最安15,840円、UQモバイルのiPhone8を徹底解説、今のiPhone 8を使う人も買う人もUQ mobileなら安くなる

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / 関連:iPhone更新順(23) | UQモバイル更新順(26)

UQモバイルのiPhone8を徹底解説します。

iPhone8を使っている人も、これからiPhoneを使ってみたい人も、UQモバイルなら安く快適に使えます。

すでにiPhone8を持っている場合は、そのiPhone8でUQモバイルのSIMのみが使えます。新規なら3000円のキャッシュバック、他社からの乗り換えなら1万円のキャッシュバックがもらえます。

UQモバイルなら3GBプランは月1980円B、10GBプランは月2980円でiPhoneが快適に使えます。余ったデータを翌月に繰り越せて、データを消費しない節約モードも使えます。

節約モードの速度:3GBプランは300kbps、10GBプランは1Mbps

UQモバイルのiPhone8

iPhoneを持っていない人も、UQモバイルなら中古美品のiPhone8が1万5840円で手に入ります。かなり安いのでおすすめです(新規契約と機種変更だと21,600円です)。

ここではUQモバイルのiPhone8とiPhone7、そしてiPhone SE 第2世代の性能と料金を比較します。

ざっくり評価するとスマホを普通程度に使う場合は、iPhone8が一番おすすめです。

UQモバイルのiPhone8の実質価格と注意点、iPhone8用のSIMのみを申し込む方法、そしてUQモバイルを申し込むのに必要なことを説明します。

iPhoneをUQモバイルで使う方法、お得な買い方から必要な設定の全て

詳細と申込みはこちら ➡ UQ mobileの公式サイト

UQモバイルのiPhone8/7/SEの詳細スペック、どれが一番良い?

iPhone 7iPhone 8iPhone SE 第2世代
CPUA10A11 BionicA13 Bionic
RAM2GB3GB
ROM32、128GB64GB64、128GB
Antutu V8
処理能力
210,000
GPU:45,000
260,000
GPU:50,000
500,000
GPU:210,000
ディスプレイ4.7インチ Retina HD
背面カメラ広角1200万画素(F値1.8)+光学手ブレ補正広角1200万画素(F値1.8)+光学手ブレ補正+ボケ効果と深度コントロール
前面カメラ前面700万画素(F値2.2)前面700万画素(F値2.2)+ボケ効果と深度コントロール
電池持ち動画13時間
サイズ138.3 × 67.1 × 7.1mm / 138グラム138.4 × 67.3 × 7.3mm / 148グラム138.4 × 67.3 × 7.3mm / 148グラム
防水性能IP67等級(最大水深1メートルで最大30分間)
eSIMeSIM非対応eSIM対応
発売日2016年9月16日2017年9月22日2020年4月24日
性能寿命2年3年5年
UQ価格32GB 1万8000円
128GB 2万5200円
64GB(中古美品)
新規2万1600円
乗り換え1万5840円
64GB 3万2800円
128GB 4万3200円
電池交換費用5400円

テザリング対応、外部マイクロSD非対応、ナノSIM(auのVoLTE対応)、指紋認証対応、イヤホンジャック非対応、Felica対応、Bluetooth 4.2、Wi-Fi 802.11b/g/n/ac、緊急地震速報/災害・避難情報(Jアラート)に対応

※ 発売日はApple基準です。
※ 性能寿命は、今買って性能的に問題なく使える年数です。格安SIMの管理人の独断です(根性で使えば+1年くらい伸ばせます)。

iPhnoe7、iPhone8、iPhone SE 第2世代、どれが一番良い?

スマホをたくさん使うならiPhone SE 第2世代が一番おすすめです。iPhone7や8よりも価格は高いですが、超高性能なので5年くらい使えます。

そしてiPhone SE 第2世代ならeSIMに対応しているので、ギガ使い放題の楽天eSIMを便利に使うこともできます。

スマホを普通程度に使う場合は、安く買えるiPhone8がおすすめです。iPhone7と性能はそんなに差はありませんが、iPhone8なら性能寿命的に1年くらい長く使えるので、コスパが良いです。

普通程度に使う場合で、できるだけ安く新品で使いたい場合にiPhone 7を検討してみてください。

UQモバイルのiPhoneの詳細と申込み ➡ UQ mobileの公式サイト

UQ mobileの料金プランの詳細は長くなるので、下記を参考にしてみてください。

UQモバイルのiPhone8の実質価格(かなり安い)

新規契約と機種変更は2万1600円、他社からの乗り換えなら1万5840円

UQモバイルのiPhone8の本体価格
・新規契約/機種変更:2万1600円
・他社からMNPで乗り換え:1万5840円

この他に3000円の事務手数料(またの名は初期費用/SIMパッケージ費用/機種変更手数料)と消費税が加算されます。

iPhone8の実質価格
・新規/機種変更:2万1600円+3000円+消費税 = 実質2万7060円(税込)
・乗り換え:1万5840円+3000円+消費税 = 実質2万724円(税込)

UQモバイルのiPhone8の申込み ➡ UQ mobileの公式サイト

au Certifiedって何? 高品質な中古iPhoneで30日間無償交換

UQモバイルのiPhone8はau Certifiedという中古iPhoneです。

中古と言っても状態の結構良いiPhoneです。バッテリー残量80%以上のiPhoneなので、電池が劣化していて使い物にならかなったとかはありません。

ただし、状態は良いですが、下記のように細かいキズがある場合があります。

小さいキズでも嫌な場合は、新品のiPhone SE 第2世代やiPhone 7を検討することをおすすめします。

検査済みのiPhone8ですが、もし不具合があった場合は購入日より30日間は無償で交換できます。

少し注意:SIMロック解除済みか不明

UQモバイルのiPhone8の注意点はSIMロックが解除されているかどうかわからない点です。

UQモバイルへの問い合わせ結果

UQモバイルのau CertifiedのiPhone8を、au回線の格安SIM以外で使う場合はauでSIMロックを解除する必要があるかもです。

SIMロック解除は無料でオンラインでできるので、そこまで問題ではないですが、他社のSIMを使うのは少し面倒です。

端末保証は必要? ← 不要

UQモバイルのiPhone8は月500円で端末補償サービスに加入できますが、不要です。

高額なスマホの場合は端末保証を検討するのも良いですが、UQモバイルのiPhone8は2万円ちょっとです。そのために月500円(年間6000円)の保証を払うのは経済的ではないです。

故障の原因のほとんどは落下による衝撃です。保護ケースを付けて使えばほとんどの場合で大丈夫です。

Amazon:iPhone8ケース 米軍MIL規格〔耐衝撃、レンズ保護〕エアクッション技術

今のiPhone8で乗り換える場合は、UQモバイルのSIMのみで大丈夫

既にiPhone8を持っている場合は、そのiPhoneのままでUQモバイルへ乗り換えることができます。UQモバイルではSIMのみを申し込めばいいだけです。

UQモバイルの格安SIMを入れるだけで、iPhone8がUQモバイルで使えるので簡単です。ネットや電話、SMSなど全て使えます。

UQモバイルのSIMのみで今のスマホやiPhoneが使える

UQモバイルのSIMのみで、今のスマホやiPhoneが使えるか徹底解説+構成プロファイルとAPNの設定方法

UQモバイルでSIMのみを申し込む場合でも、新規契約なら3000円、他社からMNPで乗り換える場合は1万円のキャシュバックがもらえます。

SIMのみの申込み → UQ mobileの公式サイト

UQモバイルの一番お得なキャンペーンとキャッシュバックを徹底解説

ドコモとソフトバンクのiPhone8の場合はSIMロック解除が必須

アップルストアで買ったiPhone8やauのiPhone8ならそのままUQモバイルの格安SIMで使えます。

ドコモとソフトバンクでiPhone8を購入した場合は、SIMロックを解除するとUQモバイルの格安SIMで使えるようになります。

格安SIMのためのiPhoneのSIMロック解除

格安SIMのためのiPhoneのSIMロック解除のまとめ

UQモバイルを申し込むのに必要なこと

UQ mobileを申し込みのに必要なもの

  • 本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカード(乗り換えの場合は口座振替も可)
  • スマホやガラケーを使っていて電話番号をそのまま使いたい場合はMNP予約番号

UQモバイルを申し込んだ後に、本人確認書類の手続きメールが届く

必要なのは下記の本人確認書類のいずれか1点
・運転免許証
・日本国パスポート
・マイナンバーカード/個人番号カード(顔写真面←表面、通知カードは不可)
・住民基本台帳カード(写真付のみ)
・身体障がい者手帳/療育手帳/精神障がい者保健福祉手帳
・特別永住者証明書
・在留カード

上記の書類を持っていない場合
・健康保険証+補助書類(発効日より3ヶ月以内の公共料金領収証や住民票などの1点)

オンラインで申し込むと、申込後に本人確認書類の写真をアップするためのURLがメールで届きます。

申込後にメールで届くURLにアクセスすると、どの部分の写真が必要か等の説明ページが出てきます。

それを確認してスマホやタブレット、ガラケー、デジカメ等で本人確認書類の写真を撮って、画像をアップロードします。これで申し込みは完了です。

申込みはこちら → UQ mobileの公式サイト

他社からMNPで乗り換える場合は、申込前にMNP予約番号を用意する

のりかえの場合は、今使っているスマホ会社に電話をかけてMNP予約番号をもらいます。ネットでもMNP予約番号を発行できます。

※ 新規電話番号での契約の場合は、MNP予約番号は不要です。

MNP予約番号のもらい方

電話でもらうネットでもらう
ドコモケータイから151
固定電話から0120-800-000
受付時間9:00~20:00
My docomo
受付時間24時間
→ログイン→「ドコモオンライン手続き」→「携帯電話ポータビリティ予約」→「解約の手続き」→「手続きを完了する」

ガラケーの場合:i-menu→お客さまサポート→お申し込み・お手続き→各種お申し込み・お手続き

auケータイ・固定電話から0077-75470
受付時間9:00~20:00
my au
受付時間9:00~20:00
My au TOP → 画面上部「スマートフォン・携帯電話」 → ご契約内容/手続き → お問い合わせ/お手続き → MNPご予約
ソフトバンクケータイから*5533
固定電話から0800-100-5533
受付時間9:00~20:00
My SoftBank
受付時間9:00〜21:30
暗証番号を入力→各種注意事項を読む→予約番号発行

ガラケーの場合:Yahoo!ケータイ→My Softbank→各種変更手続き→MNP予約関連手続き

ワイモバイルケータイから116
固定電話から0120-921-156
受付時間9:00~20:00
My Y!mobile
楽天モバイル、その他の格安SIMマイページから発行可能(最大4日かかりますが、通常は1日程度で発行できます)

MNP予約番号の取得日から2日以内に申し込む必要があります。

格安SIMの管理人もUQ mobileのオンラインショップで申し込んでいます。オンラインで申し込むのは何となく不安な場合は、UQモバイルの申し込みの注意点のまとめを参考にしてみてください。

UQモバイルの便利な使い方

UQモバイルの便利な使い方は下記にまとめています。

UQモバイルの強み:余ったデータ量の繰り越し方、データを消費しない低速(節約)モードを徹底解説

最終更新日 2020年9月19日 / 作成日 2020年9月19日 / 作成者 格安SIMの管理人
ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMを縦断比較

※ コメントは手動承認が必要になる場合があります。コメントしても反映されない場合、1日程度で反映されます。

購読する
通知する
guest
0 の口コミとコメント
「最安15,840円、UQモバイルのiPhone8を徹底解説、今のiPhone 8を使う人も買う人もUQ mobileなら安くなる」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます
コメント