Xperia Z3 Compact SO-02Gの詳細スペックと使える格安SIMのまとめ(2014年発売)

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / 関連:格安スマホ更新順(100)

2014年11月5日に発売されたXperia Z3 Compact SO-02Gをレビューします。Xperia Z3 CompactはドコモのAndroidスマホです。ドコモ回線の格安SIMで使えます。

Xperia Z3 Compactはコンパクトなスマホでとても人気があった機種です。

ドコモのスマホですが、格安SIMで使う人も結構いました。電池が生きていれば、Xperia Z3 Compactはまだそこそこ使える性能です。

Xperia Z3 Compact SO-02G

ーーー 以下2015年時点の情報 ーーー

ドコモのスマホ(白ロム)だとドコモ系の格安SIMを使うことができます。そして最近、高性能なドコモの白ロムの一つが値崩れを起こしました。

それがXperia Z3 Compact SO-02Gです。性能を見ると6万円でもおかしくない機種が4万円程度で買うことができます。

別に不具合が出たから投げ売りされているというわけではなく、ドコモがMNPの人たちに対して一括ゼロ円+キャシュバック付きで投げ売りをしたからです。

4万円は正直超お得です。一つだけ注意したいことは、ドコモの白ロムだと格安SIMではテザリングができません。テザリングが必要じゃない人にとっては、とにかくオススメの機種です。

Xperia Z3 Compact SO-02Gの詳細スペック(性能)

CPUクワッドコア2.5GHz Snapdragon 801
RAM2GB
ROM16GB
ディスプレイ4.6インチ
解像度1280×720 (319ppi)
カメラ背面2070万画素/前面200万画素
電池容量2600mAh
連続待受LTE 650時間、3G 800時間
サイズ127 x 65 x 8.6 mm
重さ129グラム
価格(税込)4万円前後(ヤフオク)

Android 4.4 (Android 6.0.1までアップデート可)、ワンセグ対応、おサイフケータイ対応。防水/防塵。FOMAプラスエリアに対応。クワッドバンドLTE対応(=ドコモのLTEに完全に対応) SIMはナノSIMサイズです。

Xperia Z3 Compact SO-02Gで使える格安SIMのまとめ

Xperia Z3 Compact SO-02Gの対応バンド

LTE: 2100MHz(1) / 1700MHz(3) / 800MHz(19) / 1500MHz(21)
3G: 2100MHz(1)、850MHz(5)、800MHz(6)、800MHz(19)

Xperia Z3 Compact SO-02Gはドコモ回線の格安SIMで使えます。

SIMのサイズはナノSIM、またはマルチSIMです。

通信速度を重視する場合は、格安SIMの速度ランキングの記録を参考にしてみてください。

格安SIMのキャンペーンのおすすめランキング

おすすめの格安SIM:BIGLOBEモバイル(ドコモ回線/au回線)

BIGLOBEモバイルの特徴:月3GB以上のプランなら、月480円のオプション料金でYouTubeやAbemaTVをデータ消費なしに見れます。

BIGLOBEモバイルのキャンペーンを徹底解説、6ヶ月間900円引き+SIMのみは初期費用無料で最大1500円相当/格安スマホは2万円相当プレゼント

BIGLOBEモバイルでは月額料金は初月無料です。

通話SIMのみだと、翌月から6ヶ月間900円引き、初期費用3394円が無料、クーポンコードの入力で1500円相当のポイントがもらえます。

格安スマホと通話SIMのセットだと、最大2万円相当のポイント、3GB以上のプランなら翌月から6ヶ月間900円引きが適用されます。

初期費用&税込でRedmi Note 9Sが実質6549円、OPPO Reno3 Aが実質2万1333円など、かなりお得に手に入ります。2020年11月3日までのキャンペーンです。
キャンペーンの詳細を見る

BIGLOBEモバイルの公式サイト

BIGLOBEモバイルを徹底解説、料金プランと総合評価&YouTube見放題

おすすめの格安SIM:LINEモバイル(ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線)

LINEモバイルの特徴:ソフトバンク回線の速度なら速度が速く、オプション料金でTwitter、Facebook、インスタグラムをギガ消費なしで使えます。

LINEモバイルのキャンペーンの詳細、月額料金3ヶ月500円キャンペーン+格安スマホぽっきりSALEのおすすめ機種

LINEモバイルの3GB以上の通話SIMを申し込むと翌月から3ヶ月間は980円引きで使えるキャンペーンを行なっています。(3GBプランなら月500円)

さらに格安スマホのnova lite 3が1万2000円、OPPO Reno3 Aが2万4000円、OPPO A5 2020が1万6800円で買えるセールを行っています。2020年11月4日までのキャンペーンです。
キャンペーンの詳細を見る

LINEモバイルの公式サイト

LINEモバイルを徹底レビュー、料金プランと総合評価&SNS使い放題

2015年時点のXperia Z3 Compact SO-02Gの性能レビュー

Xperia Z3 Compact SO-02Gと似た機種に、SIMフリーの格安スマホ、AQUOS SH-M01があります。

AQUOS SH-M01は税込5万7000円くらいで販売されています。性能は4.5インチ、CPUクワッドコア 2.2GHz、RAM2GB、ROM16GB、カメラ1310万画素、重さ120g、防水、ワンセグ対応。電池容量2120mAh。

対してXperia Z3 Compact SO-02Gは税込4万円程度でヤフオクで買うことができて、性能は4.6インチ、CPUクワッドコア 2.5GHz、RAM2GB、ROM16GB、カメラ2070万画素、重さ129g、防水防塵、ワンセグ対応、おサイフケータイ。電池容量2600mAh。

Xperia Z3 Compact SO-02Gのほうが断然性能がいいのに、価格が2万円近くも安い!

注意点はドコモの白ロムは格安SIMではテザリングができないことです。

テザリングはタブレットやノートパソコンでスマホを経由してインターネットをするためのものなので、タブレットやノートパソコンを持っていない人はテザリングの有無は気にする必要はありません。

テザリングがいらなければ、絶対Xperia Z3 Compact SO-02Gは買いです!

特殊な設定でテザリングができる(自己責任)

開発者モードにしてUSBデバックにチェックをいれてAndroid SDKを入れたパソコンにXperia Z3 Compactをつなげてコマンドプロンプトからadb shellを入力して下記のコマンドを入力する。

settings put global tether_dun_required 0

これでテザリングができるようになります。何のことを言っているのかさっぱりわからない人は、あきらめたほうがいいかもしれませねん。中級者向けです。

参考サイト:ドコモ版Xperiaで格安SIMのテザリングができるというので試してみた

2015年時点のXperia Z3 Compact SO-02Gの評判

Xperia Z3 Compact SO-02Gの評判を一言で言うと”超好評”です。

多くの人が格安SIMをXperia Z3 Compact SO-02Gに入れて使っています。IIJmioで使ったりOCNモバイルONEの音声対応SIMで使ったりなどなど。

特に強調したいのがカメラの性能です。格安スマホで有名なZenfone 5ですが、良機種ですがカメラの性能が少しイマイチです。Xperiaはさすがにソニーが作っていることから、カメラ性能がとにかく良いと好評を得ています。

コンパクトという名前が付いていることからもわかるように、Xperia Z3 Compact SO-02Gはコンパクトに作られています。

Zenfone5は幅72.8mm、高さ148.2mm、厚さ10.34mmありますが、
Xperia Z3 Compactのほうは幅が65mm、高さが127mm、厚さが8.6 mmです。

この大きさの差はかなりあります。それに加えてZenfone5は電池容量は2110mAhなのに対して、Xperia Z3 Compactは2600mAhもあります。小さいのに大容量です。電池の持ちはXperia Z3 Compactのほうが全然いいです。

※注、Xperia Z3 Compactが在庫不足で値上がり

Xperia Z3 Compactの価格は2014年11から2015年6月まではAmazonでも3万8000円前後で買うことができました。

それが2015年7月に入ってから価格が急騰するとともに在庫がどんどんなくなっていって、peria Z3 Compactが5万円近くになってしまいました。

その他の格安SIM用のおすすめのスマホ

格安スマホのおすすめ機種ランキングでは、主に端末の選び方(スマホの性能や評価)を中心に説明しています。

  • Redmi Note 9S
    • コスパ最高の格安スマホです。2万2545円、6.67インチ、CPU SDM720G、RAM4GB、ROM64GB、カメラ4800万画素(F値1.19)+超広角800万画素(F値2.2)+マクロ200万画素+深度200万画素、重さ209g、電池容量5020mAh
  • OPPO Reno3 A
    • コスパの良い比較的高性能な防水・おサイフケータイ対応スマホです。電池持ちもかなり良く、カメラ性能も良いです。3万6181円、6.44インチ、CPU SDM665、RAM6GB、ROM128GB、カメラ4800万画素(F値1.7)+超広角800万画素(F値2.2)+ポートレート200万画素+200万画素、重さ175g、電池容量4025mAh
  • iPhone SE 第2世代
    • 4万4800円で買える超高性能なiPhoneです。コンパクトで防水・おサイフケータイに対応。4.7インチ、CPU A13 Bionic、RAM3GB、ROM64GB(128GB版は4万9800円)、カメラ1200万画素(F値1.8)、重さ148g
  • AQUOS sense3
    • 防水とおサイフケータイ対応で電池持ちが超良いです。5.5インチ、CPU SDM630、RAM4GB、ROM64GB、カメラ1200万画素(F値2.0)、重さ167g、電池容量4000mAh
最終更新日 2020年7月30日 / 作成日 2015年4月10日 / 作成者 格安SIMの管理人
ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMを縦断比較

※ コメントは手動承認が必要になる場合があります。コメントしても反映されない場合、1日程度で反映されます。

購読する
通知する
guest
0 の口コミとコメント
「Xperia Z3 Compact SO-02Gの詳細スペックと使える格安SIMのまとめ(2014年発売)」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます
コメント