格安SIMの管理人の徹底比較「格安SIMとスマホ比較」

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (166)

格安SIMを30枚以上契約、格安スマホは50台近く購入している格安SIMの管理人が運営している、格安SIMと格安スマホを徹底的に比較する情報サイトです。

格安SIMにすると、ほとんどの人はデメリット無しにスマホの料金を月2000円〜月3000円に節約できます。

今使っているドコモ、au、ソフトバンクのスマホのままでも格安SIMが使えます。格安スマホを購入して安い料金でスマホを使うこともできます。

ここでは格安SIMの説明から、格安SIMのメリットとデメリット、選び方を詳しく解説します。実際の速度、使えるデータ量、月額料金、通話料金、その他の独自のサービス内容を比較しながら、格安SIMを評価します。

格安SIMとは何メリットとデメリット
格安SIMの選び方格安スマホの選び方

自分に一番合う格安SIMと格安スマホを選べるようにサポートします。

主な更新(全記事の更新順 / 最近のコメント)

Twitterアカウントでも格安SIMや格安スマホ情報をつぶやいています。

UQモバイルの格安SIMとセットでiPhone7や格安スマホを申し込むと、最大1万8000円引きで買えます。

割引後の端末価格
・iPhone7:1万8000円
・Galaxy A20:1万800円(他社からの乗り換えなら500円)
・AQUOS sense3:2万1600円

SIMのみで新規電話番号だと3000円のキャッシュバック、SIMのみで他社から乗り換えなら1万円のキャッシュバックがもらえます。

UQモバイルは通信速度が超速いので、快適にスマホを使いたい場合におすすめです。

UQモバイルの公式サイト(端末割引、または最大1万円キャッシュバック)

格安SIM/格安スマホ関連の用語解説

格安SIMと格安スマホを同じものとして考えてもそんな問題はないのですが、ここで簡単に説明します。

格安SIM:物理的には、クレジットカードの金メッキの部分をくりぬいたような長方形のICカード(SIMカード/シムカード)です。1円玉よりも小さいくらい。格安SIMをスマホに入れると、ネットや電話、アプリが使えます。

格安スマホ:主に格安SIMで使うためのSIMフリーのスマートフォンを格安スマホと言います。格安SIMとスマホをセットにした料金プランを格安スマホという場合もあります。iPhoneだと格安iPhoneという人もいます。

SIMフリーのスマートフォン:いろいろな会社のSIMカードが使えるのがSIMフリーのスマートフォンです。SIMフリーと短縮する場合もあります。格安スマホもSIMフリーです。SIMフリーのスマホに格安SIMを入れて使います。

MVNO:格安SIMのサービスを提供している会社です。格安SIMや格安スマホを販売しています。楽天モバイルやUQ mobile等をMVNO(エムブイエヌオー)と呼びます。MVNOが格安SIMのサービスを提供します。

白ロム:ドコモ、au、ソフトバンクで購入したスマートフォン等を白ロムと呼びます。ほとんどの場合で今使っているスマホで格安SIMが使えます。

MVNOで購入した格安SIMをSIMフリーのスマホまたは白ロムに入れて使います。これで大手キャリアの高い月額料金を払わずに、安くスマホが使えます。

格安SIMの徹底比較の目次

何となく不安な人や面倒な人へ、格安SIMの満足度調査の結果

格安SIMの管理人はTwitterで格安SIM全体と個別の満足度の投票を行なっています。

格安SIMの満足度調査の結果

投票結果だけを見るを除くと、

93.7%が格安SIM(MVNO/格安スマホ)にして満足
3.8%が不満
2.5%がやめた

初めて格安SIMを検討している人は、不安な人や面倒に思う人もいると思いますが、格安SIMを契約してみると結構簡単にできます。満足度は相当高いです。

格安SIMの徹底比較の目次

目的別の格安SIMの比較

格安SIMには音声通話プランのある格安SIM(以下、通話SIM)とデータ専用の格安SIM(以下、データSIM)があります。

格安スマホや今使っているスマホを使う場合、基本的に通話SIMを申し込みます。携帯電話番号で電話ができます。7割くらいは通話SIMを使っています。今の携帯電話番号を格安SIMで使いたい場合も通話SIMを使います。

データSIMは携帯電話番号で電話はできませんが、050番号やLINEの無料電話は使えます。通話SIMより月700円くらい安くなります。主にモバイルルーター、タブレット、2台目スマホなどでデータSIMを使います。

通話SIMの選び方データ量ごとの格安SIMの選び方
月1000円未満のデータSIM家族向けのプランがある格安SIM
通話料金を抑えられる格安SIM全ての格安SIMのリスト

格安SIMの徹底比較の目次

格安SIMへの乗り換え方法

ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリアから格安SIMへMNP(乗り換え)する方法を記載しています。070、080、090などの今の自分の携帯電話番号のままで格安SIMへ番号移行できます。

ドコモから格安SIMへ乗り換えauから格安SIMへ乗り換えソフトバンクから乗り換え

今使っているほとんどのスマホ(iPhone含む)は、そのまま格安SIMで使うことができます。写真や動画、保存した音楽、アプリなど、そのまま使えるので楽です。

ただしSIMロック解除の必要や、使える格安SIMの組み合わせなどもあるので、自分のスマホが問題なく使えるかどうかは下記を参考にしてみてください。

ドコモのスマホを格安SIMで使う方法auのスマホを格安SIMで使う方法ソフトバンクのスマホを格安SIMで使う

ガラケーユーザや今使っているスマホが格安SIMでは使えない場合は、格安スマホの機種ランキングを参考に自分に合う格安スマホを探してみてください。

格安SIMの徹底比較の目次

今使っている格安SIMから他の格安SIMへ乗り換えて、お得にMNP/機種変/SIMサイズ変更

契約にもよりますが格安SIMは長くても1年くらい使えば、違約金なしに他の格安SIMへ乗り換えられます。

乗り換えるメリットはキャンペーンで新しい格安スマホが大幅に安く手に入ったり、キャッシュバックや月額割引などで1万円程度の特典がもらえることです。

SIMカードのサイズ変更は、手数料や新しいSIMが届くまで使えない期間が発生します。MNPなら使えなくなる期間なしに手続きができて、SIMのサイズも変えられて、お得なキャンペーン特典までもらえます。

格安SIMから他の格安SIMへMNPして1万円節約

格安SIMの徹底比較の目次

みんながよく選ぶおすすめの格安SIM6つ

主な格安SIM(MVNO)だけでも30以上、超マイナーなMVNOを含めると700以上あります。

ただし、現在ではほとんどの人が下記の格安SIMの6つから選んでいるので、まずはそれを紹介します。格安SIMの一覧にはそこそこの知名度以上ある28の格安SIMを掲載しています。

UQ mobile

UQ mobile

UQ mobileは通信速度が桁違いに速く、速度も全時間帯で安定している通信品質が最高の格安SIMです。

通話SIMのスマホプランなら月3GBは1980円、月9GBは2980円、月14GBは3980円です。

一般的な格安SIMよりも400円くらい高くなりますが、いつでも快適にスマホが使えるようになるので、その料金を払う価値は十分以上にあります。

UQ mobileの料金プランと評価を徹底解説

UQ mobileの公式サイト


OCNモバイルONE

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは格安スマホや中古美品iPhoneをかなり安く買えるキャンペーンを行っています。普通のところで買うと3万円くらいするスマホが、OCNモバイルONEなら1万円くらいで買えたりします。

新しいスマホが必要な場合、OCNモバイルONEが相当おすすめです。月1GBの最安プランもあり、速度もドコモ回線の格安SIMの中で一番速いです。

OCNモバイルONEの料金プランと評価を実際に使って徹底解説

OCNモバイルONEの公式サイト


BIGLOBEモバイル

【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中

BIGLOBEモバイルはYoutubeやAbemaTVをたくさん見たい場合にオススメの格安SIMです。

BIGLOBEの3GB以上のプランだと、通話SIMなら月480円のオプション料金でYouTubeやAbemaTVをデータ消費なしに無制限で見れます。

BIGLOBEモバイルの料金プランと評価を徹底解説

BIGLOBEモバイルの公式サイト


ワイモバイル

ワイモバイル

ワイモバイルなら速度がいつでも超速いのでスマホを快適に使えます。

PayPayがたくさん貯まったり、ワイモバイルとYahooショッピングと組み合わせるとネットの買い物が最安値になって、ワイモバイルのお得度は跳ね上がります。

ワイモバイルの料金プランと評価を徹底解説

ワイモバイルの公式サイト

後悔しないためのワイモバイルのキャンペーン攻略情報


楽天モバイルのUN-LIMIT

楽天モバイル

楽天モバイルのUN-LIMITなら、楽天回線エリアだとギガ使い放題で電話は24時間かけ放題、それが1年間無料で使えます。2年目以降は月2980円です。

※ パートナーエリア(楽天回線エリア外)だと高速データ通信は月5GBまでですが、ギガを使い切っても1Mbpsの速度が出ます。

楽天モバイルUN-LIMITの料金プランと速度、デメリットとメリットを徹底解説

楽天モバイルの公式サイト


LINEモバイル

月280円のオプションでTwitter、Facebookがギガ消費なし、追加で200円支払うとインスタグラムとLINE MUSICもギガ消費なしで使えます。LINEの年齢認証もできるのでLINEのID検索が使えます。

LINEモバイルの嘆きのレビュー

格安SIMの徹底比較の目次

格安スマホのキャンペーン情報1

通話SIMとセットに申し込むと、格安スマホが大幅割引で買えるキャンペーンをしているところがあります。格安スマホのキャンペーンの中でも特にお得なキャンペーンを紹介します。

OCNモバイルONE:モトローラーの格安スマホが発売記念特価で超安い

OCNモバイルONEの通話SIM(音声対応SIM)とセットなら格安スマホや中古iPhoneが割引価格で買えます。

今なら2020年6月1日午前11:00まで、発売記念特価でmoto g8 powerが1万3800円、moto g8が8800円です。g8 powerとg8の性能的に、この価格は超安いです。

OCNモバイルONEのキャンペーンを徹底解説、iPhoneと格安スマホが割引価格で買えるセールを実施中

OCNモバイルONEでおすすめ:moto g8 power、実質1万2800円(他社からの乗り換えなら実質7800円)、高性能で電池容量5000mAh&ディスプレイも高解像度

moto g8 power

moto g8 power
OCNモバイルONEの特別価格:2万100円 ← 発売記念特価で1万3800円、2020年6月1日午前11:00まで

・対象オプションとセットだと、さらに1000円引き
・他社からMNPで乗り換えの場合は、さらに5000円引き

性能:6.3インチ、CPU SDM665、RAM4GB、ROM64GB、メイン1600万画素(F値1.8)+マクロ200万画素+超広角800万画素+望遠800万画素、重さ197グラム、電池容量5000mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDV対応、同時にマイクロSDカードの使用不可)、WiFiのac非対応、Type C対応

moto g8 powerは2020年5月14日に発売された格安スマホです。

重さが197グラムと少し重いですが、5000mAhの超大容量電池で電池持ちが超良く、CPUもSDM665で高性能、そして価格は2020年6月1日まで1万3800円。

他社からの乗り換えで対象オプションをセットにすると、実質7800円です。この性能でこの価格は超安いです。

moto g8 powerはFHD+の高画質です。キレイな画質でスマホが使えます。カメラ性能もF値1.8の1600万画素のメインカメラに加えて、光学2倍ズームの望遠カメラ800万画素、超広角カメラとマクロカメラも搭載しています。

moto g8 powerの申し込み → OCNモバイルONE

moto g8 powerはSIMが2枚使えるDSDV対応で、楽天モバイルの1年無料のギガ使い放題にも対応しています。OCNモバイルONEに乗り換えて音声通話はOCNモバイルONE、データ通信は楽天モバイルのギガ使い放題が結構おすすめです。

moto g8 powerの詳細スペックと評価レビュー、楽天モバイルのUN-LIMIT対応、5000mAhで電池持ちが超良い&高画質で比較的低価格な格安スマホ

格安SIMの徹底比較の目次

格安スマホのキャンペーン情報2

IIJmioの格安スマホの大幅割引キャンペーン

IIJmioでは、通話SIMとセットに申し込むと格安スマホを超割安に買えるキャンペーンを行なっています。(2020年5月31日まで)

nova lite 3が100円、OPPO Reno Aが1万9800円、P30 liteが1万4800円などかなりお得な価格で販売しています。さらに他社からの乗り換えなら6000円キャッシュバックがもらえます。

今回のキャンペーンの目玉の100円で買えるnova lite 3です。 売り切れていても翌日の午前10時に販売を再開するので、それまで待つことをおすすめします。

IIJmioのキャンペーン情報:初期費用1円+12GBプランは合計7680円引き+10分かけ放題が7ヶ月無料+乗り換えなら6000円キャッシュバック+格安スマホ大幅割引

IIJmioでおすすめ&品切れ注意:nova lite 3、比較的高性能で超安いコスパ機種、毎朝10時に数量限定で入荷

nova lite 3

nova lite 3の価格:1万800円100円、さらに他社からの乗り換えの場合はキャッシュバック6000円

nova lite 3は毎日午前10時から数量限定で販売しています。1日分の数量を売り切ったら、翌日午前10時から販売を再開します。

  • 他社からの乗り換えだと6000円キャッシュバック
  • 初期費用3000円が1円
  • 12GBプランなら月額料金が6ヶ月間1280円引き
  • 10分かけ放題が7ヶ月無料

性能:6.21インチ、CPU Kirin710、RAM3GB、ROM32GB、ダブルレンズカメラ1300万画素+200万画素、重さ160グラム、電池容量3400mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDV対応)、WiFiのac非対応、Type C非対応

nova lite 3は2019年2月1日に発売された性能が良いのに安い2019年コスパ機種です。IIJmioなら今なら100円です。

防水もおサイフケータイも必須ではない場合、とりあえずnova lite 3を選ぶことをおすすめします。普通の使い方ならnova lite 3で十分な性能を発揮してくれます。

nova lite 3はDSDV対応で、楽天モバイルの1年無料のギガ使い放題にも対応しています。IIJmioに乗り換えて音声通話はIIJmio、データ通信は楽天モバイルのギガ使い放題が結構おすすめです。

OCNモバイルONEとIIJmioのどちらが良いかですが・・・、どっちも良い感じがします。パートナーエリアだとIIJmio、楽天回線エリアならOCNモバイルONEが良いかもです。

nova lite 3の申し込み → IIJmioの公式サイト

nova lite 3の性能評価と評判+詳細レビューとキャンペーン情報

その他の格安スマホのキャンペーン情報のまとめ

格安スマホのキャンペーンのおすすめランキング

格安SIMの徹底比較の目次

格安SIMのキャンペーン情報

ここでは格安SIMのみの申し込みでも適用されるキャンペーンを紹介します。

UQモバイル:最大1万円の現金キャッシュバック、通話定額オプション付きだと1年間毎月1GB〜3GB増量

UQモバイルのスマホプランを選択すると、新規契約だと3000円のキャッシュバック、他社からの乗り換えだと1万円のキャッシュバックがもらえます。

対象プラン:スマホプラン
対象データ量:月3/9/14GB
キャンペーン期間:終了日未定

さらに10分かけ放題を申し込むと、13カ月間、3GBは4GB、9GBは12GB、14GBは17GBを使える増量キャンペーンも行っています。

UQ mobileの公式サイト

UQモバイルの一番お得なキャンペーンとキャッシュバックを徹底解説

BIGLOBEモバイル:初月無料+翌月から半年間1600円引き+初期費用が全額ポイントバック+半年間YouTubeギガ消費なし

BIGLOBEモバイルで通話SIMの月3GB以上を申し込むと、月額料金は初月無料で翌月から6ヶ月間1600円引き(合計9600円割引)のキャンペーンを行なっています。

さらに初期費用3394円が全額ポイントバック、YouTubeがギガ消費なしに見放題になるエンタメフリーオプション(月480円)が半年間無料で使えます。

つまり、通話SIMの3GBプランなら初期費用が実質無料、1600円の月額料金が7ヶ月間無料、YouTubeは半年間ギガ消費なしで使えるかなりお得なキャンペーンになっています。キャンペーン終了日は未定です。

BIGLOBEモバイルのキャンペーンサイト

BIGLOBEモバイルのキャンペーン情報:初月無料+月額料金が合計9600円引き+初期費用全額ポイントバック、格安スマホは7000円ポイント還元など

LIBMO:最大2万円のキャッシュバック実施中

LIBMOでは通話SIMを申し込むと最大2万円、データSIMだと最大1万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行なっています。(キャンペーン終了日は未定)

データSIMのキャッシュバック額
・ライトプラン 3000円 / 3GB 5000円 / 6GBと10GB 7000円 / 10GBと20GB 1万円

通話SIMのキャッシュバック額
・ライトプラン 8000円 / 3GB 1万4000円 / 6GB 1万7000円 / 10GB以上 2万円

LIBMOの高額キャッシュバック

LIBMO(リブモ)の一番お得なキャンペーンの詳細、最大2万円のキャッシュバック実施中

ワイモバイル:最大1万4000円相当のPayPay&1年間毎月1GB〜3GB増量

ワイモバイルのスマホベーシックプランなら、SIMのみでも新規契約だと1万700円相当のPayPay、他社からの乗り換えなら1万4000円相当のPayPayがもらえます。

※ プランSで十分な場合でも、プランM/Rで申し込んで、すぐにプランSに変更すれば上記の特典が適用されます。

※ 他社からの乗り換えの場合は、5月15日(金)、5月22日(金)、5月25日(月)が上記の特典の適用日です。

その他、ワイモバイルならプランSだと月3GBが4GB、プランMだと月9GBが12GB、プランRだと月14GBが17GBに1年間増量してくれます。

ヤフー運営のワイモバイルの公式サイト

ヤフー運営のワイモバイルの5のつく日、ゾロ目の日、ヤフーの機種代金割引を徹底解説

その他の格安SIMのキャンペーン情報のまとめ

格安SIMのキャンペーンのおすすめランキング

格安SIMの徹底比較の目次

iPhoneを格安SIMで使うための簡単ガイド

iPhone6s以上を使っている場合は、格安SIMにする前に、iPhoneのSIMロックを解除します。それだけで今使っているiPhoneを格安SIMで使えます。

アップルストアでiPhoneを買った場合は、特に何かする必要はありません。全ての格安SIMで使えます。

UQモバイルなら速度が超速いので快適にiPhoneが使える

普通の格安SIMだと平日の昼に速度が極端に遅くなりますが、UQモバイルならいつでも速い速度で快適にiPhoneが使えます。

その他の格安SIMとiPhoneのキャンペーン情報のまとめ

iPhoneのキャンペーンのおすすめランキング

格安SIMの徹底比較の目次

格安SIMと格安スマホのお役立ち情報

格安SIMと格安スマホに関連するお役立ち情報をまとめています。

iPhoneで格安SIMを使う完全ガイド 支払い方法のまとめ
格安スマホの機種ランキング タブレットと格安SIMという選択肢
白ロムの購入ガイド 端末性能の見方(Antutu)
通話SIMとデータSIMの違い データSIMのSMS機能の必要性
YouTube向けの格安SIM Netflix向けの格安SIM
格安SIMでもおサイフケータイ 格安SIMでワンセグ・フルセグ
格安SIMのデータ量の目安と使用量 格安SIMの通信障害と対策
無料のWi-Fiの使い方 格安SIMと格安スマホのLINEの使い方
格安SIMとモバイルルータ RAMとROMとマイクロSDカード
無料の留守番電話 端末保証と壊れた時の対処法
対応バンドのまとめ スマホの電池を長持ちさせる方法
スマホのセキュリティ対策 ポケモンGOの注意点のまとめ
節約できる低速モードの詳細ドコモ/au/ソフトバンク/楽天回線の格安SIM
格安SIMでのテザリング 格安SIMのサイズ変更と解約時の返却

格安SIMの徹底比較の目次

格安SIM35枚/ドコモ/ポケットWiFiの速度ランキング

速度が遅い格安SIMと速い格安SIMを比較すると、100倍くらい速度差があります。

格安SIMの管理人は格安SIM35枚とドコモとWiMAX2+を契約して、通信速度をリアルタイムに計測しています。計測をもとに3ヶ月に1度程度、格安SIMの通信速度ランキングを更新しています。

格安SIM35枚/ドコモ/ポケットWiFiの速度ランキングの記録 (参考:本当に必要な通信速度の話)

2020年3月版の格安SIM/ドコモ/ポケットWiFiの速度ランキング

超速い 1位 UQ mobileドコモ本家ワイモバイル
2位 WiMAX2+FUJI WiFi
3位 どんなときもWiFi(大規模障害)、楽天モバイル UN-LIMIT(電波悪い)
4位 OCNモバイルONEの新コース(暫定)、BIGLOBEモバイルのタイプA、LinksMate
比較的速い 5位 IIJmioのタイプD、LIBMO、BIGLOBEモバイルのタイプD、イオンモバイルのタイプ2のドコモ回線
6位 mineoのauプラン、mineoのドコモプラン、エキサイトモバイルイオンモバイルのタイプ1のドコモ回線、QTモバイルのDタイプ
普通 7位 LINEモバイルのソフトバンク回線、mineoのソフトバンクプラン、OCNモバイルONEの旧コース、楽天モバイルのau回線、IIJmioのタイプA
少し遅い 8位 楽天モバイルのAPN(JP)、楽天モバイルのAPN(CO)、LINEモバイルの新プランのドコモ回線
遅い 9位 楽天モバイルのスーパーホーダイの低速ON、LINEモバイルの旧プランのドコモ回線、LINEモバイルのau回線、イオンモバイルのタイプ1のau回線
超遅い 10位 TONEモバイル、ロケットモバイルの神プラン

最新の速度ランキングの詳細を読む

格安SIMの徹底比較の目次

楽天モバイルなら先着300万人まで1年間無料!通話料時間無制限で無料&ギガ使い放題

楽天モバイルのアンリミットなら、先着300万人対象で1年間無料でギガ使い放題&通話料無料でスマホが使えます。2年目以降は月2980円。

楽天モバイルなら縛りもないので、いつ解約しても違約金ゼロ円で解約できます。サービス内容の詳細は下記にまとめています。

楽天モバイルのUN-LIMITの料金プランと速度、デメリットとメリットを徹底解説

楽天モバイルのアンリミット

楽天回線エリアだとギガ使い放題ですが、パートナーエリアだと月5GB&低速1Mbpsが適用されます。

楽天回線エリアとパートナーエリアの違い

楽天アンリミットを使うには原則、楽天回線対応製品が必要ですが、実際には楽天回線対応製品以外でも使えるスマホが結構あるので、自分のスマホが使えるかどうかは下記をご確認ください。

楽天回線対応製品は本当に必要?今使っているスマホで使えないのか徹底解説

iPhoneなら楽天モバイルで使えますが、いくつか注意点があるので下記を参考にしてみてください。

楽天モバイルのアンリミットでもiPhoneが使えるけど要注意

自分のスマホが楽天アンリミットで使えない場合は、楽天モバイルのキャンペーンで楽天回線対応機種をセットで申し込むことをオススメします。

楽天モバイルのキャンペーンの詳細&おすすめの楽天回線対応機種

家族や知人が楽天アンリミットを使っている場合は、紹介キャンペーンを利用すると楽天ポイントが2000ポイントもらえます。誰も使っていない場合は、格安SIMの管理人の紹介IDを使ってもらえたら嬉しいです。

楽天アンリミットなら通話料無料の楽天リンクが使えます。楽天回線対応製品なら普通に使えますが、対応製品以外で楽天リンクを使う場合は注意点が結構あるので、下記を参考にしてみてください。

通話料無料の楽天リンクのレビューと裏技的な使い方までを徹底解説

楽天アンリミットの申込み → 楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルの申込みは少し癖があるので、申し込む場合は実際に申し込んで全部解説をざっくり確認しておくと良いかもしれません。

格安SIMの徹底比較の目次

楽天モバイルUNLIMIT、モバイルルータ化&ホームルータ化でWiMAXや光回線の代わりなる?

楽天回線エリアで楽天電波が使える場所なら、WiMAXと光回線の代わりなります。WiMAXは3日間10GBまでですが、楽天モバイルのギガ使い放題なら1日10GBまで使えて、超えた場合は当日中は3Mbpsの速度制限です。

WiMAXと光回線のように3年縛りではなく、楽天モバイルならいつ解約しても違約金なしで解約できるので、試してみるのはアリだと思います。(楽天回線エリアではない場合は要検討で・・)

楽天モバイルのUN-LIMITのSIMカードをモバイルルータに入れてポケットWiFiとして使うのもアリです。

モバイルルータと無線LAN親機を組み合わせてホームルータ化して自宅のWiFiとして使うのも、安くて便利に使えます。

楽天モバイルUN-LIMIT、WiMAXと光回線の代わりになる?モバイルルータ&ホームルータ化の完全ガイド

ギガをたくさん使いたい場合は、楽天モバイルの他にも、WiMAX2+とポケットWiFiのおすすめ比較ランキングを参考にしてみてください。

格安SIMの徹底比較の目次

楽天モバイルのeSIMが実はかなり便利で節約できる

楽天アンリミットを普通のAndroidスマホで使うのもいいですが、eSIMに対応しているiPhoneで使うとかなり良い感じに使えるのでおすすめです。

eSIM対応のiPhoneの内部
・基盤に張り付いているeSIM ← これにRakuten UNLIMITを設定
・取り外せる物理SIM ← 今使っているスマホ会社のSIMが入っている

※ eSIM対応のiPhone:iPhone XR以上

Rakuten UNLIMIT経由でギガ使い放題でデータ通信が1年間無料で使えるので、今使っているスマホ会社の料金プランを一番安いプランに変更して節約できます。

楽天モバイルのeSIM版を今のiPhoneで利用するとスマホ代が安くなる

楽天UNLIMITを1年間無料で試して、良い感じに使えていれば、2年目に楽天モバイルへ完全移行するものアリです。自分に合わない場合は、楽天アンリミットならいつでも違約金なしに解約できます。

格安SIMの徹底比較の目次

格安SIMの管理人のYouTubeチャンネル

2019年7月から格安SIMの管理人もYouTubeに動画をアップしています。格安SIMの使い勝手やら何やらを不定期にコツコツアップしていきます。

YouTube:格安SIMの管理人チャンネル (最新動画は2020年4月7日にアップ)

格安SIMや格安スマホの疑問は口コミサイトまで

格安SIMや格安スマホ関連で質問がある場合は、格安SIMとスマホの口コミで質問してみてください。

格安SIMとスマホの口コミサイトの更新一覧に最近の格安SIMや格安スマホ等の話題も載っているので参考にしてみてください。

サイト運営に関するお問い合わせはお問い合わせフォームで受け付けています。

最終更新日 2020年5月24日 / 作成日 2015年3月17日 / 作成者 格安SIMの管理人

166
この記事に気軽にコメントや口コミをどうぞ↓

avatar
56 Comment threads
110 Thread replies
8 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
95 Comment authors
格安SIMの管理人らん☆y.hmarmotsandayu Recent comment authors
  Subscribe  
新しい順 古い順 最も評価の多い
更新通知を受け取る »
らん☆
ゲスト
らん☆
この記事は参考になった/良かった :
     

はじめまして。
4年前、こちらで記事を読み勉強してから格安SIMを使うようになったものです!
本当に色々ありがとうございます。
今回はUQへ乗り換えしようかと考えています。
もうかれこれiPhone SEを使用して4年です。
そろそろiPhone7あたりを安く買いたいため、こちらで色々読みUQが良いかなと思っております。
そこで質問なのですが、iPhoneとSIMセットで18000円端末代金から割引ができるとありますが公式にもその説明ってありますか?
私の見つけ方が悪いのかそのような説明がなくどの時点で端末代金割引になるのかわかりませんでした…
お手数ですが、教えていただけますと幸いです。
宜しくお願い致します。

y.h
ゲスト
y.h

そういえば、こちらではプリペイドタイプ等の安い携帯プランなどは紹介されていないのですね
Softbankのプリペイド携帯のシンプルスタイルやサブで持つのに良さそうなキッズホンなど
使い方や利用方法が制限されますが、音声通話受話の維持費をかなり削減できるみたいです

それとeSIMですが、日本では楽天とIIJしかほぼないですが、海外のeSIMでUbigiという所が
日本で利用できる月2GB/12ヶ月/88ドルのプラン等があるようです、iPhoneの最近の機種と
極一部のAndroid等しか日本では使えないみたいですが、使い方によっては得かもしれません

sandayu
ゲスト
sandayu

昨年、ここでDMMの記事を読みDMMへauからMNP転出しました。この時が初めて店頭ではなく、ネット上で契約できたのも管理人様の詳しい解説があったからです。その後、DMMが楽天傘下となり、いつまで利用できるか不安があったので近いうちに別の格安simに変えなければならないと考えていました。私の利用する範囲ではDMMの品質には不満はありませんでした。

本日DMMからBIGLOBEへのMNP契約ができました。それぞれの会社の特徴、キャンペーンの中身もわかりやすく解説して下さり大変に役立ちました。大変な力作です。ありがとうございました。これからも役立つ情報を発信し続けて下さい

なお、このサイトのリンクでBIGLOBEに申し込んだのですが、それで良かったのですか?

さく
ゲスト
さく
この記事は参考になった/良かった :
     

2年目、3年目以降で料金の変動があるかないかを一覧表でまとめてくれると有難いのですが。
宜しくお願い致します。

marmot
ゲスト
marmot

ソフトバンクでiphone6plusを使用していますが格安スマホに乗り換えようと思い、検索してこちらにたどり着きました。とても詳しくてどこか愛すべき文章で感動!しました。管理人さんは私の子供か孫(いませんが)くらいの方かなあなどと想像しながら楽しく読みました。今後もありがたく参考にさせていただきたいと思います。

iphoneは絶対使いたい、SMSは必要、長電話をすることあり、などの条件で探していましたが、こちらを見て楽天モバイルを検討中です。居住地は田舎なので(関係ない?)SMSがネックでしたが、こちらを読みますと何とかなる様ですね。

仰るとおり流石に6plusは古い、買い換えようと思いますが、iphoneSEにするか、秋まで待って画面が中位の大きさらしいiphone12にするか、重そうだけれど早い方がいいからiphone11にするか迷っています。老眼で画面は大きめが望ましいけれど、6plusでも大きくて持て余し重いなあと思うこともあります。
iphone12、高機能は使いこなせませんが、秋まで待つ価値がある逸品でしょうか。
管理人さんの文章をよく読んで頑張って格安スマホに変更したいと思っています。しかし、フィーリングだけでパソコン操作している私に1人でできるか、大いに不安です。1password試用に格闘する程度なのです。

どんなときも愉快
ゲスト
どんなときも愉快

ソフトバンクのiphone6plusはSIMロック解除不可の機種なので、ソフトバンク回線以外(のMVNO)では残念ながら使用できません。
新iPhoneSEならサイズ・重量がiPhone8と同じでコンパクトだし高スペックなのでいいかもしれません。
Apple Storeなら税抜44800円で買えます。
私はAndroidユーザーですが、iPhoneを買うとしたら新iPhoneSEの一択ですね。

「格安SIMの管理人の徹底比較「格安SIMとスマホ比較」」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

格安SIMと格安スマホのカテゴリ
サイト内検索
コメント