ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMを縦断比較

2019年12月版:格安SIMのキャンペーンのランキング、キャッシュバックと月額割引等でSIM替えに最適なMVNO

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人

格安SIMを契約するとキャッシュバックや月額割引、データ増量などのキャンペーン特典がもらえる格安SIMがあります。キャンペーン特典がかなりお得な格安SIMがあったり、キャンペーンを全くやっていない格安SIMや、特典がしょぼい格安SIMなどいろいろあります。

ここではキャンペーンを行なっている格安SIMをお得度順にランキングでまとめています。結構多くの人がキャンペーンを重視して契約しています。

格安SIMのみ申し込む場合に参考にしてもらえればと思います。格安SIMのみ申し込むのをSIM替えと呼んだりします。今使っているスマホやiPhoneをそのまま使い続けて、SIMだけ入れ替える形です。

新しいスマホを買おうと思っている場合は、端末セットで安くなっている格安スマホのキャンペーンランキングiPhoneのキャンペーンランキングを参考にしてみてください。

格安SIMには通話SIMデータSIMがあります。通話SIMとデータSIMではキャンペーンの内容が大きく異なるので、通話SIMとデータSIMを分けてランキングしていきます。

※ 通話SIMは自分の携帯番号で電話をする場合に選ぶ格安SIMです。MNPする場合にも通話SIMを選びます。

この格安SIMランキングはキャッシュバックや月額割引のお得度を重視しています。速度を重視する場合は格安SIMの速度ランキングの記録、サービス内容は格安SIMの一覧を参考にして検討してみてください。

格安SIMのキャンペーンのお得度ランキングの目次

格安SIM(通話SIM)のキャンペーンのお得度ランキング

通話SIMでNo.1:QTモバイル、月額料金が1年間で最大1万5120円引き+商品券8000円プレゼント

月額料金が1年間で最大1万5120円引き(※選ぶデータ量によって割引額が結構変わります)
上記特典に加えて商品券8000円プレゼント

対象データ量:月1/3/6/10/20/30GB
キャンペーン期間:終了日未定

商品券のプレゼントキャンペーンを適用するには申し込みページ内のエントリーコード欄に「BBZZ00000000」、クーポンコード欄に「QTMAFCP」を入力する必要があります。契約から7か月目の末日頃に商品券が発送されます。

月1GBのプランでも両方のキャンペーンを適用することができます。月1GBのプランを契約する場合はもっとも有力な格安SIMです。割引額が最も大きい6GBもかなりお得です。キャンペーンの詳細は下記にまとめているので参考にしてみてください。

QTモバイルのキャンペーンの詳細とオススメの格安スマホ、月額料金が1年間で最大1万5120円引き+商品券8000円プレゼント!

QTモバイルでは、通話SIMを申し込むと月額料金が1年間で最大1万5120円引きになる、月額割引キャンペーンを行っています。データSIMの場合は最大9000円引きです。(選ぶデータ量によって割引額が変わります)

このキャンペーンに加えて、通話SIMを申し込むと商品券8000円プレゼントのキャンペーンも行っています。キャンペーンの終了日は未定です。
キャンペーンの詳細を見る

QTモバイルのキャンペーンサイト

QTモバイルの詳細評価

格安SIMランキングの目次

通話SIMでNo.2:LIBMO、最大2万円のキャッシュバック

  • 対象データ量とキャッシュバック額
  • ライトプラン(200kbps):8000円のキャッシュバック
  • 3GBプラン:1万4000円のキャッシュバック
  • 6GBと10GBプラン:1万7000円のキャッシュバック
  • 20GBと30GBプラン:2万円のキャッシュバック

キャンペーンの期間:終了日未定

6ヶ月目(上旬を予定)にキャッシュバックの申請書が登録住所に届きます。振込口座を記入して返送すると申し込みから7ヶ月目の月末にキャッシュバックが振り込まれます。

LIBMO(リブモ)の一番お得なキャンペーンの詳細、最大2万円のキャッシュバック実施中!

LIBMOでデータSIMを申し込むと最大1万円のキャッシュバック、通話SIMだと最大2万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行なっています。

例えば月3GBのデータSIMなら5000円、通話SIMだと1万4000円のキャッシュバックがもらえます。キャッシュバックキャンペーンの終了日は未定です。
キャンペーンの詳細を見る

LIBMOの高額キャッシュバック

LIBMO(リブモ)の詳細評価

格安SIMランキングの目次

通話SIMでNo.3:LINEモバイル、月額料金が5ヶ月半額+5000ポイントプレゼント

LINEモバイルでは下記の2つのキャンペーンを行なっています。

キャンペーン①
月3GB以上のプランだと月額料金が5ヶ月間半額になります。初月は600円です。キャンペーンの終了日は未定です。

キャンペーン②
申し込み時にキャンペーンコード(1908WA05)を入力して、LINEの契約者登録をすると、月額料金の支払いにも使える5000円相当のLINEポイントプレゼント。キャンペーンの終了日は未定です。

例えば、3GBプランの月額料金は通常は1690円ですが、キャンペーンで初月は600円、翌月から4ヶ月間は半額の845円で使えて、さらに月額料金の支払いにも使えるLINEポイント5000ポイントがもらえます。

LINEモバイルのキャンペーン情報とおすすめの格安スマホを徹底解説、月額料金が5ヶ月間半額キャンペーン+キャンペーンコードで5000ポイント

LINEモバイルの3GB以上の通話SIMを申し込むと初月は全プラン600円、そして翌月から月額料金が4ヶ月間、半額になるキャンペーンを行なっています。

さらに月額料金の支払いにも使える5000円相当のLINEポイントまたはLINE Pay残高が追加でもらえるキャンペーンも行っています。キャンペーンの終了日は未定です。
キャンペーンの詳細を見る

LINEモバイルのキャンペーンの公式サイト

LINEモバイルの料金プランと評価を徹底解説

格安SIMランキングの目次

通話SIMでNo.4:UQモバイルのスマホプラン、最大6000円のキャッシュバック、通話定額オプション付きだと1年間毎月1GB〜3GB増量

UQモバイルのスマホプランを選択すると、新規契約だと3000円のキャッシュバック、他社からの乗り換えだと6000円のキャッシュバックがもらえます。

対象プラン:スマホプラン
対象データ量:月3/9/14GB
キャンペーン期間:終了日未定

契約月の翌々月にキャッシュバックの案内メールが申し込み時に入力したメールアドレスに届きます。

さらに月700円のかけ放題(10分/回)、もしくは月500円の通話パック(60分/回)を申し込むと、2年間、3GBは4GB、9GBは12GB、14GBは17GB使うことができる増量キャンペーンも行っています。

UQモバイルのキャンペーンとキャッシュバックの詳細、最大6000円のキャッシュバック、または最大1万800円の端末割引

UQモバイルのスマホプランを申し込むと、SIMのみの場合は最大6000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行なっています。iPhoneや格安スマホとセットで申し込むとキャシュバックの代わりに最大1万8000円の端末割引で買えます。

UQモバイルは速度が超速いので、いつでも快適に使いたい場合におすすめです。
UQ mobileのキャンペーンの詳細を見る

UQ mobileの公式サイト(最大6000円のキャッシュバック)

UQ mobileの料金プランと評価を徹底解説

格安SIMランキングの目次

通話SIMでNo.5:ワイモバイル、最大6000円分のPayPayプレゼント、1年間毎月1GB〜3GB増量

ワイモバイルを新規契約や他社から乗り換えをする場合、SIMカード単体(音声USIMカード)を申し込むと最大6000円分のPayPayボーナスライトがもらえます。

対象プラン:スマホベーシックプラン
対象データ量:月3/9/14GB
キャンペーン期間:終了日未定

SIMのみの特典のまとめ

新規契約
・5の付く日(5日/15日/25日)に申し込み:3000円相当のPayPay

乗り換え
・5の付く日(5日/15日/25日)に申し込み:6000円相当のPayPay
・5の付く日以外に申し込み:3000円相当のPayPay

さらに1年間、3GBは4GB、9GBは12GB、14GBは17GB使うことができる増量キャンペーンも行っています。

※ ソフトバンク/ソフトバンク系の格安SIMからの乗り換えだとPayPay特典はもらえません

ワイモバイルのキャンペーンの詳細

PayPayボーナスライトはヤフーショッピングやコンビニや街のお店で使うことができます。

ワイモバイルの契約でPayPay最大6000円相当プレゼントサイト

ワイモバイルの料金プランと評価を徹底解説

格安SIMランキングの目次

通話SIMでNo.6:BIGLOBEモバイル、月額料金が合計2400円引き+3000円相当のポイント+初月無料+半年間YouTubeデータ消費なし

  • 初月の月額料金が無料
  • 翌月から3ヶ月間、月額料金が800円引き(合計2400円引き)
  • エンタメフリーが半年間無料:月480円でYouTubeが見放題になるエンタメフリーオプションが半年間無料
  • Gポイント:3000Gポイントをプレゼント。Gポイントは1ポイント1円として月額料金の支払いに使えます。(クーポンコード、DGCの入力が必要)

対象データ量:月3/6/12/20/30GB
キャンペーン期間:2020年1月6日まで

BIGLOBEモバイルの通話SIMなら、月額料金が合計2400円引きでキャッシュバックと3000円相当のGポイントがもらえて、初月の月額料金が無料です。さらにYouTubeがデータ消費なしに見放題になるエンタメフリーを半年間無料で使うことができます。

一番お得なBIGLOBEモバイルのキャンペーン情報を徹底解説、初月無料、月額料金が合計2400円引き、3000円相当のポイント、6ヶ月YouTube見放題、端末セットは1万円相当の追加ポイント

BIGLOBEモバイルでは、通話SIMの月3GB以上を申し込むと、月額料金が合計2400円引き、月額料金が初月無料、そしてサイト限定キャンペーンで月額料金の支払いにも使えるGポイントが3000円分もらえるキャンペーンを行なっています。格安スマホとセットだと1万3000円分のGポイントがもらえます。

YouTube等をデータ消費なしに見れるエンタメフリーオプションを半年間無料で使えるキャンペーンも実施中です。2020年1月6日までのキャンペーンです。
キャンペーンの詳細を見る

BIGLOBEモバイルのキャンペーンサイト

BIGLOBEモバイルの料金プランと評価を徹底解説

格安SIMランキングの目次

通話SIMでNo.7:楽天モバイル、2回線以降契約で5000円のキャッシュバック

楽天モバイルは通話SIMを契約すると、2回線目から最大5000円のキャッシュバックがもらえる「プラス割」キャンペーンを行っています。キャンペーン終了日は未定です。

2回線目のSIMのタイプ
通話SIMの場合
SIMのみなら5000円のキャッシュバック
スマホセットならスマホ本体価格から5000円引き

データSIMの暴い
SIMのみなら3000円のキャッシュバック
スマホセットならスマホ本体価格から3000円引き

OK) 通話SIMを1回線契約して、開通後に1回線目の楽天モバイルユーザIDがわかる → 1回線目の楽天モバイルユーザIDを使って、自分の2回線目でプラス割を適用、開通後に2回線目の楽天モバイルユーザIDがわかる → 2回線目の楽天モバイルユーザIDを使って、自分の3回線目でプラス割を適用

ダメ) 1回線目の楽天モバイルユーザIDで、2回線目と3回線目でプラス割を適用すること。プラス割は1回線ごとに1回まで。

OK) 父親が通話SIMを契約、開通後に父親の楽天モバイルユーザIDがわかる → 母親が父親の楽天モバイルユーザIDでプラス割を適用して通話SIMを契約、開通後に母親の楽天モバイルユーザIDがわかる → 子供が母親の楽天モバイルユーザIDでプラス割を適用して通話SIMを契約

楽天モバイルのキャンペーンを徹底解説、格安スマホのおすすめランキング&2回線目以降はプラス割で最大5000円キャッシュバックまたは追加割引

楽天モバイルでは格安スマホが買えるキャンペーンを行なっています。

キャンペーンでGalaxy A7が2万8000円、AQUOS sense3 liteが2万2546円、arrows RXが1万9819円、AQUOS sense3 plusが4万728円で販売しています。2020年1月16日までのキャンペーンです。

その他、2回線目以降はプラス割で最大5000円キャッシュバックも行なっています。
キャンペーンの詳細を見る

楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルのスーパーホーダイの詳細評価

格安SIMランキングの目次

通話SIMでNo.8:IIJmio、初期費用1円+12GBプランなら月額料金が合計6000円引き

初期費用3000円が1円
対象データ量:月3/6/12GB
キャンペーン期間:2020年1月29日まで

月額料金が6カ月間1000円引き(合計6000円引き)
対象データ量:月12GB
キャンペーン期間:終了日未定

IIJmioの一番お得なキャンペーンとおすすめの格安スマホを徹底解説、初期費用1円+12GBプランは6ヶ月1000円引き+格安スマホはギフト券最大5000円

IIJmioでは初期費用3000円が1円、さらに12GBプランを申し込む場合は月額料金が6ヶ月間1000円引き、通話SIMとセットに格安スマホを申し込むと最大5000円分のギフト券がもらえるキャンペーンを行っています。

初期費用1円キャンペーンは2020年1月29日まで、12GBプランの割引キャンペーンはキャンペーン終了日未定です。
キャンペーンの詳細を見る

IIJmioのキャンペーンサイト

IIJmioの料金プランと評価を徹底解説

格安SIMランキングの目次

通話SIMでNo.9:エキサイトモバイル、初期費用3000円とSIMカード発行手数料3394円が無料

初期費用3000円が無料 (SIMカード発行手数料394円も無料です)
対象データ量:全プラン
キャンペーン期間:終了日未定

エキサイトモバイルは使ったデータ量だけ料金を払うので、無駄なく一番簡単に月額料金が安くなります。

エキサイトモバイルのキャンペーンの詳細とオススメの格安スマホを徹底解説、初期費用とSIM発行手数料が無料

エキサイトモバイルでは、格安SIMのデータSIMと通話SIMを申し込むと通常かかる初期費用3000円が無料、そしてSIM発行手数料394円も無料になるキャンペーンを行なっています。キャンペーンの終了日は未定です。
キャンペーンの詳細を見る

エキサイトモバイルの詳細評価

格安SIMランキングの目次

通話SIMでNo.10:nuroモバイル、月額料金が3ヶ月間無料

月額料金が3ヶ月無料
対象データ量:月2/7/13GB
キャンペーン期間:終了日未定

nuroモバイルのキャンペーンのお得度はそこそこですが、知名度が低く、速度も不安定なので契約する人がほとんどいないのが現状です・・。

nuroモバイルのキャンペーンを徹底解説、通話SIMなら月額料金が3ヶ月間無料

nuroモバイルの通話SIMを申し込むと月額料金が3ヶ月無料になるキャンペーンを行っています。キャンペーンの終了日は未定です。
キャンペーンの詳細を見る

nuroモバイルの詳細評価

格安SIMランキングの目次

格安SIM(データSIM)のキャンペーンのお得度ランキング

データSIMのみを申し込む場合、キャンペーンのお得度はグッと低くなります。そもそもデータSIMのみの場合、キャンペーンなしの通常料金になるMVNOがほとんどです。

キャンペーンを考慮すると、お得度の高い通話SIMのほうが安くなったりするので、通話SIMも検討してみることをお勧めします。

データSIMでNo.1:QTモバイル、月額料金が1年間で合計9000円引き

月額料金が1年間750円引き(合計9000円引き)
対象データ量:月6GB
キャンペーン期間:終了日未定

QTモバイルのデータSIMの6GBプランなら、通常1550円の月額料金が1年間800円で使うことができます。6GBプランなら格安SIMの中で一番安く使うことができます。

QTモバイルのキャンペーンの詳細とオススメの格安スマホ、月額料金が1年間で最大1万5120円引き+商品券8000円プレゼント!

QTモバイルでは、通話SIMを申し込むと月額料金が1年間で最大1万5120円引きになる、月額割引キャンペーンを行っています。データSIMの場合は最大9000円引きです。(選ぶデータ量によって割引額が変わります)

このキャンペーンに加えて、通話SIMを申し込むと商品券8000円プレゼントのキャンペーンも行っています。キャンペーンの終了日は未定です。
キャンペーンの詳細を見る

QTモバイルのキャンペーンサイト

QTモバイルの詳細評価

格安SIMランキングの目次

データSIMでNo.2:LIBMO、最大1万円のキャッシュバック

  • 対象データ量とキャッシュバック額
  • ライトプラン(200kbps):3000円のキャッシュバック
  • 3GBプラン:5000円のキャッシュバック
  • 6GBと10GBプラン:7000円のキャッシュバック
  • 20GBと30GBプラン:1万円のキャッシュバック

キャンペーン期間:終了日未定

6ヶ月目(上旬を予定)にキャッシュバックの申請書が登録住所に届きます。振込口座を記入して返送すると申し込みから7ヶ月目の月末にキャッシュバックが振り込まれます。

LIBMO(リブモ)の一番お得なキャンペーンの詳細、最大2万円のキャッシュバック実施中!

LIBMOでデータSIMを申し込むと最大1万円のキャッシュバック、通話SIMだと最大2万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行なっています。

例えば月3GBのデータSIMなら5000円、通話SIMだと1万4000円のキャッシュバックがもらえます。キャッシュバックキャンペーンの終了日は未定です。
キャンペーンの詳細を見る

LIBMOの高額キャッシュバック

LIBMO(リブモ)の詳細評価

格安SIMランキングの目次

データSIMでNo.3:エキサイトモバイル、初期費用無料&SIMカード発行手数料394円も無料

初期費用3000円が無料 (SIMカード発行手数料の394円も無料です)
対象データ量:使ったデータ量に応じて月額料金が変わる従量制プランと通常の定額プラン
キャンペーン期間:終了日未定

初期費用無料で月500円から使えます。実際に使ったデータに応じて月額料金が変わるので、格安SIMを試したい場合は安く試せるエキサイトモバイルのデータSIMが一番オススメです。

エキサイトモバイルのキャンペーンの詳細とオススメの格安スマホを徹底解説、初期費用とSIM発行手数料が無料

エキサイトモバイルでは、格安SIMのデータSIMと通話SIMを申し込むと通常かかる初期費用3000円が無料、そしてSIM発行手数料394円も無料になるキャンペーンを行なっています。キャンペーンの終了日は未定です。
キャンペーンの詳細を見る

エキサイトモバイルのキャンペーンサイト

エキサイトモバイルの詳細評価

格安SIMランキングの目次

データSIMでNo.4:IIJmio、初期費用1円

初期費用3000円が1円
対象データ量:月3/6/12GB
キャンペーン期間:2020年1月29日まで

IIJmioの一番お得なキャンペーンとおすすめの格安スマホを徹底解説、初期費用1円+12GBプランは6ヶ月1000円引き+格安スマホはギフト券最大5000円

IIJmioでは初期費用3000円が1円、さらに12GBプランを申し込む場合は月額料金が6ヶ月間1000円引き、通話SIMとセットに格安スマホを申し込むと最大5000円分のギフト券がもらえるキャンペーンを行っています。

初期費用1円キャンペーンは2020年1月29日まで、12GBプランの割引キャンペーンはキャンペーン終了日未定です。
キャンペーンの詳細を見る

IIJmioのキャンペーンサイト

IIJmioの料金プランと評価を徹底解説

格安SIMランキングの目次

最終更新日 2019年12月6日 / 作成日 2018年4月14日 / 作成者 格安SIMの管理人
「2019年12月版:格安SIMのキャンペーンのランキング、キャッシュバックと月額割引等でSIM替えに最適なMVNO」をシェアする
格安SIM/格安スマホ/WiMAX2+の情報をつぶやいてます

5
この記事に関して気軽にコメントや口コミをどうぞ↓

avatar
3 Comment threads
2 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
4 Comment authors
つばさ格安SIMの管理人ちゃんめろんaka Recent comment authors
  Subscribe  
更新通知を受け取る »
つばさ
ゲスト
つばさ

お久しぶりです。前回は相談に乗って頂きありがとうございました。
改めてアドバイス頂きたく書き込んでおります。
LINEから送られてきたクーポンコードと、こちらのサイトの方法の2通りで悩んでいます。

現在、auからLINEモバイル(ソフトバンク)へのMNPを考えているのですが(端末用意済み)
LINEモバイルにMNP乗り換えすれば8000ポイントプレゼント企画のクーポンコードが送られてきており、こちらのサイトに案内されているエントリーパッケージを入れてからの方法などを比較して
登録事務手数料、SIMカード発行手数料を考慮するとどちらがお得なのかお知恵を貸して下さい。
キャプチャーです⇒ https://gyazo.com/753c9691b2f5941c1ac1d4ce3408da9d

もしくは、エントリーパッケージと8000ポイントプレゼントは同時使用可能なのでしょうか?
そもそもMNPの場合はエントリーパッケージ使用可能でしょうか?

ちゃんめろん
ゲスト
ちゃんめろん

ご助言を頂けないでしょうか。
更新月に入り、検索中にここにたどりつき、qtモバイルに興味を持ったのですが、
私のスマホでも普通に使えるのかどうかいろいろな調べてみてもよくわかりません。

現在はソフトバンクのXperia XZ (601SO)、音声付き月1Gbのプランで5分かけ放題です
アプリを使って5分以内に電話は切るようにしていますので
この2年間は色々割引がついて月190円ですんでいました
今月から一気に月2000円以上に値段が上がりましたので、
できれば今月の20日までにMNPをしたいです
システムはアップデートで最新になっており、simロック解除もすませております
動画はほとんど見ないし、テザリングなどはまったく必要としません
qtモバイルのドコモ回線で月6Gbのプランに10分のかけ放題をつけて使うことを考えています
これはまあ多分大丈夫でしょうのレベルなのか、地雷原を歩くようなレベルなのかが知りたいのです
どちらに近いのか、また注意すべき点などがあればコメントを頂ければ幸いです

aka
ゲスト
aka
この記事は参考になった/良かった :
     

先日JCB商品券届きました
有難うございます