ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMを縦断比較

ギガ使い放題のNEXT mobileの嘘くさいレビューではなく、本音レビューを読みたい人に、どんなときもWiFiとWiMAXを直接比較する

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人

こんにちは! 通信回線をたくさん契約して破産寸前、格安SIMの管理人です。(格安SIM35枚、WiMAX、どんなときもWiFi、ドコモ、auひかりを契約中・・)

GoogleやYahooの検索から、このサイトに来た人。もうNext mobileの他のレビューサイトを読みましたか?

金太郎飴みたいな同じことしか書いてないレビューサイトばかりです。メリットやらデメリット、遅いだとか速いだとか、お前ら同じことしか書けないのか!ってくらい胡散臭いヨイショレビューしかないです。

逆にNext mobileをディスっているレビューサイトもあります。大したデメリットでもないに、事実を歪めて過大にディスりまくっています。なんでディスってるかって? 他の特定の通信会社を契約させるためにディスってるクソサイトです。

それゆえに、空気を読まない&偏屈な格安SIMの管理人がNext mobileを本音と独断でレビューをします。

NEXT mobileのレビュー

NEXT mobileの公式サイト

NEXTmobile

格安SIMの管理人がNEXT mobileを契約する理由

ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい・・

まず謝らせてくださいm(_ _)m。私、今までポケットWiFiはどんなときもWiFiを勧めていました。

どんなときもWiFiの評判とデメリットを実際に契約して、速度は遅いのか制限があるのか徹底検証

2019年5月に契約して、他の無制限でギガが使えるポケットWiFiと比べても勧められると思って、勧めていました。。

ただ、いくつかの理由で今は正直どんなときもWiFiが勧められなくなっています。このサイト経由でどんなときもWiFiを契約してくれたありがたい人、スミマセん・・。理由は下記です。

Next mobile本音レビューの目次

どんなときもWiFiに不満、ドコモ回線とau回線がほとんどつながらない!

まず最初、どんなときもWiFiはドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線のLTE回線が使えるので、日本中で使えるという記載があります。

どんなときもWiFiの公式サイトから抜粋
> 電波の受信強度・通信速度の安定性・使用データ量などのあらゆる条件を踏まえた上で、その場所・時間帯・利用状況における最適なSIM(回線)を自動割当!例えば、auが圏外の地域でソフトバンク/ドコモが利用可能地域であれば自動で利用可能な回線に切り替わり、どこでも快適にお使いいただけます。

実際は、ほとんどの場合でソフトバンク回線にしか繋がりません。

私の住んでいる場所だとドコモ、au、ソフトバンク、WiMAX、全て普通に電波が入る地域です。

そこで、ソフトバンクの電波が入らなそうな山に行ってきました。(2019年8月末頃だったような)

結論は、

ソフトバンクの電波がない+auの電波がある+ドコモの電波がない → どんなときもWiFiは電波を掴まない

何が最適な回線に自動割り当てだ、くそったれ。

山でもソフトバンク回線しか掴まなかったどんなときもWiFiですが、普段自宅で使っている時は、ごく稀にですがドコモ回線とau回線を掴むことがありました。

ただし、ドコモ回線を掴むと速度が遅くなり、au回線を掴むと短時間しか掴まず、1時間もしないうちにソフトバンク回線に戻って行きます。しかも、回線の自動切り替えの前後にネットの接続が不安定になったり、良いことないです。

どんなときもWiFiのドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線が使えるという宣伝文句は、張子の虎です。ドコモ回線やau回線も使えるとかほざいているレビューサイトは死んだほうが良い。

Next mobile本音レビューの目次

どんなときもWiFiに不満、Next mobileのほうが安くなっちゃたよ!

どんなときもWiFiは実質ソフトバンクの電波しか掴みませんが、月額3480円でギガが使い放題だから、まぁ良いかと思っていました。

ところがです、少し前にNext mobileが月額3100円でギガが使い放題のサービスを開始しちゃいました。

NEXT mobileの料金の詳細はこちら

どんなときもWiFiNext mobile
契約月数初月込みで26ヶ月
事務手数料3,000円
端末代0円 (レンタル)0円 (プレゼント)
初月(利用開始月)月3,480円月3,100円
1〜24ヶ月目月3,480円月3,100円
25ヶ月目〜月3,980円月3,600円

Next mobileの使い放題プランはソフトバンクの電波を使っています。ドコモとauの電波は使えません。ただ、どんなときもWiFiも実質ドコモとauの電波は使えないようなものです。

しかもNext mobileならモバイルWiFi端末が無料でもらえますが、どんなときもWiFiは無料ですがレンタルです。どんなときもWiFiは解約時に端末を返却しないと18,000円の違約金が発生します。うざいのです。

ぬぐぐぐぐぐっ。。

Next mobile本音レビューの目次

どんなときもWiFiに不満、どんなときもWiFiの速度が怪しい

もはや、どんなときもWiFiを勧める要素がなくなりつつあったのですが、価格相応には使えるから・・・と思いつつ、なんか最近おかしいような・・と思いつつ、そんなある日。。

どんなときもWiFiの速度が超遅くなった、YouTubeが再生しない場合の解決方法→端末再起動、だけど最近おかしい

月15GB程度しか使ってないのに、どんなときもWiFiでYouTubeだけ速度制限をかけられてしまいました・・。(不定期に負荷テストを行う時は、月100GBくらい消費します)

ここで思ってしまったのが、クラウド系のポケットWiFiは、物理SIMが入っているポケットWiFiよりも通信品質が悪いのではと。

どんなときもWiFiを含めて、クラウド系のポケットWiFiはSIMカードが端末に入っていません。ネットを経由してサービス事業者のSIMがたくさん刺さった機材にアクセスして、ランダムでSIMカードにアクセスしている感じです。

クラウド系の場合、そのランダムで引き当てたSIMカードがポンコツ寸前だった場合、今回のようにポンコツ速度が出てくるっぽい・・。(完全にポンコツになる前に切り替わるそうですが、偶々うまくいかないことがあるとか)

Next mobileなら端末に物理SIMが入っているので、月300GBとか超たくさん使えば何か制限が出てくるかもですが、月数十GBでポンコツ化する可能性はほぼないと思います。

つまり、どんなときもWiFiはドコモとauの電波は使い物にならず、月額料金がNext mobileより高く、レンタルで返さないといけなく、通信品質はNext mobileよりも劣る可能性さえ出てきたんです。

今からだと、どんなときもWiFiを選んで良いことなんか無いっす・・。

あっ、忘れてましたが、どんなときもWiFiは海外でも使えるので、海外によく行く人なら今でも良いかもです。(私は家とジムとカフェくらいしか行かない・・)

Next mobile本音レビューの目次

どんなときもWiFiに不満、5台制限がうざい

あと地味にウザかったのが、どんなときもWiFiだと使える端末(スマホやパソコン、タブレットなど)が5台に制限されることです。

5台を超えて使いたい場合、WiFi中継機をかませれば5台超えができます。

どんなときもWiFiで端末5台を超えて使う方法と自宅のWiFiの電波を良くする方法、つまりWiFi中継器の使い方

ただ、これも最近どんなときもWiFiの通信品質がなんか微妙で、中継機の電波はより悪くなって安定して使うのが厳しく感じます。(いつでも不安定というわけではなく、それなりの頻度で不安定な感じです)

Next mobileのモバイルWiFi端末なら15台まで使えるので、中継機を使う必要もありません。あと、Next mobileの端末のほうが電池持ちが1.6倍くらい良いです。。

モバイルWiFi端末という点でも、どんなときもWiFiよりもNext mobileのほうが良いです・・。

NEXT mobileのサービス内容の詳細はこちら

Next mobile本音レビューの目次

Next mobile、どんなときもWiFi、WiMAXの速度比較、実際に速度計測した結果

ドコモスピードテストとOoklaスピードテストの2つを使って速度比較をしてみます。

私の持っているポケットWiFiルータとホームWiFiルータ

(WiMAXはHOME L01を使って計測しています)

※ Next mobileだけ借り物です。Next mobileはこの記事をアップしてから契約します。

Next mobileの速度

Next mobileはアップロード速度が速いです。

このくらい速度が出ていれば、普通の使い方なら何でも快適に使えます。

アップロード速度はあまり重要ではありませんが、iCloudやGoogle Oneなどのクラウドにデータをバックアップする場合は、アップロード速度が速いと快適です。

Next mobile本音レビューの目次

どんなときもWiFiの速度

どんなときもWiFiは速度のブレが少し大きいです。

どんなときもWiFiの速度 (リアルタイム)

どんなときもWiFiの評判とデメリットを実際に契約して、速度は遅いのか制限があるのか徹底検証

Next mobile本音レビューの目次

WiMAXの速度

WiMAXは速度が50Mbpsくらい出てかなり速いです。

WiMAXの速度は速いですが、実利用だと10Mbps以上出ていれば特に問題ないです。GBクラスの大容量のファイルをダウンロードする時はWiMAXのほうが良いくらいです。

WiMAX2+の速度 (リアルタイム)

GMOとくとくBB WiMAX2+はキャッシュバックより月額割引キャンペーンがおすすめの理由と詳細評価

Next mobile本音レビューの目次

Next mobileをディスりまくって、WiMAXを褒め称えるサイトはクソサイト

Next mobileの評判を調べていれば見つけられるかもですが、Next mobileをやたらとディスりまくっているレビューサイトがあるので注意してください。

Next mobileが完全無欠というわけではありませんが、ディスりサイトはNext mobileを含めて他の多くの通信会社のサービスをディスりまくって、特定のWiMAXプロバイダーを勧めています。

WiMAXは良いモバイルWiFiですが、WiMAXも別に全員にとって最高の通信サービスというわけではありません。WiMAXが優っているところがあったり、Next mobileが優っているところがあったりです。

WiMAXのメリット
・速度が速い。WiFi端末の性能が良い。

WiMAXのデメリット
・地下鉄や郊外だと使えない可能性が高い。使えるギガは3日間で10GBなので土日にたくさん使うとかは厳しい。3年縛り。

Next mobileのメリット
・使えるギガが月200GBくらいありそう。2年縛り。地下鉄や郊外でも使える。

Next mobileのデメリット
・速度がWiMAXと比べると遅いかも。もらえるWiFi端末はWiMAXのWiFiルータと比べると性能が低い。(普通に使う分には十分な速度と端末性能です)

ざっくりこんな違いです。ネットのガセ情報に惑わされないようにしてください。

Next mobile本音レビューの目次

他の塵芥(ちりあくた)あるポケットWiFiと比較して、どうなんだい?

ソフトバンク回線のポケットWiFiはたくさんある

どんなときもWiFiも、Next mobileもソフトバンク回線のポケットWiFiです。

ソフトバンク回線のポケットWiFiは、この他にも限界突破WiFi、めっちゃWiFi、STAR WiFi、Mugen WiFi、NOZOMI WiFi、その他にも小学生が付けそうな名前のポケットWiFiがたくさんあります。

そういったポケットWiFiと比べてNext mobileはどうなのかというと・・。

まず大きく分けて、ソフトバンク回線のWiFiでもクラウドSIMを使っているポケットWiFiと、クラウドSIMではなく通常の物理SIMを使っているポケットWiFiがあります。

Next mobile本音レビューの目次

クラウドSIMタイプのポケットWiFiは、通信品質がおそらく異なる

※ 下記は推測が入っています。間違っている場合は、コメントでアドバイスしてくれると助かります。

クラウドSIMだと手元に物理SIMがありません。ネット経由でSIMがたくさん刺さった機材にアクセスして、ランダムにSIMを選択して、インターネットに接続できるようになっています。

どんなときもWiFiはクラウドSIMタイプのポケットWiFiです。

クラウドSIMタイプのポケットWiFiだと運営会社によって、ユーザが使いすぎてポンコツSIMの割合が多くなる場合が考えられます。ポンコツSIMの割合が多くなる程、通信が不安定になります。

このためクラウドSIMタイプだと、運営会社によって通信品質の良いポケットWiFiと、通信品質の悪いポケットWiFiがあると思われます。

ただ、自分の使いすぎてポンコツSIMになった場合でも、端末を再起動すると別のSIMを掴みに行くので、物理SIMタイプのポケットWiFiと比べて、クラウドSIMタイプのポケットWiFiのほうがギガを無制限に使える傾向があると思われます。

Next mobile本音レビューの目次

物理SIMタイプのポケットWiFiは通信品質は同じ、ただしギガ無制限でも使えるギガ数が異なると思われる

Next mobileを含めた物理SIMタイプのポケットWiFiは、物理SIMが入っているポケットWiFiがあるので、それを通してネットができます。

ポンコツSIMは混じってないので、物理SIMタイプのポケットWiFiの通信品質はおそらく同じです。

違いは使えるギガ数だと思われます。

無制限でギガが使えると宣伝しているポケットWiFiでも、使えるギガ数に制限があります。ギガ無制限でも月100GBで速度制限になったり、月150GBだったり、月200GBだったり・・。最大でもおそらく月300GBぐらいが上限だと思われます。

ポケットWiFiの中には目安のギガ数を掲載してくれる親切なところもありますが、大体のところがはっきりとは記載していません。

Next mobileの公式サイトから抜粋
> 著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信、違法性があると判断した場合のみ速度制限、ご利用の停止を行う場合がございます。

いまいちな記載だったのでNext mobileのチャットに問い合わせてみました

※ どんなときもWiFiでも登場した須賀さん再登場。(どんなときもWiFiとNext mobileは同じ会社が提供しているサービスです)

動画やゲームを長時間視聴・利用では制限はかからないっぽいです。

この「著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信」とは何かというと、おそらくファイルの共有ソフトとかで違法ファイルのダウンロードをすることだと思います。

ファイルの共有ソフトを使って違法に動画やソフトウェアなどをダウンロードすると、最高速度(20Mbps〜40Mbps程度)を長時間続けて、めちゃくちゃギガを使います。もちろん違法です。

2000年代に流行っていた気がしますが、今でもそんなの使っている人がいるのかというと、中にはいるんだろうと思われます。。

私の場合、無駄にBGM代わりにNetflixやdアニメストアでアニメを垂れ流していますが、使っている速度は平均2Mbps程度です。占有するほどのレベルではありません。

この記事とか書きながら動画を垂れ流し続けて、月100GBくらい。意識的に頑張れば月150GBくらいまでいけるかも・・。

この無駄に垂れ流す野郎でもNext mobileの口調だと月200GBくらいまでなら大丈夫そうな気がします。(垂れ流しでも月300GBとかになると何か制限が来そう・・。でも月300GBってどうやって垂れ流すんだろう・・。

Next mobileが届き次第、実際にどのくらいギガが使えるか試してみます。

実際に使ってみないことにはわからないので、他のポケットWiFiの使い放題がどのくらい使えるかはわかりません。他のポケットWiFiまで試すのは月額料金的に正直厳しいです・・。

Next mobile本音レビューの目次

Next mobileの20GBと30GBは契約しちゃダメ!損するよ!

Next mobileには使い放題プランの他にも、月20GB、月30GB使えるプランがありますが、この2つのプランはおすすめではありません。

Next mobile20GBプラン30GBプラン使い放題
契約月数初月込みで26ヶ月
事務手数料3,000円
端末代0円 (プレゼント)
初月(利用開始月)月2,400円月2,700円月3,100円
1〜24ヶ月目月2,400円月2,700円月3,100円
25ヶ月目〜月2,900円月3,200円月3,600円

理由は月20GBとか30GBだとFUJI SIMで低価格大容量のSIMのみを契約したほうが安いからです。

FUJI SIMの公式サイト

FUJI SIMだとSIMのみの契約でモバイルWiFi端末はもらえませんが、事務手数料無料で20GBが月1480円、50GBが月1980円、100GBが月2480円、200GBが月2980円です。縛りもありません。(プラン変更は実質できません)

※ FUJI SIMの月額料金は2020年2月1日~2020年4月30日までのキャンペーン価格です。キャンペーン終了後に申し込むと月500円アップします。

月100GB以下なら、自分でモバイルWiFiルータ、またはDSDV対応のAndroidスマホを用意してFUJI SIMのSIMのみ契約したほうがお得

月100GBを超えそうな場合はNext mobileがおすすめですが、月100GB以下ならFUJI SIM(FUJI WiFi)がおすすめです。

これだけで長い話になってしまうので、別記事でFUJI SIM特集をアップします。

Next mobile本音レビューの目次

Next mobileの料金プランとか契約期間とか解約とかのまとめ

Next mobile20GBプラン30GBプラン使い放題
契約月数初月込みで26ヶ月
事務手数料3,000円
端末代0円 (プレゼント)
初月(利用開始月)月2,400円月2,700円月3,100円
1〜24ヶ月目月2,400円月2,700円月3,100円
25ヶ月目〜月2,900円月3,200円月3,600円

プラン変更はできません。

NEXT mobileの料金の詳細はこちら

Next mobile本音レビューの目次

Next mobileの違約金と更新月の詳細

違約金
初月(利用開始月)19,000円←8日以内なら初期契約解除で0円
1カ月目~12カ月目19,000円
13カ月目~24カ月目14,000円
25カ月目(更新月)0円
26カ月目9,500円

違約金なしに解約するには、25ヶ月目の更新月に解約する必要があります。解約手続きの締め切りは毎月20日です。

Next mobile本音レビューの目次

電波が悪い場合は速攻で初期契約解除して違約金なしで解約すべし

Next mobileはソフトバンクのスマホが使えるところなら、同じように使えます。

ソフトバンクのスマホが使えない場所はそうそうないですが、3%くらいの運が悪い人は電波が悪く快適に使えない可能性があります。

Next mobileには「いつでも解約サポート」で違約金なしに解約できるサービスがありますが、指定の通信サービスへの乗り換えが必須になります。この方法は損するのでやめたほうが良いです。

Next mobileを使ってみて、もし電波が悪い場合は速攻で初期契約解除して違約金なしで解約することをオススメします。

Next mobileの初期契約解除の条件

商品を受けとった日から起算して8日以内に、事前の電話申告もしくは書面により初期契約解除の申請を行うことができます。また、商品受取日から8日以内に商品一式を弊社指定住所へ返送して頂く必要があります。

【注意事項】
・初期契約解除制度でも事務手数料3,000円(税抜)はお客様負担
・端末返却時の送料はお客様負担
・下記のいずれかに該当する場合、機器損害金として端末代15,000円(税抜)を請求
 ①弊社への端末一式の返送が期日を過ぎていた場合
 ②返送端末に欠品(本体/SIMカード/USBケーブル/保証書/個装箱)がある場合
 ③返送端末が破損・故障していた場合

事務手数料3000円と送料はかかりますが、初期契約解除が一番手っ取り早いです。

Next mobile本音レビューの目次

このサイトを読んでNext mobileを契約しようと思っている人、ちょっと待って、負荷テストが終わってないです!

格安SIMの管理人はサービス事業者が書いていることや、言っていることは基本信じないんです。(中の人を個人的に知っていれば情報の信頼度はアップですけど)

自分で実際に試し続けて、ようやく評価します。

※ たまに借りるだけのケースもあります。格安スマホのレビュー機種を全部買うの無理なんです・・。

それゆえに格安SIMとスマホ比較サイトで紹介している格安SIM35枚(35枚以上ある説)を契約して、リアルタイムの速度計測を行い評価しています。同じように、どんなときもWiFiやWiMAXも契約しています。

契約して計測を続けるので、速度などに異変があれば、かなり早く気づくんです。なので、どんなときもWiFiも気づいた。。

Next mobileは借り物を試しただけの簡易的な評価です。

これからNext mobileを契約して、ギガをどこまで使えるかの負荷テストを行います。予想では月200GBくらいまで使えそうな気がしますが、実際に試してみないことには何ともです。。(もし月100GBで制限食らったらTwitterで憂さ晴らしです)

負荷テスト予定
リアルタイムの速度計測に追加する
・Netflix、dアニメストア、Amazonプライムで動画を垂れ流す
・1日20GBを10日継続する(計200GB)
・その後はNext mobileのリアルタイム速度を公開しつつ、不定期に月200GBを消費する負荷テストをしてみる

普段は不真面目な脳みそをしていますが、なぜかこういうところでは生真面目だったり。。不思議だ。

負荷テストの経過は格安SIMの管理人のTwitterアカウントで随時ツイートしようと思います。(順調にいけば、2月12日前後に開始できるかなと。。

初回の負荷テストが終わったら、結果をこの記事に反映させます。

NEXT mobileの申し込みはこちら

SIMのみの契約でFUJI SIM(FUJI WiFi)も合わせて速度調査などして近いうちにレビューします。

脳内予定では
月100GB〜200GBほしい場合 → Next mobile
月100GB以下 → FUJI SIM

みたいになるはず・・。ちなみに月300GBの負荷テストは無理です。

Next mobile本音レビューの目次

WiMAX 2+とポケットWiFiの平均月額料金ランキングと総合評価

契約月数:違約金なしで解約できるまでの月数
平均月額料金:(契約期間の合計の月額料金 - キャッシュバック - 特典) / 契約月数

平均月額料金は2020年2月時点のキャンペーンを反映して計算しています。

WiMAX2+は全てギガ放題の料金プランです。

※ 3日間で10GB使えるプランで10GBを超えると、回線の種類がWiMAX2+だと翌日の18時から2時(合計8時間)まで通信速度が1Mbpsに制限、回線の種類がソフトバンクのAXGPだと当日の18時から1時(合計7時間)まで通信速度が1Mbpsに制限されます。

平均月額料金の安さ1位:FUJI WiFi コスパ最強

FUJI WiFiのSIMプラン
ギガ数20GB50GB100GB200GB
契約月数縛りなし
事務手数料キャンペーンで無料
端末代SIMのみ契約
月額料金月1,480円月1,980円月2,480円月2,980円
平均月額料金月平均1,480円月平均1,980円月平均2,480円月平均2,980円
FUJI WiFiのルータープラン
ギガ数25GB50GB100GB無制限
契約月数縛りなし
事務手数料キャンペーンで無料
端末代0円 (レンタル)
月額料金月1,980円月2,480円月2,780円月3,480円
平均月額料金月平均1,980円月平均2,480円月平均2,780円月平均3,480円

回線種類 ソフトバンクのLTE回線 / 使えるデータ量◎ 制限なしで契約データ量まで使えます。無制限はクラウドプラン / 通信速度と対応エリア◎ / 問い合わせ対応○ / 違約金◎◎

SIMプランは自分で用意したSIMフリーのスマホやモバイルルータを使います。ルータープランの取り扱い端末△ FS030W、無制限のクラウドプランの場合はGlocalMe G3

キャッシュバックなし◎:キャッシュバックはもらえませんが、縛りなしで月額料金が圧倒的に安いです。

総合評価:ポケットWiFiでFUJI WiFiが最強のコスパです。月額料金がとても安くて、使えるデータ量に3日制限などはありません。通信速度も十分に速く、ソフトバンクのスマホが使えるような場所ならFUJI WiFiも普通に使えます。超オススメです。

ルータープランのレンタル端末はFS030Wという少し古い端末ですが、普通に使う分には電池持ち良く十分な速度で使えます。(無制限のクラウドプランだけ端末はGlocalMeG3です)

料金は申し込み時にクーポンコード「NEWLIFE2020」を入力した場合の料金です。2020年4月30日までのキャンペーンです。

FUJI WiFiの公式サイト

FUJI WiFiは最強の格安SIM&格安スマホ&ポケットWiFi、50GBが月1980円など高品質激安、SIMのみの契約も可能、最高の使い方を徹底解説

平均月額料金の安さ2位:GMOとくとくBB

GMOとくとくBB月額割引版キャッシュバック版
契約月数初月込みで38ヶ月
事務手数料3,000円
端末代0円
初月(日割り)月2,170円月3,609円
1〜2ヶ月目月2,170円月3,609円
3〜36ヶ月目月3,480円月4,263円
37ヶ月目〜月4,263円
合計料金132,093円163,032円
キャッシュバック2,000円34,600円
平均月額料金月平均3,424円月平均3,380円

回線種類 WiMAX2+ / 使えるデータ量◎ 3日間で10GB / 通信速度と対応エリア○ / 問い合わせ対応△ / 違約金◎ / 取り扱い端末◎ W06、WX06、HOME L02、02

月額割引版のキャッシュバック◎:キャッシュバックがもらえませんが、月額料金が安くなっています。

キャッシュバック版のキャッシュバック△:キャッシュバックは11ヶ月後に独自メールアドレスにメールが届き30日以内に手続きを完了させる必要があり、受け取り損ねる人がいます。

総合評価:WiMAXプロバイダの中で一番無難に使えるのがGMOとくとくBBの月額割引版です。月額割引を多くして、キャッシュバックを少なくしているので安心です。

GMOとくとくBB WiMAX2+(月額割引)の公式サイト

GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバックより月額割引キャンペーンがおすすめの詳細評価

平均月額料金の安さ3位:どんなときもWiFi、ギガ無制限

どんなときもWiFiの料金
契約月数初月込みで26ヶ月
事務手数料3,000円
端末代0円 (レンタル)
初月(日割り)月3,480円
1〜24ヶ月目月3,480円
25ヶ月目〜月3,980円
合計料金93,980円
平均月額料金月平均3,615円

回線種類 ドコモ、au、ソフトバンクのLTE回線 / 使えるデータ量◎ 月200GB以上 / 通信速度と対応エリア◎ / 問い合わせ対応○ / 違約金○ / 取り扱い端末△ D1

キャッシュバックなし◎:代わりにデータを超たくさん使えて、月額料金も比較的安くしています。

総合評価:どんなときもWiFiなら無制限でデータを使えます。月200GBでも使えます。主にソフトバンクの電波を使っているので、普通のスマホが使えるところなら基本的にどこでも使えます。データを大量に使いたい場合におすすめです。

どんなときもWiFiの公式サイト

どんなときもWiFiの評判とデメリットを実際に契約して、速度は遅いのか制限があるのか徹底検証

WiMAX 2+とポケットWiFiのおすすめ比較ランキング1位〜8位+オススメ圏外

その他のWiMAX 2+関連の情報

最終更新日 2020年2月7日 / 作成日 2020年2月7日 / 作成者 格安SIMの管理人
(税込1人当たり)
1人目
       
「ギガ使い放題のNEXT mobileの嘘くさいレビューではなく、本音レビューを読みたい人に、どんなときもWiFiとWiMAXを直接比較する」をシェアする
格安SIM/格安スマホ/WiMAX2+の情報をつぶやいてます

10
この記事に気軽にコメントや口コミをどうぞ↓

avatar
5 Comment threads
5 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
7 Comment authors
格安SIMの管理人起居注けろ坊主ポポ Recent comment authors
  Subscribe  
更新通知を受け取る »
起居注
ゲスト
起居注

どんなときもwifiの実測値をここで観察していたので、この記事は助かりました。ありがとうございます。

坊主
ゲスト
坊主
この記事は参考になった/良かった :
     

二年縛りつらいっすね。
恐らく一年後には5Gが主流になってそうな時に二年契約なるとスピード的には、遅く感じるでしょうね。その世界を知らなければそれなりに使えるスピードでしょうけど

個人的には縛りを選べる、月900Givideo simが気になりますね!

ポポ
ゲスト
ポポ
この記事は参考になった/良かった :
     

確かに最近は「~は使うな!」とか「~の真実」とか検索結果の見出しだけ大袈裟なクソサイトが多いですね。しかもああいうサイトなんで上位に上がるんだろう。

待ち人
ゲスト
待ち人
この記事は参考になった/良かった :
     

NEXTモバイルのテスト、楽しみに待たせていただきます。
以前、NEXTモバイルは20Gプランと30Gプランのみだった時に、20Gプランで使用してました。

2年がたち、管理人さんのせいで(笑)、固定回線も兼ねてどんなときもWi-Fiに乗り換えた組ですが、、、なんと言うか、最近の群雄割拠状態に、改めて2年縛りは長いと感じます。泣
(=乗り換える気まんまんですw。レビューに向けて長期作業ありがとうございます。)

sada
ゲスト
sada

この記事でFUJI SIMを始めて知りました。
もし+700円くらいで通話SIMが選べたら、
固定回線と一本化できて良いと思いました。

けろ
ゲスト
けろ

もしDSDSやDSDVのスマホを使ってるなら0SIMの通話プランが月700円なので組み合わせたら実質一本化出来るかと

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

格安SIMと格安スマホのカテゴリ
サイト内検索
口コミ