ワイモバイルとPayPayってお得なの?うまく使うとワイモバは格安スマホで最高コスパ

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (12) / 関連:ワイモバ更新順(17)

ワイモバイルはソフトバンクや大手キャリアと比べるとスマホの料金がかなり安くなりますが、競合のUQモバイルと比べると余ったギガを繰り越せず、ギガを使い切った後は100kbpsに制限されるなどの弱い面があります。

ただし、そんなデメリットもワイモバイルとPayPayを組み合わせれば、ワイモバは格安スマホで最高のコスパになります。

と言うのもワイモバイルを契約して、うまく使うとPayPayがたくさんもらえて、ネットの買い物が他を大きく引き離す最安値で買い物ができるからです。

ネットで最安値で買い物をしたい場合は、ワイモバイル&Yahooショッピング&PayPayは最強トリオです。

加えて、PayPayは毎月キャンペーンをしていますが、ワイモバイルユーザなら優遇されたキャンペーンを適用できるのも魅力です。

ワイモバイルでPayPayを使うと牛丼半額
(上記は過去のPayPayキャンペーンです)

ここではワイモバイルとPayPayを使うとお得に買い物をできる理由、そしてワイモバはうまく使うと格安スマホで最高コスパ、下手に使うとUQモバイルの劣化版の理由を詳しく解説します。

PayPayの最新のキャンペーン情報も掲載しているので参考にしてみてください。

ワイモバイルを実際に使って徹底解説、料金プランと総合評価&ネットの買い物が最安

本家のワイモバイルの公式サイト

ヤフー運営のワイモバイルの公式サイト

ワイモバイルには本家とヤフー運営の公式サイトがあります。どちらがよりお得かは、後悔しないためのワイモバイルのキャンペーン攻略情報で説明しています。

ワイモバイルとPayPayなら毎月お得なキャンペーンをしてくれる

ワイモバイルとPayPayを使うとお得な理由

ワイモバイルを契約してPayPayをインストールしておくと、毎月お得なキャンペーンを適用できます。

※ ワイモバイルを契約していなくてもPayPayのキャンペーンを適用できますが、お得度が減ったりします。

月によって特典は異なりますが、家電量販店でPayPayで支払うと20%のPayPayが戻ってきたり、飲食店でPayPayで支払うと最大50%が戻ってきたりと様々です。

近くにお店がないような郊外に住んでいるとあまり意味がないかもですが、都市部に住んでいる場合は結構身近に特典を適用できるお店があります。

PayPayアプリのインストールはこちら

一例として過去のキャンペーンを紹介します。最新のPayPayのキャンペーンはPayPayの最新キャンペーン情報をご確認ください。

ソフトバンク、ワイモバイル、Yahooプレミアム会員なら、PayPay残高での支払いでPayPay50%還元になりました。

PayPay残高はワイモバイルを契約するともらえて、その後はワイモバイルとYahooショッピングをうまく使っていると勝手に増えていきます。

上記のキャンペーンは普通のPayPayユーザでも40%付与ですが、Yahooプレミアム会員なら50%付与でした。

ワイモバイルを契約してY!mobileサービスの初期登録をしておくと、ワイモバイルユーザは無料でYahooプレミアム会員になります。つまりワイモバイルユーザも50%付与が適用されます。

Yahooプレミアム会員は月額料金が税込508円かかりますが、ワイモバイルユーザなら無料です。

Yahooプレミアム会員を支払っている場合は、無料になるワイモバイルにすることを強くおすすめします。

格安SIMの管理人もワイモバイルユーザで、PayPayは獲得10万ポイント越えのヘビーユーザ

ワイモバイルを契約してPayPayを設定すると、ワイモバイルユーザ用に優遇されたPayPay特典が毎月もらえます。

PayPayアプリを起動して、アカウントをチェックすると「Yahoo! JAPAN ID連携済み、Yahooプレミアム会員、Ymobile初期登録済み」みたいな表示が出てきます。

私の場合はワイモバイルとは未連携ですが、Ymobile初期登録をしておけば、特典は過不足なく適用されるので気にしない。

私のPayPay残高はこちら(2020年2月時点)

キャンペーンやPayPay還元でもらった36,769円のPayPay残高があります。

PayPayが始まった頃は有効期限がないPayPayボーナスがもらえましたが、最近は有効期限が60日間のPayPayボーナスライトです。

クレジットカードや銀行口座でPayPayをチャージした場合は、そのPayPayの有効期限は無期限です。

PayPayをたくさん貯める方法:ワイモバイルを契約する&ネットの買い物はヤフーショッピングに集める(ポイント最大25%)

私がPayPayを使い始めたのが2018年12月頃ですが、2020年2月時点でPayPay経由で支払いをした総額が218,267円、そしてキャンペーンや特典で109,257円のPayPayをもらっています。

かなりお得です。

そんなPayPay残高使いの私が言うPayPayをたくさん貯める方法は、ワイモバイルを契約すること、そしてネットの買い物はヤフーショッピングに集めることです。

ちなみにドコモやau、ソフトバンクを使っている半数くらいの人は、ワイモバイルにすれば単純にスマホの料金が半額くらいになります。

特にソフトバンクの人はワイモバイルにするだけで、スマホ代がかなり安くなるケースが多いので、ソフトバンクユーザはPayPayとは関係なくワイモバイルに乗り換えるのがおすすめです。

ワイモバイルに乗り換えると多くの人は単純にスマホ代が安くなるのはもちろん、ワイモバイルを契約するとPayPayをたくさんもらえます

たくさんと言っても数千円なのでそこまでではないですが、重要なのがワイモバイルユーザだとヤフーショッピングの買い物でもらえるPayPayが増えることです。

ワイモバイルユーザだとPayPayが貯まる理由(毎月ネットの買い物の上限2万円まで)

ワイモバイルユーザがヤフーショッピングで買い物をすると最大25%程度のPayPayがもらえます。(すべての商品が25%還元になっているわけではありません)

ヤフーショッピングの価格はネットの最安値というわけではありません。

最安値から5%くらい高いくらいで少し安い程度の価格です。ところがPayPayのポイント還元を考慮すると、段違いで最安値になります。

例えば月1万円の買い物をした場合、PayPayが2500円くらいもらえます。

注意点は最大25%のPayPayは月2万円の買い物額が上限です。2万円を超えると、超えた分は還元率は15%くらいにお得度が下がります。

ワイモバイルユーザは月2万円を上限にヤフーショッピングで買い物をまとめるのが賢いやり方です。

ここではざっくりとした話しかしませんが、細かい話は下記に詳しく記載しているので参考にしてみてください。

後悔しないためのワイモバイルのキャンペーン攻略情報

ワイモバはうまく使うと格安スマホで最高コスパ、下手に使うとUQモバイルの劣化版の理由

ワイモバイルの月額料金

ワイモバイル月額料金データ量
スマホベーシックプランS初月2680円の日割り3GB ← 増量キャンペーンで1年間4GB
2〜7ヶ月目 1980円/月
8ヶ月目以降 2680円/月
スマホベーシックプランM初月3680円の日割り9GB ← 増量キャンペーンで1年間12GB
2〜7ヶ月目 2980円/月
8ヶ月目以降 3680円/月
スマホベーシックプランR初月4680円の日割り14GB ← 増量キャンペーンで1年間17GB
2〜7ヶ月目 3980円/月
8ヶ月目以降 4680円/月

余ったギガの繰越不可。ギガを使い切ると100kbpsの超低速の速度に制限。

ワイモバイルを実際に使って徹底解説、料金プランと総合評価&ネットの買い物が最安

ワイモバイルのキャンペーン攻略情報

5の付く日に申し込むとPayPayがたくさんもらえるキャンペーンをしています。事務手数料3300円が無料、アウトレットやタイムセールで格安スマホをかなり安く買えます。

ワイモバイルは速度も超速く、Yahooショッピングの買い物が相当お得に使えるようになります。

UQモバイルの月額料金

UQモバイル月額料金データ量
スマホプランS1980円3GB ← ※最大4GBに増量可
スマホプランM2980円9GB ← ※最大12GBに増量可
スマホプランL3980円14GB ← ※最大17GBに増量可

※ 月700円の10分かけ放題、または月500円で無料通話が月60分できるオプションに加入して、au IDを登録すると、13ヶ月間、毎月最大3GBのデータを無料で増量できるキャンペーンを実施しています。

余ったギガの繰越可。ギガを使い切ると300kbpsの速度に制限。ギガを使い切る前でも300kbpsの速度に切り替えると、ギガ消費なしでネットが使える。

UQ mobileを徹底解説、料金プランと総合評価&速度が速くて満足度最高

UQモバイルのキャンペーンとキャッシュバックの詳細、最大1万円のキャッシュバック、または最大1万9500円の端末割引

UQモバイルのスマホプランを申し込むと、SIMのみの場合は最大1万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行なっています。iPhoneや格安スマホとセットで申し込むとキャシュバックの代わりに最大1万9500円の端末割引で買えます。

UQモバイルは速度が超速いので、いつでも快適にスマホが使えます。
UQモバイルのキャンペーンの詳細 / UQモバイルの格安スマホのおすすめランキング

ワイモバイルとUQモバイルの比較

※ 最初の1年はワイモバイルとUQモバイルで諸条件が異なるので無視します。2年目以降の料金で比較します。

ワイモバイルは2年目以降は3GBプランは月2680円です。それに対して、UQモバイルは2年目以降は3GBプランは月1980円になります。UQモバイルの方が月700円安いです。

ただし、ワイモバイルは10分かけ放題がついた料金です。UQモバイルに10分かけ放題を付けると、3GBプランは月2680円になりワイモバイルと同額になります。

電話をあまりしない場合はUQモバイルの方が料金が安くなりお得です。10分かけ放題が必要なほど電話をする人はスマホユーザで3分の1くらいです。半数以上の人はUQモバイルを使った方が安くなります。

加えて、UQモバイルなら余ったギガを繰り越すことができます。さらにギガを使い切っても300kbpsの速度が出るので、ギガなしでもそれなりに使い続けることができます。ついでに、UQモバイルならギガを消費しない300kbpsを無制限に使えるので、YouTubeの240pの画質ならギガ消費なしで流し続けることができます。

つまり、スマホを使う上ではUQモバイルの方がワイモバイルよりもお得に使えます。故に、ワイモバイルはUQモバイルの劣化版と言えます。

ただし、ワイモバイルとPayPay&Yahooショッピングを組み合わせると、その評価がひっくり返ります。

PayPayとYahooショッピングをうまく使えば、ワイモバイルはUQモバイルを超えて格安スマホで最高のコスパになる

上述したように、ワイモバイルを契約して、PayPayとYahooショッピングをうまく使えばワイモバイルのお得度が跳ね上がります。

例えば、私はYahooショッピングで最近1万6000円の炊飯器を買って、PayPayを4000円くらいもらいました。

その炊飯器のネットでの最安値は1万5500円くらいでした。Yahooショッピングは最安値ではありませんが、PayPayを考慮するとネットの最安値よりも3500円安く買えたことになります。

個人的にはUQモバイルの方がワイモバイルと比べて実質月500円〜1000円くらい割安感がありますが、ワイモバイル&PayPay&Yahooショッピングの組み合わせになると、ワイモバイルがUQモバイルを超えて格安スマホで最高のコスパです。

質問:ワイモバイルとUQモバイルどっちが良い?

回答:PayPayとYahooショッピングを使うならワイモバイル、使わないならUQモバイル

小話:セルフレジでPayPayで支払うのに焦った話、初めのセルフレジ&牛丼の持ち帰り&QRコード決済にチャレンジ

2020年2月のPayPay特典では、牛丼や日高屋やサンマルクカフェで50%還元がもらえました。つまり実質半額でした。

付与上限は1回500円まで。つまり1回の食事で1000円使うと50%還元で500円のPayPayが戻ってきます。

キャンペーン期間内での付与上限は1500円です。1000円の食事を3回すると3000円で、1500円のPayPayが戻る、そんな感じが上限になります。

普段の食事が半額になるので幸せ!

と言うことで、今回のキャンペーンにつられて松屋に辿り着きました。松屋のセルフレジを使うのは初めてです!そして持ち帰りも初めて、セルフレジでPayPay使うのも初めて!

初体験で経験値アップですね!

とりあえず画面を眺めて、お持ち帰りボタンをポチッと。

ポチポチ押していって、注文ボタンみたいなのを押すと・・。

セルフレジ:「交通系なんちゃらかんちゃらは、かざしてください」みたいな音声が流れる。

PayPayなんやけど、どうすんだ??

画面の下の方にQRコードをかざしてくださいと言うのがあるので、スマホにPayPayを表示させてかざせばいいのかな・・?かざしてみる。。

セルフレジ:「読み取れませんでした」みたいな音声が流れる。

最初の画面に戻ってゲームオーバー・・。

おっふ。

かざしかたが悪かったのかなと思い再チャレンジ。ポチポチ押して、注文ボタンを押す。

セルフレジ:「交通系なんちゃらかんちゃらは、かざしてください」

私、PayPayをかざす、かざす、かざす!

セルフレジ:「読み取れませんでした」

・・・。

後ろから圧を感じる・・。

機械が悪いんだ、ワンモアチャンスで再チャレンジ。

ポチポチ押していって、注文画面を押す、そして交通系かざせ音声が流れる。

何か他にないか画面を眺める私。。

そこに画面内の右側に「QRコード決済」と言うボタンを発見! それをポチッと押して、QRコードをかざす場所にPayPayをかざしてみる・・。

成功なのです!!

600円の牛丼が300円になったのです!

もっと注文するのです!
(PayPayアプリで二重決済の可能性がありますなんちゃらが出てきますが、気にしない)

もっと注文するのです!

ミッションコンプリートなのです!

結局、注文し終わった頃には後ろに2名並んでおりました。。ごめんなさい m(_ _)m

※ あと、セルフレジの画面の右上に「メニュを選びます→QRコード決済を押します→決済用QRコードをかざします」と書いてあった。。

何はともあれ、これでセルフレジ&牛丼屋&PayPay払いをマスターしました!

最終更新日 2020年3月5日 / 作成日 2020年2月4日 / 作成者 格安SIMの管理人
ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMを縦断比較

※ コメントは手動承認が必要になる場合があります。コメントしても反映されない場合、1日程度で反映されます。

5 2
この記事は参考になった/良かった
購読する
通知する
guest
12 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
はむ
はむ
2020年2月6日 11:49 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

管理人さんは、「ミッションコンプリートなのです!」まで、3回連続で支払われたのですよね。
わたしは同様に松屋で連続4回支払おうとして、4回目以降は、「上限に達しました」と表示され、支払いができませんでした(家族で行ったため)。上限金額には1回あたり500円まで、還元総額は1,500円までという制限がありますが、支払い回数には制限がないはずです。
Paypayカスタマーサービスに問い合わせたところ、直接の引用は避けますが、
「怪しい支払いはストップするアルゴリズムになっている」
ということとのこと。4回同じ券売機での連続支払いが怪しいとは思えませんが、そういう明記されていない制限があるんですって。
後ろにお客さんが並んできたので、4回以上はSuicaで払う羽目になりました。
Paypayの信頼度が下がっちゃいました。

レシーブ
レシーブ
2020年2月5日 8:34 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

私もYahoo!ショッピングのPayPayボーナス還元目当てで、ワイモバイルです。プランはデータ通信だけの1ギガ980円にenjoyパック加入で税込1631円。通話は家族割のためにソフトバンクの通話のみ。DSDS( OPPO Reno a 128gb )使用。私は外での使用はお財布が主なので、1ギガで充分。1ギガ980円は高いけど、ワイモバイルやPayPayの特典で元取れまし、PayPayのチャージがワイモバイルのおまとめで出来るので二重取りできます。enjoyパックも毎月500円のクーポンくるのでタダと同じ。今、本当サイコー!ずっと続かないかもしれないけど、変わったらその時に考えればいい。このサイトを参考にさせて頂いたりしてどう使うか考えるのも好きなので。

主様、いつも拝見しています。これからも頑張って下さいね。

サッチン
サッチン
2020年2月5日 7:07 PM

スマホの利用料金だけ考えると、繰り越しと、節約モードがあるUQがお得!私はYahoo!プレミアム会員の月額無料特典を利用して、Yahoo!ショッピングを使い倒してます(笑)

ひろ
ひろ
2020年2月5日 3:38 PM

ワイモバイル使ってて、お得感はそんなに無いかな…。
今回のキャンペーンだって他社でも40%還元だし。
それよりギガを使い切った後の超低速回線になるのが1番問題。一般の文字だけのサイトですら表示するのが困難で、ギガ追加購入のためにワイモバイルサイトを表示するのはさらに困難。

マリ
マリ
2020年2月5日 8:06 AM

paypayボーナスいつまでかを、書かずに今の事だけ書かれても、ずっと永久的に続かないでしょう。

ひろ
ひろ
  格安SIMの管理人
2020年2月5日 3:51 PM

ワイモバイルユーザーです。

お得なキャンペーンを全部使えばお得なのかもしれないけど…。キャンペーンに踊らされる生活は私は嫌です^^;

YahooショッピングだってYahooプレミアムに加入すれば良い話だし、ワイモバイルだから凄いお得!みたいな書き方はどうかと思います。

「ワイモバイルとPayPayってお得なの?うまく使うとワイモバは格安スマホで最高コスパ」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます
コメント