データ通信専用の格安プラン20社のおすすめランキング(格安SIM/WiMAX/ポケットWiFi)

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (8) / 関連:各種おすすめランキング(12)

データ通信専用の格安プラン(格安SIM/データSIM)は、LTE対応のタブレットモバイルルータ、DSDV対応のAndroidスマホやeSIM対応のiPhoneのデータ通信用のSIMとして使います。

LTEタブレットはデータSIMを入れれば、外でもインターネットやアプリ、メールの送受信、LINEの無料通話ができるようになります。モバイルルータはモバイルルータ経由でネットが使えるようになります。

DSDVやeSIM対応機種ならデータSIM経由でネットが使えます。

※ データSIMの代わりに、WiMAXやポケットWiFiでもネットが使えます。

データ通信専用の格安SIMのおすすめランキング

※ データSIM = データ通信専用SIM、データSIM、データ専用、データ通信のみ、データのみ、シングルタイプ等、全て同じ意味

データSIMのキャンペーンはほとんどありませんが安く使えます。初期費用(事務手数料)が3000円くらいかりますが、10GBプランでも月980円です。

ここではデータ通信専用の格安プランを選ぶポイントと、おすすめの格安プランをランキングで紹介します。

選ぶポイントは月額料金とデータ量と通信速度

データ専用専用プランは月額料金とデータ量だけで決めないほうが良いです。

通信速度の速い格安プランと遅い格安プランの速度の差が10倍くらいあることも珍しくありません。時間帯によって100倍くらい差が出たりします。

格安SIMの管理人は格安SIMを30枚以上契約して、定期的に速度計測を行なっています。その結果、速度が出やすい格安SIMは下記です。

2021年1月版の格安SIM/ドコモ/ポケットWiFiの速度ランキング

速い 1位 UQ mobileドコモ本家ワイモバイル
2位 楽天モバイルのUN-LIMITWiMAX2+FUJI WiFiのソフトバンク回線
3位 BIGLOBEモバイルのタイプA、LINEモバイルのソフトバンク回線
4位 OCNモバイルONEの新コース、IIJmioのタイプA、BIGLOBEモバイルのタイプD、FUJI WiFiのドコモ回線とau回線、日本通信SIM(暫定順位)
普通 5位 LIBMOエキサイトモバイル、IIJmioのタイプD、LinksMateイオンモバイルのタイプ1のドコモ回線、イオンモバイルのタイプ1のau回線、イオンモバイルのタイプ2のドコモ回線、QTモバイルのDタイプ
比較的遅い 6位 mineoのドコモプラン、mineoのauプラン、mineoのソフトバンクプラン、OCNモバイルONEの旧コース
遅い 7位 LINEモバイルのドコモ回線、LINEモバイルのau回線

最新の速度ランキングの詳細を読む

格安SIMの通信速度は時期により変動する場合が多々あります。格安SIMの速度ランキングの記録に、過去の計測結果を掲載しています。

下記に月額料金、データ量、実際に出る通信速度、キャンペーンの有無などを総合的に評価して、おすすめ順にデータ通信専用の格安プランをランキングしているので参考にしてみてください。

データ通信専用の格安プランのおすすめランキング

※ 繰越:余ったデータを翌月に繰り越せる機能

No.1:FUJI WiFIのSIMプラン、10GBが月980円で速度も速い

FUJI WiFiの月額料金データ量繰越速度
ソフトバンク回線ドコモ/au回線
980円ーーー10GB◎ソフトバンク回線
◯ドコモ回線
◯au回線
ーーー1280円12GB
1600円ーーー20GB
ーーー2100円30GB
2400円ーーー50GB
3400円ーーー100GB

※ 上記の料金プラン(デポコミコース)は5000円の保証金が必要ですが、5000円は1年後に返金されます。

FUJI WiFiの公式サイト

FUJI WiFiを実際に使って徹底解説、大容量プランが安くて速度が速い&SIMプランが便利

No.2:楽天モバイル、1年間無料でギガ使い放題で従量制

楽天モバイルの月額料金データ量繰越速度
0円1GB
980円3GB
1980円20GB
2980円無制限

楽天モバイルは実際に使ったデータ量に応じて料金が変わります。楽天モバイルはスマホ用のプランですが、データ通信用としても使えます。

1年間無料(300万人まで)。月1GB以下の場合は2年目も無料で使えます。

※ パートナー回線エリアだと月5GBを超えると1Mbpsに制限

楽天モバイルのキャンペーンの詳細、3ヶ月無料&最大2万5000ポイント&格安スマホのおすすめランキング

楽天モバイルでは月3278円のギガ使い放題が3ヶ月無料で使えるキャンペーンを行っています。

楽天モバイルなら通常かかる事務手数料3300円が無料、さらにSIMのみなら楽天ポイントが5000ポイント、格安スマホとセットだと追加で最大2万ポイントもらえます。

3ヶ月無料キャンペーンと楽天ポイントのキャンペーン終了日は未定です。
キャンペーンの詳細を見る

楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

No.3:LIBMO、24歳以下なら30GBが月2280円

LIBMOの月額料金データ量繰越速度
24歳以下25歳以上
2280円2780円(3ヶ月無料)30GB+無料のWiFiスポット

LIBMOの30ギガ割なら3ヶ月無料

No.4:IIJmio

IIJmioの従量制の月額料金データ量繰越速度
480円1GB◯従量制プラン
700円2GB
900円3GB
以降、20GBまで1GB200円加算

IIJmioの従量制プランは実際に使ったデータ量に応じて料金が変わります。

IIJmioの公式サイト

IIJmioを徹底解説、料金プランと総合評価&信頼性重視の格安SIM

No.4:mineo

mineoの月額料金データ量繰越速度
800円1GB
1150円5GB
1550円10GB
1750円20GB

2回線目以降は月50円引き。月350円のパケット放題オプションの追加で低速が最大500kbpsで使い放題。「ゆるずね。」を使えば、夜間(23時~7時)はギガ消費なしに高速データが使い放題。

mineoを徹底解説、料金プランと総合評価&データの使い勝手が良い

No.5:LinksMate

LinksMateの月額料金データ量繰越速度
250円100MB△〜◯
300円200MB
350円500MB
380円1GB
660円2GB
900円3GB
1140円4GB
その他、1GB刻みで選べるデータ量が多数

月500円のオプションでAbemaTV、Twitter、Facebook、インスタグラムがデータ消費なし。解約時にSIMカード削除事務手数料が3000円かかる。

LinksMateを徹底解説

No.5:WiMAX2+

WiMAX2+の月額料金データ量繰越速度
3500円前後3日間で10GB

3日間で10GBを超えると翌日の18時から2時(合計8時間)まで通信速度が1Mbpsに制限されますが、速度制限中でも日中なら無制限で使えます。

格安SIMと異なり、WiMAXは3年契約の自動更新がほとんどです。違約金が最大1000円のWiMAXのプランは月3980円ほどかかります。

No.6:OCNモバイルONE

OCNモバイルONEの月額料金データ量繰越速度
880円3GB
1380円6GB
2280円10GB

初月無料。初期費用(事務手数料)は実質300円。

OCNモバイルONEを徹底解説

No.7:UQ mobile

UQモバイルの月額料金データ量繰越速度
980円3GB

UQ mobileのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

No.7:エキサイトモバイル

エキサイトモバイルの月額料金データ量繰越速度
500円常時200kbps
630円500MB
660円1GB
770円2GB
880円3GB
1150円4GB
以降、10GBまで1GB刻みの料金

エキサイトモバイルは実際に使ったデータ量で月額料金が変わります。

エキサイトモバイルの料金プランと評価を徹底解説

No.7:BIGLOBEモバイル

エキサイトモバイルの月額料金データ量繰越速度
900円3GB
1450円6GB
2700円12GB

2回線目以降は月200円引き。月980円のエンタメフリーを追加するとYouTubeがデータ消費無しで見放題。

BIGLOBEモバイルを徹底解説

No.7:イオンモバイル

イオンモバイルの月額料金データ量繰越速度
480円1GB△タイプ1
◯タイプ2
780円2GB
980円4GB
1480円6GB
1980円8GB

イオンモバイルを徹底解説

おすすめではない:正体不明の〇〇〇WiFi

最近は正体不明な〇〇〇WiFiというのが結構あります。

無制限で使えると記載していても、ほとんど誰も読まない利用規約に3日間10GB制限等が書いてある場合があります。

2年縛りで自動更新、更新月以外で解約すると違約金を2万円くらい取る〇〇〇WiFiもあります。速度が遅くなることがあり、まともに使えない〇〇〇WiFiもあります。

基本的に知名度の低いポケットWiFiは選ばないほうが良いです。

もし正体不明な〇〇〇WiFiを選ぶ場合は、事前に利用規約を熟読して、8日以内の初期契約解除がすぐできるように体制を整えてから、契約することをおすすめします。

ほとんど誰も選ばないデータSIM

上記以外にもデータSIMを提供している格安SIMがいくつもありますが、ほとんど誰も選んでいないです・・。料金プランを抜粋してもあまり意味がないので列挙だけしておきます。

最終更新日 2021年1月24日 / 作成日 2015年3月20日 / 作成者 格安SIMの管理人
5 3
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
8 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
Kムラ
Kムラ
2021年3月18日 7:25 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

FUJIのソフトバンクデータSIM50GBを契約中だが、件の回線廃止&停止の件で
別の回線にするか悩んでいる所。ドコモ回線の30GBを検討しているが、
毎月30GBをちょいちょい超過するんでとても料金が悩ましい。

芋バー
芋バー
2021年2月27日 5:50 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

楽天の一年無料が5月で切れたら解約して、そのスマホをfujiのsoftbank 10GBに変更。
別に楽天miniを手に入れ、電話専用に使っているガラホからMNPしてlink通話専用にと、2台持ちで月1000円運用の夢を描いていたのですが、fujiのsoftbank回線が申込み停止になってしまいがっかりしています。
au回線はちょっと高めだし、デポコースだとsoftbank回線が復活したらと思うと選びにくいです。
5月までにsoftbank回線が復活すればいいのですが、今後各社競争が激しくなると思いますので、データSIMの良い情報があったらこれからもよろしくお願いします。

芋バー
芋バー
  格安SIMの管理人
2021年3月2日 8:38 PM

ご返事ありがとうございます。
Fuji WiFiの3/1のニュースでは、ソフトバンクから一方的に値上げを迫られているようでひどい話ですね。
IIJmioのeSIMはスマホが対応していないのでだめですが、SMSなしで安いdocomoにするか、速度をとってauにするか悩み中です。

たこやきさん
たこやきさん
2020年10月22日 8:12 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

初めまして。いつも拝見しています。
月1000円未満のデータSIMの乗り換えを検討中です。今はBIGLOBEの3Gプランを利用中です。(スマホはデータ専用、他に通話専用のガラケーを所持)

WiFiを併用しても毎月3G~4G程度モバイルデータを使います。LINEで1G、フリマアプリ等のネット閲覧で2G程度です。動画やゲームはほぼ利用しません。
全体の30%以上のデータをLINEで消費しているため、LINEモバイルのソフトバンク回線への乗り換えを第一候補で考えています。口座振替が必須状況なので、他にUQかFUJI辺りが候補でしょうか?

「データ通信専用の格安プラン20社のおすすめランキング(格安SIM/WiMAX/ポケットWiFi)」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます
コメント