格安SIMの学割でコスパ最高、24歳以下なら30GBプランが月2280円、LIBMOの学生支援30なら料金が半額以下

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / 関連:LIBMO更新順(3)

格安SIMは料金が安いので、学割はほとんどしません。時期によっては学割をしている格安SIMもありますが、1年間1GB増量とかしょぼかったりです。

ただし、例外がいます。

LIBMOなら格安SIMの学割で30GBの大容量プランが半額以下で使えます。

30GBのデータ通信専用SIM(データSIM)は通常5880円のところ、24歳以下なら月2280円です。音声通話機能付きSIM(通話SIM)なら月2980円です。相当安いです。

格安SIMの学割(LIBMOの学生支援30)

ドコモ、au、ソフトバンクの大容量プランは月6000円〜8000円くらいします。今は大手は学割は行っていませんが、大手キャリアの学割の時期(12月から5月)でも1年間1500円引きになるくらいです。

LIBMOの学生支援30なら、24歳を迎える学校年度(4/1~翌年3/31)の末日まで、30GBの格安SIMが学割料金でずーと使えます。24歳以下なら、学生じゃなくても大丈夫です。

24歳以下の人や子供がいる場合は、LIBMOの学生支援30を検討してみることをおすすめします。

LIBMOを実際に使って徹底解説、料金プランと総合評価&速度も結構速い

格安SIMの学割プランの詳細と申し込み → LIBMOの学生支援30 (30GBプランが月2280円/通話SIMは2980円)

格安SIMの学割、LIBMOの学生支援30のメリット

  • 通常料金の半額以下で大容量プランが使える
  • 学生じゃなくても24歳以下なら大丈夫
  • 25歳になるまで、ずーと学割料金で使える
  • 全国15万箇所のWiFiスポットが無料で使える

※ 正確には25歳ではなく、24歳を迎える学校年度(4/1~翌年3/31)の末日までが学割です。

格安SIMの学割、LIBMOの学生支援30の注意点とデメリット

  • 1人1契約まで
  • 余ったデータの繰越はできない
  • 追加SIMは不可(データシェアはできない)
  • 未成年の場合は、親が契約者になる必要がある
  • 親が契約者になる場合は、親子は同性である必要がある
  • 使用者が24歳を迎える学校年度(4/1~翌年3/31)の末日で学割料金が終了

LIBMOの学生支援30の料金プランの詳細

LIBMOの学生支援30は、24歳以下なら学割が適用できます。極端な話、1歳でも大丈夫です。

24歳を迎える学校年度(4/1~翌年3/31)の末日まで学割料金が適用されます。学割期間終了後は通常料金です。

学生支援30月額料金データ量
データ通信専用SIM6242円 ← 2280円30GB+15万箇所のWiFiスポット
SMS機能付きSIM6382円 ← 2420円
音声通話機能付きSIM(通話SIM)6942円 ← 2980円

20歳未満の未成年の場合は、親が契約する必要があります。(親が契約する場合は、申し込み時の使用者に子供の名前を登録します)

1人1契約までです。複数契約したり、SIMカードを追加してデータシェア等はできません。

30GBを使い切った場合、速度は128kbpsに制限されます。余ったデータは翌月には繰り越せません。テザリングはできます。

LIBMOのドコモ回線の格安SIMです。

格安SIMの学割プランの詳細と申し込み → LIBMOの学生支援30

契約途中で30GBプランから、LIBMOの通常の3GBプラン等への変更もできます。30GBプランに戻したい場合は、LIBMOに問い合わせて学生支援30申請書を再提出すると、学生支援30を再度適用できます。

その他にかかる料金

初期費用3000円

課金開始日(SIMカードが届いた日)から1年以内に音声通話機能付きSIMを解約する場合、9500円の違約金が発生します。MNP転出手数料は3000円です。

  • 通話SIMの通話料金
  • 普通に電話をかけると30秒20円
  • 楽天でんわを使うと30秒10円
  • 月850円で国内通話が10分かけ放題、1回の通話が10分を超過した場合は超過後30秒10円
  • かけ放題ダブル:月1300円で10分かけ放題に加えて、通話時間の多い上位3人まで時間無制限のかけ放題

契約した月(初月)の月額料金は日割りです。初月から30GBまるまるもらえます。

LIBMOは速度も速く使い勝手は良好

LIBMOは速度も速いので使い勝手は良好です。格安SIMの管理人はLIBMOの速度を計測して、下記のサイトで公開しています。

LIBMOの速度(リアルタイム)

LIBMOの土日祝日の平均速度↓ (2020年6月)

LIBMOを使っていて、土日祝日で速度で困ることはほぼないです。普通に使う分には十分速い速度で快適に使えます。

LIBMOの平日の平均速度↓

平日12時台以外ならLIBMOは快適に使えます。

平日12時台だと混雑して1Mbpsを下回ってしまいます。特に12時30分前後だと速度が0.5Mbpsを下回ります。

使えなくはないですが、お昼ご飯の時間帯になぜかオンライン授業があるとかだと厳しいです。

そういった場合はWiFiスポットを利用することをおすすめします。

全国15万箇所のWiFiスポットを利用する

LIBMOの学生支援30なら全国15万箇所のWiFiスポット(エコネクト)を無料で使えます。

学生支援30なら全国15万箇所のWiFiスポットが無料で使える

平日12時30分前後に快適にネットを使う必要が出たり、GB単位の大容量をダウンロードする場合は、無料のWiFiスポットを利用することをおすすめします。

LIBMOの学生支援30なら、3人まで無料でWiFiスポットが使えます。

※ 普通はGB単位をダウンロードすることはほとんどないですが、スマホのソフトウェアアップデートとかで、たまに1GB前後使う場合があります。

※ LIBMOでも1GBくらいなら15〜20分くらいでダウンロードできます。(平日昼12時台では無理です)

30GBでどのくらい使える? ← たくさん使える!

30GBは超たくさん使えます。

YouTubeの勉強動画(高画質の480p)などを見る場合、1GBで3時間くらい見れます。

Zoomを利用したオンライン授業などは、1GBで45分くらい授業を受けることができます。(片方が音声のみの場合は、1GBで90分くらい持ちます)

月30GBは学生支援として十分なデータ量です。

普通は30GBで十分ですが、もし30GBでも足りない場合は、無料のWiFiスポットを利用してみてください。WiFiスポットならギガを消費することなく使えます。

格安SIMの学割プランの詳細と申し込み → LIBMOの学生支援30

どうやって使う?

LIBMOに乗り換えて、今のスマホで使う

すでにスマホを使っている場合は、LIBMOに乗り換えて、今のスマホで学生支援30が使えます。電話番号も今の電話番号が使えます。

ドコモのAndroidスマホやiPhoneなら、そのままLIBMOで使えます。auとソフトバンクのiPhoneの場合は、SIMロックを解除すれば、LIBMOで使えるようになります。

auとソフトバンクのAndroidスマホの場合は、SIMロックを解除すればLIBMOで使えますが、電波が少し悪くなる可能性があります。郊外だと厳しいですが、一般的な場所ならおそらく大丈夫かと・・。

アップルで購入したiPhoneはそのままLIBMOで使えます。Amazonや家電量販店で購入した格安スマホなどは、よっぽど変なのを買っていなければLIBMOで使えます。

2015年以降に発売されたスマホならSIMのサイズはnanoSIMです。

新しい格安スマホ/iPhone/タブレットを買って使う

新しい格安スマホやiPhoneを買って、LIBMOで使うこともできます。

LIBMOでも格安スマホを販売していますが、微妙なラインアップです。

新しいスマホが必要な場合は下記の格安スマホをAmazonやヨドバシ、ビックカメラなどで購入することをおすすめします。SIMのサイズはnanoSIMです。

タブレットの場合は、モバイルルータを利用してWiFi専用のiPadで使うのが一般的な感じです。

モバイルルーターで使う

iPadやパソコンで使う場合は、モバイルルータを検討するのもアリです。(スマホのテザリングでもできます)

LIBMOで販売中のモバイルルーター
・MP02LN:1万2000円、小さい
・MR05LN:2万1120円、定番

普通価格なのでLIBMOの学生支援30を申し込むときと一緒に、モバイルルータを買っても良い感じです。モバイルルータにLIBMOのSIMを入れて使います。

タブレットはiPad(Amazon:iPad)が定番です。学習用途としては32GBでも十分です。

学生支援30の申し込みに必要なもの

格安SIMの学割プランの申し込み → LIBMOの学生支援30

本人名義のクレジットカード(または親名義のクレジットカード)

本人名義のクレジットカードが必要です。

未成年の場合は親が契約者になるので、親のクレジットカードが必要です。

※ @T COMというプロバイダに加入している場合は、ISPまとめて請求が使えますが、ほとんどの人が加入していないと思うのでスルーで・・。

本人確認書類

契約者の本人確認書類(1点)
・運転免許証、日本国パスポート、身体障がい手帳、保険証、在留カード、特別永住者証明書

本人確認書類と申込住所が異なる場合は、「住民票」または「公共料金領収書」。いずれも発行から3カ月以内で住所の記載があるものが必要です。

LIBMOを申し込むと、即日に本人確認書類のアップロード手続きのメールが届きます。それに従って、写真をアップロードすると3日程度でSIMカードや端末が届きます。

他社から乗り換える場合は、MNP予約番号

他社からLIBMOへ乗り換える場合は、今使っているスマホ会社に電話をかけてMNP予約番号をもらいます。ネットでもMNP予約番号を発行できます。

※ 新規電話番号での契約の場合は、MNP予約番号は不要です。

MNP予約番号のもらい方

電話でもらうネットでもらう
ドコモケータイから151
固定電話から0120-800-000
受付時間9:00~20:00
My docomo
受付時間24時間
auケータイ・固定電話から0077-75470
受付時間9:00~20:00
my au
受付時間9:00~21:30
My au TOP → 画面上部「スマートフォン・携帯電話」 → ご契約内容/手続き → お問い合わせ/お手続き → MNPご予約
ソフトバンクケータイ・固定電話から0800-100-5533
受付時間9:00~20:00
My SoftBank
受付時間9:00~21:30
My SoftBank → 各種変更手続き
その他基本的にマイページから発行可能(最大4日かかりますが、通常は1日程度で発行できます)

MNP予約番号の有効期限は発行日から15日間ですが、LIBMOへ申し込む時に、MNP予約番号の有効期限が8日以上残っている必要があります。

今のスマホが未成年の子供名義でも大丈夫

今のスマホを未成年の子供名義で契約している場合でも、LIBMOで親名義で契約できます。

家族同士ならMNPでLIBMO側で名義を変更できるので、そのまま乗り換えることができます。(今使っているスマホ会社での名義変更は不要です)

※ LIBMOの申込時に「移転元事業者での名義」があるので、今使っているスマホが未成年の子供名義の場合は、そこに子供の名義を入力します。

「LIBMO WiFi by エコネクト」をセットにして申し込む

学生支援30を適用するには、LIBMOの申込時に「LIBMO WiFi by エコネクト」をセットにして申し込む必要があります。

「LIBMO WiFi by エコネクト」は通常は月362円かかりますが、学生支援30を適用する場合は無料です。

LIBMOの申込時「LIBMO WiFi by エコネクト」は最初からチェックしてあります。自分でチェックを外さなければ「LIBMO WiFi by エコネクト」はセットで申し込まれています。

18歳未満の場合はフィルタリングサービスが必須?

18歳未満の場合は、原則フィルタリングサービスを利用する必要がありますが、使っている人は多くはないです。

中学生
14.5%「フィルタリングサービス」と「スマホの利用時間を制限するサービス」の両方利用
38.4%「フィルタリングサービス」のみ利用
0.3%「スマホの利用時間を制限するサービス」のみ利用
46.6% どちらも利用していない

高校生
4%「フィルタリングサービス」と「スマホの利用時間を制限するサービス」の両方利用
28.6%「フィルタリングサービス」のみ利用
0.8%「スマホの利用時間を制限するサービス」のみ利用
65% どちらも利用していない

参考データ:中高生の最新スマホ事情を徹底調査 所有率は? フィルタリング機能は使う?

LIBMOの場合は、TOKAI SAFEという月400円のフィルタリングサービスがあります。

個人的にはフィルタリングサービスを使うよりも、子供とよく話して使わせるのが良いのではとか思っています(個人的な意見なので、判断は親次第で・・)。

親の許可があれば、フィルタリングサービスの追加は必須ではないです。

申込後に届く学生支援30申請書に記入して返送する

申し込みから2週間ほどすると、学生支援30申請書が届くので、必要事項を記入して返送します。使用者が未成年の場合は、親子関係を示すために住民票の原本を同封します。

格安SIMの学割プランの詳細と申し込み → LIBMOの学生支援30

学生支援30申請書はこんなのです。
(画像をクリックすると大きな画像になります)

学生支援30申請書

最終更新日 2020年7月1日 / 作成日 2020年7月1日 / 作成者 格安SIMの管理人
ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMを縦断比較

※ コメントは手動承認が必要になる場合があります。コメントしても反映されない場合、1日程度で反映されます。

購読する
通知する
guest
0 の口コミとコメント
「格安SIMの学割でコスパ最高、24歳以下なら30GBプランが月2280円、LIBMOの学生支援30なら料金が半額以下」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます
コメント