[最新2022年] IIJmioのスマホおすすめ機種ランキング、人気端末が乗り換えで大幅値引

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (13) / 関連:IIJmio更新順(7)

IIJmioでは格安スマホを30機種前後扱っています。どれを選んだら良いのかわからない・・、そんな場合にIIJmioのスマホのおすすめ端末ランキングを参考にしてみてください。

格安SIMの管理人は格安スマホを今までで50台以上買っているので、スマホをできるだけわかりやすく比較評価します。

IIJmioのスマホおすすめ端末ランキング

IIJmioは格安スマホやiPhoneを普通よりも少し安く販売していますが、他社からMNPで乗り換える場合は大幅値引きで人気機種を購入できます。

ここでは端末セットのキャンペーンの詳細と、IIJmioの2022年最新のおすすめ機種をランキングで詳しく紹介します。

IIJmioのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

注意:在庫切れの格安スマホは時刻未定で再入荷

他社からIIJmioに乗り換える場合、格安スマホが大幅割引で買えますが、在庫切れになっている場合があります。

IIJmioの格安スマホの在庫チェックと申し込み → IIJmioの公式サイト

在庫切れの場合、朝10時から昼12時の間に入荷することが多いです。

目次

キャンペーン① 他社から乗り換えなら対象スマホが大幅割引

他社からMNPでIIJmioへ乗り換える場合、対象機種が大幅割引で買えます。

対象プラン:ギガプラン(音声通話+SMS+データ通信)

キャンペーン期間:2021年12月1日〜2022年1月31日まで

他社からMNPで乗り換える場合

  • Mi 11 Lite 5G:23,280円 ← 通話定額セットで19,980円 (おすすめ)
  • Xiaomi 11T:37,800円 ← 通話定額セットで34,500円
  • Xiaomi 11T Pro:49,800円 ← 通話定額セットで46,500円
  • Redmi 9T:110円 (おすすめ)
  • AQUOS sense6の4GB/64GB:26,800円 ← 通話定額セットで23,500円
  • AQUOS sense6の6GB/128GB:29,980円 ← 通話定額セットで26,680円(おすすめ)
  • AQUOS sense4:9,980円 (おすすめ)
  • AQUOS R6:99,800円
  • OPPO A55s 5G:17,800円
  • OPPO A54 5G:14,800円
  • OPPO Reno5 A:21,100円 ← 通話定額セットで17,800円 (おすすめ)
  • OPPO A73:110円 (おすすめ)
  • OPPO Find X3 Pro:84,800円
  • motorola edge 20 fusion:22,800円
  • motorola edge 20:29,980円 (おすすめ)
  • moto g50 5G:12,800円
  • Xperia 10 III Lite:29,980円 ← 通話定額セットで26,680円
  • ZenFone 8の8GB/128GB版:54,800円
  • ZenFone 8の8GB/256GB版:65,000円
  • ZenFone 8の16GB/256GB版:79,800円
  • ZenFone 8 Flipの8GB/128GB版:59,800円
  • ZenFone 8 Flipの8GB/256GB版:70,000円

※ IIJmioは上記の価格に加えて、初期費用3300円とSIM発行手数料でドコモ回線は433円、au回線は446円かかります。

大幅割引の格安スマホの詳細と申し込み → IIJmioの公式サイト

※ 通話定額とセットだとさらに割引される機種がありますが、契約後すぐに通話定額を解約した場合でも、割引適用されて通話定額のオプション料金もかかりません。

端末キャンペーン② 通話定額オプションが3ヶ月間無料

キャンペーン② かけ放題も新登場!通話定額オプション3ヵ月無料キャンペーン

IIJmioでは、通話定額オプションが3ヶ月無料になるキャンペーンをしています。

  • 通話定額5分+:月500円の5分かけ放題が3ヶ月無料、1回5分超過分は30秒11円
  • 通話定額10分+:月700円の10分かけ放題が3ヶ月無料、1回10分超過分は30秒11円
  • かけ放題:月1400円の24時間かけ放題が3ヶ月無料

対象プラン:ギガプラン(音声通話+SMS+データ通信)

※ 通話定額オプションを3ヶ月以内に解約すれば、オプション料金はかかりません。

注:在庫切れ多数、毎日朝10時から〜昼12時ごろに入荷

IIJmioは他社からの乗り換えの場合、格安スマホやiPhoneがかなり安く買えますが、在庫切れの機種が相当数あります

IIJmioはセール中の格安スマホは、1日で販売する台数を制限しています。

1日の販売分を売り切ると、その機種は在庫切れになって、翌日に販売を再開します。

毎朝10時に入荷だったり、入荷時刻が未定になったりしますが、基本的には午前10時〜昼12時ごろに入荷することが多いので、定期的にチェックする必要があります。

在庫切れの場合は、OCNモバイルONEのキャンペーンも要チェック!

OCNモバイルONEでも格安スマホを大幅割引で販売していたりするので、IIJmioで在庫切れの場合は、OCNモバイルONEのキャンペーンもチェックしてみることをおすすめします。

OCNモバイルONEのキャンペーンとおすすめ機種【2022年最新】人気端末の割引セール

OCNモバイルONEのキャンペーンとおすすめ機種を徹底解説します。

OCNモバイルONEはキャンペーンで人気スマホが大幅割引で買えるセールを行っています。

・AQUOS sense6の6GB/128GB:25,800円
・OPPO Reno5 A:乗換13,117円
・Mi 11 Lite 5G:17,100円
・その他多数

この他に初期費用3733円がかかります。2022年1月21日午前11:00までのキャンペーンです。
キャンペーンの詳細を見る

OCNモバイルONEのキャンペーンサイト

スマホおすすめ機種ランキング

格安スマホのコスパと人気度を考慮して、おすすめのIIJmioのスマホをランキング順に紹介します。

  • 1位:Mi 11 Lite 5G
  • 1位:OPPO Reno5 A
  • 2位:AQUOS sense6
  • 2位:Redmi 9T
  • 2位:OPPO A73
  • 3位:AQUOS sense4
  • 3位:Motorola edge 20
  • 4位:Xiaomi 11T Pro
  • 4位:Xperia 10 III Lite
  • 5位:Motorola edge 20 fusion
  • 5位:OPPO A54 5G
  • 5位:Xiaomi 11T
  • 5位:ZenFone 8
  • 5位:ZenFone 8 Flip
  • 6位:AQUOS R6
  • 6位:OPPO Find X3 Pro
  • 7位:moto g50 5G
  • 7位:OPPO A55s 5G

※ IIJmioは機種代金に加えて、初期費用3300円とSIM発行手数料でドコモ回線は433円、au回線は446円かかります。

1位:Mi 11 Lite 5G、軽量薄型・高性能

Mi 11 Lite 5

Mi 11 Lite 5Gの機種代金:38,000円

他社からの乗り換え:大幅割引で23,280円 ← 3ヶ月無料の通話定額オプションとセットだと19,980円

性能:6.55インチ(有機EL)、CPU Sapdragon 780G、RAM6GB、ROM128GB、メイン6400万画素+超広角800万画素+テレマクロ500万画素、重さ159グラム、電池容量4250mAh

防水 △(防滴) | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証(側面) ◯ | 顔認証 ◯ | 5G ◯

Mi 11 Lite 5G評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 4.5
カメラ性能 4.0
画面の大きさ 4.0
電池持ち 4.0
軽さ 5.0
コスパ(乗り換え) 4.0

Mi 11 Lite 5Gは、2021年7月9日発売の薄型軽量の超高性能な5G対応スマホです。おサイフケータイにも対応しています。

Snapdragon 780Gという超高性能なCPUを搭載しているので快適に使える性能です。

発売当初はゲーム性能が最適化されておらずカクつくことが多かったですが、その後アップデートを繰り返してスマホゲームもほぼ問題なく遊べるようになっています。

6.55インチの大画面にも関わらず、重さが159グラムと軽く、厚さも6.81ミリで普通のスマホよりも2割薄いので、手軽に使いたい場合に一番おすすめです。

Mi 11 Lite 5Gの詳細と申し込みはこちら

Mi 11 Lite 5Gのレビューと詳細スペック、大画面で軽量薄型・おサイフケータイ・高性能

1位:OPPO Reno5 A、カメラが良い

OPPO Reno5 A

OPPO Reno5 Aの機種代金:35,800円

他社からの乗り換え:大幅割引で21,100円 ← 3ヶ月無料の通話定額オプションとセットだと17,800円

性能:6.5インチ、CPU Sapdragon 765G、RAM6GB、ROM128GB、メインカメラ6400万画素(F値1.7)+超広角800万画素(F値2.2)+マクロ200万画素+モノクロ200万画素、重さ182グラム、電池容量4000mAh、eSIM

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証(背面) ◯ | 顔認証 ◯ | 5G ◯

OPPO Reno5 A評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 4.0
カメラ性能 4.5
画面の大きさ 4.0
電池持ち 4.0
軽さ 3.5
コスパ(乗り換え) 4.5

OPPO Reno5 Aは2021年6月11日発売のカメラ性能がよく、おサイフケータイと防水にも対応している高性能なスマホです。

旧モデルのOPPO Reno3 Aと比べて処理能力が約1.8倍、ゲーム性能が約2.7のSnapdragon 765Gを搭載しているので、なんでもサクサク使える性能です。6400万画素のカメラ性能も良いです。

防水とおサイフケータイにも対応しているので、快適にスマホを使いたい場合におすすめの機種です。eSIMとナノSIMx2枚のDSDVにも対応しています。

OPPO Reno5 Aの詳細と申し込みはこちら

OPPO Reno5 Aのレビューと詳細スペック、バランスの良い5G対応スマホ

2位:AQUOS sense6、3年後も電池容量90%以上

AQUOS sense6

AQUOS sense6の機種代金
・4GB/64GB版:37,800円
・6GB/128GB版:39,800円

他社からの乗り換え
・4GB/64GB版:26,800円 ← 3ヶ月無料の通話定額セットで23,500円
・6GB/128GB版:29,800円 ← 3ヶ月無料の通話定額セットで26,680円

性能:6.55インチ(有機EL)、CPU Sapdragon 690 5G、RAM4GB/6GB、ROM64GB/128GB、メイン4800万画素+超広角800万画素+望遠800万画素(光学2倍ズーム)、重さ156グラム、電池容量4570mAh

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証(ディスプレイ内蔵) ◯ | 顔認証 ◯ | 5G ◯

AQUOS sense6評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 4.0
カメラ性能 4.0?
画面の大きさ 4.0
電池持ち 4.5
軽さ 5.0
コスパ(乗り換え) 4.0

AQUOS sense6は2021年11月11日発売の軽量で軽くて、長く使える格安スマホです。

6.1インチで重さが156グラムで厚さも7.9ミリなので、軽いスマホに仕上がっています。

耐衝撃構造で壊れにくく、電池持ちが超良く3年使っても電池容量が90%以上維持できるので、快適に長く使えます。同じスマホをできるだけ長く使いたい人におすすめです。

4GB/64GB版と6GB/128GB版の価格差が3180円しかないので、6GB/128GB版がおすすめです。

AQUOS sense6の詳細と申し込み

AQUOS sense6のレビューとスペック、楽天モバイルとSIMフリー版の詳細

2位:Redmi 9T、超大容量バッテリー

Redmi 9T

Redmi 9Tの機種代金:15,180円

他社からの乗り換え:大幅割引で110円

性能:6.53インチ、CPU Snapdragon 662、RAM4GB、ROM64GB、メイン4800万画素+深度200万画素+超広角800万画素+マクロ200万画素、重さ198グラム、電池容量6000mAh

防水 △(防滴) | おサイフケータイ ☓ | 指紋認証(側面) ◯ | 顔認証 ◯ | 5G ☓

Redmi 9T評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 3.5
カメラ性能 3.0
画面の大きさ 4.0
電池持ち 5.0
軽さ 2.5
コスパ(乗り換え) 5.0

Redmi 9Tは2021年2月5日発売の6000mAhの超大容量電池を搭載した、電池持ち特化の格安スマホです。

Snapdragon 662という比較的高性能なCPUを搭載しています。できるだけ安く電池もち良く使いたい場合に、Redmi 9Tがおすすめです。

Remi 9Tの詳細と申し込み

Redmi 9Tのレビューと詳細スペック、電池持ちが超良い&デュアルスピーカー搭載

2位:OPPO A73、eSIM対応

OPPO A73

OPPO A73の機種代金:18,425円

他社からの乗り換え:大幅割引で110円

性能:6.44インチ、CPU Snapdragon 662、RAM4GB、ROM64GB、1600万画素+超広角800万画素+モノクロ200万画素+ポートレート200万画素、重さ162グラム、電池容量4000mAh

防水 ☓ | おサイフケータイ ☓ | 指紋認証(ディスプレイ内蔵) ◯ | 顔認証 ◯ | 5G ☓

OPPO A73評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 3.5
カメラ性能 3.0
画面の大きさ 4.0
電池持ち 4.0
軽さ 4.5
コスパ(乗り換え) 5.0

2020年11月20日に発売されたeSIM対応の格安スマホです。ナノSIMとeSIMが使えるDSDV対応です。

防水・おサイフケータイが不要な場合で、安さと軽さを重視する場合におすすめです。

eSIMにはIIJmioのeSIMプラン、ナノSIMには楽天モバイルのSIMを入れて使うこともできます。

eSIM対応のAndroidスマホ
・eSIM:IIJmioのeSIMを設定 ← データ通信用
・物理SIM:楽天アンリミットのSIMを入れる ← 通話用

費用は端末代とIIJmioのeSIM代の月440円だけです。これで楽天リンクの無料通話が使えて、月3GB(IIJmioで2GB+楽天で1GB)が使えます。

OPPO A73の詳細と申し込み

3位:AQUOS sense4、電池持ちが良く比較的コンパクト

AQUOS sense4

AQUOS sense4の機種代金:28,545円

他社からの乗り換え:大幅割引で9,980円

性能:5.8インチ、CPU Snapdragon 720G、RAM4GB、ROM64GB、カメラ1200万画素(F値2.0)+望遠800万画素+超広角1200万画素、重さ177グラム、電池容量4570mAh、耐衝撃対応

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証(前面) ◯ | 顔認証 ◯ | 5G ☓

AQUOS sense4評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 4.0
カメラ性能 3.0
画面の大きさ 3.0
電池持ち 5.0
軽さ 4.0
コスパ(乗り換え) 4.5

AQUOS sense4は2020年11月27日に発売された高性能で電池持ちが超良い防水・おサイフケータイ対応で、比較的コンパクトな格安スマホです。

SDM720Gなのでサクサク動いて、電池持ちがめちゃくちゃ良く、5.8インチで持ちやすくて、落として壊れにくい耐衝撃構造です。

防水・おサイフケータイ対応スマホで、カメラ性能を重視する場合はOPPO Reno5 Aがおすすめですが、普通に撮れるくらいで良いなら安いAQUOS sense4がおすすめです。

AQUOS sense4の詳細と申し込み

AQUOS sense4のレビューと詳細スペック、格安スマホで一番売れる理由

3位:Motorola edge 20、1億800万画素で軽い

Motorola edge 20

Motorola edge 20の機種代金:45,800円

他社からの乗り換え:大幅割引で29,980円

性能:6.7インチ(144Hz)、CPU Snapdragon 778G、RAM6GB、ROM128GB、メイン1億800万画素+超広角1600万画素+望遠800万画素(光学3倍)、重さ163グラム、電池容量4000mAh

防水 △(防滴) | おサイフケータイ ☓ | 指紋認証(側面) ◯ | 顔認証 ◯ | 5G ◯

Motorola edge 20評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 4.5
カメラ性能 4.5?
画面の大きさ 4.5
電池持ち 4.0
軽さ 5.0
コスパ(乗り換え) 4.0

Motorola edge 20は2021年10月22日発売の軽量で1億800万画素のカメラ搭載の5G対応スマホです。

Snapdragon 778という高性能CPUを搭載しているのに加えて、メインカメラの画素数が1億800万画素の超高画質、光学3倍の望遠カメラも搭載しています。

6.7インチの大画面スマホにも関わらず、重さが163グラムの軽量タイプです。画面の大きさと、軽さと、カメラ性能を重視する場合におすすめです。

Motorola edge 20の詳細と申し込み

4位:Xiaomi 11T Pro、ハイエンドで1億800万画素

Xiaomi 11T Pro

Xiaomi 11T Proの機種代金:62,800円

他社からの乗り換え:大幅割引で49,800円
新規契約:ギフト券1万円分

性能:6.67インチ(120Hz、Gorilla Glass Victus)、CPU Snapdragon 888、RAM8GB、ROM128GB、メイン1億800万画素+超広角800万画素+テレマクロ500万画素、重さ204グラム、電池容量5000mAh、デュアルスピーカー

防水 △(防滴) | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証(側面) ◯ | 顔認証 ◯ | 5G ◯

Xiaomi 11T Pro評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 5.0
カメラ性能 4.5?
画面の大きさ 4.5
電池持ち 4.5
軽さ 2.5
コスパ(乗り換え) 3.5

Xiaomi 11T Proは2021年11月5日発売の超高性能なSnapdragon 888を搭載したおサイフケータイ対応の5Gスマホです。

ハイエンドで安い機種を検討している場合におすすめです。

Xiaomi 11T Proの詳細と申し込み

4位:Xperia 10 III Lite、軽量で電池持ち良い

Xperia 10 III Lite

Xperia 10 III Liteの機種代金:44,800円

他社からの乗り換え:大幅割引で29,980円 ← 3ヶ月無料の通話定額オプションとセットだと26,680円

性能:6インチ(有機EL)、CPU Snapdragon 690 5G、RAM6GB、ROM64GB、メイン1200万画素+超広角カメラ800万画素+望遠800万画素(光学2倍)、重さ169グラム、電池容量4500mAh、eSIM

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証(側面) ◯ | 顔認証 ☓ | 5G ◯

Xperia 10 III Lite評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 4.0
カメラ性能 3.5?
画面の大きさ 3.5
電池持ち 5.0
軽さ 4.5
コスパ(乗り換え) 3.0

Xperia 10 III Liteは2021年8月27日に発売された軽量で電池持ちが良い格安スマホです。

6インチの縦長画面で幅が68ミリのスリムなサイズです。4500mAhの大容量の電池を搭載しているにも関わらず、重さが169グラムと軽いです。eSIMとナノSIMのDSDV対応です。

重さと電池持ちを重視する場合におすすめです。

Xperia 10 III Liteの詳細と申し込み

Xperia 10 III Liteのレビューと詳細スペック、軽量で大容量バッテリー搭載

5位:Motorola edge 20 fusion、1億800万画素で大容量電池

Motorola edge 20 fusion

Motorola edge 20 fusionの機種代金:35,800円

他社からの乗り換え:大幅割引で22,800円

性能:6.7インチ(90Hz)、CPU MediaTek Dimensity 800U、RAM6GB、ROM128GB、メイン1億800万画素+超広角とマクロ800万画素+深度200万画素、重さ185グラム、電池容量5000mAh

防水 △(防滴) | おサイフケータイ ☓ | 指紋認証(側面) ◯ | 顔認証 ◯ | 5G ◯

edge 20 fusion評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 4.0
カメラ性能 4.0?
画面の大きさ 4.5
電池持ち 5.0
軽さ 3.0
コスパ(乗り換え) 4.5

Motorola edge 20 fusionは2021年10月22日発売の大容量電池と1億800万画素のカメラ搭載の5G対応スマホです。

MediaTek Dimensity 800Uという少しマイナーですが、高性能なCPUを搭載しています。

メインカメラ1億800万画素でF値1.9に加えて、5000mAhの大容量電池を搭載しているので電池持ちはかなり良いです。安さ重視で電池持ちとカメラ性能を重視する場合におすすめです。

Motorola edge 20 fusionの詳細と申し込み

5位:OPPO A54 5G、安さ重視で大画面で比較的高性能

OPPO A54 5G

OPPO A54 5Gの機種代金:25,800円

他社からの乗り換え:大幅割引で14,800円

性能:6.5インチ、CPU Snapdragon 480 5G、RAM4GB、ROM64GB、メイン4800万画素+超広角800万画素+マクロ200万画素、重さ190グラム、電池容量5000mAh

防水 ☓ | おサイフケータイ ☓ | 指紋認証(側面) ◯ | 顔認証 ◯ | 5G ◯

OPPO A54 5G評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 4.0
カメラ性能 3.5?
画面の大きさ 4.0
電池持ち 4.5
軽さ 3.0
コスパ(乗り換え) 4.0

OPPO A54 5Gは2021年6月25日発売の5G対応スマホです。

6.5インチの大画面で電池持ちもかなり良く、Snapdragon 480 5Gという高性能なCPUを搭載しているので、一般的な使い方ならほとんどの場合でサクサク使えます。

防水とおサイフケータイは不要な場合で、安さを重視する場合におすすめです。

OPPO A54 5Gの詳細と申し込み

OPPO A54 5Gのレビューと詳細スペック、安さ重視の大画面な高性能スマホ

5位:Xiaomi 11T、安くて超高性能で1億800万画素

Xiaomi 11T

Xiaomi 11Tの機種代金:49,800円

他社からの乗り換え:大幅割引で37,800円 ← 3ヶ月無料の通話定額オプションとセットだと34,500円

性能:6.67インチ(120Hz、Gorilla Glass Victus)、CPU MediaTek Dimensity 1200-Ultra、RAM8GB、ROM128GB、メイン1億800万画素+超広角800万画素+テレマクロ500万画素、重さ203グラム、電池容量5000mAh、デュアルスピーカー

防水 △(防滴) | おサイフケータイ ☓ | 指紋認証(側面) ◯ | 顔認証 ◯ | 5G ◯

Xiaomi 11T評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 4.5
カメラ性能 4.5?
画面の大きさ 4.5
電池持ち 4.5
軽さ 2.5
コスパ(乗り換え) 4.0

Xiaomi 11Tは2021年11月5日発売の高性能なMediaTek Dimensity 1200-Ultraを搭載したおサイフケータイ対応の5Gスマホです。

Snapdragon 888と比べると性能は一段下がりますが、Dimensity 1200-Ultraも性能はかなり良いです。

Xiaomi 11T Proとの違いは、充電速度が少しだけ遅くなり(それでも100%充電まで36分間)、おサフケータイ非対応、廉価版の超高性能CPUになるくらいです。

おサイフケータイ不要で性能と安さを重視する場合におすすめです。

Xiaomi 11Tの詳細と申し込み

5位:ZenFone 8、完成度が高いハイエンド

ZenFone 8

ZenFone 8の機種代金
・RAM8GB/ROM128GB版:67,800円
・RAM8GB/ROM256GB版:72,800円
・RAM16GB/ROM256GB版:83,600円

他社からの乗り換えの価格
・RAM8GB/ROM128GB版:54,800円
・RAM8GB/ROM256GB版:65,000円
・RAM16GB/ROM256GB版:79,800円

性能:5.9インチ、CPU Snapdragon 888 5G、メイン6400万画素+超広角カメラ1200万画素、重さ169グラム、電池容量4000mAh

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証(ディスプレイ内蔵) ◯ | 顔認証 ◯ | 5G ◯

ZenFone 8評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 5.0
カメラ性能 4.5?
画面の大きさ 3.5
電池持ち 3.5
軽さ 4.5
コスパ(乗り換え) 3.0

ZenFone 8は2021年8月20日に発売された最新最速のCPUを搭載したスマホです。

Snapdragon 888 5Gの超高性能CPUを搭載しているので、何でもサクサク使えます。

重さも169グラムと比較的軽量で、防水おサイフケータイにも対応しています。一言で評価すると、かっこいいスマホです!

※ 初期不良で「zenfone8 ramdump」問題が発生しているようです。メインスマホとして購入は要注意です。

ZenFone 8の詳細と申し込み

5位:ZenFone 8 Flip、稼働カメラ&大画面ハイエンド

ZenFone 8 Flip

ZenFone 8 Flipの機種代金
・RAM8GB/ROM128GB版:74,000円
・RAM8GB/ROM256GB版:84,000円

他社からの乗り換えの価格
・RAM8GB/ROM128GB版:59,800円
・RAM8GB/ROM256GB版:70,800円

性能:6.7インチ、CPU Snapdragon 888 5G、RAM8GB、ROM128GB、メイン6400万画素+超広角カメラ1200万画素+望遠800万画素(光学3倍)、重さ230グラム、電池容量5000mAh

防水 ☓ | おサイフケータイ ☓ | 指紋認証(ディスプレイ内蔵) ◯ | 顔認証 ◯ | 5G ◯

ZenFone 8評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 5.0
カメラ性能 4.5?
画面の大きさ 4.5
電池持ち 4.5
軽さ 2.5
コスパ(乗り換え) 2.5

ZenFone 8 Flipは2021年8月20日に発売された最新最速のCPUを搭載して、カメラが回転するスマホです。

ZenFone 8は軽量でおサイフケータイと防水対応ですが、ZenFone 8 Flipは230グラムと重くなり、おサイフケータイと防水は非対応になりますが、6.7インチの大画面で5000mAhの大容量電池を搭載、そして電動駆動カメラでアウトカメラをインカメラに切り替えられます。

大画面で最新最速のCPU、もしくは自撮り性能を最重視する場合におすすめです。

ZenFone 8 Flipの詳細と申し込み

6位:AQUOS R6、1インチセンサーの最高性能のカメラ

AQUOS R6

AQUOS R6の機種代金:110,000円

他社からの乗り換え:大幅割引で99,800円

性能:6.6インチ(有機EL)、CPU Snapdragon 888、RAM12GB、ROM128GB、メイン2020万画素(1インチセンサー)、重さ207グラム、電池容量5000mAh、eSIM

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証(ディスプレイ内蔵) ◯ | 顔認証 ◯ | 5G ◯

AQUOS R6評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 5.0
カメラ性能 5.0
画面の大きさ 4.5
電池持ち 4.0
軽さ 3.0
コスパ 2.0

AQUOS R6は2021年9月24日に発売された1インチのイメージセンサーを搭載した最高性能のカメラスマホです。

画素数は2020万画素と少なめですが、重要なのはイメージセンサーの大きさです。イメージセンサーが大きいほどきれいな写真が撮れます。

通常のスマホは1/2インチのイメージセンサーが多いですが、AQUOS R6はスマホ史上最大の1インチのイメージセンサーを搭載しています。

カメラ性能を最重視する場合は、AQUOS R6、またはOPPO Find X3 Proがすすめです。

AQUOS R6の詳細と申し込みはこちら

6位:OPPO Find X3 Pro、多機能な最高性能のカメラ

OPPO Find X3 Pro

OPPO Find X3 Proの機種代金:94,800円

他社からの乗り換え:大幅割引で84,800円

性能:6.7インチ(有機EL)、CPU Snapdragon 888、RAM12GB、ROM256GB、メイン5000万画素+超広角カメラ5000万画素+望遠1300万画素+顕微鏡300万画素、重さ193グラム、電池容量4500mAh、eSIM

防水 ◯ | おサイフケータイ ☓ | 指紋認証(ディスプレイ内蔵) ◯ | 顔認証 ◯ | 5G ◯

Find X3 Pro評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 5.0
カメラ性能 5.0
画面の大きさ 4.5
電池持ち 4.0
軽さ 3.0
コスパ 2.0

OPPO Find X3 Proは2021年7月16日に発売されたカメラが良い最高性能のスマホです。eSIMとナノSIMx2枚のDSDVにも対応しています。

最新最速CPUのSnapdragon 888 5G、ソニー製のセンサーサイズが1/1.56インチでF値1.8の5000万画素のメインカメラ、F値2.2の5000万画素の超広角カメラ、5倍ハイブリッド光学ズーム対応の1300万画素の望遠カメラ、60倍に拡大できる300万画素の顕微鏡カメラを搭載しています。

Redmi Note 10 Proは1億800万画素、Mi 11 Lite 5Gは6400万画素のカメラを搭載していますが、センサーサイズが大きいOPPO Find X3 Proのカメラのほうが高性能です。

カメラ性能を最重視する場合で、いろんなシチュエーションで撮りたい場合は、超広角、望遠、顕微鏡にも対応しているOPPO Find X3 Proがおすすめです。

7位:moto g50 5G、電池持ち重視で低価格

moto g50 5G

moto g50 5Gの機種代金:26,800円

他社からの乗り換え:大幅割引で12,800円

性能:6.5インチ(低解像度で90Hz)、CPU MediaTek Dimensity 700、RAM4GB、ROM128GB、メイン4800万画素+深度200万画素+マクロ200万画素、重さ206グラム、電池容量5000mAh

防水 △(防滴) | おサイフケータイ ☓ | 指紋認証(側面) ◯ | 顔認証 ◯ | 5G ◯

moto g50 5G評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 4.0
カメラ性能 3.0?
画面の大きさ 4.0
電池持ち 5.0
軽さ 2.5
コスパ(乗り換え) 5.0

moto g50 5Gは2021年10月1日発売の低価格の5G対応スマホです。

CPUはMediaTek Dimensity 700なので、結構高性能です。重さが206グラムと比較的重いですが、5000mAhで低解像度の画面なので電池持ちはかなり良いです。

低解像度なのでゲームや写真の画質が少し荒くなるので、ゲームをあまりしない人や、写真をあまり撮らない人が検討してみてください。

7位:OPPO A55s 5G、防水で比較的軽量

OPPO A55s 5G

OPPO A55s 5Gの機種代金:29,800円

他社からの乗り換え:大幅割引で17,800円

性能:6.5インチ(リフレッシュレート90Hz)、CPU Snapdragon 480 5G、RAM4GB、ROM64GB、メイン1300万画素+深度200万画素、重さ178グラム、電池容量4000mAh

防水 ◯ | おサイフケータイ ☓ | 指紋認証 ☓ | 顔認証 ◯ | 5G ◯

OPPO A55s 5G評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 4.0
カメラ性能 3.0
画面の大きさ 4.0
電池持ち 4.0
軽さ 4.5
コスパ(乗り換え) 4.0

OPPO A55s 5Gは2021年11月26日に発売された大画面で軽量タイプの格安スマホです。

6.5インチの大画面ですが、重さが178グラムと比較的軽量です。防水に対応していますが、指紋認証には対応していません。

基本的には軽量タイプはAQUOS sense6やMi 11 Lite 5Gがおすすめですが、軽量タイプで安さを重視する場合にOPPO A55s 5Gを検討してみてください。

IIJmioのおすすめiPhoneランキング

IIJmioでは中古美品と未使用品のiPhoneを扱っています。

中古美品は本体のみの提供です。未使用品は付属品も入っています。保証期間は30日間です。Apple Careは加入できません。

※ IIJmioは機種代金に加えて、初期費用3300円とSIM発行手数料でドコモ回線は433円、au回線は446円かかります。

1位:iPhone SE 第2世代

iPhone SE 第2世代

iPhoneSEの64GB版の機種代金
・未使用品:39,800円
・中古美品:27,800円

他社からの乗り換えなら大幅割引
・未使用品:29,980円
・中古美品:17,800円

iPhone SEの性能:4.7インチ、CPU A13 Bionic、RAM3GB、カメラ1200万画素(F値1.8)、重さ148グラム

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯(Apple Pay) | 指紋認証(前面) ◯ | 顔認証 ☓ | 5G ☓

iPhone SE2評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 4.5
カメラ性能 3.5
画面の大きさ 2.0
電池持ち 3.0
軽さ 5.0
コスパ(乗り換え) 4.0

アップルストアだと49,800円ですが、IIJmioなら乗り換えなら中古が17,800円、未使用品が29,980円です。

超高性能なので途中で電池交換すれば5年使えます。

できるだけ長くコスパ良く使いたい場合に、iPhone SE 第2世代がおすすめです。

iPhone SE 第2世代の詳細と申し込みはこちら

iPhone SE 第2世代の性能レビュー

2位:iPhone 8

iPhone 8

iPhone8の64GB版の機種代金:17,800円 (中古美品)

他社からの乗り換え:大幅割引で4,980円

iPhone 8の性能:4.7インチ、CPU A11 Bionic、RAM2GB、カメラ1200万画素(F値1.8)、重さ148グラム

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯(Apple Pay) | 指紋認証(前面) ◯ | 顔認証 ☓ | 5G ☓

iPhone 8評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 4.0
カメラ性能 3.5
画面の大きさ 2.0
電池持ち 3.0
軽さ 5.0
コスパ(乗り換え) 5.0

iPhone8はかなり前に発売された機種ですが、今でもあと2年くらい使える性能です。

iPhone 8の詳細と申し込みはこちら

iPhoneを格安SIMとeSIMで使うための完全ガイド

3位:iPhone 11

iPhone 11

iPhone11の機種代金
・64GB版:52,800円 (中古美品)
・128GB版:57,800円 (中古美品)

他社からの乗り換えなら大幅割引
・64GB版:39,800円
・128GB版:47,800円

iPhone 11の性能:6.1インチ、CPU A13 Bionic、RAM4GB、カメラ1200万画素(F値1.8)+超広角1200万画素(F値2.4)、重さ194グラム

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯(Apple Pay) | 指紋認証 ☓ | 顔認証 ◯ | 5G ☓

iPhone 11評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 4.5
カメラ性能 4.0
画面の大きさ 4.0
電池持ち 4.0
軽さ 3.0

アップルストアで新品のiPhone11の64GBが61,800円、128GBが67,800円です。中古美品ですが、乗り換えならIIJmioでかなり安く買えます。

iPhone 11の詳細と申し込みはこちら

3位:iPhone 12 mini

iPhone 12 mini

iPhone12 miniの64GB版の機種代金:68,800円

他社からの乗り換え:大幅割引で59,800円

iPhone 12 miniの性能:5.4インチ、CPU A14 Bionic、RAM4GB、カメラ1200万画素(F値1.8)+超広角1200万画素(F値2.4)、重さ133グラム

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯(Apple Pay) | 指紋認証 ☓ | 顔認証 ◯ | 5G ◯

iPhone12mini評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 5.0
カメラ性能 4.5
画面の大きさ 3.0
電池持ち 3.5
軽さ 5.0

アップルストアではiPhone 12 miniの64GBが69,800円です。IIJmioなら乗り換えなら59,800円で安く買えます。

iPhone 12 miniの詳細と申し込みはこちら

3位:iPhone 12

iPhone 12

iPhone12の64GB版の機種代金:84,800円

他社からの乗り換え:大幅割引で73,800円

iPhone 12の性能:6.1インチ、CPU A14 Bionic、RAM4GB、カメラ1200万画素(F値1.8)+超広角1200万画素(F値2.4)、重さ162グラム

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯(Apple Pay) | 指紋認証 ☓ | 顔認証 ◯ | 5G ◯

iPhone 12評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 5.0
カメラ性能 4.5
画面の大きさ 4.0
電池持ち 4.0
軽さ 4.0

アップルストアでは新品のiPhone12の64GBが86,800円です。IIJmioなら乗り換えなら73,800円で安く買えます。

iPhone 12の詳細と申し込みはこちら

スマホの性能の見方、どれがより高性能?

スマホの性能で一番重要なのはCPUです。CPUが高性能なほどスマホがサクサク動きます。

どのCPUが高性能か知らない人が多いと思うので、下記にざっくりとした性能表を載せておくので参考にしてみてください。

2022年版:超ざっくりしたCPUの性能表(SoCの性能)
超高性能
Snapdragon:870、888
Google:Tensor
iPhone:12シリーズ、13mini、13、13Pro、13Pro Max
高性能
Snapdragon:845、778G、780G、855、860、865
MediaTek:Dimensity 1200-Ultra
iPhone:XR、XS、XS Max、SE 第2世代、11シリーズ
比較的高性能
Snapdragon:480、730、730G、690 5G、720G、732G、750G、765G、835
MediaTek:Dimensity 700、800U
iPhone:8、X
普通性能
Snapdragon:662、665、660、820、670、675、710
iPhone:7
低性能
Snapdragon:630、632、650、636
Galaxy:Exynos7904、Exynos7885
iPhone:6s、SE 第1世代
最底辺
Snapdragon:450、625、439、460
MediaTek:Hello P35
Galaxy:Exynos7884B
iPhone:5s、6

※ 右に行くほど高性能 (Snapdragon 480から732Gまではほとんど同性能)

スマホを人よりも少し多く使う場合は、比較的高性能以上を選びます。スマホがよりサクサク動くようになります。重い3Dゲームが好きな場合は高性能以上を選びます。

スマホをたくさん使う場合で常にヌルヌルサクサク使いたい場合、またはゲーム性能を最重視する場合は超高性能を選びます。

おすすめではない機種

おすすめではない:P40シリーズ

IIJmioではP40 Pro 5G、P40 lite 5G、P40 lite Eを販売していますが、米国政府のファーウェイ制裁でGoogle Playストアが使えないので選ばないほうが良いです。

Google Playストアが使えないので、YouTube、Twitter等、その他にも多くのアプリが使えなくなっています。

おすすめではない:Redmi Note 10 Pro

Redmi Note 10 Pro

Redmi Note 10 Proの価格:27,800円

性能:6.67インチ(有機EL)、CPU Snapdragon 732G、RAM6GB、ROM128GB、メイン1億800万画素+深度200万画素+超広角800万画素+望遠接写500万画素、重さ193グラム、電池容量5020mAh

防水 △(防滴) | おサイフケータイ ☓ | 指紋認証(側面) ◯ | 顔認証 ◯ | 5G ☓

Redmi Note 10 Pro評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 4.0
カメラ性能 4.5
画面の大きさ 4.5
電池持ち 4.5
軽さ 3.0
コスパ 3.0

Redmi Note 10 Proは2021年4月16日発売のカメラ性能が良い格安スマホですが、キャンペーン対象外なので割高です。

Redmi Note 10 Proのレビューと詳細スペック、おサイフケータイ不要なら一番おすすめ

おすすめではない:AQUOS sense4 plus

AQUOS sense4 plus

AQUOS sense4 plusの価格:38,280円

他社からの乗り換え:ギフト券5000円分
新規契約:ギフト券5000円分

性能:6.7インチ、CPU Snapdragon 720G、RAM8GB、ROM128GB、メイン4800万画素+超広角500万画素+マクロ190万画素+深度190万画素、重さ197グラム、電池容量4120mAh

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証(背面) ◯ | 顔認証 ◯ | 5G ☓

AQUOS sense4 plus評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 4.0
カメラ性能 3.0
画面の大きさ 4.5
電池持ち 4.0
軽さ 2.5
コスパ 2.0

AQUOS sense4 plusは2020年12月25日に発売の高性能で防水・おサイフケータイ対応の大画面スマホです。

Snapdragon 720Gを搭載しているので、さくさく使えます。デュアルスピーカーを搭載しているので音が良いのが特徴ですが、割高です。

AQUOS sense4 plusのレビューと詳細スペック

おすすめではない:AQUOS sense5G

AQUOS sense5G

AQUOS sense5Gの価格:38,280円

他社からの乗り換え:ギフト券5,000円分
新規契約:ギフト券5,000円分

性能:5.8インチ、CPU Snapdragon 690 5G、RAM4GB、ROM64GB、カメラ1200万画素(F値2.0)+望遠800万画素+超広角1200万画素、重さ178グラム、電池容量4570mAh、耐衝撃対応

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証(前面) ◯ | 顔認証 ◯ | 5G ◯

AQUOS sense5G評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 4.0
カメラ性能 3.0
画面の大きさ 3.0
電池持ち 5.0
軽さ 4.0
コスパ 2.0

AQUOS sense5Gは2021年3月12日に発売される5Gに対応している格安スマホです。

AQUOS sense5GはAQUOS sense4の5G対応版です。5Gに対応してもメリットはほとんどないので、IIJmioでは安く買えるAQUOS sense4がおすすめです。

AQUOS sense5Gのレビューと詳細スペック、5Gスマホの定番スマホ

おすすめではない:moto g30

moto g30

moto g30の価格:24,200円

他社からの乗り換え:ギフト券3,000円分
新規契約:ギフト券3,000円分

性能:6.5インチ(低解像度)、CPU Snapdragon 662、RAM4GB、ROM128GB、メイン6400万画素+超広角カメラ800万画素+マクロ200万画素+深度200万画素、重さ200グラム、電池容量5000mAh

防水 △(防滴) | おサイフケータイ ☓ | 指紋認証(背面) ◯ | 顔認証 ◯ | 5G ☓

moto g30評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 3.5
カメラ性能 3.5?
画面の大きさ 4.0
電池持ち 4.5
軽さ 2.5
コスパ 2.5

moto g30は2021年3月26日に発売された電池持ちを重視した比較的安い格安スマホです。同じような性能でより安いRedmi 9Tを選んだほうが良いです。

おすすめではない:razr 5G

razr 5Gの

razr 5Gの価格:164,780円 ← 乗り換えだと149,800円

性能:メインディスプレイ6.2インチ+サブディスプレイ2.7インチ、CPU Snapdragon 765G、RAM8GB、ROM256GB、カメラ4800万画素、重さ192グラム、電池容量2800mAh

razr 5Gは2021年3月26日発売の折り畳めるスマホです。開いた状態だと6.2インチ、閉じた状態だと2.7インチのディスプレイでスマホを操作できます。

価格が16万円もするので、ごく一部の愛好家が買うのかもしれないスマホです。

おすすめではない:moto g10

moto g10の価格:14,800円 ← 乗り換えだと4,990円

性能:6.5インチ(低解像度)、CPU Snapdrgon 460、RAM4GB、ROM64GB、メイン4800万画素+超広角カメラ800万画素+マクロ200万画素+深度200万画素、重さ200グラム、電池容量5000mAh

moto g10は2021年3月26日に発売された電池持ちが良い普通性能の格安スマホです。Redmi 9Tを選んだほうが良いです。

おすすめではない:moto e7 power

moto e7 powerの価格:15,180円 ← 乗り換えだと110円

性能:6.5インチ(低解像度)、CPU Mediatek Helio G25、RAM2GB、ROM32GB、メイン1300万画素+マクロ200万画素、重さ200グラム、電池容量5000mAh

moto e7 powerは2021年2月26日に発売された低性能で電池持ちが良い格安スマホです。Redmi 9Tを選んだほうが良いです。

おすすめではない:moto e7

moto e7の価格:17,050円 ← 乗り換えだと3,990円

性能:6.5インチ(低解像度)、CPU Mediatek Helio G25、RAM4GB、ROM64GB、メイン4800万画素+マクロ200万画素、重さ180グラム、電池容量4000mAh

moto e7は2021年2月26日に発売された普通性能の格安スマホです。Redmi 9Tを選んだほうが良いです。

格安SIMの管理人の画像
書いた人

2015年3月から格安SIMの比較サイトを運営しています。

1人で地道にこつこつ運営していたら、累計訪問者数は約2600万人で約9000万ページビューになりました(2021年8月時点)

これからも格安SIMと格安スマホの情報をできるだけ詳しくお届けします!

最終更新日 2022年1月1日 / 作成日 2020年7月2日
5 1
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
13 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
トリハ
トリハ
  格安SIMの管理人
2021年7月9日 5:22 PM

おかげさまで、7月9日にMi 11 Lite 5Gを注文することができました。情報ありがとうございました(いい機会だと思ってドコモのガラケーをMNPしました)。

!
!
2021年6月11日 1:38 PM

多分スペックの数字と価格で判断されているのでしょうが、個人的にはマイクとスピーカーと電源の品質並びにアップデート回数と頻度が大事だと思うんですね。そこらへんはどうでしょうか?

EE
EE
  !
2021年6月12日 9:40 AM

格安SIM選ぶ人は値段とコスパが気になるのではないでしょうか?

inaka1120号
inaka1120号
2021年5月21日 7:04 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

ギガプランau回線でRedmi9tは契約可能でした。
画面では非対応と表示でますがそのまま進んで契約完了しました。
サポートにも確認済みです。
参考までに…

ShunXYZ
ShunXYZ
2021年3月9日 5:38 PM

私だけかもですが、、、
本文内のIIJmioへのリンクが無効になってませんか??

「[最新2022年] IIJmioのスマホおすすめ機種ランキング、人気端末が乗り換えで大幅値引」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント