データ通信専用の格安SIM19社のおすすめランキング

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (12) / 関連:各種おすすめランキング(12)

データ通信専用の格安SIM(データSIM)は、LTE対応のタブレット、モバイルルータ、DSDV対応のAndroidスマホやeSIM対応のiPhoneのデータ通信用のSIMとして使えます。

データSIMを使えば、LTEタブレットなら外でもインターネットやアプリ、メールの送受信、LINEの無料通話ができます。モバイルルータはモバイルルータ経由でネットができます。

DSDV対応のAndroidスマホやeSIM対応のiPhoneは、データSIMのギガを使ってネットができます。

データ通信専用の格安SIMのおすすめランキング

データSIMは通常のスマホ用の格安プランと比べて月額料金が少し安くなる場合があります。キャンペーンはほとんどありませんが、データSIMによっては事務手数料3300円が無料になったりします。

ここではデータ通信専用の格安プランを選ぶポイントと、おすすめの格安プランをランキングで紹介します。

※ データSIM、データ通信専用SIM、データ専用、データ通信のみ、データのみ、シングルタイプ等、全て同じ意味です。

選ぶポイントは月額料金とデータ量と通信速度

データ専用専用プランは月額料金とデータ量だけで決めないほうが良いです。

通信速度の速い格安プランと遅い格安プランの速度の差が10倍くらいあることも珍しくありません。時間帯によって100倍くらい差が出たりします。

格安SIMの管理人は格安SIMを30枚以上契約して、定期的に速度計測を行なっています。その結果、速度が出やすい格安SIMは下記です。

2021年1月版の格安SIM/ドコモ/ポケットWiFiの速度ランキング

速い 1位 UQ mobileドコモ本家ワイモバイル
2位 楽天モバイルのUN-LIMITWiMAX2+FUJI WiFiのソフトバンク回線
3位 BIGLOBEモバイルのタイプA、LINEモバイルのソフトバンク回線
4位 OCNモバイルONEの新コース、IIJmioのタイプA、BIGLOBEモバイルのタイプD、FUJI WiFiのドコモ回線とau回線、日本通信SIM(暫定順位)
普通 5位 LIBMOエキサイトモバイル、IIJmioのタイプD、LinksMateイオンモバイルのタイプ1のドコモ回線、イオンモバイルのタイプ1のau回線、イオンモバイルのタイプ2のドコモ回線、QTモバイルのDタイプ
比較的遅い 6位 mineoのドコモプラン、mineoのauプラン、mineoのソフトバンクプラン、OCNモバイルONEの旧コース
遅い 7位 LINEモバイルのドコモ回線、LINEモバイルのau回線

最新の速度ランキングの詳細を読む

格安SIMの通信速度は時期により変動する場合が多々あります。格安SIMの速度ランキングの記録に、過去の計測結果を掲載しています。

下記に月額料金、データ量、実際に出る通信速度、キャンペーンの有無などを総合的に評価して、おすすめ順にデータ通信専用の格安プランをランキングしているので参考にしてみてください。

データ通信専用の格安プランのおすすめランキング

※ 繰越:余ったデータを翌月に繰り越せる機能

No.1:FUJI WiFiのSIMプラン、20GBが月1760円で速度も速い

FUJI WiFiの料金プランデータ量繰越速度
ソフトバンク回線ドコモ/au回線
月1078円(終了?)ーーー10GB◎ソフトバンク回線
◯ドコモ回線
△au回線
ーーー月1408円12GB
月1760円ーーー20GB
ーーー月2310円30GB
月2640円ーーー50GB
月3740円(今後?)ーーー100GB
  • 事務手数料:3300円
  • SIMタイプ:物理SIM
  • 契約期間や違約金:契約期間や違約金はありませんが、上記の料金プラン(デポコミコース)は5500円の保証金が必要。1年利用したら5500円は返金

※ SMS機能なし

10GBプランは在庫切れが長期間続いているため、取り扱いを実質的に終了した可能性があります。

回線元のソフトバンクとトラブル中で100GBプランは今後無くなる可能性があります。その場合はデポコミコースの保証金は1年未満でも返金されます。

速度が速いソフトバンク回線の20GBと50GBプランがおすすめです。

FUJI WiFiの公式サイト

FUJI WiFiを実際に使って徹底解説、大容量プランが安くて速度が速い&SIMプランが便利

No.2:楽天モバイル、3ヶ月無料で段階制のギガ使い放題

楽天モバイルデータ量(段階制)繰越速度
月0円1GB以下◎〜◯
月1078円1GB超〜3GB以下
月2178円3GB超〜20GB以下
月3278円20GB超〜無制限
  • 事務手数料:0円
  • SIMタイプ:物理SIM/eSIM
  • 契約期間や違約金:なし

※ SMS:無料
※ パートナー回線エリアだと月5GBを超えると1Mbpsに制限

楽天モバイルは実際に使ったデータ量に応じて料金が変わります。楽天モバイルはスマホ用のプランですが、データ通信用としても使えます。

楽天モバイルのキャンペーンの詳細、3ヶ月無料&最大2万5000ポイント&格安スマホのおすすめランキング

楽天モバイルでは月3278円のギガ使い放題が3ヶ月無料で使えるキャンペーンを行っています。

楽天モバイルなら通常かかる事務手数料3300円が無料、さらにSIMのみなら楽天ポイントが5000ポイント、格安スマホとセットだと追加で最大2万ポイントもらえます。

3ヶ月無料キャンペーンと楽天ポイントのキャンペーン終了日は未定です。
キャンペーンの詳細を見る

楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

No.2:IIJmio

IIJmioのデータ専用プランデータ量繰越速度
eSIM物理SIMSMS付き物理SIM
月440円月748円月825円2GB△ドコモ回線
◯au回線
月660円月968円月1045円4GB
月1100円月1408円月1485円8GB
月1430円月1738円月1815円15GB
月1650円月1958円月2035円20GB
  • 事務手数料:3300円 ← キャンペーンで1円
  • SIM発行手数料:eSIM220円、物理SIMのドコモ回線433円/au回線446円
  • SIMタイプ:物理SIM/eSIM
  • 契約期間や違約金:なし

※ eSIMはSMS機能なし、ドコモ回線の物理SIMのみSMS機能あり

楽天モバイル」と「IIJmioのeSIM」を組み合わせば、コスパ最高のスマホプランにすることができます。

IIJmioの公式サイト

IIJmioのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

No.2:LIBMO、20GBと30GBが安い

LIBMOデータ量低速繰越速度
月528円常時低速200kbps××
月748円1GB128kbps
月1265円5GB
月1991円20GB
月2728円30GB
  • 事務手数料:0円
  • SIMタイプ:物理SIM
  • 契約期間や違約金:最低契約期間は翌月末まで。違約金なし

※ SMS機能なし

20GBと30GBプランが最安。平日昼12時台にスマホをあまり使わない場合は一番オススメです。

スマホの20GBプラン比較:LIBMOが最安で余ったデータの繰越可で最安30GB

LIBMOの公式サイト

LIBMOのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

No.2:mineo

mineoデータ量繰越速度
月880円1GB
月1265円5GB
月1705円10GB
月1925円20GB
  • 事務手数料:3300円 ← エントリーパッケージを購入すると350円
  • SIMタイプ:物理SIM
  • 契約期間や違約金:なし

※ SMS機能(月額料金):au回線 無料、ドコモ回線 月132円、ソフトバンク回線 月198円

2回線目以降は月55円引き。月385円のパケット放題オプションの追加で低速が最大500kbpsで使い放題。「ゆるずね。」を使えば、夜間(23時~7時)はギガ消費なしに高速データが使い放題。

mineoのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

No.2:LinksMate

LinksMateデータ量繰越速度
月165円100MB
月275円200MB
月308円300MB
月330円400MB
月363円500MB
月385円1GB
月418円2GB
月550円3GB
月726円4GB
その他、1GB刻みで選べるデータ量が多数
  • 事務手数料:0円
  • 送料:1100円
  • SIMタイプ:物理SIM
  • 契約期間や違約金:解約時にプラン解約手数料3300円

※ SMS機能(月額料金):月132円

月550円のオプションでAbemaTV、Twitter、Facebook、インスタグラムがデータ消費なし。10GB以上なら毎月スマホゲーム特典がもらえます。

LinksMateのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

No.3:povo

povoデータ量繰越速度
月2728円20GB×
  • 事務手数料:0円
  • SIMタイプ:物理SIM/eSIM
  • 契約期間や違約金:なし

※ SMS機能(月額料金):無料

220円で1日だけデータ消費なしでデータ使い放題。データを使い切っても低速1Mbps。povoはスマホ用のプランですが、データ通信用としても使えます。

povoのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

No.3:WiMAX2+

WiMAX2+データ量繰越速度
月3800円前後3日間で15GB
  • 事務手数料:3300円
  • SIMタイプ:物理SIM
  • 契約期間や違約金:3年以内に解約すると違約金が最大2万円(縛りなしのプランだと月額料金が4400円程度にアップ)

格安SIMではありませんが、データ通信用の選択肢としてWiMAXもあります。WiMAXはモバイルルーターを使ってネットが使えます。

3日間で15GBを超えると翌日の18時から2時(合計8時間)まで通信速度が1Mbpsに制限されますが、速度制限中でも日中なら無制限で使えます。

格安SIMと異なり、WiMAXは3年契約の自動更新がほとんどです。違約金が最大1100円のWiMAXのプランは月4400円ほどかかります。

No.4:イオンモバイル

イオンモバイルデータ量繰越速度
月528円1GB△タイプ1のドコモ回線
◯タイプ1のau回線
◯タイプ2
月748円2GB
月858円3GB
月968円4GB
月1078円5GB
月1188円6GB
月1298円7GB
月1408円8GB
月1518円9GB
月1628円10GB
  • 事務手数料:3300円
  • SIMタイプ:物理SIM
  • 契約期間や違約金:なし

※ SMS機能(月額料金):月154円(タイプ1のau回線は無料)

タイプ2なら低速200kbpsがデータ消費無しで無制限で使えます。

イオンモバイルのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

No.5:OCNモバイルONE

OCNモバイルONEデータ量繰越速度
月780円3GB
月1080円6GB
月1480円10GB
  • 事務手数料:3300円 ← エントリーパッケージ利用すると300円
  • SIMタイプ:物理SIM
  • 契約期間や違約金:なし

※ SMS機能(月額料金):月120円

初月無料。音楽がデータ消費無しで聴けます。

OCNモバイルONEのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

No.5:エキサイトモバイル

エキサイトモバイル1データ量(段階制)繰越速度
月385円常時200kbps△ドコモ回線
◯au回線
月770円3GB以下
月1320円3GB超〜7GB以下
月1870円7GB超〜12GB以下
月2640円12GB超〜17GB以下
月3135円17GB超〜25GB以下
エキサイトモバイル2データ量(定額制)繰越速度
月550円常時200kbps△ドコモ回線
◯au回線
月1100円3GB
月1540円12GB
月1958円20GB
月2860円25GB
月4280円30GB
  • 事務手数料:3300円
  • SIMタイプ:物理SIM
  • 契約期間や違約金:なし

※ SMS機能(月額料金):月77円

エキサイトモバイルは段階制プランと定額制プランがあります。段階制は実際に使ったデータ量で料金が変わるプラン、定額制は通常の料金プランです。

エキサイトモバイルのデメリットとメリットを徹底解説

No.6:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルデータ量繰越速度
月990円3GB◯ドコモ回線
△au回線
月1595円6GB
月2970円12GB

2回線目以降は月220円引き。BIGLOBEモバイルのデータSIMに良いところなし。

BIGLOBEモバイルのデメリットとメリットを徹底解説

おすすめではない:正体不明の〇〇〇WiFi

最近は正体不明な〇〇〇WiFiというのが結構あります。

無制限で使えると記載していても、ほとんど誰も読まない利用規約に3日間10GB制限等が書いてある場合があります。

2年縛りで自動更新、更新月以外で解約すると違約金を2万円くらい取る〇〇〇WiFiもあります。速度が遅くなることがあり、まともに使えない〇〇〇WiFiもあります。

基本的に知名度の低いポケットWiFiは選ばないほうが良いです。

もし正体不明な〇〇〇WiFiを選ぶ場合は、事前に利用規約を熟読して、8日以内の初期契約解除がすぐできるように体制を整えてから、契約することをおすすめします。

ほとんど誰も選ばないデータSIM

上記以外にもデータSIMを提供している格安SIMがいくつもありますが、ほとんど誰も選んでいないです・・。料金プランを抜粋してもあまり意味がないので列挙だけしておきます。

最終更新日 2021年4月25日 / 作成日 2015年3月20日 / 作成者 格安SIMの管理人
5 3
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
12 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
むー
むー
2021年4月24日 9:32 PM

ソフトバンク系SIMまたギガ削減みたいです
https://sim.nomad.inc/news/
Nomad SIM Basicプランに対しての
容量制限につきまして
2021.04.23
平素より Nomad SIM をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
表題の件に関しまして、ソフトバンク社より提供されている全てのSIMカードに対して月間50GBまでの容量変更が実施されておりますことをご報告させていただきます。
こちらはソフトバンク全事業者に対して行われている容量変更となり、弊社以外の全事業者様も対象に含まれております。

ぴよぴよ
ぴよぴよ
2021年4月20日 9:11 PM

oppo reno Aで、楽天を利用しています。
このfujiをデータSIMとしてnanoSIMでDSDVした場合、不具合はあるのでしょうか?
おすすめがiijmioだったので、気になりました

Kムラ
Kムラ
2021年3月18日 7:25 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

FUJIのソフトバンクデータSIM50GBを契約中だが、件の回線廃止&停止の件で
別の回線にするか悩んでいる所。ドコモ回線の30GBを検討しているが、
毎月30GBをちょいちょい超過するんでとても料金が悩ましい。

芋バー
芋バー
2021年2月27日 5:50 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

楽天の一年無料が5月で切れたら解約して、そのスマホをfujiのsoftbank 10GBに変更。
別に楽天miniを手に入れ、電話専用に使っているガラホからMNPしてlink通話専用にと、2台持ちで月1000円運用の夢を描いていたのですが、fujiのsoftbank回線が申込み停止になってしまいがっかりしています。
au回線はちょっと高めだし、デポコースだとsoftbank回線が復活したらと思うと選びにくいです。
5月までにsoftbank回線が復活すればいいのですが、今後各社競争が激しくなると思いますので、データSIMの良い情報があったらこれからもよろしくお願いします。

芋バー
芋バー
  格安SIMの管理人
2021年3月2日 8:38 PM

ご返事ありがとうございます。
Fuji WiFiの3/1のニュースでは、ソフトバンクから一方的に値上げを迫られているようでひどい話ですね。
IIJmioのeSIMはスマホが対応していないのでだめですが、SMSなしで安いdocomoにするか、速度をとってauにするか悩み中です。

たこやきさん
たこやきさん
2020年10月22日 8:12 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

初めまして。いつも拝見しています。
月1000円未満のデータSIMの乗り換えを検討中です。今はBIGLOBEの3Gプランを利用中です。(スマホはデータ専用、他に通話専用のガラケーを所持)

WiFiを併用しても毎月3G~4G程度モバイルデータを使います。LINEで1G、フリマアプリ等のネット閲覧で2G程度です。動画やゲームはほぼ利用しません。
全体の30%以上のデータをLINEで消費しているため、LINEモバイルのソフトバンク回線への乗り換えを第一候補で考えています。口座振替が必須状況なので、他にUQかFUJI辺りが候補でしょうか?

「データ通信専用の格安SIM19社のおすすめランキング」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます
コメント