MNPの手続きで自宅で回線切り替え手続きができるMVNOの詳細と注意点

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人

昔はMNPの手続きをすると、スマホが数日使えなくなる期間が発生しましたが、今ではほとんどのMVNOがスマホが使えなくなる期間なしに乗り換えられるようになっています。

ただ、MVNOによっては、まだ自宅で回線の切替手続きができないところがあったり、できる場合でも細かい条件で異なったりするので、ここで回線の切り替え手続きの詳細をまとめます。

MNPではなくて、新規で格安SIMや格安スマホを申し込む場合は関係ありません。すでにガラケーやスマホを持っていて、現在使っている電話番号を変更せずにそのまま使い続けたい場合に、MNPの手続きが必要になります。

MNPの回線切り替え手続きのやり方

MNPの回線切り替え手続きは2つあります。

スマホが短期間使えなくなる手続き

MNPで格安SIM(または格安スマホ)を申し込むと、格安SIMを発送する前後にMVNOが回線切替手続き手続きをします。MVNOが回線の切替手続きをした時点で今使っているスマホが使えなくなります。電話もネットもできなくなります。

格安SIMが届いたら電話やネットが使えるようになります。電話番号も今まで使っていたものをそのまま使えます。自分で回線切り替え手続きをする必要はありませんが、届くまで1日〜3日ほどスマホが使えなくなる期間が発生します。

以前は多くのMVNOで1日〜3日ほどスマホが使えなくなりましたが、現在では多くのMVNOで、下記の手続きでスマホが使えなくなる期間なしにMNP手続きができるようになりました。

回線切り替え手続きの目次

スマホが使えなくなる期間がない手続き

この手続きに対応しているMVNOなら、MNPで格安SIMを申し込んでも、今使っているスマホは普通に使えます。格安SIMが届いたら、自分で電話やネットで回線切替手続き(開通手続き)の依頼をします。

回線切替手続きの依頼をして、少しすると電話やネットが使えなくなりますが、切り替え依頼して数分から1時間で回線が切り替わり、新しい格安スマホまたは届いた格安SIMを入れたスマホで電話やネットができるようになります。

切り替え手続きをせずに放置すると、格安SIMまたは格安スマホが届いてから2日後から10日後ぐらいに自動的に回線が切り替わります。

回線切り替え手続きの目次

おすすめの手続き方法

おすすめは、スマホが使えなくなる期間がない手続きです。

ほとんどのMVNOがスマホが使えなくなる期間なしの手続きに対応しています。スマホが使えなくなる期間が発生するのはイオンモバイルとTONEモバイルくらいです。

回線切り替え手続きの目次

MNPで格安SIMや格安スマホに移る時の注意点

MNP予約番号の有効期限

一番注意したいことは、MNP予約番号の有効期限です。

MNP予約番号の有効期限は予約番号発行日を含めて15日間になります。

MNP予約番号を取ってから、1週間くらい経ってからMNP予約番号を使って格安SIMや格安スマホに移ると、MNP予約番号の有効期限が問題になって、すごく面倒なことになる可能性があります。

MNP予約番号をもらったら、その日か翌日にはその番号を使って格安SIMや格安スマホを申し込んでください。

もしMNP予約番号を取ってから数日過ぎてしまったら、面倒くさがらずに新しくMNP予約番号を取り直してください。取り直さないと、MNP予約番号の有効期限が足りずに、MNPがキャンセルになって3000円くらいが無駄になる可能性があります。

回線切り替え手続きの目次

今使っているスマホ/携帯電話の名義

格安SIMや格安スマホの名義と今使っているスマホの名義が違うとMNPに失敗します。

今使っているスマホの住所はどうでもいいのですが、名義は格安SIMや格安スマホの申込者の名義と同じである必要があります。

回線切り替え手続きの目次

各MVNOの回線切替手続きの詳細

現在使っているスマホからでも回線切替手続きはできます。

ネットで手続きをする場合は、インターネットにつながっているパソコンから回線切替手続きをするのが推奨されていますが、切替予定のスマホからでも問題ありません。

スマホから回線切替手続きをネットや電話で依頼すると、少しするとスマホは使えなくなります。使えなくなったら、届いた格安SIMをスマホに入れると再び使えるようになります。

楽天モバイルの回線切替手続きの詳細

MNP予約番号の有効期間が10日間以上残っている状態で格安SIM/格安スマホを申し込む必要があります。

楽天モバイル開通受付センターに電話をかけてMNP転入の開通手続き(回線切替手続き)を行います。

楽天モバイル開通受付センターの電話番号 : 0800-805-1111

楽天モバイルのドコモ回線の場合
・9:00~20:39までに開通受付が完了した場合:当日中に切替完了
・20:40~翌8:59までに開通受付が完了した場合:9:00以降に切替完了

楽天モバイルのu回線の場合
・10:00~18:50までに開通受付が完了した場合:当日中に切替完了
・18:51~翌9:59までに開通受付が完了した場合:10:00以降に切替完了

他の格安SIMだと、電話やネットで手続きをして数分から1時間程度で開通しますが、楽天モバイルだと当日中の切り替えという幅広になっています・・。

楽天モバイルの料金プランと評価を実際に使って徹底解説&楽天市場がよりお得

回線切り替え手続きの目次

UQ mobileの回線切替手続きの詳細

MNP予約番号の取得日から2日以内に格安SIM/格安スマホを申し込む必要があります。格安SIMカードや格安スマホが届いたら、my UQ mobileへログインして回線切替手続きをします。

回線切替手続きの受付時間
9:30〜20:30 (年中無休)

回線切替手続き後、すぐに回線は切り替わります(電話とスマホが使えるようになる)。SIMカードが届いてから7日間切替手続きをせずに放置した場合、UQ mobileが自動的に回線切替手続きを行います。

UQ mobileの料金プランと評価を実際に使って徹底解説&速度が速くて満足度最高

回線切り替え手続きの目次

ワイモバイルの回線切替手続きの詳細

MNP予約番号の有効期間が10日以上残っている状態で格安SIM/格安スマホを申し込む必要があります。SIMカードが届いたら、回線切替窓口に電話をかけて、開通手続き(回線切替手続き)を行います。

回線切替窓口の電話番号:0800-919-9809

回線切替手続きの受付時間
10:00~19:00 (年中無休)

回線切替手続きをすると1〜2時間程度で回線は切り替わります。回線切替手続きを行わない場合、MNP予約番号の有効期限当日内に自動的に回線は切り替わります。

ワイモバイルの料金プランと評価を実際に使って徹底解説&ソフトバンクからの乗り換え多数

回線切り替え手続きの目次

IIJmioの回線切替手続きの詳細

MNP予約番号の有効期間が7日以上残っている状態で格安SIM/格安スマホを申し込む必要があります。SIMカードが届いたら、同封の書面に記載されている「IIJmioオンデマンド開通センター」へ電話をかけ、開通手続き(回線切替手続き)を行います。

IIJmioオンデマンド開通センターの電話番号:0120-711-122

回線切替手続きの受付時間
9:00~19:00 (年中無休)

回線切替手続きをすると10分程度で回線は切り替わります。開通手続き(回線切替手続き)を行わない場合、MNP予約番号の有効期限当日内に自動的に回線は切り替わります。

IIJmioの料金プランと評価を実際に使って徹底解説、信頼性重視のMVNO

回線切り替え手続きの目次

OCNモバイルONEの回線切替手続きの詳細

MNP予約番号の有効期間が12日間以上残っている状態で格安SIM/格安スマホを申し込む必要があります。SIMカードが届いたら、同封の書面に記載されているWebサイトにアクセスして、開通手続き(回線切替手続き)を行います。

開通にかかる時間
・9:00~20:39までに開通受付が完了した場合:申し込み後すぐに開通
・上記以外の時間にお申し込みが完了した場合:翌9:00を目途に開通

MNP予約番号の有効期限の3日前までに開通手続きをしない場合、OCNモバイルONEが随時開通処理を実施します。

OCNモバイルONEの料金プランと評価を実際に使って徹底解説

回線切り替え手続きの目次

BIGLOBEモバイルの回線切替手続きの詳細

MNP予約番号の有効期間が12日間以上残っている状態で格安SIM/格安スマホを申し込む必要があります。SIMカードが届いたら、BIGLOBEモバイルのモバイル契約情報にアクセスして回線切替手続きを行います。

回線切替手続きの受付時間
9:05~20:00 (年中無休)

回線切替手続きをするとすぐに回線は切り替わります。回線切替手続きを行わない場合、SIM着荷後2日目に自動的に回線が切り替わります。

BIGLOBEモバイルの料金プランと評価を実際に使って徹底解説&YouTube見放題

回線切り替え手続きの目次

LINEモバイルの回線切替手続きの詳細

MNP予約番号の有効期間が10日間以上残っている状態で格安SIM/格安スマホを申し込む必要があります。SIMカードが届いたら、LINEモバイルのマイページにアクセスして回線切替手続きを行います。

ドコモ回線・au回線であれば数分〜1時間程度、ソフトバンク回線であれば2〜3時間程度で開通します。

※ ソフトバンク回線だと17時以降に開通手続きをすると翌日、ドコモ回線とau回線は20時以降に手続きをすると開通は翌日になる場合があります。

LINEモバイルのマイページ以外にも電話でも開通できます。

LINEモバイル カスタマーセンター MNP開通受付窓口
・0120-889-279(携帯電話/スマートフォン)
・受付時間 10:00〜19:00(年中無休)

回線切替手続きを行わない場合、ドコモ回線はSIMカードが届いた日の翌々日の午後以降に順次自動的に開通、ソフトバンク回線とau回線はMNP予約番号の最終有効期限に順次自動的に開通します。

LINEモバイルの料金プランと評価を実際に使って徹底解説&SNSがデータ消費なし

回線切り替え手続きの目次

mineoの回線切替手続きの詳細

MNP予約番号の有効期間が10日間以上残っている状態で格安SIM/格安スマホを申し込む必要があります。SIMカードが届いたら、mineoのマイページから回線切替手続きを選択して、回線切替手続きを行います。

回線切替手続きの受付時間
・auプランとドコモプラン:9:00~21:00
・ソフトバンクプラン:10:00~19:00

auプランとドコモプランは切り替え手続きをすると30分、ソフトバンクプランは1時間程度で切り替えが完了します。

※ auプランとドコモプランは20:00以降、ソフトバンクプランは18:00以降にMNP転入切替/回線切替手続きを行うと、切り替えが翌日になる場合があります。

自分で回線切替手続きをしない場合、auプランの場合はMNP有効期限前日に切替手続きが行われます。ドコモプランの場合はMNP有効期限前日またはSIMカード発送から10日後のいずれか早い方で切替手続きが行われます。

切替手続きはインターネットに接続しているパソコンなどから設定を行うように推奨されていますが、切替予定のスマホからでも普通に設定できます。

mineoの料金プランと評価を実際に使って徹底解説、データの使い勝手が一番良いMVNO

回線切り替え手続きの目次

イオンモバイルの回線切替手続きの詳細

MNP予約番号の有効期間が10日間以上残っている状態で格安スマホを申し込む必要があります。

イオンモバイルでは自分で回線の切替手続きができないので、MNPをする場合スマホが使えなくなる期間が発生します。

イオンモバイルの評判と料金プランと評価を実際に使って徹底解説

回線切り替え手続きの目次

トーンモバイルの回線切替手続きの詳細

MNP予約番号の有効期間が10日間以上残っている状態で格安スマホを申し込む必要があります。トーンモバイルでは自分で回線の切替手続きができないので、MNPをする場合スマホが使えなくなる期間が発生します。

トーンモバイルを申し込んだ翌日に格安スマホが発送されます。発送日の翌日にトーンモバイルが回線の切替手続きを行うので、その時に現在使っているスマホが使えなくなります。

スマホが使えなくなった当日または翌日にはトーンモバイルのスマホが届くので、スマホが使えなくなる期間は1日くらいになります。

TONEモバイル(トーンモバイル)の詳細評価と評判

回線切り替え手続きの目次

その他の格安SIMや格安スマホへの乗り換え情報

最終更新日 2019年12月17日 / 作成日 2016年4月28日 / 作成者 格安SIMの管理人
ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMを縦断比較

※ コメントは手動承認が必要になる場合があります。コメントしても反映されない場合、1日程度で反映されます。

購読する
通知する
guest
0 の口コミとコメント
「MNPの手続きで自宅で回線切り替え手続きができるMVNOの詳細と注意点」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます
コメント