povoのeSIMから物理SIMへの変更手順を徹底解説

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (4) / 関連:povo更新順(9)

povoのeSIMから物理SIMに変更したくなった場合、電話で手続きをすれば3日程度で物理SIMに変更することができます。

povoのeSIMから物理SIMへの変更手順

povoのeSIMから物理SIMへの変更手順 → 9時〜20時の間にKDDIに電話をかける → 3日程度待つと物理SIMが届く → 9時〜20時の間にKDDIに電話をかけて回線の切り替え手続きをする → スマホにSIMカードを入れる

これでpovoの物理SIMでスマホが使えるようになります。ここではpovoのeSIMから物理SIMへの変更手順を徹底解説します。

povoの公式サイト

povoのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

物理SIMに変更したらeSIMには戻れない

povoはeSIMから物理SIMへ変更することができますが、物理SIMからeSIMへの変更はできないので注意してください。

eSIM開通してから、すぐに物理SIMに変更しようとするとトラブル

eSIMで契約して、その日のうちに開通(ネットや電話が使えるようになる)

翌日に物理SIMへの変更手続きの電話をする

KDDI「お客様は開通手続きをしていないから物理SIMへの変更はできません、開通手続きをしてください。または利用開始日は10日後になっているので、その日以降に手続きをしてください」みたいな回答をする

開通手続きは昨日の時点でしていて、ネットや電話もできる状態になってます!これ以上、何をしろってんだよ!利用開始日は10日後って、もう利用できてんだよ、その利用開始日って一体何なんだよ!みたいな感じで強い口調で抗議

どうしても変更したい場合はeSIMを初期契約解除して、物理SIMで再契約するしかないですとかほざいてくる

強く強く抗議。その結果、KDDI側がeSIMを強制開通して、物理SIMの変更手続きが完了 (やりとりに1時間ほどかかった)

eSIM契約後のeSIMの再発行や物理SIMへの変更は、開通してから2日以上してから手続きしたほうが良いです・・。

今回は1日後だったので、開通手続きがKDDI側に反映されていなかったのかも。なお、普通はeSIMの開通情報は即日にKDDI側にも反映されるそうですけど。

ステップ① KDDIに物理SIMへの変更の電話をかける

povoのeSIMから物理SIMに変更したい場合は、KDDIお客さまセンターに電話をかける必要があります。

■KDDIお客さまセンター
0120-924-253(無料)
※ 9:00~20:00(年中無休)

混雑していると30分くらい待たされるかもですが、普通は数分程度でオペレータが出てきて再発行手続きをしてくれます。

契約者本人が電話をかけて「povoのeSIMから物理SIMに変更したい」と言えば、オペレーターが手続きをしてくれます。

ステップ② 届くのにかかる日数は3日程度

2021年4月30日の午後に電話で変更手続きをする

2021年5月3日の午前中に届く

povoの箱

povoのSIMカードは箱で届きました。。

ステップ③ KDDIに回線の切替手続きの電話をかける

povoの回線の切替手続き
(手続きの用紙)

箱の中にはSIMカード、手続きの用紙、納品書が入っています。

届いた物理SIMを使えるようにするには、電話をかけて回線の切替手続きをする必要があります。

■回線の切替手続き番号
0120-914-367
※ 9:00~20:00(年中無休)

納品書の左上に記載sれている申込書番号の下5桁、それとpovoを申し込んだときに設定した4桁の暗証番号を用意しておきます。

自動音声に従って「3」を選択して、あとは自動音声にしたがって入力すれば回線の切替手続きは完了です。

ステップ④ スマホにSIMカードを入れて設定する

povoの物理SIMカード

これがpovoの物理SIMカードです!

povoらしさの欠片もない、普通のauのSIMカードでした。。

※ マルチSIMではなくナノSIMでした(手続きの電話でもSIMサイズの指定は無かったです)

手続きの用紙には、回線切替から30分程度待ってからスマホの電源を入れろとか書いてありますが、回線切替の電話を切って1分も立たないうちに、eSIMの電波がなくなって物理SIMが使えるようになりました。

切替手続き後の設定手順

povoの物理SIMをスマホに入れる

スマホの設定でpovoのeSIMを無効にする(念のため削除はしないでおく)

回線切替手続きをして1分程度で、電波を掴むようになる

これでpovoのeSIMから物理SIMへの変更手順は完了です。

新しいスマホで使う場合はAPNの設定をする(iPhoneは設定不要)

Androidスマホを使う場合は、APNの設定を行います。auで購入したAndroidスマホの多くは既にAPN設定済みです。

Androidスマホ → 設定 → ネットワークとインターネット → モバイルネットワーク → 新しいAPNを追加

※ Androidスマホによって表示が少し変わるかもしれませんが、それっぽいものを選択してください。

APN情報(通常のスマホ)
・名前:povo
・APN:uno.au-net.ne.jp
・ユーザー名:685840734641020@uno.au-net.ne.jp
・パスワード:KpyrR6BP
・認証タイプ:CHAP

APN情報(5G対応スマホ)
・名前:povo
・APN:uad5gn.au-net.ne.jp
・ユーザー名:au@uad5gn.au-net.ne.jp
・パスワード:au
・認証タイプ:CHAP

新しいAPNを保存して、APNにpovoを設定すれば完了です。

※ iPhoneはAPN(構成プロファイル)の設定は不要

発信テストはする必要がある?

届いた物理SIMカードをスマホに入れて、「111の発信テスト」をしろと買いてありますが、無視しました・・。とりあえず今のところは発信テストをしなくても普通に使えています。

以上がpovoのeSIMから物理SIMへの変更手順でした!

格安SIMの管理人の画像
書いた人

2015年3月から格安SIMの比較サイトを運営しています。

1人で地道にこつこつ運営していたら、累計訪問者数は約2600万人で約9000万ページビューになりました(2021年8月時点)

これからも格安SIMと格安スマホの情報をできるだけ詳しくお届けします!

最終更新日 2021年5月27日 / 作成日 2021年5月6日
1 1
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
4 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
虎
2021年8月26日 11:12 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

流石に自分の考えが通らないからと子供みたいに文句を言ったり強く抗議するのは大人としてどうかと思いますが・・・
最初から物理SIMで申し込めば良いだけの話ですし

虎党
虎党
 
2021年8月27日 8:17 AM

esimをよくわからず申し込んでしまったので即物理simに変えたい。とか
想定してた使用予定スマホで使わないことになってしまって物理simに変えたい。とか
そう言った需要はあると思いますよ。

管理人さんも嫌がらせがしたいわけでなく、出来るだけ事実を伝えるレビューをするためにやってくれてるし、この記事を読んだ人は同じ轍を踏まないでしょう。

あかさたな
あかさたな
2021年5月6日 7:02 AM

オンライン限定プランなのに、eSIM⇒物理SIMの変更は、電話じゃなきゃできないってあり得ないですよね。
オマケに一度変更したら、物理SIMからeSIMに戻せない謎仕様。
KDDIグループ的には、総務省がうるさいからやっつけ仕事でpovoを作ったんでしょうね…

「povoのeSIMから物理SIMへの変更手順を徹底解説」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント