UQモバイルのiPhone12とiPhone12 miniのレビュー、必要な情報のまとめ

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / 関連:iPhone更新順(28) | UQモバイル更新順(31)

UQモバイルではiPhone12とiPhone12 miniを2021年6月10日から取り扱っています。

アップルストアでiPhone12/miniを買うよりも、UQモバイルで買ったほうが少し安く買えます(SIMの契約が必要)。

UQモバイルのiPhone12とiPhone12 miniのレビュー

ここではiPhone 12/miniの性能と、UQモバイルのiPhone12/miniの価格、一番お得に申し込める方法、UQスポット等だと機種代金が値上がりすること、UQモバイルの5Gエリア、他のiPhoneの比較などをレビューします。

UQモバイルのiPhone12とiPhone12 miniを購入しようと思っている場合に参考にしてみてください。

UQモバイルのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

iPhone 12/miniの詳細と申込み → UQ mobileの公式サイト

iPhone12とiPhone12 miniの詳細スペック

iPhone1212 mini
CPUApple A14 Bionic
RAM4GB
Antutu V8560,000(GPU:200,000)
ディスプレイ6.1インチ5.4インチ
メインカメラ1200万画素(F値1.6 / 1.4um)
超広角カメラ1200万画素(F値2.4)
手ブレ補正光学手ブレ補正
前面カメラ1200万画素(F値2.2)
電池容量2775mAh2227mAh
動画再生時間17時間15時間
サイズ146.7 × 71.5 × 7.4mm / 162グラム131.5 × 64.2 × 7.4mm / 133グラム
防水性能水深6m
認証顔認証対応(指紋認証非対応)
eSIMeSIM対応
発売日2020年10月23日2020年11月16日
性能寿命6年
アップル価格64GB
↳94,380円
128GB
↳99,880円
256GB
↳111,980円
64GB
↳82,280円
128GB
↳87,780円
256GB
↳99,880円

最新iOS対応、テザリング対応、外部マイクロSD非対応、ナノSIM+eSIM対応、イヤホンジャック非対応、Felica対応、Bluetooth 5.0、802.11ax Wi‑Fi 6、5G対応

※ 発売日はApple基準
※ 性能寿命は、今から性能的に問題なく使える年数です。格安SIMの管理人の独断(根性で使えば+1年くらい伸ばせます)

iPhone12とiPhone12miniの性能の詳細は、iPhone 12/mini/Pro/Maxの詳細スペックと性能レビューを参考にしてみてください。

UQモバイルのiPhone12/miniの価格

価格iPhone 12iPhone 12 mini
64GB128GB64GB128GB
アップル価格94,380円99,880円82,280円87,780円
新規契約プランS92,880円98,640円78,480円84,960円
プランM/L88,920円94,680円74,520円81,000円
乗り換えプランS86,760円91,440円73,080円78,480円
プランM/L82,800円87,480円69,120円74,520円
機種変更94,680円99,720円81,360円86,400円

UQ価格
新規契約:UQモバイルで新しい電話番号で契約する場合
乗り換え:他社からUQモバイルへMNPで乗り換える場合
機種変更:既存のUQモバイルユーザの場合

※ UQモバイルでは別途3300円の手数料(SIMパッケージ料金/機種変更手数料)がかかります。auまたはpovoからの乗り換えの場合は3300円の手数料は無料です。

UQモバイルはSIMのみを契約する場合でも3300円の手数料がかかるので、アップルストアでiPhone12/miniを買うよりも、UQモバイルで買ったほうが少し安く買えます。

iPhone 11の価格と申込み → UQ mobileの公式サイト

一番お得:「くりこしプランM」で申し込むべき理由

UQモバイルでiPhone12/miniをセットで申し込む時、くりこしプランSよりもプランMで契約したほうが、機種代金が4000円近く安くなります。

この場合、くりこしプランMで契約して、すぐにプランSに変更しても問題ないのかUQモバイルのチャットに聞いてみました。

※ 他の機種(Galaxy A21)での質問ですがiPhone12/miniでも同じです。

UQモバイルのプランMからSへの変更時の端末価格の回答

結論:プランMで契約してすぐにプランSに変更しても、プランMの機種代金で大丈夫!

プランSからプランMにすると月額料金が1100円アップしますが、UQモバイルの初月(契約月)は日割りです。

初月中にプラン変更して翌月からプランSにすれば、1100円の日割りを支払うだけです。

プランMで契約してプランSに変更したほうが、トータルで3000円くらい安くなるので、プランSで十分な場合でも、プランMで契約することをおすすめします。

※ UQモバイルは夜中だとプラン変更できないので注意してください。月末に開通手続きやプラン変更をすると問題が発生する可能性があるので、月末の手続きは避けたほうが良いです。

端末保証は必要?

UQモバイルのiPhone 12/miniの端末保証は月770円です。

年間9240円で、7万円〜9万円するiPhone12/miniの保証に加入するのはありです。

ただ、iPhoneが壊れたことがない人だと、2000円程度の保護ケースに入れて使っていれば、端末保証なしでも大丈夫だと思います。

Amazon:Spigen iPhone 12/mini ケース 米軍MIL規格取得 耐衝撃

※ 強化ガラスフィルムは落とし所が悪くなければ大丈夫です。。運の悪さに自信がある場合は、1000円程度の強化ガラスを貼っておくのが良いかもです。

要注意:UQスポットなどの店舗で申し込むと端末代金がアップ

UQ mobileは店舗とオンラインショップで申し込めますが、UQスポット等の店舗で申し込むと、iPhone 12/miniの機種代金が高くなる場合があるので注意してください。

店舗で申し込む場合は、店舗の家賃や人件費がかかるので、オンラインショップのiPhone12/miniの価格よりも高くなったりします。

※ UQスポット等の店舗によって機種代金が変わります。店舗の機種代金は各自で最寄りの店舗に電話をかけて問い合わせる必要があります。

UQモバイルの店舗のメリットとデメリット、UQスポットとオンラインショップの違い

UQモバイルの店舗だと料金アップ?UQスポットのメリットとデメリットの詳細

オンラインショップでも簡単に申し込める

スマホ契約を初めてオンラインでする場合は、少し不安かもですが割と結構簡単に申し込めて、iPhone 12/miniも普通に使えるようになります。

UQモバイルのiPhone 12/miniは割安なオンラインショップで申し込むことをおすすめします。

UQ mobileのオンラインショップで実際に契約してみた

UQ mobileのオンラインショップで実際に契約してみた!引っかかりそうなポイントから設定まで全部解説

UQモバイルの5Gエリア

iPhone 12とiPhone 12 miniは5G通信に対応していて、UQモバイルでは2021年夏から5G通信が使えるようになります。

UQモバイルはauの電波を使っているので、5Gエリアはauの5Gエリアと同じです。

UQモバイルの5Gエリア

濃い紫のエリアがUQモバイルの5Gエリアです。

東京の都心部ならそこそこ5Gエリアになっていますが、他はまだ4Gのままです。5Gエリアでも、5Gの電波は建物内に入りづらいので、建物内だと4Gになる場合が多いです。

5G通信がそれなりにまともに使えるようになるのは、早くても2022年後半になると思うので、5G通信は当分の間はオマケな存在です。

UQモバイルのiPhone11/XR/SE第2世代/8と比較

UQモバイルではiPhone 11、iPhone XR、iPhone SE 第2世代、iPhone 8を扱っています。

※ iPhone XRとiPhone 8は中古ですが、au Certifiedというauが保証している中古なので状態はかなり良いです。

iPhone 11iPhone XRiPhone SE2

iPhone 8
CPUA13 BionicA12 BionicA13 BionicA11 Bionic
RAM4GB3GB2GB
Antutu V8
処理能力
500,000
GPU210,000
450,000
GPU190,000
500,000
GPU210,000
260,000
GPU50,000
ディスプレイ6.1インチ4.7インチ
背面カメラ広角1200万画素(F値1.8)+超広角1200万画素(F値2.4)広角1200万画素(F値1.8)
前面カメラ1200万画素(F値2.2)前面700万画素(F値2.2)
電池持ち動画17時間動画16時間動画13時間
サイズ150.9 x 75.7 x 8.3mm / 194グラム150.9 x 75.7 x 8.3mm / 194グラム138.4 × 67.3 × 7.3mm / 148グラム138.3 × 67.1 × 7.1mm / 138グラム
防水性能水深2m水深1m
認証顔認証指紋認証
eSIMeSIM対応eSIM非対応
発売日2019年9月20日2018年10月26日2020年4月24日2016年9月16日
性能寿命5年4年5年3年
電池交換費用8140円5940円
UQ価格(新品)

64GB
49,680円

(中古)

64GB
18,720円

128GB
23,040円

(新品)

64GB
35,640円

128GB
47,520円

(中古)

64GB
11,880円

※ UQ価格:プランM/L選択時の価格 (別途事務手数料3300円)

比較的大きな画面が良い場合は、安く買えるUQモバイルのiPhoneXRがおすすめです。

大きい画面でも軽いさを重視する場合は、162グラムのiPhone12がおすすめです(iPhoneXRは同じサイズで重さが194グラム)。

コンパクトさを最重視する場合は、iPhone SE 第2世代がおすすめです。

iPhone12/miniがある場合は、UQモバイルのSIMのみで大丈夫

既にiPhone12/miniを持っている場合は、そのiPhoneのままでUQモバイルへ乗り換えることができます。UQモバイルではSIMのみを申し込めばいいだけです。

届いたUQモバイルのSIMカードを入れて、iPhone11にプロファイルをインストールすれば、ネットや電話、SMSなど全て使えるようになります。

UQモバイルのSIMのみで今のスマホやiPhoneが使える

UQモバイルのSIMのみで、今のスマホやiPhoneが使えるか徹底解説+構成プロファイルとAPNの設定方法

UQモバイルでSIMのみを申し込む場合でも、新規契約なら3000円、他社からMNPで乗り換えなら最大1万円のキャシュバックがもらえます。

SIMのみの申込み → UQ mobileの公式サイト

UQモバイルのキャッシュバックを徹底解説、最大1万円キャッシュバックの受け取り方(オンラインショップ限定)

ドコモとソフトバンクのiPhone12/miniの場合はSIMロック解除が必須

アップルストアやauのiPhone11ならそのままUQモバイルの格安SIMで使えます。

ドコモとソフトバンクでiPhone12/miniを購入した場合は、SIMロックを解除するとUQモバイルの格安SIMで使えるようになります。

格安SIMのためのiPhoneのSIMロック解除のまとめ

申し込むのに必要なもの

UQ mobileを申し込みのに必要なもの

  • 本人確認書類:運転免許証、パスポート、住民基本台帳カードなどの一点、無い場合は保険証と住民票
  • 本人名義のクレジットカード(乗り換えの場合はクレジットカードなしで、口座振替が選べます)
  • 今の電話番号をそのままで使いたい場合はMNP予約番号

スマホやタブレット、ガラケー、デジカメ等で本人確認書類の写真を撮っておきます。

格安SIMの管理人もUQ mobileのオンラインショップで申し込んでいます。オンラインで申し込むのは何となく不安な場合は下記を参考にしてみてください。

UQ mobileのオンラインショップで実際に契約してみた

申込みはこちら→UQ mobileの公式サイト

UQ mobileのオンラインショップで実際に契約してみた!引っかかりそうなポイントから設定まで全部解説

最終更新日 2021年6月10日 / 作成日 2021年6月10日 / 作成者 格安SIMの管理人
0 0
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
0 の口コミとコメント
「UQモバイルのiPhone12とiPhone12 miniのレビュー、必要な情報のまとめ」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます
コメント