UQ mobileの旧プラン、おしゃべりプラン/ぴったりプラン/音声通話プランの詳細まとめ

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人

UQモバイルは2019年10月1日から新しい「スマホプラン」が始まりました。それに伴い旧プランのおしゃべりプラン/ぴったりプラン/音声通話プランは新規受付を終了しました。

旧プランのおしゃべり/ぴったりプランは契約から2年後、音声通話プランは契約から1年後に新プランに変更することができます。

ざっくり評価すると、おしゃべりプラン/ぴったりプランを使っている人は契約から2年経ってから新プランに変更すると料金が安くなります。音声通話プランを契約している人は、電話をそこそこする場合やデータを3GB以上使う場合は、契約から1年後に新プランに変更することをオススメします。

※ スマホプランから旧プランへの変更はできません。

新しいプランについては、UQモバイルの徹底解説を参考にしてみてください。このページでは主に旧プランの情報と旧プランと新プランの比較を行なっています。

UQ mobileの料金プランと評価を実際に使って徹底解説&速度が速くて満足度最高

UQ mobileの申し込みはこちら → 3000円のキャッシュバック

UQモバイルの関連情報

新規契約、または乗り換えで割引対象外の端末セットの申し込みで一番お得↓

UQモバイルの5000円のキャッシュバックの申し込みサイト

乗り換えでSIMのみ、または乗り換えで割引対象の端末セットの申し込みで一番お得↓

UQ mobileの公式サイト(6000円のキャッシュバック、または端末割引)

UQモバイルのキャッシュバックや端末の割引は複雑なので、詳細はUQモバイルの一番お得なキャンペーンとキャッシュバックを徹底解説を参考にしてみてください。

旧プランの料金プランの詳細

旧プラン:おしゃべりプランとぴったりプランの料金プラン

おしゃべりプランは5分かけ放題が付いたプラン、ぴったりプランは毎月60分〜180分の無料通話が付いたプランです。

プランS〜13ヶ月目14〜25ヶ月目26ヶ月目以降
1980円/月2980円/月2980円/月
データ量3GB/月2GB(機種変で3GB)
おしゃべりプランSの無料通話5分かけ放題
ぴったりプランSの無料通話60分/月30分(機種変で60分)
プランM〜13ヶ月目14〜25ヶ月目26ヶ月目以降
2980円/月3980円/月3980円/月
データ量9GB/月6GB(機種変で9GB)
おしゃべりプランMの無料通話5分かけ放題
ぴったりプランMの無料通話120分/月60分(機種変で120分)
プランL〜13ヶ月目14〜25ヶ月目26ヶ月目以降
4980円/月5980円/月5980円/月
データ量21GB/月14GB(機種変で21GB)
おしゃべりプランLの無料通話5分かけ放題
ぴったりプランLの無料通話180分/月90分(機種変で180分)

26ヶ月目以降に使えるデータ量(ぴったりプランだと無料通話)が少なくなります。機種変もしくは月500円を支払うと、同じデータ量(無料通話)を継続できます。

月3GB、9GB、21GBのデータプランしかありませんが、余ったデータを繰り越せるので、プランを適時変更して月3GB〜月21GBの間で無駄なくデータを使えます。

違約金やMNP転出手数料など

6ヶ月目以内に他社へMNPするとMNP転出手数料が6000円かかります。7ヶ月目以降だとMNP転出手数料は3000円になります。26ヶ月目以外の更新月で解約やMNPをすると解約手数料9500円がかかります。

通信制限(規制情報)
高速データ通信量を使い切った場合は、もしくは直近3日間の通信量が6GB以上の場合は、300kbpsに制限されます。

旧プランの目次

旧プラン:音声通話プラン

音声通話プラン月額料金データ量
データ高速+音声通話プラン1680円3GB
データ無制限+音声通話プラン2680円常時500kbps

違約金やMNP転出手数料など

6ヶ月目以内に他社へMNPするとMNP転出手数料が6000円かかります。7ヶ月目以降だとMNP転出手数料は3000円になります。12ヶ月以内に解約した場合は解約手数料9500円がかかります。

  • 低速モードの詳細
  • バースト転送なし
  • 低速無制限:実測200kbps
  • 低速と高速の切り替えアプリあり

通信制限(規制情報)
高速データ通信量を使い切った場合は、もしくは直近3日間の通信量が6GB以上の場合は、200kbpsに制限されます。

旧プランの目次

その他にかかる費用

SIMパッケージ料金(初期費用):3000円

  • 通話SIMの通話料金
  • おしゃべりプラン:国内通話が5分かけ放題、1回の通話で5分を超過した場合は、超過後の通話料金が30秒20円
  • ぴったりプラン:国内通話が毎月60分〜180分まで無料、無料分を超えた場合は、超過後の通話料金が30秒20円
  • 音声プラン:30秒20円
  • オプション料金
  • 留守番電話:月300円 (→無料で使える留守番電話の設定の仕方)
  • 電話基本パック(留守番電話、三者通話、迷惑電話撃退):月380円
  • 端末補償サービス:月380円
  • メールサービス:月200円
  • 通話明細サービス:月100円

その他の利用条件

UQモバイルはau系の格安SIMです。余ったデータの繰越もできます。テザリングもできます。初月(契約月)の月額料金は日割りです。初月の場合でもデータ量はまるまる全部もらえます。

※ UQモバイルのLTE用SIMとiPhone/iPadの組み合わせだとテザリングはできません。UQ mobileのマルチSIMとiPhone/iPadの組み合わせの場合にテザリングが使えます。

旧プランの目次

旧プランと新プランの違い

おしゃべり/ぴったりプラン → 新プランは1年後に料金アップしない&2年後に使えるデータ量が減らない&毎月のデータチャージが不要

例えば、おしゃべり/ぴったりプランS(月3GB)は1年目は月1980円で使えますが、2年目以降は月2980円に料金がアップします。そして3年目以降は使えるデータ量が月3GBから月2GBに減ってしまいます。

新プランのスマホプランSなら月額料金はずーと1980円です。使えるデータ量もずーと月3GBです。1年経っても料金がアップせず、2年経っても使えるデータ量は減りません。

加えて、おしゃべり/ぴったりプランは所定のデータ量を使うには毎月データチャージをする必要がありましたが、新プランではデータチャージの必要がなくなりました。

旧プランの目次

おしゃべり/ぴったりプラン → 新プランは通話定額が強制的に付いてこない&通話定額は5分かけ放題から10分かけ放題にパワーアップ

おしゃべり/ぴったりプランは通話定額の5分かけ放題や60分〜180分の無料の通話時間が付いたプランです。おしゃべり/ぴったりプランの通話定額は外せません。

新プランのスマホプランなら、通話定額はオプションになっています。必要な人は月700円で10分かけ放題、月500円で毎月60分の無料通話を付けることができます。

電話をほとんどかけない人

おしゃべりプランS:1年目は月1980円、2年目以降は月2980円
スマホプランS:ずーと月1980円

電話をそこそこする人

おしゃべりプランS:1年目1980円、2年目以降2980円(5分かけ放題)
スマホプランS:ずーと月2680円(10分かけ放題)

電話をほとんどかけない人なら、新プランにすると月1000円も安くなります。電話をそこそこする人の場合は、新プランだと1年目は少し割高になりますが、2年目以降は月300円安くなり、かけ放題も10分かけ放題になります。

旧プランの目次

おしゃべり/ぴったりプラン → 新プランは2年縛りなし、自動更新なし、違約金なし

おしゃべり/ぴったりプランは2年縛りの自動更新です。更新月以外に解約や他社へ乗り換えると違約金が1万円くらいかかります。

新プランは2年縛りも自動更新もありません。いつ解約しても違約金ゼロ円で解約できます。

※ おしゃべり/ぴったりプランは契約から2年経つと新プランのスマホプランに変更することができます。

旧プランの目次

おしゃべり/ぴったりプラン → 新プランはキャッシュバックが大幅減

おしゃべり/ぴったりプランは最大1万3000円のキャッシュバックがもらえましたが、新プランはキャッシュバック額が3000円に大幅減になってしまいました。

UQ mobileの申し込みはこちら → 3000円のキャッシュバック

料金プランも割安になって、違約金もゼロ円で解約できるようになったため、以前のような高額キャッシュバックは難しい感じです。

旧プランの目次

おしゃべり/ぴったりプラン → 新プランは端末購入時の月額割引なし&36回払いに対応

おしゃべり/ぴったりプランとセットに格安スマホやiPhoneを購入すると、マンスリー割という月額割引で実質ゼロ円くらいで端末を手に入れることができましたが、新プランではマンスリー割がなくなりました。定価購入になります。

その代わり新プランでは分割手数料なしで36回払いを選べるようになりました。(新プランの端末の支払い方法:一括、24回払い、36回払い)

旧プランの目次

音声通話プラン → 新プランは月額料金300円アップ、低速300kbpsにアップ、家族割500円、3GB/9GB/14GBを選べる

「データ高速+音声通話プラン」は月1680円で3GB使えるプランです。

スマホプランSは月1980円で3GB使えるプランです。単純にこれだけを見ると月300円アップすることになるのですが、スマホプランの方が大分柔軟なプランになっています。

「データ高速+音声通話プラン」
10分かけ放題などの通話定額のオプションはない、低速200kbps、家族割なし、月3GBのみ

スマホプランS
10分かけ放題/月60分の無料通話の通話定額オプションを選べる、低速300kbps、2回線目以降は家族割で月500円引き、月3GB/9GB/14GBから選べる

電話をほとんどかけない&月3GBで十分な場合は「データ高速+音声通話プラン」を使い続けるのがいいですが、それ以外の場合はスマホプランSがおすすめです。

「データ高速+音声通話プラン」からスマホプランへのプラン変更はできますが、スマホプランから「データ高速+音声通話プラン」への変更はできません。

※ 「データ無制限+音声通話プラン」を選んでいる人はほとんどいないので無視します。

旧プランの目次

UQモバイルの旧プランから新プランへのまとめ

UQモバイルの旧プラン(おしゃべり/ぴったり)は、正直言ってわかりずらいプランでした。

2年目に月額料金が1000円アップして、3年目以降は使えるデータ量が3分の2になって、3年目以降に機種変すれば3年目以降もデータ量が減らずに使える。機種変は実質ゼロ円の機種変があったり等など。

トータルで見ると2年間は安く使えるのが旧プランですが、3年目以降が・・・。

UQモバイルの旧プランは新しい端末や電話をそこそこする人にとっては割安でしたが、SIMのみの契約や電話をあまりしない人にとっては割高なプランになっていましたが、新プランはその不公平感がなくなり、複雑な料金体系も解消されすっきりした公平はプランになっています。

最初の2年間のトータルは旧プランよりも少し割高になりますが、3年目以降は旧プランよりも割安になっています。特に電話をあまりしない人にとっては大分お得なプランになりました。

旧プランの目次

その他のおすすめの格安SIM

  • LINEモバイル
    • LINEやTwitter、Facebookをデータ消費なしで使うことができます。LINEの年齢認証も突破できるのでID検索ができます。
  • ワイモバイル
    • ワイモバイルはUQモバイルと同じように超速い速度でいつでも快適にスマホを使うことができます。ヤフーショッピングがお得に使えるので、ヤフーショッピングをよく使う場合はUQモバイルよりもワイモバイルがオススメです。
  • IIJmio
    • 高い信頼性、それがIIJmioの格安SIMです。シェア上位のMVNOと比べて通信速度が比較的速いです。通信障害に強く長期にわたって安定した比較的速い通信速度を維持しているので、信頼性を重視する人におすすめの格安SIMです。
  • BIGLOBEモバイル
    • BIGLOBEモバイルはYoutubeやAbemaTVをたくさん見たい場合に、最もオススメの格安SIMです。BIGLOBEの3GB以上のプランだと、通話SIMなら月額480円のオプション料金でYoutubeやAbemaTVをデータ消費なしに無制限で見ることができます。
最終更新日 2019年10月1日 / 作成日 2016年9月10日 / 作成者 格安SIMの管理人
「UQ mobileの旧プラン、おしゃべりプラン/ぴったりプラン/音声通話プランの詳細まとめ」をシェアする
格安SIM/格安スマホ/WiMAX2+の情報をつぶやいてます

13
この記事に関して気軽にコメントや口コミをどうぞ↓

avatar
3 Comment threads
10 Thread replies
1 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
10 Comment authors
もことしちゃんもこ格安SIMの管理人もこ Recent comment authors
  Subscribe  
更新通知を受け取る »
としちゃん
ゲスト
としちゃん

口コミサイトにコメントしようとしてもログアウトされてしまい書き込めなかったので…

管理人さんはもちろんご存知だと思いますが、

UQのおしゃべり/ぴったりプランに関して、2年経過後もそれまでの料金を維持できるようです。

まず
長期利用割引で2年間1000円割引
さらに今月から
継続利用割引の適用で2年間1000円割引

合計で2000円の割引になり、
プランSは2年間1980円
プランMは2年間2980円
で使用できるとのことでした。

2年後の更新月であれば解約料はどちらもかからないそうです。

また、

機種変更の手数料無料、2年間の増量オプション無料も同時に適用できるそうです

機種変更の端末ですが、
Galaxy A30、AQUOS sense2、iPhone7の3機種は半年後10000円キャッシュバックの対応機種ということでした。

マンスリー割適用後でA30は1000円/月、sense2は500円/月の端末代金なので
新規契約と同じくらいの待遇でしょうか?

ちなみにiPhone6sはキャッシュバックなく、マンスリー割適用後で
32GBと128GBどちらも900円/月でした。

長くなり申し訳ありません。
自分はBIGLOBEへのMNPを言ったところこの割引の話をされました。
なので普通に機種変更すると適用されないのかもしれませんね。

としちゃん
ゲスト
としちゃん

ちなみに、OPPO R17は電話窓口の方では終売と言われ残念…

もこ
ゲスト
もこ

横から失礼します。おそらく対UQ離脱阻止用でしょうね。他のカキコミでもチラホラ見た内容ですね。自分も来月更新月なので”解新”を考えたのですが、ブラフでMNPで話してみようかな。今まで使ってないギガを破棄するのももったいないですし。

もこ
ゲスト
もこ

うーん、試しにMNPしたいと電話してみたら、「転出?どうぞどうぞ」で引き止めを一切喰らわなかったwww やっぱオペレータさん次第なんですかねぇ?それとも電話口の声で読まれたかwww

もこ
ゲスト
もこ

返答の仕方が悪かったかもしれません。いちおう、来月が更新月なので予め予約番号をもらって8月1日にってことは伝えたんですが、どこに転出するか言わなかったのが敗因だったかも。としちゃんさんみたいに具体的な転出先をハッキリ言えば良かったのかしら?

もこ
ゲスト
もこ

今日(8/1)、旧回線の解約手続きをしましたが、
やはりというか、オペレータから継続利用割引、
24ヶ月1000円引きの話しが出ました。

※ハッキリ解約すると意思表示したからだと思います。

その数日前に継続利用割引のメールがUQから来ましたが、
そちらは1000円引きが12ヶ月。でもこれじゃ新規と
何ら変わらんじゃんってことで無視して、
別回線を新規で申し込みました。
※手数料無料+契約月から3ヶ月後に
キャッシュバックってところがあったので。。。

今回の一連の手続きでわかったことは、当然っちゃあ当然ですが解約/MNPを受け持つ部署が一番権限を持ってるっぽいですね。※機種変更の部署はイマイチ。割引を上手く引き出すにはもう次の転出先は決まってますよ、と明確に相手に伝えること。

余談として、新規で申し込んだことを伝えたら
オペレータさんも心なしかホッとされてたみたいw

ワイモバイル検討中
ゲスト
ワイモバイル検討中

おしゃべりぴったりプラン2年経過後に機種変する場合の機種変料金や方法に触れてもいいのかなと思いました。新規/MNPの機種代と継続機種変だと端末代金を別に設定しているところが多いと思うので。

2年経過後は使い勝手の悪いワイモバイルで少し安く済ませるか、今の快適なUQの維持するために機種変で1年1000円多く払うか迷いどころです。

ぎー♪
ゲスト
ぎー♪
この記事は参考になった/良かった :
     

とうとうsonyのz1が壊れていっており、完全に動作不能は時間の問題になってきました。
そこでこれを機に機種変更しようと思っていろいろさげしているとすごいサイトにたどりつきました。

いろいろ読んでみて「一番安心なUQモバイルのキャンペーンを格安SIMの管理人が徹底解説&高額キャッシュバックとUQ mobileのおすすめ端末の選び方」が一番参考なりました。
かなり細かく分析しているのはすごいです。
ただ、機種毎のwifi比較が無かったので結構サイトを行ったり来たりしてました。

nova lite 3が一番いいのですがwifiに5GHzが無かったです。P20 lite、OPPO R17 Neoでどちらにするかなど結局まだ迷ったままです。GW中に決定できればいいのですが・・

今後機種毎の異なる部分の比較もあると非常に助かります。カメラは比較的掲載されてますが
wifiやOSについてはほとんど触れてませんでしたので。

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

格安SIMと格安スマホのカテゴリ
口コミ