売れ行き悪いPixel4a (5G)とPixel5のレビューと詳細スペック、楽天モバイル対応と使える格安SIMのまとめ

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (9) / 関連:格安スマホ更新順(99)

2020年10月15日に発売されたGoogle Pixel 4a (5G)とPixel 5をレビューします。

Pixel4a(5G)とPixel5は5G対応の電池持ちが良い格安スマホです。ドコモ/au/ソフトバンク回線の格安SIM、楽天モバイルUNLIMITで使えます。eSIMにも対応しています。

Pixel 4a (5G)の価格は税込6万500円、Pixel 5の価格は税込7万4800円です。

Google Pixel 4a (5G)とPixel 5のレビュー

共通性能:CPUは高性能なSDM765G、ROM128GB、画面は有機EL、カメラは広角1220万画素(F値1.7)と超広角1600万画素(F値2.2)、おサイフケータイ対応、指紋認証対応(顔認証非対応)、ナノSIM+eSIM対応

Pixel4a (5G)の性能:RAM6GB、画面6.24インチ(ゴリラガラス3)、電池容量3885mAh、重さ168グラム、イヤフォンジャック

Pixel5の性能:RAM8GB、画面6インチ(ゴリラガラス6)、電池容量4080mAh、重さ151グラム、防水、ワイヤレス充電

ここではPixel 4a (5G)とPixel 5の詳細スペックと違い、メリットとデメリット、性能レビューとPixel4aとの比較、そしてPixel 4a (5G)とPixel 5で使える格安SIMを解説します。

Pixel 4a (5G) / Pixel 5の申し込み → Googleストア

Pixel 4a (5G)とPixel 5の詳細スペックと違い

Pixel 4a (5G)Pixel 5Pixel 4a
CPUSnapdragon 765G (SDM765)Sapdragon 730G (SDM730G)
RAM6GB LPDDR4x8GB LPDDR4x6GB LPDDR4x
ROM128GB
ベンチマークAntutu 約290,000(GPU 55,000)Antutu 262,732(GPU 71,163)
ディスプレイ6.24インチ6インチ5.81インチ
画面スペック1FHD+、有機EL、19.5:9(パンチホール型のノッチ)
画面スペック2ゴリラガラス3ゴリラガラス6、スムーズディスプレイ(最大90hz対応)ゴリラガラス3
背面カメラ1メインカメラ1220万画素(F値1.7 / 1.4μm / 光学手ぶれ補正)
背面カメラ2超広角カメラ1600万画素(F値2.2 / 1.0μm)なし
インカメラ800万画素(F値2.0 / 1.22um)800万画素(F値2.0 / 1.12μm)
電池容量3885mAh4080mAh3140mAh
充電性能USB-C 18 W アダプター、USB-PD 2.0対応、18W急速充電
ワイヤレス充電非対応対応非対応
サイズ153.9 × 74 × 8.2mm144.7 × 70.4 × 8.0mm144.0 × 69.4 × 8.2mm
重さ168グラム151グラム143グラム
防水非対応IP68で防水対応非対応
指紋認証対応
顔認証非対応
イヤフォンジャック対応非対応対応
本体カラージャストブラック、Pixel5はソータセージ(灰緑)も選べます
価格(税込)6万500円7万4800円4万2900円

その他のスペック:Android 11 (3年間OSアップデート対応)、SIMフリー、テザリング対応、ナノSIM+eSIM対応(DSDS対応)、auのVoLTE対応、5GのSub6に対応、USB Type C 対応、Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac 2×2 MIMO、Bluetooth 5.0+LE、おサイフケータイ(Felica)/NFC対応、GPS(GPS、GLONASS、Galileo、QZSSみちびき、BeiDou)対応

非対応な機能:外部マイクロSDカード、顔認証

Pixel 4a (5G)とPixel 5の対応バンドは、対応バンドと使える格安SIMのまとめをご確認ください。

※ DSDV(DSDS)を使う場合は5G通信はできません。
※ 実機テストはできていませんが、ナノSIMとeSIMの両方を4Gで使えるDSDVにも対応していると思われます(95%くらい確実)。

Pixel 4a (5G)とPixel 5のデメリット

  • Pixel 4aと比べてコスパが悪い
  • 顔認証非対応

メリット

  • 5GのSub6に対応
  • 電池持ちがかなり良い
  • 比較的コンパクト
  • 暗い場所でもキレイに撮れる
  • eSIM対応で楽天アンリミットが使える

Pixel 4a (5G)とPixel 5の性能レビュー

高性能なCPU(Snapdragon 765G)を搭載

Pixel 4a (5G)とPixel 5のCPUはオクタコア2.4 GHzx1 + 2.2 GHzx1 + 1.8 GHzx6 Snapdragon 765G(以下、SDM765G)です。高性能なCPUです。

SDM855などの超高性能なCPUと比べると、処理能力は劣りますが、体感的にはほとんど変わりません。SDM765Gでも十分サクサク使えます。

銃ゲームなどの超重い3Dゲームを快適に遊びたい場合は、iPhone SE 第2世代iPhone12シリーズを検討してみてください。

普通もしくはスマホをたくさん使う分でも、Pixel 4a (5G) / Pixel 5の性能で十分です。

Pixel 4a (5G) / Pixel 5のAntutuスコア V8 (推定)
・総合スコア:推定290,000
・GPUスコア:推定55,000

サンプル数が少ないのでまだなんとも言えませんが、どうもPixel 4a (5G) / Pixel 5のAntutuスコアはPixel 4aよりも悪いっぽいです。

Pixel 4aのAntutuスコア (SDM730G)
・総合スコア:262,732
・GPU:71,163

総合スコアはPixel 4a (5G) / Pixel 5のほうが良いですが、ゲーム性能のGPUスコアがPixel 4aよりも劣っています。

実際の使い方では違いはほとんど出てきませんが、Pixel 4a (5G) / Pixel 5は価格が結構高くなるのに、ゲーム性能が落ちるのは残念です。

2021年版:超ざっくりしたCPUの性能表(SoCの性能)
超高性能
Snapdragon:845、778G、780G、855、860、865、870、888
iPhone:XR、XS、XS Max、SE 第2世代、11シリーズ、12シリーズ、13mini、13、13Pro、13Pro Max
高性能
Snapdragon:480、730、730G、690 5G、720G、732G、765G、835
MediaTek:Dimensity 700、800U
iPhone:8、X
比較的高性能
Snapdragon:662、665、660、820、670、675、710
iPhone:7
普通性能
Snapdragon:630、632、650、636
Galaxy:Exynos7904、Exynos7885
iPhone:6s、SE 第1世代
低性能
Snapdragon:450、625、439、460
MediaTek:Hello P35
Galaxy:Exynos7884B
iPhone:5s、6
最底辺
Snapdragon:400、410、430、435

※ 右に行くほど高性能 (Snapdragon 480から732Gまではほとんど同性能)

スマホを人よりも少し多く使う場合は、比較的高性能以上を選びます。スマホがよりサクサク動くようになります。重い3Dゲームが好きな場合は高性能以上を選びます。

スマホをたくさん使う場合で常にヌルヌルサクサク使いたい場合、またはゲーム性能を最重視する場合は超高性能を選びます。

電池持ちがかなり良い

Pixel 4a (5G)Pixel 5Pixel 4a
ディスプレイ6.24インチ6インチ5.81インチ
電池容量3885mAh4080mAh3140mAh

電池容量が大きいほど、画面が小さいほど電池持ちが良くなります。

ざっくり推定するとPixel 4a (5G)はPixel 4aよりも15%ほど電池持ちがアップ、Pixel 5はPixel 4aよりも20%くらい電池持ちがアップします。

※ Pixel 5のディスプレイのリフレッシュレートが90Hzなので、Pixel 4a (5G)とあまり変わらないと思います。

Pixel 4aでも電池持ちは比較的良い方ですが、Pixel 4a (5G)とPixel 5は電池持ちがかなり良くなっています。

電池が消耗するまで、普通の使い方ならPixel 4aは3年ちょっと使えますが、Pixel 4a (5G)とPixel 5なら4年近く使えます。

比較的コンパクトなサイズ

Pixel 4a (5G)Pixel 5Pixel 4a
ディスプレイ6.24インチ6インチ5.81インチ
サイズ153.9 × 74 × 8.2mm144.7 × 70.4 × 8.0mm144.0 × 69.4 × 8.2mm
重さ168グラム151グラム143グラム

最近は大容量電池を搭載した200グラム前後の格安スマホが多くなっていますが、Pixel 4a (5G)とPixel 5なら比較的コンパクトなサイズになっています。

定評のPixelカメラ:超広角カメラを搭載

Pixel 4a (5G)Pixel 5Pixel 4a
背面カメラ1メインカメラ1220万画素(F値1.7 / 1.4μm / 光学手ぶれ補正)
背面カメラ2超広角カメラ1600万画素(F値2.2 / 1.0μm)なし
インカメラ800万画素(F値2.0 / 1.22um)800万画素(F値2.0 / 1.12μm)

Pixel 4a (5G)とPixel 5には広い範囲で写真が撮れる超広角カメラを搭載しています。

Pixel 4a (5G)とPixel 5のメインカメラはPixel 4aと同じなので、どんな感じで撮れているかは下記を参考にしてみてください。

Pixel4aのカメラの実性能、iPhone SEとの写真比較

Felica対応でおサイフケータイが使える

Pixel 4a (5G)とPixel 5はFelica対応でおサイフケータイが使えます。

Pixel 5のみ防水対応

Pixel 5のみ防水に対応しています。

ただ、Pxiel 4a (5G)もPixel 4aも少し水にかかった程度なら大丈夫です。水の中に沈めも結構生還します。数分放置すると死ぬ感じです。

指紋認証対応(顔認証非対応)

顔認証には対応していませんが、指紋認証に対応しています。

顔認証はあったほうが便利ですが、どちらを一つを選ぶとしたら、指紋認証です。

新型コロナでマスクをしていると、顔認証が通らないので外でスマホを使う場合、顔認証しか使えないとイライラします。

Sub6の5G通信に対応

Pixel 4a (5G)とPixel 5はSub6の5Gに対応しています。

5G Sub-6: 対応バンド n1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 28 / 40 / 77 / 78

5Gに対応しても現時点では特にメリットはありませんが、2022年頃になると5G対応していると何か新しい体験ができるかもです。

5GにはSub6とミリ波がありますが、ミリ波には対応していません。Sub6でも使える場所は限定されていますが、ミリ波はさらに限定されているので、気にしなくて良いです。

格安スマホの対応バンド

ドコモ/au/ソフトバンク/楽天モバイルの5Gと4Gと3Gを徹底解説

Pixel 4a (5G)とPixel 5はSub6のn79には対応していないので、もしかしたらドコモで使う場合は5Gエリアが少し狭くなるかもです。

eSIM対応

Pixel 4a (5G)とPixel 5はeSIMに対応しています。

楽天モバイルのeSIMでとIIJmioのeSIMプランでも使えます。

楽天モバイルのUN-LIMITの対応状況

Pixel 4a (5G)とPixel 5は楽天モバイルUNLIMITで使えます。物理SIMでもeSIMでも対応しています。

ただ、楽天モバイルの公式サイトではまだ動作確認は行われていません。

Pixel 4aが楽天モバイルの公式対応機種になっているので、Pixel 4a (5G)とPixel 5も2020年11月ごろに公式対応機種に入るのではと思われます。可能性的には8割くらいで・・。

Pixel 4a (5G)とPixel 5の内部
・基盤に張り付いているeSIM ← これにRakuten UNLIMITを設定
・取り外せる物理SIM ← 今のスマホ会社のSIMを入れる

データ通信は楽天UNLIMIT経由でギガ使い放題で1年無料なので、今のスマホ会社の料金プランを一番安いプランに変更して節約できます。

楽天モバイルのUN-LIMITを実際に使って徹底解説、料金プランと総合評価

ギガ使い放題の楽天アンリミットの申込み → 楽天モバイルの公式サイト

ギガ使い放題になるのは楽天回線エリアのみです。パートナーエリアだと月5GB&低速1Mbpsになります。

FUJI WiFiのソフトバンク回線だとテザリングができない可能性が高い

Pixel 4a (5G)とPixel 5はFUJI WiFiのソフトバンク回線だとテザリングができない可能性があるので注意してください。

FUJI WiFiのSIMプランはテザリングができない?

FUJI WiFiのSIMプランはテザリングができない?徹底検証

FUJI WiFiのソフトバンク回線以外なら、普通にテザリングができます。

Pixel4aと比べて思うこと・・

Pixel 4a (5G)とPixel 5はPixel 4aと比べてコスパが悪いです。

Pixel 4a (5G)Pixel 5Pixel 4a
ディスプレイ6.24インチ6インチ5.81インチ
電池容量3885mAh4080mAh3140mAh
重さ168グラム151グラム143グラム
価格(税込)6万500円7万4800円4万2900円

Androidスマホの場合、多くの人は電池が消耗したらスマホを買い替えています。そして電池容量が大きいほど消耗しにくくなります。

普通程度に使って電池が消耗するのは・・・

Pixel 4a:3.3年
Pixel 4a (5G):3.8年
Pixel 5:4年

ざっくり推測すると、こんな感じです。本体価格を電池が消耗するまでの年数で割ると・・

Pixel 4a:4万2900円 / 3.3年 = 年間1万3000円
Pixel 4a (5G):6万500円 / 3.8年 = 年間1万5921円
Pixel 5:7万4800円 / 4年 = 年間1万8700円

Pixel 4a (5G)とPixel 5は5G対応で電池持ちが良くなりますが、5Gに対応しても当分の間は大したメリットはないですし、電池持ちが良くなっても、本体価格が大幅アップするのでコスパが悪くなります。

ということで格安SIMの管理人は、Pixel 4a (5G)とPixel 5を検討するなら、Pixel 4aがオススメ派です。

Google Pixel 4a

Pixel 4aの詳細スペックと性能レビュー、iPhone SE比較/格安SIMと楽天モバイル対応状況

Pixel 4a (5G)とPixel 5の対応バンドと使える格安SIMのまとめ

Pixel 4a (5G)とPixel 5を買う場所

SIMフリー版のPixel 4a (5G)とPixel 5はGoogleストアで買えます。

Pixel 4a (5G) / Pixel 5の申し込み → Googleストア

ソフトバンクを契約している人は、ソフトバンクショップでも買えますが、SIMロックが付いて、さらに割高になるだけです。

Pixel 4a (5G)とPixel 5の対応バンド

5G Sub-6: n1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 28 / 40 / 77 / 78
LTE : B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 14 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28 / 29 / 30 / 32 / 38 / 39 / 40 / 41 / 42 / 46 / 48 / 66 / 71 auのVoLTE対応
UMTS(WCDMA/3G) : B1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19

Pixel 4a (5G)とPixel 5で使える格安SIMの詳細

Pixel 4a (5G)とPixel 5は、ドコモ回線の格安SIMau回線の格安SIM(マルチSIM)、ソフトバンク回線の格安SIM楽天モバイルUNLIMITで使えます。

つまり、Pixel 4a (5G)とPixel 5は楽天モバイル、UQモバイル、ワイモバイル、OCNモバイルONE、BIGLOBEモバイル、IIJmio、mineo等、全ての格安SIMで使えます。eSIMも使えます。SIMのサイズはナノSIM、またはマルチSIMです。

ソフトバンク版のPixelシリーズの場合は、SIMロック解除してから格安SIMで使う必要があります。

格安SIMを持っていない場合は、下記のキャンペーンを参考に格安SIMを選ぶことをオススメします。通信速度を重視する場合は、格安SIMの速度ランキングの記録を参考にしてみてください。

格安SIMのキャンペーンのおすすめランキング

格安SIMのキャンペーンのおすすめランキング

おすすめの格安SIM:UQ mobile(au回線)

UQ mobileの特徴:通信速度が超速く、余ったデータの繰越あり、低速はプランSは300kbps、プランM/Lは1Mbps

UQモバイルのキャンペーンとキャッシュバックの詳細、最大1万3000円のキャッシュバック、または端末割引

UQモバイルを申し込むと、SIMのみの場合は最大1万3000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行なっています。iPhoneや格安スマホとセットで申し込むとキャシュバックの代わりに割引価格で端末が買えます。

UQモバイルは速度が超速いので、いつでも快適にスマホが使えます。
UQモバイルのキャンペーンの詳細 / UQモバイルの格安スマホのおすすめランキング

UQ mobileの公式サイト(最大1万3000円キャッシュバック)

UQモバイルのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

おすすめの格安SIM:楽天モバイル(楽天回線)

楽天モバイルの特徴:通信速度が超速く、ギガ使い放題が3ヶ月無料、楽天リンクで電話が24時間無料でかけ放題

[2021年] 楽天モバイルのキャンペーンとおすすめ機種ランキング

楽天モバイルでは月3278円のギガ使い放題が3ヶ月無料で使えるキャンペーンを行っています。

楽天モバイルなら事務手数料3300円も無料、SIMのみの申込みなら最大20,000ポイント、端末とセットだと最大25,000ポイントの楽天ポイントがもらえます。

  • SIM/eSIMのみで新規:5,000ポイント
  • SIM/eSIMのみで乗換:20,000ポイント
  • Androidスマホとセット:最大25,000ポイント
  • iPhoneとセット:最大20,000ポイント

キャンペーン終了日は未定です。
キャンペーンの詳細を見る

楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

おすすめの格安SIM:BIGLOBEモバイル(ドコモ回線/au回線)

BIGLOBEモバイルの特徴:月3GB以上のプランなら、月308円のオプション料金でYouTubeやAbemaTVをデータ消費なし

【最新2021年】BIGLOBEモバイルのキャンペーンとおすすめ端末ランキング、クーポンで最大30,448円相当の特典

BIGLOBEモバイルはキャンペーンで、月額料金が初月無料、翌月から1年間は3GBプランが月770円、6GBは月1320円で使えるキャンペーンをしています。

SIMのみなら初期費用3733円が無料で、クーポンコードで3000ポイントプレゼント。格安スマホやiPhoneSEとセットだと最大20,000ポイントです。

初期費用&税込で・・・
・Mi 11 Lite 5G:20,277円
・Redmi Note 10 Pro:12,093円
・Redmi 9T:3,733円
・AQUOS sense4:14,205円

かなりお得です。2021年10月31日までのキャンペーンです。
キャンペーンの詳細を見る

BIGLOBEモバイルの公式サイト

BIGLOBEモバイルのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

その他の格安スマホ関連の情報

格安スマホのおすすめ機種ランキングでは、主に端末の選び方(スマホの性能や評価)を中心に説明しています。

  • iPhone SE 第2世代
    • 超高性能なApple A13 Bionic搭載、超高性能でコスパ最高のiPhone。49,280円。4.7インチ、CPU A13 Bionic、RAM3GB、ROM64GB/128GB/256GB、1200万画素、重さ148g、電池容量1821mAh、eSIM対応でDSDS対応
  • iPhone12/mini/Pro/Pro Max
    • 最新のiPhoneでも格安SIMが使えます。本体価格は高いですが、途中で電池交換すれば性能的に6年くらい使えるので、長い目で見るとコスパが結構良いです。
  • Pixel4a (5G)とPixel5
    • 5G対応でカメラ性能も良いです。60,500円。Snapdragon 765G、ROM128GB、1220万万画素+超広角1600万画素。Pixel4a (5G)は6.24インチ、RAM6GB、3885mAh、168グラム。Pixel5は6インチ、RAM8GB、4080mAh、151グラム。eSIMとナノSIM対応DVDS仕様
  • Redmi Note 10 Pro
    • 1億800万画素のカメラを搭載したカメラスマホです。34,800円。Snapdragon 732G、RAM6GB、ROM128GB,6.67インチ、193グラム、カメラ1億800万画素+超広角800万画素+望遠超接写500万画素、DVDV対応
格安SIMの管理人の画像
書いた人

2015年3月から格安SIMの比較サイトを運営しています。

1人で地道にこつこつ運営していたら、累計訪問者数は約2600万人で約9000万ページビューになりました(2021年8月時点)

これからも格安SIMと格安スマホの情報をできるだけ詳しくお届けします!

最終更新日 2020年10月17日 / 作成日 2020年10月17日
5 1
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
9 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
nociw
nociw
2021年4月4日 12:39 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

いつも有益な情報をありがとうございます。
管理人さん、写真が上手ですね。

先日、ソフトバンクからDMがきまして3Gからの移行でPixel4a(5G)が事務手数料のみで入手できるというので、機種変してきました。
一括購入なのですぐにSIMロック解除をしてもらって、Fuji-waifiのSIMを入れてテザリングを試みるも、やはり出来ませんでした。
eSIM側の楽天ではできるんですがね。

Pixel4a(5G)のカメラは、可もなく不可もなくという感じです。(普段はフルサイズ一眼やミラーレス+オールドレンズで写真を撮っているので、比較したらいけませんね。)
redmi note 9sとの違いは、自分で設定しないでデフォルトの状態から撮影してもRAW+jpgのファイルが生成されます。
RAWはAdobeのdng。
端末内の現像はちょっと暗めです。Googleは無難な選択をしています。

これからも端末レビューの更新を楽しみにしています。

たらけ
たらけ
  nociw
2021年4月4日 9:15 PM

ぶしつけに失礼します。当方、妻の3Gガラケーの乗り換えを考えているものです。近日、3G乗り換えキャンペーンの割引対象端末にPixel4a(5G)が入ったのは確認したのですが、事務手数料のみで手に入るということは確認できておりません。

DMにて、とのことですが、ソフトバンクがいずれ告知してくる類のものなのでしょうか。よろしければご教示頂ければ幸いです。

はむ
はむ
  たらけ
2021年4月4日 10:02 PM

うちも3Gガラケーの機種交換でPixel4a(5G)のDMきました。いずれ告知があるかもしれませんが、DM来なくても対象ならば大丈夫とおもいますよ。

たらけ
たらけ
  はむ
2021年4月4日 10:29 PM

ご返答に深く感謝いたします。参考にさせて頂きます。

nociw
nociw
  たらけ
2021年4月6日 12:21 AM

たらけ様

DMは3月中旬頃にきて、直ぐにソフトバンク直営店に電話しました。
DMに直営店のみの価格で本体0円と書いてあったからです。
電話の結果、本体は0円だが機種変事務手数料が3300円かかると案内されました。
Pixel4a(5G)の在庫が無かったため、発注をお願いして3月30日に電話があり、『この機種は3月いっぱいまでなので翌日に来てくれ』と言われて、急いで機種変した次第です。
DMも証拠として持っていって見せながら手続きしました。
あと、重要なのが現行で登録されてる3Gの機種を見せることです。無ければ中古を購入して下さい。
私は無かったのでAmazonで買いました。
プランは『スマホデビュープラン』。このプランでもyahooプレミアム会員が無料でついてきます。

家電量販店等でも、3Gからの移行で0円キャンペーンを見たことがあります。そこではAquosR5Gも0円でした。
急がないのならば色々調べたりDMを待つことをお勧めします。

長々と失礼しました。

たらけ
たらけ
  nociw
2021年4月6日 7:36 AM

nociw様

長文でのご返答、大変恐縮です。

私もあれからいろいろ調べ、ソフトバンク関連では皆目見当たらないものの、ヤマダ電機などで当該のキャンペーンをしているのは見掛けました。

そちら様がおっしゃられるように、DMを待ちつつ情報収集をさらに進めていきたいと思います。貴重な情報に深く感謝いたします。

なお「たらけ」は妻が私に用いている呼び名なのですが、まさかそれに尊称が付けられるとは夢にも思っておらず、夫婦して笑ってしまいました。失礼。

Benmachi
Benmachi
2021年2月2日 6:19 PM

UQ mobile でPixel 4a (5G)は動作可能との記事ですが、 UQ mobileの動作対応機種一覧には、Pixel 4a (5G)は記載されていません。Pixcel 4a,Pixcel 5の2機種のみ記載がありました。念の為、キャリアーに問い合わせた所、Pixcel 4a (5G)は動作しないので記載していないとの事でした。但し、ソフトバンク販売のPicxel 4a 5GでSIMロック解除端末なら動作可能との事でした。Google Pixcel 4a (5G)SIMフリー版は本当にUQ Mobileで動作するのでしょうか?

「売れ行き悪いPixel4a (5G)とPixel5のレビューと詳細スペック、楽天モバイル対応と使える格安SIMのまとめ」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント