LINEモバイルのLINEの年齢認証(複数アカウントもOK)とID検索、契約者連携、利用者連携、データ残量の確認の仕方のまとめ

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人

LINEモバイルのLINEの年齢認証の仕方について詳しく説明します。

LINEは年齢認証をするとLINEのID検索ができるようになり、LINEの友達登録をするのが簡単になります。格安SIMではLINEモバイルだけがLINEの年齢認証を行うことができます。

LINEモバイルを一つ持っていれば複数のLINEのアカウントの年齢認証もすることができます。ここでは主にLINEモバイルのLINEの年齢認証のやり方とID検索、そしてLINEモバイルの契約者連携、利用者連携、データ残量の確認などを詳しく説明していきます。

LINEモバイルの契約者連携と利用者連携をすることで、LINEモバイルの通話SIMのキャンペーン特典が適用されたり、余ったデータをLINEモバイルユーザ通しで分け合える、データプレゼントが使えるようになります。

LINEアプリの使い方全般は、LINEアプリの使い方:認証、ID検索、友達登録、データの引継ぎ、データ消費量を参考にしてみてください。

LINEモバイルの申し込みについては、「失敗しないLINEモバイルの申し込みのまとめ:使えるスマホ、本人確認書類、MNPの仕方、エントリーコードの使い方、実際に申し込みながら徹底解説」を参考にしてみてください。ここではLINEモバイルのLINEの年齢認証とID検索、契約者連携、利用者連携のメリットとデメリットを説明します。

LINEモバイルの料金とサービス内容を徹底解説&SNSがデータ消費なし!

LINEモバイルの申し込みはこちら → LINEモバイルの公式サイト

LINEモバイルの関連情報

LINEモバイルの公式サイト

LINEモバイルの年齢認証とID検索

LINEモバイルを使ったLINEの年齢認証の仕方

LINEモバイル:マイアカウントへアクセスします。

LINEモバイルのIDとパスワードを入力すると利用コードが出てきます。LINEの年齢認証をするときに、この利用コードが必要になるので、コピーするなりメモするなりしてください。

LINEアプリを起動して右上の歯車をタップ → 設定

年齢確認をタップします。

年齢確認結果をタップします。

LINEモバイルをご契約の方をタップします。

ここに先ほどメモした利用コードを入力します。

次へ進みます。

通知を許可します。

これでLINEの年齢確認は完了です。ID検索が使えるようになっています。

年齢認証/契約者/利用者連携の目次へ戻る

自分のLINEアプリの設定

LINEアプリを起動して右上の歯車をタップ → 設定 → プロフィール

IDを設定していない場合は、自分のIDを設定します。IDは変更はできないので注意してください。IDによる友達追加を許可にもチェックを入れておきます。

他の人が自分のID(lineau)で検索すると・・

こんな感じで友達登録が簡単にできるようになります。他の人のLINEのIDを教えてもらえると、そのIDで検索して友達に追加することもできます。

LINEの友達の登録の仕方はID検索以外にも、メール(またはSMS)やQRコードでも登録できます。

参考:LINEアプリの認証、ID検索、友達登録、データの引継ぎ、データ消費量

年齢認証/契約者/利用者連携の目次へ戻る

複数のLINEアカウントの年齢認証の仕方、利用コードを再発行する

一度使った利用コードは再利用できません。

スマホを複数台持っていて、それぞれで別々のLINEアプリを使っている場合で、同じ利用コードで2台目の年齢認証をしようとすると下記のようなメッセージが出てきます。

この場合、利用コードを再発行すると2台目のLINEの年齢認証をすることができます。利用コードを再発行しても1台目のLINEの年齢認証は無効にはなりません。(とりあえず今の所はです・・)

2台目以降の年齢認証のための利用コードの再発行の仕方

LINEモバイル:マイアカウントへアクセスします。

契約情報をタップします。

再設定するをタップします。

再発行するをタップします。

この利用コードで2台目のLINEの年齢認証を行うことができます。3台目以降も同じ方法で利用コードを再発行して年齢認証ができます。

年齢認証/契約者/利用者連携の目次へ戻る

通話SIMを契約して契約者連携と利用者連携をすると、キャンペーンで特典がもらえることがあります。契約者連携の主なメリットはこれだけです。

他には契約者連携をするとマイページへ簡単にログインできたり、チャットで問い合わせることができるようになりますが、正直あまりメリットは少ないです。

契約者連携のデメリット:LINEを通して広告が届くようになる

契約者連携をするにはLINEモバイルの公式アカウントと友達になる必要があるのですが、LINEモバイルの公式アカウントが広告をLINEしてきます。

うざいので、LINEモバイルの公式アカウントの通知はOFFにすることをおすすめします。

年齢認証/契約者/利用者連携の目次へ戻る

LINEアプリを起動 → 友達追加 → QRコード

下記のQRコードを読み込みます。

LINEモバイルが出てきます。

LINEモバイル公式アカウントと友だちになります。

LINEの友達に公式アカウントが2件登録されているので、それをタップします。

ややこしいですが、“LINEモバイル”をタップします。

トークをタップします。

契約者連携をタップします。

同意するをタップします。

新規ログインID連携をタップします。

LINEモバイルのIDとパスワードを入力します。

これで契約者連携は完了です。

簡単でもない簡単ログイン

契約者連携をすると簡単にログインできるとか書いてありますが、実際は面倒です。

LINEアプリを起動 → トーク → LINEモバイル

契約者連携をタップ

ログインIDをタップ

これでLINEモバイルのマイページにログインできて、データ残高などを確認できるのですが、なんか超面倒です。

普通の格安SIMだと、アプリを起動するとすぐにデータ残高を確認できたり、ウィジェットを使えばスマホのホーム画面にデータ残高を表示できたりするのですが、LINEモバイルの場合・・

LINEアプリ起動 → トーク → LINEモバイル → 契約者連携 → LINEモバイルのマイページ → 少し下に行ってデータ残高の確認ができるみたいな感じです。

もしくは、利用者登録をするとLINEアプリ起動 → トーク → LINEモバイル → データ残量確認 → LINEでデータ残高が通知になります。

LINEモバイルのデータ残高の確認は、LINEモバイルのマイページをスマホのホーム画面に登録するのが一番早いです。

年齢認証/契約者/利用者連携の目次へ戻る

通話SIMを契約して契約者連携と利用者連携をすると、キャンペーンで特典がもらえることがあります。利用者連携の主なメリットはこれだけです。

LINEアプリを通してデータ残量の確認もできるようになりますが、LINEモバイルのマイページをスマホのホーム画面に登録して、データ残量を確認するのが一番早いです。

データプレゼントの有効期限は短いので、使い勝手はあまりよくありません。チャットで問い合わせる時に少し役に立つのかなくらいです。

とりあえず通話SIMを契約して、キャンペーン適用の条件になっている場合に利用者連携をすることをおすすめします。

利用者連携のデメリット:LINEを通して広告が届くようになる

利用者連携をするにはLINEモバイルの公式アカウントと友達になる必要があるのですが、LINEモバイルの公式アカウントが広告をLINEしてきます。

うざいので、LINEモバイルの公式アカウントの通知はOFFにすることをおすすめします。

年齢認証/契約者/利用者連携の目次へ戻る

契約者連携を行なった後に、利用者連携を行います。

利用者連携を行うには利用コードが必要です。LINEモバイル:マイアカウントへアクセスして、利用コードをコピーするかメモします。

LINEモバイルのIDとパスワードを入力すると利用コードが出てきます。

LINEアプリ起動 → トーク → LINEモバイル

利用者連携をタップします。

ここで先ほどの利用コードを入力します。

これで利用者連携は完了です。

LINEアプリ経由のデータ残量の確認の仕方

利用者登録をするとLINEアプリ経由でデータ残量を確認することができます。

LINEアプリ起動 → トーク → LINEモバイル

データ残量確認をタップ

こんな文章が表示されるので閉じます。

LINEモバイルのトークにデータ残量がLINEされます。

LINEアプリを通したデータ残量の確認はなんか面倒なので、LINEモバイル:マイアカウントかデータ残量を確認することをおすすめします。マイアカウントにアクセスした方が早いです。

いつでもヘルプの使い方

利用者登録すると「いつでもヘルプ」でLINEモバイルにチャット(LINE)で問い合わせることができます。

LINEアプリ起動 → トーク → LINEモバイル

いつでもヘルプをタップ

LINEモバイルの問い合わせをするをタップ

こんな感じでLINEモバイルのオペレータにLINEで問い合わせることができます。

年齢認証/契約者/利用者連携の目次へ戻る

最終更新日 2019年4月28日 / 作成日 2019年4月27日 / 作成者 格安SIMの管理人
「LINEモバイルのLINEの年齢認証(複数アカウントもOK)とID検索、契約者連携、利用者連携、データ残量の確認の仕方のまとめ」をシェアする
格安SIM/格安スマホ/WiMAX2+の情報をつぶやいてます

この記事に関して気軽にコメントや口コミをどうぞ↓

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

格安SIMと格安スマホのカテゴリ
口コミ