楽天モバイルのeSIMで、今のiPhoneでスマホ代を安くする。楽天UNLIMITのeSIMの申込みから設定まで徹底解説

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (84) / 関連:iPhone更新順(28) | 楽天モバイル更新順(60)

eSIMに対応しているiPhone XR以上を使っている場合、今のiPhoneのままでスマホ代を大幅に安くできます。

ドコモとauユーザは乗り換える必要もありません。楽天モバイルのeSIMを利用すれば、ギガ使い放題でドコモとauの料金を月1980円(1年間)に大幅節約できます。ソフトバンクも安いプランに変更できるきっかけができます。

ワイモバイルやUQモバイル、他の格安SIMの大容量プランを契約している場合も、スマホ料金をeSIMで節約できます(構成プロファイルが必要な格安SIMだと要注意)。

楽天モバイルのeSIM版でスマホ代を安くする

※ 利用場所によって使い放題ではなく、月5GB&低速1Mbpsの場合があります。

iPhone XR、XS、XS Max、11、11 Pro、11 Pro MAX、SE 第2世代、12、12 mini、12 Pro、12 Pro Maxを使っているなら、試してみることをおすすめします。

楽天モバイルは楽天回線エリアならギガ使い放題、パートナーエリアだと月5GB&低速1Mbpsです。先着300万名まで1年間無料です。楽天アンリミットのeSIMをうまく利用して、スマホ料金を1年間1980円にします。

楽天UNLIMITは2年目以降は月2980円です。1年間無料で試して良い感じに使えていれば、2年目に楽天モバイルへ完全移行するものアリです。

自分に合わない場合は、楽天アンリミットならいつでも違約金なしに解約できます。

楽天UNLIMITの詳細 → 楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルのUN-LIMITを実際に使って徹底解説、料金プランと総合評価

使えるiPhone(eSIM対応のiPhone)

Rakuten UNLIMITのeSIM版で使えるiPhone
・iPhone XR
・iPhone XS
・iPhone XS Max
・iPhone 11
・iPhone 11 Pro
・iPhone 11 Pro Max
iPhone SE 第2世代
iPhone 12/mini/Pro/Pro Max

上記のiPhoneなら楽天アンリミットのeSIM版が使えます。テザリングもできます。

楽天UNLIMITの詳細と申込み → 楽天モバイルの公式サイト

ドコモ、au、ソフトバンク、UQモバイル、ワイモバイルのiPhoneを楽天UNLIMITで使うにはSIMロック解除が必要

ドコモ、au、ソフトバンク、UQモバイル、ワイモバイルで購入したiPhoneを楽天UNLIMITで使うにはSIMロック解除が必要です。

格安SIMのためのiPhoneのSIMロック解除

格安SIMのためのiPhoneのSIMロック解除のまとめ

SIMロック解除はネットで5分くらいで出来ます。

iPhone 6s / 6s Plus / SE 第1世代 / 7 / 7 Plus / 8 / 8 Plus / Xの場合

iPhone 6s〜Xの場合はeSIMに対応していないので、今のスマホ会社のままで楽天モバイルUNLIMITでiPhoneを使うのは無理です。

少し古いiPhoneが余っていたり、楽天モバイルへ乗り換える場合は、パソコンで設定すると楽天モバイルUNLIMITでも使えます。

楽天モバイルでiPhone8/7/6s/SE第1世代/Xが使える裏技(要PC)

今のスマホ会社のままでスマホ代が月2000円くらいになる(1年間)

楽天UNLIMITのeSIM経由でデータ通信ができるので、今のiPhoneのデータ通信がゼロになりギガを消費しなくなります。

そのため今のiPhoneの料金プランを最安プランに変更できます。

ドコモ、au、UQモバイルだったら月1980円、ワイモバイルだと月2680円が最安プランです。その他の格安SIMだと最安プランはまちまちですが、だいたい月1100円〜1600円が最安プランです。

楽天UNLIMITのeSIMを利用することで、ギガ使い放題で今のスマホ会社を一番安いプランにして1年間使えます。

楽天UNLIMITの詳細と申込み → 楽天モバイルの公式サイト

ソフトバンクユーザの場合は・・・

ソフトバンク、ギガをほとんど使わなくても、料金が高いんです。。月1GB未満でも月2980円かかります。ソフトバンク光に加入してなかったら月3980円です。アホみたいに高いです。

これだと楽天アンリミットのeSIMを使っても、あまり安くなりません。

とりあえずソフトバンクユーザも楽天アンリミットのeSIMを試して、楽天アンリミットがうまく使える場合、ソフトバンクから料金の安い格安SIMへ乗り換えです。

ソフトバンクのiPhone+楽天モバイルeSIMで節約の仕方

Rakuten UN-LIMITの料金:先着300万名まで1年間無料、2年目以降は月2980円で縛りなし

Rakuten UN-LIMITは先着300万名まで1年間無料で使えます。2年目以降は月2980円です。

縛りはないので、いつ解約しても違約金ゼロ円で解約できます。

とりあえず新規電話番号で1年間無料で使ってみて、良い感じに使えていれば2年目に楽天モバイルへ乗り換えるのがおすすめです。

楽天モバイルのUN-LIMITを実際に使って徹底解説、料金プランと総合評価

事務手数料も無料で、SIMのみ、またはeSIMのみの申込みでも楽天ポイントがたくさんもらえます。

[2021年] 楽天モバイルのキャンペーンとおすすめ機種ランキング

楽天モバイルでは月3278円のギガ使い放題が3ヶ月無料で使えるキャンペーンを行っています。

楽天モバイルなら事務手数料3300円も無料、SIMのみの申込みなら最大20,000ポイント、端末とセットだと最大25,000ポイントの楽天ポイントがもらえます。

  • SIM/eSIMのみで新規:5,000ポイント
  • SIM/eSIMのみで乗換:20,000ポイント
  • Androidスマホとセット:最大25,000ポイント
  • iPhoneとセット:最大27,000円相当還元

キャンペーン終了日は未定です。
キャンペーンの詳細を見る

楽天UNLIMITの詳細と申込み → 楽天モバイルの公式サイト

具体的にどう安くするの? ← DSDSを利用する

安くなると言っても、具体的にどんな仕組みで安くなるのか、いまいちイメージ出来ないと思うので、簡単に説明します。

iPhoneの内部には下記のSIMが入っています
・取り外せる物理SIM ← 今のスマホ会社のSIMが入っている
・基盤に張り付いているeSIM ← Rakuten UNLIMITを設定

eSIMにRakuten UNLIMITを設定すると、音声通話は物理SIM経由、データ通信はeSIM経由で行えます。今のスマホ会社のギガを消費せずにネットが使えます。

2つのSIMを便利に使える機能がDSDS(またはDSDV)です。

楽天リンクを設定すれば、電話番号は楽天アンリミットの番号になりますが、電話やSMSが無料で使えます。

もし楽天の電波が悪くなったら、データ通信を物理SIM側に10秒くらいで変更できます。

iPhone SE 第2世代と格安SIMをDSDSで使う場合は要注意

iPhone SE 第2世代を楽天アンリミットのeSIMと格安SIMのDSDSで使う場合、DSDSを設定してから数時間後に機能しなくなる可能性があるので注意してください。

iPhone SE 第2世代の内部
・取り外せる物理SIM
・基盤に張り付いているeSIM

物理SIMにドコモ/au/ソフトバンクのSIMを入れて、eSIMに楽天アンリミットを設定している場合は、DSDSとして普通に機能します。

物理SIMに格安SIMを入れて使う場合は注意が必要です。IIJmioなどiPhoneを使うのに構成プロファイルが必要な場合、DSDSを設定してから数時間後に機能しなくなります。

ただし、ドコモ回線とソフトバンク回線の格安SIMの場合は物理SIMを3G回線にすればDSDSとして機能します。

au回線の格安SIMを使う場合は、楽天eSIMでデータ通信を使う場合は物理SIM(格安SIM側)をオフにして使う必要があります。

※ au回線でもUQモバイルとBIGLOBEモバイルはiPhone SE 第2世代を構成プロファイル無しで使えるので、DSDSとして楽天アンリミットのeSIMと一緒に使えます。

楽天UNLIMITのeSIM版の申込みの仕方

楽天モバイルのeSIM版の申込み方法は下記に詳しく説明しているので参考にしてみてください。

今のスマホ会社のまま楽天アンリミットを利用する場合は、新規電話番号でeSIMのみを契約すればOKです。

楽天アンリミットを実際に申し込んで全部解説

楽天モバイルのアンリミットを実際に申し込んで全部解説!本人確認書類、MNP転入手続き、開通手続き、必要な設定

楽天UNLIMITの詳細と申込み → 楽天モバイルの公式サイト

楽天アンリミットのeSIM版を申し込んでから届くまでの日数、届いたeSIM版の中身

2020年4月11日(土)の19時に申し込む

2020年4月14日(火)の14時に届く

eSIM版の中身はSTRAT GUIDE、これだけ(超簡素)


(クリックで拡大)

eSIMの設定には上記のSTEP.2用QRコードが必要になります。


(クリックで拡大)

説明も簡素なので、おそらくこれだけではeSIMの設定ができない人が結構出てくると思います。eSIMの設定は下記で詳しく説明します。

eSIM版の楽天アンリミットのiPhoneの設定の仕方

ステップ1:ピンクのSTART GUIDEに載っているQRコードを読み込んでログインして、本人確認をする

まずはWiFiに接続したiPhone、またはネットに接続したiPhoneから操作します。

iPhoneの標準のカメラアプリを起動して、ピンクのSTRAT GUIDEに載っている「STEP.2用QRコード」にかざします。

「”rakuten.co.jp”をSafariで開く」をタップして、楽天会員でログインします。

これで本人確認は完了です。とりあえず申し込み履歴を確認します。

「楽天回線の開通手続きを行う」をタップします。

これがSIMの初期設定用のQRコードです。

このQRコードがeSIMの設定に必要になります。

他のAndroidスマホでQRコードの写真を撮っておくか(別のiPhoneでも可)、プリンターでプリントアウトするか、パソコンからmy 楽天モバイルにアクセスして、このQRコードを表示する必要があります。

オプション:他社からのMNPでの乗り換えならMNP転入手続きをする

他社からMNPで乗り換えているなら、MNP転入手続きをします。(新規電話番号での申込みの場合は不要です)

MNP転入手続きの受付時間
・9:00~21:00 → MNP完了時間:当日中 (受付から10分〜30分程度で完了)
・21:01~翌8:59 → MNP完了時間:翌9:00以降

MNP転入手続きをしても、何時に転入が完了するのかよくわかりません。時間に余裕をもって手続きをすることをおすすめします。

MNP転入手続きをしない場合は、MNP番号の有効期限終了日近くになると自動的に転入作業が行われます。

転入手続き → 「my 楽天モバイル

my 楽天モバイル内の右上メニューをタップして、「お申し込み履歴」を選択します。該当の申込番号を選択してタップします。「MNP転入する」をタップします。

これでMNP転入手続きは完了です。

転入手続きが完了するまで、楽天モバイルのUNLIMITのSIMカードでは通信はできないので、しばらく待ちます。

※ 転入手続きが完了しても、楽天モバイルのステータスが変わらない場合があります。その場合は、適当な時間が経過したら設定を開始してください。

ステップ2:SIMの初期設定用のQRコードを読み込む

楽天UNLIMITのeSIMを設定したいiPhoneを使ってeSIMの設定をします。

おそらくWiFiやLTEに接続している必要があります。

今回はUQモバイルのSIMカードを入れていますが、ドコモでも、au、ソフトバンク、ワイモバイル、他の格安SIMでもやり方は同じです。SIMが刺さってなくても、基本的には同じようなやり方になります。

iPhone → 設定

「モバイル通信」をタップ

「モバイル通信プランを追加」をタップ

ここでSIMの初期設定用のQRコードをかざします。ピンクの紙にある「STEP.2用QRコード」ではありません。

今回はパソコンに初期設定用のQRコードを表示して、iPhoneXRで読み込ませてみました。

「モバイル通信プランを追加」をタップ

※ 他社からのMNPで楽天アンリミットに乗り換えている場合は、主回線が楽天アンリミットになります。副回線などの変更は不要なのでスルーしてください。

副回線だと分かりづらいので、名前を変更するために「副回線」をタップ

「副回線」をタップ

「Rakuten」に変更して完了をタップ

主回線は今使っているスマホ会社です。ドコモを使っていればドコモ、auならau、ソフトバンクならソフトバンクの回線になっています。

「続ける」をタップ

電話を発信する時、主回線か副回線かを選べます。とりあえず主回線を選んでおけば良いです。

iMessageとFaceTimeも主回線にしておけば良いです。

モバイルデータ通信はRakutenをタップして設定します。これで楽天アンリミットでデータ通信ができます。

モバイルデータ通信の切り替えを許可してしまうと、電波状況によって主回線のギガを使ってしまう場合があるので、これはオフのままにします。

これでeSIMの設定は完了です。次にAPNなどの設定を行います。

ステップ3:APNなどの設定をする

iPhone → 設定 → モバイル通信

何もしていないとこんな表示になっています。

Rakuten LTEと表示されていますが、電波のバーがありません。電波のバーを掴むために、必要な設定を行います。

iPhone → 設定 → モバイル通信 → (モバイル通信プラン)Rakutenをタップ

モバイルデータ通信ネットワークをタップ

APNに「rakuten.jp」を入力

インターネット共有にも「rakuten.jp」を入力して戻ります。

iPhone → 設定 → モバイル通信 → (モバイル通信プラン)Rakutenをタップ → 音声通話とデータをタップ

「LTE,VoLTEオン」を選択します。

これで必要な設定はすべて完了です。

ステップ4:いろいろ試してみる!

APNの設定をすると10秒〜20秒ほどで・・

Rakuten LTEの電波がフルバーになりました。これで楽天アンリミット経由でギガが使い放題です!(パートナーエリアだと月5GB&低速1Mbps)

iPhoneでの楽天アンリミットの速度も確認

41Mbps!かなり速いです!

運がそこそこ悪いと楽天(au)の電波掴まない・・みたいなことはあり得ますが、運が悪くなければコスパ最高で楽天アンリミットが使えます。

もし楽天アンリミットの電波が悪い場合は、主回線に簡単に切り替えられます。

iPhone → 設定 → モバイル通信 → モバイル通信プランの名称をタップ

主回線を選択すると、主回線でデータ通信をするようになります。簡単です。(主回線に切り替えると、いま使っているスマホ会社のギガを消費します)

他のスマホから、自分の電話番号へ電話をかければ、普通に着信します。楽天アンリミットの電話番号をかけた場合も、iPhoneにちゃんと着信します。

発信するときも自分の電話番号で発信できます。デフォルトの音声回線をRakutenに変更すれば、楽天アンリミットの電話番号で発信できます。

とにかく便利に使えるのがeSIMです!

eSIMに対応しているiPhoneを持っていたら、試してみることをおすすめします。

楽天UNLIMITの詳細と申込み → 楽天モバイルの公式サイト

iPhoneでも無料通話アプリのRakuten LINKが使えます。

楽天モバイルのeSIMでも物理SIMでも、DSDSで使う場合でも、特に注意することなくiPhoneで楽天リンクが使えます。

パートナーエリアだと、楽天モバイルUNLIMITではiPhoneでSMSの受信ができない場合がありますが、楽天リンクを設定しておけばiPhoneでもSMSの受信ができるようになります。

※ eSIM対応のiPhoneで、物理SIMに今のスマホ会社、eSIMに楽天モバイルを使う場合は、今のスマホ会社経由でもSMSの送受信ができます。

楽天リンクのレビューと裏技的な使い方まで、通話品質/SMS認証/非通知まで徹底解説

格安SIMの管理人の画像
書いた人

2015年3月から格安SIMの比較サイトを運営しています。

1人で地道にこつこつ運営していたら、累計訪問者数は約2600万人で約9000万ページビューになりました(2021年8月時点)

これからも格安SIMと格安スマホの情報をできるだけ詳しくお届けします!

最終更新日 2020年11月21日 / 作成日 2020年4月17日
4.8 15
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
84 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
吝ん坊くん
吝ん坊くん
2021年7月9日 3:09 PM

いつも参考にさせていただいております。
nanoSIMに戻すことが難しいかなと思ってたんです。 新しいものを受け取らずに?
もうnanoSIMを持ってますので、iPhoneでeSIMと5Gを数日間テストしたいと思っています。 その後、PocketWifi(nanoSIM)に戻ります。 しかし、私は彼らが私に新しいnanoSIMを送ってくれるのを待ちたくありません。

そざん
そざん
2021年2月14日 8:29 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

いつも有益な情報ありがとうございます。一つ質問がありますが、私は現在Ymobileを使用中で、更新月は3月~5月です。楽天モバイルの300万人達成が3月1日前になるとつらいので、MNP有効期限が15日であることを考慮し、2月16日当たりにYmobileのMNP番号を貰い楽天の回線を申し込み、3月1日になった時点で楽天の開通手続きを実行しようと思っています。この方法で問題ないでしょうか?

松坂世代
松坂世代
  格安SIMの管理人
2021年2月16日 2:39 PM

横レスですが、親の契約を変更予定で、そざんさんと同じような状況なんですが、管理人さんの回答を見てチャットで問い合わせたところ、UN-LIMITでは自動で回線の切り替えにはならないという回答を得ました。
そういう事なら記載が無いのもわかる気がしますが、もしUN-LIMITで自動で切り替わったという例があれば教えて頂きたい所です。

松坂世代
松坂世代
  松坂世代
2021年2月16日 6:19 PM

自レスになりますが、ついでに電話の方でも聞いてみました。こちらの回答はsimが送られてきた時点で開通扱いになる可能性もあるような答えでした。
結局よくわからないので(笑)管理人さんの言う通りやった方がいいのかもしれませんね。

トミー
トミー
2020年12月19日 8:47 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

iPhonese2にて、楽天アンリミットeSimと、ビックローブモバイルDプランでデュアル利用しています。しかしLINE通話や楽天リンクでの通話がかなり途切れます。電波のピクトグラムを見ると電波が突然途切れて数秒間後に再度アンテナが立つ感じです。10秒くらいに1回途切れるので通話しているとイライラします。同じようにiPhone SE2でデュアル利用している方で同様になっていることがありませんか。
何か設定で解決できるのであればご存知の方教えてください。
またこちらのページを参考にしてBIGLOBEモバイルの申し込みをさせてもらいました。DプランからAプランへ変更するとポイントバックもあると言うことで現在はDプランで利用しています。iPhone SEツーではプロファイルが必要な場合電波が切れると言うようなことが書いてあったと思いますがAプランに変更すればプロファイルは必要ないとの事なので、Aプランに変更しなければ治らないでしょうか。

トミー
トミー
  格安SIMの管理人
2021年1月29日 7:53 PM

返信ありがとうございました。2月になったらAプランにしてみようかなと思います。
現在はdプランでモバイルデータ通信の切替をoffにして使っていますが途切れない感じです。
やっぱり自動切替に難ありなのかもしれません

魔滅の剣
魔滅の剣
2020年12月18日 11:05 PM

管理人様、こんばんは。
このページを参考にして、BIGLOBEのMNPで購入したiphoneSEに
eSIMで楽天モバイルを導入し、1週間程使ってみました。
最初の契約の時点で、eSIMの選択が非常に分かり難く、危うく
物理SIMで申し込むところでした。
スマホと書類一式が届いてからは、それらをろくに見もせず
ほぼこのページだけで設定を完了しました。
今回も面倒くさいWiFiが必要で、また区役所に行って無料WiFiで
設定する羽目になるのかな~と思っていましたが、その必要は
無かったです。
自分の自宅は楽天モバイルの地図だと楽天エリアとパートナー
回線エリアの丁度境界に位置していて、設定が終わった初日には
回線速度測定サイトで平均30Mbps程度のすごい速度が出て、今回の
iPhoneを導入して以来、一度もやっていなかったアプリをまとめて
アップデートがあっという間に終わったことに感動しましたが、
それ以降はどの時間帯でも数百Kbpsしか出ません。
自分の職場は世田谷区にあり、仕事の場所も大体東京23区内なので
大体数十Mbpsの速度が出ますが、世田谷区内のスーパーに入ったら
いきなり圏外になったりと、電波の安定性は怪しいです。
楽天Linkは全く期待していなかった(SMARTalk並みの酷い通話品質
だと思っていた)けれど、音質に関しては及第点でした。
総評として、通信の不安程度からこれだけをメインに使うのは
非常にハイリスクだと思いました。
現状はデータ通信のメインにして、万が一の保険としてBIGLOBEの
安い料金プランを活用するという事でやっていきますが、無料期間が
終わって月2.980円になると、ahamoに対する優位性がほぼ無くなって
しまうと思われます(楽天モバイルもahamoも含めて、この一年間に
次の手の料金プランを立ち上げる可能性は低くないと思いますが)。
無料期間が終わるまでに、次なる新プランをじっくりと検討します。

やんも
やんも
2020年10月13日 7:55 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

いつもためになる記事をありがとうございます。
参考にさせていただいております。

もうみなさんご存じかもしれませんが、昨日から楽天UNLIMITのSIM変更手数料が0円になったみたいですね。個人的にeSIM試してみたいけど手数料がネックで躊躇してたのでうれしいです(^-^)

バネ
バネ
2020年6月23日 12:14 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

いつも素晴らしい記事大変参考にしています。
さて、この度、iPhoneで楽天アンリミットの物理SIMをeSIMにSIMを変更し、UQモバイル:主回線、楽天アンリミット:副回線で運用をしていこうと考えていたのですが、eSIMの初期設定時に設定を中断してしまい、設定に「音声通話とデータ」や、「モバイル通信ネットワーク」が出てこず、データ通信が出来ない状況となってしまい、とても困っています。
楽天モバイルのチャットでも同様の質問をしているのですが、返答に時間がかかるため、この場を借りて質問させていただきました。
ご回答いただけると幸いです。
よろしくお願い申し上げます。

バネ
バネ
  格安SIMの管理人
2020年6月26日 7:34 AM

返信ありがとうございます。
既にeSIMが書き込まれており、右上のアンテナピクトも二段の表示になってはいるのですが、モバイルデータ通信はできず、かつ、設定をいじろうとしても、その表示がない状態になってしまっています。
そのため
再度設定をしようと、QRコードを再度読み取っても、「モバイル通信プラン変更を完了できません」との表示が出て、設定完了にならない状態です。
楽天モバイルのチャットでも問い合わせを続けてはいるのですが、なかなか明確な返事が貰えず困っています…

バネ
バネ
  格安SIMの管理人
2020年7月1日 9:40 PM

返信ありがとうございます。
iPhoneを再起動してみましたが、残念ながらモバイルデータ通信の設定ができるようにはなりませんでした。
楽天モバイルのチャットについても、おっしゃる通り動作保証対象外なので…との回答のため、諦めました。
話は変わりますが、以前紹介された麩菓子の雑記帳さんの設定を行い、iPhoneでもSMSが受信できるようになったのですが、そのせいか分かりませんが、モバイル通信の設定画面で楽天モバイルがUQモバイルと表示されます。(上手く説明できなくてすいません。)そのせいで、データ通信が出来ない可能性を考慮し、キャリアバンドルをunknownに置き換えればデータ通信できるようになるかな?とか考えているんですが、どう思いますか?

バネ
バネ
  格安SIMの管理人
2020年7月5日 10:44 PM

そうですか…
キャリアバンドルを戻しても見込み薄なようであれば、別の手段を試みたいのですが、ほかに何か手段はありそうですか?
私には思い浮かばないので、ご教示寝返ると嬉しいです。

バネ
バネ
  格安SIMの管理人
2020年7月8日 10:14 PM

ありがとうございます!!
大切なデータがあるので、初期化するのにはかなりの抵抗があります…
そこまでして楽天アンリミットにかける必要もないかと…
あと、一つ不安なのが、eSIMを再発行して、再度設定した場合に、それでも上手くデータ通信が出来ない可能性というのも考えられるのでしょうか?

バネ
バネ
  格安SIMの管理人
2020年7月18日 11:31 AM

ありがとうございます。
ちなみに直接関係ないんですが、物理SIMで使ってるUQモバイルで国際sms送信料が6400円も請求されました。楽天リンクの利用が関係しているんでしょうか?それとも単純にeSIMの関係で何度もアクティベートを試みているせいでその金額が請求されてしまったのでしょうか?今後また請求されるのが怖いのでとりあえずFaceTimeはオフにしました。
もし分かれば教えてください。

バネ
バネ
  格安SIMの管理人
2020年7月22日 11:21 PM

参考記事まで引用して頂きありがとうございます。
やはりそうですかね…
FaceTimeをオフにしてこれ以上何か変な事をしなければ国際smsは送られないって解釈で良いんですかね?
あと、アクティベーションってのはどういう操作のことを言うのか教えて貰えると助かります。

バネ
バネ
  格安SIMの管理人
2020年7月27日 7:19 AM

記事に直接関係ないことまで教えて貰って本当にありがとうございました。
助かりました。
これからも応援してますので、新しい更新記事楽しみにしてます。

くつくる
くつくる
2020年6月4日 2:47 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

復元するとeSIM のプロファイルが消えて再表示の為に3300円が必要となりますよ!

りまん
りまん
2020年5月31日 10:20 AM

素晴らしい解説記事いつもありがとうございます。
やや既出の質問で大変恐縮ですが、
パートナーエリアにて、iPhone11proで副回線にesimで楽天unlimitを導入検討中なのですが、Android端末を持っていない場合は事務手数料分のポイントバックは事実上不可能でしょうか。
もし楽天回線エリアまで行って認証用のsms受信ができたとしても、Android端末がなければ楽天リンクの利用登録が出来ないという壁がありますよね。

楽天サポセンヤバい
楽天サポセンヤバい
2020年5月17日 10:19 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

自分以外で他の方が同じような不具合があるかの確認をしたいのですが、iPhoneXRのesimに楽天アンリミットを入れ主回線にau。マイ楽天アプリは他のAndroidで使用。ですが、esim変更の申し込みが準備中で、データ制限モードを高速にできません。もう1ヶ月以上この状態です。楽天には、電話が中々繋がらないので、チャットで問い合わせても、進展なし。まず、楽天からの返信が緊急にしても一週間程度かかります。返信内容はiPhoneXRは対応端末ではないとのこと。それでは、物理SIMに実費を払うので、変更してほしいと伝えました。アプリ上では手続きの項目が出ないのです。返信がやっときたと思ったら、また最初の話で、iPhoneXRは対応端末ではないと…。どうしようもないのですかね。この対応ですと、ちょっとメインには怖いと思いました。災害時やトラブルで通信障害おきても、知らん顔しそうです。キャリアの体たらくに風穴を開けてくれると期待して、応援したいのですが、少し不安になりました。誰か解決された方や同じような方いませんか?

楽天サポセンヤバい
楽天サポセンヤバい
  格安SIMの管理人
2020年5月21日 9:28 PM

ご返信ありがとうございます。
物理SIMからesimに変更しました。アプリ上からデータ制限モードを高速にしたいのですが、切替ボタンを押すとサーバーエラー又は何らかのエラーにより変更できませんと表示されます。初めは物理simだったので、申し込み履歴は開通済みとなっております。一昨日もチャットで相談していたのですが、途中で返信来なくなり、まだ連絡ありません。
どうなるかわかりませんが、公式でようやくキャリアのiPhoneが一部機能が使えるアナウンスがありました。何とかデータ高速で使えたら嬉しいです。
進展あれば、またご連絡します!

楽天サポセンヤバい
楽天サポセンヤバい
  格安SIMの管理人
2020年8月2日 9:23 AM

アプリ画面改善され、めでたく物理SIMに変更できました。高速で使えるようになったので、メインのデータ用として使用中です。ありがとうございました!

かり
かり
2020年5月14日 8:37 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

初めまして。
現在auで契約しているのですが、楽天インリミットにesimで副回線契約を検討しています。
問題なければ楽天インリミットにMNP乗り換えをしたいと考えていますが、その場合電話番号は現在auで使っている電話番号を引き継げるでしょうか?
よろしくお願いいたします。

ナナシ
ナナシ
  かり
2020年5月14日 12:42 PM

よっぽどの例外でなければ出来ます
個人的にはメインにするのはお勧めしませんが・・・
mnp乗り換えなので2回線目になるのは理解されてますね?
2回線目以降は割引等はありませんので気を付けてください

楽天のサポートに繋がらないせいで、このサイトへの質問多くなりますね
公式のサポートではないので、最後は自己責任になるのはご理解ください

かり
かり
  ナナシ
2020年5月14日 2:25 PM

返信ありがとうございます。
mnp乗り換えは二回線になるのですか?
auを解約して楽天をメインにした場合もでしょうか?

ナナシ
ナナシ
  かり
2020年5月14日 6:48 PM

1.今:au回線1(既存番号)
2.確認のため副回線の楽天契約:
  au回線1(既存番号)、楽天回線1(新規番号)『計2回線』
3.その後auから楽天へmnp:
  au回線1からmnpした楽天回線2(既存番号で割引なし)
  楽天回線1(新規番号、無料はこっち)
となります
mnpはあくまで既存の番号を使っての新規契約です
【3】の時点でauを解約して楽天回線を〈新規契約〉してます
「楽天モバイル 電話番号変更したい」でググったら電話番号変更すらできないようです・・・

かり
かり
  ナナシ
2020年5月16日 8:26 AM

分かりやすい解説ありがとうございます。
楽天を1年間無料で副回線として使い、その後一旦楽天を解約し、現在使っているau既存の電話番号から楽天にmnp乗り換えしようと思います。
大変参考になりました。ありがとうございました。

「楽天モバイルのeSIMで、今のiPhoneでスマホ代を安くする。楽天UNLIMITのeSIMの申込みから設定まで徹底解説」をシェアしてくださいm(_ _)m

毎月のスマホ料金が安くなる一番詳しいサイト(旧タイトル:格安SIMとスマホ比較)

スマホ料金の格安プランのカテゴリ
サイト内検索
BIGLOBEモバイルのバナー
コメント