでも、カメラの実性能がしっかりしてるんです。

これがarrowsやAQUOSだったら2万円台でも、1万円のGalaxyスマホよりもカメラ性能はあんま良くないんです。Xperiaだと3万円台でも1万円のGalaxyスマホのほうが良かったりもします。

Galaxy A41のカメラで撮った写真サンプル

※ 画像をクリックするとオリジナルの画像が表示されます。

食べ物の写真

実物の色合いと同じようにうまく撮れます。

逆光気味で撮っていますが、神社内の暗い部分もちゃんと撮れました。

超広角

超広角でも歪みなく撮れて、周囲の画質も良い感じです。

やっぱ、Galaxy A41はうまく撮ってくれます。

最大8倍ズーム

光学ズームには対応していないので、デジタルズーム最大だとこんなもんです。

夜景モードには対応していないので、時計の文字盤は光で見えません

光学ズームと夜景モードには対応していませんが、それなりの明るさがあるところなら、綺麗に撮ってくれます。

Galaxy A41も、やっぱGalaxyのカメラは良いなと思える機種です。

電池持ちの詳細:3500mAhで電池持ちは比較的良い

Galaxy A41の電池持ちは比較的良いです。

電池持ちは電池容量が大きいほど良くなり、画面が小さいほど良くなります。

auのスマホの電池持ち時間は平均110時間くらいですが、au版のGalaxy A41の電池持ち時間は130時間です。

最近の格安スマホは6.5インチ前後の大画面で5000mAh前後の電池を搭載したりしていますが、それと比べるとGalaxy A41の電池持ちはそこまでよくはありません。

ただし、Galaxy A41は重さが160グラム、幅70mm、厚8.1mmです。比較的軽く、スリムで薄い作りになっています。

5000mAhなどの電池特化型になると、200グラム前後で厚くなっていたりするので、普通程度に使うくらいならGalaxy A41がおすすめです。

Galaxy A41の実際の電池持ち

Galaxy A41のPCMarkの電池持ち:11時間55分

格安スマホ等の実機テストによる実際の電池持ち(実測)
PCMarkの電池持ち
Redmi Note 9S17時間15分
Pixel 4a11時間9分
OPPO Reno3 A11時間25分
OPPO Reno A9時間59分
P30 lite10時間38分
AQUOS sense314時間14分

PCMarkの電池持ちはWebサイトの閲覧、動画の編集、データの書き込みや改変、写真の加工など繰り返したときの電池持ちです。

下記のページに電池持ちのテストの詳細や、電池の寿命を伸ばす方法、多数の格安スマホの電池持ちのテスト結果を掲載しているので参考にしてみてください。

スマホの電池持ちの詳細調査と電池を長持ちさせる方法

Galaxy A41、OPPO Reno3 Aの主な違い

UQモバイルのGalaxy A41を検討している場合、おそらくOPPO Reno3 Aも検討しているかと・・。ということで主なスペック比較は下記です。

Galaxy A41OPPO Reno3 A
CPUCPUオクタコア2.0GHzx2+1.7GHzx4 Helio P65 MT6768CPUオクタコア2.0GHzx4+1.8GHzx4 SDM665
RAM4GB6GB
ROM64GB128GB
ベンチマークAntutu V8:推定160,000 (GPU30,000)Antutu V8:推定170,000 (GPU 33,000)
ディスプレイ6.1インチ6.44インチ
背面カメラメイン4800万画素(F値2.0)
超広角800万画素(F値2.2)
深度測位500万画素(F値2.4)
メイン4800万画素(F値1.7)
超広角800万画素(F値2.2)
ポートレート200万画素(F値2.4)
モノクロ200万画素(F値2.4)
前面カメラ2500万画素(F値2.2)1600万画素(F値2.0)
電池容量3500mAh4025mAh
サイズ153 x 70 x 8.1mm160.9 × 74.1 × 8.2mm
重さ160グラム175グラム
DSDV非対応対応
価格(税抜)2万5200円2万1600円+au Pay残高へ3000円キャッシュバック

OPPO Reno3 Aのほうが全体的にスペックが良くて、安いです・・。Galaxy A41のほうが一回りコンパクトになっているくらい。。

ただ、カメラはカタログスペックよりも、定評のあるGalaxyスマホのほうが実際のカメラ写りが良い可能性が高いです(と言っても、OPOP Reno3 Aのカメラの実性能が悪いというわけでもないです)。

OPPO Reno3 Aの詳細スペックと性能レビュー、防水・おサイフケータイ対応スマホの大本命

SIMカードがないと初期設定できない、他社のSIMカードを使うには再起動と初期化が必要・・・

普通の格安スマホなら、SIMカードがなくても初期設定ができますが、Galaxy A41はSIMカードを入れていないと初期設定ができません。

スマホをリセットして初期設定しようとすると、SIMカードが入っていないと設定できずに何もできなくなります。

他社の格安SIMを使うにはスマホの初期化が必須で、スマホのすべてのデータが消える

Galaxy A41はUQモバイル以外のSIMで使う場合、スマホの初期化が必要です。初期化が必要です。

SIMカードを変更すると、スマホのデータを消されるスマホは初めてです。

au版とドコモ版だとどうなるのかわかりませんが、おそらくau版のGalaxy A41も似たような仕組みになっているのでは・・。

他社の格安SIMを入れてAPNの設定をしようとするも、設定項目が出てきません。他社のSIMカードを使うには下記の設定が必須になります。

Galaxy A41 → 設定 → 端末情報 → ステータス

「SIMカードの状態」をタップ

「ネットワークが利用できません」になっています。

前の画面に戻って「SIMロックの状態」をタップ

UQモバイルの格安スマホはSIMフリーですが、Galaxy A41だとSIMロックの状態が未許可になっていて、実質的にSIMロック状態になっています。

「SIMカードの状態を更新」をタップします。

「サービスプロバイダポリシーファイルをダウンロードします」

「今すぐダウンロード」をタップ

※ WiFiにつながっていないとダウンロードできません

OKをタップして、再起動します。

Galaxy A41が再起動すると・・・

SIM card detected

「新しいSIMカードの使用を開始するためには、端末の[再起動・初期化]を実施してください。工場出荷状態にリセットされて、全てのデータが削除されます。[再起動・初期化]を実施しない場合は、電源を切ってSIMカードを取り外してください。」

意味不明ですが、スマホの全データを消さないとGalaxy A41は他社のSIMカードが使えません。

SIMフリーですが、SIMフリーじゃない新しいタイプの実質SIMロック機種です。

※ SIMカードの状態を更新して初期化すると、その後は他社のSIMカードをいろいろ替えても、初期化は不要になりました。初回のSIMカードの状態更新のみ初期化が必要っぽいです。

楽天モバイルUNLIMITに対応だけど・・

Galaxy A41に楽天モバイルUNLIMITのSIMカードを入れてみましたが、データ通信、標準アプリからSMSの送受信、電話の発信受信など問題なくできました。

楽天リンクは試していませんが、ほぼ確実に使えます。(確実すぎるので試していません。

追加情報

その後いろいろいじっていたのですが、何らかの意味不明な原因で楽天モバイルのSIMカードがGalaxy A41側で利用不可になって、使えなくなることがありました。

意味不明でパターンがわかりません。Galaxy A41を楽天モバイルUNLIMITで使うのは少し微妙かもです。

GPSの精度は比較的良い

Galaxy A41はGPS、GLONASS、BeiDou、Galileo、QZSS(みちびき)に対応していて、位置情報の精度も比較的良いです。

位置衛星の種類
・○がGPS
・△がGLONASS
・□がQZSS(みちびき)
・五角形がGALILEO
・星型がBEIDOU

五角形のGALILEOが表示されていませんが、ちょっぴり掴みます。

Galaxy A41の総合評価

Galaxy A41は比較的コンパクトで軽いスマホです。

電池持ちも比較的よく、ディスプレイ指紋認証、防水、おサイフケータイにも対応しています。Galaxyなのでカメラの実性能もかなり良いものになると思われます。

コンパクトさを重視したり、コスパのよいカメラスマホを検討している場合に、Galaxy A41を検討してみてください。

ただ、他社のSIMカードを使おうとすると、意味不明な挙動でスマホのデータを初期化しないといけないなど、厄介なことになります。

UQモバイルのGalaxy A41の価格とキャンペーン情報

UQモバイルではGalaxy A41を2万5200円(税込2万7720円)で販売しています。

定価は3万7000円ですが1万1800円引きが適用されるので、2万5200円です。UQモバイルは速度が速いので、快適にスマホを使いたい場合におすすめです。

実質価格(初期費用3000円込み)
2万5200円 + 3000円 + 消費税 = 実質3万1020円(税込)

UQモバイルのキャンペーンとキャッシュバックの詳細、最大1万円のキャッシュバック、または最大1万8000円の端末割引

UQモバイルのスマホプランを申し込むと、SIMのみの場合は最大1万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行なっています。iPhoneや格安スマホとセットで申し込むとキャシュバックの代わりに最大1万8000円の端末割引で買えます。

UQモバイルは速度が超速いので、いつでも快適にスマホが使えます。
UQモバイルのキャンペーンの詳細 / UQモバイルの格安スマホのおすすめランキング

Galaxy A41の詳細と申込み → UQ mobile

UQ mobileを実際に使って徹底解説、料金プランと総合評価

auのGalaxy A41より、UQモバイルにしたほうが絶対に良い理由

auでもGalaxy A41を販売していますが、オススメ度は低いです。

auではGalaxy A41を機種変更なら税込3万9660円、他社からの乗り換えだと2万2000円引きで1万7660円、新規契約だと1万1000円引きで2万8660円で購入できますが、auの毎月の月額料金は高いです。

データ量auひかり契約家族でau契約auの利用料金
1GB超〜4GB以下なし自分だけ4480円
家族2人で契約3980円
家族3人以上3480円
あり
(500円割引)
自分だけ3980円
家族2人で契約3480円
家族3人以上2980円
4GB超〜7GB以下なし自分だけ5980円
家族2人で契約5480円
家族3人以上4980円
あり
(500円割引)
1回線5480円
家族2人で契約4980円
家族3人以上4480円

仮に月7GB使う場合、auだと月4480円〜5980円です。

UQモバイルなら月2480円〜2980円です。半額になります。

auでGalaxy A41を検討してる人は、UQモバイルにすることを強くおすすめします。

auからUQモバイルへ乗り換えると料金をいくら節約できるか徹底解説

最終更新日 2020年7月24日 / 作成日 2020年7月8日 / 作成者 格安SIMの管理人
ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMを縦断比較

※ コメントは手動承認が必要になる場合があります。コメントしても反映されない場合、1日程度で反映されます。

2 1
この記事は参考になった/良かった
購読する
通知する
guest
8 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
蟹座
蟹座
2020年7月27日 7:19 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

カメラがOPPOより良いとのことで格安simに興味のある職場の同僚にA41勧めたのですが、ゲームをやっていたらしくゲームがダメダメで大目玉くらいましたよ
UQスポットに同伴し指紋認証の精度が悪いのを盾にA3に交換してもらったところゲーム面は劇的に改善されてました
メディアテックはゲームがダメダメ、ちぃ。覚えた。

蟹座
蟹座
  格安SIMの管理人
2020年8月3日 7:31 PM

タイミングが重要になるゲームで、ゲームが成立しないレベルだったので頻度や時間はあまり関係ないみたいです
その方は通勤電車でやるぐらいだそうですがそれがイライラストレスフルでこのスマホをススメたのは誰だ!と海原雄山になってました

蟹座
蟹座
  格安SIMの管理人
2020年8月6日 6:05 PM

その方がやっておられるのは野球やサッカーのゲームで音ゲーではありません💦
記事に書いてくださったのに言葉足らずで申し訳ありません💦
音ゲーも同様なら問題ないけどごめんなさい🙇

古参
古参
2020年7月9日 1:00 AM

楽天モバイルの先のキャンペーン機種のgalaxyA7は正直あまり魅力を感じずスルーしましたが、このgalaxyA41はいいですね。
防水おサイフのコンパクト機種で、簡易留守録やFM対応も魅力です。

3万円以下はこのあたりのスペックが標準になっていきそうですね。

「UQモバイルのGalaxy A41の詳細スペックと性能レビュー、カメラの実性能が良い/SIMフリーだけど実質SIMロック」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます
コメント