ワイモバイル(Yモバイル)を実際に使って徹底解説、料金プランと総合評価&ネットの買い物が最安

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (30) / 関連:SIM総合評価(35) | ワイモバ更新順(12)

ワイモバイルはソフトバンクが運営する安価なスマホサービスです。

ソフトバンクは高額な超高性能なスマホと月50GBなどの大容量プランを主に提供していますが、ワイモバイルは比較的安価なミドルスペックのスマホと3GB〜14GBのプランを提供しています。

ソフトバンクと比べて料金がほとんどの場合で半額以下になるので、多くのソフトバンクユーザがワイモバイルに乗り換えています。

ワイモバイルの速度は超速いので、速度に不満がある格安SIMユーザがワイモバイルへ乗り換えたりしています。

ワイモバイルが選ばれる6つの理由

比較的安価なスマホサービスの中でシェア1位がワイモバイルです。2番目が楽天モバイル、3番目がUQモバイルです。

ワイモバイルのメリットとデメリット、ワイモバイルの料金プランと評価、ソフトバンクとの比較、MNPの仕方、実際の使い勝手を他の格安SIMと比較しながら解説します。

格安SIMの管理人は2017年2月からワイモバイルを契約しています。

本家のワイモバイルの公式サイト

ヤフー運営のワイモバイルの公式サイト

ワイモバイルには本家とヤフー運営の公式サイトがあります。どちらがよりお得かは、後悔しないためのワイモバイルのキャンペーン攻略情報で説明しています。

目次

※ ワイモバイル = Yモバイル = Y!mobile = Yahoo!モバイル = ヤフーモバイル、全て同じです。

ワイモバイルのメリット

  • 通信速度が速い
  • ほとんどの場合でソフトバンクの料金の半額以下になる
  • ソフトバンクのスマホやiPhoneが使える
  • 10分以内の通話が無料でかけ放題+1000円で時間無制限でかけ放題
  • Yahooプレミアム会員の月額料金462円が無料
  • YahooショッピングでもらえるPayPayが増えて、最安値で買い物ができる
  • プランM/Rならギガを使い切っても最大1Mbpsで使える

ワイモバイルのデメリット

  • UQモバイルのほうがデータの使い勝手が良い
  • キャンペーン内容が複雑
  • 余ったデータの繰越ができない
  • 途中で低速モードに切り替えることができない
  • データを使い切ると100kbpsしか出ない(プランM/Rなら最大1Mbps)

ワイモバイルの料金プランの詳細

ワイモバイルの通常の料金プラン(スマホベーシックプラン/通話SIM)

スマホベーシック月額料金データ量低速
プランS初月2680円の日割り3GB ← 増量キャンペーンで1年間4GB実測
100kbps
2〜7ヶ月目 1980円/月
8ヶ月目以降 2680円/月
プランM初月3680円の日割り10GB ← 増量キャンペーンで1年間13GB最大
1Mbps
2〜7ヶ月目 2980円/月
8ヶ月目以降 3680円/月
プランR初月4680円の日割り14GB ← 増量キャンペーンで1年間17GB
2〜7ヶ月目 3980円/月
8ヶ月目以降 4680円/月

※ 増量キャンペーンで、使えるデータ量が1年間増量。1年後は月500円の増量オプションを追加すると使えるデータ量を維持できます。
Enjoyパックを追加すると月0.5GB増量

スマホベーシックプランのSIMカードは通話SIMです。

  • ワイモバイルの通話料金
  • 10分かけ放題:無料。1回の通話で10分を超過した場合、超過後の通話料金は30秒20円
  • スーパーだれとでも定額:月1000円で通話時間無制限でかけ放題
  • 留守番電話:無料

タブレット/モバイルルータ/2台目スマホ用の子回線専用プラン

ワイモバイルのスマホベーシックプランを契約(親回線)すると、子回線を3回線まで追加できます。

子回線(3回線)月額料金使える親回線のデータ量
スマホベーシックプランS980円加入月は3GB、翌月以降は3GB
スマホベーシックプランM490円加入月は3GB、翌月以降は10GB
スマホベーシックプランR490円加入月は3GB、翌月以降は14GB

子回線はSMS付きのデータSIMです。子回線は親回線のデータを使います。(参考:通話SIMとデータSIMの違いは緊急通報の有無)

子回線は3回線(3枚)合計で月980円/月490円です。詳細はシェアプランで安価にデータSIMを追加してデータをシェアできるをご確認ください。

その他にかかる費用

契約事務手数料:3000円(税込3300円) ← 本家のワイモバイルの公式サイトなら無料

違約金やMNP転出手数料など

いつでも違約金なしに解約できます。

※ 2019年9月30日以前に申し込んだ場合、2年以内に解約すると契約解除料9500円

MNP転出手数料:3000円

料金の詳細 → 本家のワイモバイルの公式サイト

その他の利用条件

ワイモバイルはソフトバンク回線の格安SIMです。余ったデータの繰越はできません。テザリングはできます。初月(契約月)の月額料金は日割りです。初月の場合でもデータ量はまるまる全部もらえます。

ソフトバンクの料金プランとワイモバイルの料金プランの比較

ソフトバンクの本当の料金プラン

ワイモバイルを使っている人の多くは元ソフトバンクユーザです。ワイモバイルを選ぶ理由はソフトバンクと比べて料金がかなり安くなるからです。

ソフトバンクは適用するのが難しい割引込みの料金プランです。実際のソフトバンクの料金プランは大体下記です。

ソフトバンク月額料金データ量
ミニフィットプラン
実際に使ったデータ量に応じて月額料金が変わります。
3980円1GB以下
5980円1GB〜2GB
7480円2GB〜5GB
メリハリプラン7480円50GB+動画SNSフリー

※ ソフトバンクで5分かけ放題が必要な場合は月500円加算されます。

※ メリハリプランを家族2人で契約すると月500円引き、3人だと月1500円引き、4人だと月2000円引きになります。

みんなが実際に使っているデータ量、8割の人が月10GB以下

大手キャリアのユーザのデータの使用量と契約データ量(平成30年3月末時点)

8割の人が月に使っているデータ量が10GB以下です。データを超たくさん使っているユーザはそんないません。

ワイモバイルならソフトバンクの利用料金が半額以下になる

※ 下記はソフトバンクのプランは5分かけ放題を付けて月500円加算しています。

月3GB使う場合、ワイモバイルなら月2680円(最初の半年は月1980円)です。ソフトバンクだと月8480円(最初の半年は月7480円)です。ソフトバンクを使うと3倍近く高くなります。

ワイモバイルの料金

データを超たくさん使う場合はソフトバンクが良いですが、データを月30GBも40GBも使う人は全体で1割程度です。

ワイモバイルを徹底解説

ワイモバイルのメリット:ソフトバンクのスマホやiPhoneが使える

ソフトバンクを使っている人が、スマホの月額料金を安くするためにワイモバイルを選んでいます。元ソフトバンクユーザがワイモバイルのメインユーザです。

ソフトバンクのスマホやiPhoneはSIMロックを解除すればワイモバイルで使える!

ソフトバンクのAndroidスマホやiPhoneのSIMロックの解除をすれば、ワイモバイルでそのスマホのまま使えます。新しいスマホを買う必要もないです。

LINEやTwitter、Facebook、ゲーム、あと写真のデータもそのまま使い続けられるので楽です。

SIMロック解除はネットで10分くらいでできるので、ワイモバイルへ乗り換える前にSIMロック解除をすることを強くおすすめします。

ソフトバンクの端末を格安SIMで使うための詳細+SIMロック解除の仕方

※ ドコモやauのiPhoneもSIMロックを解除すれば、ワイモバイルでそのまま使えます。

※ 2018年4月以前に発売されたソフトバンクのAndroidスマホだとテザリングは使えません。

ワイモバイルの通信速度は超速い

多くの格安SIMの不満点は通信速度が遅いことですが、ワイモバイルなら速度は超速いです。

他の格安SIMは平日の昼はかなり通信速度が低下します。平日の夜もそこそこ低下します。ワイモバイルならいつでも超速い通信速度で快適にネットができます。

通信速度を最重視する場合、選択肢はワイモバイルとUQ mobileです。格安SIMの速度に不満な場合は、ワイモバイルかUQモバイルに乗り換えて満足している人が結構います。

ワイモバイルの通信速度の詳細は、ワイモバイルの実際に出る通信速度の詳細に詳しく記載しているのでそちらを参考にしてみてください。

最大の強み:ネットの買い物が最安値になる

ワイモバイルなら、ワイモバイルとYahooショッピング、それとPayPayを組み合わせるとネットの買い物が最安値になります。

ワイモバイルを契約すると月462円のYahooプレミアム会員費が無料です。さらにワイモバイルユーザならYahooショッピングやPayPayモールで最大15%還元になります。(お店によっては+5%〜10%アップしたりも)

※ 5の日ならYahooショッピングでもれるPayPayも+4%アップします。
※ PayPay残高はワイモバイルまとめて支払いからチャージできます。

ワイモバイルのEnjoyパックは超有能

月500円のEnjoyパックで、月0.5GBのデータがもらえて、ヤフーショッピングやPaypayモールで使える500円分の割引券がもらえて、PayPayが+5%アップします(上限月2万円まで)。

例えば、PayPayモールや5の付く日にYahooショッピングで2万円の買い物をすると、割引券で500円引きになり、3000円相当のPayPayがもらえます。

受け取ったPayPayやTポイントは、PayPayモールやYahooショッピングなどで使えます。PayPayで支払うときも最大15%還元が適用されます。

ワイモバイルとYahooショッピングとPayPayモールをうまく使えば、ネットで最安値で買い物ができます。

ワイモバイルとPayPayってお得なの?うまく使うとワイモバは格安スマホで最高コスパ

家族割引サービスと光セット割の月額割引で500円引き

家族割引サービスで2回線目以降の月額料金が500円引き

ワイモバイルは2回線目以降は月500円になります。家族はもちろん、1人で複数回線を契約する場合も割引が適用されます。ちなみに、UQモバイルも月500円引きの家族割があります

光セット割「おうち割 光セット(A)」で月額料金が500円引き

Softbank AirまたはSoftbank光を契約していると、光セット割でワイモバイルの月額料金が500円引きになります。(家族で契約している場合は、それぞれで月500円引きになります)

※ 家族割引サービスと光セット割の割引は併用できません。光セット割を適用する場合は、家族割引サービスは適用されません。

シェアプランで安価にデータSIMを追加してデータをシェアできる

ワイモバイルなら、親回線のデータを使えるSMS付きのデータSIMを最大3枚追加できます。プランSなら月980円、プランM/Rなら月490円で3枚追加できます。

子回線のデータSIMは携帯電話番号の通話機能は付いてないので、070/080/090等の携帯電話番号で電話はできません。

ただし、LINEの無料通話などはできます。アプリ利用やサイト閲覧、メールの送受信などのネットも使えます。複数のスマホやタブレットを使っている場合や、子供用のスマホにワイモバイルの小回線のデータSIMが便利に安く使えます。

子回線のデータSIMの契約は、3000円の契約事務手数料がかかりワイモバイルショップのみ行っています。

※ プランM/Rでもギガを使い切ると、親回線は最大1Mbpsですが、子回線は最大128kbpsです。

ワイモバイルの最大のデメリット:データの使い勝手が悪い

ワイモバイルの最大のデメリットはデータの使い勝手が悪いことです。

デメリット① ワイモバイルは余ったデータを繰り越せない

UQ mobileやLINEモバイルのソフトバンク回線、その他ほとんどの格安SIMは余ったデータを翌月に繰り越せますが、ワイモバイルは余ったデータを繰越せません。

余ったデータを繰り越せると、たまにデータをたくさん使う月があってもギガ難民になりずらいです。

例えば、UQ mobileなら余ったデータを繰り越せるので、月3GBプランでも少しデータを節約していけば、余ったデータを加えて最大で月6GBまで使えるようになります。

デメリット② ワイモバイルのプランSはデータを使い切ると100kbps

ワイモバイルのプランSだと、データを使い切ると100kbps程度に速度が制限されます。100kbpsは地獄の低速速度です。まともに使えません。

UQ mobileのプランSなら、データを使い切っても300kbpsで使えます。快適というには難しいですが、300kbpsなら我慢できる感じの速度です。

デメリット③ ワイモバイルはデータを消費しない低速モードが使えない

格安SIMの中にはデータを消費しない低速モードに切り替えられる格安SIMがありますが、ワイモバイルはできません。UQ mobileならデータを使い切る前でも、低速モード(300kbps/1Mbps)に切り替えて、データを節約できます。

ただし、月に使うデータ量が3GB以下なら関係ない

ワイモバイルはデータの使い勝手が悪いですが、そもそも月に使うデータ量が3GB以下なら関係ないです。Enjoyパックに加入していれば+0.5GB使えるので、この場合は月3.5GB以下なら大丈夫です。

ワイモバイルを使っている人の6割くらいは月3GBで足りているので、データの使い勝手の悪さの実害は少な目です。

電話での問い合わせ対応が悪いことと、実店舗が多数あること

ワイモバイルに電話で問い合わせようとしても、公式サイトから電話番号を見つけるのがかなり難しいです。ワイモバイルは電話での対応をしたくないみたいです。

本家のワイモバイルの問い合わせ番号
0120-200-128 (10:00〜19:00)

ヤフー運営のワイモバイルの問い合わせ番号
0120-736-025 (10:00〜19:00)

問い合わせ番号をまともに掲載していないところは、サポートはあまり期待しないほうが良いです。

ワイモバイルの店舗、ワイモバイルショップや家電量販店のデメリット

ワイモバイルの店舗のメリットはいろいろ聞けて安心感があることですが、店舗の人に聞くのはデメリットでもあります。

家電量販店でSIMフリーのスマホを購入した時、使っているBIGLOBEモバイルからワイモバイルにしたほうが絶対良い、ワイモバイルなら月1480円で使えると、しつこく勧誘を受けました。電話をほとんどしないといっても、ワイモバイルを勧め続ける店員さん。

ワイモバイルの満足度が格安SIMの中で一番悪いのは、店舗の無茶な勧誘で契約させられた人が多いのが原因なのではないかと思います。ワイモバイルの店舗の中には、親切で良心的な店員さんがいると思いますが・・。

店舗より公式サイトで申し込んだほうがお得に申し込める

ワイモバイルは店舗で申し込むよりも、ワイモバイルの公式サイト(オンラインストア)で申し込んだほうがお得に申し込めます。

後悔しないためのワイモバイルのキャンペーン攻略情報

ワイモバイルの10分かけ放題のメリットとデメリット

ワイモバイルは、10分以内の国内通話がかけ放題です。

1回の通話が10分を超える場合は、超えた分は30秒20円の通話料金がかかりますが、平均的に1度の通話時間は2分25秒なのでほとんどの通話は10分以内に収まります。

総務省の平成26年の統計(音声通信利用状況PDF):携帯電話・PHSの1日当たりの通話回数は0.9回、通話時間は2分16秒、1度の通話で2分25秒の通話

ワイモバイルの10分かけ放題のデメリット

ワイモバイルは電話をほとんどしない人でも強制的に10分かけ放題が付いてきます。ワイモバイルだと10分かけ放題を外せません。

UQモバイルなら電話をほとんどしない場合は、10分かけ放題の通話オプションを外せるので月額料金を安くできます。電話をあまりしない場合はUQモバイルがおすすめです。

ワイモバイルなら+月1000円で時間無制限でかけ放題

ワイモバイルなら、月1000円のスーパーだれとでも定額オプションを追加すると、国内電話が時間無制限でかけ放題になります。

UQモバイル楽天モバイルUNLIMITQTモバイルも時間無制限のかけ放題が使えます。

60歳以上なら時間無制限のかけ放題オプションが無料

60歳以上ならワイモバイルで「かんたんスマホ」を購入する場合、月1000円のスーパーだれとでも定額が無料になります。

シニア層で電話をよくかける場合はワイモバイルが結構おすすめです。UQモバイルも同じサービスを提供しています。

ワイモバイルとLINEモバイルのソフトバンク回線の違い

ワイモバイル
・ソフトバンクの一部門でサブブランド

LINEモバイル
・ソフトバンクの子会社(51%を保有、LINE社が残りの49%を保有)

ワイモバイルはソフトバンク本家の回線をそのまま使っているので、速度が低下することがありません。いつでも快適に使えます。

LINEモバイルのソフトバンク回線は、ソフトバンクから回線の一部を借りているので、速度がソフトバンクやワイモバイルよりも遅くなります(特に平日昼12時台)。

いつでも快適にスマホを使いたい場合やネットで買い物をよくする場合はワイモバイルがおすすめです。

細かいことはあまり気にしない場合は、LINEモバイルのソフトバンク回線は月1480円で3GBが使えるので、安く使えるLINEモバイルのソフトバンク回線を検討するのもアリです。

LINEモバイルを実際に使って徹底解説、料金プランと総合評価&SNS使い放題

ワイモバイルの総合評価

Y!mobileはヤフーショッピングのために存在している格安スマホです。

Y!mobileは実際に出る通信速度は超速いですが、データの使い勝手が悪いので、UQモバイルと比べてしまうと少し割高になります。

ワイモバイルでは10分かけ放題が強制的に付いてくるので、電話をあまりかけない人の場合は、10分かけ放題を外せて安くできるUQモバイルと比べて割高感が結構高くなります。

ただ、Yモバイルはネットで買物をよくする場合は、お得度が跳ね上がります。ワイモバイルとヤフーショッピングを組み合わせれば、ネットの買い物が毎月2万円まで最安値になります。

ヤフーショッピングとPayPayを使うとYモバイルは格安SIM/格安スマホでコスパ最強です。

本家のワイモバイルの公式サイト

ヤフー運営のワイモバイルの公式サイト

ワイモバイルには本家とヤフー運営の公式サイトがあります。どちらがよりお得かは、後悔しないためのワイモバイルのキャンペーン攻略情報で説明しています。

ワイモバイルの実際に出る通信速度の詳細

ワイモバイルの通信速度はいつでも超速い

格安SIMの中には通信速度の速い格安SIMと遅い格安SIMがあります。最も速い格安SIMと最も遅い格安SIMを比べると、速度差が100倍になったりします。

ワイモバイルの実際にの速度は超速いです。ワイモバイルとUQ mobileは同格の超速い通信速度が出る格安SIMです。

他の格安SIMは平日の昼はかなり通信速度が低下します。平日の夜もそこそこ低下します。ワイモバイルとUQ mobileだけがいつでも超速い通信速度を維持しています。

LINEモバイルのソフトバンク回線もそれなりに使える速度が出ますが、平日の昼だと速度が結構低下します。

格安SIMの管理人はワイモバイルを2017年2月から契約して実際に出る通信速度の計測を行なっています。

ワイモバイルの速度(リアルタイム)

格安SIMの管理人は上記のリアルタイム計測をもとに格安SIMの通信速度ランキングを3〜4ヶ月ごとに更新しています。

2020年7月版の格安SIM/ドコモ/ポケットWiFiの速度ランキング

超速い 1位 UQ mobileドコモ本家ワイモバイル
2位 楽天モバイルのUN-LIMITWiMAX2+
3位 FUJI WiFiのソフトバンク回線
4位 OCNモバイルONEの新コース、BIGLOBEモバイルのタイプA、BIGLOBEモバイルのタイプD
比較的速い 5位 IIJmioのタイプD、IIJmioのタイプA、LIBMOLINEモバイルのソフトバンク回線、LinksMateエキサイトモバイル、イオンモバイルのタイプ2のドコモ回線
6位 mineoのドコモプラン、イオンモバイルのタイプ1のドコモ回線、QTモバイルのDタイプ、楽天モバイルのau回線
普通 7位 mineoのauプラン、mineoのソフトバンクプラン、OCNモバイルONEの旧コース
少し遅い 8位 楽天モバイルのAPN(JP)、楽天モバイルのAPN(CO)、LINEモバイルの旧プランのドコモ回線
遅い 9位 楽天モバイルのスーパーホーダイの低速ON、LINEモバイルの新プランのドコモ回線、LINEモバイルのau回線、イオンモバイルのタイプ1のau回線
超遅い 10位 TONEモバイル、ロケットモバイルの神プラン

最新の速度ランキングの詳細を読む

ワイモバイル以外にも30枚以上の格安SIMとWiMAX 2+の実際に出る通信速度の記録も取ってあるので、最新情報は格安SIM/ドコモ/ポケットWiFiの速度ランキングの記録をご確認ください。

ワイモバイルはギガを使い切るとプランSだと地獄の100kbps、プランM/Rなら最大1Mbps

ワイモバイルはギガがあると速度が超速いのですが、ギガがなくなるとプランSだと地獄の100kbpsの遅さになります。

UQモバイルだとギガがなくなっても、プランSでも300kbpsの速度が出ます。ワイモバイルはその3分の1です。300kbpsならそれなりに使えますが、100kbpsは正直どうしようもありません。

ギガがなくなった時のワイモバイルとUQモバイルのプランSの速度の違いを、動画に撮ってYouTubeにアップしているので参考にしてみてください。

プランM/Rなら最大1Mbpsで使い続けられる

ワイモバイルのプランM/Rならギガを使い切っても最大1Mbpsで使い続けられます。1Mbpsなら割と結構普通に使える速度です。

UQモバイル、ワイモバイル、楽天モバイルの1Mbpsの違いを徹底レビュー

ワイモバイルのキャンペーン情報

ワイモバイルの申し込みで重要なのは、本家の公式サイトとヤフー運営の公式サイト、どちらで申し込んだ方がお得かを把握することです。

ワイモバイルのキャンペーン特典の詳細や、ワイモバイルの格安スマホやiPhoneのオススメは下記にまとめて記載しているので参考にしてみてください。

ワイモバイルのキャンペーン攻略情報

5の付く日に申し込むとPayPayがたくさんもらえるキャンペーンをしています。事務手数料3300円が無料、アウトレットやタイムセールで格安スマホをかなり安く買えます。

ワイモバイルは速度も超速く、Yahooショッピングの買い物が相当お得に使えるようになります。

本家のワイモバイルの公式サイト

ヤフー運営のワイモバイルの公式サイト

ワイモバイルの申し込みの注意点

※ 使っているスマホをそのまま使いたい場合は、ワイモバイルへ乗り換える前にSIMロックを解除します。

  • ワイモバイルの申し込むのに必要なもの
  • 本人確認書類:運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなどの一点、無い場合は保険証と住民票
  • 本人名義のクレジットカード
  • すでにスマホやガラケーを使っていて電話番号をそのままで使いたい場合はMNP予約番号

※ ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える場合はMNP予約番号は不要です。

スマホやタブレット、ガラケー、デジカメ等で本人確認書類の写真を撮って、スマホやパソコン、タブレット等で申し込むときに画像をアップロードできるようにしておきます。

格安SIMの管理人はワイモバイルのオンラインショップで格安スマホを申し込みました。不安な場合は失敗しないワイモバイルの申し込みのまとめを参考にしてみてください。

他社から乗り換える場合のMNP予約番号のもらい方

電話でもらうネットでもらう
ドコモケータイから151
固定電話から0120-800-000
受付時間9:00~20:00
My docomo
受付時間24時間
auケータイ・固定電話から0077-75470
受付時間9:00~20:00
my au
受付時間9:00~20:00
My au TOP → 画面上部「スマートフォン・携帯電話」 → ご契約内容/手続き → お問い合わせ/お手続き → MNPご予約
ソフトバンク本家ワイモバイルならMNP予約番号なしで乗り換えられます
楽天モバイルメンバーズステーション
受付時間24時間
その他の格安SIMマイページから発行可能(最大4日かかりますが、通常は1日程度で発行できます)

ワイモバイル必須の使い方

ワイモバイルはそのままだとデータ増量分が反映されないのでもったいないです。Y!mobileサービスの初期登録が必須です。

ワイモバイルを申し込んだ後は、ワイモバイル必須の使い方を参考にいろいろ設定することを強くお勧めします。

最終更新日 2020年7月4日 / 作成日 2015年4月6日 / 作成者 格安SIMの管理人
ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMを縦断比較

※ コメントは手動承認が必要になる場合があります。コメントしても反映されない場合、1日程度で反映されます。

4.7 3
この記事は参考になった/良かった
購読する
通知する
guest
30 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
どんなときも愉快
どんなときも愉快
2020年7月7日 8:42 AM

改善されたとは言え、Ymobileは相変わらず使い勝手が悪いようですね。

スマホ3台&格安SIM5回線持ち
スマホ3台&格安SIM5回線持ち
2020年5月23日 3:20 AM

海外版スマホ使ってる&通話しないので、データSIMプラン利用してます。
スターターキットからでしか申し込めないので、公式サイトでは普通に探しても出てきません。

ワイモバイル SIMスターターキット|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで
https://www.ymobile.jp/sp/sim/datasimplan/

昔はヤフープレミアム会員なら月500円で利用できたようですが、今はありません。
ヤフープレミアム for Y!mobileの対象外です。

海外スマホだとソフトバンク回線じゃないとBandが対応してない場合が結構あるので、ソフトバンク契約せずに使えるY!mobileは結構助かってます。
あと、PaypayでY!mobileユーザーとして登録出来ますし、SMS、メールアドレスが付いてくるのもメリットですね。

基本的に UQを契約した方が色々と捗りますが、海外版スマホをサブとして利用するならアリだと思います。
なお、iPhone用SIM(Vo LTEじゃない方)で申し込まないと使えません。要注意です。

ウマキ
ウマキ
2020年5月22日 7:18 PM

今住んでる地域がソフトバンク系糞遅くて使えないau系も早くない、ドコモ系」が一番早い。
このサイトの速度結果全く参考にならない。

ナナシ
ナナシ
  ウマキ
2020年5月22日 9:16 PM

『今住んでる地域が』
ご存知の通り、通信速度は時間・場所・機器で変わります
所謂「おま環」が顕著に表れます

このサイトの測定結果は、長期に渡って記録されているので時間帯での差や
帯域強化の姿勢などが見られるため非常にためになる資料と思います

やっほい
やっほい
  ウマキ
2020年5月23日 12:23 AM

どこのエリアが、どのような条件だとここのデータと異なるか教えてほしい。
そうすれば、きっとみんなに役立つよ。

サキヤミちやん
サキヤミちやん
2020年5月22日 12:34 PM

文字が多すぎて読むのが大変、3行で嫌になった。

やっほい
やっほい
  サキヤミちやん
2020年5月23日 12:25 AM

文字が多くて読むのが大変だけど、役立つデータ満載で、好きになった。

乗り換え名人
乗り換え名人
  サキヤミちやん
2020年5月23日 4:18 AM

私はこのサイトを毎日見ており、物凄く役に立つ記事ばかりなので、読んで理解した方がご自身のためです。
もしボッタクリ3兄弟のdocomo、au、ソフトバンクに毎月高額な料金を払ってるなら今すぐ乗り換えて、無駄な出費を抑えた方が良いと思います。

せぷてる
せぷてる
2020年5月12日 11:51 AM

現在利用していますが、ワイモバイルのシェアプランは「SIM3枚合計で」980/490/0円です。明細から推測するに、親回線のオプション料金として一度加算され、月額0円の子回線が追加されていく形になっています。
また子回線全てでSMSが利用可能なので、音声1+SMS3のSIM4枚の環境を構築した場合ドコモ系の格安SIMとほぼ変わらない料金になります。
単体だと価格の割に微妙ですが、SIM複数なら正直一択です。

せぷてる
せぷてる
  格安SIMの管理人
2020年5月23日 3:55 PM

あれ公式サイトでも「980円/490円/0円(3枚まで)」みたいな感じで、3枚合計か1枚単位か確定情報がなくてクッソ分かりにくいんですよね……
わたしのこの検証も、「スマホプランMで子回線3枚で490円だった」「サポートに問い合わせたらSMR全て3枚合計の金額との回答だった」だけなので、実際他がどうかは断定できません(流石に間違ってないと思いたいですけど)

子回線に通話機能が付かない都合上複数人で使いづらいため、複数SMSを活かせる場所は想像以上に少ないですが……一応メリットなんですかね、これ?

大手並みの安定性/激安のシェアプランと優秀な要素は揃っているんですが、かけ放題やSMSの強制だったりシェアプランの公式表記のガバガバ具合だったり、初心者に向かっておすすめとはちょっと言いにくいかもですね。情報をきちんと判断できる人にとっては最強にすらなり得るんですけど……

まだ年金もらえない62歳
まだ年金もらえない62歳
2020年4月26日 1:18 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

素人ですが、
参考にさせていただいてます。
このサイトを見つけてからは、少し人よりは詳しくなりました。本当に助かってます。

相談です。(妻と家の分)
現在、私はUQ モバイルの3ギガプランで父(別途)を親として使っています。(私のはとりあえず大丈夫)
家は評判悪いsoftbank air で、3年が終わるのが、ようやく今年の9月になります。
そこで、9月に向けて次のように考えてますがどうでしょうか。(可能かも含めて)
妻のソフトバンクのiphone(来年2月で2年)は高いので、7月にLINEモバイルの格安SIMカードに変更し、9月に(無料期間中に)さらにYモバイルの3ギガに変更する(iphoneやめてもよい)。(ヤフープレミアム会員が気に入っている。やめたくない)と同時にsoftbank airを解約し、Fuji Wifiのルータープラン20ギガか50ギガにし、FS030Wを買う。
普段は持ち歩き、家に帰ったら電池を抜いて、コンセントで使う。(家でWifiが届く範囲が心配。今はなんとか2階に届く)(この使い方でめんどくさくないか)
以上、安くなるのも含めて可能か、不都合はないでしょうか。

まだ年金もらえない62歳
まだ年金もらえない62歳
  格安SIMの管理人
2020年4月29日 9:23 AM

わざわざ回答いただきありがとうございます。大変嬉しいです。すごく参考になります。
「格安SIMの管理人」さんのサイトは非常にいいです。そりゃ管理人さんの意見はあるでしょうが、出来るだけ中立に初心者にも丁寧にわかるように書いてくれてます。
他のサイトでは「初月無料」とか「1980円~」とか書いてあり、実際はトータル3年で調べないとわからなく、このパターンにだまされないようするのは、素人でもわかってきました。
それに比べて、「格安SIMの管理人」さんは
ちゃんと月平均に直していただいている。
これは素晴らしい。
今後共、よろしくお願いいたします。

私の感想になりますがUQ にしてよかった。と思ってます。
私の場合は3ギガあれば十分なのでそれにあわせた、使い方を選べばいい。ということで、
1、データ残量を繰り越し出来る。
(それが貯まって現在10ギガになりました)
2、通話60分無料がある。
(この使い方が私にぴったり)
3、通話残がすぐ確認出来る。
(my uqモバイルにすぐ行け、すぐ確認出来る)
以上ワイモバイルとの比較になってしまいましたが。
ただ、ヤフープレミアム会員でのヤフーショッピングでpaypayでの買い物がすごく気にいっているので見逃せないところです。
(もしろん、安いからといって、どんどん買うのではなく、本当に必要なものかどうか、一度立ち止まってよく検討してから買うようにしてます。まだ年金がもらえないので)
ありがとうございました。

フク
フク
2020年4月9日 6:38 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

とても参考になりました。ただ、現在データSIMはないと言われたのですが2回線目も通話シムだけど通話はできない感じなんでしょうか?

たろう
たろう
2019年12月23日 7:05 PM

いつも参考にさせていただいてますー。
ワイモバイルユーザーですが、
UQの記事に、「格安SIMで唯一キャリアメール使える!」みたいなことが書いてあった気がしますがワイモバイルでもキャリアメールが貰えたはずです。

あと、UQみたいに、口座振替・キャリア決済も可能だった気がします。こっちは少し自信が無いですが…

ウマキ
ウマキ
  格安SIMの管理人
2020年5月22日 7:00 AM

ワイモバイルも格安SIMじゃないのに記事書いてるの?もうブログのタイトル変えたら?一般社会ではコンプライアンス的にアウトですよ。

通りすがりのFUJIWIFIユーザー
通りすがりのFUJIWIFIユーザー
  ウマキ
2020年5月22日 7:10 AM

Y!mobileは格安simですよ?
総務省の携帯電話事業者には含まれていませんし、
扱いはsoftbankのMVNOで問題無いでしょ?

ナナシ
ナナシ
  通りすがりのFUJIWIFIユーザー
2020年5月22日 1:00 PM

総務省の資料に「MNO各社の取組状況の概要」ってのがあるんです
この資料、一見3キャリアしかなさそうに見えるのですが
プランのページを見るとYモバイルはMNOなんですよ(SB傘下)

しかし、総務省の資料で「格安sim」について言及してる資料を見たことがないんですよね
なので、格安sim=MVNO と断定できないのです
法的に決まってないのでセーフですね

たろう
たろう
2019年7月26日 12:34 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

あれ?ワイモバイルのスマホのおすすめ の項目が消えてませんか?

しゅんぺー
しゅんぺー
2019年6月9日 3:40 PM

YmobileはSIM単体割引でSプランが1年目は1080円(要ソフトバンク光)と銘打ってます。日経新聞の記事からも違約金は1000円以下になりそうですし、10分通話放題で3GBなら1年使って解約も悪くない気がしますがどうなのでしょうか?

しゅんぺー
しゅんぺー
  格安SIMの管理人
2019年6月19日 7:30 AM

なるほど。ご回答ありがとうございます。
実はファーウェイが実質販売停止なためXiaomiなどのメーカを検討しています。
多くのモデルがソフトバンク系バンドのみフル対応なのでUQモバイルだと難しいなと思っていた次第です。
技適の問題はありますが緩和していくのかなと思っておりお尋ねした次第です。

「ワイモバイル(Yモバイル)を実際に使って徹底解説、料金プランと総合評価&ネットの買い物が最安」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます
コメント