2020年7月版:格安SIM38枚の速度ランキング、4ヶ月ぶりに更新&検索からくる人が激減して瀕死

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (27)

2020年7月版の格安SIM/ドコモ/ポケットWiFiの速度ランキング

超速い 1位 UQ mobileドコモ本家ワイモバイル
2位 楽天モバイルのUN-LIMITWiMAX2+
3位 FUJI WiFiのソフトバンク回線
4位 OCNモバイルONEの新コース、BIGLOBEモバイルのタイプA、BIGLOBEモバイルのタイプD
比較的速い 5位 IIJmioのタイプD、IIJmioのタイプA、LIBMOLINEモバイルのソフトバンク回線、LinksMateエキサイトモバイル、イオンモバイルのタイプ2のドコモ回線
6位 mineoのドコモプラン、イオンモバイルのタイプ1のドコモ回線、QTモバイルのDタイプ、楽天モバイルのau回線
普通 7位 mineoのauプラン、mineoのソフトバンクプラン、OCNモバイルONEの旧コース
少し遅い 8位 楽天モバイルのAPN(JP)、楽天モバイルのAPN(CO)、LINEモバイルの旧プランのドコモ回線
遅い 9位 楽天モバイルのスーパーホーダイの低速ON、LINEモバイルの新プランのドコモ回線、LINEモバイルのau回線、イオンモバイルのタイプ1のau回線
超遅い 10位 TONEモバイル、ロケットモバイルの神プラン

通信速度(HTTPS)、反応速度と安定性、Webサイトの読込、アプリのダウンロード、動画の再生時の速度など、実際の速度を総合的に評価した速度ランキングです。

2020年7月版の格安SIMの速度ランキング

格安SIM/ドコモ/ポケットWiFiの速度(リアルタイム)

※ 格安SIM38枚+ドコモ+WiMAXの速度計測を行なっていますが、ほとんど誰も契約しない格安SIMは速度ランキングから除外しています。

格安SIMの通信速度の計測の仕方と注意点

前回からの順位変動

順位アップ
・楽天モバイルのUN-LIMIT(1アップで2位)
・BIGLOBEモバイルのタイプD(1アップで4位)
・IIJmioのタイプA(2アップで5位)
・エキサイトモバイル(1アップで5位)
・LINEモバイルのソフトバンク回線(2アップで5位)
・楽天モバイルのau回線(1アップで6位)
・LINEモバイルの旧プランのドコモ回線(1アップで7位)

順位ダウン
・FUJI WiFiのソフトバンク回線(1ダウンで3位)
・LinksMate(1ダウンで5位)
・mineoのauプラン(1ダウンで7位)
・LINEモバイルの新プランのドコモ回線(1ダウンで9位)

その他の事項:OCNモバイルONEの新コースの「暫定」表示を削除。どんなときもWiFiの速度計測を終了。新規受付を終了しているU-mobileの平日昼の速度が速くなって、平日昼の格安SIMの平均値を結構上げてしまっています・・。

格安SIMや格安スマホのニュース

新型コロナの影響で、テレワークが増えて、4月から平日昼の格安SIMの混雑が軽減しました。その結果、4月と5月の格安SIMの速度が改善してしまいました。

6月になってコロナの影響がある程度緩和したので、速度ランキングを4ヶ月ぶりに更新です。

格安SIMで大きなニュースは、4月8日の楽天モバイルのUN-LIMITが正式スタートです。始まってみると結構まともに使える結果になりました。

楽天回線エリアなのにパートナー回線を掴むという苦情が多いですが、楽天回線対応製品を使ってパートナーエリアに近くなければ、8割くらいは楽天回線を掴む感じです。(ほぼ全員を満足させるのは難しいです)

格安SIMの管理人の自宅では楽天UNLIMITの電波がブツブツ切れて、まともに速度計測できませんでしたが、4月8日になったらちゃんと電波が届くようになりました。

ただ、楽天モバイルのカスタマーサポートがクソofクソです。カスタマーサポートがほぼ一丸となってデマをばらまくとは思わなかったです。他にもカスタマーサポートは自信満々でデマを巻き散らかすし・・。

クソすぎるカスタマーサポート以外は、楽天モバイルUNLIMITは個人的には満足しています。そして私の場合は、楽天モバイルの質問は上の人に直接聞けるようになりました。(誰に聞いているかは秘密で・・

「格安SIMとスマホ比較」がGoogleにボコられすぎて、全力で考えうる全ての手を打ちました

格安SIMの管理人は「格安SIMとスマホ比較」の更新を結構頑張っています。結構頑張っています。

でもGoogleやYahooで検索しても、うちのサイトが検索結果に出てくることが、かなり少なくなっちゃいました。

4月に検索から来る人が増えた?と思ったら、6月にボコボコです。瀕死です。いっそ殺せと言いたいくらい。

ゆえに、死力を尽くして考えうる全ての手を打ちました。かなり荒療治が含まれているので、ショック死するかもですが、3ヶ月後くらいに復活できる可能性に賭けました。(超疲れました、倒れるときは前のめり!

それでダメだったら、もう・・・。

うちのサイトって実はそんなダメですかね・・。

PS:ブログやはてなブックマーク等で「格安SIMとスマホ比較」を紹介してくれるととても嬉しいです。紹介してくれると、検索結果に出る可能性が増えるので。

PS:養ってください、役には立ちません(最近の口癖)

Twitterの運用状況

2016年10月07日 Twitter開始
2017年12月22日 フォロワー3102
2018年12月13日 フォロワー6093
2019年12月21日 フォロワー7692
2020年03月01日 フォロワー8215
2020年07月10日 フォロワー9545

フォローしてくれた方、よくリツイートやいいねをくれる方々、ありがとうございます! かなり感謝しています。地道にコツコツとTwitterをしていきます。

Twitter:格安SIMの管理人格安SIMとスマホの口コミ最近のコメント等を併用しながら活動しています。

格安SIMの通信速度の評価

速度計測の詳細は、格安SIMの通信速度の計測の仕方と注意点をご確認ください。

格安SIM/ドコモ/WiMAXの通信速度(リアルタイム)の2020年6月平均と7月直近の数値をもとに評価しますが、過去の速度も考慮します。

ドコモ本家

ドコモ本家は特に変わりなしです。相変わらず40Mbps前後の超速い速度で安定しています。速度スコアは99点です。

UQ mobile

ドコモ本家に次いで速度が速いのがUQ mobileです。

UQ mobileも超速い速度ですが、前回は通常よりも速度が低下して15〜25Mbps程度でしたが、今回はいつもどおり25Mbp〜30Mbpsで安定していました。

まれに5Mbps程度に低下する場合があるので、速度スコアは前回の99点から97点にダウンです。

ただし、このくらいの高スコアなら平日昼でも夜でも土日祝日でも快適に使えます。格安SIMの通信速度に不満を感じる人はUQ mobileがオススメです。

UQモバイルのキャンペーンとキャッシュバックの詳細、最大1万円のキャッシュバック、または最大1万8000円の端末割引

UQモバイルのスマホプランを申し込むと、SIMのみの場合は最大1万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行なっています。iPhoneや格安スマホとセットで申し込むとキャシュバックの代わりに最大1万8000円の端末割引で買えます。

UQモバイルは速度が超速いので、いつでも快適にスマホが使えます。
UQモバイルのキャンペーンの詳細 / UQモバイルの格安スマホのおすすめランキング

BIGLOBEモバイル

※ 最適化解除APNで速度計測を行っています。エンタメフリーのオフです。

BIGLOBEモバイルのドコモ回線の速度スコアは、前回の91点から92点に少しアップです。

平日の昼は速度がそこそこ低下しますが、他の格安SIMと比べたら平日の昼でも結構マシです。ドコモ回線の格安SIMの中ではOCNモバイルONE(新コース)に次いで速いです。

平日昼の格安SIM平均値よりもBIGLOBEモバイルのドコモ回線の速度が遅いですが、新規受付を終了したU-mobileの平日昼の速度がかなり速くなり、平均値を大幅に上げてしまっているためです。

BIGLOBEモバイルのau回線の速度スコアは、前回と同じく92点です。au回線の格安SIMの中ではUQモバイルに次いで速いです。

BIGLOBEモバイルのキャンペーンを徹底解説、6ヶ月間1200円引き+SIMのみは初期費用無料と1500円相当/格安スマホは2万円相当プレゼント

BIGLOBEモバイルでは月額料金は初月無料です。

通話SIMのみだと、翌月から6ヶ月間1200円引き、初期費用3394円が無料、クーポンコードの入力で1500円相当のポイントがもらえます。

格安スマホと通話SIMのセットだと、最大2万円相当のポイント、翌月から6ヶ月間1200円引きが適用されます。

初期費用&税込でRedmi Note 9Sが実質6549円、OPPO Reno3 Aが実質2万1333円など、かなりお得に手に入ります。2020年11月3日までのキャンペーンです。
キャンペーンの詳細を見る

楽天モバイルのUN-LIMIT (楽天回線エリア)

楽天モバイルのUN-LIMITの速度スコアは前回の90点から98点に大幅アップしました。

通信速度の平均は前回より5Mbpsほど低下しましたが、前回は速度が急低下することが多かったです。急低下することが少なくなったので速度スコアがアップです。

情報提供によるとパートナーエリアだと楽天アンリミットの速度は15Mbps前後のようです。

楽天モバイルのキャンペーンの詳細、1年無料&最大2万6300ポイントプレゼント&格安スマホのおすすめランキング

楽天モバイルでは先着300万人まで、月2980円でギガ使い放題のRakuten UN-LIMITを1年間無料に使えるキャンペーンを行っています。

さらにオンラインで申し込むと楽天ポイントが3000ポイント、事務手数料3300円相当が全額ポイント還元です。

格安スマホとセットで購入すると、2020年11月4日まで追加で最大20,000ポイントがもらえます。事務手数料込み&税込み計算でもGalaxy A7なら実質700円です。

SIMのみの申込みでも11月4日までキャンペーンで合計1万2300ポイントの楽天ポイントがもらえます。
キャンペーンの詳細を見る

楽天モバイルの旧プラン (新規受付終了)

楽天モバイルの旧プランは4つの速度に分かれます。

①ドコモ回線:組み合わせプランでAPNがrmobile.jp:楽天(JP)
②ドコモ回線:組み合わせプランでAPNがrmobile.co:楽天(CO)
③ドコモ回線:スーパーホーダイの低速ON
④au回線:組み合わせプラン

楽天モバイルのAPN(JP)はアプリのダウンロードを極端に制限しているため、速度スコアは68点で結構悪いです。

加えて、楽天モバイルの旧プランは特殊なトラフィックコントロールで、何かのきっかけで0.1Mbpsに制限されたりします。速度の信頼性は低いです。

楽天モバイルのAPN(CO)もアプリのダウンロードを極度に制限するので速度スコアは72点です。

スーパーホーダイは最大1Mbpsの低速モードが無制限で使えて、昼12:00~13:00と18:00~19:00の時間帯は最大300kbps制限されます。

ただし、制限時間帯以外でもアプリのダウンロードを0.2Mbps程度に制限したりします。

楽天モバイルのスーパーホーダイ(低速最大1Mbps)の速度スコアは41点で格安SIMで最下位クラスですが、YouTubeなら昼12時台と18時台以外なら無制限で見れます。

楽天モバイルのau回線の速度スコアは、前回の82点から86点にアップです。もともとは70点前後で微妙に悪かったのですが、ここ半年くらいは速度が結構良いです。

楽天モバイルのau回線はIIJmioの設備を使っているので、アプリのダウンロード制限もありません。

IIJmio

IIJmioのタイプDの速度スコアは前回の83点から89点にアップして、格安SIMの中でも比較的速いです。ただし、7月は数点くらいダウンしています。

IIJmioのタイプAの速度スコアは前回の85点から90点にアップ、7月も好調な速度を維持しています。

IIJmioのタイプAの速度は格安SIMの中でもあまり良くありませんでしたが、半年前から速度が改善していって、今ではタイプDと同等か少し良いです。

普通に人に勧められるくらいにまで改善しています。au回線の原価(KDDIに払う接続料)がかなり低下しているので、それで回線を増強したのではと思っています。

IIJmioのキャンペーンを徹底解説、初期費用1円+月額料金が最大1万1880円引き+10分かけ放題が7ヶ月無料+乗り換えで4000円キャッシュバック

IIJmioでは初期費用3000円が1円、月額料金が合計で最大1万1880円引き、10分かけ放題が7ヶ月無料、他社からMNPで乗り換えならタイアップキャンペーンで4000円のキャッシュバックがもらえます。

さらに他社からの乗り換えならRedmi Note 9Sが9800円で買えます。

結構複雑ですが、12GBプランや家族で契約する場合にお得なキャンペーンになっています。2020年11月4日までのキャンペーンです。
キャンペーンの詳細を見る

エキサイトモバイル

エキサイトモバイルはIIJmioの設備を使っていますが、こちらも速度スコアが前回の86点から91点にアップです。格安SIMの中でも結構良いです。

ただ、キャンペーンがしょぼいので、契約する人が少ないです・・。

エキサイトモバイルのキャンペーンの詳細、初期費用3000円が無料+おすすめの格安スマホを徹底解説

エキサイトモバイルでは、格安SIMを申し込むと通常かかる初期費用3000円が無料になるキャンペーンを行なっています。2020年9月1日からのキャンペーンで、終了日は未定です。
キャンペーンの詳細を見る

mineo

※ mineoは通信の最適化適用済みの通信速度です。最適化を解除してもあまり変わりません。

mineoのドコモプランの速度スコアは前回の78点から80点にアップです。格安SIMの中ではそこそこ良いほうです。

平日の昼はクソ遅くなる傾向があるので、それが足を引っ張っています。平日の昼を除けば優秀な速度を維持しています。

mineoのauプランの速度スコアは前回と同じく80点です。

ドコモプランと似たような速度ですが、auプランは7月になってから速度が少し低下して、格安SIMの中では普通程度の速度になっています。

mineoのソフトバンクプランの速度スコアは前回の74点から79点にアップです。

格安SIMは全体的に速度が少し速くなっていますが、mineoは速度改善が進んでいません。

mineoは低速500kbpsが使い放題になるオプションや、ゆずるねのような夜間使い放題などにコストを割いているため、高速データ通信の速度はあまり改善していないのかもです。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEの新コースの速度スコアは前回の92点から91点になりました。

OCNモバイルONEの新コースは混雑時はYouTubeの速度を0.55Mbps程度に制限しているので、速度スコアが少し削れて90ちょっとになります。

ただ、0.55Mbpsでもスマホで普通画質のYouTubeが見れるくらいなので、実害は少ないです。普通画質なら十分楽しめて、ギガの消費も抑えられるので、メリットのほうが大きいような・・。

OCNモバイルONEの旧コースの速度スコアは前回の76点から83点にアップです。ただ、7月になってから少し低下しています。

基本的に今から申し込む場合は新コースになります。

旧コースは低速が無制限に使えるメリットはありますが、高速データ通信の速度が新コースよりも結構遅くなります。低速がたくさん使いたい場合は、mineoがおすすめです。

OCNモバイルONEのキャンペーンを徹底解説、iPhoneと格安スマホが大幅割引

OCNモバイルONEは、通話SIMとセットだと格安スマホとiPhoneを大幅割引で買えるキャンペーンを行っています。

今なら初期費用込み&税込みで・・
・ZenFone7:7万3913円(乗り換えなら6万8413円) ← 11月4日までの発売記念セール
・Redmi Note 9sのRAM4GB:1万113円(乗り換えなら4613円)
・OPPO Reno3 A:1万7263円
・AQUOS sense3:1万2643円
キャンペーンの詳細を見る

LINEモバイル

LINEモバイルのソフトバンク回線の速度スコアは、前回の73点から83点にアップしました。7月は更にもう少しアップしています。

LINEモバイルは通品品質向上なんちゃらを取り組んでいて、回線の増強に取り組んでいるみたいです。その結果、LINEモバイルのソフトバンク回線の速度がだいぶ改善しています。

LINEモバイルを選ぶ場合は、ソフトバンク回線を選ぶことを強くおすすめします。LINEモバイルのドコモ回線とau回線はゴミです。

LINEモバイルのドコモ回線(新プラン)の速度スコアは、前回の69点から58点に低下しました。ゴミです。

アプリのダウンロードを極端に制限しているので、ろくでもないやつです。頭おかしいです。

LINEモバイルのドコモ回線(旧プラン)の速度スコアは、前回の49点から66点にアップしました。格安SIMの中では悪いです。

LINEモバイルのau回線は腐った生ゴミです。7月は少し改善していますが、引き続き生ゴミです。

LINEモバイルのキャンペーンの詳細、シークレット特典で最大5000円相当プレゼント+月額料金3ヶ月500円+格安スマホぽっきりSALE

LINEモバイルの3GB以上の通話SIMを申し込むと翌月から3ヶ月間は980円引きで使えるキャンペーンを行なっています。(3GBプランなら月500円)

格安スマホのnova lite 3が1万2000円、OPPO Reno3 Aが2万4000円、OPPO A5 2020が1万6800円で買えるセールを行っています。2020年11月4日までのキャンペーンです。

SIMのみの申込みなら、シークレット特典で最大5000円相当のポイントがもらえます(シークレット特典の終了日は未定)。
キャンペーンの詳細を見る

ワイモバイル

ワイモバイルは前回と同じく20Mbps程度の超速い速度で安定しています。速度スコアも前回と同じく99点です。

ワイモバイルとヤフーショッピングを組み合わせると、ネットの買い物が最安値になります(上限月2万円)。ネットでよく買い物をする人におすすめです。

ワイモバイルのキャンペーン攻略情報

5の付く日に申し込むとPayPayがたくさんもらえるキャンペーンをしています。事務手数料3300円が無料、アウトレットやタイムセールで格安スマホをかなり安く買えます。

ワイモバイルは速度も超速く、Yahooショッピングの買い物が相当お得に使えるようになります。

LinksMate(リンクスメイト)

LinksMateの速度スコアは前回と同じく82点です。

HTTPS速度は速いですが、トラフィックコントロールでWebサイト等の読み込み速度が結構削られています。

スピードテストが速くても、思ったより速くないような・・みたいなのがLinksMateです。ただ、速度スコアが82点なので、格安SIMの中では比較的速いほうです。

LIBMO(リブモ)

LIBMOの速度スコアは前回の84点から85点にアップです。

平日の昼は速度がかなり遅くなりますが、それ以外の時間帯は快適に使えます。

LIBMO(リブモ)の一番お得なキャンペーン、最大2万円キャッシュバック実施中

LIBMOはデータSIMを申し込むと最大1万円のキャッシュバック、通話SIMだと最大2万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行っています。

例えば月3GBのデータSIMなら5000円、通話SIMだと1万4000円のキャッシュバックがもらえます。

最大2万円のキャッシュバックは2020年5月末に一旦終了しましたが、6月18日に再開しました。キャッシュバックキャンペーンの終了日は未定です。

キャンペーンの詳細を見る

QTモバイル

※ QTモバイルはドコモ回線のみ速度計測をしています。簡易計測なので、速度スコアは表示できません。

QTモバイルのドコモ回線はIIJmioの設備を使っていて、前回と比べて速度が少し改善しています。

QTモバイルのAタイプはmineoのauプランの設備を使っていて、速度はおそらくmineoのauプランとほぼ同じです。au回線の格安SIMはUQモバイルかBIGLBOEモバイルがおすすめです。

QTモバイルのSタイプは、nuroモバイルのソフトバンク回線の設備を使っていて、nuroモバイルと同じく速度は遅めだと思われます。

QTモバイルのキャンペーンの詳細、現金キャッシュバック8000円&OPPO Reno Aが2万3760円

QTモバイルでは、通話SIMを申し込むと月額料金が半年間で最大3360円引きになる割引キャンペーンを行っています。データSIMの場合は最大2400円引きです。

このキャンペーンに加えて、通話SIMを申し込むと現金8000円がキャッシュバックになるキャンペーンも行っています。キャッシュバックキャンペーンの終了日は未定です。

さらにOPPO Reno Aが2万3760円、OPPO A5 2020が1万6800円で買えるキャンペーンも行っています。
キャンペーンの詳細を見る

イオンモバイル

イオンモバイルはタイプ1のドコモ回線、タイプ1のau回線、タイプ2のドコモ回線があります。それぞれで速度が異なります。タイプ2だけデータSIMのみです。

タイプ1はIIJmioの設備を使ったIIJmio系の格安SIMです。タイプ2はNTTコム系の格安SIMです。

※ イオンモバイルは簡易計測のため、速度スコアは表示できません。

タイプ1のドコモ回線は、IIJmioのタイプDとほぼ同じ速度です。前回よりも少し速くなっています。

イオンモバイルのタイプ1のau回線は長年クズ速度でしたが、IIJmioのタイプAの速度改善とともに速度が結構改善しました。

ただ、7月になってから速度が低下気味なので、タイプ1のau回線は選ばないほうが良いです。

タイプ2(データSIMのみ)は前回と同じく比較的速い速度を維持しています。

トラフィックコントロールでアプリのダウンロードを遅くしている時間帯がありますが、それを考慮してもタイプ2は全体的に格安SIMの中では比較的良い通信品質です。

イオンモバイルを選ぶ場合はタイプ1のドコモ回線か、タイプ2を検討してみてください。

FUJI WiFiのソフトバンク回線

FUJI WiFの速度スコアは2020年3月の98点から95点にダウンです。

2020年3月は速度が15Mbps〜23Mbpsほど出ていましたが、6月平均は9Mbps〜13Mbpsでだいぶ速度が低下しました。

速度は低下しましたが、普通の使い方なら9Mbps〜13Mbpsで十分に快適に使えます。

今後低下していくと厳しくなるかもですが、200GBプランの廃止や、100GBプランの値上げなどを行ったので、この辺で速度低下は止まりそうな気がします。

FUJI WiFiはソフトバンク回線のみでしたが、2020年7月からドコモ回線とau回線も始めました。

ただし、ソフトバンク回線と比べると、高い可能性でドコモ回線とau回線の速度は、平日の昼に低下します。FUJI WiFiはソフトバンク回線を選ぶことをおすすめします。

FUJI WiFiのクーポンとデポコミコースの詳細、2020年のFUJIWiFiのキャンペーンのクーポンコード&モバイルルーター大幅割引

FUJI WiFi(FUJIWiFi)では、クーポンコードを使うと最大1万6350円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行っています。2020年11月30日までのキャンペーンです。

SIMプランとセットならモバイルルーターが安く買えるセールも実施しています。最新のFS040Wが1万1800円で買えるのはかなりお得です。

デポコミコースを利用すれば、SIMプランは10GBが月980円、20GBが月1600円、50GBが月2400円、100GBが月3400円です。
キャンペーンの詳細を見る

WiMAX2+

格安SIMの管理人はGMOとくとくBB WiMAX2+を契約しています。

WiMAX2+は前回と同じく15Mbps前後で安定しています。速度スコアも前回と同じく99点です。

その他の格安SIM

その他の格安SIMの今月の速度評価の詳細は省略します。省略する理由はほとんど誰も契約しないからです・・。

速度評価の詳細をしても意味ないので省略しています。リアルタイム通信速度自体は続けます。

詳細評価
DMMモバイル / NifMo / U-mobile / ロケットモバイル / DTI SIM / TONEモバイル / FREETEL / nuroモバイル

リアルタイム通信速度
DMMモバイルの速度 / NifMoの速度 / U-mobileの速度 / ロケットモバイルの神プランの速度 / DTI SIMの速度 / TONEモバイルの速度 / FREETEL SIMの速度 / nuroモバイルの速度

最終更新日 2020年7月10日 / 作成日 2020年7月10日 / 作成者 格安SIMの管理人
ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMを縦断比較

※ コメントは手動承認が必要になる場合があります。コメントしても反映されない場合、1日程度で反映されます。

5 5
この記事は参考になった/良かった
購読する
通知する
guest
27 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
しろちゃん
しろちゃん
2020年9月18日 9:14 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

JCOMのモバイルの速度は測ってないのでしょうか?

あう禿圏外
あう禿圏外
2020年8月13日 2:28 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

ようやくun-limit手に入りました。まだ5日目ですが、楽天回線での速度は安定の3-6Mbps、2ケタMbpsなんてまだ見たことありません。神戸市ど真ん中、JR三ノ宮駅前でもアンテナ3本(最大4本の端末)、同中央区のアパート自宅の中だと動かしてもないのに1~3本でフラフラしてます。反面、パートナー回線の低速はそこそこいい感じです。旧楽天では、ようつべ厨の子供が使い倒して、2年間の平均として1日3~4GBが限界でした。が、同じように使ってun-limit=auでは1日あたり8~9GBの消費量になってます。子供もグルグルが少なくなった、と喜んでました。単に楽天がまだ余計なトラフィックコントロールを掛けてないだけ、かもしれませんが。

海老マヨ
海老マヨ
2020年7月28日 12:53 AM

管理人様、度々ご教示頂き感謝しております。
今回改めてご相談を…と別の場所で入力しようとしたところ、別の方がこの件に触れて初めて知り、驚きました。
こちらのサイトが1番公平中立なのに不思議です。
検索する際、ブックマークからこちらへ来るようにいたします。
(これでよいのですよね?違う場合書いてください)

nnn
nnn
2020年7月22日 11:13 PM

最近検索で出てきにくいなと思ったらSEOに苛められてた?

KOMI
KOMI
2020年7月17日 5:05 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

管理人様 お世話になっております。

(毎度の認識不足で)
サイトへ貢献出来ていないことに
最近 気がつきまして…
検索からお邪魔する方法へ変えました。

ご自身でも 書いてらっしゃいますが…
「格安SIMの管理人」まで入力しないと
検索でヒットしないことは 大打撃ですよね。

先日 (私が最初にお邪魔した時と同じ言葉)
「格安スマホ メリット デメリット」や
「格安シム メリット デメリット」で 検索してみました。
アドレスを目で追いながら
検索の頁をめくり、めくり、めくり…
管理人様のサイトまでの道のりは
やはり遠かったです。

新しい対策が
管理人様のしあわせにつながることを
お祈り申しあげます。

ご自愛くださいませ。

w
2020年7月14日 3:55 PM

いつも参考にさせてもらってます。
第2位の楽天モバイルのアンリミットは楽天回線ということですよね?
パートナーエリアだと何位くらいですか?

きらめきそんぐ
きらめきそんぐ
2020年7月12日 5:20 PM

こちらのサイトがナンバー1だと思ってます。
職場の知り合いにも教えて喜ばれてますよ。

何か協力できることあれば言ってください。

学生
学生
2020年7月11日 12:45 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

格安スマホ、ポケットWi-Fiを扱うサイトにおいて、このサイトは間違いなく一番良いし、一番信頼できます。
(穿った見方をすると他サイトは業者の売り上げに染まったものしかなくなりました。宣伝やアフィリエイトが必ずしも悪いとは思いませんが、お金儲けのために嘘や隠蔽に近いことをするのは良くないです)
サイト運営大変でしょうが応援している人は絶対に沢山いますのでペース遅くとも続けていただきたいですm(__)m

どんなときも愉快
どんなときも愉快
2020年7月11日 4:55 AM

はてなブックマークしておきました。
MVNOのキャンペーン情報はとても助かります。
Android端末を1〜500円で買えたり、毎月の料金が2000円前後になったり、このサイトのおかげで、どれだけ無駄な出費が抑えられたことか…
多くの友人知人にこのサイトの存在を知らせ、拡散させましょう!

.
.
2020年7月11日 12:50 AM

今1番早いのはy.u mobileですよ

ぼくじゅ
ぼくじゅ
  .
2020年7月12日 8:43 AM

同感。
我が家は田舎なのでドコモじゃないと入りが悪い
UQとFUJI(ソ)も契約しているが一番速いのはy.u mobile

「2020年7月版:格安SIM38枚の速度ランキング、4ヶ月ぶりに更新&検索からくる人が激減して瀕死」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます