ワイモバイルのデメリット10個とメリット16個を徹底解説&料金プランと総合評価

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (58) / 関連:SIM総合評価(32) | ワイモバ更新順(22)

ワイモバイルはスマホの格安プランでシェアNo.1です。600万人くらいがワイモバイルを使っています。

ソフトバンクがワイモバイルを直接運営していて、ソフトバンクと同じ速度が出ます。一般的な格安SIMのように平日昼に速度低下することなく、いつでも快適にスマホが安く使えます。

ワイモバイルの9個のデメリットと14個のメリット

多くの人がソフトバンクよりも料金が半額以下になるので、多くのソフトバンクユーザがワイモバイルに乗り換えています。速度に不満がある格安SIMユーザもワイモバイルへ乗り換える人が多いです。

そんなワイモバイルの料金プランを最初に紹介して、ワイモバイルのデメリットとメリットを実際に使って徹底解説します。

ざっくり評価すると、家族で契約する場合や、SoftBank光を契約している人ならワイモバイルへの乗り換えメリットは大きいです。それ以外はワイモバイルにもデメリットがあります。

格安SIMの管理人は2017年2月からワイモバイルを契約しています。

公式サイトのY!mobileオンラインストア

目次

※ ワイモバイル = Yモバイル = Y!mobile = Yahoo!モバイル = ヤフーモバイル、全て同じです。

※ 料金は全て税込価格

ワイモバイルの格安プランの詳細

シンプル月額料金データ量低速繰越速度
1回線目2回線目以降
S2178円990円3GB ※1300kbps
M3278円2090円15GB ※11Mbps
L4158円2970円25GB ※1

※1:データ増量キャンペーン2で13ヶ月目までシンプルSは4GB、Mは18GB、Lは28GB

ワイモバイルは余ったデータの翌月繰越はできません。SoftBank光/SoftBank Air契約者なら1回線目が月1188円引きです。

初月にもらえるデータ量はまるまる、初月の月額料金は日割りです。

  • 通話料金(国内通話)
  • オプション無し:30秒22円(楽天でんわを使えば30秒11円)
  • 10分かけ放題:月770円、1回10分超過後は30秒22円
  • スーパーだれとでも定額:月1870円で24時間かけ放題 (60歳以上なら月770円)
  • 留守番電話:無料

その他にかかる費用や違約金

※ 2019年9月30日以前に申し込んだ場合、2年ごとの更新月以外でプラン変更や解約すると違約金10,450円、ただし機種変更と一緒にプラン変更すれば違約金なし

料金の詳細 → 公式サイトのY!mobileオンラインストア

その他の利用条件

ワイモバイルはソフトバンク回線の格安SIMです。テザリングもできます。

データ量を使い切るとシンプルSは300kbps、シンプルM/Lは1Mbpsの低速に制限されます。ワイモバイルはデータ量があるうちは、低速に切り替えることはできません。

ワイモバイルのデメリットの詳細

ワイモバイルを契約して約6年の格安SIMの管理人が、ワイモバイルのデメリットを他の格安プランと比較しながら徹底解説します。

デメリット① 余ったデータを繰り越せない

ワイモバイルは余ったデータを翌月に繰越せません。

UQ mobileなら余ったデータを繰り越せるので、月3GBプランでも少しデータを節約していけば、余ったデータを加えて最大で月6GBまで使えるようになります。

月に使うデータ量が3GB以下なら関係ない

スマホを使っている人の6割は実際に使うデータ量は月3GB以下です。ワイモバイルの3GBプランなら余ったデータを繰越せなくても実害は少なめです。

ワイモバイルはEnjoyパックに加入していれば+0.5GB使えるので、この場合は月3.5GB以下なら大丈夫です。

デメリット② 選べるデータ量が3GB、15GB、25GBの3つだけ

ワイモバイルで選べるデータ量は3GB、15GB、25GBの3つだけです。例えば、月4GB使う人の場合は15GBプランを契約する必要があります。

ただし、ワイモバイルは家族で契約したり、ソフトバンク光を契約していると、15GBプランは月2090円です。

この場合は他社の低容量プランを契約してもあまり安くなりません。4GBでもワイモバイルの15GBプランを契約したほうが良いです。

※ データ増量キャンペーンでシンプルSは4GB、Mは18GB、Lは28GB使えますが、14ヶ月目以降は増量オプションで月550円値上がりするのでコスパは微妙です。

デメリット③ 月1GB以下の場合は割高

月1GBもデータを使わない人の場合は、ワイモバイルは割高です。

月1GB以下の人は長い目で見ても、月1GB以下のままの可能性が高いです。無料で使える楽天モバイルや、安く安定して使えるBIGLOBEモバイル、平日の昼は速度が遅くなりますがIIJmioがおすすめです。

ただし、ワイモバイルは2回線目以降なら3GBプランが月990円で使えるので、家族でワイモバイルを契約する場合は月1GB以下でもワイモバイルがおすすめです。

SoftBank光を契約している場合は、1GBしか使わなくてもワイモバイルを契約することを強くおすすめします。

デメリット④ 今のキャリアメールが使えなくなる

ソフトバンク、ドコモ、auユーザがワイモバイルに乗り換えると、今のキャリアメールが使えなくなるというデメリットがあります。

ワイモバイルだけのデメリットではなく、他社のスマホの格安プランを選ぶ場合でも、今のキャリアメールは使えなくなります。

Gmailなどのフリーメールに変更すれば良いだけですが、中にはなぜかキャリアメールに固執する人もいるので、その場合は高い料金プランのままでいる必要があります・・。

キャリメールからフリーメールにするデメリット

キャリアメールが使えなくなる!フリーメールのデメリットとメリットを徹底解説

※ キャリアメールのために安い格安プランを選ばないのはスゴくもったいないです。

ワイモバイルのキャリアメールは使わないほうが良い理由

ワイモバイルにすると、ワイモバイルのキャリアメール(◯◯◯@ymobile.ne.jp)が無料で使えますが、これは使わないほうが良いです。

もしワイモバイルから他社へ乗り換えたくなったお気、ワイモバイルのメールが使えなくなります。Gmail等のフリーメールなら、どこに乗り換えてもそのまま使えます。

デメリット⑤ 1人で契約する場合は割高

UQモバイル月額料金データ量低速繰越速度
S1628円3GB300kbps
M2728円15GB1Mbps
L3828円25GB
ワイモバイル月額料金データ量低速繰越速度
1回線目2回線目以降
S2178円990円3GB300kbps
M3278円2090円15GB1Mbps
L4158円2970円25GB

1人で契約する場合はUQモバイルがおすすめです。ワイモバイルよりも月550円安く、余ったデータも繰越せて、節約モードでYouTubeがギガ消費無しで見放題です。

ソフトバンクのAndroidスマホを使っている場合、ソフトバンク光を契約している場合、もしくは家族2人以上で契約する場合にワイモバイルがおすすめです。

デメリット⑥ 店舗で申し込むと損

ワイモバイルはワイモバイルショップでも申し込めますが、ワイモバイルショップで申し込むとキャンペーン特典が少なくなり、新しいスマホとセットで申し込むとスマホの本体代金も高くなります。

ワイモバイルはオンラインで契約したほうが5000円〜1万円くらいお得に契約できます。

※ 店員さんにいろいろお世話になったら、お得ではないのですが店舗で契約も良いかも・・。店舗契約だと割高になるのは、店舗の人件費と家賃がかかるからです。

デメリット⑦ 電話での問い合わせ対応が隠されている

ワイモバイルに電話で問い合わせようとしても、電話番号を見つけるのがかなり難しいです。ワイモバイルは電話での対応をしたくないみたいです。

公式サイトのワイモバイルの問い合わせ番号
0120-200-128 (10:00〜19:00)

ヤフー店のワイモバイルの問い合わせ番号
0120-736-025 (10:00〜19:00)

問い合わせ番号をまともに掲載していないところは、サポートはあまり期待しないほうが良いですが、実際にワイモバイルへ電話をしてみると対応は普通な感じです。

デメリット⑧ キャンペーンが複雑

ワイモバイルは公式とヤフー店の2つのオンラインストアがあり、それぞれが別々のキャンペーンをしています。

人によって、よりお得に申し込めるオンラインストアが異なります。かなり複雑なので詳細は下記を参考にしてみてください。

ワイモバイルのキャンペーン攻略情報

5のつく日や日曜日に申し込むとPayPayがたくさんもらえるキャンペーンをしています。事務手数料3300円が無料、アウトレットやタイムセールで格安スマホをかなり安く買えます。

ワイモバイルは速度も超速く、Yahooショッピングがお得に使えます。

公式サイトのY!mobileオンラインストア

ヤフー店のY!mobileオンラインストア

デメリット⑨ データ増量キャンペーン2で1年後に月550円値上がりする

ワイモバイルは13ヶ月間は3GBは4GB、15GBは18GB、25GBは28GBに増量になる「データ増量キャンペーン2」を行っています。

この増量キャンペーン2、そのままだと14ヶ月目に料金が月550円値上がりします(増量分も継続)。値上げを避けるには13ヶ月目までにデータ増量オプションを解約する必要がありますが、多くの人が忘れます。

ワイモバイルの申込時にデータ増量オプションにチェックを入れなければ、データ増量キャンペーン2は適用されないので、14ヶ月目以降もそのままの料金で使えます。

3GBプランが4GB使えるのはそれなりに有用ですが、15GBと25GBはデータを使い切っても1Mbpsで使えるので増量オプションは付けないほうが良いかもです。

デメリット⑩ LINEMOの存在価値が少なくなる

ソフトバンクは大容量プランの「ソフトバンク」、は中〜小容量プランの「ワイモバイル」、中容量プランでオンライン契約専用の「LINEMO」の3つのブランドを使ってスマホサービスを提供しています。

ワイモバイルのデメリットというわけではないのですが、ワイモバイルの存在で2021年3月17日から始まるLINEMOがある意味がかなり少なくなります。

LINEMOの月額料金データ量低速繰越速度
2728円20GB1Mbps
ワイモバイル月額料金データ量低速繰越速度
1回線目2回線目以降
S2178円990円3GB300kbps
M3278円2090円15GB1Mbps
L4158円2970円25GB

LINEMOは、15GB〜20GB必要な人で、1人で契約で、SoftBank光を契約していない場合で、YahooショッピングやPayPayをあまり使わない場合に検討するくらいです。

まとめると、ワイモバイルよりLINEMOのほうが良い人は相当少ないです。

LINEMOのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

※ LINEMOはLINEアプリをデータ消費なしに使えますが、メリットとしては弱いです。

ワイモバイルのメリットの詳細

メリット① 通信速度がいつでも速くて快適に使える

ワイモバイルはソフトバンクと同じ速度が出るので、いつでも速い速度で快適にスマホが使えます。

格安SIMは平日昼は速度がかなり遅くなり使い勝手が悪くなったり、場合によっては平日の夜もそこそこ遅くなります。ワイモバイルならストレスなしにスマホが使えます。

ワイモバイルの速度(リアルタイム)

上記のリアルタイム計測をもとに格安SIMの通信速度ランキングを3〜4ヶ月ごとに更新しています。

2021年1月版の格安SIM/ドコモ/ポケットWiFiの速度ランキング

速い 1位 UQ mobileドコモ本家ワイモバイル
2位 楽天モバイルのUN-LIMITWiMAX2+FUJI WiFiのソフトバンク回線
3位 BIGLOBEモバイルのタイプA、LINEモバイルのソフトバンク回線
4位 OCNモバイルONEの新コース、IIJmioのタイプA、BIGLOBEモバイルのタイプD、FUJI WiFiのドコモ回線とau回線、日本通信SIM(暫定順位)
普通 5位 LIBMOエキサイトモバイル、IIJmioのタイプD、LinksMateイオンモバイルのタイプ1のドコモ回線、イオンモバイルのタイプ1のau回線、イオンモバイルのタイプ2のドコモ回線、QTモバイルのDタイプ
比較的遅い 6位 mineoのドコモプラン、mineoのauプラン、mineoのソフトバンクプラン、OCNモバイルONEの旧コース
遅い 7位 LINEモバイルのドコモ回線、LINEモバイルのau回線

最新の速度ランキングの詳細を読む

メリット② ギガを使い切っても最大1Mbpsで使える

普通の格安SIMだとギガを使い切ると速度が200kbpsに制限されますが、ワイモバイルならギガを使い切っても、シンプルSは300kbps、シンプルM/Lは1Mbpsでネットが使えます。

300kbpsでも快適に使うのは難しいですが、最低限使えます。LINEくらいなら特に問題なく使えます(ビデオ通話は厳しいです)。TwitterやWebサイトも文章の表示はそれなりにできます。

1Mbpsは結構使える

1Mbpsだと結構普通に使えます。高画質な画像が多いと1Mbpsでも読み込みが遅くなる場合がありますが、それ以外は結構何でもできます。

UQモバイル、ワイモバイル、楽天モバイルの1Mbps

UQモバイル、ワイモバイル、楽天モバイルの1Mbpsの違いを徹底レビュー

注:ワイモバイルはデータを消費しない低速モードは使えない

格安SIMの中にはデータを消費しない低速モードに切り替えられる格安SIMがありますが、ワイモバイルはできません。

UQ mobileならデータを使い切る前でも節約モードに切り替えて、動画を見たり音楽を聴いたりするときのデータを節約できます。

メリット③ 家族で契約する場合は、2回線目以降が月1188円引き

ワイモバイルは家族割引サービスで2回線目以降は月1188円引きになります。

※ 1人で複数回線を契約する場合も家族割引が適用されます。

シンプル月額料金データ量低速繰越速度
1回線目2回線目以降
S2178円990円3GB300kbps
M3278円2090円15GB1Mbps
L4158円2970円25GB

ワイモバイルを家族で契約する場合は、2人目からは2回線目以降の料金が適用されます。

3GBが月990円で使えるのはスゴく割安です。15GBでも月2090円です。

他の格安SIMだと20GBで月2000円くらいですが、他の格安SIMは平日昼に速度がかなり遅くなります。ワイモバイルならいつでも快適にスマホが使えます。

メリット④ SoftBank光/Air契約者なら1回線目が月1188円引き

Softbank光またはSoftbank Airを契約していると、光セット割「おうち割 光セット(A)」でワイモバイルの月額料金が1188円引きになります。

2回線目以降は光セット割りは適用されませんが、月1188円引きの家族割引サービスが適用されます。

SoftBank光を契約しているなら、何も考えずにワイモバイルです!

1回線目から3GBが月990円、15GBが月2090円で使えるのは本当にコスパが良いです。

メリット⑤ SoftBank光が値上がりしない ← 実は重要!

※ SoftBank光を契約していない人はスキップしてください。

SoftBank光を契約している人の多くは「光BBユニット」「Wi-Fiマルチパック」「光電話」の3つのオプションに加入しています。

ソフトバンクかワイモバイルを契約していると、「おうち割 光セット」で3つのオプション料金が月2116円から月550円になります(月1566円引き)。

それがソフトバンクかワイモバイル以外にすると「おうち割 光セット」が適用されずSoftBank光が月1566円もアップします。

SoftBank光を契約している場合は、有無を言わずにワイモバイルにするのが鉄板です。

メリット⑥ ソフトバンクのAndroidスマホが電波よく使える

ソフトバンクのAndroidスマホを、ソフトバンクの電波を使っている格安プラン以外で使うと、電波が悪くなる場合があります。

※ iPhoneはどの会社の格安プランを使っても問題ないです。

ワイモバイルならソフトバンクの電波を使っているので、ソフトバンクのAndroidスマホもSIMロック解除すれば、電波良く使うことができます。

メリット⑦ ソフトバンクよりも大幅に安く使える

ワイモバイルユーザの多くは元ソフトバンクユーザです。

ソフトバンクユーザの多くがワイモバイルへ乗り換える理由は、ワイモバイルにするとスマホの料金が半額近くになるからです。

例えば一人で契約する場合のスマホ料金は下記です。

データ容量1人で契約する場合の月額料金
ソフトバンクの料金ワイモバイルの料金
1GB以下月3278円(従量制)月1980円
1GB超〜2GB以下月4378円(従量制)
2GB超〜3GB以下月5478円(従量制)
3GB超〜15GB以下月7238円
(無制限、ただしテザリングは月30GBまで)
月3278円
15GB超〜25GB以下月4158円
25GB超〜

料金が全然違います。

ワイモバイルならソフトバンクと同じくらい速度が出るので、使い勝手も同じです。なのに料金が半額くらいになります。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるメリットとデメリット

ソフトバンクとワイモバイルの料金比較でわかる大きな違い

メリット⑧ Yahooプレミアム会員費(月508円)が無料になる

ワイモバイルならYahooプレミアム会員費が無料になります。

メリット⑨ Yahooショッピングが14%〜16%還元でPayPayが貯まりやすい

ワイモバイルを契約すると、YahooショッピングやPayPayモールでの買い物で、14%〜16%のPayPay還元がもらえるので、PayPayが貯まりやすいです。

PayPayを貯める4つのルール
✅ YahooショッピングまたはPayPayモールで買い物をする
✅ 月の買い物上限は2万円まで
✅ 日曜日に買い物をする
✅ Enjoyパックに加入する

この4つを守れば、Yahooショッピングなら14%のポイント還元、PayPayモールなら16%のポイント還元がもらえます。ネットの買い物が実質最安値になります。

※ お店によっては、さらに最大9%のポイント還元がアップしたりします。

メリット⑩ Enjoyパックがお得

Enjoyパックは月550円かかりますが、かなりお得です。

Enjoyパックの特典
✅ 月0.5GBのデータがもらえる
✅ ヤフーショッピング等で使える500円の割引券が毎月もらえる
✅ ヤフーショッピング等の買い物でもらえるPayPayが+5%アップする(上限月2万円まで)

ワイモバイルを契約する時にEnjoyパックをセットに申し込むのがおすすめです(後からでも追加できます)。

メリット⑪ シェアプランのデータ専用SIMが安く使える

ワイモバイルを契約(親回線)すると、データ専用SIM(SMS付き)の子回線を3回線まで追加できます。

シンプルSなら月1078円、シンプルM/Lなら月539円で子回線を3枚追加できます。データは親回線のデータ量を消費します。

子回線のSIMカードはLTE対応タブレットに入れて使ったり、子供のスマホに使ったりできます。

ワイモバイルのシェアSIM

データ専用SIMなので普通の電話はできませんが、LINEの無料通話などはできます。アプリ利用やサイト閲覧、メールの送受信などのネットも使えます。

子回線のデータSIMは、3300円の契約事務手数料でワイモバイルショップで契約できます。

※ 親回線のデータを使い切ると、子回線は最大128kbpsに制限されます。

ワイモバイルのシェアプランと楽天モバイルがコスパ最強の組み合わせ

ワイモバイルのシンプルM/Lなら月490円で3枚のシェアSIM(子回線)がもらえます。シンプルMは15GB、シンプルLは25GBを親回線と子回線でシェアできます。

普通であれば個回線は普通の電話はできませんが、楽天モバイルを使えば無料で24時間かけ放題が使えるようになります。

DSDV対応Androidスマホ、またはeSIM対応iPhone
・SIM1:楽天モバイル(音声通話用)
・SIM2:ワイモバイルのシェアSIM(データ通信用)

楽天モバイルは1GB以下なら月0円で使えて、楽天リンクを使えば無料で24時間かけ放題です。普通の携帯電話番号ももらえます。

DSDV対応Androidスマホ、またはeSIM対応iPhoneを使えば、音声通話は楽天モバイル(楽天リンク)、データ通信はワイモバイルのシェアSIMで便利に使えます。

仮にワイモバイルのデータを使い切ってしまった場合でも、データ通信を楽天モバイル側に切り替えれば、楽天モバイルでネットが使えます。

家族でワイモバイルを契約する場合は、ワイモバイルのシェアSIMと楽天モバイルの組み合わせを検討することをおすすめします。

メリット⑫ ソフトバンクからの乗り換えが簡単

普通は他社へ乗り換える場合は、MNP予約番号や本人確認書類が必要ですが、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える場合は、MNP予約番号や本人確認書類無しで乗り換えられます。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えなら、3300円のMNP転出手数料と最大10,450円の契約解除料も無料です。

メリット⑭ LINEのID検索が使える

ワイモバイルならLINEの年齢認証ができるので、LINEのID検索が使えます。

メリット⑮ 18歳以下の子供がいれば学割で安く使える

2021年5月31日まで5〜18歳以下の子供を使用者として申し込むと、シンプルM/Lなら最大14,300円引き(税抜13,000円引き)のワイモバ学割を適用できます。

親もワイモバイルにすれば、子供と一緒に親もワイモバ学割でかなり安く使えます。

ワイモバ学割をわかりやすく徹底解説(親も割引対象)

メリット⑯ 60歳以上なら24時間かけ放題が安くなる

60歳以上なら24時間かけ放題のスーパーだれとでも定額(月1870円)が月770円で使えます。

※ 以前は「かんたんスマホ」の購入が必須でしたが、2021年2月18日からは指定端末の購入不要です。

メリット⑮ 5Gネットワークが追加料金なしに使える

ワイモバイルなら5Gネットワークが使い料金なしに使えます。

総合評価:家族で契約、SoftBank光、Yahooショッピング、PayPayを使っている場合におすすめ

ワイモバイルにしたほうが良い人

ワイモバイルは、家族で契約する場合、SoftBank光、Yahooショッピング、またはPayPayを使っている人たちにおすすめです。

ワイモバイルは1回線目は割高ですが、2回線目以降は格安です。2人だったらUQモバイルと五分五分ですが、3人以上だったら間違いなくワイモバイルに軍配が上がります。

SoftBank光を契約している場合は、ワイモバイルの1回線目が格安になるのに加えて、ソフトバンクかワイモバイルを契約していないと、SoftBank光の料金が月1500円近くもアップしてしまいます。

Yahooショッピング(PayPayモール)で買い物をする人なら、ワイモバイルにするとPayPayが貯まりやすくなります。

他には、ソフトバンクのAndroidスマホは、ソフトバンク回線の格安プラン以外で使うと電波が悪くなる場合があるので、ソフトバンクのAndroidスマホを使っている人もワイモバイルがおすすめです。

公式サイトのY!mobileオンラインストア

ヤフー店のY!mobileオンラインストア

ワイモバイルにしないほうが良い人

SoftBank光を契約していない人のうち、下記の人がワイモバイルにしないほうが良い人です。

  • 1人で契約する人
  • 月1GBも使わない人
  • auまたはドコモのAndroidスマホを使っている人

YahooショッピングやPayPayモールで買い物をしない人もワイモバイル向けではありませんが、そこまで重要ではないです。

ワイモバイルの申し込みの注意点

※ 今のスマを使いたい場合は、ワイモバイルへ乗り換える前にSIMロックを解除します。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える場合

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える場合、本人確認書類やMNP予約番号なしに、簡単に乗り換えられます。

ワイモバイルを申し込む時にMy SoftBankにログインする場所があるので、そこからログインするだけで、本人確認書類やMNP予約番号が不要になります。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える手順(番号移行)

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え手順を徹底解説、今のスマホのままで番号移行

※ ソフトバンクの支払いが「請求書窓口払い」の場合にだけ、口座振替もしくはクレジットカードに支払方法を変更する必要があります

新規契約、またはソフトバンク以外からの乗り換えの場合

ワイモバイルの申し込むのに必要なもの

  • 本人確認書類:運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなどの一点、無い場合は保険証と住民票
  • 本人名義のクレジットカード
  • 今の電話番号のままで乗り換えたい場合はMNP予約番号

スマホやタブレット、ガラケー、デジカメ等で本人確認書類の写真を撮って、申し込むときに画像をアップロードできるようにしておきます。

他社からMNPで乗り換える場合は、申込前にMNP予約番号を用意する

のりかえの場合は、今のスマホ会社に電話をかけてMNP予約番号をもらいます。ネットでもMNP予約番号を発行できます。

※ 新規電話番号での契約の場合は、MNP予約番号は不要です。

MNP予約番号のもらい方

電話でもらうネットでもらう
ドコモケータイから151
固定電話から0120-800-000
受付時間9:00~20:00
My docomo
受付時間24時間
→ログイン→「ドコモオンライン手続き」→「携帯電話ポータビリティ予約」→「解約の手続き」→「手続きを完了する」

ガラケーの場合:i-menu→お客さまサポート→お申し込み・お手続き→各種お申し込み・お手続き

auケータイ・固定電話から0077-75470
受付時間9:00~20:00
my au
受付時間9:00~20:00
My au TOP → 画面上部「スマートフォン・携帯電話」 → ご契約内容/手続き → お問い合わせ/お手続き → MNPご予約
楽天モバイル、その他の格安SIMマイページから発行可能(最大4日かかりますが、通常は1日程度で発行できます)

MNP予約番号の取得日から5日以内に申し込む必要があります。

実際に格安SIMの管理人もワイモバイルのオンラインショップで格安スマホを申し込んでいます。

オンラインで申し込むのは何となく不安な場合は、失敗しないワイモバイルの申し込みのまとめを参考にしてみてください。

ワイモバイル必須の使い方

ワイモバイルはそのままだとデータ増量分が反映されないのでもったいないです。Y!mobileサービスの初期登録とオートチャージの設定は必須です。

My Y!mobileの初期登録、Y!mobileサービスの初期登録、PayPayアプリ登録

My Y!mobileの初期登録、Y!mobileサービスの初期登録、PayPayアプリ登録

ワイモバイルのデータ増量のためのオートチャージ(快適モード)

ワイモバイルの無料のデータ増量のためのオートチャージの設定方法、Enjoyパックで月0.5GB増量

最終更新日 2021年3月16日 / 作成日 2015年4月6日 / 作成者 格安SIMの管理人
4.4 7
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
58 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
N
N
2021年4月17日 9:03 PM

ワイモバイルのメリットのひとつに格安SIMなのに通話に専用アプリをつかわなくてもいいというのがあるとおもいます。
他の格安SIMはアプリを使うのを忘れて普通に電話をすると無料通話適用の通話であっても従量制の課金になってしまいます

優
  N
2021年4月17日 9:36 PM

ところが、MNO各社は、プレフィックス番号自動付与サービスを開始してまして、MVNO各社は対応開始してます。
OCNモバイルONEは4/7から開始済みです。
https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/voice/denwa.html
プリフィックス付けるだけのアプリを出してた他のMVNOも順次導入してくるかと。

あと
あと
2021年4月5日 12:12 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

昨日4/4、ワイモバイルショップで、シェアプランのデータ専用SIMの申し込みをしました。シンプルM/Lプランだと月539円の利用料で子回線3回線まで申し込めるというので、3枚頼もうとしましたが、動作確認が必要で利用する端末を持参しないとダメだと言われました。たまたま1台だけiPadがあったので、1枚申し込み、残りは後日追加することにしました。3300円の契約事務手数料は無しになっていました。データ専用SIMでの利用は初月は3GBまでと言われました。

nanasico
nanasico
2021年3月15日 7:54 PM

ワイモバに入って、Mプラン以上で4人家族でデータシェア、通話は楽天LINKで無料通話したいのですが、ワイモバイルのショップで手に入るDSDV機はありますか?ワイモバから買うとsimフリーじゃなかったり、DSDVがふさがれてたりするのを心配しています。
もし手に入るなら、できるだけ安く4台DSDV機を手に入れたいのですが何か良い方法ありませんか?

nanasico
nanasico
  nanasico
2021年3月21日 10:15 AM

やはりそうですか。ありがとうございました。
最初に書き忘れていましたが、このサイトの記事は本当に役に立ち、ほかのサイトなどを見たりしてもわからないことが詳しく解説されていて助かります。
 このご時世で通信費が家計に負担になってきているので、もし可能であれば家計全体でかかる通信費(固定回線と携帯)総額でコスパが良くなる方法などにも御指南いただけたら幸いです。すでに楽天モバイルにて固定回線の代わりになる方法も明示されていらっしゃいますが、それ以外でも良い案があれば、、、
 私見ですが携帯に関してはMNPやMVNOの利用でかなり低料金化が進んできていますが、固定回線は維持費に地方の戸建で5000円程度かかります。モデム貸し出しや工事費などで通信契約期間を超える長さでの分割払いと違約金が課されているなどのケースもあり、消費者にとって悪質と感じております。
 格安SIM の管理人様とこのサイトの発展を願っております。

たか
たか
2021年2月27日 2:31 PM

いつも楽しく見させていただいているワイモバユーザーです。
ワイモバのメリットで1つ書かれていないことに、おうちのでんわ
の割引があります。おうちのでんわの割引とおうちのでんわのオプションの
割引がワイモバ利用者にはあるので、ワイモバに留まっている状況です。
IIJmio  が気になるところですが、おうちのでんわの値上がり分と
ヤフーショッピングの割引がなくなることを考えると、
現状、ワイモバになるのかなぁ~と思っています。

N.T
N.T
2021年2月13日 5:44 AM

現在スマホ2台持ち(UQとワイモバイル)してます。ワイモバイルはデータプラン(月980円)を使っています。

この度、スマホを1台に統一したく思い、今契約している2社を解約し、新規でワイモバイルのシンプルプランSに乗り換えを検討しています。
そこで質問ですが、現在のワイモバイルで連携しているYahooIDを、新規契約するワイモバイルと連携する場合、先に連携解除した方が良いですか?それとも、新規申し込みの際に連携すれば、前のプランとの連携は自動で解除されますか?
ご存知でしたらご教授頂きたく思います。

CD
CD
2021年2月11日 3:15 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

私はワイモバイルでアイフォン SEに乗り換えましたが説明不足や店員の認識不足や誤った知識で振り回され3時間半もかかってその大半は光回線の勧誘で肝心のスマホについての知識は薄っぺらく質問するたびにスマホで調べたことを答えるだけ。
しかも黙り込んで長く調べてわからないことも多々ありました。
本当に最悪です。
知人にはどんなに安くでも絶対にワイモバだけはヤメロと言います。
契約時のみ有効とのものが多くあるのにきちんとした説明もされずそのオプションには入れていないものもありました。
翌日言いに行ったけど
もう無理の一点張り
そしてその日にもまだ光回線の売り込み。
もう最悪すぎます。
ここ数年で一番鬱陶しくてめんどくさいです。

k
k
2021年2月4日 6:12 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

今、夫婦SoftBankで光割りも入ってる状態で、夫婦でワイモバイルに移行+子供用に1回線追加(私が前使ってたiPhoneを使用予定)しようとしてるんですが、嫁さんの契約がホワイトプランでプラン変更が10日から適用される状態の場合、私だけ先に移行した方が良いのか適用を待って一緒に移行した方が良いのかどちらでしょう。

みか
みか
2020年10月28日 2:42 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

いつも参考にして機種選定に役立ててます。国内のバスケットが料金内で見放題になるのがとても嬉しいです。サブブランドとして、UQよりは料金面やデータの使いやすさでは劣りますが、付帯サービスや店舗ショップもあったりとほか格安SIMと棲み分けできているのではないかなと。もっと安く、データSIMのみも出してほしいですけど、難しいですかね。

還暦世代
還暦世代
2020年10月25日 10:49 AM

60歳以上ならワイモバイルで「かんたんスマホ」を購入する場合、月1000円のスーパーだれとでも定額が無料です。
…………………………
↑これについてですが、購入した「かんたんスマホ」は使わずに、他のスマホを使ってもスーパーだれとでも定額は無料になりますか?

還暦世代
還暦世代
  格安SIMの管理人
2020年11月4日 10:21 PM

お返事ありがとうございます。

ミクダヨー
ミクダヨー
2020年10月5日 10:50 PM

あるYmobile回線のYAHOO ID連携を解除した後に、別のYmobile回線で再連携した場合、Yahoo!プレミアム for Y!mobileは有効になりますか?2年縛りが明ける回線を解約し、新規特典が得られる番号を取得しようと思っています。

ミクダヨー
ミクダヨー
  格安SIMの管理人
2021年2月27日 8:41 AM

お返事ありがとうございます。遅くなりましたが報告します。YAHOO ID2でのワイモバイルの新規契約、新規契約特典(PAYPAYボーナス)はフルに付与されました。PAYPAYアカウントの電話番号変更もYAHOO ID連携切り替えにおいても問題ありませんでした。ポイントの取りこぼしもありませんでした。

「ワイモバイルのデメリット10個とメリット16個を徹底解説&料金プランと総合評価」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます
コメント