格安SIMの管理人のMate 20 Proのカメラレビュー、写真25枚、夜景モードとISO、マスターAIのオンとオフ、広角、超広角、スーパーマクロ

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人

ここでは格安SIMの管理人がMate 20 Proのカメラレビューを行なっています。レビューというか実際にMate 20 Proで色々写真を撮って掲載しているくらいです。

そんなに考えずにその辺をパチパチ撮ってきたので、作例になるかどうかは参考程度で・・。

Mate 20 Proのカメラで、暗闇の写真、夜景モード、ISO800、ISO1600、ISO3200、ISO6400、食べ物でマスターAIのオンとオフの違い、風景で広角、超広角、小さなものでスーパーマクロなどを試した写真を掲載しています。

ざっくり評価するとMate 20 Proはいろんな写真が綺麗に撮れて楽しいです。

格安SIMの管理人のMate 20 Proのレビュー/スペック/口コミ情報、最先端の最高峰スマホ

※ 画像をクリックするとオリジナルの大きさになります。

※ 設定の変更はほとんどしていませんが、写真を取るときは画面にタップしてフォーカスを合わせて撮る場合があります。

Mate 20 Proが8万4800円! → OCNモバイルONE

格安スマホが安く買えるOCNモバイルONEのキャンペーン情報

Mate 20 Proのカメラの暗闇での写真、夜景モードとISO

かなり暗い部屋の中の写真です。


普通の写真モード


夜景モード


プロモード ISO800 シャッタースピード4秒


プロモード ISO1600 シャッタースピード4秒


プロモード ISO3200 シャッタースピード4秒


プロモード ISO6400 シャッタースピード4秒


普通の写真モード


夜景モード


普通の写真モード


夜景モード

Mate 20 Proのカメラレビューの目次へ戻る

Mate 20 ProのカメラのAIオートのオンとオフ


AIオン


AIオフ


AIオン


AIオフ

ファーウェイのAIオートはかなり着色する傾向が高いですが、Mate 20 Proの場合は着色する場合もかなり自然に着色されたり、ほとんど着色されない感じになります。

Mate 20 Proの場合はAIオートのまま使うのがオススメです。

Mate 20 Proのカメラレビューの目次へ戻る

Mate 20 Proのカメラのスーパーマクロ


普通の写真モード


普通の写真モード


スーパーマクロ

スーパーマクロなら超接写でボケずに写真が撮れます。

Mate 20 Proのカメラレビューの目次へ戻る

Mate 20 Proのカメラの広角1倍、3倍、5倍、10倍、超広角

同じ場所に立って撮った写真


広角1倍


広角3倍 (光学ズームの最大)


広角5倍 (劣化を最小限に抑えた最大ズーム)


広角10倍 (最大ズーム)


超広角

Mate 20 Proのカメラレビューの目次へ戻る

Mate 20 Proのカメラの写真いろいろ


風がそれなりに強い日だったのですが、ブレずに撮れました


スーパーマクロ


スーパーマクロ


上のスーパーマクロの写真の一部切り抜き(原寸大)


超広角

格安SIMの管理人のMate 20 Proのレビュー/スペック/口コミ情報、最先端の最高峰スマホ

Mate 20 Proのカメラレビューの目次へ戻る

格安SIMや格安スマホ関連のお役立ち情報

格安スマホのおすすめ機種ランキングでは、主に端末の選び方(スマホの性能や評価)を中心に説明しています。

  • ZenFone 5Z
    • Snapdragon 845搭載のゲーム性能に特化したスマートフォンです。ゲームを特に重視する場合に選ぶのがZenFone 5Zです。6.2インチ、CPUオクタコア2.8GHzx4+1.8GHzx4 SDM845、RAM6GB、ROM64GB、ダブルレンズカメラ1200万画素+800万画素広角、重さ165g、電池容量3300mAh、DSDV対応、auのVoLTE対応
  • AQUOS R2 compact
    • コンパクトな超高性能スマホです。iPhone SEよりも少しだけ大きいですが、画面は5.2インチです。コンパクトなスマホの最高峰です。CPUもSDM845搭載で超高性能。5.2インチ、CPUオクタコア2.6GHzx4+1.7GHzx4 SDM845、RAM4GB、ROM64GB、カメラ2260万画素(F値1.9)、重さ135g、電池容量2500mAh、防水・おサイフケータイ対応
  • P20
    • P20はカメラ性能を特に重視しています。SIMフリーのスマートフォンの中でMate20 Proに次いでカメラ性能が良いのがP20です。多彩な機能で簡単に最適な写真を撮ることが出来ます。5.8インチ、CPUオクタコア2.36GHzx4+1.8GHz×4 Kirin970、RAM4GB、ROM128GB、ダブルレンズカメラ2000万画素+1200万画素、重さ165g、電池容量3400mAh
  • Mate20 Pro
    • 最高性能と最高品質を兼ね備えたのがMate20 Proです。3つの高品質なカメラレンズで最高の写真を撮ってくれます。CPUも超高性能で、あらゆる部品が高品質、それがMate20 Proです。6.39インチ、CPUオクタコア2.6GHzx2+1.92GHzx2+1.8GHzx4 Kirin980、RAM6GB、ROM128GB、トリプルレンズカメラ(広角カメラ4000万画素F値1.8 + 超広角カメラ2000万画素F値2.2 + 望遠カメラ800万画素F値2.4)、重さ189g、電池容量4200mAh、DSDV対応、auのVoLTE対応予定
最終更新日 2019年4月10日 / 作成日 2019年4月10日 / 作成者 格安SIMの管理人
「格安SIMの管理人のMate 20 Proのカメラレビュー、写真25枚、夜景モードとISO、マスターAIのオンとオフ、広角、超広角、スーパーマクロ」をシェアする
格安SIM/格安スマホ/WiMAX2+の情報をつぶやいてます

この記事に関して気軽にコメントや口コミをどうぞ↓

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

PR
ワイモバイルのPR
ワイモバイルのキャンペーンの詳細記事
格安SIMと格安スマホのカテゴリ
口コミ