楽天モバイルのiPhone 12/mini/Pro/Pro MAXを徹底レビュー、キャンペーンで20,000円相当のポイント

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (11) / 関連:iPhone更新順(28) | 楽天モバイル更新順(60)

楽天モバイルがiPhone12、12 mini、12 Pro、12 Pro Maxの取り扱い開始しました。

予約開始:2021年4月23日21時から
販売開始:2021年4月30日から

楽天モバイルなら月額料金が3ヶ月無料、4ヶ月目以降も月0円〜3278円の段階制です。月1GB以下ならずーと無料で使えます。楽天リンクで国内通話やSMSも無料です。

楽天モバイルのiPhone 12/mini/Pro/Pro MAXを徹底レビュー

iPhone12シリーズとセットに楽天モバイルを申し込めば、今なら20,000円相当の楽天ポイントがもらえます(SIM/eSIMのみの申込みだと5,000円相当)

ここではiPhone 12/mini/Pro/Pro Maxの詳細スペックと、楽天モバイルのiPhone12シリーズの価格、20,000円相当のポイント還元キャンペーンと適用の仕方、契約方法を徹底レビューします。

楽天モバイルの使い勝手、5Gエリア、月440円で3GB使える最安プランの作り方等も紹介しているので、楽天モバイルでiPhone12シリーズを使おうと思っている場合に参考にしてみてください。

楽天モバイルのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

申込みはこちら → 楽天モバイルの公式サイト

iPhone 12/mini/Pro/Pro Maxの詳細スペック

iPhone1212 mini12 Pro12 Pro Max
CPUApple A14 Bionic
RAM4GB6GB
Antutu560,000(GPU:200,000)
ディスプレイ6.1インチ5.4インチ6.1インチ6.7インチ
メインカメラ1200万画素(F値1.6 / 1.4um)1200万画素(F値1.6 / 1.7um)
超広角カメラ1200万画素(F値2.4)
手ブレ補正光学手ブレ補正デュアル光学手ブレ補正センセーシフト光学手ブレ補正
LiDARLiDARLiDAR
望遠カメラ1200万画素(F値2.0 / 光学2倍ズーム)1200万画素(F値2.2 / 光学2.5倍ズーム)
前面カメラ1200万画素(F値2.2)
電池容量2775mAh2227mAh2775mAh3687mAh
動画再生時間17時間15時間17時間20時間
サイズ146.7 × 71.5 × 7.4mm131.5 × 64.2 × 7.4mm146.7 × 71.5 × 7.4mm160.6 × 78.1 × 7.4mm
重さ162グラム133グラム187グラム226グラム
防水性能水深6m
発売日(2020年)10月23日11月16日10月23日11月16日

iPhone 12/mini/Pro/Maxの性能レビュー

iPhone12シリーズで一番人気があるのはiPhone 12です。2番目にiPhone 12 Pro、3番目にiPhone 12 Pro Max、最後にiPhone 12 miniです。

コンパクトなスマホはiPhone SE 第2世代を選ぶ人が多いので、iPhone 12 miniはあまり人気ない感じです。。ROMの容量は64GBが一番人気です。

楽天モバイルでは2021年4月23日21時からiPhone12シリーズの予約注文を開始、4月30日から販売開始します。

※ 本体カラーがパープルのみ4月24日9時から予約開始

iPhone 12シリーズの価格とキャンペーン情報

楽天モバイルのiPhone12シリーズの価格

iPhone価格1212 mini12 Pro12 Pro Max
アップルストア64GB
↳94,380円
128GB
↳99,880円
256GB
↳111,980円
64GB
↳82,280円
128GB
↳87,780円
256GB
↳99,880円
128GB
↳117,480円
256GB
↳129,580円
512GB
↳153,780円
128GB
↳129,580円
256GB
↳141,680円
512GB
↳165,880円
楽天モバイル64GB
↳101,178円
128GB
↳108,160円
256GB
↳122,335円
64GB
↳87,712円
128GB
↳95,140円
256GB
↳109,205円
128GB
↳127,395円
256GB
↳140,650円
512GB
↳168,070円
128GB
↳141,700円
256GB
↳155,050円
512GB
↳181,440円

楽天モバイルのiPhone12シリーズはドコモ/au/ソフトバンクの中では最安値ですが、アップルストアと比べると5,500円〜15,000円ほど割高です。

ただし、楽天モバイルならiPhone12シリーズとセットに申し込むと、楽天ポイントが20,000ポイントもらえます。

iPhone12シリーズとセットだと楽天ポイント2万ポイントプレゼント

✅ iPhone12シリーズと一緒に楽天モバイルを申し込む
✅ 申し込み月の翌月末日までに下記2点を達成する
✅ ①開通する(データ通信をする)
✅ ②Rakuten Linkで電話を発信して10秒以上の通話を1回以上する

全て満たすと20,000円相当の楽天ポイントがもらえます。

キャンペーン期間:終了日未定

楽天ポイントは、楽天リンクを使った日の翌々月の末日までに付与されます。有効期間は6カ月です。

iPhone12シリーズの詳細と申し込み → 楽天モバイルの公式サイト

楽天リンクのレビューと裏技的な使い方まで徹底解説

※ 楽天リンクからフリーダイアルなどへ電話をかけた場合はカウントされません。スマホや固定電話の電話番号に発信するとカウントされます。

※ 過去に楽天UNLIMITを契約した人は、ポイント特典の対象外です。

注意:分割払いの場合は楽天カード! ← その他のクレカだだと分割手数料で金利12〜15%かかる

楽天モバイルでは、iPhone12シリーズの支払いを一括払い、24回払い、48回払いから選べます。

ここで注意したいことは分割手数料です。

楽天カード以外のクレジットカードで支払うと分割手数料で年利で12〜15%の手数料がかかります。24回払だとおそらく16%、48回払だと30%くらいの手数料がかかると思われます。

つまり10万円するiPhone 12を48回払いで支払うと、合計で分割手数料が3万円くらいかかり、13万円払うことになります。。

楽天カードなら分割手数料が無料

楽天カードで支払えば、分割手数料はかかりません。10万円のiPhoneなら48回払いにしても合計10万円の支払いで済みます。

楽天モバイルでiPhoneを分割払いで買う場合は、楽天カードで支払うことを強くおすすめします。楽天カードがない場合は、楽天モバイルを申し込む時に一緒に申し込めます。

楽天モバイルと一緒に楽天カードを申し込むと、追加で6400ポイントの楽天ポイントがもらえます。

楽天カードのクーポン

2021年5月7日午前8:59までのキャンペーンです。

楽天カード同時申し込みで6400ポイント増額

6400ポイント
・2000ポイント:即日でもらえます。格安スマホとセットで申し込む場合は、2000ポイントを使って申し込めます。
・3000ポイント:楽天カードを申し込んだ日から翌月末までに楽天カードを使えば、楽天カード初回利用の翌月25頃にもらえます。
・1400ポイント:楽天モバイルを利用開始した日から翌々月末にもらえます。

SIMのみなら5000ポイントプレゼント

iPhone12シリーズを持っている場合は、楽天モバイルのSIMのみ(またはeSIMのみ)を申し込めば、そのiPhone12シリーズで楽天モバイルが使えます。

SIMのみの申込みでも5000ポイントの楽天ポイントがもらえます。

✅ 楽天モバイルをSIMのみ/eSIMのみで申し込む
✅ 申し込み月の翌月末日までに下記2点を達成する
✅ ①開通する(データ通信をする)
✅ ②Rakuten Linkで電話を発信して10秒以上の通話を1回以上する

全て満たすと5,000円相当の楽天ポイントがもらえます。

SIMのみ/eSIMのみの申し込み → 楽天モバイルの公式サイト

ドコモ/au/ソフトバンク/ワイモバイルのiPhone12シリーズはSIMロックを解除する

アップルストアのiPhoneならSIMロックされていないSIMフリー機種なので、そのまま楽天モバイルで使えます。

ドコモ/au/ソフトバンク/ワイモバイルのiPhoneを楽天モバイルで使う場合は、事前にSIMロックを解除しておく必要があります。

一括払い、または毎月のスマホ料金をクレジットカードで支払ってる場合はiPhone購入日からSIMロックの解除ができます。SIMロック解除は5〜10分程度で無料でネットでできます。

iPhoneのSIMロック解除のまとめ

月額料金が3ヶ月無料&段階制で簡単に安くなる

楽天モバイルならギガ使い放題で月額料金が3ヶ月無料、4ヶ月目以降は月0円〜3278円の段階制です。

3ヶ月無料期間は、例えば2021年5月8日に開通した場合、2021年8月31日までが無料期間です。実質的には最大4ヶ月無料です。2021年9月から料金が発生します(月1GB以下なら引き続き無料)

最大4ヶ月無料の注意点
・5月1日に開通した場合は7月31日までが無料期間
・5月2日に開通した場合は8月31日までが無料期間

開通日は、楽天モバイルに配送完了データが通知された日、または楽天の電波が使えるようになった日のいずれか早い方です。

楽天モバイルのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

楽天モバイルなら段階制プランなので簡単に安くできる

楽天モバイルは段階制プランなので、簡単にスマホ料金を安くできます。

楽天モバイルの段階制プラン

例えば、今月は在宅がほとんどで0.5GBしか使わなかった場合、その月のスマホの料金は無料になります。翌月は2.5GB使ったら1078円になります。

実際に使ったデータ量に応じて料金が自動的に変わるので、簡単に毎月のスマホ料金を安くできます。

事前エントリーで楽天ポイント大幅増額

楽天モバイルを申し込む前にクーポンコード(事前エントリー)を適用しておくと、もらえる楽天ポイントが大幅増額になるので、下記をチェックしておくことをおすすめします。

楽天モバイルのクーポン情報

どこにある?楽天モバイルのクーポンを徹底解説、2021年のクーポンコードのまとめ

iPhone12シリーズなら自動切り替え機能に対応

楽天アンリミットのiPhone12/mini/Pro/Pro MAXの対応状況は下記です。

パートナー回線でのSMSは対応していませんが、楽天リンクを設定すればパートナー回線でもSMSの送受信ができます。

ETWS(緊急速報)には対応していないので、心配な場合は「Yahoo!防災速報」をインストールしておくことをおすすめします。

2021年4月30日から接続回線の自動切り替えに対応

iPhone12シリーズなら2021年4月30日から接続回線の自動切り替えに対応します。

自動切り替え非対応だと、楽天回線エリアでもパートナー回線に繋がる割合が多くなります。iPhone12シリーズなら接続回線の自動切り替えに対応するので、今後はより楽天回線をつかみやすくなります。

ただ、接続回線の自動切り替えに対応しても、楽天回線エリアなのにパートナー回線を掴んだままになる場合もあります。この場合はモバイルデータ通信をOFFにして10分程してから、ONにすると楽天回線を再度掴み直します。

※ 楽天回線の電波がスゴく弱いエリアだと、引き続きパートナー回線を掴みます。

iPhone 11シリーズ、XR、XS、XS Max、SE第2世代の場合

機内モードのON/OFF、本体の再起動で楽天回線を再度掴み直します。

iPhone 6s/7/8/Xの場合(おそらくSE1も同様)

楽天回線のみつながるエリアに移動すると、楽天回線を再度掴み直します・・。

47都道府県の楽天モバイルの使い勝手の口コミ

楽天モバイルの電波/エリア/速度の評判と口コミを47都道府県別にまとめています。

数字は口コミ件数です。

楽天モバイルの使い勝手が不安な場合は参考にしてみてください。ほとんどの人は、ほとんどの場所で圏外にならずに使えます(地下は圏外が多いです)。

楽天モバイルの5Gに対応(5Gエリアはスゴく狭い・・)

iPhone12シリーズは5Gに対応しているので、楽天モバイルの5Gエリア(sub6)で5Gが使えます。

ただし、楽天モバイルの5Gエリアはものすごく狭いです。

楽天モバイルの5Gエリア
(2021年4月21日時点)

黄色い点が5Gエリア(sub6)です。青い点は5Gエリア(ミリ波)ですが、iPhone12シリーズはミリ波には対応していません。

最新の5Gエリアマップ → 楽天モバイルの公式サイト

5Gエリアが一番多い東京でさえ、ピンポイントでしか5Gエリアは存在していません。まともに5Gエリアで使えるようになるのは2023年頃になりそうな気がします。

楽天モバイルのiPhone12の契約方法

楽天モバイルでiPhone12を使う場合、考えられる契約方法は3つあります。

ケース1:他社からMNPで乗り換える(MNP予約番号を発行)

今のiPhoneの電話番号のまま楽天モバイルを使いたい場合、今のスマホ会社からMNP予約番号をもらって、楽天モバイルに乗り換えます。最近はこの方法が一般的です。

MNP予約番号の取得日から8日以内に楽天モバイルを申し込みます。楽天モバイルを申し込むときに、MNP予約番号を入力すると、今の電話番号のままで楽天モバイルが使えます。

ケース2:eSIMのサブ回線として契約、楽天リンクの無料通話を使う

楽天リンクの無料通話だけ利用したい場合、楽天モバイルで新規電話番号でeSIMを申し込みます。

サブ回線としての契約になりますが、普通の新規契約と同じです。

iPhone12シリーズの内部
・取り外せる物理SIM ← 今のスマホ会社のSIMが入っている
・基盤に張り付いているeSIM ← 楽天モバイルのeSIMを設定

これでiPhone12シリーズに楽天リンクを設定できて、通話料無料で電話ができます。

※ 楽天リンクからの電話は、楽天モバイルからもらった新しい電話番号での発信になります

楽天モバイルのデータ通信を使うこともできます。月1GB以下なら楽天モバイルは無料で使えます。

しばらく楽天リンクや楽天モバイル経由でネットを使ったりして、問題なく使えるようだったら、ケース1で楽天モバイルに乗り換えるのもアリです。

ケース3:初めてスマホを使う人は新規電話番号で契約

初めてスマホを使う人は新規電話番号で楽天モバイルを契約します。eSIMでも物理SIMでもどちらでも大丈夫ですが、物理SIM(nanoSIM)がおすすめです。

もし楽天モバイルの電波があまり良くなかったり、より安く使いたくなったら、IIJmioのeSIMを利用すればコスパ最高のプランに簡単にできます。

申し込むのに必要なもの(物理SIMがおすすめ)

  • 本人確認書類(免許証など)
  • クレジットカード(家族名義でも可)
  • 今の電話番号のまま使いたい場合はMNP予約番号

本人確認書類は主に運転免許証かマイナンバー、なければ健康保険証と住民票(または公共料金領収証)が一般的です。今のスマホの電話番号のまま乗り換えたい場合はMNP予約番号が必要です。

公式サイトのオンラインショップで申し込むのに必要なことは、下記に全てまとめているので参考にしてみてください。

楽天アンリミットを実際に申し込んで全部解説

楽天モバイルのアンリミットを実際に申し込んで全部解説

申込みはこちら → 楽天モバイルの公式サイト

設定① APN等を設定する

楽天モバイルをSIMのみ、またはeSIMのみで申し込むと、申込みから2日〜3日程度でSIMカードやeSIMの設定用紙が届きます。

他社からMNPで乗り換えている場合は、「my 楽天モバイル」から転入手続きをします。受付から10分〜30分程度で完了します。

新規電話番号で申し込んだ場合は転入手続きは不要です。

物理SIMの場合はSIMカードをiPhoneに挿入します。eSIMの場合は、eSIM版の楽天アンリミットのiPhoneの設定を参考に設定してください。

iPhoneのAPNを設定する

iPhone → 設定 → モバイル通信 → (モバイル通信プラン)Rakutenをタップ

モバイルデータ通信ネットワークをタップ

APNに「rakuten.jp」を入力

インターネット共有にも「rakuten.jp」を入力して戻ります。

iPhone → 設定 → モバイル通信 → (モバイル通信プラン)Rakutenをタップ → 音声通話とデータをタップ

「LTE,VoLTEオン」を選択します。

これで必須な設定は完了です。ネットや電話ができるようになっています。

最後に楽天リンクを設定します。

楽天リンクを使えば、国内通話が時間無制限で無料でかけ放題です。

iPhoneはそのままだとパートナーエリアではSMSが使えませんが、楽天リンクを使えばパートナーエリアでもSMSが使えようになります。

楽天ポイント還元の特典も楽天リンクの利用が必須になっているので、とにかく楽天リンクアプリをダウンロードして設定します。

Rakuten Link(楽天リンク)アプリのレビュー

Rakuten Linkのレビューと裏技的な使い方まで、通話品質/SMS認証/非通知、対応機種とiPhoneまで徹底解説

※ 楽天リンクの通話品質はあまり安定していないので、電話を良くする人の場合は避けたほうが良いかもしれません。

コスパ最高のスマホプランの作り方

楽天モバイルの月額料金は大手キャリアと比べると大幅に安くなりますが、他の格安SIMと比べると1GB超〜9GBだと割高です・・。

ただし、「楽天モバイル」なら「IIJmioのeSIM」と組み合わせれば、下記のコスパ最高のスマホプランにできます。

月額料金データ量
楽天モバイルのみ楽天モバイル+IIJmio
0円440円1GB以下
1078円1GB超〜3GB以下
2178円660円3GB超〜5GB以下
1100円5GB超〜9GB以下
1430円9GB超〜16GB以下
1650円16GB超〜20GB以下
3278円20GB超〜21GB以下
—-

21GB超〜無制限

iPhone12シリーズ
・物理SIM:楽天モバイル
・eSIM:IIJmioのeSIMプラン

MNPで楽天モバイルに乗り換えて、IIJmioではeSIMを契約するだけです。

普段はIIJmioのeSIM側でネットをして、楽天リンクもそのまま使えます。IIJmioはドコモの電波を使っているので、圏外になることはほぼありえません。

IIJmioは平日昼12時に速度が遅くなりますが、その時間帯だけ楽天モバイル側でデータ通信を使うのもありです。

スマホをできる限り安く便利に使いたい場合の最適解です。詳細は下記にまとめているので参考にしてみてください。

楽天モバイルとIIJmioで最安スマホ料金

最安スマホ料金の作り方:月440円で3GBで電話かけ放題、楽天モバイルとIIJmioのeSIMが最適解

格安SIMの管理人の画像
書いた人

2015年3月から格安SIMの比較サイトを運営しています。

1人で地道にこつこつ運営していたら、累計訪問者数は約2600万人で約9000万ページビューになりました(2021年8月時点)

これからも格安SIMと格安スマホの情報をできるだけ詳しくお届けします!

最終更新日 2021年4月23日 / 作成日 2020年10月30日
5 1
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
11 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
Tany
Tany
2021年2月18日 9:09 PM

いつも拝見しています。
iPhoneでの楽天モバイルeSIM+格安SIM のDSDSについてです。

同じようなお考えの方に、少しでもお役に立てればと思い、こちらで共有させていただきます。

ドコモの法人契約を格安simに変更しようというのがきっかけで、「それなら楽天モバイル+格安SIMのDSDSに挑戦してみよう」ということで、個人回線の楽天モバイル(MVNO)をアンリミテッドへ2021年2月初旬にMNP。

機種 simフリーiPhone8 ⇒ simフリーiPhone12mini(simを入れ替える前にデータ移行は完了済)
仕事用 BIGLOBE音声スタートプランnanoSIM
個人用 楽天モバイルアンリミテッドeSIM

楽天モバイルのeSIMを設定してから、BIGLOBEのプロファイルをインストールすると楽天が圏外になってしまう事態に。
当初、BIGLOBEでのモバイルデータ通信をしない設定で何とか使える状態になり、とりあえずこれで良いかと思いましたが・・・BIGLOBEでのデータ通信が使えないのがやはり気に入らない・・・

全くの素人なのでリセット多数でとても苦労しましたが、eSIM再ダウンロードが無料なので、何度も挑戦して何とか設定出来ました。

1.nanoSIM(BIGLOBE)を主回線に登録。
2.BIGLOBEのプロファイルのインストール&設定。
3.通話・データともに正常かどうかを確認。
4.再起動。
5.副回線に楽天モバイルのeSIMを追加。
6.副回線の「モバイルデータ通信ネットワーク」内、モバイルデータ通信「APN」欄、インターネット共有「APN」欄に「rakuten.jp」を設定。
6.Rakuten Linkアプリをインストール&ログインで電話番号を登録。
7.再起動。
8.モバイル通信の副回線に電話番号の記載があることを確認。

副回線に電話番号が出ていない状態でも、通話とSMSは可能です。
ただしその場合、iMessegeとFaceTimeがアクティベート中のままになったままの状態になってしまいます。
面倒でしたが、副回線の楽天モバイルの「モバイル通信プラン」の削除を行って、eSIMの再ダウンロードの手続きを行ってから5~の手順を繰り返し、やっと電話番号が表示される状態になったのが上記の手順です。

とんちんかんな事をしているかもしれませんが、他のサイトでは見つけられない内容でしたので、記載させていただきました。参考になれば幸いです。
カテゴリが違うようでしたら移動してください。

かがやきブルー
かがやきブルー
2020年12月13日 1:05 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

正確な説明ありがとうございます。
楽天のSIMカードをiPhone12 Pro(iOS 14.2.1)に追加変更せずにインストールしましたが、プロファイルをインストールした場合にのみ機能します。 iPhone X以下で必要な手動のキャリアプロファイル変更なしでそのまま動作しますが、iPhone12はIPv4経由でのみ楽天に接続していることに気付きました。 IPv6接続は、「iPhoneXを楽天で動作させる」手順を実行した場合にのみ可能と思われます。
この件に関してなにかアイデアや提案がありましたら、ご教示頂けると大変ありがたいです。

かがやきブルー
かがやきブルー
  格安SIMの管理人
2020年12月19日 8:18 PM

iPhone Xの楽天SIMは完全に機能します(https://test-ipv6.comにはIPv4とIPv6アドレスの両方が表示されます)。 ただし、iPhone 12では、手動のAPNだけで問題なく、IPv4に接続できますが、IPv6を取得できませんでした。
iPhone 12のIPv6は、iPhone Xを機能させるために必要な同じ手動手順(ipcc +プロファイル)を実行した後にのみ機能すると思います。
iPhone12がそのままIPv6も実行できてほしいんですが…
(IPv6は特定のアプリにとって重要であり、IPv4よりも混雑が少ないため、多くの場合高速です )。 今のところeSIMやDSDSは使っていません。

みんと
みんと
2020年11月6日 3:28 PM

楽天でiPhone12を使い始めました!
楽天回線エリア?にいても、パートナー回線しか使用できてないみたいです😭1度フライトモードも再起動も試したのですがダメみたいです…My楽天モバイルを見ても、楽天回線利用履歴は0GB…。iPhoneで使い放題は出来ないんですかね??

yamaoku
yamaoku
  みんと
2020年11月6日 5:54 PM

↓こちらの記事を参照ください
https://kakuyasu-sim.jp/rakuten-mobile-iphone#Denpa

6BF7C9F7-8478-403E-B55E-C0EE8D96601D.png
とむ
とむ
2020年10月31日 1:07 AM

今現在主回線uqモバイル、副楽天で運用しようとしていますが、uqのみ通信ができません!(電波はつかんでいる模様)プロファイルもインストールしていて原因がわからないので検証お願いします笑

「楽天モバイルのiPhone 12/mini/Pro/Pro MAXを徹底レビュー、キャンペーンで20,000円相当のポイント」をシェアしてくださいm(_ _)m

毎月のスマホ料金が安くなる一番詳しいサイト(旧タイトル:格安SIMとスマホ比較)

スマホ料金の格安プランのカテゴリ
サイト内検索
BIGLOBEモバイルのバナー
コメント