2021年1月版:格安SIM26枚の速度ランキング、ドコモのahamoで格安SIMは終わるのか

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (7)

2021年1月版の格安SIM/ドコモ/ポケットWiFiの速度ランキング

速い 1位 UQ mobileドコモ本家ワイモバイル
2位 楽天モバイルのUN-LIMITWiMAX2+FUJI WiFiのソフトバンク回線
3位 BIGLOBEモバイルのタイプA、LINEモバイルのソフトバンク回線
4位 OCNモバイルONEの新コース、IIJmioのタイプA、BIGLOBEモバイルのタイプD、FUJI WiFiのドコモ回線とau回線、日本通信SIM(暫定順位)
普通 5位 LIBMOエキサイトモバイル、IIJmioのタイプD、LinksMateイオンモバイルのタイプ1のドコモ回線、イオンモバイルのタイプ1のau回線、イオンモバイルのタイプ2のドコモ回線、QTモバイルのDタイプ
比較的遅い 6位 mineoのドコモプラン、mineoのauプラン、mineoのソフトバンクプラン、OCNモバイルONEの旧コース
遅い 7位 LINEモバイルのドコモ回線、LINEモバイルのau回線

※ 前回のランキングから変更点:「超速い」→「速い」に変更、「比較的速い」→「普通」に変更、「普通」→「比較的遅い」に変更、「超遅い」と「少し遅い」は削除、「普通」の5位と6位を合体しました。

通信速度(HTTPS)、反応速度と安定性、Webサイトの読込、アプリのダウンロード、動画の再生時の速度など、実際の速度を総合的に評価した速度ランキングです。

2021年1月版の格安SIMの速度ランキング

格安SIM/ドコモ/ポケットWiFiの速度(リアルタイム)

※ 格安SIM41枚+ドコモ+WiMAXの速度計測を行なっていますが、ほとんど誰も契約しない格安SIM、または新規契約を終了して結構たった格安SIMはランキングから除外しています。

格安SIMの通信速度の計測の仕方と注意点

前回からの順位変動

初登場
・初計測の日本通信SIMの合理的20GBプランは暫定的に4位にランクイン。次回更新時に速度を維持できていれば3位にアップします。

順位アップ
・FUJI WiFiのソフトバンク回線(1アップで2位)
・BIGLOBEモバイルのタイプA(1アップで3位)
・LINEモバイルのソフトバンク回線(2アップで3位)
・IIJmioのタイプA(1アップで4位)
・イオンモバイルのタイプ1のau回線(2アップで5位)

順位ダウン
・特になし

その他の事項:楽天モバイルのスーパーホーダイの低速ON、LINEモバイルの旧プランのドコモ回線、楽天モバイルのAPN(JP)、楽天モバイルのAPN(CO)、楽天モバイルのau回線、TONEモバイル、ロケットモバイルをランキングから除去しました。LINEモバイルの新プランのドコモ回線を、LINEモバイルのドコモ回線に名称変更しました。

ニュース

格安SIMキラー、ドコモのahamoが登場

前回の速度ランキングで、ドコモのサブブランドがおそらく誕生すると書きましたが、ドコモのメインブランドで格安プランが誕生してしまいました!

NTTドコモの新料金プラン、ahamo(アハモ)を徹底解説

すごすぎるドコモの新料金プラン、ahamo(アハモ)を徹底解説

月2980円で20GBで5分かけ放題付きで、通信品質はドコモと同じ。2021年3月からサービス開始です。オンライン契約専用プランです。

一言で言うと、格安SIMキラーです。

LINEモバイルが新規受付終了、SoftBank on LINEが登場

第一の犠牲者はLINEモバイル。

ahamoが2020年12月3日に発表されて、LINEモバイルが2020年12月22日に2021年3月に新規受付を終了すると発表しました。

ソフトバンクはその代わりにSoftBank on LINEというahamo対抗プランを発表しました。

SoftBank on LINEを徹底解説

ソフトバンクの格安プラン、SoftBank on LINEを徹底解説

月2980円で20GBで5分かけ放題付きで、通信品質はソフトバンクと同じ。2021年3月からサービス開始です。オンライン契約専用プランです。

普通の人にとっては、SoftBank on LINEとahamoと実質同じ使い勝手です。

SoftBank on LINEという名前ですが、LINEモバイルとは無関係です。LINEモバイルは累積赤字が250億円くらいありますが、ソフトバンクは速攻で捨てました。

日本通信SIMはahamoに対抗できるのか?

そんな中、格安SIM事業者の中で唯一、日本通信がahamo対抗プランとして2020年12月10日から「合理的20GB(今は16GB)プラン」を開始しました。

日本通信SIMとb-mobile Sを徹底解説

日本通信SIMとb-mobile Sを徹底解説

月1980円で20GBで毎月60分の無料通話付きです。通信品質は今は速いですが、いつまで速さを維持できるかわかりません。

ahamoとSoftBank on LINEはデータを使い切った後は1Mbpsの速度に制限されますが、日本通信は128kbpsの超低速に制限されます。

日本通信が今の速い速度を維持できるか懐疑的

一見すると料金的に日本通信のほうがお得だと思うかもですが、日本通信が今の快適な通信速度を維持できるか懐疑的です。

月1980円で20GBで毎月60分の無料通話付きは、日本通信にとって赤字プランだと思います。

速い速度を維持するには、日本通信はドコモに費用を多く払う必要があります。ユーザ数が少ないうちは大丈夫ですが、ユーザが増えるに従って、ドコモに支払う料金が多額になっていきます。

赤字に耐えられなくなり、ドコモに支払える費用が少なくなって、速度が低下するのを危惧しています。

他の格安SIM事業者はahamoに対抗すると、ドコモに支払う費用が多額になり赤字になるので、現状ではまともに対抗できないです。

格安SIMが壊滅する理由

最大要因:格安SIMにしてもあまり安くならない

大手キャリアから格安SIMにすると、毎月のスマホ料金が3000円〜5000円くらい安くなる!みたいなことが言えました。

それが月2980円のahamoの登場で、ahamoから格安SIMにしてもせいぜい月1000円〜1500円くらいしか安くなりません。

「毎月いくら安くなると、格安SIMに乗り換えますか?」というアンケート結果


(出典 – 総務省:携帯電話市場における競争政策上の課題、平成30年度調査)

ahamoの登場で格安SIMに乗り換える人は従来の3分の1くらいになると思われます。

第2要因:格安SIMへの乗り換えだと9500円の違約金がかかる

ドコモからahamoへはプラン変更で乗り換えられて違約金もかかりません。ドコモから格安SIMへの乗り換えだと手続きが少し面倒なのに加えて、更新月以外だと違約金が9500円かかります。

以前は違約金を払ってでも格安SIMに乗り換えたほうが良いと言えましたが、違約金がかからないahamoの登場で、ドコモから格安SIMへ乗り換える人は激減すると思います。

auはUQモバイル、ソフトバンクはワイモバイルとSoftBank on LINEへなら違約金なしで変更できるようになります。(2021年春以降)

auとソフトバンクは新しいプランに変更すれば、翌月から最大1000円の違約金で他社へ乗り換えられますが、UQモバイル、ワイモバイル、SoftBank on LINEならプラン変更で1ヶ月待つ必要がありません。

既存の格安SIMユーザからahamo等への乗り換えは1割程度だと思われる

既存の格安SIMユーザの半数くらいは月3GB以下を契約しているので、格安SIMユーザからahamo等へ乗り換える人はそんなには多くないです。

格安SIM事業者に規模の経済が少ないので、合併が期待薄

格安SIM事業者が多すぎるから、3,4社くらいに合併すれば、規模の効果でahamoに対抗できる・・?

無理だと思う。格安SIMで多額を占めるのが大手キャリアへ支払う接続費(変動費)です。合併しても変動費は変わりません。。

多くの格安SIM事業者は開店休業みたいな放置プレーになりそうな気がします。

生き残りそうな格安SIM事業者

ワイモバイル:ソフトバンク資本。SoftBank on LINEでオンラインでの契約が半減しそうですが、店舗契約はそんなに減らなさそう。

UQモバイル:KDDI資本。ahamo対抗プランがまだ発表されてないのでわかりませんが、KDDIの動きによってはオンライン契約は半減する可能性がある。逆にUQモバイルが優遇されたら2倍になるかも。

BIGLOBEモバイル:KDDI資本。ソフトバンクで同じ立場のLINEモバイルは潰れた。KDDIがBIGLOBEモバイルをどう処遇するのか謎。

OCNモバイルONE:NTTドコモ傘下。ドコモのエコノミーの筆頭になりそうだけど、どう動くのか謎。

IIJmio:個人向けは絶望だけど、IoT向けで生き延びるんだと思う。

楽天モバイル:無制限プランだけだったら、ahamoに良い所を食われて死にそうな気がするけど、安価な10GBプランとか出してくるのでは・・?

その他の格安SIM事業者・・・。何かいい案があるのでしょうか・・?

ドコモとMVNOが協力して作るエコノミーは?

ドコモはプレミア(既存プラン)、ニュー(ahamo)、エコノミー(MVNO)の3つでプラン展開します。プレミアとニューはドコモブランド、エコノミーはMVNOブランドです。

エコノミーの情報はほとんどありませんが、ahamoに対して競争力のある内容を考えてみると

データ容量
・1GB:月1000円
・3GB:月1300円
・6GB:月1600円
・10GB:月2000円

通話料金(指定の電話アプリ不要)
・30秒10円
・10分かけ放題:月500円
・24時間かけ放題:月1500円

通信速度は平日昼でも最低1.5Mbps以上を維持(過度なトラフィックコントロールなし)

データを使い切った後の速度は500kbps

このくらいのスペックじゃないとahamoに対抗できないと思うけど、無理っぽいなーと思っています。

ahamoが月3980円だったら、格安SIMにもそれなりの居場所があるけど、月2980円だと格安SIMの居場所が猫の額に・・。

ところで最近「進撃の巨人」を見ているのですが、クリスタが好きです!どこかにクリスタが落ちてないかなー。(現実逃避

格安SIMの通信速度の評価

速度計測の詳細は、格安SIMの通信速度の計測の仕方と注意点をご確認ください。

格安SIM/ドコモ/WiMAXの通信速度(リアルタイム)の2021年1月上旬の結果をもとに評価しますが、過去の速度も考慮します。

上旬と下旬を比べると、上旬のほうがデータ容量が余っているので速度が低下しやすいです。今回からは速度が低下しやすい上旬を評価基準にします。

ドコモ本家

ドコモ本家はいつも通り40Mbps前後の速い速度で安定しています。

UQ mobile

UQ mobileも速い速度で快適に使えますが、最高速度は少し不安定です。

UQモバイルは2020年10月からKDDIに買収されてから、取り扱い端末がしょぼくなったような・・。

ahamoに対抗できるプランをリリースできるか気になりますが、ワイモバイルでさえahamoに対抗するのを諦めているので、UQモバイルも対抗は無理なのかなと思っています。

UQモバイルのキャンペーンとキャッシュバックの詳細、最大1万円のキャッシュバック、または端末割引

UQモバイルを申し込むと、SIMのみの場合は最大1万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行なっています。iPhoneや格安スマホとセットで申し込むとキャシュバックの代わりに割引価格で端末が買えます。

UQモバイルは速度が超速いので、いつでも快適にスマホが使えます。
UQモバイルのキャンペーンの詳細 / UQモバイルの格安スマホのおすすめランキング

BIGLOBEモバイル

※ 最適化解除APNで速度計測を行っています。エンタメフリーのオフです。

BIGLOBEモバイルのドコモ回線は、前回と比べて平日の昼の速度が大幅に改善しています。

ただ、最近になって平日の昼にたまに通信不能になって、速度計測ができなくなることがあります。

BIGLOBEモバイルのau回線も前回と比べて平日の昼の速度が大幅改善しました。

平日昼はドコモ回線よりもau回線のほうが速く安定しています。

ソフトバンクグループはahamoの登場で、LINEモバイルを潰して、新しくSoftBank on LINEを始めます。

LINEモバイルと立ち位置が同じなのがKDDIグループのBIGLOBEモバイルです・・・。

BIGLOBEモバイルは格安SIMの中でも速度が結構速く、キャンペーンのお得度も良いのでおすすめですが、KDDIがBIGLOBEモバイルをどうするのか予想が付きません。

BIGLOBEモバイルのキャンペーンを徹底解説、初月無料+1年間3GBが月770円+端末セットで20,000ポイント

BIGLOBEモバイルはキャンペーンで、月額料金が初月無料、翌月から1年間、3GBプランは月770円、6GBは月1320円で使えるキャンペーンをしています。

SIMのみなら初期費用3733円が無料、クーポンコードで3000ポイントプレゼント(税込み換算で3,300円相当)

格安スマホやiPhoneSEとセットだと最大20,000ポイントがもらえます(税込換算で22,000円相当)

初期費用&税込で・・・
・Redmi Note 10 Pro:16,422円
・Redmi 9T:3,733円
・AQUOS sense4:11,253円

かなりお得に手に入ります。キャンペーン終了日は未定です(SIMのみのクーポンだけ6月30日まで)
キャンペーンの詳細を見る

楽天モバイルのUN-LIMIT (楽天回線エリア)

楽天モバイルのUN-LIMIT (楽天回線エリア)の速度は、前回は30Mbps前後でしたが、今回は50Mbps程度に大幅アップです。

というのも、小型基地局のRakuten Casaを実験的に導入したからです。Rakuten Casaなしだと、いつも通り30Mbps程度を維持する感じです。

Rakuten Casaを導入して、4Gネットワークだと楽天モバイルのダウンロード速度は最大120Mbps、アップロード速度は最大40Mbps程度というのがわかりました。

Rakuten Casaにしてもパケ詰まりがたまに起きるので、パケづまりは基地局よりも上流で起きていそうです。3月頃からRakuten Casaなしの速度計測に戻る予定です。

楽天モバイルのキャンペーンの詳細、3ヶ月無料&最大2万5000ポイント&格安スマホのおすすめランキング

楽天モバイルでは月3278円のギガ使い放題が3ヶ月無料で使えるキャンペーンを行っています。

楽天モバイルなら通常かかる事務手数料3300円が無料、楽天ポイントが最大2万5000ポイントもらえます。

  • SIMのみで新規契約:5000ポイント
  • SIMのみで他社からの乗り換え:2万ポイント
  • 格安スマホまたはiPhoneとセット:最大2万5000ポイント

キャンペーン終了日は未定です。
キャンペーンの詳細を見る

IIJmio

IIJmioのタイプDの速度は、平日昼は前回と変わりありまんが、平日夜は速度が改善しました。

IIJmioのタイプAの速度が大幅改善しました。平日昼でも普通に使える速度に速度改善しました。

タイプAの原価(KDDIに払う接続料)はタイプDの原価(ドコモに払う接続用)よりかなり安くなったので、それを反映してIIJmioのタイプAのほうが速度が大幅に速くなったのだと思われます。

タイプDは1年後には今のタイプAと同じ原価になるので、タイプDがタイプA並に速くなるのは1年くらいかかりそうです。

IIJmioを契約する場合は、タイプAか従量制プランがおすすめです。

IIJmioのキャンペーンを徹底解説、初期費用1円+乗り換えなら格安スマホが大幅割引

IIJmioなら初期費用3300円が1円、他社からMNPで乗り換えなら格安スマホとiPhone 11、SE 第2世代、8が大幅割引で買えるキャンペーンを行っています。

2021年8月31日までのキャンペーンです。
キャンペーンの詳細を見る

エキサイトモバイル

エキサイトモバイルは前回よりも速度が少しだけ速くなっていますが、それでも平日昼はいつも通りかなり遅くなります。

エキサイトモバイルの強みは従量制プランな点です。

ただ、IIJmioにも従量制プラン(タイプA)があります、IIJmioの従量制プランのほうが速度が速いので、IIJmioがおすすめです。

エキサイトモバイルのキャンペーンの詳細、最大7000円分のギフトコードをプレゼント

エキサイトモバイルでは、格安SIMを申し込むと最大7000円分のギフトコードがもらえるキャンペーンを行なっています。2021年2月1日午前11:59までのキャンペーンです。

通話SIMは7000円分、データSIMは5000円分のギフトコードがもらえます(SMS付きデータSIMは1000円だけ)。
キャンペーンの詳細を見る

mineo

※ mineoは通信の最適化適用済みの通信速度です。最適化を解除してもあまり変わりません。

mineoのドコモプランは、前回よりも少し良くなっていますが、他社と比べると平日朝と夜が少し遅くなり、平日昼は反応速度が悪くなるので体感でも悪くなります。

mineoのau回線も前回と比べて少し良くなりましたが、格安SIMの中では比較的遅いレベルです。

au回線を使っているIIJmioとBIGLOBEモバイルは速度が大幅に改善しましたが、mineoのau回線はmineoの他の回線と速度を合わせています。

mineoのソフトバンク回線も前回と比べて少し良くなりましたが、ドコモ回線とau回線と同じように格安SIMの中では比較的遅いレベルです。

ソフトバンク回線の原価も結構安くなっているはずですが、mineoの場合は+月350円で500kbpsが使い放題のオプションが回線に負荷をかけているのではと思われます。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEの新コースの速度スコアは前回と同じような快適な速度を維持しています。

ただし、ランキングを更新していない2020年10月と11月にアプリのダウンロード速度が0.8Mbps程度になって、その期間の速度スコアは大幅に下落しています。

12月にアプリのダウンロード速度が大体正常化したので、1月からの速度スコアは去年の10月と同じ程度に推移しています。

その他の注意点は、OCNモバイルONEは混雑時にYouTubeの速度を0.5Mbps程度に制限しているので、いつでも高画質の動画を見たいとかだと厳しいです。

ただ、0.5Mbpsでもスマホで普通画質のYouTubeが見れるくらいなので、実害は少ないです。普通画質なら十分楽しめて、ギガの消費も抑えられるので、メリットのほうが大きいです。

OCNモバイルONEの旧コースは前回と比べて結構改善しています。

平日昼は平均1Mbps程度になっていますが、日によっては0.5Mbpsa以下になることもあります。ただ、以前と比べたらだいぶ改善しています。

基本的に今から申し込む場合は新コースです。

OCNモバイルONEのキャンペーンを徹底解説、iPhoneと格安スマホが大幅割引でセール中!

OCNモバイルONEのキャンペーンを徹底解説します。OCNモバイルONEでは格安スマホやiPhoneが大幅割引で買えるキャンペーンセールを行っています。

初期費用込みで・・
・OPPO Reno A:実質3,734円
・OPPO A5 2020:実質3,734円
・Redmi 9T:乗り換えなら実質4,834円
・Redmi Note 10 Pro:実質20,633円
・AQUOS sense4:乗り換えなら実質14,018円
・その他多数

2021年6月30日午前11時までのキャンペーンです(OPPO Reno5 Aだけ6月25日まで)
キャンペーンの詳細を見る

LINEモバイル

LINEモバイルのソフトバンク回線は前回よりも速度がかなり改善しました。平日昼でも3Mbps程度出るので、普通の人なら十分満足して使うことができます。

トラフィックコントロールで何かのアプリの速度が遅くなるということもありません。

ただ、残念ながらLINEモバイルは2021年3月に新規受付を終了してしまいます。

今のLINEモバイルのソフトバンク回線は格安SIMでコスパ最高なので、とても残念です・・・。

LINEモバイルのドコモ回線(新プラン)の速度は前回よりも少し良くなっていますが、格安SIMの中ではポンコツです。ドコモ回線の旧プランも似たりよったりのポンコツです。

LINEモバイルのau回線の速度は少しだけよくなりましたが、引き続きポンコツ回線です。

LINEモバイルは2021年3月に新規受付を終了してしまいますが、サービス自体は相当当分の間は継続します(5年くらい?)。

LINEモバイルのソフトバンク回線はコスパが最高なので、新規受付を終了する前に契約しても良いと思います。

※ 新規契約終了後に通信品質を悪化させた格安SIMは記憶にある限りではありませんが、判断は自己責任で・・。

ワイモバイル

ワイモバイルは前回と同様に快適な速度を維持しています。

ahamoに対抗してワイモバイルの料金が安くなると思いましたが、ワイモバイルは10分かけ放題を外して700円安くしたプランを出しただけに終わってしまいました。

ワイモバイルのキャンペーン攻略情報

5のつく日や日曜日に申し込むとPayPayがたくさんもらえるキャンペーンをしています。事務手数料3300円が無料、アウトレットやタイムセールで格安スマホをかなり安く買えます。

ワイモバイルは速度も超速く、Yahooショッピングがお得に使えます。

LinksMate(リンクスメイト)

LinksMateの速度は前回と同じような速度を維持しています。

速度(HTTPS)は速いのですが、トラフィックコントロールでWebサイト等の読み込み速度が結構削られています。

スピードテストが速くても、思ったより速くないような・・みたいなのがLinksMateです。ただ、総合的に見て格安SIMの中では普通な速度です。

そんなLinksMateですが黒字化に成功しました。前回の決算で9500万円の黒字です。おめでとうございます!

累積赤字がまだ8億3000万円ありますが、あと4年くらいかければ累積赤字も一掃できそうです(ahamo次第ですけど・・。

LIBMO(リブモ)

LIBMOの速度は前回と似たような感じですが、少しだけ改善しています。

平日の昼は速度がかなり遅くなりますが、それ以外の時間帯は快適に使えます。

そんなLIBMOですが、最大2万円のキャッシュバックが1月20日までになってしまいました。1月21日以降は最大5000円のキャッシュバックに・・。

LIBMO(リブモ)のキャンペーンを徹底解説、最大12,000円相当のポイント還元

LIBMOは初期費用3300円が無料、最大12,000円相当のポイント還元、端末セットは最大13,200円引きになるキャンペーンを行っています。
キャンペーンの詳細を見る

イオンモバイル

イオンモバイルはタイプ1のドコモ回線、タイプ1のau回線、タイプ2のドコモ回線があります。それぞれで速度が異なります。タイプ2だけデータSIMのみです。

※ イオンモバイルは簡易計測のため、速度スコアは表示できません。

タイプ1のドコモ回線は、IIJmoのタイプDの設備を使っているので、IIJmioと同じと速度が少し良くなって、格安SIMの中でも普通レベルです。

※ イオンモバイルのタイプ1のau回線は正確な計測データが不足しているため、2021年1月8日(平日金曜)の速度結果のみです

イオンモバイルのタイプ1のau回線は、IIJmioのタイプAの設備を使っています。

これ、ごめんなさい。前回10月のタイプ1のau回線の速度評価はスマホの不具合で通常よりもかなり遅くなっていました。

長らくクズ速度だったので軽視していましたが、IIJmioのタイプAの速度改善と一緒に、イオンモバイルのタイプ1のau回線もかなり速度改善しています。

イオンモバイルのタイプ1のau回線は、IIJmoのタイプAと同様にかなり速いか、IIJmioと比べて少しだけ遅い程度にまで改善しています。(確定するのに、もう少し計測が必要です)

データSIMのみのタイプ2は前回と同じく格安SIMの中で普通程度の速度を維持しています。

トラフィックコントロールでアプリのダウンロードを遅くしている時間帯がありますが、それを考慮してもタイプ2は全体的に格安SIMの中では割と良いほうです(普通の範囲ですけど・・)。

FUJI WiFi

FUJI WiFのソフトバンク回線は快適に使える速度を維持しています。

前回よりも速度スコアが4点アップしているので、通信速度がより安定した感じです。

FUJI WiFiのドコモ回線は、BIGLOBEモバイルのドコモ回線の設備を使っていますが、速度が少し違います。

FUJI WiFiのソフトバンク回線と比べると、ドコモ回線は日によっては平日の昼に速度が0.5Mbpsくらいに低下することがあります。ただ、ここ2週間くらいは平日昼でも快適な速度を維持しています。

FUJI WiFiのau回線は、BIGLOBEモバイルのau回線の設備を使っていますが、速度が少し違います。

BIGLOBEモバイルのau回線は平日昼でも速いですが、FUJI WiFiのau回線だと0.8Mbpsくらいまで低下することがあります。

FUJI WiFiを検討する場合は、基本的に安定しているソフトバンク回線がおすすめです。(ドコモ回線とau回線も悪くないですけど、とりあえずソフトバンク回線が無難な感じです)

FUJI WiFiはデータSIMのみのプランです。データを大量に安く使いたい場合におすすめです。

FUJI WiFiのクーポンとデポコミコースの詳細、2021年のFUJIWiFiのキャンペーンのクーポンコード&モバイルルーター割引

FUJI WiFi(FUJIWiFi)ではSIMプランの100GBと50GBが割安になるキャンペーンを行っています。キャンペーン終了日が急遽変更になり、2021年2月15日14:00までのキャンペーンになります

SIMプラン
・100GB:事務手数料3000円が1000円で月額料金がずーと700円引き
・50GB:事務手数料無料で月額料金がずーと300円引き

SIMプランとセットならモバイルルーターが安く買えるセールも実施しています。最新のFS040Wが1万1800円で買えるのはかなりお得です。

デポコミコースを利用すれば、SIMプランは10GBが月980円、20GBが月1600円、50GBが月2100円、100GBが月2700円です。
キャンペーンの詳細を見る

日本通信SIM

日本通信SIMは、2020年12月12日から速度計測を開始しました。

回線の増強が間に合わないと、平日の昼の速度が低下して、反応速度がスゴく悪くなることがありましたが、まだ耐えている感じです。

ただ、日本通信SIMの合理的20GB(今は16GB)プランは、月1980円で16GBで毎月70分の無料通話が付いてきます。まともな速度で黒字になるプランとは思えません・・。

2万回線くらいなら1回線あたりの赤字が月500円とすると、月額1000万円の赤字。日本通信でもしばらく耐えられるかも。。

仮に速度が急低下してポンコツになったとしても、詐欺だとかで怒らずに、頑張ったねサヨウナラとahamoに乗り換える人が検討するのが良いのかなと思います。

もし何かあってもTwitterにいる日本通信の中の人はいじめないであげてほしい。。

WiMAX2+

格安SIMの管理人はGMOとくとくBB WiMAX2+を契約しています。

WiMAX2+は前回と同じく安定した快適な速度を維持しています。

その他の格安SIM

その他の格安SIMは、ほとんど誰も契約しないので速度評価の詳細は省略します。

最終更新日 2021年1月10日 / 作成日 2021年1月10日 / 作成者 格安SIMの管理人
0 0
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
7 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
ハイパー
ハイパー
2021年1月12日 8:51 PM

auが2480円らしいですね、日本通信とどっちが良いのかな?

ポッポ
ポッポ
  ハイパー
2021年1月12日 10:39 PM

明日13日の発表待ちですね。さてどこまで攻めたプランが出てくるか楽しみです。

ぴろ
ぴろ
  ハイパー
2021年1月13日 1:49 PM

auのプランもスゴイ!

ヨシュア
ヨシュア
  ハイパー
2021年1月13日 11:24 PM

ドコモとソフトバンクよりも柔軟なプランになってますね。
正直auのが一番良い気がします。

ぴろ
ぴろ
2021年1月12日 6:51 PM

早くアハモにしたい❗️

「2021年1月版:格安SIM26枚の速度ランキング、ドコモのahamoで格安SIMは終わるのか」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます