ギガMAX月割特集!UQモバイルとWiMAXでスマホも自宅のネットも安く快適に。自宅のネットはコンセントに挿すだけのウルトラギガMAX

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人

UQモバイルでは2019年3月1日にから、UQモバイルの「おしゃべり/ぴったりプラン」とWiMAX2+を契約していると、月額料金が300円引きになるギガMAX月割を適用することができます。

※ WiMAX2+とWiMAXは同じものと思って大丈夫です。

WiMAXは工事不要で月平均3300円くらいで使えます。コンセントに挿せば、すぐ自宅のネット(WiFi)として簡単に使えます。UQモバイルは大手キャリアの利用料金の半額くらいでスマホが使えて、通信速度が大手キャリア並みに速いので、格安SIMの中で圧倒的な満足度になっています。

もともとUQモバイルとWiMAXのコスパは良いですが、ギガMAX月割の300円引きでもう一押しされた感じです。

ざっくり評価すると、WiMAXのサービスエリア内の場合で、自宅のテレビでネット動画(特にNetflix)をダラダラ見ない場合、そして光回線のひかり電話を使っていない場合に、ウルトラギガMAXを検討することをオススメします。

家族で使う場合、UQモバイルの2回線目からはギガMAX月割は適用されませんが、2回線目からUQモバイルの「おしゃべり/ぴったりプラン」が家族割で月500円引きになります。

※ ウルトラギガMAXとは、UQモバイルとWiMAXを契約している状態です。

このサイトではUQモバイルのおしゃべりプランとGMOとくとくBB WiMAX2+を契約しています。月300円引きのギガMAX月割も申し込みました!

UQモバイルの最大1万3000円のキャッシュバック

GMOとくとくBB WiMAX2+の月額割引版の公式サイト

UQモバイルの格安スマホとWiMAXのギガMAX月割の目次

UQモバイルとWiMAXのギガMAX月割のメリット

  • WiMAXとUQモバイルの組み合わせで月額料金がずーと300円引き
  • 自宅のネットが安く使える、月平均3300円ちょっと
  • WiMAXは工事不要ですぐ自宅のネット(WiFi)として簡単に使える
  • UQモバイルの格安スマホ/格安SIMなら安く快適に使える(満足度が圧倒的)
  • UQモバイルは2回線目以降は月500円引きが適用
  • ホームルーターが無料でもらえる

UQモバイルとWiMAXのギガMAX月割の注意点とデメリット

  • 固定電話で「ひかり電話」を使っている場合は安くならない
  • 店舗だとキャッシュバックが大幅減になるのでネットで申し込むのがベスト
  • UQ WiMAXは割高なのでGMOとくとくBBなどのWIMAXプロバイダーが良い
  • モバイルルータも対象だけどUQモバイルを使う場合は少し微妙
  • ネット対応テレビで動画をよく見ると3日10GBの制限に引っかかる可能性が高い
  • 全ての家でWiMAXが快適に使えるわけではない(電波の悪い家があるので無料のお試しがオススメ

UQモバイル x WiMAXの目次へ戻る

ギガMAX月割の詳細、月300円引き!

ざっくり説明すると、UQ mobileとWiMAX2+を契約していると月300円が適用されます。なお、WiMAX2+とWiMAXは同じものと思って大丈夫です。

ギガMAX月割の詳細、受付開始日/割引額/対象プランなど

受付開始日:2019年3月1日
割引額:ずーと月300円引き

UQ mobileの対象プラン
UQ mobileのおしゃべりプランS/M/L、もしはぴったりプランS/M/L

WiMAX2+の対象プラン
ギガ放題(3年契約)、ギガ放題ではない通常ブラン(3年/4年契約) ← 9割以上の人はギガ放題です。

対象のWiMAXプロバイダー
UQ WiMAX、その他のWiMAXプロバイダー(GMOとくとくBB WiMAX2+BIGLOBE WiMAX等、3年契約のWiAMXプランならほぼ確実に割引対象です。※BIGLOBE WiMAXの2年契約だけ対象外)

UQ mobileとWiMAX2+は同じ名義で契約する必要があります。申し込む順番はどちらでも特に問題ないです。UQ mobileのマイページでWiMAX2+の自分の番号を入力すると割引が適用されます。

契約中は月300円のギガMAX月割がずーと適用されます。UQ mobile、もしくはWiMAX2+を解約するとギガMAX月割の割引は終了します。

UQモバイル x WiMAXの目次へ戻る

WiMAXを自宅のネットで使う、コンセントに挿すだけで自宅のネットが安く使える

※ WiMAXとWiMAX2+は同じものと考えて問題ないです。

WiMAXなら自宅のWiFiが月3000円ちょっと

WiMAXはプロバイダーや時期によって月額料金が変わってきますが、キャッシュバックや月額割引などを計算に入れると月平均3300円ちょっとで使うことができます。(WiMAXの契約期間は3年間です)

月300円のギガMAX月割を考慮すると月平均3000円くらいで自宅のWiFiを使うことができます。WiMAXの場合、無料でホームルーター(WiFiルーター)がもらえます。

光回線の場合は月4000円〜5000円、1万円くらいするホームルーターを買う必要がある

光回線の場合、戸建だと月額料金が5000円くらい、マンションタイプだと月4000円くらいかかります。

WiMAXの場合は無料でルーターがもらえましたが、光回線だと月500円くらいでルーターをレンタルするか、1万円くらい払ってルーターを買う必要があります。

料金面では自宅のネットはWiMAXを使った方が割と安くなります。

UQモバイル x WiMAXの目次へ戻る

WiMAXなら工事なしでコンセントに刺せば使える

WiMAXは光回線よりも安く使えますが、WiMAXなら工事なしでコンセントに刺せば使えるのもメリットとして大きいです。

光回線だと使えるようにするには工事が必要で、工事に1ヶ月くらい時間がかかったりします。それに加えて、光回線を解約する場合、プロバイダーによっては回線の撤去費用として万単位の費用がかかったりします。

WiMAXなら撤去費用は不要です。もらったルータも返す必要はありません。

引っ越しする場合もWiMAXの方がリスクが少ないです。光回線もWiMAXも基本的に3年契約ですが、WiMAXなら引っ越し先にWiMAXを持って行ってコンセントに挿すだけで使い続けられます。(注:引っ越し先が郊外とかだと、WiMAXの電波が悪くなる可能性があります)

光回線の場合、引っ越し先でも継続できる場合もありますが、色々手続きが面倒だったり、また工事が必要になったりする場合があります。

WiMAXならいつでも速い速度で快適に使える、光回線だと光コラボの影響で夜にかなり速度が遅くなる場合も・・

WiMAXは3日間10GBまでなら、いつでも速い速度で快適に使えます。光回線だと光コラボの影響で夜になると通信速度が数Mbpsに落ち込む場合があります。

WiMAXならデータを使いすぎなければ快適に使えますが、光回線だとデータをそんなに使わなくても遅くなる場合があるので注意してください。

UQモバイル x WiMAXの目次へ戻る

WiMAXのデメリット1:データを超大量に使えない

WiMAXのデメリットの一つは、データを超たくさんは使えないことです。

3日間で10GB以上のデータを使うと、翌日の18時から2時(合計8時間)まで通信速度が1Mbpsに制限されます。

WiMAX 2+の3日間10GBの速度制限の詳細

普通の使い方なら3日間で10GBもあれば十分ですが、天敵がいます。それがネット対応テレビです。

Fire TV Stick、Chromecast、Apple TVなど何でもいいですが、テレビでHuluやNetflix、Amazonプライムビデオ、Youtubeを見る場合はWiMAXは注意して検討することをオススメします。

テレビでネット動画を見る場合、だいたい1時間で1.5GBくらいデータを消費します。毎日2時間見るくらいだと大丈夫ですが、それ以上見ると3日間10GB制限に引っかかります。

だらだらテレビでネット動画を流し見ていたり、土日などでテレビで動画を長時間流し続けるとWiMAXでは厳しいです。データを超大量に使える光回線を使うことをオススメします。

自宅のネット(WiFi)でデータをどのくらい使っているのかいまいちわからない場合は、Try WiMAXで無料でWiMAXが試せるので、手っ取り早く試してみるのがオススメです。

※ スマホで動画を見ていて3日間10GB制限に引っかかった場合は、画質設定を見直せば基本的に大丈夫です。だらだら見れるテレビはヤバイです。

格安SIMに必要なデータ量の目安、動画/SNS/ゲーム/音楽/ラジオ/アプリ/サイト/メール等のデータ量

UQモバイル x WiMAXの目次へ戻る

WiMAXのデメリット2:どの家でも使えるわけではない

WiMAXは結構広いサービスエリアになっていますが、ざっくり感覚で9割くらいの人が普通に使える感じになっています。1割の人は何なのかというと、WiMAXの電波が悪くて使えない人たちです。

都市部ほど快適に使える可能性が高く、郊外に行くほど快適に使えない可能性が高くなっていきます。極端な話、山間部だとWiMAXはほぼ使えないです。

主に使おうと思っている場所でWiMAX2+が使えるかエリアチェック!

WiMAX2+のサービスエリア

WiMAX2+は結構広いエリアをカバーしていますが、ピンポイントエリア判定で使えるかどうかの判定をしてから契約することを強くオススメします。

ほとんどの場合で問題なく使える判定

○でも確実に保証できるものではありません。9割がた大丈夫だと思いますが、端末が届いたら問題なく使えるかすぐ試してみることをオススメします。もし問題があれば8日以内に連絡すれば初期契約解除で違約金なしに解約できます。箱も捨てずに保管しておきます。不安な場合、○の場合でもTry WiMAXで試しておくのが無難です。

使えないリスクがある判定

この場合はTry WiMAXで15日間無料で試すことができるので、それで実際に確認してから契約することをオススメします。

おそらく無理な判定

基本的に使わないほうがいいですが、ワンチャンス狙って、Try WiMAXで15日間無料で試してみてください。

使えない判定

サービスエリア外です。

タワーマンションの高層階(15階以上)に住んでいるとか、窓を開けてもビルの壁しかないとか、使う場所が窓から20メートルくらい離れているとか、周りに窓がないとかだと電波が悪くなるので、そういう場所だとWiMAXを使うのは難しいです。

UQモバイル x WiMAXの目次へ戻る

WiMAXのデメリット3:自宅の固定電話をひかり電話にしている場合は節約できない

すでに光回線を使っていて、自宅の固定電話をひかり電話にしている場合、WiMAXにしても節約できません。

固定電話の基本料金は月1700円ですが、光回線にしてひかり電話にすることで、固定電話の基本料金が月500円になります。1200円節約できます。

WiMAXにするとひかり電話にすることができず、固定電話の基本料金が月1700円に戻ってしまいます。WiMAXを使うと光回線よりも安くなりますが、固定電話で節約分が相殺される感じです。

光回線のひかり電話を使っていない場合にWiMAXを検討することをオススメします。

WiMAXの注意点:UQ WiMAXより他のWiMAXプロバイダーが安い

WiMAXのサービスを提供しているプロバイダーは結構ありますが、その中でも平均月額料金が一番高くなるのがUQ WiMAXです。

UQ WiMAXがWiMAXの大元ですが、UQだけで顧客獲得をするのは効率的ではないので、GMOとくとくBBなど他の会社にWiMAXの回線を貸してWiMAXプロバイダーになってもらって顧客獲得を行なってもらっています。

ただ、UQが高額なキャッシュバックをすると他のWiMAXプロバイダーが利用者を獲得できず、顧客獲得を手伝ってくれなくなります。

そこでUQ WiMAXのキャッシュバック額や月額割引を少なくして、他のWiMAXプロバイダーに顧客獲得を頑張ってもらって、UQは基地局等を整備に専念している感じです。

あえてUQ WiMAXを選ぶメリットはほとんどないので、WiMAXを選ぶ場合や安く使えるGMOとくとくBB WiMAX2+BIGLOBE WiMAXがオススメです。

GMOとくとくBB WiMAX2+の月額割引版の公式サイト

UQモバイル x WiMAXの目次へ戻る

ウルトラギガMAXで自宅のWiFiもスマホも安くできる

ウルトラギガMAXは、自宅のネットはWiMAX、スマホはUQモバイルを使う場合の呼び方です。ウルトラギガMAXにするとギガMAX月割という割引が適用されて月300円引きになります。

データを超たくさん使う場合や、WiMAXのサービスエリア外、光回線のひかり電話を使っている場合は、ウルトラギガMAXで必須のWiMAXが合わないので諦めです。(その場合でもUQ mobileを使うのはオススメです)

データを普通程度に使う場合や、WiMAXのサービスエリア内、光回線のひかり電話を使っていない場合に、ウルトラギガMAXを検討してみてください。

下記からはスマホが安く快適に使えるUQモバイルについて説明していきます。

UQモバイル x WiMAXの目次へ戻る

格安スマホのUQモバイルを使う、スマホが快適に安く使える

UQモバイルならスマホが安く快適に使える

ギガMAX月割を適用するには、WiMAXとUQモバイルを契約する必要があります。WiMAXについては前述した通りですが、ここではUQモバイルを主に説明します。

UQモバイルの参考記事
UQ mobileの詳細評価と評判&実際に使った結果と他の格安SIMとの比較
UQ mobileのおしゃべりプランとぴったりプランの詳細まとめ

ざっくり説明すると、UQモバイルならドコモ/ソフトバンク/auの利用料金の半額以下でスマホが使えます。

iPhoneを使っている場合は、SIMロックを解除すれば、新しいスマホを買う必要なく今のスマホのままでUQモバイルが使えます。Androidスマホだと、auのAndroidスマホならSIMロックを解除すればUQモバイルでも問題なく使えます。

新しいスマホが必要な場合、UQモバイルのiPhoneや格安スマホを安く買うこともできます。

料金面で大きなメリットがあるのに加えて、UQモバイルなら大手キャリア並みに通信速度が速いので、いつで快適にネットが使えます。ほとんど全ての格安SIMは平日の昼は速度がかなり遅くなりますが、UQモバイルならいつでも速いです。

UQモバイルを使っている人の満足度が異常に良い

このサイトではTwitterを利用して、大手キャリアや格安SIMの満足度の調査を行なっていますが、UQモバイルの満足度はその中でも圧倒的に良いです。

投票結果だけを見るを除くと、
85.1%がUQモバイルにして満足
6.4%がUQモバイルにして不満
8.5%がUQモバイルをやめた

他の格安SIMは良くて満足度は60%程度、悪いと40%を切っていたりします。大手キャリアの満足度は10%前後です・・。格安SIMに興味がある人が主に投票しているのを考慮しても、UQモバイルの満足度は圧倒的に良いです。

スマホを快適に安く使いたい場合、UQモバイルを検討することをオススメします。

UQモバイルなら最大1万3000円キャッシュバック!

UQモバイルを契約すると最大1万3000円のキャッシュバックがもらえます。

UQモバイルの最大1万3000円のキャッシュバック

UQモバイルのおしゃべりプランとぴったりプランを申し込む場合に、最大1万3000円のキャッシュバックが適用されます。店舗で申し込むとキャッシュバックがもらえないので注意してください。

UQモバイルのiPhoneや格安スマホとセットで申し込んだ場合でも最大1万3000円のキャッシュバックがもらえますが、UQモバイルの格安SIMのみ申し込む場合でも最大1万3000円のキャッシュバックがもらえます。

UQモバイルのキャンペーンとキャッシュバックの詳細+おすすめの格安スマホとiPhoneの一番お得なキャッシュバックキャンペーンの選び方

UQモバイル x WiMAXの目次へ戻る

WiMAXとセットだと月300円引き、2台目以降は家族割で月500円引き

WiMAXとUQモバイルを契約するとギガMAX月割で月額料金が300円になります。

※ 契約する順番はどっちからでも問題ないです。WiMAXとUQモバイルの月額料金のそれぞれに300円の割引は適用されるわけではありません。UQモバイルが月300円引きになります。

WiMAXとUQモバイルを契約した場合、UQモバイルの1回線目が300円引きになります。家族などでUQモバイルを複数契約する場合は、UQモバイルの2回線目以降はギガMAX月割は適用されませんが、1回線ごとに月500円の家族割が適用されます。

UQモバイルの家族割の詳細(2回線目以降の月額料金が500円引き)

自宅のWiFiをWiMAXにして、UQモバイルを契約すると、自宅のネットもスマホも安くなりますが、家族で契約するとさらに安く使えるのがウルトラギガMAXです。

UQモバイル x WiMAXの目次へ戻る

UQモバイルとモバイルWiMAXルーターの組み合わせは少し微妙な理由

WiMAXには外でも使えるモバイルWiMAXルータと、主に自宅で使うホームWiMAXルータがあります。ホームルータはコンセントに挿して使いますが、モバイルルータは名刺サイズが少し大きくなったくらいのサイズで普通に持ち歩いて外でも使うことができます。

今までUQモバイルとWiMAXの組み合わせは、自宅のネットとして使うことを前提に話をしています。

UQモバイルとモバイルルータ型のWiMAXを契約する場合でもギガMAX月割は適用されますが、モバイルWiMAXルータを持ち歩くなら、UQモバイルで使えるデータ量を増やしたほうが良いです。

UQモバイルは月3GB、9GB、21GBのプランがあります。外でデータをたくさん使うなら9GBや21GBのプランに変更した方が手っ取り早いです。

外でもデータを超たくさん使いたい場合(21GB超)は、スマホ側はIIJmioのケータイプランやDMMモバイルの1GBプランの最安プランにして、ネットはモバイルWiMAXルータを使う選択肢がベストになります。

注:店舗で申し込むと損!

UQモバイルとWiMAXはUQスポットや家電量販店などの店舗でも申し込むことが、店舗で申し込むとキャッシュバックが大幅に少なくなってしまうので注意してください。

UQモバイルだとオンラインショップで申し込めば1回線ごとに最大1万3000円のキャッシュバックがもらえますが、店舗で申し込むと何ももらえないか、もらえる場合でもキャッシュバックは3000円くらいです。

WiMAXも店舗で申し込むとキャッシュバックが少なくなります。

店舗によってはUQモバイルとWiMAXを一緒に契約すると安くなりますと言っている場合がありますが、ネットで申し込んだ方が断然お得になっています。

UQモバイル x WiMAXの目次へ戻る

実際にUQモバイルと自宅でWiMAXを使ってみた!

このサイトではUQモバイルのおしゃべりプラン(+iPhone7)とGMOとくとくBB WiMAX2+(HOME L02)を使っています。実際にどんな感じに使えるか簡単に説明していきます。

① WiMAXホームルータにSIMカードを挿入する

GMOとくとくBB WiMAX2+でホームルータのHOME L02を申し込むと2日くらいでこんなのが届きます。

ホームルータをひっくり返してSIMカードを挿入します。

これを、こんな感じにして・・


(ここに表示されているSSIDと暗号キーがあとで必要になるので、スマホで写真を撮っておくと良いです)

SIMカードを押し込むのです。

以上です。

UQモバイル x WiMAXの目次へ戻る

② WiMAXホームルータをコンセントに挿す

ホームルータを窓際に置いてコンセントに挿します。

これで準備完了です。あとはスマホをホームルータのWiFiに接続します。

※ 別にここまで窓際に置く必要はあまりないですが、とりあえず窓際に置いておくのが無難な感じです。

UQモバイル x WiMAXの目次へ戻る

③ スマホ(UQモバイルの格安スマホ等)をWiFiに接続して完了!

iPhoneでホームルータのWiFiの接続設定をします。

設定をポチッと。

ホームルーターの下部に記載されているSSIDをタップします。5Gだと通信速度が速くなりますが、ホームルーターから結構離れたり、別の部屋に行くとホームルータのWiFiの電波がかなり弱くなります。

とりあえず5GのSSIDをタップします。WiFiの電波が悪い場合は2.4G帯のSSIDをタップします。

パスワードは暗号キーです。ホームルーターの下部に記載されている暗号キーを入力して接続します。

これでホームルーターのWiFiに繋がりました。WiMAXでネットができるようになっているので試してみてください。

UQモバイル x WiMAXの目次へ戻る

ホームルータから離れた場所でも無線LAN親機で使えるようになる

ホームルータのHOME L02のWiFiは結構強いので、2.4GHz帯なら別の部屋で使ったり、別の階で使う場合でも普通に使えます。

ただ3階の窓際にホームルータを置いて、1階で使おうとすると、さすがにWiFiの電波が悪くなったりします。

そんな場合は2階におけば1階も3階も使えたりしますが、何かしらの理由でそれができない場合や、工夫してもWiFiの電波が悪くなる場合は無線LAN親機を使うことをオススメします。

無線LAN親機とホームルータをLANケーブルでつないで、無線LAN親機を使いたい場所に持っていけばWiFiの電波が良くなります。ただ、LANケーブルが少し邪魔に思うかもですが・・。

無線LAN親機は別になんでも良いですが、持っていない場合は無難に下記を選んでおくのが良いです。

Amazon:BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-2533DHPL 11ac 1733+800Mbps

WiMAXルーターの中には付属のLANケーブルが入っていますが、それ短いので長いLANケーブルを買います。

UGREEN LANケーブル 15メートル

このサイトでは別の無線LAN親機があるので、それで試してみます。

こんな感じにLANケーブルをつなぎます。左下のが無線LAN親機です。無線LAN親機を使いたい部屋に持っていきます。

スマホから無線LAN親機のWiFiに接続します。

今回はBUFFALO AがSSIDになるので、それをタップします。(購入した無線LAN親機によって違うので、SSIDは無線LAN親機の本体に表示されているのでそれを確認します)

無線LAN親機のパスワード(暗号キー)を入力して接続します。

これで電波が弱かった別の部屋でもWiFiが安定して使えるようになります。

ちなみにLANケーブルが不要な中継器を使う方法もあるのですが、以前別の機会で中継器を試した時は微妙にブツブツ切れて接続が不安定になったため、中継器のオススメ度は微妙です。

UQモバイル x WiMAXの目次へ戻る

ギガMAX月割を実際に適用してみた!知ってれば簡単手続き

自分のWiMAX2+の電話番号を確認する

必要なものは“WiMAX2+の電話番号”

この電話番号、WiMAX2+を申し込んだ時に入力した自分の電話番号じゃないです。WiMAX2+に付与されている電話番号です。WiMAX2+を契約するともらえます。(この電話番号は単なる識別番号なので電話としては使えません)

モバイルルーターの場合は、モバイルルータのメニュー画面をいじっていれば、電話番号が出てくると思います。

ホームルータの場合はスマホやパソコンをWiMAX2+に繋げた状態で、下記のアドレスにアクセスします。

HOME L02/L01s/L01用
http://speedwifi.home

HOME 01用
http://192.168.179.1/ (クイック設定Web)

WiMAX2+に繋いでいないと「サーバーが見つかりません」等が表示されるだけです。自分のWiMAX2+に繋げてからアクセスしてください。そうすると下記の画面が出てきます。

HOME L02/L01s/L01の場合

この契約電話番号が自分のWiMAX2+の電話番号です。

HOME 01用の場合はもう少し厄介です。
クイック設定Webにアクセスして、詳細設定(ユーザー名:admin、パスワード:本体の底面のラベルに記載) → 情報 → 現在の情報 → SIMカード情報 → 電話番号

WiMAX2+の電話番号のメモして、UQモバイルでギガMAX月割を申し込みます。

UQモバイルの「my UQ mobile」でギガMAX月割を申し込む

my UQ mobileにアクセスしてログインします。

my UQ mobile IDとか知らないんだけど・・みたいな場合は、申し込み終わったらmy UQ mobile IDを設定しておくを参考にmy UQ mobile IDを設定してログインしてください。

ご契約内容 → 契約回線情報一覧をクリック

詳細へをクリック

この契約情報の下の方にある「ギガMAX月割情報照会・変更」をクリック

同意するを選択して、ここにWiMAX2+の電話番号を入力して、次へ進みます。

「申し込み・変更する」をクリック

これでギガMAX月割の申し込みは完了です。翌月からUQモバイルの料金が月300円引きになります。

UQモバイル x WiMAXの目次へ戻る

UQ mobileの公式サイト

最大1万3000円のキャッシュバック → UQ mobileのキャッシュバック

UQ mobileの口コミと質問はこちら
格安SIMとスマホの口コミ:UQ mobileの口コミ

UQ mobileのリアルタイムの実際に出る通信速度はこちら
UQ mobileの通信速度(リアルタイム)

UQモバイル x WiMAXの目次へ戻る

WiMAX 2+とポケットWiFiの平均月額料金ランキングと総合評価

契約月数:違約金なしで解約できるまでの月数
平均月額料金:(契約期間の合計の月額料金 - キャッシュバック - 特典) / 契約月数

平均月額料金は2019年5月時点のキャンペーンを全て反映した計算しています。

解約月はUQ WiMAXだけ日割りで、それ以外は全て満額請求です。WiMAX2+は全てギガ放題の料金プランです。WiMAX2+を選ぶ人の9割以上はギガ放題を選んでいます。

下記は全てクレジットカードの支払いを基準にしています。口座振替で支払いたい場合は口座振替対応の比較ランキングを参考にしてみてください(口座振替だと割高になります)。

※ 3日間で10GB使えるプランで10GBを超えると、回線の種類がWiMAX2+だと翌日の18時から2時(合計8時間)まで通信速度が1Mbpsに制限、回線の種類がソフトバンクのAXGPだと当日の18時から1時(合計7時間)まで通信速度が1Mbpsに制限されます。

平均月額料金の安さ1位:Nextmobileの月20GBプラン

Nextmobile月20GB月30GB
契約月数初月込みで25ヶ月
事務手数料3,000円
端末代0円
初月(日割り)月2,760円月3,490円
1〜24ヶ月目月2,760円月3,490円
25ヶ月目〜月3,695円
合計料金72,000円90,250円
キャッシュバック0円
平均月額料金月平均2,880円月平均3,610円

回線種類 ソフトバンク4G / 使えるデータ量△〜○ 月20GBまたは月30GB / 通信速度と対応エリア◎ / 問い合わせ対応○ / 違約金◎ / 取り扱い端末○〜△ FS030W、HT100LN

キャッシュバックなし◎:代わりに月額料金を安くしています。

総合評価:月20GBでそこまでたくさんは使えませんが、他のプロバイダと比べて料金が安いです。ソフトバンク4Gが使えるのでソフトバンクのスマホが使える場所ならどこもでも使えます。Nextモバイルは他にも月30GB以上のプランがありますが、プラン変更はできないので注意してください。

NEXTmobileの公式サイト

平均月額料金の安さ2位:GMOとくとくBB 月額割引版

GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額割引版の料金
契約月数初月込みで38ヶ月
事務手数料3,000円
端末代0円
初月(日割り)月2,170円
1〜2ヶ月目月2,170円
3〜36ヶ月目月3,480円
37ヶ月目〜月4,263円
合計料金132,093円
キャッシュバック5,000円
平均月額料金月平均3,345円

回線種類 WiMAX2+ / 使えるデータ量◎ 3日間で10GB / 通信速度と対応エリア○ / 問い合わせ対応△ / 違約金◎ / 取り扱い端末◎ W06、WX05、HOME L02、01

キャッシュバック○:月額割引を増やしてキャッシュバックを少なくしているのでリスクが低めです。キャッシュバックは11ヶ月後に独自メールアドレスに手続きメールが届き30日以内に手続きを完了させる必要があり、受け取り損ねる人が相当(半数?)います。

総合評価:WiMAXプロバイダの中で一番安く使えるのがGMOとくとくBBの月額割引版です。月額割引を多くして、キャッシュバックを少なくしているので、もしキャッシュバックを受け取り損ねた場合でも月平均3,476円です。

GMOとくとくBB WiMAX2+(月額割引)の公式サイト

GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバックより月額割引キャンペーンがおすすめの詳細評価

平均月額料金の安さ3位:クラウドモバイル

クラウドモバイルの料金
契約月数初月込みで36ヶ月
事務手数料3,000円
端末代0円
初月(日割り)月2,800円
1〜2ヶ月目月2,800円
3〜24ヶ月目月3,500円
25ヶ月目〜月4,100円
合計料金133,500円
キャッシュバック10,000円(Amazonギフト券)
平均月額料金月平均3,431円

回線種類 WiMAX2+ / 使えるデータ量◎ 3日間で10GB / 通信速度と対応エリア○ / 問い合わせ対応× / 違約金× / 取り扱い端末△ W05、W04、WX04、HOME L01s

キャッシュバック○:端末を受け取ってすぐにAmazonギフト券の申請ができます。申請後1,2日程度でギフト券がもらえるので、少しだけ手間をかければ特に問題ないです。

総合評価:Amazonギフト券が簡単にもらえるので、もらい損ねるリスクは低いです。ただ、問い合わせ対応、取り扱い端末の評価が△、途中解約の違約金が他と比べてかなり高額なので注意してください。

クラウドモバイルの公式サイト

平均月額料金の安さ4位:GMOとくとく キャッシュバック版

GMOとくとくBB WiMAX2+ キャッシュバック版の料金
契約月数初月込みで38ヶ月
事務手数料3,000円
端末代0円
初月(日割り)月3,609円
1〜2ヶ月目月3,609円
3ヶ月目〜月4,263円
合計料金163,032円
キャッシュバックW06とWX05は32,000円 / HOME L02と01は31,400円
平均月額料金W06とWX05は月平均3,448円 / HOME L02は月平均3,461円 / HOME 01は月平均3,464円

回線種類 WiMAX2+ / 使えるデータ量◎ 3日間で10GB / 通信速度と対応エリア○ / 問い合わせ対応△ / 違約金◎ / 取り扱い端末◎ W06、WX05、HOME L02、01

キャッシュバック△:11ヶ月後に独自メールアドレスに手続きメールが届き30日以内に手続きを完了させる必要があり、受け取り損ねる人が相当(半数?)います。

総合評価:GMOとくとくBB WiMAX2+は高額キャッシュバックで平均月額料金が安くなりますが、キャッシュバックを受け取れない人がかなり出ています。GMOはキャッシュバックの代わりに月額割引のキャンペーンも行っているので、そちらをオススメします。

旧機種のW05ならキャッシュバックが37,150円もらえますが、新機種のW06やWX05のほうが良いのでW05は無視します。

GMOとくとくBB WiMAX2+(キャッシュバック)の公式サイト

GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバックより月額割引キャンペーンがおすすめの詳細評価

平均月額料金の安さ5位:nifty WiMAX

nifty WiMAX2+の料金
契約月数初月込みで38ヶ月
事務手数料3,000円
端末代1円
初月月0円
1〜2ヶ月目月3,670円
3ヶ月目〜月4,350円
合計料金162,591円
キャッシュバック30,000円
平均月額料金月平均3,489円 (nifty会員の場合:月平均3,246円)

回線種類 WiMAX2+ / 使えるデータ量◎ 3日間で10GB / 通信速度と対応エリア○ / 問い合わせ対応○ / 違約金◎ / 取り扱い端末◎ W06、WX05、HOME L02、01

キャッシュバック○:契約後すぐにnifty受取口座情報に自分の銀行口座を登録できて、12ヶ月後にキャッシュバックがもらえます。口座情報は契約後すぐ登録できるので、それを忘れなければ特に問題なしです。

総合評価:キャッシュバックが簡単に結構早く受け取れます。nifty会員なら月250円引きになるので、すでにnifty会員の場合に特におすすめのプロバイダーです。

nifty WiMAXの公式サイト

nifty WiMAXの詳細評価と評判&niftyなら高額キャッシュバックが簡単に確実にもらえる

平均月額料金の安さ6位:BIGLOBE WiMAX2+ キャッシュバック版

BIGLOBE WiMAX2+ キャッシュバック版の料金
契約月数初月込みで37ヶ月
事務手数料3,000円
端末代0円
初月月0円
1〜2ヶ月目月3,695円
3ヶ月目〜月4,380円
合計料金159,310円
キャッシュバック30,000円
平均月額料金月平均3,495円 (BIGLOBE会員の場合:月平均3,300円)

回線種類 WiMAX2+ / 使えるデータ量◎ 3日間で10GB / 通信速度と対応エリア○ / 問い合わせ対応○ / 違約金○ / 取り扱い端末◎ W06、WX05、HOME L02

キャッシュバック○:13ヶ月後に普段使っている自分のメルアドに手続きメールが届き45日以内に手続きをするとキャッシュバックがもらえます。

総合評価:キャッシュバックは比較的簡単に受け取れます。BIGLOBE会員なら月200円引きになるので、すでにBIGLOBE会員の場合に特におすすめのプロバイダーです。

BIGLOBE WiMAX 2+の公式サイト

BIGLOBE WiMAX2+の詳細評価&キャッシュバックと月額割引キャンペーンはどちらがお得か徹底比較

WiMAX 2+とポケットWiFiのおすすめ比較ランキング1位〜12位+オススメ圏外

その他のWiMAX 2+関連の情報

最終更新日 2019年3月6日 / 作成日 2019年2月15日 / 作成者 格安SIMの管理人
「ギガMAX月割特集!UQモバイルとWiMAXでスマホも自宅のネットも安く快適に。自宅のネットはコンセントに挿すだけのウルトラギガMAX」をシェアする
格安SIM/格安スマホ/WiMAX2+の情報をつぶやいてます

この記事に関して気軽にコメントや口コミをどうぞ↓

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

PR
ワイモバイルのPR
ワイモバイルのキャンペーンの詳細記事
格安SIMと格安スマホのカテゴリ
口コミ