UQモバイルの評判のまとめ、UQモバイルってどんな会社? 使っている人達の満足度調査の結果

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人

UQモバイルは全ての通信キャリアのなかで評判が一番良いです。ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル、その他多くの格安SIMの中で評判が一番良いのがUQ mobileです。

ここではUQモバイルの評判が良すぎる理由を解説します。

結論を先に書くと、UQモバイルは大手キャリア並みに速度が速く、大手キャリアよりも月額料金が安いため、評判がやたらと良い結果になっています。

大手キャリアだと料金が高いために評判が悪くなり、格安SIMだと速度が遅いために評判が悪くなったりします。

UQモバイルは、大手キャリアと比べて安く使えるので料金で不満を言う人が少なくなり、普通の格安SIMよりも速度が圧倒的に速く使えるので、使い勝手で不満を言う人がほぼいなくなります。

その結果、UQモバイルを使って不満を言う人が激減して、やたらと評判が良くなりました。

最大1万円のキャッシュバック → UQ mobileのキャッシュバック

UQモバイルの関連情報

UQ mobileの公式サイト

最大1万円のキャッシュバック → UQ mobileのキャッシュバック

UQ mobileの評判の歴史

UQモバイルの評判が良すぎる理由

UQモバイルの評判は、とにかくスピードが速い!というのがネットで圧倒的な評判になっています。そして実際、圧倒的に速いです。

UQモバイルはauの電波を使っているau系の格安SIMですが、au系の格安SIMは他にもmineoのauプラン、IIJmioのタイプA、BIGLOBEモバイルのタイプA、楽天モバイルのau回線、LINEモバイルのau回線等がありますが、UQ mobileのほうが良いともっぱらな評判になっています。

UQモバイルの評判がここまで良いのは、通信速度がいつでも速いので、スマホをいつでも快適に使えるからです。

他の格安SIMでも結構普通に使えますが、“いつでも”快適ではありません。平日の昼は結構速度が遅く、スマホを普通に使うのも少し厳しいです。日によっては、平日の夜も速度が遅くなったりする場合があります。

他の格安SIMでも大体は使えますが、中には不満を持つ人もいるので使い勝手を色々説明する必要があります。

UQモバイルなら、いつでも快適に使えるので気兼ねなく勧めることができます。大手キャリアと同等に快適に使える、あとはUQモバイルの料金プランを見て乗り換えを検討する感じです。

UQモバイルの評判の目次へ戻る

速度が速いほど、評判が良くなる

格安SIMは、基本的に速度が速いほど評判が良くなっていきます。

UQ mobileの評判がダントツに良いですが、それからかなり離れてBIGLOBEモバイルのタイプAも評判が結構良いです。次にmineoのauプランもそれなりに良い評判です。

BIGLOBEモバイルのタイプAは格安SIMとしては普通程度の速度しか出なかったのですが、2018年8月以降は速度が結構速くなって評判も良くなっています。

mineoのauプランも格安SIMの中では比較的速い速度なので、評判はそれなりに良いです。

他のau系の格安SIM、IIJmioのタイプA、楽天モバイルのau回線、LINEモバイルのau回線等は速度が格安SIMの中でも結構悪いので人に勧めるのは躊躇します。

自分が使う分には、IIJmioのタイプAなどを試してみても自由ですが、人に勧める場合は、とりあえず無難に速度がいつでも超速いUQ mobileにして、次に速度が結構速く月額料金も比較的安いBIGLOBEモバイルのタイプAを勧める感じです。

UQ mobileの通信速度の最新情報は格安SIM/ドコモ/WiMAX2+の速度ランキングの記録で実際に計測した速度を掲載しているので参考にしてみてください。格安SIMの中でも、圧倒的に速い通信速度を維持していることがわかると思います。

何で他の格安SIMはUQモバイル並みに速度を速くしないの?

お金(予算)がないからです。

UQモバイルを運営しているUQコミュニケーションズは超お金持ちなので、中長期的な視点で事業をすることができます。

UQモバイルはWiMAXの設備を自社で持っているので、それを活用することで、速度を速くするためのコストをある程度軽減できている可能性もあります。

UQモバイルの評判の目次へ戻る

UQモバイルでも速度が微妙に遅くなっていた時期があった(2015年11月〜2016年10月)

UQモバイルは2014年12月から格安SIMのサービスを開始しました。

サービス開始当初から速度が超速く快適に使えましたが、それが2015年11月中旬に突如、平日昼の速度が1Mbps〜3Mbps程度に低下してしまいました。

格安SIMで平日昼に1Mbps〜3Mbps程度でれば十分に普通に使えると評価できますが、UQモバイルの場合はそれ以前は平日の昼でも20Mbpsの超速い速度が出ていました。。

平日の昼以外は引き続き超速い速度を維持していましたが、2016年10月まで速度が微妙に遅くなっていました。

そして2016年10月中旬にUQモバイルの速度が再び平日の昼でも20Mbps以上出る超速い速度に戻りました。それ以後は、2019年になってもいつでも超速い速度を維持しています。

2015年11月〜2016年10月に速度が低下した理由

十中八九、合併効果です。

UQ mobileはKDDIバリューイネイブラーという会社が運営していましたが、KDDIバリューイネイブラーが2015年10月1日にUQコミュニケーションズと合併しました。UQコミュニケーションズはUQ WiMaxを運営しています。

おそらく合併で通信設備を何かしら大きく調整する必要が出たのだと思います。その調整を開始した2015年11月に速度が低下して、調整が完了した2016年10月に速度が元に戻った感じです。

UQモバイルの速度低下の原因は合併のような例外的な事項が原因なので、今後UQモバイルの速度が低下する可能性はかなり少ない感じです。

UQモバイルの評判の目次へ戻る

Twiterでの満足度調査の結果

2018年のTwitterでの満足度調査の結果

格安SIMはどこもかしこも何かの調査で満足度1位を掲げていたりしますが、胡散臭いことこの上ないです。

そこで格安SIMの管理人が2018年5月にTwitterで格安SIMの満足度の投票を行いました。MVNOごとの満足度の投票も行い、UQ mobileの投票結果は・・・

投票結果だけ見るを除いたUQモバイルの2018年の満足度の結果

87.2%がUQモバイルにして満足
5.1%が不満
7.7%がやめた

UQモバイルの評判の目次へ戻る

2019年のTwitterでの満足度調査の結果

2018年に続いて、2019年も同じ満足度調査を行いました。

投票結果だけ見るを除いたUQモバイルの2019年の満足度の結果

85.1%がUQモバイルにして満足
6.4%が不満
8.5%がやめた

2018年、2019年ともにUQモバイルの満足度は圧倒的に高いです。他のMVNOと比べてもダントツです。

大体の格安SIMは満足度が50%〜60%程度です。使いながら不満に思っている人は20%くらい、やめて他の格安SIM等に乗り換えた人が20%くらいです。

UQ mobileの満足度が85.1%なのに対して、ワイモバイルは37.5%、楽天モバイルは48.5%、信頼性の高いIIJmioでも60.5%です。とにかくやたらと満足度が高いのがUQ mobileです。

満足度の上位陣はダントツにUQ mobile、少し離れますがLINEモバイルBIGLOBEモバイルが続いている感じです。逆に満足度が低いのはワイモバイル、OCNモバイルONE、楽天モバイルといった具合になっています。

UQモバイルの評判の目次へ戻る

UQモバイルはどんなとこ

UQモバイルはUQコミュニケーションズ株式会社が運営する格安SIMサービスです。UQは「Universal Quality」の略です。

KDDIが2007年にWiMAXの事業会社としてUQコミュニケーションズを設立しました。

UQコミュニケーションズが2009年にUQ WiMAXのサービスを開始、そして2014年12月に格安SIMサービスのUQ mobileのサービスを開始しました。

格安SIMの多くは2015年前後にサービスを開始したので、UQ mobileも同じような時期にサービスを開始している感じです。

UQ mobileは実は当初はそんなにやる気がない感じでした。通信速度は超速いのですが、扱っているのは月3GBプラン、格安スマホも1,2台の超微妙なラインアップでした。

そんなUQモバイルだったので当時の知名度はかなり低かったのですが、2016年10月から大攻勢を始めました。テレビCMで三姉妹を起用して知名度の大幅アップ、格安スマホのラインアップの充実、「おしゃべりプランとぴったりプラン」を前面に押し出して、iPhoneまで取り扱い始めました。

そんなこんなで今では格安スマホ事業者のトッププレイヤーになっているのがUQモバイルです。

格安SIMの管理人は2015年4月にUQモバイルを契約して以降、UQモバイルの速度は超速いと壊れたレコードのように勧めていましたが、今ではそんなこと言うまでもなく、多くの人がUQモバイルを選んでいて感慨深いなーとか思っていたりします。

UQモバイル(UQコミュニケーションズ)は超お金持ち!

UQモバイルはauのサブブランドだとか、auからミルク補給(auによる優遇)を疑っている人もいますが、とりあえず下記の決算を見てください。

当期純利益532億円(税引き前)!!

どのくらいすごいかと言うと、IIJmioを運営しているIIJの当期純利益が78億円です。IIJはMVNO事業者の中ではかなり頑張っているほうですが、その7倍・・。

格安SIM事業者の多くは事業赤字で四苦八苦していますが、UQモバイルを運営しているUQコミュニケーションズ自体が金持ち父さんです。安心して使っていけます。

利益のほとんどは金の卵を生むWiMAX事業からだと思いますが、今後は格安スマホのUQモバイル、コンセントに挿せば自宅でWiFiが使えるWiMAXホームルータ、外でも使えるモバイルルータを柱に躍進していくのかなと思います。

※ UQモバイルはMVNOですが、auのサブブランドと思っても特には問題はないです。UQ自体が超金持ちなので、auによる優遇は特にないと思います。

UQモバイルの評判の目次へ戻る

UQモバイルの評判のまとめ

UQモバイルの評判は良いです。大手キャリアや格安SIMを全て含めた中で、評判が一番良いのがUQモバイルです。

UQモバイルは大手キャリア並みの速度が出るので、いつでもスマホを快適に使えます。そして料金プランは大手キャリアより安いです。

加えて、UQモバイルなら余ったデータを繰り越せて、データを消費しない節約モードが使えるので、実際に使ってみると、より節約できるようになっています。

お金持ちのUQコミュニケーションズが運営しているので、安心して使っていくことができます。

ただし、UQモバイルの料金プランは通常の格安SIMよりは高い料金設定になっています。それゆえに、あまり安くないと評価する人もいますが、無い物ねだりです。

  • 超速い速度 / 料金高い ← 大手キャリア
  • 超速い速度 / 料金は中くらい ← UQモバイル
  • 超速い速度 / 料金安い ← 現状、存在しない
  • それなりに使える速度 / 料金安い ← 通常の格安SIM

大手キャリア並みの超速い速度で、通常の格安SIM並みの安い料金プランになっている格安SIMはありません。(厳密にいうと、UQモバイルの高速データプランがかなり良い線をいっていますが、使えるデータ量は3GBと限定的です)

格安SIMは実際に使ってみないとわかりません。大体の人は納得して使い続けますが、2割くらいの人は速度が不満で不平を言うようになります。

UQモバイルの場合は、不満を言う要素(速度の遅さ)がないので、最初の料金さえ納得して契約すれば、満足度がやたらと高い結果になります。

ワイモバイルもUQモバイル並みに速いですが、ワイモバイルは余ったデータを繰り越せないので、実際にはUQモバイルよりも料金が高くなったり、データを使い切って128kbpsの低速なったりするので、それが原因でワイモバイルの満足度が低いのかなと思います。

UQモバイルの評判の目次へ戻る

最終更新日 2019年6月8日 / 作成日 2019年6月8日 / 作成者 格安SIMの管理人
「UQモバイルの評判のまとめ、UQモバイルってどんな会社? 使っている人達の満足度調査の結果」をシェアする
格安SIM/格安スマホ/WiMAX2+の情報をつぶやいてます

この記事に関して気軽にコメントや口コミをどうぞ↓

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

PR
ワイモバイルのPR
ワイモバイルのキャンペーンの詳細記事
格安SIMと格安スマホのカテゴリ
口コミ