楽天モバイルMVNOの新規受付終了に伴う、既存ユーザの今後のベストの選択肢(DMMモバイルとFREETEL含む)

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (25) / 関連:格安SIMニュース(12) | 楽天モバイル更新順(25)

2020年4月7日に楽天モバイルのスーパーホーダイ組み合わせプランの新規受付が終了しました。

当分の間は既存ユーザは同じサービスを使い続けられますが、数年後には楽天回線のプランへの変更が必要になってきます(時期未定ですが3,4年後くらいまでには?)

後回しにせずに、さっさと楽天回線に移行すれば1年間無料で使うことができます(注意:楽天回線への移行は、それなりにリスクが高いです)。

ここでは楽天モバイルに買収されたFREETEL SIMとDMMモバイルユーザも含めて、楽天モバイルの既存ユーザの今後のおすすめの選択肢を解説します。

楽天モバイルのUN-LIMITの料金プランと速度、実際に使ってデメリットとメリットを徹底解説

楽天モバイルの公式サイト

既存ユーザの移行先の楽天回線のメリットとデメリット

楽天回線のメリット
・速度が速く平日の昼でも速度低下しない
・楽天回線エリアなら月2980円でギガ使い放題で電話かけ放題
・Rakuten UN-LIMITなら1年間無料で使える(先着300万人まで)

楽天回線のデメリット
iPhoneは使えるけど注意点がある。現時点ではiPhoneで電話かけ放題は使えない
・問題なく使うには楽天回線対応製品を使うのが一番無難
楽天回線エリア内でもau電波を使う場合がある
・データSIMがない
・楽天回線エリア外だと月5GBまでしか使えない ※1

※1:2019年9月以前に契約してプラン変更していない楽天モバイルユーザなら、2020年夏頃に既存プランと同じプランで楽天回線へ移行できます。

楽天回線(Rakuten UN-LIMIT)の詳細は下記も参考にしてみてください。

つながらない?楽天モバイルUN-LIMITの料金プランと速度、実際に使ってデメリットとメリットを徹底解説

楽天モバイルUNLIMITでもiPhoneが使えるけど要注意

1年間無料なので、楽天回線を試してダメだったら他社へ乗り換える方法もアリ

楽天回線のRakuten UN-LIMITはギガ使い放題(対象エリア外だと月5GB)で、電話かけ放題、それを先着300万人が1年間無料で使えます。

1年間も無料で使える理由は楽天回線エリアが狭いからです。

ただし、1年無料なんです。

※ アドバイス:SIMカードが2枚入るDSDV対応のAndroidスマホ、もしくはeSIM対応のiPhoneなら楽天回線の問題をかなり回避できます。楽天回線のSIMカード(またはeSIM)と一緒に他社のデータSIMを入れておけば、月5GBエリアや電波が悪い場所では他社のデータSIMでネットができます。

とりあえずRakuten UN-LIMITを試してみて、我慢できないくらい電波が悪かったら、他社へ乗り換えるのもアリだと思います。

格安SIMのキャンペーンのおすすめランキング、キャッシュバックと月額割引等でSIM替えに最適なMVNO

楽天モバイルのデータSIMを使っている人も、とりあえず1年間無料で使えるUNLIMITを試してみて、電波がダメだったら他社のデータSIMへ変更、大丈夫だったら1年無料で使ってから他社の安いデータSIMに変更するのがおすすめです。

楽天モバイルのスーパーホーダイと組み合わせプランを使っている人の一番良い選択肢

※ プラン変更:組み合わせプラン⇄スーパーホーダイの変更

楽天モバイルのスーパーホーダイや組み合わせプランから、楽天モバイルUNLIMITに乗り換える場合は、UNLIMITのSIMカードが届いたらネットで転入手続きをする必要があります。

そこそこ多くの人が、SIMが届いた後に転入手続きをせずに、SIMカードを入れ替えて使えないと悩んでいたりします。

楽天モバイルUNLIMITの申込みは下記を読んでおくことをおすすめします。

楽天モバイルの「楽天アンリミット」を実際に申し込んで全部解説!本人確認書類などの必要なもの、届くもの、MNP転入手続き、開通手続き、必要な設定をすべて説明

2019年10月以降に楽天モバイルを申し込んだ人やプラン変更した人

選べるのは正式プラン(Rakuten UN-LIMIT)だけです。

※ 楽天モバイルは結構前にコミコミプランというマイナーなプランを提供していましたが、このプランの人も選べるのは正式プランだけです。

先着300万人対象で1年間無料で使えるので、Rakuten UN-LIMITが自分にあってそうな場合は、300万人になる前に乗り換えることをおすすめします。

ただし、楽天回線エリアの電波はまだあまり良くないので、先着300万人に入る範囲で、移行はできるだけ遅くしたほうが良いです。

楽天回線エリア外の人で月5GBよりも必要な場合は、DSDV対応のAndroidスマホで他社のデータSIMを入れたり、eSIM対応のiPhoneで楽天モバイルはeSIMにしてSIMスロットには他社のデータSIMを入れて使うのがおすすめです。

電話をたくさんしなかったり、ギガをたくさん使わない場合は、他社の通話SIMへ乗り換えることをおすすめします。

データSIMの場合

組み合わせプランのデータSIMを契約している人の場合は、解約してRakuten UN-LIMITを新規契約することになります。

データSIMを使っている場合は、楽天モバイルを見限って別のデータSIMを検討することをおすすめします。

月1000円未満の格安SIMのデータ通信専用を選ぶポイントとおすすめのデータSIM&大容量データSIMのおすすめ

2019年9月以前からスーパーホーダイや組み合わせプランを使っている場合

正式プラン(Rakuten UN-LIMIT)を選ぶこともできますが、2020年夏頃に既存プランと同じプランのまま楽天回線へ移行できます。

楽天回線のRakuten UN-LIMITなら先着300万人は1年間無料ですが、既存プランのまま楽天回線へ移行する場合は、おそらく1年間無料は適用されません。

既存プランのまま楽天回線へ移行する場合でも何かしらの特典があると思いますが、お得度は大幅に少なくなるものと思われます。

基本的には2019年9月以前から楽天モバイルを使っている人も、楽天回線へ移行する場合は、先着300万人が1年間無料で使えるRakuten UN-LIMITがおすすめです。

楽天回線エリア外の人で月5GBよりも必要な場合は、DSDV対応のAndroidスマホで他社のデータSIMを入れたり、eSIM対応のiPhoneで楽天モバイルはeSIMにしてSIMスロットには他社のデータSIMを入れて使うのがおすすめです。

ただし、電話をたくさんしなかったり、ギガをたくさん使わない場合は、楽天回線へ移行するのではなく安く使える他社の通話SIMへ乗り換えるのが無難です。

データSIMの場合

組み合わせプランのデータSIMを契約している人の場合は、解約してRakuten UN-LIMITを新規契約することになります。

データSIMを使っている場合は、楽天モバイルを見限って他社のデータSIMを検討することをおすすめします。

旧FREETELユーザとDMMモバイルユーザの一番良い選択肢

楽天モバイルは旧FREETEL SIMとDMMモバイルを買収しましたが、この二者に関して言及が全くありません・・。

格安SIMの管理人はいまだに旧FREETEL SIMとDMMモバイルを契約して使っています。

ということで、旧FREETELとDMMモバイルに問い合わせたところ、選べるのは正式プラン(Rakuten UN-LIMIT)だけでした。

旧FREETELユーザとDMMモバイルユーザの大半はギガをあまり使っていないので、ギガ使い放題のRakuten UN-LIMITではなく月3GBなどの月額料金が安い他社の通話SIMへ乗り換えることをおすすめします。

データSIMの場合

データSIMを契約している人の場合は、解約してRakuten UN-LIMITを新規契約することになります。FREETELやDMMモバイルユーザ向けの楽天回線のデータSIMなんか用意されていません。

データSIMを使っている場合は、楽天モバイルを見限って別のデータSIMを検討することをおすすめします。

月1000円未満の格安SIMのデータ通信専用を選ぶポイントとおすすめのデータSIM&大容量データSIMのおすすめ

最終更新日 2020年5月11日 / 作成日 2020年3月10日 / 作成者 格安SIMの管理人

25
この記事に気軽にコメントや口コミをどうぞ↓

avatar
9 Comment threads
16 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
15 Comment authors
フミキチ格安SIMの管理人どんなときも愉快crystal白犬 Recent comment authors
  Subscribe  
新しい順 古い順 最も評価の多い
更新通知を受け取る »
crystal
ゲスト
crystal
この記事は参考になった/良かった :
     

教えていただきたいんですが、楽天モバイルMVNOのスーパーホーダイ利用中で、アンリミットへの移行を考えています。スマホはiPhone7を使っていますが、新たにHUAWEI P30を購入を検討中です。ただ、問い合わせたところ動作未確認ということで、迷っています。P30は写真がとても綺麗に撮れると評判のようなので、もし問題なく動くならば、購入したいと思います。是非、助言いただけたらと思いますので、よろしくお願い致します。

どんなときも愉快
ゲスト
どんなときも愉快

https://mykpb.com/sim/rakutenmobile-supported-models/#HUAWEI
何の苦も無く使えてるようです。

フミキチ
ゲスト
フミキチ

スーパーホーダイからアンリミっとへの移行中のものですが、注意した方が良いですよ。下手すると、移行手続き中で止まってしまうことがあります。そうすると、電話は繋がらないし、お問い合わせもイマイチで進まないし、この前楽天の県内唯一の店に行ったら、オンラインと店は違うので手続きできないと言われました。紙での手続きはできません。恐ろしい!ちなみに、家内の方は問題なく移行できました。

白犬
ゲスト
白犬

わかる人がいたら教えてください。

当方楽天モバイルMVNOのスーパーホーダイ利用中
使用端末 ドコモのAQUOSR です。

この端末を利用して、楽天アンリミット移行は可能でしょうか?

情報が少なく、手続き躊躇しております。

ご指導のほど、よろしくお願いしますm(_ _)m

古参
ゲスト
古参

どこに書こうか迷いましたが、ここに書きますね。
楽天アンリミットに申し込みをして、楽天からのメールを待っている状況です。

楽天モバイルのメンバーズステーションのページで以下の記載がありました。(以前はなかったような気がします)

>契約解除料
最低利用期間を終了している場合、2019年10月1日以降のご契約の場合、契約解除料は発生いたしません。
>※ドコモ回線/au回線プランの最低利用期間は、楽天回線への移行後も引き継がれます。最低利用期間中の解約は契約解除料が発生します。

つまり、2019年9月30日以前にスーパーホーダイを契約していて、まだ最低利用期間が残っている場合は契約解除料がかかってしまうようですね。
一方、パートナーエリアの容量が5GBになったり、容量使い切った後は1Mとなるので、契約解除料のことはさておいても、1年無料のアンリミットに移行するのはアリだと思います。

古参
ゲスト
古参

初めて書き込みます。
ここのサイトを参考にさせてもらって、UQ、楽天と渡り歩いてます。

楽天のスーパーホーダイにして1年半くらいです。3年契約で3年目になったら違約金を払ってMNPしようと思っていましたが、楽天MNOアンリミット移行が、スーパーホーダイの違約金なし、1年間無料、オンライン契約でのポイント付与、事務手数料のポイント相殺など、魅力に感じてます。

こちらは札幌なので、au回線2ギガ(UQ程の速度は期待できないでしょうか)のプランだと割り切って移行しようかなと思ってます。家はWi-Fiあるから、外出時に動画さえ我慢すれば2ギガで足りるので。

旧DMMモバイルユーザー
ゲスト
旧DMMモバイルユーザー
この記事は参考になった/良かった :
     

こんにちは!私は旧DMMモバイルのデータプランユーザーです。楽天に買収されたあとどうなるのかを調べていてこのサイトにたどり着きました。
全く情報が出でいないので管理人様の情報が参考になりました。
幸い楽天回線エリア内なのでデータ無制限には興味が惹かれるものもありますが、データプランを提供しないのなら、乗り換え先を探した方が良さそうですね。
ありがとうございました。

「楽天モバイルMVNOの新規受付終了に伴う、既存ユーザの今後のベストの選択肢(DMMモバイルとFREETEL含む)」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます