UQ mobileのおしゃべりプランとぴったりプランの詳細まとめ

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人

UQ mobileのおしゃべりプランとぴったりプランは、月3GB〜21GBのデータが使えて、余ったデータは繰越可、データを使い切っても300kbpsの速度制限、そして5分かけ放題または毎月60分から180分の無料通話時間が付いた、最安で月額1980円から使える料金プランです。

電話をそこそこして月に使うデータ量が3GB〜21GBの場合、おしゃべりプランとぴったりプランはかなり割安でオススメのプランです。端末をセットで申し込むとマンスリー割という月額割引が2年間もらえるので、新しい格安スマホやiPhone6sやiPhone7がかなり割安に手に入ります。

そして格安SIMのみでも、端末セットでも最大1万3000円のキャッシュバックがもらえます。UQモバイルを申し込んでいる人のほとんどは、おしゃべりプランとぴったりプランを申し込んでいます。

格安SIMの管理人もUQ mobileのおしゃべりプランを契約して、実際に使って評価に反映させています。

UQモバイルの全般的な情報はUQ mobileの料金プランと評価を徹底解説をご確認ください。ここでは、おしゃべりプランとぴったりプランに特化した情報をまとめています。

最大1万8000円のキャッシュバック → UQ mobileのキャッシュバック

※ 格安スマホのP30liteとセットに申し込んだ場合に最大1万8000円のキャッシュバックになります。それ以外は最大1万3000円のキャッシュバックです。

UQ mobileのおしゃべりプランとぴったりプランの目次

UQモバイルの関連情報

UQ mobileの公式サイト

UQモバイルの最大1万8000円のキャッシュバックの申し込みサイト

おしゃべり/ぴったりプランのメリットとおすすめポイント

  • 実際に出る通信速度が超速いので快適
  • 必要なものが全て揃っているので簡単
  • データ(3GB〜21GB)を無駄なく使える
  • 5分かけ放題と毎月60分から180分の無料通話時間を切り替えられる
  • データを使い切った場合でも300kbps出る
  • 節約モードならYoutubeの240pの画質でデータ消費なしで見放題
  • 口座振替に対応している(ただしMNPのみ口座振替対応)
  • 申し込むと最大1万円のキャッシュバックがもらえる

おしゃべり/ぴったりプランの注意点とデメリット

  • 電話をほとんどしない場合は少し割高なプランになる
  • 新規契約だと口座振替ではなくクレジットカードが必要(MNPだけ口座振替可)
  • 店舗だと最大1万8000円のキャッシュバックがもらえなくなる

UQモバイルのおしゃべり/ぴったりプランの料金プランの詳細

初月にもらえるデータ量はまるまる、初月の月額料金は日割りになります。

おしゃべりプランは5分かけ放題が付いたプラン、ぴったりプランは毎月60分〜180分の無料通話が付いたプランです。

使えるデータ量によって、プランS、プランM、プランLに分かれます。

プランS(1番人気)〜13ヶ月目14〜25ヶ月目26ヶ月目以降
1980円/月2980円/月2980円/月
データ量3GB/月2GB(機種変で3GB)
おしゃべりプランSの無料通話5分かけ放題
ぴったりプランSの無料通話60分/月30分(機種変で60分)
プランM(2番人気)〜13ヶ月目14〜25ヶ月目26ヶ月目以降
2980円/月3980円/月3980円/月
データ量9GB/月6GB(機種変で9GB)
おしゃべりプランMの無料通話5分かけ放題
ぴったりプランMの無料通話120分/月60分(機種変で120分)
プランL〜13ヶ月目14〜25ヶ月目26ヶ月目以降
4980円/月5980円/月5980円/月
データ量21GB/月14GB(機種変で21GB)
おしゃべりプランLの無料通話5分かけ放題
ぴったりプランLの無料通話180分/月90分(機種変で180分)

26ヶ月目以降に使えるデータ量(ぴったりプランだと無料通話)が少なくなりますが、実質無料の機種変もしくは月500円を支払うと、同じデータ量(無料通話)を継続できます。

月3GB、9GB、21GBのデータプランしかありませんが、余ったデータを繰り越せるので、プランを適時変更して月3GB〜月21GBの間で無駄なくデータを使えます。

その他にかかる費用

SIMパッケージ料金(初期費用):3000円

  • 通話SIMの通話料金
  • おしゃべりプラン:国内通話が5分かけ放題、1回の通話で5分を超過した場合は、超過後の通話料金が30秒20円
  • ぴったりプランプラン:国内通話が毎月60分〜180分まで無料、無料分を超えた場合は、超過後の通話料金が30秒20円
  • オプション料金
  • 留守番電話:月300円 (→無料で使える留守番電話の設定の仕方)
  • 電話基本パック(留守番電話、三者通話、迷惑電話撃退):月380円
  • 端末補償サービス:月380円
  • メールサービス:月200円
  • 通話明細サービス:月100円

違約金やMNP転出手数料など

6ヶ月目以内に他社へMNPするとMNP転出手数料が6000円かかります。7ヶ月目以降だとMNP転出手数料は3000円になります。26ヶ月目以外の更新月で解約やMNPをすると解約手数料9500円がかかります。

料金プランの詳細はこちら → UQ mobileの公式サイト

その他の利用条件

UQモバイルはau系の格安SIMです。余ったデータの繰越もできます。テザリングもできます。初月(契約月)の月額料金は日割りです。初月の場合でもデータ量はまるまる全部もらえます。

※ UQモバイルのLTE用SIMとiPhone/iPadの組み合わせだとテザリングはできません。UQ mobileのマルチSIMとiPhone/iPadの組み合わせの場合にテザリングが使えます。

通信制限(規制情報)
高速データ通信量を使い切った場合は、もしくは直近3日間の通信量が6GB以上の場合は、300kbpsに制限されます。

おしゃべり/ぴったりプランの目次

おしゃべりプランとぴったりプランの特徴

マンスリー割で格安スマホやiPhoneがかなり安く手に入る

UQ mobileのおしゃべり/ぴったりプランとセットに格安スマホやiPhoneを申し込むと、マンスリー割という月額割引を2年間もらうことができます。

例えば、UQモバイルではiPhone7を5万8100円で販売していますが、おしゃべりプランMをセットで申し込むと月1900円のマンスリー割を2年間(1900円x24ヶ月 = 合計4万5600円の割引)もらうことができます。

つまり5万8100円ー4万5600円で実質1万2500円でiPhone7が手に入ります。中には実質100円で手に入る格安スマホもあります。

マンスリー割で超安く手に入る端末
iPhone6s、iPhone7、nova lite 3、P20 lite、AQUOS sense2等

UQモバイルのおしゃべりプランとぴったりプランは、auなどの大手キャリアと比べて結構割安な料金プランで使うことができます、新しいiPhoneや格安スマホもかなり割安に手に入るのでお得に使い始めることができます。

マンスリー割で安くなる端末 → UQ mobileのキャッシュバック

格安スマホやiPhoneのマンスリー割を考慮した実質価格は、「UQモバイルのキャンペーンとキャッシュバックを徹底解説&UQ mobileのおすすめ端末の選び方」にで詳しく説明しているので、そちらを参考にしてみてください。

iPhoneを購入して使いたい場合

新しいiPhoneを購入してUQモバイルで使いたい場合は下記も参考にしてみてください。

おしゃべり/ぴったりプランの目次

実際に出る通信速度が超速い

UQ mobileの実際に出る通信速度は格安SIMの中でダントツに1番です。auと同等の安定して超速い通信速度が出るので、使い勝手もauと同じです。

UQ mobileのサービス開始以降、4年以上経ちますが超速い通信速度を維持しています。

格安SIMの中には実際に出る速度がかなり遅かったり、利用用途によって実際に出る速度が変わったりしますが、UQ mobileの通信速度は全ての利用用途で超速いです。

UQ mobileの実際に出る通信速度の最新情報は格安SIM/ドコモ/WiMAX2+の速度ランキングの記録に掲載しているのでそちらもご確認下さい。

おしゃべり/ぴったりプランの目次

データを使い切っても300kbpsの速度が出る、auや大手キャリアの2倍以上の速度

auなどの大手キャリアやワイモバイルの場合、データを使い切ると128kbpsに速度が制限されます。データを使い切った経験がある人ならわかると思いますが、128kbpsは超遅いです。Webサイトもまともに見れない速度です。

UQモバイルのおしゃべりプラントぴったりプランなら、データを使い切っても300kbpsの通信速度が出ます。

300kbpsなのでスマホを快適に使うのは無理がありますが、UQモバイルならデータを使い切っても最低限使える速度を出してくれます。128kbpsはウンコレベルです。

UQモバイルの評判はかなり良いのですが、おそらくデータを使い切っても300kbpsの速度を維持してくれるというのが大きい感じです。

おしゃべり/ぴったりプランの目次

データを消費しない節約モードが使える。SNSをデータ消費なしに使える?

UQ mobileには節約モード(低速モード)というのがあり、節約モードをオンにすると通信速度は300kbpsに制限されますがデータを消費せずにネットをすることができます。

節約モードの強みは、radikoの再生や、音楽ストリーミングサービスをデータ消費なしにスムーズに使えることです。200kbpsでも大半は使えますが、300kbpsのほうがストレスなく使えます。

普通にネットをする場合でも200kbpsだと読み込みに6秒かかるところが、300kbpsなら4秒で読み込めます。UQ mobileの節約モードの300kbpsは割と使えます。

SNSをデータ消費なしに使える?

UQ mobileのキャンペーンサイトや公式サイトをふらついていると、下記のような画像が出てきます。

節約モードにすればデータを消費せずにネットが使えるので、節約モードをオンにすればTwitterやFacebook、インスタなどのSNSもデータ消費なしに使うことができます。ただし、節約モードの通信速度は300kbpsです。

300kbpsなので使えなくはないのですが、画像多めのFacebookやインスタで使うのはかなり厳しいです。Twitterはそこそこ使えますが、画像があると画像だけ読み込むのに時間がかかったりします。SNSをデータ消費なしに使えるというのはあまり期待しないほうがいいです。

おしゃべり/ぴったりプランの目次

節約モードでYouTubeがデータ消費なしに見放題

YouTubeを240pの低画質にすると、UQ mobileの節約モードでも、ほとんど再生途中で止まらずにYouTubeを無制限にデータ消費なしに見ることができます。

格安SIMの管理人がYoutubeの消費データ量や必要な速度を調べたところ、YouTubeの240p(低画質)の動画を再生するのに必要な通信速度は235kbps〜350kbps(平均270kbps)です。

UQ mobileの節約モードの通信速度は300kbpsなので、240pにすればほとんどの動画を再生途中で止まらずに見ることができます。YouTubeの音楽も普通に良い感じに聴き流すこともできます。

240pは低画質ですが、スマホを縦向けにして見ていれば、そこそこ楽しめる画質になっています(横向けにして全画面にしている場合は厳しいです・・)。Youtubeの音楽も240pだから劣化するとかはなく、普通に良い感じの音楽を流すことができます。

UQ mobileを使う場合は、節約モードでYoutubeを使って見ることをお勧めします。

※ UQ mobileのおしゃべりプランとぴったりプランの節約モードの通信速度は300kbpsですが、データ高速プランの節約モードの場合は200kbpsです。

データを消費しない節約モードの使い方は簡単!

UQ mobileポータルアプリというUQアプリで簡単に節約モードに切り替えてデータを節約できます。

iPhoneの場合

Androidスマホの場合

かなり簡単にデータを消費しない節約モードに切り替えられます。節約モードの設定の仕方は下記に記載している参考にしてみてください。

UQモバイルの強みの無料のデータチャージ方法と、余ったデータ量の繰り越し方、データを消費しない低速(節約)モードを徹底解説

おしゃべり/ぴったりプランの目次

5分かけ放題と無料の通話時間

UQ mobileはぴったりプランよりも、おしゃべりプランを選ぶ人の方が少し多いです。

UQ mobileのおしゃべりプランには、5分以内の国内通話がかけ放題です。統計上ほとんどの通話が5分で終わるので、電話をそこそこする場合は5分かけ放題はかなりオススメの通話オプションです。

自分の通話スタイルが、短い通話ではなく、実はたまに長めの電話をするような場合は、5分かけ放題のおしゃべりプランではなく、月60分〜180分の無料の通話時間が付いてくる、ぴったりプランがおすすめです。

ぴったりプランLの場合は、月180分も無料の通話時間が付いてくるので、プランLを選ぶ場合はぴったりプランの方がお得度が高いです。

おしゃべりプランで1回の通話が5分を超えたり、ぴったりプランだと月60分〜180分の無料通話時間を使い切ると、通話料金がそれ以降30秒で20円かかるので注意してください。

格安SIMや格安スマホにおける通話料金の詳細は、下記に記載しているので参考にしてみてください。

格安SIMの通話料金をできる限り抑える方法、半額でんわ、かけ放題、無料通話、050のIP電話、2台持ち、DSDS

おしゃべり/ぴったりプランの目次

プラン変更ができる(音声通話プランへは変更不可)

UQモバイルは契約後もプランを無料で変更することができます(月1回)。

UQ mobileのおしゃべりプランからぴったりプランへの変更、またはぴったりプランからおしゃべりプランへの変更、データ量もプランS、プランM、プランLと、自由に変更できます。つまりUQ mobileは下記のパターンでプラン変更ができます。

  • おしゃべりプランS/M/L ⇄ ぴったりプランS/M/L
  • おしゃべりプランS/M/L ⇄ おしゃべりプランS/M/L
  • ぴったりプランS/M/L ⇄ ぴったりプランS/M/L
  • データ高速+音声通話プラン → おしゃべりプランS/M/L
  • データ高速+音声通話プラン → ぴったりプランS/M/L
  • データ無制限+音声通話プラン → おしゃべりプランS/M/L
  • データ無制限+音声通話プラン → ぴったりプランS/M/L

おしゃべり/ぴったりプランから音声通話プランへは変更できないの注意してください。

  • おしゃべり・ぴったりプランS/M/L → × データ高速+音声通話プランへは変更不可
  • おしゃべり・ぴったりプランS/M/L → × データ無制限+音声通話プランへは変更不可

おしゃべり/ぴったりプランの目次

毎月データをチャージする&余ったデータを繰り越しできるので月3GB〜21GBで調整できる

UQモバイルのおしゃべり/ぴったりプランは毎月データをチャージする必要があります。データをチャージしないと、使えるデータ量が少なくなります。

例えば、おしゃべりプランSは月3GBのデータを使うことができますが、毎月1回データをチャージしないと、使えるデータは月2GBになってしまいます。

UQモバイルのおしゃべりプランとぴったりプランは月3GB、月9GB、月21GBの3つのデータプランしかありませんが、余ったデータを繰り越せるので月3GB〜21GBの間でデータを無駄なく使えます。

例えば、月6GBのデータを使いたい場合、月9GBのプランMを契約して余ったデータを貯めていきます。ある程度貯まったら、月3GBのプランSに変更して、しばらくの間は毎月もらえる3GBのデータと貯めていた繰越分のデータを使っていきます。

UQモバイルならデータを無駄にすることなく料金も節約できます。

ワイモバイルだと余ったデータを繰り越せないので、UQモバイルと料金プランが似ていても実際にはワイモバイルのほうが料金が高くなります。

データのチャージの仕方や、余ったデータ量の繰り越し方は下記に詳しく説明しているので参考にしてみてください。

UQモバイルの強みの無料のデータチャージ方法と、余ったデータ量の繰り越し方、データを消費しない低速(節約)モードを徹底解説

おしゃべり/ぴったりプランの目次

家族割を適用できる、2回線目以降の月額料金が500円引き

UQ家族割で、おしゃべりプラン、またはぴったりプランを合計で2回線以上申し込むと、2回線目以降の月額料金が500円引きになります。

家族それぞれがUQ mobileを申し込んで、契約後に代表者がUQ mobileに電話をかけて、UQ家族割を申請します。同じ名義で複数契約する場合でも問題ありません。例えば夫名義で2回線申し込む場合でも、2回線目の月額料金が500円引きになります。

UQ家族割は解約しない限りずーと適用されます。

UQモバイルでは同じ名義で一度に契約できる回線数は3回線までです。同時に4回線以上申し込む場合は、名義を分けて申し込む必要があります。

おしゃべり/ぴったりプランの目次

超安い機種変更で、2年後も実質無料でデータ増量を再適用できる

UQモバイルのおしゃべりプランとぴったりプランは、2年後に使えるデータ量が3分の2になります。

例えば、おしゃべりプランMなら月9GB使えていたのが、2年後に月6GBに少なくなります。

2年後に月500円の増量オプションに加入すると、2年後も同じデータ量のまま使えますが、UQモバイルの場合は2年後に機種変をすると月500円の増量オプションを払うことなく、同じデータ量を使い続けることができます。

2年後に実質無料の機種変をすると月500円の増量オプションが無料!

少し手間ですが、2年後にUQモバイルで機種変して、手に入れた格安スマホを未使用のまま売っぱらえば、実質無料でデータ増量を再適用できます。

UQモバイルのiPhone7(税込計算です)
端末代金62,748円+機種変更事務手数料3,240円 = 65,988円
機種変のマンスリー割 2,052円x24 = 49,248円

iPhone7の実質価格(税込):65,988円 – 49,248円 = 税込16,740円

iPhone7を未使用のままヤフオクやメルカリに出品すると25,000円くらいで売っぱらうことができます。手数料などを考慮しても、少し収支がプラスになります。そしてデータ増量も無料で再適用されます。

おしゃべり/ぴったりプランの目次

UQ mobileのその他のプランとの違い

UQ mobileは、おしゃべりプランS/M/L、ぴったりプランS/M/L、データ高速プラン、データ高速+音声通話プラン、データ無制限プラン、データ無制限+音声通話プランの6つのプランを提供しています。

無料の通話時間が付いてくるのが、おしゃべりプランとぴったりプランです。その他のプランには無料の通話時間は付いてきません。

電話をそこそこする場合や新しいスマホやiPhoneが必要な場合は、おしゃべりプランとぴったりプランがおすすめです。電話をほとんどしない場合で、月3GBでデータが足りる場合は「データ高速+音声通話プラン」がおすすめです。

「データ高速+音声通話プラン」などのその他の料金プランを含めたUQモバイルのサービス全般の情報は、下記を参考にしてみてください。

UQ mobileの料金プランとサービス内容を格安SIMの管理人が徹底解説&速度が速くて満足度最高

UQモバイルの人気のプラン、口座振替、auかんたん決済に対応、UQモバイルの評判などなど、いろいろな情報を掲載しています。

おしゃべり/ぴったりプランの目次

おしゃべりプランとぴったりプランなら、最大1万8000円のキャッシュバックがもらえる!

UQモバイルのおしゃべりプランとぴったりプランを申し込むと最大1万8000円のキャッシュバックがもらえます。

選ぶプランによってキャッシュバック額が変わります。2019年9月30日までのキャンペーンです。

プランキャッシュバック
おしゃべりプランL / ぴったりプランL (月21GB)1万3000円
おしゃべりプランM / ぴったりプランM (月9GB)1万1000円
おしゃべりプランS / ぴったりプランS (月3GB)1万円

格安SIMのみ、格安スマホと格安SIMのセット、iPhoneと格安SIMのセット、すべて同じキャッシュバック額が適用されます。

格安スマホのP30liteをセットに申し込む場合にだけ、キャッシュバック額が5000円増額され最大1万8000円のキャッシュバックが適用されます。

P30 liteを申し込む場合のキャッシュバック
おしゃべりプランL / ぴったりプランL (月21GB)1万8000円
おしゃべりプランM / ぴったりプランM (月9GB)1万6000円
おしゃべりプランS / ぴったりプランS (月3GB)1万5000円

UQ mobileの最大1万8000円のキャッシュバックキャンペーン

キャシュバックキャンペーンの詳細は下記にまとめているので参考にしてみてください。

UQモバイルのキャンペーンとキャッシュバックを徹底解説&UQ mobileのおすすめの格安スマホとiPhoneの選び方

キャッシュバック金額や、キャッシュバックの受け取り時の注意点、UQモバイルで販売している格安スマホやiPhone6sとiPhone7の性能評価や、オススメの理由、オススメではない理由、適用される割引などを詳しく説明しています。

おしゃべり/ぴったりプランの目次

使っているスマホやiPhoneはUQモバイルで使える?SIMカードの選び方を徹底解説

ざっくり説明すると、au、ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイルのiPhoneは、UQモバイルへ乗り換える前にSIMロックを解除すればそのままUQモバイルで使えます。SIMロックの解除はネットで5分くらいでできます。

Androidスマホの場合は、auのAndroidスマホなら、SIMロックを解除してからUQモバイルで使えます。

使い勝手が悪くなるか、使えないのはドコモ、ソフトバンク、ワイモバイルのAndroidスマホです。

UQモバイルの格安SIMには、microSIM、nanoSIM、マルチSIM、nanoSIM(専用)の4種類がありますが、8割以上の人はマルチSIMを選びます。

超ざっくり説明すると以上ですが、実際にはSIMロックを解除しなくても使える端末などもあったりします。長くなるので、詳細は下記を参考にしてみてください。

使っているスマホやiPhoneはUQモバイルで使える?SIMカードはどれを選べば良いかを徹底解説

各キャリアごとにUQモバイルで使えるスマホやiPhoneについて、そして自分の端末にあるUQモバイルのSIMカードの選び方を詳しく記載しています。

おしゃべり/ぴったりプランの目次

UQモバイルの店舗で申し込むメリットとデメリットの詳細

UQ mobileは店舗とオンラインショップで申し込めますが、お得に申し込めるのはオンラインショップです。

UQ mobileならオンラインで申し込むと最大1万8000円のキャッシュバックがもらえますが、店舗だと特にありません。実際にたくさん店舗に聞き込みを行なったところ、3000円の商品券がもらえるかもしれないくらいでした。

店舗だと対面での契約になるので、安心感があるかもしれませんが、安心感があっても自分にとって一番良いプランを契約できるかも微妙です。

実際に平日と日曜にUQモバイルの店舗を5店舗回って、店舗の対応やキャンペーンなどの特典の有無などを聞き込みを行なってきたので、UQモバイルの店舗で契約を考えている場合は下記を参考にしてみてください。

UQモバイルの店舗のメリットとデメリットの詳細、UQスポット/携帯ショップ/量販店/オンラインショップの違い

オンラインだと申し込みが少し不安がある場合は、UQ mobileのオンラインショップで実際に契約して徹底解説をざっくり確認してみてください。

おしゃべり/ぴったりプランの目次

申し込むのに必要なもの、MNPでの乗り換え、実際に契約して徹底解説&便利な使い方

※ 使っているスマホをそのまま使いたい場合は、UQモバイルへ乗り換える前にSIMロックを解除します。

UQ mobileの申し込むのに必要なもの

  • 本人確認書類:運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(写真付のみ)などの一点、無い場合は保険証と住民票
  • 本人名義のクレジットカード(乗り換えの場合はクレジットカードなしで、口座振替が選べます)
  • すでにスマホやガラケーを使っていて電話番号をそのままで使いたい場合はMNP予約番号

スマホやタブレット、ガラケー、デジカメ等で本人確認書類の写真を撮って、スマホやパソコン、タブレット等で申し込むときに画像をアップロードできるようにしておきます。

申し込みから使えるまでの詳細は、「UQ mobileの申し込みの注意点のまとめ:必要なもの、MNPでの乗り換え、オンラインショップで実際に契約して徹底解説」を参考にしてみてください。

下記でざっくりと流れだけ紹介します。

新規契約の場合

UQ mobileのオンラインショップで申し込む

本人確認書類をアップロード

2〜3日程度で格安SIMが届く。iPhoneまたは格安スマホをセットにして申し込んだ場合は一緒に届く

格安SIMをスマホ(iPhone含む)に入れて設定

UQアプリをインストールして、データ残量やチャージができるようにする

完了。スマホが普通に使えるようになる

MNPで乗り換えの場合

使っているキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク等)へ電話をかけてMNP予約番号をもらう

MNP予約番号をもらった当日か翌日にUQ mobileのオンラインショップで申し込む。申し込み時にMNP予約番号を入力する

本人確認書類をアップロード

2〜3日程度で格安SIMが届く。iPhoneまたは格安スマホをセットにして申し込んだ場合は一緒に届く。20時30分までに開通手続きをする

開通手続きをして30分ほどしたら、届いた格安SIMが使えるなる。格安SIMをスマホ(iPhone含む)に入れて設定する

UQアプリをインストールして、データ残量やチャージができるようにする

完了。スマホが普通に使えるようになる。

実際に格安SIMの管理人もUQ mobileのオンラインショップでiPhoneを申し込んで使っています。オンラインで申し込むのは何となく不安な場合は下記を参考にしてみてください。

UQモバイルの申し込みの注意点のまとめ:必要なもの、MNPでの乗り換え、オンラインショップで実際に契約して徹底解説

UQモバイルの申し込みはこちら → UQモバイルのキャッシュバック

UQモバイルの店舗で一緒に行ってくれるのは、申し込みと本人確認書類のアップロード、それとSIMカードの手渡しくらいです。

もしかしたら、親切な店員さんならSIMカードをスマホの中に入れてくれるかもしれません。ただ、1分くらいでできちゃうので、そのくらいで最大1万8000円のキャッシュバックがもらえなくなるのは中々厳しい気がします。

UQモバイルの便利な使い方

UQモバイルの便利な使い方は下記にまとめています。より節約して使いたい場合に参考にしてみてください。

UQモバイルの強みの無料のデータチャージ方法と、余ったデータ量の繰り越し方、データを消費しない低速(節約)モードを徹底解説

おしゃべり/ぴったりプランの目次

その他のおすすめの格安SIM

  • LINEモバイル
    • LINEやTwitter、Facebookをデータ消費なしで使うことができます。LINEの年齢認証も突破できるのでID検索ができます。
  • マイネオ
    • mineoはドコモ系、au系、ソフトバンク系の格安SIMを提供しています。家族割(月50円引き)や複数回線割(月50円引き)、その他、複数人で使う場合に便利なオプションが揃っています。通話SIM(デュアルタイプ)をすぐに解約する場合でも違約金がかからないので、ちょっと格安SIMを試してみたい人にもオススメです。
  • IIJmio
    • 高い信頼性、それがIIJmioの格安SIMです。シェア上位のMVNOと比べて通信速度が比較的速いです。通信障害に強く長期にわたって安定した比較的速い通信速度を維持しているので、信頼性を重視する人におすすめの格安SIMです。
  • BIGLOBEモバイル
    • BIGLOBEモバイルはYoutubeやAbemaTVをたくさん見たい場合に、最もオススメの格安SIMです。BIGLOBEの3GB以上のプランだと、通話SIMなら月額480円のオプション料金でYoutubeやAbemaTVをデータ消費なしに無制限で見ることができます。割安に使えるキャンペーンも積極的です。
最終更新日 2019年8月30日 / 作成日 2016年9月10日 / 作成者 格安SIMの管理人
「UQ mobileのおしゃべりプランとぴったりプランの詳細まとめ」をシェアする
格安SIM/格安スマホ/WiMAX2+の情報をつぶやいてます

13
この記事に関して気軽にコメントや口コミをどうぞ↓

avatar
3 Comment threads
10 Thread replies
1 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
10 Comment authors
もことしちゃんもこ格安SIMの管理人もこ Recent comment authors
  Subscribe  
更新通知を受け取る »
としちゃん
ゲスト
としちゃん

口コミサイトにコメントしようとしてもログアウトされてしまい書き込めなかったので…

管理人さんはもちろんご存知だと思いますが、

UQのおしゃべり/ぴったりプランに関して、2年経過後もそれまでの料金を維持できるようです。

まず
長期利用割引で2年間1000円割引
さらに今月から
継続利用割引の適用で2年間1000円割引

合計で2000円の割引になり、
プランSは2年間1980円
プランMは2年間2980円
で使用できるとのことでした。

2年後の更新月であれば解約料はどちらもかからないそうです。

また、

機種変更の手数料無料、2年間の増量オプション無料も同時に適用できるそうです

機種変更の端末ですが、
Galaxy A30、AQUOS sense2、iPhone7の3機種は半年後10000円キャッシュバックの対応機種ということでした。

マンスリー割適用後でA30は1000円/月、sense2は500円/月の端末代金なので
新規契約と同じくらいの待遇でしょうか?

ちなみにiPhone6sはキャッシュバックなく、マンスリー割適用後で
32GBと128GBどちらも900円/月でした。

長くなり申し訳ありません。
自分はBIGLOBEへのMNPを言ったところこの割引の話をされました。
なので普通に機種変更すると適用されないのかもしれませんね。

としちゃん
ゲスト
としちゃん

ちなみに、OPPO R17は電話窓口の方では終売と言われ残念…

もこ
ゲスト
もこ

横から失礼します。おそらく対UQ離脱阻止用でしょうね。他のカキコミでもチラホラ見た内容ですね。自分も来月更新月なので”解新”を考えたのですが、ブラフでMNPで話してみようかな。今まで使ってないギガを破棄するのももったいないですし。

もこ
ゲスト
もこ

うーん、試しにMNPしたいと電話してみたら、「転出?どうぞどうぞ」で引き止めを一切喰らわなかったwww やっぱオペレータさん次第なんですかねぇ?それとも電話口の声で読まれたかwww

もこ
ゲスト
もこ

返答の仕方が悪かったかもしれません。いちおう、来月が更新月なので予め予約番号をもらって8月1日にってことは伝えたんですが、どこに転出するか言わなかったのが敗因だったかも。としちゃんさんみたいに具体的な転出先をハッキリ言えば良かったのかしら?

もこ
ゲスト
もこ

今日(8/1)、旧回線の解約手続きをしましたが、
やはりというか、オペレータから継続利用割引、
24ヶ月1000円引きの話しが出ました。

※ハッキリ解約すると意思表示したからだと思います。

その数日前に継続利用割引のメールがUQから来ましたが、
そちらは1000円引きが12ヶ月。でもこれじゃ新規と
何ら変わらんじゃんってことで無視して、
別回線を新規で申し込みました。
※手数料無料+契約月から3ヶ月後に
キャッシュバックってところがあったので。。。

今回の一連の手続きでわかったことは、当然っちゃあ当然ですが解約/MNPを受け持つ部署が一番権限を持ってるっぽいですね。※機種変更の部署はイマイチ。割引を上手く引き出すにはもう次の転出先は決まってますよ、と明確に相手に伝えること。

余談として、新規で申し込んだことを伝えたら
オペレータさんも心なしかホッとされてたみたいw

ワイモバイル検討中
ゲスト
ワイモバイル検討中

おしゃべりぴったりプラン2年経過後に機種変する場合の機種変料金や方法に触れてもいいのかなと思いました。新規/MNPの機種代と継続機種変だと端末代金を別に設定しているところが多いと思うので。

2年経過後は使い勝手の悪いワイモバイルで少し安く済ませるか、今の快適なUQの維持するために機種変で1年1000円多く払うか迷いどころです。

ぎー♪
ゲスト
ぎー♪
この記事は参考になった/良かった :
     

とうとうsonyのz1が壊れていっており、完全に動作不能は時間の問題になってきました。
そこでこれを機に機種変更しようと思っていろいろさげしているとすごいサイトにたどりつきました。

いろいろ読んでみて「一番安心なUQモバイルのキャンペーンを格安SIMの管理人が徹底解説&高額キャッシュバックとUQ mobileのおすすめ端末の選び方」が一番参考なりました。
かなり細かく分析しているのはすごいです。
ただ、機種毎のwifi比較が無かったので結構サイトを行ったり来たりしてました。

nova lite 3が一番いいのですがwifiに5GHzが無かったです。P20 lite、OPPO R17 Neoでどちらにするかなど結局まだ迷ったままです。GW中に決定できればいいのですが・・

今後機種毎の異なる部分の比較もあると非常に助かります。カメラは比較的掲載されてますが
wifiやOSについてはほとんど触れてませんでしたので。

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

格安SIMと格安スマホのカテゴリ
口コミ