UQモバイルでiPhone12/mini/Pro/Pro Maxが使える!UQ mobileのSIMで使うための徹底解説

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / 関連:iPhone更新順(24) | UQモバイル更新順(28)

UQモバイルでもiPhone12、iPhone12 mini、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxが使えます。

アップルストアとauのiPhoneなら、UQモバイルのSIMカードを入れて、プロファイルをインストールすれば使えます。

ドコモとソフトバンクのiPhoneは、事前にSIMロックを解除すればUQモバイルで使えます。

ここではUQモバイルにするメリットとデメリット、UQモバイルでiPhone12シリーズを使う手順をステップ①〜⑤で徹底解説します。

最後にUQモバイルと楽天アンリミットのeSIMを組み合わせるメリットと、UQモバイルで5Gが使えないデメリットについて説明します。

UQ mobileを実際に使って徹底解説、料金プランと総合評価&速度が速くて満足度最高

SIMのみの申込み → UQ mobileの公式サイト(最大1万円キャッシュバック)

UQモバイルにするメリット

  • 毎月のスマホ代が安くなる(例:auから乗り換えなら半額)
  • 月2980円でYouTube等の動画が見放題(1Mbpsの節約モードが結構使える)
  • 余ったデータを翌月に繰り越せるのでギガ難民になりにくい
  • auとほぼ同じ速度が出るので、いつでも快適にiPhoneが使える

UQモバイルにするデメリット

  • 5Gが使えない
  • iPhoneを分割払いにした場合、乗り換えるときに全部支払う必要がある
  • 高画質な動画をたくさん見たい場合は合わない(楽天回線エリアなら楽天アンリミットのeSIMを組み合わせれば回避できる)

iPhone 12/mini/Pro/Pro Maxの詳細スペックと価格

iPhone1212 mini12 Pro12 Pro Max
CPUApple A14 Bionic
RAM4GB6GB
Antutu560,000(GPU:200,000)
ディスプレイ6.1インチ5.4インチ6.1インチ6.7インチ
メインカメラ1200万画素(F値1.6 / 1.4um)1200万画素(F値1.6 / 1.7um)
超広角カメラ1200万画素(F値2.4)
手ブレ補正光学手ブレ補正デュアル光学手ブレ補正センセーシフト光学手ブレ補正
LiDARLiDARLiDAR
望遠カメラ1200万画素(F値2.0 / 光学2倍ズーム)1200万画素(F値2.2 / 光学2.5倍ズーム)
前面カメラ1200万画素(F値2.2)
電池容量2775mAh2227mAh2775mAh3687mAh
動画再生時間17時間15時間17時間20時間
サイズ146.7 × 71.5 × 7.4mm131.5 × 64.2 × 7.4mm146.7 × 71.5 × 7.4mm160.6 × 78.1 × 7.4mm
重さ162グラム133グラム187グラム226グラム
防水性能水深6m
価格(税抜)64GB
↳8万5800円
128GB
↳9万800円
256GB
↳10万1800円
64GB
↳7万4800円
128GB
↳7万9800円
256GB
↳9万800円
128GB
↳10万6800円
256GB
↳11万7800円
512GB
↳13万9800円
128GB
↳11万7800円
256GB
↳12万8800円
512GB
↳15万800円
発売日10月23日11月16日10月23日11月16日
予約開始11月6日11月6日

iPhone 12/mini/Pro/Maxの詳細スペックとレビュー

iPhone 12シリーズを買いたい場合は、アップルストアで買うのがおすすめです。ヨドバシカメラやビックカメラでもSIMフリーのiPhoneを買えて、ポイントで1%くらいもらえます。

① SIMロック解除

auとアップルストアのiPhone12/mini/Pro/Pro Maxはそのまま使える

アップルストアのiPhone12/mini/Pro/Pro MaxはSIMロックされていないSIMフリー機種なので、そのままUQモバイルで使えます。

auのiPhone12 / 12 ProはSIMロックがかかっていますが、UQモバイルのSIMで使う場合はSIMロック解除なしに使えます。UQモバイル以外でも使いそうな場合は、My auでSIMロック解除しておくと、あとあと楽です。

ドコモとソフトバンクのiPhone12/mini/Pro/Pro MaxはSIMロック解除

ドコモとソフトバンクのiPhone12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro MaxをUQモバイルで使うにはSIMロック解除が必須です。

一括払い、または毎月のスマホ料金をクレジットカードで支払ってる場合はiPhone購入日からSIMロックの解除ができます。

ドコモユーザならMy docomoでSIMロック解除、ソフトバンクユーザならMy SoftbankでSIMロック解除ができます。5〜10分程度で無料でできるのでサクッとSIMロックを解除してしまいます。

既存のUQモバイルユーザの場合

既存のUQモバイルユーザは、アップルストアで好きなiPhoneを購入して、今のiPhoneやAndroidスマホからSIMカードを抜き取って、そのSIMを新しいiPhoneに入れてプロファイルをインストールすれば使えます。

ただし、UQモバイルでiPhone6/6Plus/5sを使っている場合、SIMカードの交換が必要です。SIMカードの交換はmy UQ mobileでできます(交換手数料3000円)。

※ 2014年以前に発売されたauのAndroidスマホをUQモバイルで使っている場合も、SIMカードの交換が必要です。(黒いSIMカードの場合に交換が必須)

② ドコモ/au/ソフトバンクから乗り換える場合は、MNP予約番号をもらう

今のiPhoneの電話番号のままでUQモバイルで使いたい場合は、MNP予約番号を今のスマホ会社からもらいます。

MNP予約番号のもらい方

電話でもらうネットでもらう
ドコモケータイから151
固定電話から0120-800-000
受付時間9:00~20:00
My docomo
受付時間24時間
→ログイン→「ドコモオンライン手続き」→「携帯電話ポータビリティ予約」→「解約の手続き」→「手続きを完了する」
auケータイ・固定電話
0077-75470
受付時間9:00~20:00
my au
受付時間9:00~20:00
My au TOP → 画面上部「スマートフォン・携帯電話」 → ご契約内容/手続き → お問い合わせ/お手続き → MNPご予約
ソフトバンクケータイから*5533
固定電話から0800-100-5533
受付時間9:00~20:00
My SoftBank
受付時間9:00〜21:30
暗証番号を入力→各種注意事項を読む→予約番号発行

MNP予約番号の取得日から2日以内にUQモバイルを申し込む必要があります。

③ UQモバイルでマルチSIMを申し込む

UQモバイルではSIMのみ(マルチSIM)を申し込みます。

UQ mobileでは公式サイトでSIMのみ申し込むと、最大1万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンをしています。

キャッシュバック額

  • 新規契約:3000円のキャシュバック
  • MNPで乗り換え:1万円のキャッシュバック

契約した月から数えて2ヶ月目にキャッシュバックがもらえます。UQスポットなどの店舗だとキャッシュバックはもらえません。公式サイトでSIMのみ申し込む場合にもらえるキャンペーンです。

キャッシュバックありの申込みはこちら → UQ mobileの公式サイト

キャッシュバックの詳細は下記に詳しくまとめているので参考にしてみてください。

UQモバイルのキャッシュバックを徹底解説

UQモバイルのキャッシュバックを徹底解説、最大1万円キャッシュバックの受け取り方(オンラインショップ限定)

UQ mobileを申し込むのに必要なもの

  • 本人確認書類(免許証など)
  • 本人名義のクレジットカード(乗り換えの場合は口座振替も可)
  • スマホやガラケーを使っていて電話番号をそのまま使いたい場合はMNP予約番号

本人確認書類は主に運転免許証かマイナンバー、なければ健康保険証と住民票(または公共料金領収証)が一般的です。今のスマホの電話番号のまま乗り換えたい場合はMNP予約番号が必要です。

公式サイトのオンラインショップで申し込むのに必要なことは、下記に全てまとめているので参考にしてみてください。

UQ mobileのオンラインショップで実際に契約してみた

UQ mobileのオンラインショップで実際に契約してみた!引っかかりそうなポイントから設定まで全部解説

ステップ④ UQモバイルの構成プロファイルをインストールする

UQモバイルをSIMのみで申し込むと、申込みから1日〜3日程度でSIMカードが届きます。

他社からMNPで乗り換えている場合は、my UQ mobileから回線切替手続きをします。切り替え手続きの受付時間は9:30〜20:30までです。(ログインにはmy UQ mobile IDの設定が必要)

新規電話番号で申し込んだ場合は切り替えは不要です。

iPhone 12/mini/Pro/Pro Maxにプロファイルをインストールする

iPhoneのサファリから下記のプロファイルをダウンロードします。

https://www.uqwimax.jp/mobile/support/guide/apn/UQmobile_2.0.mobileconfig

ダウンロードしたら、iPhoneの設定→一般→プロファイルからUQ mobile for iOS Ver2.0をインストールします(インストールの詳細PDF)。

新規契約の場合、プロファイルをインストールすると数秒でネットがつながるようになります。つながらない場合はiPhoneを再起動です。

他社からの乗り換えの場合は、切り替え手続き後30分ほどでネットにつながるようになります。

ステップ⑤ UQアプリを設定する

最後にUQアプリを設定します。

UQアプリを使えば、データを消費しない節約モードが簡単に使えます。UQモバイルを使う上でほぼ必須なのがUQアプリです。

UQモバイルのデータを消費しない節約モード(300kbpsと1Mbps)の使い道

UQモバイルのデータを消費しない節約モード(300kbpsと1Mbps)を徹底解説、ギガ消費無しで動画見放題

普段はギガを消費する高速データ通信で快適にiPhoneを使って、YouTubeなどの動画を見るときは節約モードに切り替えてギガ消費なしで動画を見るのがおすすめです。

UQアプリには節約モードの他にも、データ残高の確認、そしてデータ増量キャンペーンでもらえる月1GB〜2GBの無料のデータチャージができます。

UQモバイルのデータの繰り越し、データ残量、データチャージの仕方

UQモバイルの余ったデータ量の繰り越し方、データ残量の確認、データチャージを徹底解説

おまけ:楽天モバイルのeSIMを使うメリットと設定の仕方

UQモバイルの料金プラン
・スマホプランS:月1980円で3GB+低速300kbps
・スマホプランR:月2980円で10GB+低速1Mbps

iPhoneだけで使う場合は、料金は少し高くなりますが、安定して快適に使えるUQモバイルのスマホプランRが最善です。

節約モードをうまく使えば、動画をたくさん見る場合でも、ほとんどカバーできます。

iPhoneのテザリングをよく使う場合は楽天アンリミットのeSIMを組み合わせるのがベスト

UQモバイルのプランRの節約モードなら1Mbps出るので、iPhoneだけで使うなら割と何でも使えます。

ただし、iPhoneのテザリングを使って、パソコンやタブレット、ネット対応テレビで動画をよく見る場合は1Mbpsでは足りません。楽天アンリミットのeSIMを組み合わせるのがベストです。

楽天モバイルのeSIMを使えば・・・
・UQモバイルのスマホプランS+楽天モバイルのeSIM:月1980円で3GB+楽天回線エリアでギガ使い放題(1年間)

iPhoneの内部
・取り外せる物理SIM ← UQモバイルのSIMカードを入れる
・基盤に張り付いているeSIM ← これにRakuten UNLIMITを設定

楽天モバイルのeSIM経由でデータ通信ができるので、UQモバイルのギガを消費せずにネットが使えます。

※ 楽天アンリミットはパートナーエリアだと月5GB+低速1Mbpsなので、パートナーエリアだと意味がほとんどありません。

※ 楽天アンリミットを使う場合は、auのiPhoneもSIMロックの解除が必須です。

楽天UNLIMITの詳細と申込み → 楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルのUN-LIMITを実際に使って徹底解説、料金プランと総合評価&1年無料でギガ使い放題

楽天UNLIMITはギガ使い放題で1年間無料(先着300万人)です。

2年目以降は楽天UNLIMITは月2980円ですが、その時は楽天アンリミットを解約して、必要に応じてUQモバイルのプランを変更します。楽天UNLIMITはいつでも違約金なしです。

楽天アンリミットを実際に申し込んで全部解説

楽天モバイルのアンリミットを実際に申し込んで全部解説

楽天モバイルのeSIMだけ契約すれば良いのでは?

楽天モバイルだけだと電波が届かない場所がそこそこあります。楽天モバイルが安心して使えるかと言うと、結構疑問です・・。

UQモバイルと併用すれば、もし楽天モバイルのeSIMが電波が悪くて使えない場合でも、データ通信をUQモバイル側に簡単に切り替えてUQでネットが使えます。

UQモバイルと楽天モバイルのeSIMを両方使うことで、安心と節約を同時にできるのでおすすめです。

おまけ:UQモバイルで5Gが使えないデメリットって何

iPhone12/mini/Pro/Pro Maxは5Gに対応していますが、UQモバイルでは5G通信は使えません。

ただし、5Gが使えないデメリットは相当少ないです。

まず最初に、5Gで使えるエリアは限られているからです。東京でも5Gエリアをネットで調べて、電車でそこまで行けば使えるレベルです。

5Gに対応すると4Gよりも速度が10倍〜20倍くらいになりますが、その速度を有効活用するサービスが現在のところ皆無です。映画を数秒でだうんろーどするとか、そういうどうでもサービスとかしか思いつきません。

2024年前後に5Gでも本当に有用な使い方が色々出てきそうですが、そのときにUQモバイルで5Gが使えない場合は、そのときに乗り換えを検討するのが最善です。

当分の間は安くて快適なUQモバイルでiPhoneを使うのがおすすめです。

最終更新日 2020年11月21日 / 作成日 2020年10月24日 / 作成者 格安SIMの管理人
ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMを縦断比較

※ コメントは手動承認が必要になる場合があります。コメントしても反映されない場合、1日程度で反映されます。

購読する
通知する
guest
0 の口コミとコメント
「UQモバイルでiPhone12/mini/Pro/Pro Maxが使える!UQ mobileのSIMで使うための徹底解説」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます
コメント