格安SIMの管理人の徹底比較「格安SIMとスマホ比較」

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (226)

格安SIMを30枚以上契約、格安スマホは50台近く購入している格安SIMの管理人が、格安SIMと格安スマホを徹底的に比較します。

格安SIMにすると、ほとんどの人はデメリット無しにスマホの料金を月2000円〜月3000円に節約できます。

格安SIMの管理人の徹底比較「格安SIMとスマホ比較」

今使っているドコモ、au、ソフトバンクのスマホのままでも格安SIMが使えます。格安スマホを購入して安い料金でスマホを使うこともできます。

ここでは格安SIMの説明から、格安SIMのメリットとデメリット、選び方を詳しく解説します。実際の速度、使えるデータ量、月額料金、通話料金、その他の独自のサービス内容を比較しながら、格安SIMを評価します。

格安SIMとは何メリットとデメリット
格安SIMの選び方格安スマホの選び方

自分に一番合う格安SIMと格安スマホを選べるようにサポートします。

主な更新 / 全記事の更新順 / 最近のコメント / Twitterアカウント

格安SIM/格安スマホ関連の用語解説

格安SIMと格安スマホを同じものとして考えてもそんな問題はないのですが、ここで簡単に説明します。

格安SIM:クレジットカードの金メッキの部分をくりぬいたような長方形のICカード(SIMカード/シムカード)です。1円玉よりも小さいです。格安SIMを契約してスマホに入れると、安くネットや電話、アプリが使えます。

格安スマホ:主に格安SIMで使うためのSIMフリーのスマートフォンを格安スマホと言います。格安SIMとスマホをセットにした料金プランを格安スマホという場合もあります。iPhoneだと格安iPhoneという人もいます。

SIMフリーのスマートフォン:いろいろな会社のSIMカードが使えるのがSIMフリーのスマートフォンです。SIMフリーと短縮する場合もあります。格安スマホもSIMフリーです。SIMフリーのスマホに格安SIMを入れて使います。

白ロム:ドコモ、au、ソフトバンクで購入したスマートフォン等を白ロムと呼びます。ほとんどの場合で今使っているスマホで格安SIMが使えます。

格安SIMの満足度調査の結果

初めて格安SIMを検討している人は、不安な人や面倒に思う人もいると思いますが、格安SIM(格安スマホ)の満足度は3年連続で90%以上です。

格安SIM(格安スマホ)の評判と口コミ

格安SIMの管理人は、どのくらいの人が格安SIM(格安スマホ)で満足しているのか、2018年からTwitterの投票で満足度調査をしていますが、3年連続で満足度が90%以上を維持しています。

格安SIM(格安スマホ)の評判と口コミのまとめ、満足度90%以上

大手キャリアの満足度調査もしていますが、2020年のauの満足度は12.4%、ソフトバンクは12.0%、ドコモは25.6%です。

目的別の格安SIMの比較

格安SIMには音声通話プランのある格安SIM(以下、通話SIM)とデータ専用の格安SIM(以下、データSIM)があります。

格安スマホや今使っているスマホを使う場合、基本的に通話SIMを申し込みます。携帯電話番号で電話ができます。7割くらいは通話SIMを使っています。

データSIMは携帯電話番号で電話はできませんが、050番号やLINEの無料電話は使えます。通話SIMより月700円くらい安くなります。主にモバイルルーター、タブレット、2台目スマホなどでデータSIMを使います。

通話SIMの選び方データ量ごとの格安SIMの選び方
月1000円未満のデータSIM家族向けのプランがある格安SIM
通話料金を抑えられる格安SIM全ての格安SIMのリスト

格安SIMへの乗り換え方法

ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリアから格安SIMへMNPで乗り換えする方法を記載しています。070、080、090などの今の自分の携帯電話番号のままで格安SIMへ番号移行できます。

ドコモから格安SIMへ乗り換えauから格安SIMへ乗り換えソフトバンクから乗り換え

今使っているほとんどのスマホ(iPhone含む)は、そのまま格安SIMで使えます。写真や動画、保存した音楽、アプリなど、そのまま使えるので楽です。

ただしSIMロック解除の必要や、使える格安SIMの組み合わせなどもあるので、自分のスマホが問題なく使えるかは下記を参考にしてみてください。

ドコモのスマホを格安SIMで使う方法auのスマホを格安SIMで使う方法ソフトバンクのスマホを格安SIMで使う

ガラケーユーザや今使っているスマホが格安SIMでは使えない場合は、格安スマホの機種ランキングを参考にしてみてください。

今使っている格安SIMから他の格安SIMへ乗り換えて、お得にMNP/機種変/SIMサイズ変更

契約にもよりますが格安SIMは長くても1年くらい使えば、違約金なしに他の格安SIMへ乗り換えられます。

乗り換えるメリットはキャンペーンで新しい格安スマホが大幅に安く手に入ったり、キャッシュバックや月額割引などで1万円程度の特典がもらえることです。

SIMカードのサイズ変更は、手数料や新しいSIMが届くまで使えない期間が発生します。MNPなら使えなくなる期間なしに手続きができて、SIMのサイズも変えられて、お得なキャンペーン特典までもらえます。

格安SIMから他の格安SIMへMNPして1万円節約

みんながよく選ぶ格安SIM6つ

主な格安SIM(MVNO)だけでも30以上、超マイナーなMVNOを含めると700以上あります。

ただし、現在ではほとんどの人が下記の格安SIMの6つから選んでいるので、まずはそれを紹介します。格安SIMの一覧にはそこそこの知名度以上ある28の格安SIMを掲載しています。

UQモバイル

UQ mobile

UQ mobileは速度が超速く、全時間帯で通信品質が安定している最高の格安SIMです。

通話SIMのスマホプランなら、月1980円で3GB+低速300kbps、月2980円で10GB+低速1Mbpsが使い放題です。

一般的な格安SIMよりも400円くらい高いですが、いつでも快適にスマホが使えるので、その料金を払う価値は十分以上にあります。

UQモバイルを徹底解説

UQ mobileの公式サイト

楽天モバイルのUN-LIMIT

楽天モバイルのUN-LIMIT

楽天モバイルのUN-LIMITなら、楽天回線エリアだとギガ使い放題&電話は24時間かけ放題&1年間無料です。2年目以降は月2980円です。

※ パートナーエリア(楽天回線エリア外)だと高速データ通信は月5GBまでですが、ギガを使い切っても1Mbpsの速度が出ます。

楽天モバイルUN-LIMITを徹底解説

楽天モバイルの公式サイト

OCNモバイルONE

OCN モバイル ONE

OCNモバイルONEは格安スマホをかなり安く買えるキャンペーンを行っています。普通のところで買うと3万円くらいするスマホが、OCNモバイルONEなら1万円くらいで買えたりします。

新しいスマホが必要な場合、OCNモバイルONEが相当おすすめです。月1GBの最安プランもあり、速度もドコモ回線の格安SIMで一番速いです。

OCNモバイルONEを徹底解説

OCNモバイルONEの公式サイト

ワイモバイル

ワイモバイル

ワイモバイルなら速度がいつでも超速いのでスマホを快適に使えます。

PayPayがたくさん貯まったり、ワイモバイルとYahooショッピングと組み合わせるとネットの買い物が最安値になって、ワイモバイルのお得度は跳ね上がります。

ワイモバイルを徹底解説

ワイモバイルの公式サイト

後悔しないためのワイモバイルのキャンペーン攻略情報

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルはYoutubeやAbemaTVをたくさん見たい場合にオススメの格安SIMです。

BIGLOBEの3GB以上のプランだと、通話SIMなら月480円のオプション料金でYouTubeやAbemaTVをデータ消費なしに見れます。

BIGLOBEモバイルを徹底解説

LINEモバイル

月280円のオプションでTwitter、Facebookがギガ消費なし、追加で200円支払うとインスタグラムとLINE MUSICもギガ消費なしです。LINEの年齢認証もできるのでLINEのID検索が使えます。

LINEモバイルを徹底解説

格安スマホのキャンペーン情報

通話SIMとセットに申し込むと、格安スマホが大幅割引で買えるキャンペーンをしているところがあります。格安スマホのキャンペーンの中でも特にお得なキャンペーンを紹介します。

格安スマホのキャンペーンのおすすめランキング

BIGLOBEモバイルのキャンペーンを徹底解説、格安スマホとセットだと1万7500円相当のポイントプレゼント

BIGLOBEモバイルでは今やたらとお得に格安スマホが手に入るキャンペーンを行っています。

通話SIMの月3GB以上
✅月額料金は初月無料で翌月から6ヶ月間1200円引き
✅格安スマホとセットなら1万7500円相当のポイント
✅半年YouTube見放題

初期費用込み&税込み計算でも、Redmi Note 9Sが実質9299円、OPPO Reno3 Aが実質2万4083円、ZenFone Live L1が実質2963円など、超お得なキャンペーンになっています。

BIGLOBEモバイルのキャンペーンを徹底解説、6ヶ月間400円&YouTube見放題+SIMのみは最大5000円相当/格安スマホは1万7500円相当プレゼント

BIGLOBEモバイルでおすすめ:実質9299円(税込)、Redmi Note 9S

Redmi Note 9S

Redmi Note 9SのBIGLOBE価格 (RAM4GB&ROM64GB版)

本体価格2万2560円 – ポイント還元1万7500円 + 初期費用3394円 + 消費税 = 実質9299円(税込)

性能:6.67インチ、CPU SDM720G、RAM4GB、ROM64GB、メイン4800万画素+深度200万画素+超広角800万画素+マクロ500万画素、重さ209グラム、電池容量5020mAh

Redmi Note 9Sは2020年6月9日発売の異常なコスパの格安スマホです。

CPUのSDM720GはAQUOS sense3より2.5倍も高性能、OPPO Reno3 Aとmoto g8シリーズより1.6倍高性能です。

6.67インチの大画面高画質ディスプレイ、電池容量は大容量5020mAh、メインカメラは4800万画素(F値1.79)、WiFiのacとUSB Type Cにも対応しています。

この性能で初期費用込みで実質9299円(税込)で買えるのは、コスパが超良いです。迷ったら、とりあえずRedmi Note 9Sを選ぶのが最善です。

Redmi Note 9Sの申し込み →BIGLOBEモバイルの公式サイト

コスパ異常、Redmi Note 9Sの詳細スペックと性能レビュー、高性能で電池持ちも超良い

Redmi Note 9SはSIMが2枚使えるDSDV対応なので、音声通話はBIGLOBEモバイル、ギガをたくさん使う場合はデータ通信は楽天モバイルの1年無料のギガ使い放題を使うのが結構おすすめです。

OCNモバイルのキャンペーンを徹底解説、格安スマホの大特価セール

OCNモバイルONEでは、格安スマホが大幅割引で買えるセールを2020年8月17日(月)午前11時まで開催しています。

今なら初期費用込み&税込で・・
・OPPO A5 2020:実質3735円
・OPPO Reno A:実質1万2863円
・AQUOS sense3:実質1万2643円
・Xiaomi Mi Note 10 Lite:乗り換えで実質1万7263円
・中古美品のiPhone7:実質5053円

BIGLOBEモバイルはポイント還元ですが、OCNモバイルONEなら端末割引なので最初から安く買えます。

OCNモバイルONEのキャンペーンを徹底解説、iPhoneと格安スマホが割引価格で買える大特価セールを開催中

OCNモバイルONEでおすすめ:実質3735円(税込)、OPPO A5 2020

OPPO A5 2020

OPPO A5 2020のOCNモバイルONE価格

本体価格1円 + 初期費用3394円 + 消費税 = 実質3735円(税込)

性能:6.5インチ(低解像度)、CPU SDM665、RAM4GB、ROM64GB、4眼カメラ1200万画素(F値1.8)+超広角800万画素+ポートレート200万画素+モノクロ200万画素、重さ195グラム、電池容量5000mAh

OPPO A5 2020は2019年11月1日に発売された電池持ちに特化した格安スマホです。

5000mAhの超大容量の電池を搭載していて、CPUは比較的高性能で省エネ性能も高いSDM665、そして画面はHDの低解像度です。電池持ちが超良いスペックです。

最安値機種の中で性能が一番良いので、安さを最重視する場合にOPPO A5 2020が一番おすすめです。

OPPO A5 2020の申し込み → OCNモバイルONEの公式サイト

OPPO A5 2020の詳細スペックと性能レビュー、低解像度だけで電池持ち化け物のコスパ機

格安SIMのキャンペーン情報

格安SIMのみの申し込みでも適用されるキャンペーンを紹介します。

格安SIMのキャンペーンのおすすめランキング

UQモバイルのキャンペーン:最大1万円の現金キャッシュバック等

UQモバイルのスマホプランを選択すると、新規契約だと3000円のキャッシュバック、他社からの乗り換えだと1万円のキャッシュバックがもらえます。

対象プラン:スマホプラン
対象データ量:月3GB&低速300kbps / 月10GB&低速1Mbps
キャンペーン期間:終了日未定

さらに10分かけ放題等を申し込むと、13カ月間、最大2GB増量キャンペーンも行っています。

UQ mobileの公式サイト

UQモバイルの一番お得なキャンペーンとキャッシュバックを徹底解説

BIGLOBEモバイルのキャンペーン:特典多数

BIGLOBEモバイルで通話SIMの月3GB以上を申し込むと、月額料金は初月無料で翌月から6ヶ月間1200円引き、そしてYouTubeがギガ消費なしに見れるエンタメフリーが半年間無料です。

通話SIMの3GBプランなら、月額料金が初月無料で翌月から6ヶ月間は月400円、YouTubeは半年間データ消費なしの結構お得なキャンペーンです。

さらにクーポンコードで最大5000円相当のポイントがもらえます。8月31日までのキャンペーンです。

BIGLOBEモバイルのキャンペーンサイト

BIGLOBEモバイルのキャンペーン情報:初月無料で6ヶ月間400円+YouTube見放題+SIMのみは最大5000円相当/格安スマホは1万7500円相当プレゼント

LIBMOのキャンペーン:最大2万円のキャッシュバック

LIBMOは通話SIMだと最大2万円、データSIMだと最大1万円のキャッシュバックがもらえます。(キャンペーン終了日は未定)

データSIMのキャッシュバック額
・ライトプラン 3000円 / 3GB 5000円 / 6GBと10GB 7000円 / 20GBと30GB 1万円

通話SIMのキャッシュバック額
・ライトプラン 8000円 / 3GB 1万4000円 / 6GBと10GB 1万7000円 / 20GBと30GB 2万円

LIBMOの高額キャッシュバック

LIBMOの一番お得なキャンペーンの詳細、最大2万円キャッシュバック実施中

ワイモバイルのキャンペーン:最大1万4000円相当のPayPay等

ワイモバイルのスマホベーシックプランなら、SIMのみでも新規契約だと1万700円相当のPayPay、他社からの乗り換えなら1万4000円相当のPayPayがもらえます。

※ プランSで十分な場合でも、プランM/Rで申し込んで、すぐにプランSに変更すれば上記の特典が適用されます。

※ 他社からの乗り換えの場合は、8月5日、11日、15日、22日、25日の申し込みが特典適用日です。

その他、ワイモバイルなら1年間毎月1GB〜3GB増量されます。

ヤフー運営のワイモバイルの公式サイト

ヤフー運営のワイモバイルの5のつく日、ゾロ目の日、ヤフーの機種代金割引を徹底解説

iPhoneを格安SIMで使うための簡単ガイド

iPhone6s以上を使っている場合は、格安SIMにする前に、iPhoneのSIMロックを解除します。それだけで今使っているiPhoneを格安SIMで使えます。

アップルストアでiPhoneを買った場合は、特に何かする必要はありません。全ての格安SIMで使えます。

UQモバイルなら速度が超速いので快適にiPhoneが使える

普通の格安SIMだと平日の昼に速度が極端に遅くなりますが、UQモバイルならいつでも速い速度で快適にiPhoneが使えます。

格安SIMと格安スマホのお役立ち情報

格安SIMと格安スマホに関連するお役立ち情報をまとめています。

iPhoneで格安SIMを使う完全ガイド 支払い方法のまとめ
格安スマホの機種ランキング タブレットと格安SIMという選択肢
白ロムの購入ガイド 端末性能の見方(Antutu)
通話SIMとデータSIMの違い データSIMのSMS機能の必要性
YouTube向けの格安SIM Netflix向けの格安SIM
格安SIMでもおサイフケータイ 格安SIMでワンセグ・フルセグ
格安SIMのデータ量の目安と使用量 格安SIMの通信障害と対策
無料のWi-Fiの使い方 格安SIMと格安スマホのLINEの使い方
格安SIMとモバイルルータ RAMとROMとマイクロSDカード
無料の留守番電話 端末保証と壊れた時の対処法
対応バンドのまとめ スマホの電池を長持ちさせる方法
スマホのセキュリティ対策 ポケモンGOの注意点のまとめ
節約できる低速モードの詳細ドコモ/au/ソフトバンク/楽天回線の格安SIM
格安SIMでのテザリング 格安SIMのサイズ変更と解約時の返却

格安SIM40枚/ドコモ/ポケットWiFiの速度

速度が遅い格安SIMと速い格安SIMを比較すると、100倍くらい速度差があります。

格安SIMの管理人は格安SIM40枚とドコモとWiMAX2+を契約して、通信速度をリアルタイムに計測しています。計測をもとに3ヶ月に1度程度、格安SIMの通信速度ランキングを更新しています。

格安SIM40枚/ドコモ/ポケットWiFiの速度ランキングの記録 (参考:本当に必要な通信速度の話)

2020年7月版の格安SIM/ドコモ/ポケットWiFiの速度ランキング

超速い 1位 UQ mobileドコモ本家ワイモバイル
2位 楽天モバイルのUN-LIMITWiMAX2+
3位 FUJI WiFiのソフトバンク回線
4位 OCNモバイルONEの新コース、BIGLOBEモバイルのタイプA、BIGLOBEモバイルのタイプD
比較的速い 5位 IIJmioのタイプD、IIJmioのタイプA、LIBMOLINEモバイルのソフトバンク回線、LinksMateエキサイトモバイル、イオンモバイルのタイプ2のドコモ回線
6位 mineoのドコモプラン、イオンモバイルのタイプ1のドコモ回線、QTモバイルのDタイプ、楽天モバイルのau回線
普通 7位 mineoのauプラン、mineoのソフトバンクプラン、OCNモバイルONEの旧コース
少し遅い 8位 楽天モバイルのAPN(JP)、楽天モバイルのAPN(CO)、LINEモバイルの旧プランのドコモ回線
遅い 9位 楽天モバイルのスーパーホーダイの低速ON、LINEモバイルの新プランのドコモ回線、LINEモバイルのau回線、イオンモバイルのタイプ1のau回線
超遅い 10位 TONEモバイル、ロケットモバイルの神プラン

最新の速度ランキングの詳細を読む

楽天モバイルなら先着300万人まで1年間無料!

楽天モバイルのアンリミットなら、先着300万人対象で1年間無料でギガ使い放題&通話料無料でスマホが使えます。2年目以降は月2980円。楽天モバイルはいつ解約しても違約金ゼロ円です。

楽天モバイルのUN-LIMITを実際に使って徹底解説、料金プランと総合評価

楽天モバイルのアンリミット

楽天回線エリアだとギガ使い放題ですが、パートナーエリアだと月5GB&低速1Mbpsが適用されます。

基本的には楽天回線対応製品が必要ですが、実際には対応製品以外でも使えるスマホが結構あります。

自分のスマホが楽天アンリミットで使えない場合は、楽天モバイルのキャンペーンで楽天回線対応機種をセットで申し込むことをオススメします。

楽天アンリミットなら通話料無料の楽天リンクが使えます。

楽天アンリミットの申込み → 楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルの申込みは少し癖があるので、申し込む場合は実際に申し込んで全部解説をざっくり確認しておくと良いかもしれません。

楽天モバイルUNLIMITでモバイルルータ化&ホームルータ化

楽天回線エリアで楽天電波が使える場所なら、WiMAXと光回線の代わりなります。

WiMAXは3日間10GBまでですが、楽天モバイルのギガ使い放題なら1日10GBまで使えて、超えた場合は当日中は3Mbpsの速度制限です。

WiMAXと光回線のように3年縛りではなく、楽天モバイルなら縛り無しなので、試してみるのはアリだと思います。

楽天モバイルUN-LIMITはWiMAXと光回線の代わりになる?モバイルルータ&ホームルータ化の完全ガイド

ギガをたくさん使いたい場合は、楽天モバイルの他にも、WiMAX2+とポケットWiFiのおすすめ比較ランキングを参考にしてみてください。

楽天モバイルのeSIMが実はかなり便利で節約できる

楽天アンリミットをeSIM対応のiPhoneで使うもの結構おすすめです(eSIM対応:iPhone XR以上)。

eSIM対応のiPhoneの内部
・基盤に張り付いているeSIM ← これにRakuten UNLIMITを設定
・取り外せる物理SIM ← 今使っているスマホ会社のSIMが入っている

データ通信は楽天UNLIMIT経由でギガ使い放題で1年無料なので、今のスマホ会社の料金プランを一番安いプランに変更して節約できます。

楽天モバイルのeSIM版を今のiPhoneで利用するとスマホ代が安くなる

格安SIMや格安スマホの疑問は口コミサイトまで

格安SIMや格安スマホ関連で質問がある場合は、格安SIMとスマホの口コミで質問してみてください。

格安SIMとスマホの口コミサイトの更新一覧に最近の格安SIMや格安スマホ等の話題も載っているので参考にしてみてください。

サイト運営に関するお問い合わせはお問い合わせフォームで受け付けています。

最終更新日 2020年8月5日 / 作成日 2015年3月17日 / 作成者 格安SIMの管理人
ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMを縦断比較
4.8 20
この記事は参考になった/良かった
購読する
通知する
guest
226 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
center5
center5
2020年7月29日 9:25 午後

IIJmioは通信制限かかるとLINEも使えないくらい使い物にならなくなる。前はOCNモバイルだったがそこまで遅くなることはなかった。

ハナ
ハナ
2020年7月19日 3:32 午後

いつも参考にさせていただいており、このサイトを参考に家族全員格安SIMに変更させていただきました!

今はiPadにさして使うために大容量のデータSIMを探しているのですが、やはりFUJIWiFiが安くてお得でしょうか?

ほかにもおすすめがあれば教えていただきたいです。

質問者N
質問者N
2020年7月13日 7:07 午後

0SIMが終わってしまうので、j-mobileのミニザウルス1年パック年額3,480円(月計算290円)を検討しているのですが、速度の情報などありますでしょうか?別のとこで聞いたらジェイコムモバイルと勘違いされてまともに答えて貰えなかったので、よければ教えて頂ければと思います。月額290円ならトップクラスの格安になると思いますので、回線速度の情報などお持ちでしたら教えて頂けたら幸いです。サイトURLも貼っておきます。
http://www.j-mobile.jp/campaign/minisaurus.html

http://www.j-mobile.jp/service/data_TypeS_20191101UP.html
ソフバンタイプ(年4千円)の契約事務手数料は無料になってるのも気になってます。

mi
mi
  格安SIMの管理人
2020年8月4日 11:32 午後

トップページからいけないので、もしかして j-mobileのミニザウルスは、終了かも? 申し込みページにたどり着く事が出来ませんでした。

mi
mi
  mi
2020年8月4日 11:36 午後

確認不足でした。 お知らせに 4月1日に完売とありました。

どんなときも愉快
どんなときも愉快
2020年7月7日 8:48 午前

このサイトのおかげでMVNOのキャンペーンを利用しまくっており、実質的な月額料金は2000円に満たないかもしれません。
端末購入も1円や100円、500円で買えるタイミングを利用すれば良く、ボッタクリキャリアの養分にならなくて済むのは爽快な気分です。
これからも宜しくお願い致します。

つる
つる
2020年6月30日 2:19 午後

2回目のメール恐縮致しております。実は楽天ミニ端末をこの間,購入しまして2つ程困っております。1つはAUペイに楽天ミニからSMSが送れない事。もう1つは例のバンド1がない端末に当たってしまい交換した方が良いか、2つとも非常に困っております。良きご教示頂けたら幸いです。

jirochan
jirochan
  つる
2020年7月1日 4:48 午後

Band1の問題は楽天モバイル回線で使用する分には、必ずしも交換する必要は無いと思います。
(補足すると、楽天回線エリアではBand3、パートナーエリアではBand18/26を使用するので、Band1が無くても問題ないです。)

楽天ミニを現在または、将来的に他社のeSIM契約でも使用したいとなると交換ですね。但し、他社eSIMは今のところIIJmioしか選択肢はありません。しかもデータ専用で通話は不可です。
また、交換となると手間と時間がかなりかかります。初期ロットと交換になる様ですので初期ロット固有の不具合を掴む可能性も否定できません。

AUペイの方は単純にアプリか端末の問題だと思うので、アプリ開発元か、楽天に不具合の事象をフィードバックして不具合を解消して貰うしかないかと。。

つる
つる
  jirochan
2020年7月1日 5:20 午後

有難う御座います。ペイの方は楽天に聞きましたが比較的簡単に対処法は無いと。従って楽天ミニ端末は1年使って解約がベストですね。ご教授,感謝致します。

jirochan
jirochan
  つる
2020年7月1日 9:21 午後

1年後解約をして端末をメルカリ等に放出する予定であれば、逆に初期ロットを狙うのも手かと。何でも初物(初回限定版とか本の初版とか)は稀少価値が付き易いので、端末を少し高く売却出来るかもしれません。初期ロットに交換かどうかはネットで聞いた話しなので、心配なら楽天サポートに聞いて下さい。交換期限があるので注意して下さい。

つる
つる
  jirochan
2020年7月2日 5:57 午前

了解しました。有難う御座います。

つる
つる
  格安SIMの管理人
2020年7月5日 6:40 午前

知識が無いもので。有難うございました。

「格安SIMの管理人の徹底比較「格安SIMとスマホ比較」」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

格安SIMとスマホ比較のカテゴリ
サイト内検索
コメント