2021年3月版:格安SIMのキャンペーンのおすすめランキング、キャッシュバックと月額割引等でお得にSIM替え

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (27) / 関連:キャンペーン情報(24) | 各種おすすめランキング(12)

格安SIMを契約すると、キャッシュバックや月額割引等のキャンペーン特典がもらえる格安SIMがあります。キャンペーンをしていなかったり特典がしょぼい格安SIMもあります。

ここではキャンペーンを行なっている格安SIMをおすすめ順にランキングでまとめています。SIMのみ申し込む場合に参考にしてもらえればと思います。

格安SIMのキャンペーンのおすすめランキング

新しいスマホが必要な場合は、端末セットで安くなっている格安スマホのキャンペーンのおすすめランキングiPhoneのキャンペーンのおすすめランキングを参考にしてみてください。

格安SIMにはスマホ用の格安プランデータ通信専用の格安プランがあります。それぞれでキャンペーンの内容が大きく異なるので分けてランキングしています。

※ データ通信専用の格安プランは、主にモバイルルータやLTE対応タブレットで使うプランです

格安SIMランキングはキャッシュバックや月額割引のお得度を重視していますが、利用者の満足度も加味してランキングしています。

※ 料金は全て税込価格

スマホの料金プランのキャンペーンランキング

スマホの料金プランの中でも、キャンペーンでスゴく安く使える格安プランは下記です。

おすすめNo.1:楽天モバイル

楽天モバイルのギガ使い放題プラン、Rakuten UN-LIMITを2021年4月7日までに申し込むと月額料金が1年間無料で使えます。2年目以降は月0円〜3278円の段階制です。

※ 楽天回線エリア外は月5GBを超えると1Mbpsに制限

さらに事務手数料3300円が無料、SIMのみの申込みでも楽天ポイントが5000ポイントがもらえます。楽天ポイントのキャンペーン終了日は未定です。

楽天モバイルのキャンペーンの詳細、1年無料&最大2万5000ポイント&格安スマホのおすすめランキング

楽天モバイルでは先着300万人まで、月3278円でギガ使い放題のRakuten UN-LIMITが1年間無料に使えるキャンペーンを行っています。

楽天モバイルなら通常かかる事務手数料3300円が無料、さらにSIMのみなら楽天ポイントが5000ポイント、格安スマホとセットだと追加で最大2万ポイントもらえます。

1年間無料キャンペーンは2021年4月7日までの申し込んだ人が対象です。楽天ポイントのキャンペーン終了日は未定です。
キャンペーンの詳細を見る

楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

おすすめNo.1:BIGLOBEモバイル

  • 初月の月額料金が無料
  • 翌月から6ヶ月間:3GBが月400円、6GBが月950円
  • YouTubeが見放題になるエンタメフリーオプションが半年間無料 (2068円相当の特典)
  • クーポンコード入力で1100円相当のポイントプレゼント:ポイントは1ポイント1円として月額料金の支払いに使えます

対象データ量:月1/3/6/12/20/30GB
キャンペーン期間:2021年3月31日まで

※ 公式サイトでは1000円相当のポイントと記載されていますが、税込換算だと1100円相当のポイントになります。

BIGLOBEモバイルのキャンペーンを徹底解説、初月無料+最大29,080円相当のキャンペーン特典

BIGLOBEモバイルはキャンペーンで月額料金が初月無料、1GBプランなら翌月から6ヶ月間760円引き、3GB以上のプランなら翌月から6ヶ月間1200円引きです。

SIMのみの申込みなら、初期費用3394円が無料、クーポンコードの入力で1000円相当のポイントプレゼントです。

格安スマホやiPhoneSEとセットに申し込むと最大2万円相当のポイントがもらえます。

初期費用&税込で・・・
・Redmi 9T:3733円
・AQUOS sense4:1万4205円
・iPhone SE 第2世代:3万3653円など

かなりお得に手に入ります。3月31日までのキャンペーンです。BIGLOBEモバイルのキャンペーンを徹底解説します。
キャンペーンの詳細を見る

BIGLOBEモバイルのキャンペーンサイト

BIGLOBEモバイルのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

おすすめNo.2:UQモバイル

UQモバイルのスマホプランを選択すると、新規契約だと3000円のキャッシュバック、他社からの乗り換えだと1万円のキャッシュバックがもらえます。

対象プラン:スマホプラン
対象データ量:月3/15/25GB
キャンペーン期間:終了日未定

契約月から4ヶ月目にキャッシュバックの案内メールが申し込み時に入力したメールアドレスに届きます。

※ auからUQモバイルへの乗り換えの場合はキャッシュバック対象外

UQモバイルのキャンペーンとキャッシュバックの詳細、最大1万円のキャッシュバック、または最大1万9500円の端末割引

UQモバイルのスマホプランを申し込むと、SIMのみの場合は最大1万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行なっています。iPhoneや格安スマホとセットで申し込むとキャシュバックの代わりに最大1万9500円の端末割引で買えます。

UQモバイルは速度が超速いので、いつでも快適にスマホが使えます。
UQモバイルのキャンペーンの詳細 / UQモバイルの格安スマホのおすすめランキング

UQ mobileの公式サイト(最大1万円のキャッシュバック)

UQモバイルのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

おすすめNo.2:ワイモバイル

ワイモバイルを新規契約や他社から乗り換えをする場合、SIMカード単体(音声USIMカード)を申し込むと事務手数料無料になり、PayPayがもらえるキャンペーンを行っています。

対象プラン:スマホベーシックプラン
対象データ量:月3/15/25GB
キャンペーン期間:終了日未定

※ 13ヶ月間、3GBは4GB、15GBは18GB、25GBは28GBになる増量キャンペーンも行っています。

・他社から乗り換え;最大1万4000円相当の特典
・新規電話番号で契約:最大1万2300円相当の特典

ワイモバイルのキャンペーンはかなり複雑なので、詳細は下記をご確認ください。

ワイモバイルのSIMのみ

おすすめNo.3:IIJmio

  • 初期費用3300円が1円
  • 12ヶ月間:3GBプランが5GBに増量になり月990円、従量制プランで1GB以下だと月528円など

対象データ量:月3/6/12GBと従量制プラン
キャンペーン期間:2021年3月31日まで

IIJmioのキャンペーンを徹底解説、初期費用1円+月額料金が最大9240円引き+1年間2GB増量+端末大幅割引

IIJmioなら初期費用3300円が1円、月額料金が最大9240円引き、1年間は月2GB増量、他社からMNPで乗り換えなら格安スマホが大幅割引で買えるキャンペーンを行っています。

2021年3月31日までのキャンペーンです。
キャンペーンの詳細を見る

IIJmioのキャンペーンサイト

IIJmioのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

おすすめNo.3:QTモバイル

キャッシュバック額:8000円

対象データ量:月2/3/6/10/20/30GB
キャンペーン期間:終了日未定

QTモバイルのキャンペーンの詳細、現金キャッシュバック8000円&おすすめの格安スマホの詳細

QTモバイルでは、通話SIMを申し込むと月額料金が半年間で最大3360円引きになる割引キャンペーンを行っています。データSIMの場合は最大2400円引きです。

このキャンペーンに加えて、通話SIMを申し込むと現金8000円がキャッシュバックになるキャンペーンも行っています。キャッシュバックキャンペーンの終了日は未定です。
キャンペーンの詳細を見る

QTモバイルを徹底解説、料金プランと総合評価&1GBとキャッシュバック

格安SIMのキャンペーンでおすすめNo.4:LIBMO

キャッシュバック額:5000円

対象データ量:月3/6/10/20GB
キャンペーンの期間:終了日未定

申し込み月を1ヶ月目として6ヶ月目(上旬を予定)にキャッシュバックの申請書が登録住所に届いて、申請書を返送するとキャッシュバックが振り込まれます。

LIBMO(リブモ)の一番お得なキャンペーン、最大5000円キャッシュバック実施中

LIBMOはデータSIMを申し込むと2000円のキャッシュバック、通話SIMだと5000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行っています。
キャンペーンの詳細を見る

LIBMOを徹底解説、料金プランと総合評価&速度も結構速い

おすすめNo.5:nuroモバイル

  • 月額料金が初月無料
  • 11ヶ月間:2GBが月1210円、7GBが月1925円、13GBが月2508円
  • 13GBプラン:4ヶ月目に7000円キャッシュバック

対象データ量:月2/7/13GB
キャンペーン期間:終了日未定

nuroモバイルのキャンペーンのお得度はそこそこですが、知名度が低く、速度も不安定なので契約する人がほとんどいないです・・。

nuroモバイルのキャンペーンを徹底解説、通話SIMなら初月無料で翌月から月額料金が5ヶ月間半額

nuroモバイルの通話SIMを申し込むと、月額料金が初月無料で翌月から5ヶ月半額になるキャンペーンを行っています。キャンペーンの終了日は未定です。
キャンペーンの詳細を見る

nuroモバイルの詳細評価

データ通信専用プランのキャンペーンのおすすめランキング

データ通信専用プランを申し込む場合、キャンペーンのお得度はグッと低くなります。キャンペーンを考慮すると、スマホ用の料金プランのほうが安くなったりするので、スマホ用プランも検討してみることをお勧めします。

※ データ専用プランは、主にモバイルルーター、LTE対応タブレット、eSIM対応iPhoneやDSDV対応Androidスマホで使うためのプランです。

データ専用プランでNo.1:楽天モバイル、データSIMとしても使えるギガ使い放題が1年間無料

楽天モバイルのギガ使い放題プラン、Rakuten UN-LIMITを2021年4月7日までに申し込むと月額料金が1年間無料で使えます。2年目以降は月0円〜3278円の段階制です。

※ 楽天回線エリア外は月5GBを超えると1Mbpsに制限

楽天モバイルはスマホとしても使えますが、単にデータ専用プランと同じようにポケットWiFiとしても使えます。ホームルータ化して自宅のWiFiとして使うのも、安くて便利に使えます。

楽天モバイルUN-LIMITをWiMAXと光回線の代わりにする

楽天モバイルUN-LIMITはWiMAXや光回線の代わりになるか実践!

楽天回線エリアで主に使う場合は、楽天モバイルを試してみることをオススメします。うまく使える場合はコスパ最高の通信サービスです。

※ 楽天回線エリア外だと月5GBを超えると1Mbps

楽天モバイルのキャンペーンの詳細、1年無料&最大2万5000ポイント&格安スマホのおすすめランキング

楽天モバイルでは先着300万人まで、月3278円でギガ使い放題のRakuten UN-LIMITが1年間無料に使えるキャンペーンを行っています。

楽天モバイルなら通常かかる事務手数料3300円が無料、さらにSIMのみなら楽天ポイントが5000ポイント、格安スマホとセットだと追加で最大2万ポイントもらえます。

1年間無料キャンペーンは2021年4月7日までの申し込んだ人が対象です。楽天ポイントのキャンペーン終了日は未定です。
キャンペーンの詳細を見る

楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

データ専用プランでNo.2:IIJmio、初期費用1円+1年間2GB増量

  • 初期費用3300円が1円
  • 1年間:月2GB増量

対象データ量:月3/6/12GB
キャンペーン期間:2021年3月31日まで

IIJmioのキャンペーンを徹底解説、初期費用1円+月額料金が最大9240円引き+1年間2GB増量+端末大幅割引

IIJmioなら初期費用3300円が1円、月額料金が最大9240円引き、1年間は月2GB増量、他社からMNPで乗り換えなら格安スマホが大幅割引で買えるキャンペーンを行っています。

2021年3月31日までのキャンペーンです。
キャンペーンの詳細を見る

IIJmioのキャンペーンサイト

IIJmioを徹底解説、料金プランと総合評価&信頼性重視の格安SIM

データ専用プランでNo.3:LIBMO、2000円キャッシュバック

キャッシュバック額:2000円

対象データ量:月3/6/10/20GB
キャンペーンの期間:終了日未定

申し込み月を1ヶ月目として6ヶ月目(上旬を予定)にキャッシュバックの申請書が登録住所に届いて、申請書を返送するとキャッシュバックが振り込まれます。

LIBMO(リブモ)の一番お得なキャンペーン、最大5000円キャッシュバック実施中

LIBMOはデータSIMを申し込むと2000円のキャッシュバック、通話SIMだと5000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行っています。
キャンペーンの詳細を見る

LIBMOを徹底解説、料金プランと総合評価

最終更新日 2021年3月2日 / 作成日 2018年4月14日 / 作成者 格安SIMの管理人
4.8 4
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
27 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
T
T
2020年9月10日 8:47 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

BIGLOBEのキャンペーンは、過去利用した方も再度利用可能ですか?

柚子
柚子
  T
2020年9月13日 5:10 PM

Biglobeは、新規契約をすると、過去利用でもキャンペーンの利用出来ます。
使っていて便利だったので、現在5回線契約中。そのうちの三回線は、エンタメフリー6ヶ月無料の適用中です。今月契約した最新回線は初めて端末セットで申し込みしました。子回線は割引もあるので複数契約もお得です。

のりきち
のりきち
2020年7月26日 8:07 AM

知人からペンギンモバイルってあると聞いたのですが
このサイトにはない気がします、
大丈夫なのでしょうか?
教えてください。

スターモバイルもMLM
スターモバイルもMLM
  のりきち
2020年8月1日 8:27 PM

友人がペンギンモバイルの代理店をやってますが、報酬プランを理解せずに契約してしまい、代理店経費(月額約4000円)も回収できずに四苦八苦してます。
ただし利用者としてならキャンペーンの恩恵を受けられるので、契約しても良いとは思います。
先月下旬に回線を大増強して通信速度が爆速になったそうで、契約期間は1年、違約金は税別6000円です。
私は縛りや違約金があるので友人に誘われてもペンギンとは契約せず、このサイトを徹底的に活用してMVNO各社を渡り歩いてます。

tomomo
tomomo
2020年7月6日 7:15 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

いつも役に立つ情報発信ありがとうございます
楽天モバイルに関しては、まだ出来たばかりでトラブルが続出している点や、ネット申込3000pt+契約事務手数料還元3300ptの6300ptが帰ってくるキャンペーンが終わってしまって、前よりお得では無くなってしまったことも、合わせて書いておいていただけると、私みたいな初心者には助かります。
この記事を見て、楽天モバイルを昨日契約したのですが、後からそのことを知って、少し後悔してしまいました。

davis
davis
2020年5月31日 5:31 PM

いつも参考にしてます。
y.umobileはキャッシュバックキャンペーンで月3GBのプランなら一年間実質無料で使えるようですが、これについていかがお思いでしょうか?
楽天アンリミットには負けますが、こちらもかなりお得かと思います。

禿男、監視会社くそふとばんく。
禿男、監視会社くそふとばんく。
2020年4月26日 5:48 PM

まだ個人でソフトバンクなんて使ってる人いるんだね。白洲次郎を白戸次郎として犬の名前に名付け、その子供を日本人と韓国では差別の対象となっている黒人という設定のCMを毎日垂れ流されてるのに。
かつて、日本が10何年か前にアメリカの大統領を猿に見立てたようなCM流した時は、アメリカからすぐに抗議の圧力が掛かり放送禁止。日本は異常な無関心。お人よし文化というか。ツールとして安ければいってもんじゃないよ。ラインも一緒。データも全部韓国政府に直通。

hiro16
hiro16
2020年4月6日 5:22 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

0SIMからの移行先を検討中です。500MBをフルに使ってます(^^)
そのまま、nuroの最低プランがいいのか、乗換えがいいのか悩んでます。
初期費用無料のキャンペーンにトライしたほうが良いでしょうか?
イオンモバイル(1GB)を使用してますが、非常用のSIMで、検討中です。
現在、ASUSのLaser2;ZE500KLの二台持ちで、両方のSIMを活用中。
どれが、いいのかわかりにくいので、★-1の、4個にしました(^^;;;

hiro16
hiro16
  hiro16
2020年4月6日 5:24 PM

コメントを書く….補足;通話用ば、docomoのガラケーを使用。iモード含め、データ通信は、SMSだけです。。。..

hiro16
hiro16
  hiro16
2020年4月6日 5:34 PM

下記の情報提供希望!
HISモバイル

国内通信ビタッ!プラン NTTドコモ 高速100MB~30GB

データ専用SIM 人気1位

198円~5,775円/月

うさちゃん
うさちゃん
2020年3月26日 8:28 PM

フジワイファイの20gをまとめて支払いにすると、キャンペーンコードと合わせて1000円引きの1月980円になりますか?

wikiki
wikiki
2020年3月3日 11:07 AM

いつも参考にさせていただいてます。QTモバイルがおすすめランキングから消えたようなのですが、変化があったのでしょうか?

ターヤ
ターヤ
2020年3月3日 11:05 AM

キャンペーンのランキングからQTモバイルが突然消えてしまいましたが、何かありましたか?

つばさ
つばさ
2019年12月8日 11:35 AM

お久しぶりです。前回は相談に乗って頂きありがとうございました。
改めてアドバイス頂きたく書き込んでおります。
LINEから送られてきたクーポンコードと、こちらのサイトの方法の2通りで悩んでいます。

現在、auからLINEモバイル(ソフトバンク)へのMNPを考えているのですが(端末用意済み)
LINEモバイルにMNP乗り換えすれば8000ポイントプレゼント企画のクーポンコードが送られてきており、こちらのサイトに案内されているエントリーパッケージを入れてからの方法などを比較して
登録事務手数料、SIMカード発行手数料を考慮するとどちらがお得なのかお知恵を貸して下さい。
キャプチャーです⇒ https://gyazo.com/753c9691b2f5941c1ac1d4ce3408da9d

もしくは、エントリーパッケージと8000ポイントプレゼントは同時使用可能なのでしょうか?
そもそもMNPの場合はエントリーパッケージ使用可能でしょうか?

「2021年3月版:格安SIMのキャンペーンのおすすめランキング、キャッシュバックと月額割引等でお得にSIM替え」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます